Hatena::ブログ(Diary)

はてな読み

2009-03-30

Sweet is The Air




D


surf advert, sweet is the air




"Sweet is the air" by Alice Russell


名曲。このビデオも可愛い。

英語学習ってのは車の運転みたいなモノだと思った






最近、この文章を覚えたのですが・・




The fact that you've been studying for only a couple of months is amazing!




こういう言い回しを知ることで、英文を読むときも英語でニュースを聴くときも、「あ、"The fact that"って言い回しだな」と先回りして理解することが出来ます。すると・・




1."The fact that"のあとに"fact"を説明する内容が来る。


2."The fact that"が主語で、動詞は"is"だと自動的にわかる。


3.ってことは、"is"の後が話者の考えや評価だな、と予想できる。




つまり、"The fact that"の後に説明される内容と、"is"の後に来る話者の評価にだけ集中すればいい。これによって注意力のリソースを節約して、他の事柄にもっと集中できる。このリソース確保のために例文をストックしたり、リスニング能力を向上させたりするわけか。


ここらへんの感覚は車の運転と同じって気もしますね。普段から車を運転していれば、エンジンをかけたり、後方確認したり、道を曲がるのは自動的に行ってるわけで、それによって最も注意を払うべき道路の混雑具合とか、右折するときの歩行者の有無などに注意力を傾けることが出来ますよね。


ってことで、自分なりの「語学観」を持つことは大事らしいので、この車の運転イメージを膨らませて考えてみよう。これまで語彙と文法を中心にやってたので、今の自分は車の運転ではこんな感じかな。




語彙交通ルール、標識の知識
文法車の仕組みへの理解、ロードマップの読み方



交通ルールを知らないのも危険だし、クラッチ操作を誤るとエンストを起こしてしまう。道路地図を読めないと知らない場所では大変そう。残念なことに英語の世界にはカーナビがなさそうなので、自分で地図を読むしかない。で、ここに、手つかずの発音とリスニングを付け加えてみよう。




語彙交通ルール、標識の知識
文法車の仕組みへの理解、ロードマップの読み方
発音スピード感覚
リスニング車線での距離感



あー、こりゃ事故るわw 標識と地図が読めてクラッチ操作が出来ても、車線変更で接触事故を起こしてしまいそう。またはブレーキングが遅れてカマを掘ってしまったり、とか。


ってことは、効果的なトレーニングと言われる「例文ストック」と「音読」ってのはこんなイメージかな?




語彙交通ルール、標識の知識
文法車の仕組みへの理解、ロードマップの読み方
発音スピード感覚
リスニング車線での距離感
例文ストックよく走るルートの記憶
音読車線変更、自然なブレーキングの繰り返し



お、そんな気がしてきたw 


語彙、文法だけでは実際の運転に慣れることが出来ない。でも、オーラルだけでは交通違反やエンスト、または知らない土地での運転で困ることがある。最終的にはどっちも必要なわけか。


「英語の達人」たちってのは、基本的な「語彙・文法」ルールを踏まえつつ、実際に「音読」運転をしながら、どんどん「例文」ルートのストックを増やしていったのかもしれない。


で、「文法」マップを読めれば、その「例文」ルートが地図のどこらへんなのか、認識しやすくなってさらに広いマップが頭にイメージされていくって感じかな。でも、最初は不慣れだろうから「近所」や「よく行く街」で覚えなさいね、と。これが「レバレッジ」で指摘している「特定の分野にまずは精通しろ」ということなのだろう。たぶん。




なんとなく納得がいったので、おわーりw

3月の私的ベスト3




写真が美しい3つのエントリー。




チップス先生、こんにちは - ロココの足袋


これは夜中に見てはいけないw すばらしく美味しそう。



マグノリアの季節 - KINUTAN


きれいで暖かい。ブログってこういう写真を見ることが出来るので楽しい。




2009-03-21 - 今日の道北


最近になって「今日の道北」さんを知った。どの写真も本当に美しい。




写真はいいなー、やっぱり。

2009-03-28

In Search of Silence


f:id:rhb:20090328163755j:image


Delayed Echoes


In Search of Silence


He calls his project One Square Inch of Silence. Following leads, crisscrossing the country, he searched for one square inch where he could listen for 15 minutes and not hear a human sound. “Think about finding one place in a park that you can visit where there will be no trucks heard, no planes flying over, no man-made machinery, no human noise,” he says. “Wouldn’t that be a beautiful thing?”


Scientists have documented the harmful effects of passenger jets on bald eagles, the Navy’s submarine-hunting sonar on dolphins and whales, and roaring dune buggies on kangaroo rats trying to avoid sidewinder snakes. Just as animals have ecological niches, they have aural niches, defined by the soundscapes they live in. The onslaught of noise destroys that aural habitat. Birdsong is lost along highways, which are, in effect, wide swaths of loud, low-pitched noise reaching deep into the forests and meadows, reducing bird habitat?and sometimes eliminating it entirely.


It’s a loss to humans too. Just as artificial lights drown out the stars, our engines drown out the birds, and our experience of the world’s beauty is that much more impoverished.


Delayed Echoes

"The"(定冠詞)のまとめ




定冠詞(definite article)の"the"についてのメモ。




冠詞の使い方: 覚える“The” の用法 1 | アイモ君の英文ライティングblog - 英文ライティング講座、アイ・オズモシス


冠詞の使い方: 覚える“The”の用法 2 | アイモ君の英文ライティングblog - 英文ライティング講座、アイ・オズモシス


冠詞の使い方: 覚える“The”の用法 3 | アイモ君の英文ライティングblog - 英文ライティング講座、アイ・オズモシス


冠詞の使い方: 覚える“The”の用法 4 | アイモ君の英文ライティングblog - 英文ライティング講座、アイ・オズモシス


冠詞の使い方: 覚える“The”の用法 5 | アイモ君の英文ライティングblog - 英文ライティング講座、アイ・オズモシス


冠詞の使い方: 覚える“The”の用法 6―最終回 | アイモ君の英文ライティングblog - 英文ライティング講座、アイ・オズモシス




【1】読み手にとって初めてか、二度目か。


1度目はa, 二度目以降はthe!


例: I am writing an essay on international relations. I would like to get your feedback on the essay.


(私は国際関係論に関するエッセイを書いています。このエッセイについての感想をいただければ幸いです。)


ここで書き手は、まず自分の書いているエッセイについて読み手に紹介しています。最初に出てくるessayは、受け手が初めて知るessayですので、an essayとなります。次の文で感想を求めているessayは、前の文ですでに登場したessayなので、the essayとなります。


このように、一度文章に出てきた名詞について再度言及するときは、受け手が「どの」名詞(上の例の場合は、「どの」エッセイ)か限定できるので、theを使いましょう。


(冠詞の使い方: 覚える“The”の用法 2 | アイモ君の英文ライティングblog - 英文ライティング講座、アイ・オズモシス)




これが最も大事なルールだと思う。




【2】文脈から相手が想像できるモノ

ofの前の名詞にはthe!


ofで始まるフレーズが後に続く名詞には、theをつけましょう。“of〜” (〜の)という説明がつくことによって、文脈上、その前の名詞は限定可能になるからです。


間違いの例: A lens of the camera was damaged.

正しい例: The lens of the camera was damaged.


(カメラのレンズに傷が入った。)


受け手にとって、このレンズは初めて登場する単語かもしれませんが、すぐあとにofがついて「そのカメラのレンズ」という説明が続くことで、このレンズはユニークなものになります。


間違いの例: I like taste of olives.

正しい例: I like the taste of olives.


(オリーブの味が好き。)


taste は不可算名詞でもありますが、後ろにofが続く場合はやはりtheをつけましょう。ofの前が複数形の場合も同様です。(例: the benefits of e-mail)


(冠詞の使い方: 覚える“The”の用法 2 | アイモ君の英文ライティングblog - 英文ライティング講座、アイ・オズモシス)




これはよく間違えます。"of"には注意しないとダメっぽい。




【3】theが自動的につくモノ


形容詞のonly, sole, same, そしてexactの前には、いつでもtheがつきます。これらの形容詞が係っている名詞は、いつでも特定の文脈の中で限定されるから、というふうに説明されますが、これはもう覚えてしまいましょう。


例: She has the same bag that I have.

(彼女は、私のと同じかばんを持っている。)


例: He is the only son and heir.

(彼は、一人息子の跡取りだ。)


(冠詞の使い方: 覚える“The” の用法 1 | アイモ君の英文ライティングblog - 英文ライティング講座、アイ・オズモシス)


最上級ときたら、すかさずthe!


形容詞の最上級が係る名詞も、ユニークで限定的な名詞となります。したがって、最上級の前にはいつでもtheをつけましょう。


例: He is the tallest boy in the class.

(彼は、クラスで一番背が高い。)


例: Jane is the most caring person I have ever seen.

(ジェーンは、私が今まで出会った中で一番面倒見の良い人だ。)


(冠詞の使い方: 覚える“The” の用法 1 | アイモ君の英文ライティングblog - 英文ライティング講座、アイ・オズモシス)


Internetの前にはthe!


インターネットは、世の中にひとつしかないため、theがつきます。しかも、インターネットという単語はいつでも大文字で書かれるんです。面白いですね!


例: Do you have access to the Internet?

(インターネットへは接続できますか?)


(冠詞の使い方: 覚える“The”の用法 2 | アイモ君の英文ライティングblog - 英文ライティング講座、アイ・オズモシス)


年代の前にはthe!


今年の流行は80年代風のスタイルらしいですが、80年代、60年代といった10年ごとの区切りを示す数字には、必ずtheがつきます。


間違いの例: This was first observed in 1980s.

正しい例:  This was first observed in the 1980s.


(これは、1980年代に最初に見うけられた。)


(冠詞の使い方: 覚える“The”の用法 4 | アイモ君の英文ライティングblog - 英文ライティング講座、アイ・オズモシス)


過去、現在、未来の前にはthe!


過去(past)、現在(present)、未来(future)の各単語には、theを セットで使いましょう。


間違いの例: We are not living in past.

正しい例: We are not living in the past.


(われわれは過去を生きているのではない。)


(冠詞の使い方: 覚える“The”の用法 4 | アイモ君の英文ライティングblog - 英文ライティング講座、アイ・オズモシス)


順序数詞の前にはthe!


一番(First)、二番(Second)と数える順序数詞の前には、いつでもtheをつけましょう。


間違いの例: Second edition contains two new chapters.

正しい例:  The second edition contains two new chapters.


(第2版には、ふたつの新しい章が加わった。)


(冠詞の使い方: 覚える“The”の用法 5 | アイモ君の英文ライティングblog - 英文ライティング講座、アイ・オズモシス)


体の部分名全般にはthe!

体の部分や器官一般を指すときは、名詞の前にtheをつけましょう。

例: Onions are tough on the stomach.

(たまねぎは胃にもたれる。)(冠詞の使い方: 覚える“The”の用法 6―最終回 | アイモ君の英文ライティングblog - 英文ライティング講座、アイ・オズモシス)




年代と過去、現在、未来に注意ですね。あとは有名な"the sun"とか、そこらへん。




【4】何かの集団にはtheをつける


“The French”は複数形? | アイモ君の英文ライティングblog - 英文ライティング講座、アイ・オズモシス


定冠詞“the”の特殊な用法についての質問ですね。ある国の人々全体を指したいとき、ルールとして、“the”を使わなければなりません。


例: The British prefer tea to coffee.


(イギリス人は、コーヒーより紅茶を好む。)


例: The Spanish are known for their love of music.


(スペイン人は、音楽好きなことで知られている。)


例: The Swiss make the best chocolate in the world.


(スイス人は、世界一のチョコレートを作る。)


上の例文ではすべて、特定の国の人々について語っています。そして、質問文の中でも触れられていたように、この場合の名詞(〜人)はすべて複数形として扱われるんです!


人間の集団名にはthe!


国や民族の名前にtheをつけると、その集団に属する人々一般を指すことになります。


例: The French love their wines.


(フランス人はワインが好きだ。)


(冠詞の使い方: 覚える“The”の用法 6―最終回 | アイモ君の英文ライティングblog - 英文ライティング講座、アイ・オズモシス)


また、以前の記事でも取り上げましたが、educated, injured, disabledなどの過去分詞にtheをつけると、それらの特徴を持った人々の集団を指す名前になります。


例: The injured were immediately taken to the hospital.

(負傷者は直ちに病院に運ばれた。)


Richやpoorなど一部の形容詞も、theをつけると「お金持ちの人々(the rich)」、「貧しい人々(the poor)」といった集団を示す名詞になります。


(冠詞の使い方: 覚える“The”の用法 6―最終回 | アイモ君の英文ライティングblog - 英文ライティング講座、アイ・オズモシス)


動物の種名にはthe!


ある動物について、一般的な話をしたいときは、「the+単数形」(例1)もしくは複数形(例2)で示すことができます。


間違いの例: Elephant has along nose.

正しい例1: The elephant has a long nose.

正しい例2: Elephants have long noses.


(象の鼻は長い。)


(冠詞の使い方: 覚える“The”の用法 6―最終回 | アイモ君の英文ライティングblog - 英文ライティング講座、アイ・オズモシス)




複数形で扱われることに注意。




【5】固有名詞にはつけない(ただし、山、川、海などに注意)


冠詞の原則として、固有名詞には通常aやtheはつきません。


例えば、“My name is a Kumiko. I am from the Japan.”という文は間違いです。“a Kumiko”といってしまうと、「クミコがたくさんいてその中のひとりのクミコ」という意味になってしまいます。


また、the Japanというと、「他の日本じゃなくて、その日本」と特定しているようで、何だかおかしいですよね。固有名詞は、その名の通りいつでもユニークな存在なので、冠詞を使って一般的なモノをさしているのか、特定のモノを指しているのか区別する必要がないのです。


(冠詞の使い方: 覚える“The”の用法 3 | アイモ君の英文ライティングblog - 英文ライティング講座、アイ・オズモシス)




問題になってくるのは山、川、海などにつく冠詞。これはもう具体的な地名などで覚えてしまうしかない。





種類×theがつかない○theがつく
国、州、都市Japan,TokyoThe United States
湖、湾Lake BiwaThe Great Lakes,The Tokyo gulf
海、川-The Pacific Ocean, The Tone river
山、山脈Mount FujiThe Japan Alps
大陸、地域AsiaThe Far East
半島-The Miura peninsula
島、諸島Sado islandthe Ogasawara islands
赤道、北極-the Equator, the North Pole



【6】the 田舎


田舎を表すときの名詞、countryには、必ずtheをつけましょう。Countryは国、the countryは田舎と覚えてしまっても良いかもしれませんね。


間違いの例: I want to live in country.

正しい例: I want to live in the country.


(私は田舎に住みたい。)


(冠詞の使い方: 覚える“The”の用法 5 | アイモ君の英文ライティングblog - 英文ライティング講座、アイ・オズモシス)


町や都市はa town/towns, a city/citiesと表記するのに対して、町や都市じゃない部分をひとくくりにして、“the country”または“the country side”と言ってしまうんですね。また、この単語は、日本語の「田舎」とはちょっとニュアンスが違って、町や都市以外の土地、広大な森や農園、牧場などを指す言葉でもあります。


(冠詞の使い方: 覚える“The”の用法 5 | アイモ君の英文ライティングblog - 英文ライティング講座、アイ・オズモシス)




田舎には"the"がつくと覚えておこう。




はー、メンドクセw ま、でも、覚えるしかないか。




関連リンク


『日本人の英語』、そして、冠詞と決定詞についての中間報告 - はてな読み

Yes Man




これ、日本でどーなってんでしょ? お客さん、入ってるんでしょうか。




D


Yes Man Trailer




辛口のレビューを拾ってみますと・・




OH, NO! 'YES' IS A MESS - New York Post

THE first time I saw "Yes Man," I thought the concept was getting kind of stale toward the end. As it turns out, that was only the trailer. The movie offered an additional 102 minutes of a depressed loan officer saying yes every time he's asked to do something.




"I thought the concept was getting kind of stale toward the end."ってことは何の風刺も皮肉も入っておらず、"As it turns out, that was only the trailer."なので予告編のまんまってことですかね。


ポジティブシンキングってのは日本でも人気がありますが、本場はアメリカなのでしょう。海外のレビューを読んでると、日本以上に痛い人がたくさんいます。もちろん、激烈に批判する人もたくさんいますけどw




Yes Man (2008) - User Reviews - Yahoo! Movies

What the $$$$?

by ccmckendry (movies profile) Dec 29, 2008

This movie sucks. There is no point to it whatsoever. It was a tiny bit funny. Very stupid. I gotta say this is NOT Jim Carrey at his best. Don't waste your money for this one folks, it's like letting go of $10.




たとえ10ドルであってもドブに捨てるな、と仰っております。というか、どうしようもないシモネタがあるらしく、そこでドン引きを喰らってるらしい。しかし、そんなドン引きがあっても「最高でーす」というアメリカ人もたくさんいます。




Yes Man (2008) - User Reviews - Yahoo! Movies

a million times over & a million times more YES

by mrtimmmmm (movies profile) Dec 27, 2008

I took my wife to see "Marley & Me" but it was sold out. Next available movie was "Yes Man". We knew NOTHING about this movie when we walked in. It started out a little slow.


The question is, Should YOU see this movie? and my wife and I agree the answer should be YES a million times over and a million times more. YES, that's two million YES'S.


May not be best for younger children, BUT that's why it's PG-13!!!!!!


Also you may not want to see this movie if you DON'T enjoy laughing out loud.




あー、なんだか怖いw こういう独善的なところがポジティブシンキングの不気味なところだよなー。他人の"No"を思いっきり否定してるじゃんw


車の運転に例えるならば、"Yes"はアクセルで"No"はブレーキですよ。確かに"No"というブレーキだけ踏んでいても車は動かないでしょう。ですが、"Yes"とだけ言えばいいってものじゃないですよね。


"Yes"と言ってれば人生がすべてうまく行くなんてのは、ブレーキが故障したままの車で街中を走り回ってるようなものでしょう。映画ならばハッピーエンディングですが、現実だったら途中で衝突して大怪我です。実際はアクセルとブレーキの両方が必要なのですから。


映画を観ている間だけはそんな非現実な世界に浸っていたい、という冷静な意見もあるでしょう。それはとくに問題はありません。ただ、そうじゃない人もいますよね。本気で"Yes"ばっかり言い始めちゃうような。だから、無責任にポジティブシンキングを薦めるのは危険なんですよ。


YouTubeでアメリカの自己啓発セミナーの様子を見ればわかるじゃないですか。完全に思考停止している人々がそこに映ってますよ。そして、やたらと"Yes"を連発してます。あまりにもポジティブばっかりになると、最後には他人の姿が視野に入らなくなるんですよ。見えているのは自分と同じ考えを持った他人ばっかり。


本当に"Yes"と言うためには、きちんと自分の頭で考えて"No"を封印しないことが大事だと思いますけどね。"No"ってのは必ずしも頭ごなしに価値を否定することじゃありません。"No"という言葉にベッタリと真っ黒なラベリングをするほうが、よっぽど怖ろしい価値の否定ですよ。

2009-03-27

英語の文法用語についてグチりながら『English Grammar in Use』を薦めてみる




普通のレビューはAmazonやブログにたくさんありますので、ちょっと違った書き方で書いてみます。まず、こちらの全文を引用してみます。




livedoor ニュース - 日本人が英語ができないのは、文法が苦手だからだ

日本人はなぜ英語ができないのだろうか。正確に言うと、なぜ英語のできる日本人が、極端に少ないのだろうか。理由は、勉強が足りないから、特に文法が分かっていないからだと思う。


 単語をしっかり覚え、文法を学び、十分に練習すれば、外国語はできるようになる。多くの日本人は、単語をちゃんと覚えていないし、文法もあまり分かっていない。練習も足りない。だから、英語ができないのだろう。


 マスコミは以前「日本人は会話は苦手だが、文法は得意で、読み書きはできる」と言っていたが、これは嘘だ。実際には会話だけでなく、文法も読み書きも苦手だ。翻訳家などが訳した本には、誤訳や意味不明な訳文がある。読み書きがちゃんとできないから、会話もできないのに、どういう訳か会話だけ苦手だと言ってきた。

 

 殆どの日本人が、英文法を理解していないのは、ひどい和製英語を見れば、明らかだ。文法的に考えられない和製英語が、氾濫している。「グランド・オープン」などは、恐ろしいくらいだ。動詞を修飾するのは副詞なのに、open という動詞の前に、grand という形容詞を置いている。こんなことを書く企業の人も、これに疑問を感じない一般の人も、英文法の基本が分かっていない。


 実を言うと、中学や高校の教師は、英文法をちゃんと教えていない。公立の中学では、文法用語を極力使わないようにして、文法を教える。だが大半の高校では、生徒は文法用語を理解しているという前提で、授業をするようだ。私の通った高校ではそうだった。だから、生徒は文法の説明を聞いても、理解できないことになる。


 英語に限らず、語学教師は教え方や説明が下手で、大事なことを生徒に伝えることができない。これでは、日本人が英文法をよく理解していないのも、当然だ。


 英文法では文法用語を、国文法とは違う意味で使うことも、混乱の元になる。形容詞や英語か国語の教師は違いを説明すべきだが、それをしている先生は全国を見渡しても、殆どいないだろう。


 文法の必要性は明白なのに、文法を不要とする俗説も、まかり通っている。文法は、数学の公式やスポーツのルールのようなものだ。言語を成り立たせている基本法則だ。文法を理解しないで、どうやって英語を読んだり話したりできるのか。


 更に踏み込んだことを言うと、大半の教師が、文法をどれほど正確に理解しているか、怪しい。教師自身、文法を体系的に教わったことがない。受験参考書にも、文法や解釈の間違いがある。日本人は、英文法が得意どころか、苦手だ。だから、読解も会話もできないのだ。


 文法が分かっていなくて、受験生はどうやって英語を読み解き、大学に合格するのか。勘で訳しているようだ。単語の意味を勘でつなぎ、文の意味を推測しているようだ。


 ペーパー・テストなら勘でごまかせるが、会話ではそうは行かない。単語を聞き取って、勘で文意を推測するのは難しい。読解の時には、戻って読み返せるが、会話ではそれができない。また話しは、展開が早い。早く読めるようになっていないと、言葉のやり取りについて行けない。


 だから、ちゃんと読めるようになってない人は、うまく会話ができない。会話が苦手なのは、読解がちゃんとできないからだ。大半の日本人にとって、読み書きは得意だが、会話は苦手なのではない。両方とも苦手だ。もちろん、両方とも得意な日本人もいる。


 つまり多くの人が英会話に苦労するのは、文法の理解が浅く、読解力が低いからだ。それをはっきり認識して対策を立てないと、日本人の英語力はいつまでも高まらない。

 以上のことは主に教える側の問題だが、生徒の側にも問題がある。英語を熱心に勉強する生徒は、多くない。一般的に日本の子供は、点数と成績のためには勉強するが、何かを身に付けようという気持ちでは勉強しない。教師が頑張っても、生徒が一生懸命勉強しなければ、成果は上がらない。


 外国語は、簡単にできるようにならない。何年も勉強して、やっとうまくなれる。そのことが分かっていない人は、すぐ「受験が悪い」とか「教科書が駄目だ」と、人のせいにする。


 現実を見詰めて必要な改革をしないと、小学校から英語を教えても、日本人の英語力は高まらないだろう。




この意見に賛成です。ただし、何をもって「文法」と呼ぶべきか、そこは意見が違うかもしれません。


『English grammar in use』を1回読み終えてみて、自分がGrammarをまったく理解してなかったことに気付かされました。その理由は簡単です。中学校、高校で受けた英語の授業が大嫌いだったからです。




英文法インデックス:スペースアルク

過去形 (past tense)

過去完了形 (past perfect)

過去進行形 (past progressive)

可算名詞 (countable noun)

仮定法 (subjunctive)

関係節 (relative clause)

冠詞 (article)

間接目的語 (indirect object)

句 (phrase)

疑問代名詞 (interrogative pronoun)

形容詞 (adjective)

形容詞節 (adjectival clause)

現在形 (present tense)

現在完了 (present perfect)

従属節 (subordinate clause)

主格補語 (complement)

主語 (subject)

条件法 (conditionals)

助動詞:義務づけ/禁止する助動詞

助動詞 (auxiliary verb):推量の助動詞

助動詞:丁寧に言うときの助動詞 can、could/will、would

節 (clause)

接続詞 (conjunction)

前置詞 (preposition)

前置詞句 (prepositional phrase)

代名詞 (pronoun)

直接目的語 (direct object)

定冠詞 (definite article)

同格表現 (appositive)

動詞 (verb)

動名詞句 (gerund phrase)

独立分詞構文 (absolute phrase)

不可算名詞 (uncountable noun)

副詞 (adverb)

不定冠詞 (indefinite article)

不定動詞または準動詞 (nonfinite verb or verbal)

不定詞 (infinitive)

不定詞句 (infinitive phrase)

不定詞節 (infinitive clause)

分詞 (participle)

分詞句 (participial phrase)

補語 (complement)

未来完了 (future perfect)

未来時制の表現 (future reference)

無冠詞 (zero article)

名詞 (noun)

名詞節 (noun clause)

目的格 (objective case)

目的格補語 (objective complement)




ワケわかんないんですけど?




日本語として眺めてみても「終わってる」用語が入ってるんじゃないでしょうか、これって。たとえば、ここらへんとか。




英語・英会話の情報ランド−わけのわからない文法用語(1)

冠詞

なぜ「かんむり」なのでしょう。


おそらく、これを「一つのりんご」と訳して縦書きにすると、「一つの」は「りんご」の上に来るからでしょう。


しかし、英語は横書きです。


日本語も最近では横書きが多くなりました。


「冠詞」という用語は不適切ではないでしょうか。

目的語


これは、まったくもって理解不可能です。


中国語で object を「目的」と訳すことがあることからこうなったといわれていますが、意味がわからないので本当に困ります。

不定詞


「不定」ということばもさることながら、「不定詞」についての説明がわかりにくいのです。

分詞


もとの英語は participle で、participate と関係があるのですが、なぜこれが「分詞」と訳されたのか、その経緯はわかっていません。


おそらく、こう訳したのは中国だろうといわれています。


英語・英会話の情報ランド−わけのわからない文法用語(2)

科学的・理論的文法研究においては、研究の進展とともに、文法用語が変わります。


ところが、日本の学習文法で使われている用語はあまり様変わりしていません。


学習文法で使われる用語はもともと基本的なものに限られているのだからそれほど変わるはずがないと言うこともできますが、学習文法の内容が科学的・理論的文法研究の進展についていっていないと言うこともできます。


その例の一つが「分詞」と「動名詞」です。


英語・英会話の情報ランド−わけのわからない文法用語(3)

「現在分詞」と同じ形であるにもかかわらず、「現在分詞」と呼ばないで「動名詞」と呼ぶのは、「動名詞」は普通の名詞と同じように、主語、動詞あるいは前置詞の目的語、補語として使われるからです。


to +動詞の原形のときには、「不定詞」には名詞的用法、形容詞的用法、副詞的用法という3つの用法があるとしておきながら、〜ing 形のときには、(a), (b), (d) を「分詞」、(c) を「動名詞」と別の呼び方にするのは理屈に合わないということでしょう。




こんなものに精通してどうなるんでしょうか。文法と語彙は非常に大切だと思いますし、ダイレクトメソッドにいきなり舵を切るような方向性には疑問を感じますが、しかし、だからといってこれらのワケのわからない文法用語を放置しておいてよいとも思えません。


なんで、こんな不合理な用語と教育方法を放置しているのでしょう。こんな教え方をしなければ授業が進まないのでしょうか。これらの厄介な文法用語を排除するだけでも、かなり授業の質が変わるのではないでしょうか。


文法を軽視すべきではないと考えていますが、でも、こんな用語を既得権益のように守る人たちがいるのだとしたら、一度捨てちゃうべきでしょう。こんな厄介な用語を振り回しているから、その反動でやたらとダイレクトメソッドばかり注目されるのかもしれません。


いわゆる文法訳読法を完全否定するわけではありませんが、でも、アレを咀嚼できるのはかなりのガリ勉さんだけですよ。それも咀嚼しているならばまだ文法訳読法にも一理あるということになりますが、穿った見方をすれば要領よくショートカットをかましているんじゃないか、と想像しています。これは自分自身の体験からもそう実感しています。


自分は予備校に行くまでは英語は70点くらいしか取れてませんでした。英文法がまったく理解できてませんでしたから。ところが予備校の講師はテスト向けのメソッドを持っていて、そこで単語の知識と解法テクニックを教わって90点くらい取れるようになりました。おそらく、解法テクニックの中にはGrammar的なツボも含まれていたのでしょう。その講師は上記のような文法用語をほとんど使わない人でしたから。接続詞に着目して文意を把握させることに熱心な人でした。おかげで最終的には英語の偏差値は70を超えてましたが、それでも、英文法の文法用語については何のことだかさっぱりでした。




教えてやる東大は簡単だ!(by ドラゴン 桜)|六本木で働いていた元社長のアメブロ

単語さえ読めれば文脈を想像できますからね。文法なんてクソ食らえです。




ホリエモンの言う「英文法なんてクソくらえ」というのが、「難解な文法用語に振り回されるな」という意味ならば賛成です。確かに「クソくらえ」でしょう。しかし、忘れてはいけないのは、そう言っているホリエモンも違ったアプローチで「きちんとGrammarは把握していたんじゃないか」ということです。具体的に言えば進学校の英語教師と予備校のメソッドでしょう。なので、英文法を抜きにしていきなりダイレクトメソッドに走るのは危険だと思います。(あと、ホリエモンの単語暗記法もマネすべきじゃないと思います。あれ、レトリックですよ。最終的に1日100ページやるわけでしょ、あれ)




ってことで・・・







そんな英文法が嫌いだった人には『English grammar in use』をオススメします。まったく出てきませんので、これらの厄介な文法用語は。英単語集を1冊こなせば読めるはずです。難しい英単語は出てきませんでした。ちなみに、Lang-8でやりとりしている外国人もこれを使って英語を学んだ人がたくさんいます。すべての人が「あれはいいよ」って言ってました。




おわーりー。



【関連リンク】


英語の勉強を「英語で」始める人にオススメの動画 - はてな読み


『外国語学習の科学 - 第二言語習得論とは何か』を読んで - はてな読み


「達人」の英語学習法 - はてな読み


『日本人の英語』、そして、冠詞と決定詞についての中間報告 - はてな読み


決定詞についての暫定的まとめ - はてな読み


ライティングが必要だと思う理由 - はてな読み


日本人が知らない英文法(1) - はてな読み


日本人が知らない英文法(2) - はてな読み




英語学習法の書籍としてはこの2冊をオススメします。




外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か (岩波新書)

外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か (岩波新書)


最強の英語上達法 (PHP新書)

最強の英語上達法 (PHP新書)




f:id:rhb:20090326232227j:image




どこで拾ったか、忘れた。

2009-03-26

まったくモテない




モテようとして…

自分もそう。そう決めて実行し始めたのがもう2年以上も前。飲み会オフ、ケーキバイキングオフ、ボウリングオフ、ビリヤードオフ、カラオケオフ、アニソンオフ、ゲーマーオフ、某アーティストのファンが集うオフ、車ファンのオフ、ニコニコ動画のオフ、大型イベント、それはもう数え切れないくらいのオフに出た。毎週土日は全部オフに費やした勢いだった。40人くらいのオフの幹事もやったことがある。


…しかし、全くモテない。




これ、読んでて思ったことがあったんだけど、すでにココロ社さんに書かれてた。




はてなブックマーク - モテようとして…

kokorosha


あと、モテ目的の場合のオフはサシじゃないと難しいと思う。




これに尽きると思いますよ。集団オフはノリがいい人しか注目されないので、サシでゆっくり話したい人は目立たない。でも、サシならば自分も話せるし、相手も聞いてくれる。




一人はぐれ猿。いつも一人で次のオフ次のオフと渡り歩いている。マイミクは200人ぐらいいるけど、違和感なく連絡しあったりできるのは本当に一人もいない。




エキフレ、ヤフパソあたりを当たってみればいいんじゃない? 海外では"personals"はネットが出来る前から新聞などで普通にやってたっぽいし。




おわりー。(で、ココロ社さんはどこで活動しているのだろう・・)

Tap Dancing Cat




メンヘルにならないための10のTips - xevraの日記

ダンス

古来から踊る事は心と深い結びつきがある事が知られています。リズムにあわせて体を動かす事を積極的に行ってみるといいでしょう。




f:id:rhb:20090326011440j:image


via Tumblr

英語の勉強を「英語で」始める人にオススメの動画




「英語の勉強は英語で行うのがベスト」とよく言われますが、最初のうちは文法用語そのものが英語で書かれているので戸惑いますよね。


そこで以下の動画を1回見るだけでも、それらの文法用語が記憶しやすくなると思います。アメリカの有名な子供向けの教材らしいです。




D

Schoolhouse Rock - A Noun is a Person, Place or Thing




D

Grammar Rock Verb




D

Lolly Lolly Lolly get your adverbs here




D

Unpack Your Adjectives




D

Conjunction Junction




D

Grammar Rock Preposition




D

Schoolhouse Rock "Interjections!"




どれも歌が濃いので覚えやすいですw "Lolly Lolly Lolly"が異常に濃いなー。YouTubeには他にもたくさんあるようなので、興味のある方はどうぞ。

2009-03-24

新学習指導要領に関するパブリックコメント




「新学習指導要領に関するパブリックコメント」のひとつを読んでいたら、寺島隆吉のなかなか不気味な文章が出てきたのでコピペしておきます。





http://www1.gifu-u.ac.jp/~terasima/Englisheducation090120.pdf (※PDFファイル)

もし、英語でおこなう授業が可能だとすれば、それは教材の内容には深入りせず、教材に出てきた単語や語句を英語で説明したり、その内容についての「正誤問題」を「Yes or No」や「T or F」すなわち「Truth or False」で応えさせたりする程度に終わるでしょう。あるいは上記のような単純な質問に答えられる程度の浅薄な教材にならざるを得ません。




どうも、このレベルに落ち着きそうな雰囲気ですね。何がどう変わるのか、まったくわかりません。




さらに気になるのは、このように教師の負担を増やしているにもかかわらず、「学級規模を小さくするために教師の人数を増やす」「教師が力量をつけるための研修時間を保障する」ための予算措置を講じる気配が政府に全く見られないことです。英語で自由に議論ができるようにするためには10人以下の少人数授業が不可欠です。ところが、この指導要領案は教育現場の実情に対する配慮が全く見られません。




韓国の一部の学校では少人数教育を行っているようですが、日本では実施できないでしょうねー。すぐに平等のお話になってきそう。さて、怖いのはここから。




現状を放置したまま、このような指導要領案を強引に告示すれば多くの教師が過酷な負担に耐えきれず、入院するか退職せざるを得なくなるでしょう。既に韓国では小学校英語を導入したときに多くの小学校教師が退職を選びました。日本でも同じことが起きない保証はありません。




ふうむ。これはマズいですね。




東京都では自殺した初任教員(小学校)が複数いたと聞きました。この教師を自殺に追い込んだ負担の一部が「小学校英語」だった可能性もあります。だとすれば、高校教師にも退職希望が続出するかも知れませんし、自殺者が出ないという保証もありません。




・・・。


これは・・・。




興味のある方はリンク先のファイルで全文をお読み下さい。では、最後に脈略なく3つのリンクを貼って終わりにします。




小学校英語の舞台裏1 菅正隆と影浦攻


小学校英語の舞台裏2 コミュニケーション能力のウソ


小学校英語の舞台裏3 中野重人と寺脇研




菅正隆、影浦攻、中野重人、寺脇研


名前だけ見ると「花より団子」のF4みたいですね。文部科学省(Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology,"MEXT")なので、EducationのEを取って「E4」か、"MEXT"の省略形から「M4」って感じでしょうか。

2009-03-23

ニュージーランド人が語る英語学習の心構え




英語学習の心構え - kurukuru-riの日記




こちらで知ったYouTubeの動画。これ、おもしろいです。




D

英語を早く上達する秘密な技 How to Improve Your English FAST!


「日本語を覚えた人の観点でどう英語を同じふうになれるの?」ってよく聞かれます。信 じないかもしれないが、実は元々はNZで日本語の学生の時に日本語を科目として落とし てしまいました。


自力で立て直した時、自分で「喋る能力」から勉強をしなおしました。あくまで、自分個人のやり方だけど、この3つの原則に従ってアップローチしたら、早早と良い結果が見れ るようになるのでは、と考えています。いかがでしょうか?


自分で発想した3つの原則はこちら:


1) 環境は一番重要です。


言語は勉強して初めて使うものじゃなくて、使わないと生きていけ ないように感じるような環境を作ると良いと思います。日本には英語の音楽・映画・テレ ビ・喋る外国人もいっぱいいるなので、少し勇気を持って、勉強資源として使いましょう 。また入ると「疲れた」から急に日本語にもどったり、逃げたりしないこと。金トレ(※筋トレのtypo)のように、決めた期間には休まないこと。


2) 言葉をあたまの中で通訳するんじゃなくて、その言語で頭を回転させる。


これはあまり単語をいっぱい覚えていなくても結構です。最初は5歳の子供みたいになっていても、とりえあず(※とりあえず)簡単な表現だけをして、頭がその英語で動いていると脳が速やかに新しい単語を吸い込んで処理する。こうやって、普通の会話のペースで理解、発音、自分の表現を磨く事ができます。いらいらしますが、これが単純な表現だけでも、できるようになると早く上達できるようになると思います。


3) 遠慮しないこと。


日本人はよく「ちゃんと勉強してから」とか、「単語をいっぱい覚えてから、まだ足りないよ」というけど、根本的に、おそらく外国人の前で、間違いで恥ずかしい・つらい事を防ぐようにこの先の準備が必要だと考えるように見えます。しかも、こ の習慣が一番日本人の上達しない原因となることだと思います。感情的な経験をしながら 言語を覚えるのが一番身につくのです。教科書を読んで楽しい人もいるかもしれないが、 基本的に他の楽しい事・恥ずかしいこと・つらいことを混じりながら英語を使うと一番覚 えると思います。間違いをするのが貴重な重要な経験で、迷惑をかける事をあまり心配せず、選んだ場所でドンドン表現を練習するように進めます。


英語のことわざですが: Nothing ventured, nothing gained(冒険しなければ何も得られない)って事さぁ。


是非、皆さんの英語・日本語のVlogでも見せてね!


彦左衛門でした


BGM音楽:

Tali - Blazin' (remix)




大雑把にまとめると・・・




1)継続は力なり。必要は発明の母。


2)簡単な文章を使って学習しよう。英語は英語で勉強しよう。


3)外国人との会話を怖がらないようにしよう。




こんな感じでしょうか。どれも納得です。しかし、このニュージーランド人のかたは日本語がお上手ですね。かなり会話の練習を積んだのでしょう。また、言葉遣いも丁寧で印象もよいですね。


ただし、ひとつだけ気になったことがありました。「外国人にどんどん話しかけてみてください」と彼は親切に言ってくれてますが、でも、日本人としてはこれを読んでおくべきだと思うのです。





ダグラス・ラミス「イデオロギーとしての英会話」

五年前のある大晦日の真夜中、私は、金沢の寺の境内で、大きな鐘が鳴らされているのを聴いて立っていた。冬の最初の雪は数時間降りつづき、新年はまったく新世界として、白く幻想的にその姿を現わしていた。私が巨大な鐘の荘厳な響きに耳をかたむけていると、一人の男がやって来てたずねた。


「すみませんが、英語であなたに話してよろしいでしょうか」


複雑な考えが私の心を充たしたが、私は「もちろんですよ」というほかなかった。それから彼は、お定まりの質問のリストをあびせかけた。


「どこから来たか」

「日本にどれくらいいたのか」

「金沢で観光旅行をしているのか」

「日本食を食べられるか」

「この儀式がどういうことかわかるか」


彼の質問は、儀式のムードから私を押しのけ、鐘の響きから、冷たい空気の香りから私を押しのけ、「鎖国」の浸透不可能な壁の向う側にまで押しのけてしまった。


彼の言葉は、「I have a book」と同じくらい、情況にかなっていなかった。彼が言ったことはすべて、真実私に向けて言われたのではなかったし、彼はその答え真実興味を持っていたわけでもなかった。彼はまったく私に話しかけたのではなく、私の存在がたまたま彼に思い出させた外人、、という、彼の心のなかのステレオタイプに話しかけたのであった。


私に話しかけていたのは、彼自身でもなかった。彼が暗唱した文章は型にはまったお定まりで、その文章と彼自身の性格、考えや感じ方との間に何らかの関りがあると信ずるのはむずかしかった。それはむしろ、二つのテープ・レコーダーの間でなされた会話であった。 ついに彼が去り、私が不快がっているのをながめていた他の男がやって来て、やさしくほほえみながら日本語で私に言った。


「ああいうふうに英語をしゃべる日本人は、日本のことを知らないんだから、あまり聞かない方がいいよ」


私はとてつもない感謝の気持ちでいっぱいになり笑い出した。鎖国の壁はふたたび取り払われた。




職場の同僚や友人に「ちょっと会話の練習をさせてほしい」と頼むのであれば問題はありません。でも、これはマズいですよね。見ず知らずの外国人をいきなり練習台にしてはいけないはず。コミュニケーションで大切なのは「通じる」「通じない」だけじゃないのですから。

「あなたはよっぽど度胸のないかたですね」

はてなブックマーク - 夜は短し歩けよ乙女|峰なゆかのNow You Can☆


f:id:rhb:20090323052342j:image


kokorosha


どうでもよい女に謎を見いだし、謎に向かう言説をあえて空回りさせることで、底の浅い謎に偽りの深みを与え、自分の性欲を高級なものに仕立てあげるムードが多数派であるという事実に毎日愕然としながら生きている。



うーむ、エントリーのほうはよくわからない話だったのですが、ココロ社さんのブクマ※が素晴らしすぎるので書き残しておきます。この言葉はまさに夏目漱石の「三四郎」の世界ですね。


三四郎は冒頭でいきなりこう宣告されてました。同宿した女性に手も出せないまま悶々と夜が明けて、三四郎がその女性と駅で別れる場面。




夏目漱石 三四郎

勘定(かんじょう)をして宿を出て、停車場(ステーション)へ着いた時、女ははじめて関西線で四日市(よっかいち)の方へ行くのだということを三四郎に話した。三四郎の汽車はまもなく来た。時間のつごうで女は少し待ち合わせることとなった。改札場のきわまで送って来た女は、


「いろいろごやっかいになりまして、……ではごきげんよう」


と丁寧にお辞儀をした。三四郎は鞄と傘を片手に持ったまま、あいた手で例の古帽子を取って、ただ一言、


「さよなら」


と言った。女はその顔をじっとながめていた、が、やがておちついた調子で、


「あなたはよっぽど度胸のないかたですね」


と言って、にやりと笑った。三四郎はプラットフォームの上へはじき出されたような心持ちがした。車の中へはいったら両方の耳がいっそうほてりだした。しばらくはじっと小さくなっていた。やがて車掌の鳴らす口笛が長い列車の果から果まで響き渡った。列車は動きだす。三四郎はそっと窓から首を出した。女はとくの昔にどこかへ行ってしまった。




でも、その後の三四郎は、美禰子という「どうでもよい女に謎を見いだし、謎に向かう言説をあえて空回りさせることで、底の浅い謎に偽りの深みを与え、自分の性欲を高級なものに仕立てあげ」ていきます。ただ、最終的にはこうなってしまう。



鉛筆がなくって、一枚の活版刷りのはがきが出てきた。見ると、美禰子の結婚披露(ひろう)の招待状であった。披露はとうに済んだ。

ただ口の中で迷羊(ストレイ・シープ)、迷羊(ストレイ・シープ)と繰り返した。




高尚な文学というより落語みたいな話じゃないでしょうかね、これ。少なくとも自分は落語みたいな感じで読んでました。


しかし、「あなたはよっぽど度胸のないかたですね」っていい言葉ですね。「要は、勇気がないんでしょ?」とツンデレ気味にかわいいイラストの女性が問いかけてくると男性諸氏は萌えるらしいですが、「あなたはよっぽど度胸のないかたですね」はどうなんでしょうかね。萌えるんでしょうか、それとも、凹むんでしょうか。

I like a cat.




f:id:rhb:20090323001813j:image




極東ブログ: どうして英語では、"I like a cat."って言えないのだろうか?

どうして英語では、"I like a cat."って言えないのだろうか? 




あー、Lang-8を始めたばかりの頃に注意されました、これ。




 いや、"I like a cat."って言えるんじゃないの? 文法的にも間違っていないはずだし……




いや、ダメみたいです。




1.一般的な事柄(things in general)を言うときは冠詞はつけません。


2.でも、"cat"は可算名詞なので単数形のままだと冠詞が必要。


3.ということで、複数形にして"cats"にします。




で、あとはこちら。




なんで、"I like a cat."じゃだめなのか。不定冠詞の総称的な用法っていうのがあったんじゃなかったっけ。




それはたぶんコレじゃないかなー。




A baby bear can stand as soon as it's born.


(子熊は生まれるとすぐに立つことが出来る。)




おそらく、これが「不定冠詞の総称的な用法」じゃないでしょうか。子熊ってたくましいですよね、みたいな。ネコで言うならば、こんな感じでしょうか。




A cat can jump and land on its feet as this is a natural instinct for a cat.


(ネコは自然の本能を持っているため、飛び上がって着地することができる。)




これも「一般的な事柄」じゃねーか、って思いますが、この場合は「ジャンプ」「着地」するという動作をイメージできるのは1匹のネコであって、そこからネコの性質を説明しているから、なんじゃないかなー、と想像。(ここらへんは自信がありません)


で、"I like a cat"でイケる文章はなんだろう、って話になって・・・




 逆に、表面的には文法的に"I like a cat."は間違いじゃないというなら、それってどんな意味があるのだろうか? 




これに対する解答はコメントにあったコレが正解でしょうか。




“I like a cat.”だと、

「私、好きなネコがいるんだよね」

のような意味になりそうな気がします。

「で、どんなネコかというと……」と

このあとに続く感じです。




説明を後から加えていく感じ。




I like a cat that can do something special.


(なにか特技を持っている猫が好きだ。)




こんな感じかなー。あと、コーヒーの話も出てましたね。




ちなみにコーヒーは複数形にsがつかないので、「I like coffee.」と言えます。

「1杯の」と言いたい場合は、「I like a coffee.」ではなく、「I like a cup of coffee.」となります。

が、「1杯のコーヒーが好き」というのは意味的におかしいので、文法的にあっていても文章問題としては間違いになります。




副島隆彦がこう書いているのに対して、




いや、これだけど、"I like a coffee."はいいんじゃないかな。




とあるのですが、この場合って・・




コーヒー(を飲むのが)が好きです。




という一般的な習慣について言ってるので、副島隆彦が正解じゃないでしょうか。「なんで一般的な習慣なのに"a"がつくんだ?」ってなりますけど、この場合は"coffee"を「飲む」ときはたいてい"a cup of coffee"と言い表すからじゃないんですかね。もともと"coffee"は数えることのできない不可算名詞なわけで。


【追記】


これ、「コーヒーが好きです」って場合は




I like coffee.




で、冠詞抜きで言うのもアリらしい。グラマーの本に書いてあった。




で、"I like a coffee"と書くときは以下のような文脈なのでは?




Starbucks Pike Place Roast - Thumbs Up or Down? | Gourmet Coffee Zone - Daily Blog

And the variety goes for the roast level too. The roast is an important consideration to bring out the best qualities of a particular coffee. Hey, I like a coffee as strong and bold as you can get. But, for many coffees, I much prefer a lighter or medium roast that doesn’t overpower the more subtle characteristics of the coffee. With other coffees, for the right blend or single-origin, a darker Italian or darkest French roast with a dominant smoky or toasted quality is the only way to go.




これはコーヒーのローストについて書いているので、"a cup of"はつかなくてもいい。と、まぁ、そんな感じじゃないかなー。


【追記】


はてなブックマーク - 極東ブログ: どうして英語では、"I like a cat."って言えないのだろうか?

qinmu


like は "would like" (=want) のニュアンス。"I like a coffee"はレストランでコーヒーを注文するときの言葉。



あー、"I would like a cup of coffee."を短くしているってことなんだ。ほえー。あれ、でも、そうすると「コーヒーが好き」とは違うよね?





f:id:rhb:20090323002135j:image




おわり。(詳しい説明については英語の文法書でお調べ下さいませ。)

2009-03-22

日本人が知らない英文法(2)




日本人が知らない英文法(1) - はてな読みのつづき。




英文法の意外な穴―53Essays for Curious People

英文法の意外な穴―53Essays for Curious People




英作文の面白い練習法が紹介されてました。フォーカスラーニングという方法で、ライティングしながらグラマーも復習できます。




連載コラム・日本人が知らない英文法・語法 037-040


連載コラム・日本人が知らない英文法・語法 041-044




The important thing to remember about focussed learning is that the examples of language are created by you -- not memorized from textbooks.




例文をそのまま暗記するのはやめましょう、と。



Based on example sentences in textbooks and dictionaries, it is possible to make our own original and interesting, and correct, examples of language, even if our English language ability is not so high.




テキストブックなどから「よさそうな文章」を取り出し、それらを以下の方法で練習していきます。英語の力がなくても実践できますよ、と。




1. By expanding a noun, and changing the verb and other words if necessary:


Peter is my friend. >> Peter and Mary are my friends.


2. By using a similar, but more advanced noun or verb:


He is my brother. >> He is my nephew.

I cooked the meat. >> I boiled the meat.


3. By adding extra information about a noun using "…, who…, …":


My brother is very kind.

>> My brother, who lives in Sendai, isvery kind.


4. By using vague language (see Column 7):


I arrived at ten. >> I arrived at about ten.


5. By using an interesting adjective, instead of a basic one:


The ship was big. >> The ship was huge.


6. By adding modifiers:


It was raining. >> It was raining heavily.


7. By changing the tense, and other words if necessary:

John came yesterday. >> John will come tomorrow.


8. By using joining words:


John came into the room. He sat down on the chair.

>> John came into the room and then sat down on the chair.


9. By using “time words”, and changing the grammar as

necessary:




なるほど。これは確かにグラマーの復習になりそう。では、具体例。まず、サンプルになる文章がこちら。




Peter is my brother. He will come to Tokyo on Monday. He will arrive at Tokyo Station at ten a.m. He lives in Sendai with his mother and father. They live in a large house. They want to go sightseeing in Tokyo. I have to think of some sightseeing spots.




で、これをこんなふうに変えます。




Peter and Paul (1), who (3) are (1) my nephews (2), will come to Tokyo on Monday. They will arrive at Tokyo Station at about (4) half-past ten (2) in the morning (2). They both live in Sendai with their parents, in a huge (5) house. They say that after (9) they arrive in Tokyo they want to go sightseeing, so (9) I will have to think of some famous (5) sightseeing spots.




ふむふむ。面白いですね。ショッピングなど身近な話題だと実践しやすくていいらしいです。




We can say that the second story is original and interesting, compared to the rather simple and boring first story. Even a junior highschool pupil should have the ability to produce something like the second story.




「中学生でも出来ますよ」と仰ってます。確かに、これはかなりよい方法ですね。グラマーの復習をしながら、例文の記憶を行っていくというのは実に合理的です。自分の考えた文章をもとにゼロから英作文を作るのは最初は大変ですしね。




f:id:rhb:20090322054519j:image


The Darling Child




動詞の入れ替えはこんなイメージですかね。




f:id:rhb:20090322120320j:image


A blog.




これもアリですね。英語の世界はおもしろい。




おしまい。

2009-03-21

ムギムギの英語勉強法




「断る力」が書店にて絶賛山積み中の勝間和代ですが、その英語勉強法がちょっと驚き。




インディでいこう!

インディでいこう!


効率の良い英語の勉強法を考えよう! ムギさん(勝間和代さん)の場合

結構衝撃です。

この人すごいね。




ほうほう。で、どんな感じの英語学習法?




で、この方の英語の勉強ですが、


1.英語は、スポーツと一緒(身体でおぼえる・何度も何度も)

2.ボキャブラリーと文法を身につける。

3.例文を暗記し、正しい発音で。


以上をふまえた上で

音声CD、audiobook、テキスト、音読、文字を書く、が有効だそうです。


また、基礎が大事(回り道だと敬遠しない事→文法とか)

わかると脳がわくわくするから、そのわくわく感を大切にする事。

あと続ける事が大事だそうです。




ガーンwww 自分の方法とかなりよく似ているw


ま、でも、買わないけど。やっぱ、こういうマトモなことも含みつつ、トンデモを混ぜているあたりが厄介なんだろうなー。




2.ボキャブラリーと文法を身につける。

3.例文を暗記し、正しい発音で。


以上をふまえた上で

音声CD、audiobook、テキスト、音読、文字を書く、が有効だそうです。




これは嘘じゃないとは思う。でも、さらっと「以上をふまえた上で」と書いてるけど、実はそこがけっこう大変なんですよねー。


だって、「ボキャブラリー」と「文法」を「身につけ」るだけでもすんごい重労働なわけで、さらに「正しい発音」も理解したうえである程度の「例文を暗記」して、そこから多読、多聴って流れでしょう? 多読、多聴の段階に到達するのって、そう簡単じゃないわけだし。


ここらへんがライフハック系の言説が持つ罠なのかなー。大変な部分をうまーく霞で隠しているって感じ。怖い、怖い。

韓国の英語教育




先日買ったこちらの英語の本。




英語日記表現辞典―書きたい表現がすべてここにある

英語日記表現辞典―書きたい表現がすべてここにある




よい本です。よい本なんですが、さすが韓国の本というか・・・




I want to get plastic surgery.


(整形手術をしたい。)


The plastic sugery on my nose had a problem.


(鼻の整形手術に失敗した。)


I should get Botox injections.


(ボトックス注射をすべきだ。)




という例文まで載ってるんですが。。。やっぱり、整形がかなりポピュラーみたいですね、韓国。。。




さて、そんな韓国の英語教育について少しだけ。どーなってるんでしょう。




WEB Peripatos

「10年も英語を勉強しているのに話せない」という批判は、日本だけでなく韓国でも同じように言われている。こうした批判に応える形で、韓国ではついに1997年から小学校における英語教育の導入に踏み出した。




ここらへんはまったく同じだったようで。




日本と韓国で英語教育に携わったネイティブ講師の声 日本と韓国、英語教育の相違点 - [英語の学び方・活かし方]All About

授業は英語で進められ、生徒は僕に英語で話しかけてきましたし、僕も韓国語はほとんど使わず、英語で話しかけました。




すでに韓国では「英語の授業は英語で」となってるらしい。




―― 何人くらい生徒がいたのですか?


10人から15人くらいです。10人以下のときもありました。




しかも、少人数で実施している。まずいですね、これでは日本は追い抜かれて当然なのでしょうか。でも、問題ありそうなんですよね、韓国の英語教育も。




英語で授業を進められる教師の絶対数が不足しているのも事実である。流暢に英語が話せて英語だけの授業が進められるのは、わずか4%に過ぎない。結果として、教師は英語学校に通う羽目になっている。


(WEB Peripatos)




ふーむ。ってことは先ほどの英語教師が話していたのはかなり恵まれた学校のケースで、すべての学校ではそこまで行えてない可能性があるわけか。





VIEW'S REPORT 韓国の高校英語教育の実態 VIEW21[高校版]2008.09 -Benesse教育研究開発センター

授業でのインプットの量は日本の高校に比べて圧倒的に多い。特に力を入れているのが、文法と語彙だ。韓国では、小3〜高3の10年間で一貫した英語教育カリキュラムを整備しており、スパイラルに学べるよう工夫されている。進度も速く、中学校段階で日本の高1レベルの文法事項を学習し終えている。宿題はほとんど課さないが、4校すべてで放課後に自主学習を奨励しており、ほぼすべての生徒が夜11〜12時ごろまで学校に残って勉強するという。




まー、自分もグラマー重視で英語学習をしていますが、どうも韓国のそれは詰め込みっぽいですねー。別の記事で小学生に大学で使用する文法書を読ませている、って話を読んだこともあります。いくらなんでも無茶すぎますよね、それは。




第25回: 韓国の英語教育事情 : : eBenkyo

韓国最初の英語村として開設されたのは、2004年11月にオープンした「Gyeonggi English Village」です。(http://english-village.gg.go.kr/eng/englishvillages/overview.jsp


キャンプと称した合宿形式で、1週間コースや週末コース、4週間コースなどが用意されており、その間に日常生活に必要な英語を実践で学びます。村全体が英語環境なので、留学した場合と同じように自然な環境で語学の勉強ができるというわけです。




国内で英語を話せる環境を作ったり、いろんな実験はしているようですが。




今も続く韓国式英語教育の弊害 - LanguageStyle

米国での語学留学を終えて帰国した娘を、英語塾に通わせることになった。


教師は「お子さんには、これまでと違った形での勉強が必要だ」と話した。そして「韓国で英語を勉強する場合、どの塾に通おうが、さっきのようなクラス分け試験を受けなければならないし、60点なら低いレベルのクラスから始めなければならない」と説明した。




しかし、受験そのものを変えないと「コミュニカティブ」+「受験英語」ということになってしまい、子供がパンクしてしまいそう。




われわれの周りには、TOEICTOEFLでは高得点を挙げながら実際には一言も英語をしゃべれない人たちが珍しくない。TOEICで満点を取ったという新入社員が、海外からかかってきた国際電話にあたふたする様子を見て、ひどく裏切られた思いをしたという会社役員の話も聞いたことがある。韓国には文法問題だけは瞬時に解いてみせるが、肝心の会話はまったく出てこない「コングリッシュ専門家」にあふれている。




受験英語の弊害ってのは韓国にもあるみたいですね。




韓国新聞・社会/文化−英語教育革新、現実性がなくては /wowkorea.jp

英語の私教育市場が混乱しているようだ。おととい、修学能力試験における英語科目を英語能力認証試験で代用するという大統領職業務引継ぎ委員会発表直後の現象だ。実用英語強化は好材料だとして進学塾では期待に胸を躍らせているという。




で、試験もコミュニカティブな方向に移行させようと考えているようですが、それに現場が追いついてなさそうな感じ。これは日本の現状とよく似ていますね。




コラム・韓国の英語教育、何が問題か

聯合ニュースなどの報道によると、昨年の場合、国内の私的な教育費は総額おおよそ20兆400億ウォン(約2兆3076億円)。政府予算の10分の1ぐらいの金額だから、学歴社会の韓国では各家庭で福祉や文化に掛かる出費を節減し、子供の教育に投資しているわけだ。昨年すべての大統領候補者が、父兄の苦労を減らし、公教育を強化するという公約を提示したのも、その理由にほかならない。




結局、塾頼みになってしまい、また教育戦争が過熱してしまうんじゃないか、と。




最近の韓国事情 [One Message View / 超学歴社会韓国、英語は大の苦手2006/11/16]

昨年韓国で英語に関連して

支出された費用は15兆ウォン(約1兆8750億円)で、

人口が韓国の2.6倍にもなる日本(約6250億円)の3倍近い額だった。


このような莫大な投資にも関わらず、

韓国人の英語能力は悲惨なものと報告書は指摘している。




こんだけお金も時間もかけているのにダメじゃないか、と。




サムスン経済研究所は、

韓国の英語教育の高費用低効率構造を改善するには、

英語教授法の改善や、特区を設けた英語の公用語化が必要だと主張した。


報告書は、

経済特区のような特定地域を英語特区に指定して英語を公用語とし、

社会全体が英語を「公用語」よりも弱い概念の「常用語」として定着させるのが重要と提案した。




やっぱり、向こうでも「英語公用語化」ってお話が出ているようです。なんていうか、行き詰まると「公用語」にしちゃえ、って乱暴な議論が出てくるような気が。




うーん。日本はここまで英語に血道を上げていませんが、しかし、日本であれ韓国であれ、英語を習得するには3000時間くらいが必要だったはず。どう頑張っても高校までで900時間くらいなのでしょうから、あまり完璧を目指さないほうがいいんじゃないでしょうか。


結局、ネックは受験英語じゃないのかなー。もう少しだけコミュニカティブにシフトチェンジさせたうえで、その後の発展性に繋がるような試験に変えるのがいいのかな。難しい問題ですねー、やっぱり。


ちなみに、日本では着々と新しい英語教育の準備が進んでいるようで。




文科省:高校の新指導要領、きょう告示 「ゆとり」見直し完了 - 毎日jp(毎日新聞)

文部科学省は9日、10年ぶりに全面改定した高校の学習指導要領を告示する。言語活動や理数教育、伝統文化に関する教育の充実などが改定の柱。英語はコミュニケーション重視に方針転換し、授業を英語で行うことを基本とする。小中学校の新指導要領(08年3月告示)に続き、前回改定で削られた内容の復活などが進められ、脱「ゆとり教育」への見直しが完了。




これで「ゆとり」見直し完了なのかな。。。こっちのニュースを読んでいると不安が募るんだけど。




asahi.com(朝日新聞社):「やればやるほど英語嫌い」 小学校英語活動に異論続々 - 社会

「先行実施した小学校ではどんどん英語嫌いが増えている」「面白いものをやろうとすれば1時間の授業に準備が4日かかる」。学習指導要領の改訂に伴い、今春から多くの小学校で始まる高学年の英語活動をめぐり、広島市で開催中の日教組の教育研究全国集会(教研集会)で、そんな報告が学校現場から出た。

意見交換でも、「報告があった取り組みは成功例。全国で同様にできるとは思えない」「予算が少ない中では、(充実した授業ができるかは)教員の『善意頼り』だ」と否定的な意見が続いた。




日教組の意見なので多少は割り引いて見るべきでしょうが、それにしてもかなり放り投げていそうな感じ。小学校で英語教育を実施する意味って、どこまであるんでしょうかね。


音声関係で12〜3歳までが重要って話はどうやら本当みたいですけど、それって日常的に英語が溢れている場合ですよね。小学校の授業時間だけ英語のCDを聞かせても、たぶん効果はないんじゃないかなー。アルファベットを覚えるだけなら、そもそも必要なさそうな感じだし。


個人的な意見としては、中学校からスタートでいいので、英文和訳を全廃し、ワケのわからない文法教育をリファインするべきじゃないかなー、と思うんですが。で、あとはコミュニケーションを入れていく、みたいな。どっちにしても授業時間数が足らないのだから、質を変えていかないとダメじゃないでしょうかね。

「明日は雨ではありません」について




読みました。面白いですねー、やっぱり、好対照です。




脱・初級者のための英語学習法まとめ - モトログ




で、内容そのものじゃなくて、例文で「あれ?」と思ったので、id:kagakaoruさんに向けたidコールとして書いておきます。




・明日は雨ではありません。


・It's not rain tomorrow.

明日は雨が降りますか?


Is it rain tomorrow?




これ、例えとして故意に出しているのでしょうか? 自分の理解ではこうなります。




・明日は雨ではありません。


・It is not going to rain tomorrow.




これは何らかの根拠があるときに使います。例えば、夕方の空がきれいに晴れ上がっていて、普通に考えれば雨は降らないなー、と思えるとき。具体的にはこんな感じになるかも。




・Look at the blue sky, It's not going to rain tomorrow.




で、willは基本的にダメらしく(『English grammar in use』に書いてありました)、あり得るとすればこういうケースのときかな。




・天気予報によれば、明日は雨だそうだ。


・According to the weather forecast, it will rain tomorrow.




この場合は天気予報(または予報官)が予測しているので"will"を使ってるはず。たぶんw




明日は雨が降りますか?


Is it rain tomorrow?




これも・・・




Is it going to rain tomorrow?




かなー、とか思ったのですが、どーなのでしょう?(間違ってたら、すんませんw)

2009-03-20

ライティングが必要だと思う理由




id:kagakaoruさんへのお返事として。




はてなブックマーク - Lang-8添削メモ(2) Keitai - はてな読み

kagakaoru 英語


「英借文」かあ。うまいこといいますな/日本語もある程度はこんな感じで書いちゃうので、ライティングのスキルってそんなに重要じゃないのかもな。。。




このブクマ※に対する自分の返答がこちら。




rhb お返事


id:kagakaoruさんへのお返事。いあー、ライティングは人によっては超重要ですよ!(たぶんw) 長くなるので今度、エントリーにしてみます。




ってことで、重要だと思う理由を書いてみます。id:kagakaoruさんの学習方法と自分のそれとは「けっこう対照的だなー」と常々感じているので、その比較にもなって面白いかもしれません。(「面白がってる場合か!」という突っ込みはナシでw)




まず、現時点で自分が考えているライティングのメリット、デメリットを挙げてみます。




(メリット)


1.自発的語彙(アクティブボキャブラリー)が身につく。


2.英単語についての理解が深まる。


3.英語の例文に数多く触れるようになる。


4.英文のリズムをつかむのに有効。


5.スピーキングよりもシビアな目が向けられる。


6.自分の英語に関して間違いを発見しやすい。


7.ライティングスキルはネットでは重要。

(デメリット)


1.ライティングの必要性がない場合、コストがかかりすぎる。


2.添削者が必要になる。


3.ダイアローグを覚えることが出来ない。




では、ひとつずつ簡潔に見ていきましょう。




(メリット)


1.自発的語彙(アクティブボキャブラリー)が身につく。




これは初級者のための英語学習法まとめ - モトログid:kagakaoruが書かれていた内容とまったく同じです。




■自発語彙を獲得する


バラやユウウツなど、読めるけど書けない漢字ってありますよね。こういった「受動語:読んで/言われてわかる言葉」と「自発語:自分で書く/話すことが自在にできる言葉」には大きな開きがあります。




英単語集だけをこなしてもアウトプットとなると簡単には英単語は出てきません。どの単語を選ぶべきか、どう組み合わせるべきか、まったく出てこないのです。つまり、アクティブボキャブラリーが貧困だということですね。


ライティングに関しても事情はまったく同じです。書いてみようとすると、まったく英単語が出来てきません。スピーキングとライティングのどちらも効果的なのでしょうが、ライティングのよいところは事前に調べられる点です。言い方を変えれば、自分で調べないと英文になりません。この過程でパッシブだった語彙が次第にアクティブになっていくのではないか、と想像しています。




2.英単語についての理解が深まる。




英会話であれば"make""have""get""say"などで乗り切れる場面でも、ライティングではいろいろな言葉を使い分ける必要が出てきます。これによって「思う」という一語だけでも様々な使い分けを覚えることができます。




発信型英語スーパーレベルライティング

発信型英語スーパーレベルライティング


estimate

infer

predict

suspect

divine

hold

assume

speculate

project

presume

hypothesize

surmize

conjecture

extrapolate


(スーパーレベルライティング / 植田一三 P.51)




すべてが必要とは限りませんが、ひたすらに"think"で押すのはマズいでしょう。上記にないものとしては"suppose"、"guess"、"consider"なども使っていく必要があります。また、どの単語が正式(formal)なのか、口語的(colloquial)なのか、をライティングの過程で知ることが出来ます。これはけっこう重要らしく、植田一三だけでなく岡本浩一も強調していました。




3.英語の例文に数多く触れるようになる。




自分が目を通した学習本や個人サイトでは、必ずといっていいほど例文の重要性と、それらのインプットの大切さについて指摘していました。




外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か (岩波新書)

外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か (岩波新書)


『外国語学習の科学 - 第二言語習得論とは何か』を読んで - はてな読み

外国語は母語を基礎に習得されるので、母語の知識は最大限に生かし、また邪魔になる部分を最小限にすることが重要です。母語と外国語が違う部分が学習の邪魔になりやすいので、そのような部分を、第二言語のデータベースを増やすことで克服しなければなりません。(P.182)




日本語と英語はまったく別の「遠い」言語です。そのギャップを埋めていくためには上記のようにより多くの英文に触れる必要がありそうです。




「達人」の英語学習法―データが語る効果的な外国語習得法とは

「達人」の英語学習法―データが語る効果的な外国語習得法とは




さらに、竹内理は『「達人」の学習法』でこんな意見を紹介しています。




英文を書くときは(伝えたい内容に)類似した表現を借りてきて書きました。おもしろいことに、最初は借りてきているのですが、やがて自分のものになってしまい、自然に出てくるようになる。


                   『「達人」の英語学習法』 P.103




いわゆる「英借文」というやつですね。こちらでも同じように「英借文」を薦めています。




101)25-01. 英作文は英借文 - 英語勉強法・英語学習法相談室

英語を日本語に訳したり、日本語を英語に訳したりする練習する暇があったら一つでも多くの正しい英文を覚えるべきです。その方が英語は速く、確実にできるようになります




ビジネスライティングなどで必要になったときに、現場でこの「英借文」をその場で行えばいいのではないか、という考えもあるでしょう。また、e-mailなどは定型文を覚えておくか、ハンドブックを手元に置いておけばいい、というのもひとつの考えですね。


しかし、実際に「英借文」をライティングで行ってみると驚くくらいに大変です。その場でいきなり実行できればよいのですが、けっこう難しいかもしれません。


ともあれ、何よりも重要なことは英文をインプットするという点です。これは「算数で言えば九九のようなものだ」と、どこかで読んだことがあるのですが、なかなか上手い表現だと思います。九九が出来ないと算数の問題を解くにも時間がかかるでしょうし、また、頭の中のリソースが不足して正答率も下がってしまうでしょう。


それを避けるためにはやはり英文をインプットする必要があります。そのための方法のひとつとしてライティングが効果的であることは間違いありません。(もちろん、「ヒトリゴト」や他の方法も有効だと思います)




4.英文のリズムをつかむのに有効。




英語学習では音読が大事だと言われます。(自分はまだ実行できてないので、えらそうには言えないのですがw)




最強の英語上達法 (PHP新書)

最強の英語上達法 (PHP新書)

英語上達のためには読みやすい文と読みにくい文の弁別が出来るようになることが大切である。その弁別を習得するいちばんよい方法が音読である。


                    『最強の英語上達法』 P.136




岡本浩一はこのように述べ、別項で自作の英文を読み返すことが効果的であると書いています。もし、自作の英文が音読しやすい文章であるならば、それは外国人にとっても読みやすい、とのこと。


これはLang-8で実際に体験したことなのですが、外国人は「あなたの英文はリズムが良くない」と指摘してきます。想像するに"breath reading"が重要な要素である英語において「聞きづらい」=「読みづらい」ということなのでしょう。裏を返せば、ライティングでもリズムについて学べる可能性を意味しています。けっこう、自分にとっては驚きでした。


もちろん、外国人の講師などを相手にオーラルコミュニケーションを実践できる環境にあるならば、そちらのほうが効果的でしょう。しかし、もしも、そういった環境にないのであれば、このようにライティングを通してリズムを学ぶことがある程度は出来るのかもしれません。




5.スピーキングよりもシビアな目が向けられる。




前出の岡本浩一は重要なのは英会話ではなく、読み書きであると強く主張しています。少し引用してみましょう。




最強の英語上達法 (PHP新書)

最強の英語上達法 (PHP新書)

英会話のほうが重要だという価値判断に私自身は同意できない。少なくとも、職業上の必要など、真面目な必要性があって英語の習得をしようという場合、読み書きのほうが会話よりも重要性が高いはずである。


                    『最強の英語上達法』 P.136




このように定義したうえで、ビジネスの重要な場面で曖昧な言葉を使ってしまうと取り返しのつかない失敗に繋がると警告しています。




「あの文書に書いた言葉はそういう意味じゃないんだ」



と後から弁明しても遅く、また、それによって失われた信頼は簡単に取り戻すことは難しい。それに比べれば、オーラルコミュニケーションというのはその場で何とかなることも多いので、「やはり、重視すべきは読み書きである」と岡本浩一は言います。


これはかなりシビアな意見だとは思うのですが、しかし、ブロークンイングリッシュで何とか切り抜けるという発想が危険であるのは事実でしょうし、また、それで通じるとも限りません。そういった厳格さを必要とする場合はライティングは必須なのでしょう。




6.自分の英語に関して間違いを発見しやすい。




これは「5.スピーキングよりもシビアな目が向けられる。」の裏返しでもあります。


英会話であれば、話し相手の外国人は「あ、今の単語の使い方、違っているな」と思っても、大筋で理解できるなら、さらっと流して相手の話を聞き続けるでしょう。しかし、それは同時に、自分の英語に関する間違いを指摘してもらえない、ということでもあります。(英会話教室は学習が目的なので、この限りではありません)


それに対してライティングというのは厳しさが求められるぶん、「この単語はどういう意味だ?」とか、「この言い回しはよくわからない」と冷静な反応が返ってきます。これによって自分の間違いを発見することができ、そして、修正することが可能になります。


まー、外国人の指摘はけっこうストレートなので、かなり凹みますw でも、それらの指摘が少しずつ自分の英語を良くしてくれます。




英文ライティングを採点していて気づいた問題点

学生の英作文の顕著な特徴は、間接話法を回避することである。例えば「高校を出てすぐ働いている友人に、何故大学に通っているのか聞かれた時、私はうまく答えることができなかった」という文章を訳す時に、When my friend who do not go to college asked me "why do yo go to college?,' I could not answer well. などと訳している学生が圧倒的に多い。10人中9人が間接疑問文を避けてしまっている。




これも大事ですね。英会話だと直接話法で何とかなりますが、ライティングでは間接話法が必要になってきます。こうすることによって、その人の英語がより洗練されていくのではないか、と自分は想像しています。


あとは、ライティングだと自分の書いた英文がログとして残るという点。復習のしやすさという点では良いかもしれません。英会話ではすべての会話を録音するわけにいきませんしね。




7.ライティングスキルはネットでは重要。




ネットは書き言葉の世界です。音声や動画が当たり前になったとしても、その主流はやはりテキストコミュニケーションでしょう。となると、外国人とコミュニケーションを取るためには英語を書かなくてはなりません。


印象的だったのはさまざまな国の人たちが集まるチャットでの出来事です。


中国人、韓国人、アメリカ人、ドイツ人など、いろんな国の人たちが英語であれこれ話していました。当然のように日本人と中国人、韓国人はいがみあってるのですが、しかし、悲しいかな、彼らの一部は英語をかなり堪能に扱えるのに、日本人たちは最後まで日本語で罵詈雑言を書き続けていました。


他国の人たちから見れば、英語で書き込んでいる中国人、韓国人たちの言い分しか理解できません。日本人については「何か言ってるなー」で終わりです。正直なところ、これは悲しかった。別に罵詈雑言を吐くために英語をマスターする必要はありませんが、しかし、何かを訴えるときにその手段を持たないと「言ってないのと同じこと」になってしまいます。


ネット上ではオーラルコミュニケーションや身振り手振りは使えません。そう考えていくと、ライティングというのはネットでこそ本領を発揮するのでしょう。




と、以上がメリットです。はー、長い。すんません。では、デメリットは手短に。




(デメリット)


1.ライティングの必要性がない場合、コストがかかりすぎる。




大変です。シビアなだけに準備などが必要となってきます。ですから、必要性のあまりない人や、またはオーラルコミュニケーションでの学習のほうが向いている方はそちらの方法を選択したほうがよいでしょう。モチベーションはあらゆる学習方法の上位に位置する究極の原則です。なので、「楽しくない」ならば、無理をしてライティングをするべきではありません。




2.添削者が必要になる。




これも厄介な問題です。Lang-8でそれをある程度は補完できますが、しかし、彼ら外国人は専門的な教育者というわけではありません。もちろん、ネイティブである彼らから学ぶことはたくさんありますが、しかし、たまに間違っていることもあります。(とくに、アメリカ人w)


なので、より高度で専門的なものを望んでいる場合は添削者を見つける必要が出てくるでしょう。それは大きなネックであると言えます。




3.ダイアローグを覚えることが出来ない。




これも大きなデメリットです。ライティングというのはひとかたまりの文章を書くことなので、ポンポンと相手と応対しながらコミュニケーションを取れません。これは英会話教室などでしか出来ないことなのでしょう。ベルリッツメソッドのような芸当はライティングでは不可能です。




って感じですかねー。長くなってしまった。すんません。




id:kagakaoruさんは発音から入ってアクティブボキャブラリーを増やし、コミュニカティブに行くって感じですよね。自分も最終的にはコミュニカティブなイメージを目指しているのですが、入り方としてはグラマーで基礎を固めてライティングによって例文をストックするような感じでやってます。(ただし、発音に関してはサボってるだけなので、反省中w)


で、思い出すのは、昔、英語を教えている方がお話ししていた事例です。


オーラル中心とテキスト中心でグループに分けて英語を教えてみる比較実験があったのだそうです。当初の予想ではテキスト中心のほうがしっかりと文法を学ぶので、最終的には優位に立つだろうと考えられていました。


しかし、実験が終わってみると、なんと、どちらの結果もほぼ同じだったのだそうです。


これはひとつの実験でしかないので、すべてが証明されたということではありません。ただ、アプローチってのはいろんな方法があっていいのかな、と思ったりします。実際、その教授は「決定的な方法など存在しない」と話していました。


id:kagakaoruさんと自分もそのように最終的には同じ頂点に到達できると良いですね。そのためには、モチベーションが何よりも大事です。お互い、がんばりましょう。

ライティングの本、2冊




ライティングの本を2冊買いました。




発信型英語スーパーレベルライティング

発信型英語スーパーレベルライティング




植田一三の本は上級者向けのイメージが強く、ちょっと迷いを感じたのですが、ライティングに関してはそれくらいの知識が欲しいので買ってみました。手に取ってみるとその余りにも濃厚な内容にビックリしました。これで2000円くらいなら文句はありません。じっくりと咀嚼しながらライティングスキルと例文を身につけていこうと思います。




英語日記表現辞典―書きたい表現がすべてここにある

英語日記表現辞典―書きたい表現がすべてここにある




こちらは英語で日記を書くための例文集。韓国でベストセラーになった本を翻訳したもので著者は韓国人。いいですよ、これ。掲載されている例文の数はなんと1万。2400円くらいの本ですからそのコストパフォーマンスは抜群。例文ひとつにつき、約0.5円。


1万近くも例文を掲載していれば仕方ないのですが、「これは知ってるなー」ってものや「ちょっと英文的にどーなんだ?」ってのも入ってますが、それでも、これはいい本だと思います。これらの内容を切り売りして1冊で2000円オーバーなんて本はいくらでもありますしね。英語関連の本って単語を適当に並べた本でも2000円近くするので、それらに比べればお買い得なはず。


まー、本当は英語圏でいいので、こういった例文をドサッと集めたウェブサイトを見つけて、それで済ませたかったんですが、やっぱりなかなかないんですよね。また、ウェブだと閲覧性も良くないし持ち運ぶことも出来ない。書き込もうにもプリントアウトしないとダメ。やはり、このような例文集は必要なのかもしれません。


ってことで、これで英語関連の本に2万円くらい使った計算になるかな。やっぱり、お金は多少かかりますねー。まー、しょうがないか。英会話教室だったらあっという間に吹き飛ぶレベルなんだろうし、2万円って。




外国語上達法 (岩波新書 黄版 329)

外国語上達法 (岩波新書 黄版 329)




こちらの名著でも「語学学習に必要なのはお金と時間」ってはっきり書いてありました。これ、素晴らしい本ですよ。いずれ、エントリーで書いてみます。

2009-03-19

Moi moi! Habbo!




Habboが日本から撤退するみたいですね。




f:id:rhb:20090319195949p:image


4Gamer.net ― Habboジャパン,「Habbo Hotel」のサービスを4月16日で終了(Habbo Hotel)

Habboジャパンが運営中のオンラインコミュニティサービス「Habbo Hotel」が,4月16日21:00をもってサービスを終了することが発表された。


 Habbo Hotelは,フィンランドのSulakeが開発した,ティーン向けのアバターコミュニケーションサービスだ。SNS的な要素を持っており,日本を含めて世界31か国でサービスされている。

 Habboジャパンによると,フィンランド本社との協議の結果,4月16日をもってのサービス終了が決定。3月11日にそのことがアナウンスされ,同時にオンラインでのサポートが終了しており,3月12日からは運営時間が12:00〜21:00と縮小されている。また,3月16日にはポイント販売も終わっており,実質コミュニケーション機能のみ残っている状態だ。




ちょっとやってたので、懐かしくもあり寂しくもあり。いわゆるグラフィカルチャットなので、MMORPGのようなゲーム性は持っていませんが、そのユルさがそこそこ楽しかったです。まぁ、日本ではアバターチャットってウケが悪そうですし、本国フィンランドのサーバでもアクティブユーザーは少なそうに見えたので、仕方ないのかもしれません。


Habboって基本的にはティーン向けのサービスなんですが、システムとしてはアイテム課金なんですよね。そこらへんもバランス的にどうだったのでしょう。ティーンは課金アイテムを買うほどの余裕がないし、かといって大人は金銭的に余裕があるけど、世代的にギャップがあって楽しめない。そういったジレンマなどもあったのかなー。


ネトゲ経験者ならばご存じでしょうが、10代のプレイヤーたちって最初は多かれ少なかれ「くれくれ」「教えて」厨なんですよね。正直なところ、大人にとってはちょっとウザいw ただし、時間のあるティーンたちは瞬く間にスキルアップしていくため、しばらくすると立派なPvsPerになったりして、何かと助かったりするんですが。でも、Habboはひたすらチャットですから、そこらへんは期待できず。


で、今回のサービスそのものが停止という事態はネットユーザーにとってはある意味では悪夢なわけですが、Habboの場合は日本サーバがなくなったときに海外サーバに移転するプレイヤーも少ないんじゃないでしょうか。イギリスサーバあたりがそれなりに活発らしいですが、そこに日本人村を作るのもなかなか大変でしょうしね。発想を変えて英語でチャットってケースもあるでしょうが、それではユルく楽しむという趣旨とは矛盾してしまいます。


何よりも日本サーバで購入した課金アイテムを海外サーバへ移転させないとユーザーの満足が得られないでしょうし、いまのところ、そういったサービスは考えてないっぽいですねー。有料サービスでもいいからやればいいのに、と思うのですが、それまた運営会社としてはコストがかかるので避けたいというのが本音なのかもしれません。


どちらにしてもウェブサービスというのは運営している会社に依存しているわけで、アクティブユーザーたちがどれだけ熱心であっても、土台が失われてしまえば活動はそこで止まってしまいます。


ただ、それらのサービスで知り合った人たちが消え去るわけでもありませんし、そこで培ったコミュニケーション能力みたいなものは各自に残っています。これってやっぱり大事だと思うんですよね。ネトゲユーザーなども今はブログやニコ動などに移行している人たちはたくさんいるはずで、違う舞台でも面白いことをやってたりします。いったんそれぞれに散らばっていき、また、どこかの別サービスで再会なんてのがパターンですが、Habboの場合もそうなっていくのかもしれません。




まー、でも、これは個人的な考えなのですが、サービスが消える前に自分から消えたほうがいいのかな、と思ったりもするんですよね。2年くらいが限界じゃないかなー、ひとつのサービスにいるのは。月額課金のMMORPGなどを惰性で続けているベテランユーザーって運営会社にとっては安定収入になるのでしょうが、しかし、プレイヤー視点で言わせてもらえば、さっさと次のゲームなりサービスを見つけて移行したほうがいいんじゃないですかね。


自分の演じているキャラクターがフルスペックに近くなって、誰からもベテランと認知されるようになったら内部の人間関係しか楽しみがなくなっていきます。ましてやグループの中心人物などに据えられた日には仕事みたいになっちゃいます。そこまで行ったら離脱してさっさと違うことをやったほうが健全なのではないか、と思うんですよねー。(これは今回のHabboがどうこうではなく、一般論として。)




と、まぁ、いろんなことを考えさせられる今回の一件でした。


おわり。

「昆布茶」は紅茶キノコだった




digg経由でこの記事を読んでたんですが。




Kombucha has ancient roots. But it's untested. - Los Angeles Times




へー、昆布茶が流行ってるんだ。




It's been spotted in the hands of celebrities, a murky-looking drink with an exotic name: kombucha. The beverage originally hails from China, where it first earned a reputation as a health tonic nearly 2,000 years ago.




あら、昆布茶って中国が起源なの?




Kombucha became popular in the 1980s among the elderly and people with HIV. The drink, at that time largely home-brewed, accrued a reputation for boosting the immune system, increasing energy, improving skin and nails, and reversing the thinning and graying of hair.




HIV患者に昆布茶。。。何か、おかしい。。。




The beverage was (and still is) made by adding a kombucha "mushroom" -- a pancake-shaped mass of bacteria and yeast often obtained by mail order --to black or green tea and sugar.




絶対に何かがおかしい。"mushroom"ってなんのことだ。で、ググってみたら・・・




昆布茶 - Wikipedia

欧米では日本でいうところの紅茶キノコをKombuchaと呼ぶ。これは20世紀初頭にロシアなどで流行りだした飲料で、なぜか日本の昆布茶と誤解されたらしい。w:Kombuchaを参照。




そうなんだ。。。




紅茶キノコ - Wikipedia

欧米ではKombuchaなどと呼び、健康飲料として売られている。20世紀初頭に昆布茶と混同されたらしい。マンゴー味やストロベリー味といった、欧米向けに加工されているものもある。




ふうむ。で、英語版のWikipediaも見てみると・・・




Kombucha - Wikipedia, the free encyclopedia

History

The recorded history of this drink dates back to the Qin Dynasty in China (around 250 BC). The Chinese called it the "Immortal Health Elixir," because they believed Kombucha balanced the Middle Qi (Spleen and Stomach) and aided in digestion, allowing the body to focus on healing. Knowledge of kombucha eventually reached Russia and then Eastern Europe around the Early Modern Age, when tea first became affordable to the populace.




「秦の時代から」って書いてあります。




The name "kombucha" is said to have originated in Japan in 415 AD. Reportedly, a Korean physician called Kombu or Kambu treated the Emperor Inyko with the tea. It became known by a combination of the name, "Kombu" and the word, "cha," meaning tea.




"kombucha"という名称は西暦415年に日本で生まれたらしい、、、けど、本当なの?




However, in Japan, kombucha tea is known as "kocha kinoko" which translates as "tea mushroom". Kombu literally means "kelp" in Japanese and the name "Kombucha" is used to refer to a hot drink made from powdered kelp.




一応、こういった正しい説明も書かれています。で、diggの反応は・・・




Digg - Kombucha: Home-brewed bacterial blitzkrieg can kill you

It tastes great mixed with Red Bull!




レッドブルと混ぜて飲んでいる人もいる。。。




I drank Kombucha almost every day when I lived in Japan -- never knew the stuff could be dangerous.




この人は日本にいて昆布茶を毎日飲んでいたらしいが、"kombucha"との違いにははっきりとは気がついてなさそう。




I once picked this up at the local convenience store because I was feeling adventurous.


It looked, and tasted, like dirty pond water.


I guess I know why now?




この人は完全否定派w




しかし、ロシアで取り違えられたらしいけど、これ、何とかならないんでしょうかね。昆布茶のほうがおいしいじゃないですか。




こんぶちゃの誤解。 - 奇妙な惑星 〜Peculiar Planet〜 - 楽天ブログ(Blog)

昆布茶好きの代表として、私は声を大にして言いたい。


「最初に言葉を間違えた人、責任とってください。」




いや、ほんと。




ってことで、"kombucha"のお話でした。

2009-03-18

はてなのidでマッシュアップ




英単語などをマッシュアップするウェブサービス。




namemasher - the best name generator. period.




で、はてなのidを混ぜてみた。




まずはトップ1&2コンビで。




finalvent + fromdusktildawn


namemasher - the best name generator. period.#m

finalusktildawn


fromdunalvent


findusktildawn




"finalusktildawn"って最終戦争みたいな響き。




次は「はてな」の1&2コンビ。




jkondo + umedamochio


namemasher - the best name generator. period.#m

jamochio


umedo


umedamoco


umedamochondo




"umedamochondo"、いいな。サブアカで作ろうかな。




お次は村長とココロ社さん。




kanose + kokorosha


namemasher - the best name generator. period.#m

kanosekorosha


kakorosha


kokorose




"kokorose"、ヤバす。毒々しさがなぜか倍増。




次はアンチ学歴コンビ。




essa + mkusunok


namemasher - the best name generator. period.#m

essak


mkusunokessa


essaok



"essaok"=「えっさ、オーケー。」




さて、最後は再登場の終風翁と消毒さんの大好きな人でマッシュアップ。




finalvent + NOV1975


namemasher - the best name generator. period.#m

nov1975vent


ninalvent


finalvent5



"finalvent5"ってもう別物だな。。。しかし、このマッシュアップidでブログを書いたらどんな内容になるのだろう。




で、最後は消毒さんとhygienicさんを考えてみたが、これはid:hygienicさんに譲ろうw たぶん、二つとも英語だからカッコいいものが出来るはず。ちなみに「rhb + pbh」では短すぎて出来なかった。ま、この組み合わせじゃ合計で5文字しかないしね。




ってことで、おわり。

has long had




ちょっと気になったのでメモ。




27歳から知能が衰えてくることが研究で明らかに - GIGAZINE

27歳になると推理力・思考速度・空間の具現化の3つの項目が著しく低下し始めていることが研究で明らかになったとのこと。




significantlyは「著しく」ではない

元の英語の記事を読んでみる:


原文:"The first age at which performance was significantly lower than the peak scores was 27 - for three tests of reasoning, speed of thought and spatial visualisation."


あれ?「著しく低下する」なんてどこに書いてあるの?じ〜〜〜・・・・


・・・・もしかして、"was significantly lower than"を、「著しく低下する」って訳したのか?バカタレ!


このsignificantlyは、「有意に」だ。データ取ってみたら、22歳がピークだったから、22歳とx歳の間に統計的な有意差があるかどうかを、xを23, 24, 25,...と増やしながら、年齢ごとに検定していって、x=27で、初めて、推理力・思考速度・空間視覚化の3つのテストで統計的に有意に(significantly)差が表れました、って意味だろ。




へー。知りませんでした。検索かけたら、確かにそういう使われ方っぽい。




EReK - was significantly lower than





で、原文記事も読んでみましたが、"significantly"よりこっちのがほうが気になった。




Old age begins at 27 as mental powers start to decline, scientists find - Telegraph

Twenty-seven has long had negative connotations, as it is the age at which many popular musicians died, including Jimi Hendrix, Jim Morrison, Brian Jones, Janis Joplin and Kurt Cobain.




書かれている内容はわかるのですが、"Twenty-seven has long had negative connotations"って一見するとポカーンな文章だなー。




Twenty-seven(主語) has(現在完了形のhas) long(副詞) had(過去分詞) negative connotations(目的語)




って感じなんだろうけど。(違ってたら、すんません)ちなみに、文法書で調べてみたらこう説明されていた。




Adverbs of indefinite frequency(e.g.sometimes) go into mid-position




これと同じようなものですね。




She has never written to me.




ってことで、"has long had"でチャンクっぽく覚えてしまおう。

アニメとLang-8




先日、アメリカ人の大学生からメッセージをもらいまして。で、その人、すんごい日本語が上手なんです。ビックリするくらい。どんな勉強をしてたのかなー、とちょっと尋ねてみたら・・・




「高校で2年間くらいやったけど、あとは日本のアニメを見て覚えた。」




ケーブルとネットで見まくってたようです。彼らの情熱はすさまじいなー。


ま、でも、そんだけ見ててもNerdってわけじゃないらしいんだよなー。あと、フランス人とかもプロフィールの写真はしゃれた感じなのに、メッセージではアニメの話をしてきたり、とか。彼らはリア充オタクですねー。


で、先日書いた「高文脈型」「低文脈型」と関係してくるんですが、日本のマンガやアニメって明らかに「高文脈型」ならではの文化だと思うんですよね。絵によって状況説明がなされたうえで、セリフが続いていくわけで。それに対して、アメリカのカートゥーンって絵はすっごいテキトーじゃないですか。でも、セリフはけっこう長めって感じ。


日本語って状況を把握したうえで発する言葉が多いので、そういった「高文脈型」の特徴を踏まえてみると、第二外国語として日本語を学習するためにアニメを見るってのはけっこう有効なんじゃないかなー。紙だけのテキストよりも効果が高そうな気がする。


自分は映画で観るだけなので、いまいちアニメの話題は理解できませんでしたが、外国人たちは詳しいです。他のチャットなどでも「ハルヒ」「ナルト」とかバンバン話してきます。




「すみません、わかりませーん」




って答えると




「見ればいいのに!」




とか外国人から諭されますw 「なぜ、外国人に日本アニメを薦められてるんだろう」と苦笑いしながらも、その影響力の大きさに改めて驚かされます。





レバレッジ英語勉強法

レバレッジ英語勉強法





「レバレッジ」でも「得意な分野で英語の練習をしたら?」みたいなことを書いているらしいですが、まー、それはアリじゃないですかね。


英語を勉強したい人で、なおかつアニメに強い人はLang-8をやるといいですよ。チャットだと早くて大変だけど、Lang-8ならばゆっくり時間をかけて書けるし、おまけに添削までしてくれます。お得じゃないでしょうかね。何よりも共通の話題はたくさんあるでしょうしね。

2009-03-16

バカに見つかる




ブレイクするっていうのはバカに見つかるってことなんですよ - コトバのメモ

ブレイクするっていうのはバカに見つかるってことなんですよ。


ブレイクしないっていうのは目利きのきくちょうどいい加減のひとに


面白がられているっていう時期なんですよ。

バカがバリアはって(周りに)突っ込ませないようにしてるわけでしょ

猿岩石の「白い雲のように」を あんまり知らんねんな、という浜ちゃんに


  知らないってことをえらそうに言うなよ!


  知らないっていうことは恥だからな。


と返した瞬発力も見事だったし。




有吉、すごいわ。

2009-03-15

GWTW




id:HALTANさんのここ。まったく同感だったりして。




「多文化共生」は決して「善意」なんかじゃない! 既に明白な「悪意」なのではないか? - HALTANの日記

イギリスやアメリカも外国人ナニーはとても多いらしい。アメリカの富裕層は昔は黒人をメイドに使っていた。『風と共に去りぬ』Gone with the Wind(1939)はいつまでもそんな時代が続いてくれればいい、というアメリカ人の本音が滲み出た、ポリティカル・コレクトネス的な観点から見ると極めて醜悪な映画だね(作品的な価値まで全否定はしていないよ。念のため。ただそういう視点から見るとあれに涙する日本人は余りに無邪気過ぎる) 




これは謎なんですよねー。いや、終戦後にオンタイムで鑑賞した人たちはある種のカルチャーショックだったでしょうから、これは仕方ないと思うのです。想像するにそれがアメリカの占領政策の一環でもあったのでしょうが、「1939年にこんな映画を作ってたのか!」っていうのは当時の人たちにとってみれば当然の反応ですね。


ただ、自分のように後年になってDVDなどでクラシックとして鑑賞した人までが「最高傑作」というのは腑に落ちないんですよね。あれ、単純なメロドラマなわけで、しかも、スカーレットはどうにも性格が破綻した自己中だし、レット・バトラーもカッコいいけどエゴイストですよね。


どうもあのプロットは女性の妄想っぽくて、スカーレットのように自由に振る舞いたいって欲望と、でも、その一方でレットみたいな男性にも頼っていたい、というワガママ丸出しに見えるわけです。実は、レットは酒場にベル・ワトリングという甘えられる女性がいたわけで、そこを見落として「最高!」とか言ってる人を見るとゲンナリするんですがw


で、IMDbで辛口のレビューを拾ってみたんですが、こちらはプロットの拙さだけでなく、やはり、ポリティカルコレクトネス的にあの映画はおかしいだろ、と言ってます。




Gone with the Wind (1939) - IMDb user comments

A "Woman's Picture" and a Dated Curio, 20 September 1999


Author: Tom-379 (hilton_te@juno.com) from Brooklyn NY


We know that much of GWTW was great: sets; performances; music; the epic scope; etc. But I will not say the plot was a standout, and here's why.


After the war was over, GWTW devolved into a tedious over-drawn soap; I really squirmed with some of those scenes in the mansion. It had been a "woman's picture" all along, and the last half of the movie was really a drag. Besides that, the appeal of Scarlett for Ashley - and Rhett for Scarlett - has long been a mystery to me. Scarlett herself was a conniving, selfish, self-centered, manipulative little witch with no discernible redeeming values. And Melanie and Ashley were bores, while Rhett was a smug egomaniac. No, I did not like the characters! Hattie McDaniel's "Mammy" did deserve the Oscar she got, though.


Besides the problems with the plot, "GWTW" is historically a tired old curio rife with distortions, although nowhere near as bad as the vicious "Birth of a Nation". The stereotypical scenes were all there: the "happy darkies" so pleased to be slaves; the malicious "Yankee overlord"; the "evil Carpetbaggers" after the war; the "poor oppresed South" during Reconstruction; and so on. It was all a lie. The slaves were not happy to be slaves; the overlords were either Southerners or often slaves themselves; and Reconstruction was too easy on the racist South with it's Ku Klux Klan and other white racist gangs working to restore the status quo ante-bellum by terrorism.


If you like women's movies and know the History presented is nonsense, you can surely enjoy the grandeur of "GWTW" and the great performances of its huge stars.




簡単に言うと、スカーレットはどうしようもなく自己中だし、賞に値するのは黒人初のオスカー受賞となったハティ・マクダニエルくらいだろ、と。でも、その黒人の描かれ方にしても奴隷が楽しそうにしている、なんていうトンデモ描写があるわけで、これは嘘で固められているんじゃないのか、ってな感じでしょうか。まー、これは当然の指摘ですよね。それらを度外視すれば、スター競演の偉大な映画かもねー、と結んでいますが、これは投稿者の配慮なのでしょう。(または、皮肉か)


コッポラの映画に関する日本人の反応でも似たような違和感を覚えることがありますが、日本人は別に白人であるわけでもないのに、涙まで流してしまう人がいるのにはちょっと驚きます。まー、偉大な傑作という先入観によって涙腺が緩んでいるのかもしれませんが、何でもかんでもアメリカ映画のプロットに没入すればいいってものでもないですよねー。


で、大いなる洗礼としてオンタイムで観ていたようなオールドファンのほうが意外と冷静だったりして、「あれはすごい映画だけど、筋書きは大したものじゃない」なんて辛口のご意見を言われてたりして、あー、やっぱり、浴びるように名画を観ていた世代には鑑賞眼が自然に備わっているのかなー、なんてことを思ったりしました。


まー、名画ではありますけど、やっぱり、泣くのはおかしいですよねーw




おしまい。

セイロンゲンリシュギ




村上春樹「ネット空間にはびこる正論原理主義を怖いと思う」 活字中毒R。

ここで村上さんが語られている「正論原理主義」というのは、【純粋な理屈を強い言葉で言い立て、大上段に論理を振りかざす】ことのようです。


 そして、その「正論原理主義者」たちは、「反対派」だけではなく、言葉を慎重に選んだり、いろんな立場の人々のことを慮ったりしてなかなか口を開けない人たちを「日和見主義者」だと強く批判して押しつぶしたり、追い出してしまう。


ある広告人の告白(あるいは愚痴かもね): 「正論原理主義」という言葉の危うさ

村上春樹さんは「正論原理主義」という言葉を、最終的には連合赤軍事件やオウム事件に行き着く重い言葉として使っていますが、それにしても言葉の選択が甘かったように思います。この言葉が「ネット特有」のものという流れができると、あらゆる個人の「正しい」を言う自由を阻害するものとして機能してしまう気がします。こんな時代であっても、一般の人の言論空間はネットしかないわけですから。それは、言った本人である村上春樹さんの本意ではないはずです。


村上春樹氏「ネットの正論原理主義」は意味不明 - satohhide’s log cabin

結局、意味不明で、「システム」「システム」と言うこと自体、責任転嫁の香りすらする。別に責任感じてもらう必要もないのだけれど。ありもしない責任を責任転嫁しないでくれ、という気分はある。それは実は皮肉にもオウムの思考様式とそっくりな選民意識のにおいがするんだけれども。


liber studiorum: 雑記 3.8-3.14

ほう?


「ネット空間にはびこる正論原理主義」ねえ。「正論原理主義」ってのがどんなものなのかよく分からないけど、ネットのどの辺に「はびこって」いるのか教えてほしいな。面白そうだから見てみたいよ。


            * 


「文藝春秋」のインタビュー読んだけど、「ああ、ほんとに賞が欲しかったのね」「批判に反論しようと思ったのにできなかったのね、批判の方が”正論”だから」って感じ。村上春樹というのは人間として信用できないヤツだと思ったな。


あ、文学者としての評価は、また別の話ね。

私は村上春樹の本を読んだことないし、今後も読むことはないでしょう。




エルサレム賞の件はもうとっくに終わったと思ったら、また誌上で何か話したらしく、それがまた「正論原理主義」という曖昧模糊とした言葉であったがために、寝た子を起こすかのように再び村上春樹がどうこうって話になっているようですが、正直なところ何の話なのか、サッパリだったりします。って、この「正論原理主義」ってのが何を意味しているのか、まったく意味不明であるために、これでは何をどう議論したところでそれらは自分語りになるんじゃないだろうか。


作家と読み手の関係なんてのはつまるところ個人的なものであって、好きならば好き、嫌いなら嫌いという境界線から一歩も踏み出さないはずで、自分にとっては村上春樹はそれほど好きな作家というわけでもないし、「今後、面白い小説を書くのか、どうか」という興味しか持っていません。


しかし、今回の「正論原理主義」なんていうマジックフレーズをどうして誌上で言い始めたのか。


正論や理屈、または正義などというモノを振りかざして暴れ回ることなんてのは別にネットに限られた話でもないし、そんなものの怖さはたいていの人間ならば知っているんじゃないでしょうかね。ネット上にぷかぷか浮いている言葉にそういう響きがあったとしても、それなりに距離を置いて「うわー、近づかないでおこう」でいいわけで。


例のスピーチにしても抽象的な内容に終始してイスラエルから批判を喰らわずに終わったようだし、残るは日本国内のウェブ上での批判だったのだろうから、そういうタイミングで




「ネット空間にはびこる正論原理主義を怖いと思う」




なんて発言するのは言い訳がましいと取られても仕方ないし、その一方で




「ネット上では、僕が英語でおこなったスピーチを、いろんな人が自分なりの日本語に訳してくれたようです。翻訳という作業を通じて、みんなが僕の伝えたかったことを引き取って考えてくれたのは、嬉しいことでした」




なんて媚びも売ってるのは、これまた八方美人と揶揄されそうな気がする。才能と人間性ってのは別個のものだから、作品できっちり楽しませてくれれば文句はないし、今回の件で「村上春樹を読むのはもうやめた」とか思ったりはしないけども、ただ、「小賢しい振る舞いだなー」という印象は拭い難いかなー。




まー、あとは好き嫌いじゃない?




おわーり。

英語耳、読むのやめた(早っ




英語・発音・語彙/英語耳




英語耳のサイトを読み始めたんだけど・・・





★ちょっと堅い音声学の話★

Kは破裂音です。調音点(発音をコントロールするところ)は軟口蓋です。


(英語・発音・語彙/英語耳)



あー、ダメだ。こういう難しい言葉を使われると一気にアレルギーが出てくる。「調音点」? 「軟口蓋」って何だ、ダンコーガイの親戚なのか? こっちは専門家になるわけじゃないんだから。ダメ、何だか生理的に合わない。苦手な人の文章を無理して読んでも身につかない。やっぱり、こっちを読むことにしよう。たぶん、書いてあることも共通してるんだろうし。(と、勝手に決めた)




アメリカの子供が「英語を覚える」101の法則 (講談社+α文庫)

アメリカの子供が「英語を覚える」101の法則 (講談社+α文庫)




こっちは子供向けなのでややこしい単語が出てこない。「独立分詞構文」や「従属節」なんていう単語が嫌いだから英語を勉強してこなかったわけで、ワケのわからん単語と付き合うのはイヤだ。もう、これは自分の性格だから仕方ない。

2009-03-14

英語学習についての自分用ガイドブック(第2版)




前回から2ヶ月くらい経過したので更新してみよう。かなり考え方も変わってきたし、また、新しい視点も手に入れることが出来たので、内容にはかなりの変更が加わっている。


(なお、これは自分が参考になると考えた情報ばかりなので他の皆さんに「この方法をおすすめします」という趣旨のエントリーではありません。あくまで自分の主観に基いた判断です。)




【前提】


WR0554日本人は英語をあきらめよう000822鈴木伸二

つまり、このさい日本人は英語の勉強、殊に英会話を諦めることです。英語の必要性を認識する人だけが英語を勉強すれば良いのです。そのような人はいくつになっても一生懸命勉強してかなり上達するものです。


日本で普通の生活をしている限り英語なんぞ上達するわけがない - jj1bdx: life beyond Japan

英語に関して「どうやったら英語がうまくなれますか」という相談を受けることがある.この質問に対する個人的な感想を言うなら,日本では英語は生活には必要ないのだから,他の理由がなければ英語なんぞ上達するわけがないだろうと思う.




(自分用メモ)


日本語だけで生活できるのは幸せなこと。そして、そんな英語の必要のない日本において、英語を習得しようとすれば、それはモチベーションの維持という点で苦労が絶えない。それでも、習得したいなら目的をはっきりと持って工夫していくしかない。自分にとっては英文記事を読むこと、そして、ニュースを聴けるようになること。




【英語に関する基本的態度】


第1回 ベストセラー英語本は語る〜 最初の課題は「学習への抵抗感」なのだ:日経ビジネスオンライン

1.英語に抵抗感を持っていたら、学習は続かない。

2.体を使わない英語学習は身につかない。

3.音の伴わない英語は、使いものにならない。

4.一朝一夕に英語力がつくというのは幻想に過ぎない。

5.基礎を手抜きすると、どんなに勉強をしても砂上の楼閣になりかねない。


102)1-2. 「英語で考える」の私の定義 - 英語勉強法・英語学習法相談室

私の言う「英語で考える」というのは


1.英語を聞いたらその瞬間に英語の意味がわかる


2.言いたいことが英語で思いつきそのまま言える


3.英語を読むときに日本語に訳してかえし読みしなくてもそのまま頭から英語でわかる


4.英語を書くときも書きたいことを英語で思いつきそのまま書けることを言います。




(自分用メモ)


英語の学習は基本的には英語で行うべきかもしれない。和訳しているうちはインプットの絶対量が不足してしまう。何よりも日常的に接することが大事だ。最終的にはそれしかない。




【学習法】


効果的な英語の学び方 - 英語で話す俺

もっとも,今の世の中,ちゃんとした勉強法で英語を学ぼうと思っている人であれば,上記のようなことは理解したうえで,いろいろな方法とその体験談を広くサーベイして,「これは単なる著者個人の体験で,普遍性は無さそうだ」とか「このやり方と同じようなことが別の本にも書いてあったし,理論的な裏づけもあるようだから有効そうだ」などといった感じで,各々に共通する部分をうまく抽出し,そうでない部分は排除して,自分なりの勉強法を確立しようとしているのではないかと思います.

自分にあったやり方を無理矢理変えようとしても効果は少ない


独学できる奴は強い | 英語学習業界を斬る

英語の学習方法はWebや書籍を通して数多く紹介されているが、学習方法には向き不向きがある。自分で学習方法を取捨選択できないと、英語の習得は難しい。


独学ができる奴はこの取捨選択ができる。これができる奴は努力さえおしまなければいつかは英語を習得することができる。何年も努力を重ねても英語が上達しない奴は、取捨選択が正しくできていないのだ。


語学と言うと根気や努力ばかり注目されるが、学習方法の取捨選別の重要性ももこれらに劣ることはないことを強調しておきたい。



英語学習法の最適化

気をつけなければならないのは、「飽きたな」と感じたときは、既にその学習方法による英語能力向上の効果は、かなり減退してきているということです。


人は同じことを繰り返すと、そこから感じる刺激は徐々に低下してきます。これは英語学習も同様で、同じ方法を繰り返し続けると、脳に対する刺激が小さくなってきてしまいます。


このような場合はすぐに学習方法に変更を加える必要があります。


学習効果を最大限に持っていきたいのなら、テキストの残りの部分をやり終えてから、などという考えは捨てましょう。テキストは手段でしかないのですから。


ともゆき愛の劇場: 愛のレビュー より良い外国語学習法を求めて

1.メタ認知は重要


メタ認知とは、自分のやっている活動について、もう一段高いところから冷静に全体を俯瞰して認識することです。外国語学習では、学習の時間の調整、目標の設定、学習方法の選択、進行状況の確認、学習言語の使用機会の設定といったことがメタ認知になります。


この本によると、外国語の達人ほど自分の学習をメタ認知を使って俯瞰して認識しているそうです。自分の習得度、おかれた環境に柔軟に対応して最適なやり方を選択していく、これは他の分野にも応用できる発想だと思います。


2.自分の習得度によって効果のある学習法が違う


これは、1.にも関連することですね。よく、世の中には「○○をするだけで英語がペラペラに!」とかいう広告があります。しかし、目標とするレベルにもよりますが、ある程度不自由なく外国語を使えるようになるには、一つのことだけをしてても駄目、だということは明らかです。一口に言語と言っても、その中には、読む、書く、聞く、話す、というスキルが含まれていて、それぞれ必要とされる能力が違います。そして、たとえば聞く、だけを例にとっても、 ・ある素材の一言一言を注意深く聞く(精聴)・意味の把握に重点を置いて多くの素材を浅く聞く(多聴) などのヴァリエーションがあり、その習得状況によって使い分けた方が効果的みたいです。





(自分用メモ)


学習法は自分でサーベイして構築するものであって、ひとつの学習指南本をそのまま実行するのはリスクが高い。また、自分で構築した方法も段階や状況に応じて変更していく必要がありそうだ。今、まさにそんな状況にあるので、不変の学習法なんてものは存在しないことを痛感している。自分を見下ろす設計図はそういった意味で大事なのだろう。(一応、このエントリーが自分にとってはそれに該当する)




(使用している書籍やサイト)


「達人」の英語学習法―データが語る効果的な外国語習得法とは

「達人」の英語学習法―データが語る効果的な外国語習得法とは


外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か (岩波新書)

外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か (岩波新書)




どちらも良書。具体的なテキスト名などは一切載っていないが、学習方法を模索している人にとっては非常に有益な内容となっている。


【追記】


最強の英語上達法 (PHP新書)

最強の英語上達法 (PHP新書)




新書とは思えないくらいに濃密な本。そして、安易な学習法を徹底的に批判している。レビューなどでは中上級者向けと書かれているが、初学者が読んでも大丈夫。




外国語上達法 (岩波新書 黄版 329)

外国語上達法 (岩波新書 黄版 329)




名著。具体的な方法の提示はなされていないが、基本的な考えを作り上げるときに読むべき本。




【ボキャブラリー】


106)6-3. 英語で読めるようになる為には? - 英語勉強法・英語学習法相談室

いつまでも英和辞典に頼っていると、「英語を日本語に訳す」クセが抜けず、「英語を英語のまま」読めるようにならないと思います。


11)4-11. 英語を読んだり、聞いたりすることはかなりできるのに英語が話すのが苦手な方へ - 英語勉強法・英語学習法相談室

まず語彙にはpassive vocabulary と active vocabulary があることをご存知でしょうか?

では active vocabulary を増やすためにはどうしたら良いのでしょうか? 私がこうした方にアドバイスしているのは


1.英語をきちんと覚えること


2.英語を使う機会をたくさん持つことです。


クリストファー・バーナード Column

No. 010  How many words do we need to speak a language?

      ----単語の暗記は時間のムダ!

If you are learning words that are above your level of communication, you are almost certainly wasting your time.


Amazon.co.jp: 30 Days to a More Powerful Vocabularyのチャンチキチさんのレビュー

「小さなノートブックを買ってそこに出会った単語を書きなさい。そして例文を写して・・大した時間ではないが、これを続けてノートがたくさんになればなるほど、あなたのボキャブラリーは増えていくのだ」




(自分用メモ)


『Duo3.0』を1回こなしてみたが、同じような流れを繰り返して暗記しようとは思わない。たぶん、苦痛でしかないだろう。なので、暇なときにチェックした英単語をCobuildで引いたり、記憶しにくい単語について何らかの工夫をしてみよう。ちなみに、毎日のタスクにするのはやめることにした。一日の負担が重くなってしまう。『Core1900』は主にリスニング用として考えることにする。





(使用している書籍やサイト)


DUO 3.0

DUO 3.0


速読速聴・英単語 Core1900〈ver.3〉

速読速聴・英単語 Core1900〈ver.3〉


Collins Cobuild Advanced Learner's English Dictionary

Collins Cobuild Advanced Learner's English Dictionary




Cobuildは素晴らしい英英辞書。付属のPC辞書にあるWordBankもライティングのときに使っている。




【グラマー】


日本人英語の一歩、先へ行くために マーク・ピーターセン教授インタビュー

いずれにしても「文法力・語彙力の点で他の国の人よりかなり優れている」日本人はいることはいるでしょうが、残念ながら一般的にはそうでもないと思います。私がこの20年間に相手にしてきたふつうの大学生を基準にすれば、むしろ、文法力の弱さと語彙の貧困がいちばんコミュニケーションの障害になっているようです。


English Grammar - wiseler : WAR IS PEACE

まず大原則が英語で考えるということ。そして英語に共通するパターンを覚えること


独習用「使える」英語教本 - ロココの足袋

英語を「使える」ようになるには、基礎の基礎を、英語で学ぶしかない。


English Grammar in Use - tsimoの日記

この本に書いてあることはたぶん日本語で書かれた英文法の本にも書いてあるんだろうけど、


ネイティブが書いた本であるということの信頼感

文法を学ぶと同時に英語を読む訓練にもなっているお得感

日本語の英文法用語を経由して英語に迫る回りくどさの無さ


を味わうと、もう日本語の文法書を読もうとは思わなくなる。




(自分用メモ)


グラマーと英文法は似て非なるモノ。『English grammar in use』をほぼ終えてみて、受験英語で学んだややこしさに対するアレルギーは解消された。学校で習った英文法はあんなにややこしかったのに、グラマーは実にシンプルで実用的だった。また、自分なりにグラマーの疑問点を調べたことも理解の助けになった。




『日本人の英語』、そして、冠詞と決定詞についての中間報告 - はてな読み


決定詞についての暫定的まとめ - はてな読み




個人的な意見だけど、決定詞(determiner)については知識を持っていたほうが良いと思う。




(使用している書籍やサイト)





『English grammar in use』は各所で高評価だったが、ウソではなかった。




Practical English Usage (Practical English Usage, Third Edition)

Practical English Usage (Practical English Usage, Third Edition)




『Practical English Usage』は英文法や言い回し(Usage)について書かれた書籍で辞書的にも使えるし、読み物としても使える。『日本人が○○な英文法』とか『ネイティブが○○な××』というネタ本を何冊も買うくらいならば、これを買った方が安上がりかもしれない。冠詞についての説明も実にシンプルなもので理解しやすかった。




【ライティング】


101)25-01. 英作文は英借文 - 英語勉強法・英語学習法相談室

英語を日本語に訳したり、日本語を英語に訳したりする練習する暇があったら一つでも多くの正しい英文を覚えるべきです。その方が英語は速く、確実にできるようになります


106)1-6.自分で作って話すと変な英語になってしまう危険があります - 英語勉強法・英語学習法相談室

だから英語は自分で英文を作って話してはダメなのです。英語を話す時はネイティブスピーカーだったらこんな時どういうのかをあらかじめ知っておき、それを応用していくようにしなければいけないのです。


『外国語学習の科学 - 第二言語習得論とは何か』を読んで - はてな読み

外国語は母語を基礎に習得されるので、母語の知識は最大限に生かし、また邪魔になる部分を最小限にすることが重要です。母語と外国語が違う部分が学習の邪魔になりやすいので、そのような部分を、第二言語のデータベースを増やすことで克服しなければなりません。(P.182)


英文ライティングを採点していて気づいた問題点

学生の英作文の顕著な特徴は、間接話法を回避することである。例えば「高校を出てすぐ働いている友人に、何故大学に通っているのか聞かれた時、私はうまく答えることができなかった」という文章を訳す時に、When my friend who do not go to college asked me "why do yo go to college?,' I could not answer well. などと訳している学生が圧倒的に多い。10人中9人が間接疑問文を避けてしまっている。




【ライティング】+【グラマー】


103)3-9. 話すための英文法 - 英語勉強法・英語学習法相談室



「話すための英文法」(市橋敬三著、研究者出版)


英語で考え、話せるようになるための秘訣


(1)英文法を知識としてでなく自由自在に使えるようにせよ 最も効果的な方法はたくさんの例文をインプットすることである。


ただこれを手当り次第にやるのではなく、英文法にそった例文をインプットするのが効果的である。 英文法は中学、高校、大学で十分やったがいまだに英語で考えたり話したりすることはできないと、反論する人も多いであろう。しかし皆さんは読解のために英文法を知識として学んだにすぎず、例文を暗記してインプットしていないのだ。したがって頭に英語の構造、発想が根付いていないのである。


(2)英文法の例文暗記の効用


数学をやるのに小学校で習う九九は不可欠である。九九を暗記していなければ9を9回たさなければならない。しかし9を9回たしたりすると時間もかかり、たしまちがえることもある。九九は数学の基礎である。英文法の全項目の例文は算数の九九に相当する。したがって暗記が不可欠なのである。




(自分用メモ)


ライティング(英作文)は英借文。これに尽きるらしい。『「達人」の英語学習法』でも英借文だと説いていた。そのためには英文のストックが必要になってくる。『English grammar in use』を読み返しながら英作文のストックを行おう。これはグラマー単体で復習するのではなく、ライティングをしながらグラマーの復習になるのではないか、という考え。


少しずつでもアウトプットをしていくと学習効果が高くなるというのは様々なところで言われており、そういった意味でもライティングは大事だと思う。また、アクティブボキャブラリーのなさを痛感できる。あとは例文ストックをどう実践していくか、を考えていこう。




(使用している書籍やサイト)


Lang-8




Lang-8は素晴らしいウェブサービスなので、今後も無理せずに付き合っていこうと思う。やはり、ネイティブの添削が受けられるというのは有り難い。






パンクチュエーションについてはこの書籍で学ぶことが出来る。語法や言い回しについても参考になるが、『Practical English Usage』や『Collins Cobuild Advanced Learner's English Dictionary』の例文で確認したほうがよい。




【追記】


発信型英語スーパーレベルライティング

発信型英語スーパーレベルライティング




植田一三の濃厚なライティング本。じっくり取り組みたい。




英語日記表現辞典―書きたい表現がすべてここにある

英語日記表現辞典―書きたい表現がすべてここにある




掲載されている例文は1万近く。コストパフォーマンスは抜群。




Orangoo Labs - GoogieSpell




スペルチェッカーのサイト。間違っている単語をハイライトしてくれて、しかも、クリックすると変換候補が出る。超便利。正しいスペリングは書いているうちに覚えていくような気がするので、Lang-8にアップする前にエチケットとしてチェックするような感覚がよい。




EReK (English Sentence Search)




こちらは例文検索のサイト。英語で書かれたウェブページのテキストを巨大な例文集(コーパス)とみなし、自分で書いた文章の一部を打ち込んで検索する。つまり、ここで検索結果が「0件」だった場合、その英作文は間違っている可能性が高いということ。日本語から起こした自作の英文というのはやはり「0件」という結果が多い。やはり、「英借文」に限るということなのだろう。





【リーディング】


113)13-03. リーディング教材を選ぶ上での基準 - 英語勉強法・英語学習法相談室

1.興味のあるものを選ぶこと

2.背景を知っているものを選ぶ

3.難易度が自分にあっているものを選ぶ


106)6-4. 英和辞典は捨てなさい - 英語勉強法・英語学習法相談室

参考までに松本亨先生の書いた「私がすすめる英書の読み方」の中で先生が「英和辞典を捨てなさい」と書いている部分をご紹介したいと思います。信じられると思われる方は実行してみたら良いと思います


松本亨「私のすすめる英書の読み方」10ページより抜粋


When you do this for a period of time, you will begin to think of the meaning of English words in English. The significance of this fact is that your brain has begun to work in English.


105)1-5.日本語訳はやめましょう - 英語勉強法・英語学習法相談室

日本の英語の授業はその大半の時間を日本語訳に使っています。私はこれは無駄だと思います。日本語訳をやっても英語は使えるようになりません。




【リーディング】+【ボキャブラリー】


マンション購入したシングル女性の東京おひとりさま生活ブログ TOEIC900点取得勉強法〜その7

分からない単語は一通り読んで意味をつかんでから、じっくり調べればいいと思います。その際、前後の文脈から想像した意味と、実際の意味が合っているか(あるいは近いか)を確認するつもりで調べましょう。そういう意識を持って調べると記憶の定着が強いです。




【リーディング】+【グラマー】


マンション購入したシングル女性の東京おひとりさま生活ブログ TOEIC900点取得勉強法〜その5

リーディングに一番必要なのは文法だと私は思っています。TOEICのセクション5・6では語彙問題だけでなく、文法の知識を問われる問題も数多くあります。




(自分用メモ)


リーディングは特別に教材を購入してまでは行っていない。普段から英文記事や英語学習についての英文サイトを読むようにしている。『「達人」の英語学習法』によれば、精読から多読へと移行していくのが自然な流れらしいが、今の自分がそのどちらなのか、わからない。


意識的にペーパーバックなどの多読をする予定はなし。辞書を引きながら読むことになるので効率が悪いし、語彙制限のある本はおそらく楽しくない。いつか読めるようになればそれでいい。まずは、文章の構造などをきちんと把握することを心がけたい。複雑すぎる英文は避けるべきだが、ちょっとだけ背伸びした難易度の文章がよいらしいので、自分にとっては『Newsweek』あたりがちょうどなのかもしれない。




(使用している書籍やサイト)


特になし。




【発音】


110)10-02 犬が寝るから「ケンネル」では正しく英単語を覚えられない - 英語勉強法・英語学習法相談室

つまり英語はまちがった発音で覚えると、正しい英語を聞いても理解できないということです。話す時にも正しい発音で話さないと通じません


115)15-11. 発音問題の勉強のしかた - 英語勉強法・英語学習法相談室

ちょっと大変ですがまず発音記号をきちんと自分で発音できるようになってください。カタカナで英語の発音を代用しているのではいつまでたっても通じる英語はマスターできません。


120)20-02. <原因1>英語を正しい音声で覚えていない - 英語勉強法・英語学習法相談室

日本人はスペリングにとらわれて英語の発音を間違って覚えている方が多いので正しい英語の発音を聞いてもそれが何を意味するのかわからない場合があるわけです。


効果的な英語の学び方 - 英語で話す俺

正確に発音することに「興味」を持つ


128)28-03. 英語を音声としてとらえるようになる。 - 英語勉強法・英語学習法相談室

でも言語で本当に大切なのはスペリングや日本語訳でなくて、英語の音声なんです。英語を聞いたり、書いたり、読んだり、話したりする時はすべて心の中で英語の音声を処理しています。単語の正しい発音を知っているということは基本中の基本でこれがすべての出発点です。音読はこのことを認識させてくれます

108)8-03. 「語核」を強調した感情の入った英語を話そう - 英語勉強法・英語学習法相談室

英語を話す時も語核(自分が最も言いたい単語)を強調すると、自分が言いたいことが相手にずっと伝わりやすくなります。

私たちは国際コミュニケーションの道具として英語を使うのである。その文脈では発音コンプレックスが無用の長物だと考えていただきたい。


                       『もっと話せる絶対英語力!』P.220




(自分用メモ)


いまだに悩みの種。ただ、リスニング力向上に役立つならばモチベーションも(少しは)あがるはずなので、リスニング力向上のために取り組むイメージでやってみよう。また、音読を実践するためにも必要となってくるので、いずれは発音がリーディングとリンクしていくのかもしれない。





(使用している書籍やサイト)


英語・発音・語彙/英語耳




やはり、こちらで基本的な事柄を読むべきなのだろう。翌日、読んでみたけどダメだった。生理的に合わない、なんだか。




アメリカの子供が「英語を覚える」101の法則 (講談社+α文庫)

アメリカの子供が「英語を覚える」101の法則 (講談社+α文庫)




次に、まず、子供用のフォニックスの本を読む。ただし、『「達人」の英語学習法』にも書いてあったが、完璧主義にならないように気をつけよう。(もちろん、そんなことは不可能なのだけど) 自分にとってはあくまでもリスニングと音読のために学習するという位置づけから始めてみよう。




101)30-1.自分の不得意な分野を勉強しよう - 英語勉強法・英語学習法相談室

ですから効率よく英語力をのばしたければ、自分の弱いところから逃げずにそこを徹底的に勉強して苦手意識をなくすことが大切です。



この意識は大切なので忘れずに。




【リスニング】


第7章 1.Listeningの原則

〔第1段階〕


短いセンテンス(ひとつの文章)を聞き取りから始め数行程度の文章が聴き取れるように練習すること *はじめはゆっくりしたスピードで、そして次第にスピードを上げて慣れていけばいいのです。


〔第2段階〕


数分から10分程度の話を聞き取り、ポイントとなる部分をメモがとれるようになること *ここまでくればListeningをマスターできたものといえます。Listeningは慣れが肝心です。慣れれば必ず聞こえるようになります。


139)39-02. 知的理解より感情的理解の方が先である - 英語勉強法・英語学習法相談室

スペリングを覚えたり、文を文法で分解して理解する前に生きた英語の音声を聞いてその音の中に意味を感じ取らなくてはならない(感情的に理解しなければならない)と思うのです。


高校中退ゼロからの英語-目指せTOEIC900オーバー:初級-DUOの次はこれです/Core1800(現在は1900) - livedoor Blog(ブログ)

ボクは今でもスペリングは苦手だしスペリングの練習もした事はありません MS WORDで文章を書けば修正だらけです 今後の課題ですが・・・・・・


それでも845点なら取れます だからスペルまで思い浮かば無くていいと思います 日本語を見て音が浮かべば 音声を重視してください


108)8-05. 音の連結、脱落に慣れることも大切 - 英語勉強法・英語学習法相談室

ネイティブスピーカーの英語がノンネイティブの英語より聞き取りにくいことがありますが、その理由の1つはネイティブの英語は音が連結したり、弱化したりして単語の時とは違った音で発音されがちなのに対し、ノンネイティブの英語はこの傾向が少なく、それぞれの単語の発音通り、はっきり発音されるからです。


この点を漢字にたとえるなら、ノンネイティブの英語は漢字でいえば、楷書にあたり、ネイティブの英語は行書や草書にあたると考えていただければ良いと思います。


英会話教材の英語は楷書や行書のことが多く、ニュースの英語は行書程度、映画の英語は草書くらいにあたります。ここで紹介した英語は行書程度の英語です。




(自分用メモ)


リスニングは今後の大きな目標のひとつ。それはリスニングが上達すればそのぶんインプットされる英語が増えるから。ただし、一朝一夕には上達しないのでじっくり取り組むしかない。また、リスニング向上のために発音を学習しようか、と思う。(それ以外にモチベーション維持の理由がない) 





(使用している書籍やサイト)


速読速聴・英単語 Core1900〈ver.3〉

速読速聴・英単語 Core1900〈ver.3〉




この本できちんと聴き取る訓練を積んでみよう。2冊目のボキャ本としても活用できる。リスニングをしながらボキャブラリーを少しだけ増やすというイメージ。映画に関しては精聴の段階を終えて頭の中に音声にデータベースが出来上がってからが良いらしい。いつか映画を字幕なしで観られるようになりたい。




アメリカ人からの驚きのコメント - 2008年2月10日からの記録

lang-8に「英語の発音は難しい。この前は、woodとwouldの違いが分からないよー」と書いた日記に対して、アメリカ人からこうコメントがあった。


「I can't speak or hear the difference between "wood" and "would" either--and I'm American--so don't worry about that!」


ナ、ナンダッテーーーー!!!!!!!!




まぁ、こんなこともあるらしいので、気楽にやっていこうw 




【英会話】


128)28-02. 発声器官を使うことによりスピーキングの練習になる - 英語勉強法・英語学習法相談室

スピーキングというのはいわばスポーツのトレーニングと似ています。


140)40-03. 一度は使う機会を持たないと英語は使えるようにならない - 英語勉強法・英語学習法相談室

英語が使えるようになるためにもう1つ大切なのは英語を使う機会をできるだけ多く持つことです。受容語彙を使用語彙に変えるには必ずどこかで一度はその表現を使ってみる体験をしなければなりません。覚えるだけでは使えるようになれないのです。


プロ家庭教師dydx123のやることやったこと: 英会話は人格改造しなければ上達しない

我々が「英会話は難しい」というとき、そこに込められている実感は「幼い頃から心身に馴染んできた他人との付き合い方や意思表明の仕方を改めるのが難しい」というものだ。英会話の上達はすなわち人格改造であり、それくらいの覚悟をもって臨まなければ、はっきりいって英会話学校に何百時間通っても無駄というものだ。




(自分用メモ)


英会話学校に行く予定はない。「いずれは行ってみたいなー」なんて思うけど、まだまだそんなレベルではないし、その必要性もない。おしゃべりだけならばSkypeもあるし、様々な工夫が可能かもしれない。




(使用している書籍やサイト)


特になし。




【モチベーションとブレーキ】


初級者のための英語学習法まとめ - モトログ

楽しんで続けることが何より大事。(自分にいい聞かせながら)


知らないと損する英語の速読方法(1) - 一法律学徒の英語と読書な日々

本当に「英語が使えること」の真価が発揮されるのは、英語で情報を仕入れられるようになってからです。




(自分用メモ)


モチベーションは本当に大事だ。スランプに陥ってみてその大切さを痛感した。ただし、その一方でスランプになってしまった原因は負荷がキツすぎたことにもあると反省している。モチベーションを保ちつつ、持続可能な負荷を見極めることが大切だ。そのためにも自分がどんな段階にあるのか、またどれくらいの進捗状況なのか、をまとめるのはとても重要なことだと思う。




(使用している書籍やサイト)


モチベーションの維持には冷静な学習法を説いた前述の書籍だけでなく、「英語では本当はこう言いますよ」という類の書籍がよいかもしれない。




[rakuten:book:12065457:detail]


もっと話せる絶対英語力! (角川oneテーマ21)

もっと話せる絶対英語力! (角川oneテーマ21)




連載コラム・日本人が知らない英文法・語法




ただし、そういった書籍の代表格とも言えるマーク・ピーターセンに関してはどうも説明が曖昧なので、あまり読む気がしない。口調はややイヤミくさいものの、T・D・ミントンのほうが説明は簡潔で親しみやすい。また、クリストファー・バーナードのウェブ連載は読み物としても楽しめる。





(自分用のまとめ)


1.自分の状況を冷静に見つめながら、学習方法の再構築を行おう。


2.負荷の限界量は大きな柱が二本まで。(これは個人的な限界量)


3.なので、ボキャブラリーとグラマーは毎日のタスクから外す。


4.ボキャブラリーは細切れ時間に。


5.今後はライティング、リスニングを柱にしていく。


6.ライティングにはグラマーの要素を入れて復習の意味を持たせる。


7.リスニングを行うためにも発音について正しい知識を学ぼう。


8.英文をストックしていこう。



具体的な流れとしては・・



英文ストックのためのノートを用意する。



ストックしながらLang-8で試してみる。



並行してフォニックスと英語耳を読む。



発音についての正しい知識に目を通してからリスニングを始める。



慣れてきたら音読をしてみる。




こんな感じだろうか。それほど無理な負荷にはならないはず。何故ならライティングは楽しいから。やっぱり、楽しくないと学習しないよなー、ほんと。



1.モチベーション


2.メタ認知


3.持続力



この3つは大事っぽいので、今後も自分なりに考えてみよう。




ってことで、おわり。

ランゲートがグランプリを受賞




新進気鋭の国内ITベンチャーが集う「Tech Venture 2009」最終審査会--グランプリはランゲート:ニュース - CNET Japan

最終審査会で審査員と来場者の投票によりグランプリに選ばれたのは、ユーザー同士が母国語を教えあう、相互学習型ソーシャルネットワーキングサービス「lang-8」を提供するランゲートとなった。




Lang-8を運営する会社が賞を受けたみたいですね。おめでとうございます。見た目は地味だけど、ネットの良さと便利さをきちんと兼ね備えたウェブサービスがきちんと評価されるのは嬉しいものです。さらにユーザーが増えると良いですね。




Digg - Lang-8. Great website to help you with language learning.




先日はdiggにも上げたりして頑張っているようです。一応、自分もポチッと押しておきました。




bluenotesblues on 03/09/2009


Everyone on the site is so nice! I've yet to meet someone who isn't helpful and friendly.

Reply+1 digg +1 / -0 neogetz on 03/10/2009


I love this website, i use it loads and the people there are amazing.




結局、ユーザーの質ですよねー。サービスの良し悪しもあるだろうけど、最終的にはユーザーがどれくらい集まるか、どんなユーザーたちなのか、がウェブサービスの決め手になるのかもしれません。今のところ、イヤな経験はしたことがないなー、Lang-8では。あと、ネットにしては女性ユーザーが多いような気がするんですが、そこらへんは語学関連だからなのかな。




普通の男でも、カリスマ的な魅力を身につけられる8つの法則 | 異性を思うように惹きつける方法




こんなものがホットエントリーに上がってるようじゃ、「はてな」は。。。diggみたいに上げ下げをさせないと、この状況は変わらないんでしょうね。

草食だろうが肉食だろうがラベリングであることには変わりはない





「草食系男子」「肉食系女子」などというラベリングが流行っているらしいけど、そもそもラベリングが大嫌いな自分から見るとバカバカしいというのが率直な印象だったりする。


想像するに、可処分所得を外食や娯楽につぎ込んでくれない若者たちに危機感を持った広告業界が、テキトーに年上の女性とくっつけて購買意欲を喚起したいと考え、マンションの頭金くらいは貯めこんでいる「アラフォー」のちょっと下あたりを狙って「肉食系女子」もくっつけました、ってところじゃないだろうか。んでもって、「年下彼氏と付き合ってみて二人で過ごす時間が大切に思えるようになりました」とか、「それまで興味がなかったけど、ドライブって二人で行くと楽しい」みたいなことにしたいのかもしれない。無理だと思うけど。


「なんでもアタシの言うことを聞いてほしーの」なんて女性がいたら、男性はそれこそ「こんな女性はゴメンだ」と「弾言」でも何でもしてさっさと撤退すればいいだけで、また、「ボク、草食系。優しくするよ。」とフザけた自己アピールをしてくる男性が寄ってきたならば、女性のほうは「断る力」でも何でもいいからキッチリとお引き取り願えばいい。もう、ただ、それだけの話にしか思えない。


血液型診断がニセ科学でバカバカしいというならば、「草食系男子」や「肉食系女子」なんていうラベリングはもっとくだらないモノだと感じるのが普通だと思うんだけど、どうしてこっちはすんなり受け入れる人が多いのか、ちょっと理解に苦しむ。それこそ理知的な「草食系」であれば、そんなラベリングはバカバカしいという結論が瞬く間に出るんじゃないのか。


「自分は草食系かなー」なんてのは「O型の説明書」を読んで「あるある」と言ってるのと同レベルのお話であって、まったく当てはまらない人を探す方がよっぽど難しい。そんな大雑把なラベルに本気で乗っかって何かが解決するならばいいが、その見込みがないのであれば笑い飛ばして終わりにしてしまえばいい。


そもそも自分にラベリングをして安心が得られるというならば、その前提として日常的に何らかのプレッシャーを感じているのだろうが、果たしてそのプレッシャーとは何なのだろうか。もし、それが「肉食系男子じゃないとモテない」みたいな考えなのだとしたら、それ自体をよくよく観察してみればいい。そうすれば、別に「肉食系男子」だけがモテてるわけじゃないことがわかる。


都合がいいからとラベリングを利用するというのは「やまとなでしこ」な女性たちが採ってきた常套手段であって、これを男性が行ってはいけないという理屈はないと思う。ただ、そんな男ブリッコを演じてまでモテたとして、果たして自分の望むような女性が現れるか、どうか、それは誰も保証してくれない。まー、そんなに真に受ける人なんて少数だから大丈夫なんだろうけど。


だいたいさー、人間として何とか生きているのに、そこに動物に使うような「肉食」「草食」なんて持ってくるのは品がないよ。




f:id:rhb:20090314014337j:image


i can read

2009-03-13

dullest speaker




Brown is Britain's dullest speaker: poll




英国のブラウン首相が最も退屈な話し手に選ばれたそうで。




Brown once used the phrase "post neo-classical endogenous growth theory" in a speech and one of his frequently-told jokes recalls a meeting between the late US president Ronald Reagan and former Swedish premier Olof Palme.


An aide told Reagan: "No Mr. President, he's an anti-communist", to which Reagan responded: "I don't care what kind of communist he is".




まー、何となくわかるような気もします。政治家でなくとも、長ったらしい用語を使う人は敬遠されるものです。そして、ジョークのセンスも大事ですよね。




Brown's cerebral style placed him ahead of Beckham, whose London cockney accent played badly in the poll, and Winslet, widely criticised in stiff upper lip Britain for her emotional acceptance speech at this year's Golden Globes.




2位はコックニー訛りで「有名」なデビッド・ベッカム。おそらく常連なのでしょう。3位はゴールデングローブ賞でドタバタしたケイト・ウィンスレット。




D


Kate Winslet wins Golden Globe Awards 2009




確かにちょっとカッコ悪いかな。それ以前にゴツ過ぎるんだけど、ケイト・ウィンスレットは。。。




しかし、誰がサイテーの話し手なのか、って調査をするってのもすごい話。日本だったら誰がサイテーになるんでしょうね。伊吹文明とか、見ているだけでムカムカするんですが、気のせいでしょうか。あとは小林麻央かなー。あの鼻に掛かった声は絶対に作ってると思う。。。




おしまい。

2009-03-08

あの菊池教授が英語で悩んでた




ニセ科学批判でおなじみの菊池教授。そのブログで英語にまつわる過去ログがあったので読んでました。




英語は難しくてわかりません kikulog

おいらには自然な英語なんて書けねえと思い知りました。論文に書く英文の参考にしよう(あわよくばパクろう)とMolecular biology of the Cellを眺めていたら


Proteins fold into a conformation of lowest energy.


という文章を見つけてしまいました。この単数・複数の関係はどうなってるのでしょうか。意味としては


Each protein folds into its lowest energy conformation.


ということのはずなのですが。




この原文って科学のお話なんですよね、たぶん。だとしたら、一般的な法則を指し示すわけで、そこに"Each"なんて付け加えるんでしょうか。単に"Proteins"が主語でいいのでは。




16. ちがやまる February 10, 2007 @13:46:50

ひとりひとりの顔を思い浮かべる場合each proteins に対してひとまとまりにしてみんな proteins という感じで使っているとか。




これも微妙に説明が違うけど、"Each"を使っちゃうよりはいいはず。




12. たざき September 16, 2005 @13:09:09


Proteins も foxes も、うまいなと思うけど、ぼくにはとうてい書けない。というより、少なくともわれわれ non-native が科学論文を書くときは、Each protein folds ... みたいに、しつこく書くのがいいと思っています。かっこいい簡潔な表現には、われわれの想像できないニュアンスが混入する可能性があるし、また、読者のほとんども non-native なのだから、ださくても論理的でわかりやすく書くのがいいという理屈です。




学者さんがそう言うならば、まぁ、実体験に基づいての結論としてそうなのでしょうが、自分とは少し考えが違うかな。




1. sarah September 15, 2005 @00:10:52


主語のProteinが複数なのに、なぜconformationが単数なのかということでしょうか。Foxes have four short legs, two pointed ears, and a brushy tail.みたいなのを思い浮かべると、混乱しにくいかと思います。brushy tailsだと、九尾の狐みたいになりそうです。


きくち September 15, 2005 @01:03:53


なるほど、その狐の文章はまったくひっかからずに読めますね。不定冠詞だから気になるだけなのか。

やはり、英語的な数の概念がないんだな(^^; 書けるようになろう。




"a conformation"って形状とかそういう意味みたいですが、原則を示している文章ならば別に単数、複数が一致してなくてもおかしくないと思うんだけどなー。まぁ、専門的な文章なので詳しいことまではわかんないけど。




7. ごとう September 15, 2005 @23:02:26


They have a pen.みたいな書き方をした場合、これは、彼らの一人一人が一本ずつペンを持っているのか、彼らが全員で一本のペンを持っているのかの一方しか意味しないんでしょうか。あるいは、They have pens.と書いた場合は、彼らの一人一人が数本ずつのペンを持っているのか、一人一人は、実は1本ずつのペンを持っているとか、あるいは、1本だけ持ってる人と数本持っている人が混在しているとか、のうちのどれかしか意味しないんでしょうか。


あるいは、不定冠詞だとそういう多義性が生じるけども定冠詞だと一義的になるとか(その逆とか)があるんでしょうか。仮に、主語/目的語の単数/複数の組合せや不定冠詞/定冠詞の使い分けによる、これらの意味の区別があるんだとすると、これを瞬時に識別して聞き分けたり、話し分けたりすることは、果てしなく困難だなあ。




いや、"They"(彼ら)が一人一本のペンを持っているならば、




They each have a pen.




これでいいはず。『Practical English Usage』と例文検索で確認しました。主語に対して「一人一本」持っているって意味をつけたい場合はこうやって中間に入れるはず。




しかし、学者さんレベルでこういう悩みがあるなんて意外・・。本業が忙しいから英語ばっかりやるわけにもいかないのかな。でも、ちょっと寂しいやりとりかなー、正直なところ。

a herd of zebras




動物の集団って、英語ではこう表現するんですねー。




http://www.place-inc.net/column/backnumbers/column029_032.html


a herd of cattle/buffalo/bison/antelope(s)/zebra(s)

a school of fish/porpoises/whales

a pack of dogs/wolves/hounds

a flock of sheep/geese

a litter of kittens/puppies

a pod of dolphins/porpoises/whales

a pride of lions

an army of ants

a colony of seals/sea lions

a flight of birds

a gaggle of geese

a band of gorillas

a tribe of baboons

a troop of monkeys




ふーむ。たとえば、これなんて・・・




a herd of cattle/buffalo/bison/antelope(s)/zebra(s)




Cobuildで引いてみると・・・




herd


1

A herd is a large group of animals of one kind that live together.

...large herds of elephant and buffalo.


(c) HarperCollins Publishers 2006




群れている動物に使う言葉なわけですね。




○ a herd of zebras


× a herd of xevras




「社会の最前線」にいるほうには使ってはいけない、と。いやー、あれにはマジでビックリしたわ。




ということを英語を読みながら考えてたのでエントリーにしてみました。おわり。

ホリエモンのインタビュー




今さらホリエモンねー。。。




新聞やテレビが絶対に書かない「ホリエモン」こと「堀江貴文」の真実〜ロングインタビュー前編〜 - GIGAZINE


新聞やテレビが絶対に書かない「ホリエモン」こと「堀江貴文」の真実〜ロングインタビュー後編〜 - GIGAZINE




「トリミングなしの生の声をウェブメディアは伝えています」というGIGAZINEの自己アピールも白々しいけど、どうせ質問事項を事前に送ってたんでしょう、これ。んでもって、後編になるとあちこちへ色目を使ったりして、当たり障りのないものには堀江節みたいな感じ。まぁ、せっかく読んだので感想をちょっとだけ。





G:ライブドアで働いてた時に、社内でメーリングリストってあったじゃないですか。社内全員の人が日報を書いて送ってきたのがずらずら飛んでくるという。


(中略)


H:結構みんないい加減に書いていたので、形骸化しつつあったのですけどね。




くだらないシステムだなー。どんなメールでもCCつけろって言う上長と変わらないじゃないか。




G:個人的にすごく印象に残っているのが、ライブドアって38階にあったじゃないですか。そうすると、お昼休みになっても下のコンビニまで降りていくのにすごく時間がかかって、これだけで15分くらい往復だけで食っちゃうから、これ何とかなりませんか、みたいな話を誰かが堀江さんにしたら、「それだったら下からコンビニ引っ張ってくりゃいいじゃん」て言って、翌日のうちには小さいコンビニっぽいもの、いわば「ライブドアコンビニ」みたいなのが38階の会社内にできたというのがあってびっくりしました。その行動力の早さと実行力に。


H:できてましたね。あれは早かったですよね。言ったらすぐやっちゃったね、担当者が。




く、くだらない。。。コンビニが近くにあるか、どうか、なんて根本的な問題かな。




G:あと個人的に印象深かったのはあれですね、パソコンの購入金の補助制度みたいなのがあったので利用していたのですが、あれはいつ頃できたのですか?


H:あれも結局、パソコンを会社に買わせることになると、プログラマとかデザイナーとかが当時のライブドアは多くて、マックのめっちゃくちゃに高いのとかを買おうとするんですよ。そんなの買われたら、たまらんじゃないですか。いちいち却下するのもめんどうくさいから、もう普通の一般社員は年に十万ずつ払うから、もう好きにしろよ、と。二年分貯めて二十万円でパソコン買ってもいいし、そのあとはもうパソコンずっと買い換えないでやるのもそれは個人の自由でしょ、と。十万ずつあげるよ、と。極端な話、会社のパソコンを私用で使ったってわかんないじゃないですか、そんなの。家に持って帰るだろう、と。




なんていうか、それはマズいでしょう。。。お役所じゃないんだから。。。




H:まず根本的な考え方として、家に持って帰るのを規制したくなかったんですよね。事件の時には誤解をうけてしまうような内部資料を持ち出した人が検察にタレ込むみたいなことをしたから、それが逆に仇になって、何かいろいろごちゃごちゃやられたっていうのも、もちろんあるのですけれども。そういうのはやりたくなかったんですよね、検閲みたいな。楽天とかはやっていたらしいのですけど。楽天はパソコンを持ち帰らせないそうなので。


G:あ、そうなんですか?


H:そうなんですよ。資料も一切持ち出し禁止だそうです。そういう意味では会社を守ってますよね




ここらへんが消毒さんが怒ってた部分ですが、これはやはりおかしい。社員が「わーい、PC代が出るんだー」と引き換えに顧客データ、取引先データを危険にさらしている。それに手当なんでしょ、これって。いつ切られるか、わからないじゃん。




H:僕はそういうのはやりたくなかったんで、もう、自由意志に任せたい、と。みんなのモラルに任せたいってのがあったから。パソコンは私物でも、会社のものでも、わかんないでしょ、みたいな話ですよね、要は。


G:まあ普通はわかりませんもんね。




わかんないから、持ち出し禁止にするんじゃないか。結局、ホリエモンって「受け」を良くするためには顧客でも無視できるってことですかね。さて、ここまでが前編。さらに香ばしい後編へと続きます。




H:むしろその裁判員制度を導入すべき部分っていうのは……実は日本の裁判員制度ってすごい中途半端なんですよ。


G:中途半端というと?


H:要は、重大事件にしか適用されないんですよね。殺人とか、銃刀法違反とか凶悪事件みたいなものにしか適用されないから、それはそれで意義はあることなんだと思うのですけど、経済事件とかそういうのも実は重要なんですよ。けれども、そういう視点が入ってこないっていうのは、すごく残念なことですよね。国民はバカだからわかんない、っていうふうに思われているんだと思いますよ。バカにすんなー、って言うべきだと思いますね。ふざけんな、って。何で言わねーのかな、みたいな。




ここらへんから提灯記事っぷりに加速がかかります。こんな裁判員制度の基礎情報は誰でも知ってるでしょう。そして、「経済事件も重要」とか言ってるのは自分の訴訟に一般人を入れればポピュリズムで何とか出来るのに、という考え。裁判員制度に含めるべきは経済事件よりもまずは労働訴訟に決まっているじゃないですか。




G:ああ、記者クラブとかありますもんね。


H:記者クラブでべったりですよ。だって検事と仲悪くなったら情報くれないですから。


G:なんかよく聞きますね、そういうの。


H:だからたまにはフジテレビみたいに「HERO」とか作って媚びを売ったりとか。まあでもそれが処世術ってものですよね。




ウォルフレンみたいなお話。あとはフジテレビ批判。記者クラブ制度の弊害について語るのは間違ってないけど、だからといってホリエモンを支持する必要はない。で、お話は「テレビ憎し」へ。




H:具体的にGIGAZINEみたいなものができると思ってた訳ではないけれども、そういう流れは当然あると思ったし、そもそもでっかいテレビの話、要はテレビとかメディアの話になるんですけども、今現在広告出稿ナンバーワンのメディアはテレビじゃないですか。だけどそのテレビを見てる層っていうのは、所得も低いし、まあ失礼な言い方をするとね、平均所得は明らかに低いわけですよ。要は、テレビを見るしか娯楽がない、とかね。お金がないからテレビ見るしかない、とか。


G:タダで見られますからね。


H:うん。ただで見れるから。やっぱり。で、時間もあるし、って人しか見てないわけですよ。ずっとテレビを見てる人ってのは。全員が全員そうなわけじゃないですけど。




テレビ、タダじゃないでしょ。NHKだったら受信料払うし、民放だったら広告料が最終的には製品に上乗せされてるんじゃないの。あと「平均所得は明らかに低いわけですよ。」ってどこのデータなんだろう。確かにターゲットは限られてきているみたいだけど、こういう下劣なラベリングはどうか、と思う。




G:まあ最近だと「情報弱者」とか言われてしまう場合もありますね。


H:でも実際そうじゃないですか。で、そういう情報弱者な人たちしか、まあ見なくなりつつある、と。で、実はタイムシェアってのが大事だってことが、もう何年も前からわかってきているんです。携帯電話とかゲームとかにタイムシェアを奪われてきてたわけじゃないですか、テレビっていうのは。インターネットとかにも奪われていますね。なぜタイムシェアを奪われたのかっていうと、「つまんないから奪われた」わけで。簡単に言うとね。


G:まあその通りですね。




「情報弱者」ねぇ。。。その「情報弱者」を相手に株を売ってたじゃないか。しかも、そのためにテレビにバンバン出てたじゃないか、ホリエモン。




H:だから、タダで面白いコンテンツがガンガンガンガン、例えば2ちゃんねるのまとめブログみたいになっている「痛いニュース(ノ∀`)」なんかは正にそうですよね。


G:あと、ニコニコ動画なんかもまさにそんな風になってますね。


H:ま、ニコ動は動画だからあれだけど、別に動画に限る必要はなくて、痛いニュースを見る方がテレビのバラエティ番組のくだらないお笑い芸人の芸を見てるより全然面白いもん


G:確かに。




そんなわけない。Googleの検索ワードで常に上位になってるのはテレビの話題。「痛いニュース」を持ち上げる意味もよくわからない。




G:なるほど。Operaとかは使ったりとかしないんですかね?


H:Operaはもう今更でしょ、PCでOperaはないでしょ……ま、Google Chromeじゃないですか、やっぱり。




Operaが一番早いと思いますよ。こうやってシェア1%未満のブラウザは叩いて、まだまだ未知数なのにGoogleだからといってChromeを持ち上げるあたりがホリエモンらしいですね。




G:あとまあこれも全然関係ないんですけど、結婚する予定というのはありますか?


H:ないですね。


G:もう何にもない?


H:全くないですね。結婚、向いてないと思うのですよね……。


G:何かブログに書いてましたよね。


H:そう、ブログに書いてましたけど、今はよりそう思いますよ。


G:ということは、要するにもう彼女も要らないっていうことなんですかね、どちらかというと?


H:いや、彼女はいた方がいいんだけど、あの、結婚はしたくないっすよ。結婚していいことなんか何一つないですよ。やんない方がいいっすよ。結婚って……(遠い目)




イギリスほどではないけど、離婚したらいくらか持って行かれるのがイヤなんでしょ。セコい男だねーw まぁ、金目当ての女性が集まって来ちゃうんだろうけど。




G:何か正義の味方みたいですね。


G:非常に良い台詞ですね。


G:……なんだか聖人みたいですね。




・・・。なんだ、このタイコモチは。




なお、今回の取材内容はすべて録音し、事前に原稿チェックを堀江氏本人に行っていただき、その許諾を得た上で掲載しています。その際にも話し言葉をわかりやすくする以外に大幅な改変などはなく、都合の良いところだけ抜き出すといった編集などもしていません。改めて考える際の材料になれば幸いです。




はいはい、提灯記事なんですから、当然でしょう。




今後の時代の流れとして、新聞に書いてあることを鵜呑みにしたり、テレビで垂れ流される情報をそのまま信じ込んでしまうような「情報弱者」が減少し、自分自身の頭でちゃんと考えることができる人々が増加すると予想されます。そのとき、最後に残るのは一体何なのかを今一度、考えてみるべき時ではないでしょうか。




そうですねー、GIGAZINEなんて暇つぶし以外に必要ありませんねー、ってのが自分の中に残りました。あと、新聞やテレビを鵜呑みにするのは「情報弱者」で、ネットはそれに当てはまらないという理由がまったく理解できませんでした。




くだらないインタビューだった。こんなものにブクマが2000もついてるのが謎。

2009-03-06

I've never known hisanon and hygienic are the same person.




そーですよっid:hisanonですよっwwwww


(さっき来たメール - 引火道)




え!? id:hisanonさんってid:hygienicさんだったの? ガーンwww




タグでさらって英語関係のブログはだいたいフィードで入れてるのですが、まったく知らずにTOEIC200点未満からのお勉強をRSSで読んでました。


で、こちらのエントリーで取り上げられていた"know"について実は調べていたので、ちょっとエントリーでアップしておきます。




I don't know(´・ω・`) - TOEIC200点未満からのお勉強




顔文字使ってるので「もしかしたら、pbhさん?」と勘違いしていたのはナイショです。




Do you know 〜だと「〜を理解してる?」ってニュアンスらしい。

行ったことのある場所、会ったことのある人限定....φ(・ω・` )

familiar を使う。

後はDo you know what Origami is? でもいいのかな?


(I don't know(´・ω・`) - TOEIC200点未満からのお勉強)




"know"って動詞は自分で直接に体験したものについて使うようです。




know


1 If you know a fact, a piece of information, or an answer, you have it correctly in your mind.


I don't know the name of the place...

They looked younger than I knew them to be...


(c) HarperCollins Publishers 2006




で、みなさんが紹介されていたように・・・




Have you ever heard of Origami?




あたりが無難なのかなー、と自分も考えています。ちなみに"have heared of"についてはCobuildではこんな感じ。




hear


8 If you have heard of something or someone, you know about them, but not in great detail.


Many people haven't heard of reflexology.

...people who, maybe, had hardly heard the word till a year or two ago.


(c) HarperCollins Publishers 2006




Practical English Usage (Practical English Usage, Third Edition)

Practical English Usage (Practical English Usage, Third Edition)


で、"know about"も一応は使えるのかなー、と思って『Practical English Usage』で調べてみたら、一般的に"know about"、"know of"、"hear of"を使うと書かれていたので大丈夫かもしれません。





コミュニティ | ☆English ⇔ Japanese☆ | 掲示板 A: Japanese Challenge 102: ご存知 | トピック [Lang-8]

"Are you familiar with Kabuki?"




酢七面鳥さん(なんつーハンドルネームw)が薦めていたこの表現については、




familiar


2 If you are familiar with something, you know or understand it well.


Lesinko is quite familiar with Central Television. He worked there for 25 years...


(c) HarperCollins Publishers 2006




とCobuildでは"you know or understand it well"となっていて「よく知っている」「精通している」みたいなイメージもあります。ただ、例文検索をかけると




What is Mariachi?

Everyone is familiar with the famous Mexican song "La Cucaracha" so now learn a little about the mariachi music that created it.




という表現も出てきますから酢七面鳥さんの言われるとおり、




Are you familiar with Origami?




で、オッケーっぽいですね。今度、また調べてみます。ただ、酢七面鳥さんの添削で自分もわからないところがあるんですよねー。




But TV the program that was on was boring.




"TV the program"ってところなんですが"the TV program"じゃダメなのかなー。例文検索では圧倒的に"the TV program"のほうが出てくるんですよねー。




TV the program that was on was boring.

・・・・・・be動詞過去形二つ!?(; ・`д・´)

thatがテレビ番組を指してて、was boringで「そのとき退屈でした」

(過去のある時点で)そのテレビ番組で退屈していました。

って感じでいいのかなぁ?


(I don't know(´・ω・`) - TOEIC200点未満からのお勉強)




「thatがテレビ番組を指してて」はその通りで、"TV the program / that was on"とthat節で"TV the program"を修飾しているのだと思います。で、"was boring"というのは「○○が退屈なものだった」という意味ですので、主語はあくまでも"TV the program"になります。




TV the program was boring.


(そのテレビ番組は退屈なものだった。)




逆に、主語を自分(=I)にするときはこうなります。




I was bored with TV the program.


(わたしにはそのテレビ番組は退屈だった。)




"boring"はモノなどの対象が主語になり、"be bored with"の主語はあくまでも人であることに注意ですね。"I was boring"という表現はNGです。主語が"I"ならば、必ず"be bored with"になります。なので、もっとシンプルに書き換えるならば・・




I was bored with TV the program that was on.




がいいのではないか、と思います。これは『English grammar in use』のユニット98に載っていました。なので、たぶん大丈夫w あと、気になったのはこちら。




Can you see this as a crane?




ここでは"a"の不定冠詞にしたほうがいいよって指摘で、それはその通りだと思います。この文章で初めて"crane"という単語が出てきたわけで、読者から見て特定できない場合は不定冠詞をつけます。ただ、この場合の"as"は前置詞になっていますので、




○ like + 名詞

× as + 名詞




という決まりがあって、「〜みたいな」という似ているものを指し示す場合、"like"を用いるようです。これは『Practical English Usage』や『English grammar in use』でも確認してみましたが、同様の説明がされていました。なので、ここは・・・




Can you see this like a crane?





って感じになるのではないか、と。"as"を使う場合、"as a crane is"みたいな表現も思い浮かびますが、その場合は何かの機能や動作が似ているときになりますので、今回のような「見た目が似ている」というときには使えなさそうです。




最後に、自分がLang-8に書き込むときに使っている便利サイトをご紹介しておきます。




Orangoo Labs - GoogieSpell




こちらはスペルチェッカーのサイトです。間違っている単語をハイライトしてくれて、しかも、クリックすると変換候補が出てきます。超便利です。typoがなくなったのはこれのおかげですw




EReK (English Sentence Search)




こちらは例文検索のサイト。英語で書かれたウェブページのテキストを巨大な例文集(コーパス)とみなし、自分で書いた文章の一部を打ち込んで検索できます。つまり、ここで検索結果が「0件」だった場合、その英作文は間違っている可能性が高いということですね。


これ、けっこう使えるんです。実際、自分の英作文で「0件」を何度も見ましたから・・。いくらウェブを介してのコミュニケーションであっても、外国人に「何を書いているか、わかんね」とか言われると凹むのでw 出来るだけ未然に防止しておこうというビビりな自分にとっては有り難いサイトです。




しかし、id:hygienicさん、たくさん本をお持ちで。。。




え?どうやったらTOEIC200点とかとれるの?(笑)無理じゃね?www と夫に言われたので - 引火道

結論

あちこち手を出さずに、何か一つを最後まで何回もやったほうがいい、という話を聞きます(自爆)




確かにw iKnowも爆死してしまったようなので、自分もLang-8だけでがんばっていこうと思います。

『もっと話せる絶対英語力!』




先週からバタバタと外出して疲れたせいか、38℃の熱などを出してしまい、ちょっと落ち着いてきたので「気晴らしにネットでもするかー」とはてな界隈の話題を眺めているうちに「いけない、このままではいけない」(田口トモロヲ風)という囁きが聞こえてきて、はてなのサービスを利用していると目にする話題に偏りが生まれることに今さら気付き、「フィードの整理をしないとダメだわ」となったのでGoogleリーダー以外のサービスをあれこれ物色したものの、いまいちどれも使い勝手が悪くて、特にライブドアリーダーが想像していた以上に使いづらく、「いけない、ライブドアリーダーではいけない」(田口トモロヲ風)という結論に至り、「このまま」Googleリーダーを使うしかないとなったのだけど、フィードの整理そのものはやっぱりクセがあって「なんだかなー」と呆れつつも忘れていたOperaのアップデートを行い、とりあえず標準のニュースフィードであれこれイジってみたらけっこう便利だったので、「まぁ、しばらくこれでいいかな」なんてほっと一息ついて海外の英文記事を読んでいたら、




「あ、やべ、英語の勉強を1週間もしてないわ。」




という最も大事なことを思い出しました。無意味に長い前置きですね、すみません。でも、英語の本は持ち歩いて読んではいました。古本屋さんでこれを買ったもので。




もっと話せる絶対英語力! (角川oneテーマ21)

もっと話せる絶対英語力! (角川oneテーマ21)




タイトルは「いかにも」な感じですが中身は硬派です。T・D・ミントンやマーク・ピーターセンの本と似て「英語ではこう表現したほうが良い」というヒントを与えてくれる本です。著者は岡本浩一という学者さん。




岡本浩一

(おかもと・こういち)


1955年大阪府生まれ。社会心理学者。東京大学文学部社会心理学専修課程卒業。同大学院社会学研究科社会心理学専門課程を経て社会学博士。現在、東洋英和女学院大学人間科学部教授。この間、オレゴン大学フルブライト助教授、カーネギーメロン大学大学院博士学位審査委員など。JCO事故、東電シュラウド傷不報告事案、JR西日本脱線事故など多くの事案で政府の調査委員などを務めたほか、科学技術振興事業機構・社会技術研究開発センターで社会心理学研究の指揮をとり、わが国の社会技術研究の萌芽と確立に努めた。現在、内閣府原子力委員会専門委員。

主な著書に『無責任の構造』『権威主義の正体』(以上、PHP新書)『組織の社会技術』(全5巻・新曜社)『リスク心理学入門』(サイエンス社)など多数。


http://www.php.co.jp/fun/people/person.php?name=%B2%AC%CB%DC%B9%C0%B0%EC




英語ではなく心理学の先生のようです。案外、こういう専門外のかたがストレートな方法論を示してくれることがあります。英語関連ではこちらの本も有名らしい。




最強の英語上達法 (PHP新書)

最強の英語上達法 (PHP新書)


Amazon.co.jp: 最強の英語上達法 (PHP新書)のdinkydorothyさんのレビュー

結論から言いますと、真摯な姿勢で英語学習に取り組むべく考えている人には、英語学習の羅針盤として優れて有用な本の一つだと思います。ところで様々な英会話本がこれほど書店の店頭に溢れるのは、多くの学習者が「何のために英語を学びたいのか無自覚、即ち目標が不明確だから」でしょう。本書では、冒頭で、英語を学習する目的と姿勢を明確にするべく説かれています。




なかなか良さそうです。スパルタ的な勉強法を説く学習指南本は多いですが、たいていは「量は質を凌駕する」という間違った方向性を押しつけるものです。「量が質を凌駕する」ケースというのは同等の質を持っている場合に限られるわけで、そもそも質が悪い勉強法をいくらごり押ししたところで上質な1時間の学習には及ばないと思うんですよね。


その点で『もっと話せる絶対英語力!』で紹介されている考え方は非常にしなやかで好感が持てます。例えば、発音コンプレックスについての記述などは明快すぎるくらいに明快です。




私たちは国際コミュニケーションの道具として英語を使うのである。その文脈では発音コンプレックスが無用の長物だと考えていただきたい。


                       『もっと話せる絶対英語力!』P.220




クリティカルピリオド(臨界期)については言及してないものの、やはり発音に関してはセカンドランゲージとして学習を始めた外国人ではネイティブ並のそれは獲得できないと割り切って、そのうえできちんとした英文法、正しい言い回しを学ぶべきだと提案されています。ここらへんは先日読んだ『外国語学習の科学 - 第二言語習得論とは何か』においても同様の主張が為されていました。(もちろん、発音の重要性は変わらないのですが、もしかしたら、日本人にとってはリスニング力を上げるため、という意味合いのほうが大事なのかもしれません。)


また、実際に他者とのコミュニケーションにおいて「どう言えばいいのか」という例がたくさん取り上げられています。例えば、パンプスを履いている女性がデコボコ道で歩きにくそうにしている場合に男性がちょっと手を添えてあげようと申し出るときは・・・




May I offer my support?




と言って手を差し出すのが良いとのこと。また、タクシーなどに乗る場合、「お先にどうぞ」は・・・




Please go ahead.


After you.




で、オッケーなわけですが、「お先に乗られますか? それとも、わたしが先に乗ったほうがいいですか?」と相手に尋ねる場合はこう言うらしい。




Would you like to get in, or would you rather want me to get in first?




なるほど。"rather"を使うのですね。また、こういう例を読むことで欧米のレディファーストの文化を知ることも出来ます。日本はあんまりレディファーストってないですしね。




Amazon.co.jp: もっと話せる絶対英語力! (角川oneテーマ21)の即天去私さんのレビュー

日本語で同じことを表現するのに色々なレベルがあるように、

英語にも当然そういったレベルがあるという、いわば英語の

background ともいえるものを解説している。英語の敬語表現

の解説も多い。

海外に出かけて英語を少し話す日本人が、如何に恥をかいて

いるかがわかって、読んでて赤面してしまうところも...

しっかり英語を勉強しなきゃ、て気持ちにさせてくれます。




最近考えていることなんですが、「英語の時代」と言ってるわりには「英語で相手にどう伝えるか」というコミュニケーションの本質についてあまり触れられませんよね。ほとんど外国人のかたと話す機会のない自分が言うのはおこがましいのですが、「英語で話す」ということは「相手の外国人はそれを聞いてくれている」ということなわけで、そう考えていけば失礼にならないように正確な英文法や語彙、言い回しの習得というのは大事なのではないか、と思います。


でも、日本の英語学習モノを眺めていると「こうやったら英語が上達する」みたいな自己中心的な発想のほうが圧倒的に強くて、「相手がどう感じているか」についてはあまりケアされてないのかもしれません。(もちろん、上級者のかたはご存じでしょうし実践されているとは思います)


思うに「敬語は日本語にしかない美徳」というのは間違った思い込みではないでしょうか。英語はひたすらにシステマティックで、情緒的な点においては劣っているという考えは「だから日本語は素晴らしい」という自己満足と「英語は伝わればいいんだ」みたいな乱暴さが混在しているのでは。


日本人の英語教育は方法論のブラッシュアップだけでなく、そこらへんの意識について再考することも大事なのではないでしょうか。自分たちで思っている以上に、日本人って大雑把なのかもしれないわけで。もちろん、それは自分も含めての話ですが。




ということで、こんなことを考えるきっかけを与えてくれますし、なかなか硬派で骨太な良い本です。他の著作についても読んでみようと思っています。

iKnow 終了のお知らせ(一応、ウソではない)




あらゆる知識を学べる場所「smart.fm」、iKnow!がサイト名を変更:ニュース - CNET Japan

「smart.fmは語学学習だけのサイトではない。これからは知識全体を管理できるようになる。サイト名の由来は、賢くなるという意味のsmartに、ストリーミングを表すfmを組み合わせた」(セレゴ・ジャパン代表取締役社長のエリック・ヤング氏)




ロゴから何から『Last.fm』をパクって新しく生まれ変わった新サービス!




smart.fm - it's where you learn - smart.fm




ダサッ!w 


なんでしょうか、このデザインの悪さ。iKnowって雰囲気が生命線だったのに、今回のモッサリしたデザインはどういうことでしょうか。Lang-8は中身でがんばろうってサービスだからまだいいとして、こっちの野暮ったさはマズいのでは?




さて、2chでの反応でもコピペしておこうかな。




iKnow! 8

8 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/02(月) 23:17:03

iKnow始まって以来の最大規模アップデートか

サーバも移転するらしいし、軽くなるといいなぁ

wktk


17 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/03(火) 06:33:24

あ、今更新したら工事中にかわっちゃった

もうなんもできねえw

ブログも工事中になってるよ


101 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/04(水) 03:44:32

iknowまじめになくなるっぽい

なにがあったんだ?

リニューアル後にユーザがずっこけなきゃいいけど


104 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/04(水) 04:12:45

>>101

なくなるんなら ずっこけるもクソもないだろ


155 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/04(水) 12:46:20

もう終ってるかな〜と楽しみにして起きた瞬間携帯から見たらページがないw

なんだと思ってパソコンからアクセスするもまだ終っていない。

いつになったらおわるのかー。一日だけだと思ってたのに。

不具合なんてなんもなかったのに、これ以上何をいじるんだろう


156 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/04(水) 12:55:21

>>155

サービス名称チェンジ

まじでアイノウの名称はなくなる模様


158 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/04(水) 13:04:44

なんだよ…

すまーとえふえむ

って…


182 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/04(水) 15:12:41

数学とか他の教科もあるよ!

すげー

まだできないけどw


197 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/04(水) 16:09:36

前の方がまだモッサリ感が少なかった。

(まあ、それでも重かったが)

その上なんだ、あのiKnowで変更したフォントは?

糞フォント見ただけでやる気が50%ダウンする。


201 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/04(水) 16:19:46

日本語フォントが細くて読みにくくなったな。


210 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/04(水) 17:21:14

フォントみづれええええ


219 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/04(水) 17:51:00

なんか記憶エンジンもおかすい

10個やって次の10個やったら

さっきやった奴すぐに出てきた

これじゃ一日で100%いっちゃうよ


220 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/04(水) 17:53:40

まだやめといたほうがいいんじゃないか。

移行時期だから、なにかとうまくいかないこともあるだろ。

ここは6日まで待つか。


221 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/04(水) 17:56:49

なるほど、俺たちは人柱なわけだな


269 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/04(水) 22:45:25

アイノウも微妙だったが、スマートFMは輪をかけて微妙だな


270 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/04(水) 22:49:56

smart.fmデザインが糞すぎる


272 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/04(水) 22:58:09

アイテムとレスポンスの間何むちゃくちゃ離してんのこれ・・・

この設計まじなんか意味あんのかね・・・


273 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/04(水) 22:58:29

つーか、なにやってんだcerego


275 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/04(水) 23:01:59

糞化したな

マジなにかんがえてんだよ運営

スマートFMなんて意味不明のサイト名じゃ人集まらないしやる気もおきねえだろ…

馬鹿かマジで…


281 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/04(水) 23:09:37

リストが検索しにくい件orz

一般ユーザーの作成したリストが上にドカドカ表示されるとウザいんだが(´・ω・`)


282 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/04(水) 23:11:10

なんでアイノウのサイトのほうに移転したなら移転したって案内書かないの?

ユーザー馬鹿にすんのもいい加減にしろよ


288 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/04(水) 23:23:14

WebデザインとかIFの変更は、ただでさえ叩かれやすいからなぁ

mixiとgoogleとかニコニコとかはてぶとか…

よほど慎重にやらないと


293 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/04(水) 23:43:17

インターフェース的には明らかに改悪


313 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/05(木) 05:06:07

レッスンの知ってる単語消そうとしたら

検索できないしカテゴリでソートできないし

一覧に出る単語数少ないし目ッ茶つかいづれええええええええ

日本語の細いフォント治ってないしアンチエイリアスかかってないし・・・

改悪しかみえんぞ


314 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/05(木) 05:08:37

すっかり実況スレの様相


342 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/05(木) 09:04:44

とりあえずインターフェースはすごく古くなった

元ウェブデザイナーの俺から見ても酷い

いつの時代のデザインだよw


358 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/05(木) 09:47:39

一言ボックスは問題なく動いてるけどな、俺のとこでは。

でも、ページ全体が重い!!


368 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/05(木) 10:25:19

なんでこんなグダグダなの?

いい加減にしろ!!!!!!!!


369 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/05(木) 10:27:26

まーまー落ち着いて

英語の勉強方法がこれしかないってわけじゃないんだし


445 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/05(木) 18:20:05

スマートエフエムにたどりつけないよー

どうすればいいのですか?


455 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/05(木) 19:02:24

ビックリするほど糞サイトになったなw

dictationの結果くらいゆっくり見せてくれ


456 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/05(木) 19:05:22

良くなったところが思い浮かばない・・・

繋がらないし


498 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/05(木) 20:47:17

重すぎてやる気にならない

進捗グラフなくなったからいつものペース保てなくても気になんない

…このままやんなくなりそう


564 :名無しさん@英語勉強中:2009/03/06(金) 00:35:11

やっとつながった!

「もっと勉強しましょう!今日は43アイテム勉強する必要があります。」

うるせーよwwww




まぁ、リニューアルってたいていはこんな荒れ模様なのでしょうが、しかし、どうしてiKnowの看板を捨てたのでしょうかね。別に捨てる必要はなかったようにも思えたんですがね。




で、こっからはまったくの推測。




iKnowって英語学習者がメインターゲットだったわけですよね。上昇志向の強い人たちが多いでしょうし、またそこそこお金も持っているはず。で、そういったターゲットに向けた広告を載せることで利益を上げる予定だったのでしょう。ただ、それがうまく行かなかったのでは? 


英語学習って「これはダメだ」となったら違う勉強法へ乗り換えていくので(そして、それがいつまでも終わらないことが産業規模を維持している)、iKnowでうまく行かなかった場合は違うサービスを探しに行ってしまう。また、名目上のユーザー数は多くてもアクティブユーザーが少なくては広告を載せる場所としての意味がない。そのためにリニューアルして「語学以外も」ってことになったんじゃないでしょうか。


でも、これは失敗じゃないかなー。。。気分すら削いでしまったとき、残るのは中身だけになるわけで、それがさらに上質なものになっていればいいのですが、逆に醒めてしまう人もいそう。




個人的には今回のメンテ騒動を見て、「やっぱ、紙ベースだ」という意識をさらに強くしました。紙のテキストにはメンテもバグもデータ消失もないですからねー。。。




ってことで、iKnowは自分的には終了かなー。Lang-8でがんばります。 

Invalid




Twitter / CHNPK: @odakin この話で妙に熱心に批判してくる人って ...

@odakin この話で妙に熱心に批判してくる人って、単に他人の「ズル」が気に入らないというだけのような気も。私の記事の論点は今般の訴訟への批判ではなくただのべき論だし、視点はユーザー側ではなく企業側なんですけどね。

12:13 AM Mar 3rd from web in reply to odakin

CHNPK




f:id:rhb:20090305225829j:image



Epic Pics And Vids Of Pure Win: Cat + Sea + Watermelon = Win


via digg




可哀想だからオレがこいつの本音を代弁してやろう。こいつは「マジコン批判を盾にしてネット流通に乗り出そうとしないのは、事業戦略としてどうなの」と言いたいのだ。ゲームのデータがネットを介して交換されていたことからそれをダウンロード販売と混同し、企業は進むべき方向はそっちだと言っているのである。


(chnpkが言いたかったことは何なのか、どうしてこのような事態に至ったか - 消毒しましょ!)





これはなかなか出来ない芸当だ。相手の文章を読み解いてその意図を汲んだうえで配慮も欠かさずに仔細漏らさずに書く。これは容易な事じゃない。ものすごいコストがかかる。消毒さんは以前に「眼光紙背に徹す」という言葉を書かれていたが、自分も少しだけそれを見習おうと思った。




さっき来たメール - 引火道

Lang-8からメールが来た。

◇AntiSepticさんの紹介文を書いて、

他の友達に紹介しましょう!

断る!!wwwww




Lang-8は"death threat"のままで更新が止まっているけどもw

2009-03-05

hatena hatena




はてブなどをいろいろいじってました。といっても、お気に入りのユーザーをほとんどフィードリーダーへ移行しただけなんですが。はてブのお気に入りって表示件数が少ないし、なによりも検索が出来ないので。


まだ使い始めて3ヶ月くらいだけど、なんていうんだろ、はてブって「この先、便利になるんだろうか?」って気もする。どっちかっていうと、コテハン&SBMつきのミニBBSみたいな感じ。

Twitter×発言小町




コメントしながら読んでみます。




Twitter中毒の夫に不快感 : 恋愛・結婚・離婚 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

夫がTwitterという、ブログのようなチャットのようなものに熱中しています。

やってみたら?と言われてURLを見たところ、平日・休日関わらず、一日のうちに何度も、ひとりごとがアップされていました。

意見やネタを載せるのではなく、ひとりごとや、実生活の実況が、1行ぐらいずつ連なっています。

夫の趣味の仲間も参加していて、最初は、連帯感が面白いのかな、と思っていたのですが、一緒にドラマを見たり、子供と出かけたりした、夫がリアルタイムで報告しているのを見ると、興ざめするようになりました。

最近では、休日に家族で過ごすたびに、「この瞬間も、数分待たずにTwitterに報告されるのか」と思うと、不快感を抑えられません。


夫には、私の不快感はわからないようです。

私もうまく説明しようがなく、気持ちをもてあましています。


どうしたら良いのか、相談させてください




小町の相談なんて愚痴なわけで、「うちも困ってるんですよー」で終了なんですが、それはひとまず脇に置いて考えてみると、確かに「これは不愉快かもなー」と思う一方で、「それってオンタイムでやってることになるのかな?」って素朴な疑問があったりして。




kanose


家族団欒の最中に携帯いじっているという風には読めなかったけどなー


(はてなブックマーク - 中毒を諌めるのはネットの向こうの誰かではなくあなた - 北の大地から送る物欲日記)




自分もそういう風には読めなかったんですが。ちょっと間が空いたときに投稿しているような気が。ドラマって言ったってダンナさんが好みじゃないときはヒマなワケで、それを押しつけるのはちょっと酷じゃないかな。





トピ主です 1 きなこ(トピ主) 2009年2月27日 3:35


トピ主です。


たくさんのレスをありがとうございました。

こんなに言葉をもらえると思っていたなかったので、おどろいています。


いくつか補足をしながら、お返事させてください。


プライバシーの件ですが、夫のTwitterには、私や子供についての内容は、ほとんど書かれていません

基本的に自分のことだけが書かれているので、稀に、「子供と」「家族と」という文字が付く程度です。

誤解を招いたようで、申し訳ありませんでした。


夫はブログを書いていたことがあるのですが、ブログには、私は不快感を感じたことはありませんでした

Twitterだけに強い抵抗を感じ、その嫌悪感の強さを自分でもうまく理由づけ出来ず、困惑していたのですが、皆さんのレスを読んで、リアルタイムで使われることに抵抗があるのだということがわかってきました

いくつかレスにもいただきましたが、デートの最中に携帯メールを打たれる、というケースと同じことなのだと思います

投稿されている内容よりも、投稿時間が、まさに家族で過ごしていた時間だったりすると、激しく落ち込みますね・・・。




家族のプライベートはダダ漏れさせてなかったようで。(ていうか、後述しますけど、補足スレでのブレがどうも怪しいんですよねー) あとはこのトピ主がいう「リアルタイム」がどういう意味を持っているのか、ですかね。「デート中に携帯メール」は確かに論外ですが、「家族で過ごす時間」なんて大まかな区切りで縛っちゃって大丈夫でしょうか。ダンナさんはけっこう息苦しく思ってないんでしょうかね。そっちのほうが心配。




トピ主です 2 きなこ(トピ主) 2009年2月27日 3:36


もともと夫はPC中毒者で、常に画面に向かっていて、子供や私と目をあわせて会話をする時間がとても少ないです。

そんな中でのTwitter依存。週に1度はオフ会に参加し、時には会社を休んでまで楽しんでいます。

私の感じる強い嫌悪には、家族として振り向いてもらえないという不満と嫉妬のせいもあるのかもしれません。


夫のTwitter暦は、一年以上になります。

もし私の気持ちを優先させるとしたら、我慢して制限させることになるんだろうな、と思います。

そうするほどのことなのかどうか、寛容になるべき範疇なのか、他に私の気持ちの落ち着けどころがあるか、試行錯誤しています。

(慣れて、だんだん気にならなくなってくる、というケースがあるのなら、それが一番望ましいです)

夫の場合、実際の友人関係と蜜に関わってくるので、やめさせるということは考えていません。




あー、でも、こっちもやっぱり心配かもしれない。「週に1度はオフ会に参加し、時には会社を休んでまで楽しんでいます。」ってのは、家庭持ちにしてはちょっと多すぎでは?




トピ主です 3 きなこ(トピ主) 2009年2月27日 3:37


今は、思いのほかこの不快感が強すぎて、夫のTwitterに関連するもの全般が憎い、という気持ちです

とりつかれすぎていることは自覚しているのですが、蓄積されるばかりで、なかなか解消できないのです・・・。

最近では、夫と一緒にいても、二人だけでいるような気がしません。(彼と、彼の背後のTwitter脈と、複数人でいる気分です)

心からくつろぐ時間というのが、子供と私だけの時間、荷限られています。まずは冷静にならなくてはいけないですね。

アドバイスにいただいたとおり、夫のTwitterを見ることは、やめることにしました。

うまくまとめられずに、とりとめのない長文になってしまいました。すみません。

でも、ここで皆さんの声を聞けただけでも、ずいぶん気持ちが楽になりました。ありがとうございます。




「ずいぶん気持ちが楽になりました。」で一件落着って気もしますが、この奥さんもちょっとダンナさんを縛りすぎじゃないかなー、やっぱり。




トピ主です 4 きなこ(トピ主) 2009年3月3日 5:13


なかなか一人でパソコンに向かう時間ができず、お返事が遅くなってしまいました。

すべての方にお返事できなくてすみません。


身の回りに、同じ状況の人がいないので、私の不快感は他人からどう見えるのか、対処のしようがあるのか、訊ねさせて頂いたのですが、たくさんの方に、客観的な指摘をいただいて、とても感謝しています。


小町=Twitter、というご意見については、プライバシー意識という点で不満を抱いているわけではなく、家族だけで過ごす時間に、ネットに報告されている、ということに不満があるようなので、私の悩みの中では、2つは同一のものではないようです。

家族で一緒の間、彼だけずっと友達との電話をつなげたままでいる、という感じです。テレビを見てると同時に、電話で友人に報告しているような。(実際、ネットで報告してるんですが)

おそらく、彼がTwitterを、家族と一緒ではない時間に更新したり、頻度が少なかったら、ここまで不快ではなかったのかもしれません。

(それとは別に、私が小町に書き込んでいる行為自体が、夫にとっては不快なことかもしれない、ということは、心しておきます。)




いや、キツいと思う、やっぱり。「家族と一緒ではない時間」ってのが曖昧すぎて。この奥さん、ダンナさんの趣味が読書や映画であっても、何かと不満を言いそうな気がする。もし、本当ならば。





トピ主です 5 きなこ(トピ主) 2009年3月3日 5:14


Twitterが不愉快だと、夫に伝えたことも何度かあります。ただ、彼を変えたりするほど説得しようとしたことは、ありませんでした。

夫は、話せばきっと理解は示してくれますが、なかなか行動パターンを変えることができない人なので、変えてもらうとなると大変な気力が必要なんです。

その間に、少なからずお互い険悪になりますし、気まずくなる時間を思うと、本気で訴えることに、ためらいを感じてしまいます。


これまでもいくつか、不満を持つ事はありましたが、どこの夫婦でも似たようなものかと思いますが、時間が経つにつれて、なんとなく私の方が平気になって、ここまできました。

今では、オフ会も、ネットの時間も、彼にはそういう時間も必要なんだと思えますし、時にはちょっと不満に思っても、たいして気にならないです

ただ、Twitterへの不快感だけが、長くて、重く、コントロールできないのが、自分でも苦痛です。




本当かなー、ここ。Twitterやめて別のことをやり始めたら、それはそれで文句を言いそうな気がするんだけどなー。なんだかTwitterだけを悪者にするための文脈じゃないかな、これ。


で、結論に入る前にひとつだけマジレスしておくと、ネトゲにハマってる奥さんとパソコン大好きなダンナさんの家庭で聞いたお話を思い出しました。そのお二人はすごく仲がよいですよ。たぶん、一般的には理解されないだろうけどw 


同じ家にいるのに別々の部屋でPCに向かってて、メッセで「こっちの部屋、寒いよー」とかダンナさんが言うと、「じゃあ、こっちに来てコーヒー飲みなさい」とか奥さんが言ったりして、「おやすみなさーい」とかもメッセでわざわざ打ってから、結局、同じ部屋に来る。で、しばらくおしゃべりしてから、また「おやすみー」とか言うらしい。もちろん、二人で出かけたりもするし、何の問題もなく普通に暮らしています。パソもネトゲもやらない日はやらないわけで。


「落ちるとき」にきちんと「落ちる」ことが出来るか、どうか、オーバーワークになってないか、などが見極められないならば、どんな趣味でも有害じゃないですかね。また、「家族との時間」っていうのも一種の万能フレーズになるから、そこらへんはバランスが大事なのではないでしょうか。




トピ主です 6 きなこ(トピ主) 2009年3月3日 5:14


できれば彼と事を構えずに、自分の不快感の方をどうにかしたいと、今も考えているのですが、やはり相手を変えなくては駄目なんでしょうか・・・。

ここ最近、彼といたくないほど溜め込んでいるのは、自分の神経質さ(性格)のせいもあると思っていますが、どうでしょうか。

レスには、同じ状況で苦しんでる方もいらっしゃったので、私だけじゃないのかな、と思う反面、家庭不和でもないんだし、Twitterというものについて、他の見方ができていないんじゃないかとも思えます。

とはいっても、自分でぐるぐるしているだけでは、解決はしないですよね・・・。


Twitterを見ないようにして、夫がPCに向かっても気にしないように努めているだkでも、強い不快感はうすらいできました。

不快感がなかなか薄らがない点について、夫に相談する場を、今度、もうけてみようかと思います。

変えてもらうことはできないかもしれないですが、気持ちをわかってもらうだけでも、楽になるかもしれないですよね。




ふうむ。で、読み終わってみての感想。自分は本トピそのものが怪しいと思いました。




夫がTwitterという、ブログのようなチャットのようなものに熱中しています。




この書き方がわざとらしい。このトピ主はダンナさんのTwitterを見ていたわけで、正確にどんなウェブサービスなのか、は把握しているはず。にもかかわらず、こういう曖昧な書き方をしているのは読者に対してイメージをつかみやすくするための描写であって、本当に相談するのであれば「Twitterというのはミニブログのようなサービスです」と注釈を入れるような形にすると思う。





今は、思いのほかこの不快感が強すぎて、夫のTwitterに関連するもの全般が憎い、という気持ちです





ここまで言っておきながら、




夫はブログを書いていたことがあるのですが、ブログには、私は不快感を感じたことはありませんでした




ブログやその他のサービスは許容できるというのは疑わしい。





Twitterだけに強い抵抗を感じ、その嫌悪感の強さを自分でもうまく理由づけ出来ず、困惑していたのですが、皆さんのレスを読んで、リアルタイムで使われることに抵抗があるのだということがわかってきました





「皆さんのレスを読んで」「わかってきました」なんて言ってるけど、つまりはレスの反応を見て設定を適当に変更してるだけなんじゃ?


あと、「きなこ」というHNで発言小町を検索するとたくさんのトピが出てきます。まぁ、固有IDじゃないんだろうし、ありがちな名前なので別人かもしれませんが。いろんな意味で。




やっぱり夫には分かってもらえなかった(愚痴です) : 家族・友人・人間関係 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


結婚してから変わる友人 : 家族・友人・人間関係 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


嫌われたようです。 : キャリア・職場 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


“あげパン”が食べたいです。 : 旅行・国内外の地域情報 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)




携帯からの即レスはこちら。他にもたくさんあるはず。




夫と妻の父の関係はどうですか? : 家族・友人・人間関係 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)




これって仕込みじゃないの? 「きなこ」って「好きなこと」「好きなこ」などなど検索しにくい単語に思えるし、なんだかアルバイトが書いているような気がしてきた。で、今回はたまたまTwitterがネタになったんじゃないかなー。または、ダンナのネット中毒をどうこう言えないくらいの小町中毒であって、それならば「お幸せに!」って感じw




で、本トピばかりが話題になってましたが、途中のレスで怖いこと言ってる気が。





取り付かれているようで yukinojyo 2009年2月26日 19:08


お気持ちお察しいたします。

最近、私の妻が頻繁に外出するようになりなにが起きたのかと思い本人に尋ねて見たところやはりTwitterということでした。

私もこっそりアカウントを作って妻のIDをみております。みたところで空しい訳ですが。

しかしこれのどこがたのしいかもわからないですしね。

やはりなにか中毒性というのがあるのでしょうか。

夫婦間の会話も減ってとても寂しいです。

この事態をどうにかしないといけないのですが夫して本当に情けないです。




「今週、妻が浮気します@Twitter」みたいな。まぁ、別に浮気する人は何が媒体でもするんですけど。こっちが本トピだったら反応はどうなっていたんでしょーね。

ドラえもん




ドラえもんのひみつ道具の中で欲しいものランキング - goo ランキング




このランキングを見ていたらライフハックって「ドラえもんが欲しいってことなのか」って気がしてきた。あと、ホッテントリの話題もかなり消え去りそうな予感。




4.ほんやくコンニャク

食べるとどんな言葉でも理解でき、喋ることができるようになるこんにゃく 41.0




これで英語学習のエントリーはすべて不要に。




6.暗記パン

覚えたいことをパンに書くと、その事を暗記できるパン 34.7




フォトリーディングが絶滅するわけですね。




7.四次元ポケット(スペアポケット)

いろいろなものを収納することができるポケット 31.9

8.スモールライト

どんな物でも小さくしてしまう光を出すライト 30.0




で、本棚も必要なくなる、と。




10.タイムふろしき

このふろしきで物を包むと、新品にしたり古くしたりすることが出来る 25.7




「中古車」って比喩もなくなりますね。




11.もしもボックス

電話ボックスで叶えたいことを喋ると、架空の世界に行くことが出来る 22.7




まー、すでに行ってる人はどうすればいいんだろ、って話もありますが。




12.予定メモ帳

書いたことが実際に起きてしまうメモ帳 22.0




ガジェット系、全滅。または大流行。




16.災難報知器

自分に災難が起こりそうになると、アラームで教えてくれる 16.4




ヒゲサスペンダーの人が自分のエントリーを取り上げそうになったらこれが鳴ります。たぶん。




24.着せかえカメラ

このカメラで撮られると、被写体の服を変えることが出来る 11.4




これでユニバレ問題はなくなります。っていうか、これは女性が一番欲しいアイテムだと思う。




25.あいあいパラソル

同じ傘に5分間2人で入っていると、恋愛感情が生まれる傘 10.6




ドラえもんの道具ってのもなかなか悪意が籠もってますね。。。これって、その後に晴れたらどうなるんでしょうか?




29.独裁スイッチ

邪魔な人をこの世から存在ごと消し去ってしまう、恐ろしいスイッチ 8.0




これ、ブラックすぎる。。。




30.ソノウソホント

嘘を言うと、それが実際に起こってしまう




誰が持つと一番怖いのだろう。(各自でご想像ください)




ドラえもんは別に悪くないけど、どーしてのび太ってのはああもワガママなんでしょう。日本人って寅さん的アバウトキャラに甘いよなー。周囲で支えている人たちの気持ちになれないんだろうか。または、普段はそんな気疲ればっかりだからマンガの世界では気楽にしていたい、ってことかな。それなら「確かにねー」って感じ。

2月の私的ベスト3





また機会があればじっくりお聞きしたいテーマですねw - 消毒しましょ!

また機会があればじっくりお聞きしたいテーマですねwwwww




消毒さんの画像ネタも好きです。




93700円をドブに捨てた結果 - 幸せの鐘g(r

金輪際週刊百科の類は買うまいと思ったけどなんつーか楽しかった。有難うアーサーくん。これからは帽子掛けとして余生を送ろうね。




バイドゥのキャッシュ経由で。こんなpbhさんが好きです(´Д`)




ドキュメント 写真で見る2.14 - 続・Cinema, the Jury 映画が掟だ! はてな死闘編

先日電話で話したときは“14日は仕事があるから…”って言ってたけど、わざわざ自宅まで送ってくれるなんて予想外。


 しかもバレンタインといえばチョコの過剰包装が幅を利かせるなかで、あえて新聞紙&ジップロックという地球にやさしい究極のエコラッピング(EGO-WRAPPIN' ではない)。日刊ゲンダイというチョイスも時事問題への関心の深さを感じさせて、まさに知性派なオトナの女性の技。いつのまにこんなテクを身につけたんだろう…。




密かに楽しみにしており、また、専用の「ハ」(白日夢)タグまで作るハメになった作らせていただいたcinemathejuryさん。ホワイトデーのエントリーにも期待しております(無用なプレッシャー)。しかし、cinemathejuryさんは文才もセンスもあるだけに、




「映画のことだけ書いていれば・・・」




と思うのは自分だけですか、いや、違うみたいですね、そうですよね、あー、よかったです、安心しました。ちなみにあのチョコの写真、EXIFを確認してみたらガチで2月14日撮影ですね。素晴らしいですw




ってことで、今月のベスト3でした。

2009-03-04

The Free Flow of News




Geekなぺーじ : ブロガーユニット




フィードリーダーでタイトルだけ見たとき、「ダンコーガイ」「フロムダ」「モチオ」の3人で「羞恥心」や「悲壮感」みたいなユニットでも作って「日本語が亡びるとき!」とかCDを出すのか、それはすごいですね、日本は終わりですね、とか思ったら、まったく違う話だった。




ブロガーのギルド、もしくはブロガーのユニットというものが生成されていくようになると色々出来る事が増えて行くのではないかと、漠然と考え始めました。




はて、有名なブロガーたちが集団でニュースサイトっぽいサイトでも作るってアイディアなのか・・・




今のところイメージしているのは「取材」です。


例えば、企業に行って未公開な情報を聞いて来てプレスリリース前に発表させてもらったり、イベント会場の裏方や準備期間中に入れてもらったり、外国の有名人が来た時にグループインタビューの機会を頂いたりという事をイメージしています。




  /;;;;;:::ミヾ,゛..-、、,,..!l从ノノ''"゛゛ ミミニヽ
  l;;;三ミミ゛     ゛        '三ミ',
.  lニ=-‐ミ           ...:   ミミ::l        ___
  !三二';    ..     ....:::    "';::l      /      \
  l-=ニ彡   ::        _.-‐=、 i/ヽ     |  |  十  |
   !三彡'  _,=-;;_-..、   :::',,..ニ-‐-、 ',~il    .|  レ (」ヽ  |
    'i,;'彡  '" __,,...二.,_::  i .ィ''t_テ` li"レ|     |.  l  、  |
   ,''-彡‐,_,'"、‐''t_ア> )‐=ヽ.__..,, ‐' .::iノ     |   レ . ヽ  |
   ',ヽ~;"  ` ..__,,.. '   :::..   ...:: l'    _ノ    (⌒)  .|
    ヽ`、!、          ;;::';:.    |      ̄ヽ   「   /
     \`、     .'゛ '‐- .:''^  '、  !       \  ・ ./
      `-、    '    .:: __.、 i ,.'ヽ_          ̄ ̄
.        ' 、   ;''-‐‐'' ~_ ' ' /  .〉\
          \     ''~   ,. '  /   '、.,,
       _,,...-''iト、ヽ、.., ___ _,,.. '   , '    i ゛' .、._
    _,,. -r゛   |!. \  '';::/    /     |     ''‐- ..,_





例えば海外の有名ベンチャー企業の方が来日したり、海外の有名活動家の方が来日したり、という時に「時間とってあげられるよ。取材したい?」というオファーがあったとします。英語による対面取材をこなせる自信が無いけど、複数人なら絶対同席したい!という事もあります。そのような時に、気軽に声をかけられるブロガーな方々が色々いるとお互い面白いだろうという想いもあります。




それ、携帯で写真撮ってる野次馬と何が違うの?




ブロガーにとってのメリットは主にPVの上昇やネタの入手になりそうです。




「そんな調子で秘密保持できるのか?」って考えるのが普通であって、常識に照らせばそんな曖昧な団体に取材許可なんて出すわけがないでしょう。もし下手うったとき、どうやって処罰するわけ?





海外の有名人が来日したときのグループインタビューなどの実績を何度か重ねていれば、「ここに連絡すればいいんだ」というように認識してもらえるかも知れません。まあ、かなり絵に描いた餅ですが。。。




ですね。。。




「ONEDARI BOYS」が先行事例として挙げられるかも知れません。


モダシンさん

ネタフルさん

Milano::Monologさん

みたいもんさん

俺のターンさん

徳力さん

Webdogさん




実際に何をやってるか、まったく知らないけど、とりあえずネーミングのセンスが最悪であることだけはわかります。




ONEDARI BOYは、顔の見えるバイラル・マーケティングです!




あー、趣旨も最悪みたいですね。。。どうせなら"BOYS"も"BOYZ"にすればよかったんじゃ。




さて、この構想をどうやって実現できるのか、もしくはやっぱり実現は難しいのか。。。色々やってみたいと思います。




何事もチャレンジは素晴らしいとは思いますが、あまりにも非現実的すぎるでしょう。また、これを読んですぐに「ブロガーの時代」とか舞い上がってしまう人もいるわけで。




ブログ通信社・ブログ記者クラブ - タケルンバ卿日記

確かに新聞が元ネタの話は多い。多いけど、それだけじゃない。新聞がなくなったら情報元が減るだけで、他から拾ってくるだけのこと。新聞だって自らが一次情報であるとは限らない。政府や企業からのリリース、通信社からの情報を発信しているケースも多い。


……それってネットとかブログと一緒じゃん!




  /;;;;;:::ミヾ,゛..-、、,,..!l从ノノ''"゛゛ ミミニヽ
  l;;;三ミミ゛     ゛        '三ミ',
.  lニ=-‐ミ           ...:   ミミ::l        ___
  !三二';    ..     ....:::    "';::l      /      \
  l-=ニ彡   ::        _.-‐=、 i/ヽ     |  |  十  |
   !三彡'  _,=-;;_-..、   :::',,..ニ-‐-、 ',~il    .|  レ (」ヽ  |
    'i,;'彡  '" __,,...二.,_::  i .ィ''t_テ` li"レ|     |.  l  、  |
   ,''-彡‐,_,'"、‐''t_ア> )‐=ヽ.__..,, ‐' .::iノ     |   レ . ヽ  |
   ',ヽ~;"  ` ..__,,.. '   :::..   ...:: l'    _ノ    (⌒)  .|
    ヽ`、!、          ;;::';:.    |      ̄ヽ   「   /
     \`、     .'゛ '‐- .:''^  '、  !       \  ・ ./
      `-、    '    .:: __.、 i ,.'ヽ_          ̄ ̄
.        ' 、   ;''-‐‐'' ~_ ' ' /  .〉\
          \     ''~   ,. '  /   '、.,,
       _,,...-''iト、ヽ、.., ___ _,,.. '   , '    i ゛' .、._
    _,,. -r゛   |!. \  '';::/    /     |     ''‐- ..,_





であればだ。ネットがブログが主体となって情報を集めるようになれば、情報元としての新聞の意義は失われる。情報の産地から、直接情報をもらえば、新聞という問屋はいらんのですよ。




あー。。。通信社からのニュースを配信しているから、ってこと? で、その通信社に対してブロガーの誰がお金を払うわけ? んでもって、どの読者がそのコストを購読料として受け持つんだろうか? 新聞社が通信社のニュースを流しているだけかのような前提で批判しているけど、こっちの発想のほうがよっぽどタダ乗り的な発想じゃないだろうか。


そもそも日本で政治的なブログに対する需要がそれほどない状況で、どうしてこんなものが必要なのか。ほとんどが身の回りの他愛のない出来事や食べ物などのネタであって、そんなところにどうして取材権を与える必要があるのか、まったくわからない。また、そういう存在が信用を勝ち得るとは到底思えないんだけどなー。




どうしてもワタクシはポジティブに考えてしまうので、可能性の方に目が行ってしまうのでありました。




  /;;;;;:::ミヾ,゛..-、、,,..!l从ノノ''"゛゛ ミミニヽ
  l;;;三ミミ゛     ゛        '三ミ',
.  lニ=-‐ミ           ...:   ミミ::l        ___
  !三二';    ..     ....:::    "';::l      /      \
  l-=ニ彡   ::        _.-‐=、 i/ヽ     |  |  十  |
   !三彡'  _,=-;;_-..、   :::',,..ニ-‐-、 ',~il    .|  レ (」ヽ  |
    'i,;'彡  '" __,,...二.,_::  i .ィ''t_テ` li"レ|     |.  l  、  |
   ,''-彡‐,_,'"、‐''t_ア> )‐=ヽ.__..,, ‐' .::iノ     |   レ . ヽ  |
   ',ヽ~;"  ` ..__,,.. '   :::..   ...:: l'    _ノ    (⌒)  .|
    ヽ`、!、          ;;::';:.    |      ̄ヽ   「   /
     \`、     .'゛ '‐- .:''^  '、  !       \  ・ ./
      `-、    '    .:: __.、 i ,.'ヽ_          ̄ ̄
.        ' 、   ;''-‐‐'' ~_ ' ' /  .〉\
          \     ''~   ,. '  /   '、.,,
       _,,...-''iト、ヽ、.., ___ _,,.. '   , '    i ゛' .、._
    _,,. -r゛   |!. \  '';::/    /     |     ''‐- ..,_




もう、メンドクサイのですべてAAでw 自分の触ってるブログというオモチャがどんだけ楽しくったって、それがオモチャであるならばホンモノの包丁にもフライパンにも勝てないでしょう。そもそも、海外メディアをすっ飛ばしてブロガーに取材アクセス権などを与えたら、とんでもない騒ぎになると思うんだけど。




Reporters sans frontieres - Japan - Annual report 2008

No progress was made in 2007 on needed reform of the kisha clubs, which continue to obstruct the free flow of news.




この"the free flow of news"の中にいずれはブロガーも入る可能性はありますが、しかし、それは「わーい、ブログの時代だー」とか言ってる人じゃないことだけは確かですよ。独占的だったメディアが斜陽になってきて、「メシウマー」とか喜んでる人たちがそのままメディアに取って代わる存在になるわけないでしょう。だいたい誰が責任を持って編集するわけ?