Hatena::ブログ(Diary)

RFF無線日記(リスタート版)

2018-05-19

ごもくあんかけ焼きそば

f:id:rffkuma:20180519184134j:image

最近,テレビで見たので,作ってみました。

あんたっぷりあんかけ焼きそばです。

初挑戦です。

やってみたら意外と簡単でした。

いろいろ調べてみたけど,理解できなかったので我流です。

野菜

たけのこ,しいたけ,はくさい,にんじん,キャベツ,もやし。

後半の3つは,ミックス野菜を使用しました。

あ,乾燥きくらげも使用しました。

豚バラ肉を炒め,野菜も炒めます。

その後,水を加えて煮立てます。

最後にハムも加えました。

味付けは,丸鶏ガラスープと中華スープ,ごま油もちょっと。

オイスターソースは買ったけれど,使いませんでした。

煮ている間に,麺をレンジで温めました。

そして,片栗粉であんを完成。

フライパンで麺を熱して,皿に盛れば完成。

適当に作ったけど,なんとかなりました。

でも,具材が豊富なのと手間がかかるのでアウトドアでは難しそうです。

2018-05-18

Es 144MHzで4−7オープン

今日の夕方,車を運転したのですが,144MHzFMメインで4エリアの局のCQが聞こえました。岡山の局だったようです。

残念ながら,交信には至らず。

アンテナがモービルホイップなので,Eスポの恩恵を受けることが出来ませんでした。

あ〜,いつもの無線車ならバッチリだったのに,残念。

2018-05-10

元気です(生存確認)

気がつけば,5月になってからのブログ更新はありませんでした。

ご心配をおかけしました。

その間,電話やメールをいただきましたが,携帯電話が手元にありませんでした。

そのため,返信が遅れたことをお詫び申し上げます。

決して無視したわけではありません。いろいろなことをしているために電話を見なかっただけです。

当局は元気にやっています。

ただ,無線関係以外のことに時間をかけていることは事実です。

早く移動運用をしたいと思っている今日この頃です。

さて,今日のテレビで,沖縄のもずくの天ぷらと福島県会津の饅頭の天ぷらが話題になっていました。

沖縄は道の駅「許田」が映っていました。

あ〜行ったのに,もずくの天ぷら食べていません。残念。

会津も最近行ったばかりです。

しかも,テレビによると,饅頭の天ぷらはスーパー,リオン・ドールでも売っているのです。

この間寄ったのに気づきませんでした。残念の2連発です。

あ〜〜〜。

そのうちリベンジします。

2018-04-30

道の駅「むろね」&室根山

f:id:rffkuma:20180430124603j:image

移動運用車は動かせないけれど,せっかくの好天です。

最近オープンしたばかりの道の駅「むろね」におじゃましました。

これまでは,道の駅では運用しても,カードには明記したことはありません。

先日,7MHzの移動運用でアクティブなOMさんとアイボールしました。

その局は道の駅「よねざわ」がオープンしたときには何百というカードを発行したそうです。

「あなたの移動運用をみんなは待っている」という言葉が印象的でした。

今日はカードを持って行きました。

開店時刻に行ったので,駐車場にも入れられました。

スタンプを押している人がいないことを確認して押しました。

押す人が来たら当然場所を空けます。

全部で120枚!押しました。

残念ながら移動運用はできません。

でも近くに別の駐車場があるようなのでそこなら大丈夫そうです。

いずれにしろ,今日はやめて次回に挑戦します。

f:id:rffkuma:20180430124559j:image

その後,室根山に向かいました。

室根山は車ではよく行くのですが,本当の山頂までは歩かなければなりません。

今日はハンディ機を持って山頂へ。

f:id:rffkuma:20180430124557j:image

山頂には徒歩で登って来た人が結構いました。

端っこの方で運用しましたが,短時間で撤退。

というわけで,今年は道の駅にはカードも持って行きます。

さらに,徒歩での山頂移動も楽しめればいいかな。

2018-04-29

ニリンソウ

オールJAコンテストは途中退場

1エリアまで飛んでいきません。

地形の影響かたまに強風が吹き,車が揺れます。

根性がないのですぐに撤収

帰りに,ブレーキを踏むと異音がします。

ひょっとしてブレーキパッド?

おととしも交換しています。

友人の車屋に電話したら,すぐに来てくれました。

連休中すみません。

そうしたら,やはりブレーキパッドとのこと。

距離走るし,車重があるからね〜

ということでした。

部品交換するまで乗車禁止です。

なんてこったい。

ぼ〜っとしていると,目の前に白い花が咲いています。

f:id:rffkuma:20180429092245j:image

よく見ると,ニリンソウの群落でした。

f:id:rffkuma:20180429092144j:image

さらに,よくよく見てみると

f:id:rffkuma:20180429092141j:image

たぶんタチツボスミレ

それと

f:id:rffkuma:20180429092138j:image

エンレイソウもありました。

さらによく見てみると,石の中に

f:id:rffkuma:20180429092133j:image

こんな花が咲いていました。

アップです。

f:id:rffkuma:20180429092136j:image

たぶんセリ科のセントウソウと思われます。

自宅付近の花々に癒やされた時間でした。

2018-04-28

オールJAコンテスト

f:id:rffkuma:20180428184050j:image

「最近,無線ネタばかりでブログが面白くない」というつぶやきも聞こえましたが,またしても無線ネタです。

無線は今がシーズンイン。冬の間がまんしていた局がどんどん電波を出す季節になりました。

今日はオールJAコンテストです。

コンテストというのはお祭りみたいなものです。

というわけで,山の上に上がってきました。

今日の写真のアンテナは今シーズン初登場です。

組み立て中にトラブル発生。

なんと,給電部の線が折れてしまったのです。

大きめの圧着端子があれば補修も可能なのですが,

こんな時に限って工具箱の中に圧着端子が見つかりません。

針金があったのでぐるぐる巻きにしてみましたが,

SWRが下がりません。電波が出せないのです。

ガ〜ン。

そういえば,15年くらい前のオールJAコンテストの時も,

アンテナを上げて試験電波と思ったら,マイクがない!

という事件がありました。そのときは,片道1時間半のところでした。諦めてかえってきたことがあります。

今回も諦めるのか,とも思いましたが,やはり,私自身成長しています。

四国で買った配線用のパーツを見つけました。

これを圧着端子の代わりに使ってSWRを計ったら,

落ちました。

とりあえず,波は出せます。

あとは,21時からのコンテストを楽しむだけです。

う,風が強くなってきた。

2018-04-27

南三陸ハマーレ歌津

f:id:rffkuma:20180428141659j:image

南三陸町歌津の復興商店街,ハマーレ歌津に寄りました。

交流施設の中に地元の三陸新報が山積みされていました。

f:id:rffkuma:20180428141702j:image

どうやら無料配布のようです。

50部くらいありました。

でも,先週の土曜日の新聞です。

中を開いてみてびっくり。

f:id:rffkuma:20180428141705j:image

「星を見よう」のコーナーがありました。

放浪のため,星のことは片隅に置いていました。

時間が出来たら,まとめてアップします。

2018-04-26

思い出の食べ物 個人的ベスト10

旅をしていると,「美味しいものばかり食べているんだろう」という声をよく聞きます。

そんなことはありません。

地道に,道の駅やスーパーで地元の美味しいものを探しています。

今回の旅はのべ20日間でした。いろいろなものをいただきました。

美味しかったものを,個人の記録としてベストテン形式でまとめました。

前回の2つのベストテン形式の評判がよかったので調子に乗ってまとめました。

なお,ポイントの基準としては,単純に美味しいと思ったイメージです。

あくまでも個人の感想であり,意見には個人差があります。

また,値段も,確かこれくらいだったかな?という雰囲気です。実勢価格と違ったらごめんなさい。

 

《1位》宮城県名取市 閖上港の海鮮丼 1300円

 きちんとした海鮮丼でこの値段は安い。赤貝が飛び抜けて美味しいのですが,実は,宮城県は米どころでもあります。

美味しいご飯の上に美味しい海鮮。宮城県の海鮮丼は完璧です。

 

《2位》福島県湯川村 ミニソースカツ丼と西会津味噌ラーメンのセット 1100円

 ミニソースカツ丼がとにかく美味しい。甘いタレとさくっと揚げてあるカツがまた美味しい。西会津ラーメンは,喜多方の近くなので,麺がしっかりしている。それに西会津の味噌そのものが美味しい。これで1100円はかなりお買い得感がありました。道の駅あいづにて。

 

《3位》秋田県三種町 初めて発見 すり下ろして売っていたとろろ 160円

 三種町の直売所で,ビニル袋に入った白いものを見つけました。よく見ると,すり下ろしたながいも。喜んでレジにもっていったら,担当者がパニック。「これ,どごにあったんですか?」「あんだ,確認してきて」「あんだ電話して」

どうやら,直売所のルールに触れていたのか?

でも,160円でたっぷり入っていたし,ステーキ醤油と混ぜたら完璧なとろろでした。大満足。

次回におじゃましたときに売っているか不明です。

 

《4位》山形県南陽市でいただいたこしあぶらと漬けわらびのおひたし 0円

南陽でおじゃましたJ*7D*J*川さんのお宅でいただきました。

こしあぶらは湯でゆがいて,くるみの砕いたものがかけてあります。わらびはあくを抜いてめんつゆに一晩漬け込んだそうです。

どちらもかなり美味い。しかし,個人のお宅であるし,誰でも食べられるわけではないので,遠慮した順位にしてあります。

《5位》青森県 焼き干しラーメン 600円

本文にも書きましたが,二日続けて注文しました。しかも別の店です。青森県と言えば,りんご,いか,ほたてが有名でそれぞれ専門店が青森県にはたくさんあります。しかし,個人的には青森の中華そばが大好きです。青森に行ったら必ず食べたい。

《6位》山形県米沢市 米沢牛串焼き600円+生ビール500円

オープンしたばかりの道の駅「よねざわ」でいただきました。

普段は800円だそうです。オープン特価600円でした。米沢牛は文句なく美味しいです。生ビールは売り場の店員さんから,「お酒飲んで運転はしないんですね」と確認されました。この心遣いがビールをより美味しくしました。

 

《7位》青森県鶴田町のりんごと岩手県宮古市で買ったいちご

道の駅では,激安の品物に出会うことがあります。鶴田町のりんごは4個で200円。しかも税込み。季節外れなのに,冷蔵庫で冷やして食べたら,まだまだ瑞々しさが残っていて美味しかった。道の駅田老で買ったイチゴは1パック380円。これも税込み。イチゴは400円を切るものはほとんどありません。これも甘くて美味しかった。

 

《8位》秋田県八峰町 いか焼き500円

いか焼きの屋台が多いのは青森県ですが,この日は,強風のためか,朝の時間帯のせいか,青森県内ではいか焼きが買えず,秋田県に入ったところの屋台で購入。注文後,その場で焼いてくれます。焼くのも客の相手をするのも奥さんです。その場にいた旦那さんはただいただけでした。ちなみに,少し離れたところにあった屋台では600円でした。

《9位》宮城県蔵王町 蔵王クリームチーズ500円+クラッカー350円

お手軽でビールに超合います。1週間以上食べることが出来たので,ちょっとリーズナブルです。でもビールが進むのでそれほどでもないか。夏のアウトドアに合いそうです。

 

《10位》青森県 旬のアスパラゆでたて200円

アスパラはお湯でゆでただけで,甘くて美味しいです。

隠れたマイブームです。腹一杯食べて200円は安い。

 

次点

ホルモン煮込み 青森県森田町のホルモンが安くて美味いです。

めんたいパラパラ大根サラダ めんたいぱらぱらは傑作です。サラダをビールのつまみにすることが出来ます。

2018-04-25

東北道の駅 個人的ベスト10

東北地方の道の駅にもずいぶんおじゃましました。

個人の記録としてまとめておきます。

なお,ポイントの基準としては,車旅で利用しやすいことを視点としてあります。

駐車場が広くて寝やすい,トイレがきれい,そして温泉があると高ポイントになります。

《1位》岩手県洋野町「道の駅 おおのキャンパス

温泉410円,レストラン,天文台もあります。パークゴルフ場のコースはたぶん5つ以上あります。

安心して寝ることが出来る,信頼度絶大の道の駅。

《2位》山形県米沢市「道の駅 よねざわ」

温泉はありませんが,できたての道の駅です。とにかく広い駐車場,大型車とはきちんと区分けされています。

スタッフの対応が素晴らしいです。のんびり過ごせました。

《3位》秋田県潟上市「道の駅 てんのう」

自慢の温泉があります。しかも400円。広い駐車場は大型車と区別されています。

ひょっとしたら,雑誌等でのランキングで上位にランクインしているかも知れません。

《4位》山形県三川町「道の駅 みかわ 菜の花温泉」

ここも広い駐車場+温泉430円。唯一の欠点は広すぎて温泉が遠い。

近くというかほとんど敷地内にスーパーもあるので便利。ここも信頼感のある道の駅。

《5位》福島県湯川村「道の駅あいづ 湯川・会津坂下」

新しくて広い道の駅。温泉はありませんが,のんびり過ごせます。

レストランのラーメン・ソースカツ丼セットが美味しかったが,バイキングも魅力的。

次はバイキングかな。福島県のほぼ中央にあるので何回も利用しそうな予感。

これまでは,二本松市の「道の駅 安達」が常連でした。

《6位》青森県平川市「道の駅 碇ヶ関」

ここは温泉360円が魅力的。駐車場は広いがトイレにやや難あり。

《7位》宮城県大崎市「あ・ら・伊達な道の駅」

ネーミングが面白い。駐車場は建物の裏にもあるのでひっそり休める。

買い物コーナーがかなり充実しているので昼間はいつも満杯。

ロイズのチョコレートを置いてあるもの魅力の一つです。

《8位》岩手県宮古市「道の駅 たろう」

田老の旧市街地に新設された道の駅。情報コーナーは24時間オープンです。

最近の新しい道の駅は24時間オープンのところが多いです。米沢も24時間でした。

《9位》秋田県秋田市「道の駅 岩城」

温泉のある道の駅。魅力は屋台コーナー。

《10位》福島県喜多方市「道の駅 きたかた」

ここも広い道の駅,温泉もあり,国道からちょっと奥まったところに駐車場があるので静かに寝られる。

 

※あくまでも独断で選んでいます。すべての道の駅を制覇しているわけではありません。

温泉の値段はあやふやな記憶です。実際と違ったらすみません。

2018-04-24

7エリア放浪まとめ 旅のインパクトベスト10

無事に戻りました。

今回の放浪のまとめを書いておきます。

実際に行ってみると,様々な驚きがあります。

ランキング形式でまとめます。

なお,あくまでも個人的な感想であり,意見には個人差があります。

《1位》行けども行けども着かないトドヶ崎灯台

岩手県宮古市のトドヶ崎灯台は本州最東端の地です。

キャンプ場から徒歩4km約1時間の道程のはずでした。

でも,歩いても歩いても着かない!

おかしいと思ってスタート地点に戻ったら,違う道に入っていたようでした。

がっくし↓

今年の夏,なんとしてもリベンジしたい。

《2位》大間の海女

正確には海女ではないのかも知れない。

漁獲権のある家の人かも知れません。

いずれにしろ,海に腰まで入って海藻を採取していたのには間違いありません。

強風の中,海に入って海藻を採っている姿を見たのは初めてです。

たまたま大間を訪れたのが開口の日だったので見ることができた景色でした。

《3位》寒風山はがらがら〜

移動運用の地として有名だったはずの寒風山。

土曜日だったはずなのに,応答がない。

駐車場もガラガラ,電波もガラガラ

強くて寒い風だけはその通りの寒風山。

《4位》どこにでもあるぞ水芭蕉

青森県を走っていると,至る所に水芭蕉が咲いています。

ちょうど,雪解け直後におじゃましたせいか,とにかく水芭蕉がきれいでした。

なお,他の県なら,「水芭蕉群生地」という看板がありそうですが,青森県ではそういう看板も見かけませんでした。どこにでもあるので表示の必要がないのかも。

《5位》村に行く道案内の看板が見当たらない

普通の道路には青い看板に白い文字で,気仙沼とか仙台とか書いてあります。

知らない土地へ行ったらつい頼ってしまいます。

ところが,福島県では「中島村」という表示を見つけることは出来ませんでした。

地図を見ると,中島村を通って矢吹町に行く道路には「矢吹町」の表示しかありません。

秋田県を走っていると「上小阿仁村」の表示がありません。

「北秋田」の表示はあるのですが,上小阿仁村を通って行くのに。

これは不思議でした。

《6位》日本海の強風手強し

たまたま行った日が悪かったのかも知れません。

青森県から山形県までの日本海側は風が強かったです。

そのため,ほとんどアンテナを上げられず,運用もままならない状態でした。

それでも,住民の皆さんは外での活動を普通にしている姿を見てきました。

これくらいの風は本当は生活には影響がないのかな。

ここも,風のない日に行ってアンテナを上げて運用したいものです。

《7位》灯台アワード,予想外の人気

今回は東北地方の灯台アワード該当の市町村全部,合計34ヶ所を中心に移動運用してきました。

どこでも多くの局に呼んでいただきました。

4月1日に同時にスタートというのもよかったのかも知れません。

また,交信中には街道アワードのポイント交換が多くありましたし,

虹アワードのリクエストもありました。

やはり移動運用するなら,アワードのポイント付きのところがいいみたいです。

いい勉強になりました。

《8位》道の駅キャンパーに人気�・1は秋田県潟上市の道の駅天王

寒風山から下りてきて,道の駅天王に着いたら,キャンピングカーがずらり〜〜〜〜と並んでいました。

道の駅天王の駐車場は広いです。しかも大型車ときちんと区別されています。

温泉もあり,400円でした。しかも夕食とのセットだと1000円です。

安い。温泉もすごくいい温泉でした。しかも石けん・シャンプーも置いてあります。

やはりキャンピングカーの皆さんはよくご存じのようです。

ちなみに,後で別記事を書きますが,東北地方の道の駅はレベルが高いです。

《9位》走ると意外とたいへん青森県

今回は沿岸部を走ったせいか,青森県は走行距離がかなり長かったです。

下北半島,津軽半島を端まで行くのはちょっとたいへんでした。

東北地方で,遠いなぁと思いながら走ったのは青森県でした。

《10位》残り3つは棚倉町と平内町

アマチュア無線の楽しみは行ったことがない土地との交信が出来るということにもあります。

日本全国の市区町村全部との交信を目標にしている人はたくさんいます。

今回は福島県棚倉町移動をしたときに,「これで残り2つだ」と言われました。

また,青森県平内町でも同じ声を聞きました。

どちらの町もアマチュア無線家がいない町ではなさそうですが,意外でした。

レアなところはみんなで移動しますが,そこそこレアなところは誰も行かないんでしょうね。

なお,二人とも残り二つは山陰と九州だと話していました。

沖縄県や北海道ではないんですね。