Hatena::ブログ(Diary)

rgb400の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2010-02-13

なんとかi paq 612から更新 なんとかi paq 612から更新を含むブックマーク なんとかi paq 612から更新のブックマークコメント

グルキーというソフトを使わせてもらって ようやくハードキーからの更新が出来るようになりテスト投稿。

予測変換を使うと安定しないのが今後の課題です。

というか テンキー入力できない人間の訓練が一番大変という噂も

This diary was written by WindowsMobile with HatenaSync

HP iPAQ612Cを使う Part-1 HP iPAQ612Cを使う Part-1を含むブックマーク HP iPAQ612Cを使う Part-1のブックマークコメント

iPAQ612Cはハードウエアテンキー付きの端末です。

あまり画面が広いとは言えませんが 3インチ近い画面サイズを持っています。

それでもQVGA故にソフトウエアキーボードを表示するのは やはり解像度的に苦しくなっています。

できればこのテンキーを使って文字入力をするようにしたいのですが、日本にはテンキー付きのWM6 Proの端末もなく

また、一般的に販売されている日本語入力ソフトではテンキー入力サポートしているものが無いようで・・・・

なければ自分で作って・・と言いたいところですが 残念なことにプログラムを書くスキルはないのです。

それでも足掻いてみれば なにか手段はあるものです。

まず、デフォルトの状態では日本語すら通らないので 昨日も書いた通り

日本語化ATOK WMのインストールを行いレジストリを修正してキーボードが数字キーとして使えるところまで作業を行いました。

しかし、この状態では テンキーからは数字以外の入力が出来ないわけです。

英語モードでは「*」キーを使って切り替えが可能なのですが その部分は日本語化した時点でバイパスされてしまいます。

 

「togglekey」というアプリケーションを作られた方がいらっしゃいまして そちらを使わせていただきました。

http://sahiro.seesaa.net/article/88019610.html

元々は「HTC Touch Dual」ように作られた物で 20キーの端末用の物ですが 汎用にできるように設定ファイルで変更可能に設計されています。

で、このファイルHP iPAQ612Cように書き換えて使わせていただきます。

設定内容は

設定0に

テンキーに日本製ガラケーと同様の平仮名文字を割り当てて入力する文字を割り当てました

例えれば「1」にあ、い、う、え、お と押した回数だけ順番に出るようになったと言うことです。

あまり利用頻度の少ない「0」には よく使われる「?」等を割り当てました。

「*」には逆順を、「#」にはシフトを割り当てています。

このあたりはデフォルトで使われているものです。

それ以外に、数字キーの長押しではキー通りの数字が出るようにしています。

「*」の長押しには 入力プロファイルの変更も割り当てられています。

日本語モード英語モードの切り替えと言う使い方に指定されていたのでそのまま使わせていただきました。

設定1に

テンキー表記通りの半角英語キーを割り当てています。

IMEのオン・オフに関しては モードの切替そのままでオンオフされるように指定しています。

togglekeyそのものの起動は、本体左側のボイスコマンダーキーが使うことが無いのでそのまま設定しています。

オン・オフがトグルで働くように設計されたアプリケーションなので、キーに割り当てるだけでオンオフが簡単に出来ます。

殆どの場合音にしたままで使えるのですが、パスワードなどの入力時に数字が含まれているものの入力時に 一文字ずつの入力になるため 長押しが有効にならないために着る必要がある時に使っています。

設定3にただ数字が出るだけのプロファイルを作った方が良いかもしれません。

 

この機能を使って入力できるようにしたのがこの画面です。

D

実は入力そのものが上手くなく、横においたガラケーのキーを見ながら ポチポチと打っているわけですが 普通に入力が出来ているのがわかると思います。

ちなみに、ATOK予測変換機能は 特にキーボード上のナビゲーション機能との相性が悪いようで安定性を欠くので切っています。

ただ、賢いATOKを使うにはこれで十分に利用可能となりました。

思えば正直あまりこの端末に関する情報が少なく、投げ出しそうな状況でしたのですが

調べればよく似た端末を設定された記録もあって そこからたぐれば私のようなものでもなんとかなったと言うのは凄いものです。

なんか、結構気に入ってきました。

HP iPAQ612Cを使う Part-2 HP iPAQ612Cを使う Part-2を含むブックマーク HP iPAQ612Cを使う Part-2のブックマークコメント

この端末の特徴としてテンキー上がタッチパネルとなっていて この上でのジェスチャーが有効となるので、この端末には方向キーが付いていません。

ただ、キーが無いことで操作がやりにくい事もありますが 左右にスライドさせるような使い方(最近、I-Phone等でよく見る)では

そういったイメージの使い方が出来ます。

その例として Today画面にRSS Tickerを配置し操作をしてみました。

RSS Ticker Todayはこちらからダウンロードして使わせていただきました。

http://d.hatena.ne.jp/tmyt/20100101/1262323767

Todayからくるくると選択して、起動して指を横にスライドするだけで次の画面に進んでいるのがわかると思います。

ああ、と直感的に解っていただける操作感かと思います。

D

HP iPAQ612Cを使う Part-3 HP iPAQ612Cを使う Part-3を含むブックマーク HP iPAQ612Cを使う Part-3のブックマークコメント

もう少し くるくるを有効に使う姿を見ていただきたいので(ちょっと嬉しい)ブラウザーを起動してみました。

Opera Mobileは幾分文字入力の具合がわるいので 久しぶりにNetFrontの評価版をダウンロードしてきました。

起動して、私のアンテナを表示するあたりからご覧下さい。

D

くるくるスクロールするのを見てもらえば面白さが伝わると思います。

と、同時に結構早い端末だと言うこともNetFrontの件、RSS Ticker Todayの操作でも解ってもらえるかと思います。

結構これで 使えると実感したりしたわけですが・・・

 

上記、とくに1,2はフリーアプリケーションを,公開していただいている方のおかげで使えています。

他のソフトも含め改めて感謝いたします。

sahirosahiro 2010/02/14 16:53 ども、トラバ&活用法紹介ありがとうございました。
ToggleKeyお役に立ててよかったです。
珍しい筐体ですね!
面白そうなだけじゃなく、ちゃんと使えてるのがすばらしいです。

rgb400rgb400 2010/02/14 22:37 sahiroさん、ありがとうございます。
これがなければ、そろそろ行き詰まり状態でしたので・・・
iPAQ612は結構面白いですよ。かーなり安く買えたのでラッキーだと喜んでます。