Hatena::ブログ(Diary)

rgb400の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2007-11-21

EverunSIMソケットなのですが EverunのSIMソケットなのですがを含むブックマーク EverunのSIMソケットなのですがのブックマークコメント

f:id:rgb400:20071121112320j:image

見ていただいたとおり、かなり奥まったところに私のEverunではSIMが入っています。

故に、ふたと干渉するようなことは無いのですが・・・・

筐体によって個体差があるのでしょうか??

EverunでWAN+Bluetooth EverunでWAN+Bluetoothを含むブックマーク EverunでWAN+Bluetoothのブックマークコメント

WANを使っているときにBluetoothの利用が出来ないということですが、条件によっては利用できるということがわかりました。

シリアルブッキングではないということが判りました。

どうも、発生条件が Wifiの接続とびみょうにかぶっているのでこれから継続した調査が必要そうです。

でも、WAN+Bluetoothが使えると 喜ぶ人が少なくない気がします。

f:id:rgb400:20071121125724j:image

Everunの重量増!! Everunの重量増!!を含むブックマーク Everunの重量増!!のブックマークコメント

HSDPAモデムを取り付けたことで、Everunそのものの重量が増えてしまいました。

mini PCI Expressダミーカードを外したことで 約3gの重量減ながら

新たに、HSDPAモデムを取り付けたことで 12gの重量増となってしまいました。

これで、重量を計ってみると  約505gと大きく重量を増やし モバイル性をスポイルしてしまいました。

 

それと引き換えに、おおよそどこでも通信できる携帯性を確保したわけです。

505gで約5時間使い続けられる、通信機能つきモバイルPCとなったわけです。

約9gの重量増が〜〜〜〜

 

って、判ってて言ってみたいだけでした。

Everun搭載のモデムカードですが MC8775Vというカードです。 Everun搭載のモデムカードですが MC8775Vというカードです。を含むブックマーク Everun搭載のモデムカードですが MC8775Vというカードです。のブックマークコメント

一応、

http://www.tele.soumu.go.jp/giteki/SearchServlet?pageID=jg01_01&PC=005&TC=N&PK=1&FN=204tuv&SN=%94%46%8F%D8&LN=35&R1=*****&R2=*****

と、工事認証は降りています。

日本では、Flybookに内蔵されているものと同じタイプのものです。

故に、Dialogue Technology Corp. が平成19年1月9日に認証を取っています。

ただ、このあたりは工事認証なんで微妙ですかね??

Everunのモデムで3GWatcher(専用ソフト)を使わない設定方法 Everunのモデムで3GWatcher(専用ソフト)を使わない設定方法を含むブックマーク Everunのモデムで3GWatcher(専用ソフト)を使わない設定方法のブックマークコメント

FAQにありました


Initialization Command

1. In Device Manager, under Modems, select Sierra Wireless MC8775 HSDPA Modem and click Properties.

2. On the Advanced tab, type extra initialization commands as follows:

at+cgdcont=1,"IP","apn"

where, apn is your APN (e.g. for Cingular, you would type in at+cgdcont=1,"IP","ISP.CINGULAR")

いわゆるいつものおまじないでした。

Everunモデムの今のところですが Everunモデムの今のところですがを含むブックマーク Everunモデムの今のところですがのブックマークコメント

WANをOFFしても全てのデバイスがなくなった扱いにはなりません。

3GWatcherは専用のAirCardを認識しているようです。

それ以外にも、MC8775 HSDPAモデムとしても認識されています。

3GWatcherが動作中には、AirCardのモデムプロパティを操作することは出来ません。

もしかしたら音声とデータを分けて、相互に繋いでいるのかもしれません。

接続中は、シリアルポートにつながっていると思われるものは全てターミナルからも見えなくなります。

COM12~COM19までこのカードは消費し、USBも1本消費しています。

同一のカードを、複数のデバイスとして認識させているために 同時に二つの利用が無いようにロックをかけようとしているのかもしれません。

ただし、シリアルポートを利用中の場合は切断を行わないようです。

Wifi認識中に同時にBluetoothが立ち上がります。

そのタイミングでWANを認識させると どうもBluetoothが残るみたいです。

必ずではありませんがかなりの確立で残りました。

動作に関しては、試してはいません。

出来たらヘッドセットあたりを試したいところなのですが・・・・

ふふふふふふふふ・・・・ ふふふふふふふふ・・・・を含むブックマーク ふふふふふふふふ・・・・のブックマークコメント

明日にもEverunの新たなるテストパーツが!!

日記に書けるかどうかは別として 乞うご期待!!

更新は恐らく明後日に・・・・・(本当か??)

大失敗 大失敗を含むブックマーク 大失敗のブックマークコメント

実はとあるところのお手伝いで文章を書くこととなりました(というより書きましたが正解)

まあ、半分ぐらい使ってくれたら良いかなと思うわけなのですが・・・・

そこで、リチウムイオンバッテリー放電機を考えました。

リチウムイオンバッテリーは基本的にメモリー効果は無いのですが、回路の制御によって 安全のためなどで何度も途中充電を繰り返すと充電容量が減ってしまうことがあるそうです。

ポケットゲームスさんのバッテリーの注意にもあるように、「最後まで使い切って満充電して使い切るというようなリフレッシュを心がけてください。」というようなことを行うとバッテリー容量が正規なものになるという事なのですが・・・

 

実際にはノートPC等のようにリフレッシュモードを持った物でもない限り バッテリーがあまり減ると自動的に保護のためのシャットダウンがかかったり、かからなくてもバッテリーの使用に波があるので 実際のところは数パーセント残るところまで使い切るのが目一杯の場合が殆どです。

使い切るためには、細く長く つまり微量な電気を出し続けるような使い方が最も望ましいのです。

もちろん、微量でなくても良いのですが リチウムイオンバッテリーから限度を超えて電気を引き出すと発熱して最悪の場合破裂する危険性があるので 汎用品となると・・・というより何の工夫も無い回路では微弱に使い続けるのが一番となったわけです。

最初からそれをつけると、僅か数ミリ程度の消費しかないので 機器で一応使い切ったところからバッテリーの細く長い消費を始めました。

繋いだものは簡単でLEDに抵抗をつけただけのもの。

抵抗値を変える事で幾種類かの電圧を使い分けたわけです。

 

当然、使い切った状態からでも1〜2週間の点灯を続けてくれるので時間のかかる検証でした。

で、いくつかのデータがとれでこれで行こうと思ったときにへんな動作をする機械が。

私もさすがに現役ばりばりの機械を2週間近く遊ばしておくわけにも行かないので そのへんにあるつかってない機械でやったわけなのですが 最初におかしいときが付いたのは702NKです。

ご存知の方はいらっしゃると思うのですが、NOKIA携帯電話バッテリーレベルが一定以上下がりすぎると 携帯電話に内蔵されている充電器が異常に気が付き充電をストップする仕組みになっています。

空まで使い切ったバッテリーはそれに該当し、そのバッテリーはただのおもりになりました。

ただ、これに関しては対応策があります。

バッテリー単体を充電する充電器にかければ再充電されることが多いのであまり心配はしていません。

次回香港に行ったときにでもと・・・・

 

その後使っていないノートPCバッテリーで試したら恐らく同じであろう状況に追い込まれました。

一つだけ違っていたのは充電回路が 本体ではなくバッテリー側にあったこと。(予想ですよ)

一度充電できなくなったバッテリーは二度と動かない文鎮となりました。

では、どのPCバッテリーにその回路が組み込まれているのでしょう?

実はよくわかりません。保護回路ということであれば組み込まれていないバッテリーは少なくとも新しいPCには一つもないはずですから。

 

考えてみればバッテリーを壊すかもしれない放電機では怖くて・・・恐ろしいほど時間をかけた実験は徒労に終わりました。

勿論、もっとまじめに回路を作れば良いのでしょうが それはもう時間が残されていない。

お蔵入りとなるわけです。

あまり詳しくないものの浅知恵などこんなものかなと 少し沈みました。

Everunに挿す SIMカードの向きについて Everunに挿す SIMカードの向きについてを含むブックマーク Everunに挿す SIMカードの向きについてのブックマークコメント

コメントで聞かれておりますが、言葉で説明するのは難しいので写真

f:id:rgb400:20071121225137j:image

この方向に入れます。

ちなみに、SIMカードは書いていた通りかなり奥まで入ります。

入れにくければ、何か精密ドライバーのようなものをお使いになることをお勧めします。

残念ながらSDカードのように差し込んでロックするタイプのコネクターは、電極がカード裏面に大きく分布するICカードにはあまり向いていません。

斜めに入ったりしてロックすると認識できません。

ロックした後も外れない程度に軽く押して傾きを確認するぐらいのつもりが良いかと思います。

私も何度か抜き差しする中で認識しないことがありました。

業務連絡 業務連絡を含むブックマーク 業務連絡のブックマークコメント

お久しぶりでしたけど、ちゃんと生きてました!!

f:id:rgb400:20071121230053j:image

hiromihiromi 2007/11/21 22:21 SIMカードはどの方向で挿入していますか?私は、貴WEBの方法でHSDPAモジュールを装着し緑のLEDが点灯(たまにON、OFFしますが)します。(ExpWinでWANをONにして)次にSIMカードを挿入しても全然SIMカードを検知してもらえません。SIMの切り欠きを右側(画面を上にして)して挿入するとSIMがかなり出っ張って蓋が閉まりづらいです。(左側にしても(接触部が逆になりますが)同様です。切り欠きを先に挿入するとかなり中まで入りますが(切り欠きを画面上にして右側)、SIMを検知されません。また、この方向で挿入すると、指では外せません(かなり焦りました)。どのようにSIMを挿入していますか?教えて下さい。よろしくおねがいします。

hiromihiromi 2007/11/22 20:13 SIMカードの挿入を教えてもらいましたので、繋がりました。非常に嬉しいです。私の挿入の仕方が悪く、教えてもらった方向には試していなかった(カードが抜けなくて非常にビビリましたので…(^^;)ありがとうございますm(_;_)m感激!!!今後もよろしくおねがいします。

rgb400rgb400 2007/11/22 20:20 おめでとうございます。
これで、パケ死隊の仲間入りですね(笑)
行きにくいことがあれば、ここにも書いていますがrgb400あっとyahoo.会社.日本二でもメールください。判ることなら・・・

TJ@人柱隊TJ@人柱隊 2007/11/22 20:33 BTの件ですが、実はBlueSoleilのメッセージで最新版の5.Xが云々・・というのが出てきたのでアップグレードしたのですが、それが原因でBTとWANが共存できなかったようです。
もともとHDDに入っていたのを使ったら問題なく使えるようになりました。
お騒がせしました。
ただそれはそうとして、クルマに乗るときには別途購入したBTドングルを3.5mmのAudioジャックに入れています。その方が簡単だし安定しているんですよね。

rgb400rgb400 2007/11/22 20:38 私のところでも3.〜でつながっているのですが実際にBluetooth機器を繋いで見ると見えなかったりとかします。
Bluetoothのキーボードが切れるのはちょって・・・・です。
音楽に関しては、CPUの負荷が70%ぐらいまで来ますので それが正解だと思います。
問題は、そうすると電源の供給に接触しそうな(私のはコネクターが本体に生えているので)部分ですよね。
あの辺りの配置は見直して欲しいですよね。

rgb400rgb400 2007/11/22 21:28 ちなみにどっちでも良いことですが、5.0のほうがA2DPで飛ばした音楽の品質が良いような気がするんですよね!!
あのアップデートのお誘いは、蜜の味ですよね・・・・

ekkeekke 2007/11/22 23:32 出張中で確認していませんでしたが、業務連絡ありがとうございます。委細改めて…。

Connection: close