Hatena::ブログ(Diary)

はてな読み

2009-10-31

焼きまんじゅう




おごちゃんの雑文 ≫ Blog Archive ≫ 多読で人間が変わったら、むしろおかしい

Twitter / RPM: dankogaiはあれだけ本を読んでいるにもかかわら ...

dankogaiはあれだけ本を読んでいるにもかかわらず行動パターンがまったく変わらないので、「本を読んでも人間は変われない」という説の動く実例みたいになってる。商売としてあれはどうなのか。


RPM99


dankogaiの人気嫉妬する君の気持ちはわかるけど、多読して人間が変わるのは、むしろおかしい。また、私はそうならないために、多読する。




      _ノ`-、_,-一ー- ,_
      _)  r'´ ,____ `★、
     /^'~/フ´,r--、`、``'ヽ、`、 l i /,
    /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}:::u::r´`}、i|州|i/ム'__,,
   / U  ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}` "=三__
  /     i::::゙ミ、___,,ノ::::u::::! !;;;;} !,  、ミミ、
 /     ,!i_j:::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、'ミミ、
./     ,!:::::::u::::U:::::__:::::::::::::`´!  i`  `
{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |
`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1 v .|
  `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,ノ
    /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´   し、嫉妬・・でありますか!?
    ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
  〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、
   `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
    `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}



耐熱仕様を施された炎上ヒゲ達磨に嫉妬する人っているの?




またまたdankogai

dankogaiのブログを見にいって愕然。

つい2,3日前に店頭に並んで、その日のうちに買って、ここで取り上げようとしていた中谷内一也の『安全。でも、安心できない…』がレビューされていたからだ。


例によって出版社から献本されたものだそうで。

先を越されちゃったよ、こういうのはズルイよなあ、やる気なくすよ、と思ったのだが、レビューを読んで、考えが変わった。


全然見当はずれじゃん。


これなら、こっちで取り上げる意義は薄れてないな、ということで安心した。


dan君さあ、アナタまともに読んでないでしょ?

読んでたら、こんな見当はずれ書くわけないもんね。

「提供者に出来るのは、安全まで、なのである。それを安心に転化するのは、本来利用者の仕事なのである。」ってどういうこと?

そんなこと、この本に書いてないでしょ?

むしろ正反対でしょ?


出版社から献本されて、ちゃんと読んだふりしてレビューを書いてアフィリエイトで小銭かせぎできるんだから、アルファブロガーってのはいい御身分だよな。

こっちは、まだポイントがたまってないから一円も得してないよ。

いや、別に小銭かせぎのために書いてるわけじゃないから別にいいんだけどね。


出版社の皆さんもさ、この人に献本するのいい加減止めません?

まあ、売り上げには貢献してるんだろうけどさ。

自分が手がけた本がいい加減な紹介されてうれしいですか?

ちょっと考え直したほうがいいと思いますよ。




       ___
      | *´ω`*|
       | ̄ ̄ ̄
     /⌒ヽ
    (^ω^;)   なんか見られてる気がするお
    _( ⊂ i
.   └ ー-J


       ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]
       |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐
       |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄ ガシッ
       └┘..凵   └┘  ! l ̄__l ̄ ̄/⌒ヽ
                     └┘     ( *´ω`) danちゃんおまんじゅうみたいで
                            (つ⌒と         まるくてかわいい(*´ω`*)
                          (^ω^; ) おっおっおっ・・・
                  (  ;;    ヽと   つ
                 ( (  ;( ;; ;  ミ三三彡

最もシンプルな時制は過去形(past simple)




「過去形(past simple)がもっともシンプルなんじゃないか」というお話。あくまでわたしのイメージです。エラい学者さんがどう考えてるのか、それは知りませんw


まず、一般的に時制(tense)と言われてるものをリストアップするとこんな感じ。




時制過去現在未来
基本形過去形現在形未来形
完了形過去完了現在完了形未来完了形
進行形過去進行形現在進行形未来進行形
完了進行形過去完了進行形現在完了進行形未来完了進行形



3×4=12通りとなる。こんなに時間を細切れにしてどうするんだ、とか思う。


なので、進行形(progressive)、完了形(perfect)、完了進行形(perfect progressive)を相(aspect)と捉える考え方があるらしいので、時制(tense)とは区別する。*1




時制過去現在未来
基本形過去形現在形未来形



さらに、わたしは「未来時制」という捉え方は混乱のもとだと考えてるので、ここで「未来」を外しておく。*2




時制過去現在
基本形過去形現在形



残ったのは過去形と現在形だけど、どっちのほうが理解しやすんだろうか。わたしは圧倒的に過去形のほうがスッキリしていて理解しやすいと思う。


なぜなら、現在形(present tense)は日常的な習慣や一般的な法則など幅広い分野で使われるけども、過去形(past tense)は基本的にすでに終わった出来事だけに使われるから。




時制(tense)過去(past)
基本形(simple)過去形(past simple)




ということで、出発点はこの過去形(past simple)とする。




I woke up at 7:00 this morning.


(わたしは今朝7時に目を覚ました。)




このとき、現在形(present simple)の"wake up"は使わない。では、"wake up"はどう使うか、と言えば、毎日の習慣などを言い表すときに使う。





I wake up at 7:00 every morning.


(わたしは毎朝7時に目を覚ます。)




さらに、現在形(present simple)と言いつつ、その守備範囲は非常に広い。




文法用語が英語を難しくする 多読する ぶたさん ぶひママン/ウェブリブログ

例えば現在形。英語の中で一番やさしいと考えられている形。で、「現在」形というのだから、今のことをいうのかと思うと、


・未来の予定を表すこともあります

   The bus starts at seven. とか


・繰り返される事柄を表すこともあります

   I wake up at six.


・不変の真理を表すこともあります

   The sun rises in the east.


とかとか、いっぱい例外を覚えさせられます。




過去形(past simple)はこんな複雑な使われ方はしない。つまり、過去形(past simple)のほうは文字通りシンプルだけど、現在形(present simple)はそうじゃないということ。




子どもには過去形の方が説明しやすいと思います。「済んじゃったこと」ですから。


Oxford Reading Tree でも、I Can Read のような子ども向け学習絵本でも、いきなり過去形が出てきます。初めて英語を読むときから、過去形も現在形も両方出てきて、「済んじゃったこと」はdid, went....、そうでない今しばらく続くことはdo, go.......、と覚えた方が楽だと思いませんか?


(文法用語が英語を難しくする 多読する ぶたさん ぶひママン/ウェブリブログ)




わたしも最初から過去形(past simple)を教えたほうが楽だと思う。現在形(present simple)が「今・・してる」だけじゃないと知るためには、過去形(past tense)のシンプルさと比較したほうがわかりやすい。




現在形が最も理解しやすいと決めつけて、中学1年生の間、1年間ずっと現在形ばかり学び、2年生になってやっと過去形、という順序で勉強する方が学びにくいと思うんです。


(文法用語が英語を難しくする 多読する ぶたさん ぶひママン/ウェブリブログ)




たぶん、動詞の不規則変化のことを考えて、動詞の原形を用いる現在形(present tense)から教えるんだろうなー。


ただ、そのときは、"I wake up at 7:00 every morning."みたいな習慣を表わす表現として説明すべきじゃないだろうか。「現在形」っていう日本語から来るイメージはどうしても「今・・する」「今・・している」になるわけだし。




もう少し微妙に細かく、「犬が逃げちゃった」とか、「ハワイに行ったことがある」とか表現

したいときのために完了形がある、と次の段階で学ぶ..


(文法用語が英語を難しくする 多読する ぶたさん ぶひママン/ウェブリブログ)




で、現在形(present simple)がいろんな使われ方をしていることを踏まえたうえで、過去に起きた出来事が現在にも影響を与えてる場合は現在完了形(present perfect)を使うと教えるべきなのでは。




・過去形(past simple)


He lost his key yesterday. But he found it today.

(昨日、彼は鍵を無くした。だが、今日になって見つけた。) 


→ 今は鍵が見つかっている。従って、「鍵を無くした」のはもう過去の出来事。


・現在完了形(present perfect)


He has lost his key.

(彼は鍵を無くしてしまった。)


→ まだ見つかっておらず、彼は困っている。


・過去形(past simple)


Did you have a holiday last year?

(去年は休暇を取りましたか?) 


→ 去年に休暇を取ったか、どうか、は事実として確定してる。


・現在完了形(present perfect)


Have you had a holiday this year?

(今年の休暇は取りましたか?)


→ 「今年」はまだ終わってないので、これから取る可能性もある。




最初にイメージしやすい過去形(past simple)を教えておけば、それと比較することによって現在完了形(present perfect)のイメージは持ちやすくなると思う。


そもそも、現在形(present simple)との比較で、現在完了形(present perfect)を理解させるのは無理がある。それよりも、現在完了形(present perfect)を相(aspect)と捉えて「現在形」の一部だと考えたほうが理解しやすくなるはず。


というか、英語で日記を書けば、ほとんどが過去形(past simple)か、現在完了形(present perfect)になるんじゃないだろうか。現在形(present simple)を使うのは"think"、"know"や"love"などの動詞に限られそう。




時制過去現在未来
基本形過去形現在形未来形
完了形過去完了現在完了形未来完了形
進行形過去進行形現在進行形未来進行形
完了進行形過去完了進行形現在完了進行形未来完了進行形



ってことで、たぶん、この表を覚えたところでそういった理解は進まないんじゃないかなー。




時制(tense)過去(past)現在(present)
基本形(simple)過去形(past simple)現在形(present simple)
加わる相(aspect)+完了形、進行形、完了進行形+完了形、進行形、完了進行形
法助動詞(modal)-will(意志、予測の表明)



時制(tense)の基本的な骨組みはこれでいいような気がする。大切なのは時制(tense)の数を覚えることじゃなくて、それらを使って表現することなわけだし。

*1:完了形(perfect)と完了進行形(perfect progressive)の区別だって「時制」として説明するのは無理があると思うんだよなー。完了進行形(perfect progressive)って強調するときに使うことが多いんだろうし。"I've been waiting two hours!"(2時間も待ってたのよ!)と遅刻してきた人に対してクレームを言う、とか。

*2:詳しくは未来の予定について現在形、現在進行形を使う理由 - はてな読み英語の「未来完了形」は過去に対しても使えてしまう - はてな読みを参照してください。

2009-10-30

「出版不況」




第22回 出版不況の原因について | ポット出版

従来もクチコミはありました。ベストセラーとなった例もあります。小さな評判は立ち上がっては消えてを繰り返して、クチコミは、それが何らかの形で固定されることが無ければ、あくまで一過性のものだった。




「従来もクチコミはありました。」と書かれてるけど、そもそも、ベストセラーってのは日常的に本を読まない人たちに買ってもらうことで成立してるわけでしょう。「30万部突破」とか聞くと買っちゃう人がいるから。


で、映画のおける「アメリカ興行成績第1位」とか、音楽における「オリコンチャート第1位」みたいな宣伝文句はそれなりに効果があったんだろうけど、さすがに古臭い手法になってきたんじゃないかなー。


なので、いわゆる「クチコミ」での売れ行きが「一過性のもの」と嘆くのはどーなんだろ。実はそっちが当たり前じゃないんだろうか。


「30万部突破」みたいな宣伝文句や新聞広告を見て買うという習慣が廃れてしまったうえ、もともと暇つぶしで買ってた雑誌はウェブやケータイが代替しつつあるんだから、「クチコミ」に一過性がないと切って捨てずに大切にすればいいのに。




オンライン書店やネットでの「書評」やコメント、リコメンドによってロングセラーは息を吹き返しつつあります。読者による厳しい選別の可能性という意味ではロングセラーが再び陽の目を浴びるのは明るい話題かもしれません。そして、どんな有名な本であったとしても初めて読む人にはそれはある意味、とても新しいものです。


ところが、ここが重要なポイントですが、そういう本は図書館にも古本屋にも既に潤沢にあります。どころか、もうネットで無償で読めるものまである。


今の出版業界が負けそうになっている強大な相手は、ネットでもテレビでもゲームでもなく(いや、もちろんネットもテレビもゲームも限りある時間を奪い合うという点において競合していることはまったく否定しませんが)、自分たちも築き上げることに参加していた過去の定番書籍や古典という大いなる遺産なのです。強敵です。


(第22回 出版不況の原因について | ポット出版)




それは過去の作品であったとしても、読まれるべき価値のある良質な本だった、ということでしょう。もちろん、今、出版されてる本がくだらないとか、そういうことはないんだろうけど、「とりあえず雑誌」とか「なんとなく単行本」なんてノリは戻ってこないと思うなー。


そもそも、「出版不況」とか「活字離れ」ってフレーズそのものが「30万部突破」と同じ宣伝文句になっていて、「活字=知識」という刷り込みをしているんだろうけど、そんなこと言われなくても読む人はずっと読み続けているんだろうしね。


「出版不況」と言うからには「好況」のときがあったはずだけど、そういった時代ってそんなに知識欲で溢れかえってたのかなー。たぶん、どうでもいい勝間和代みたいな本がバンバン売れてたんじゃないだろうか。

英語上級者の特徴




最強の英語上達法 (PHP新書)

最強の英語上達法 (PHP新書)




この本の第3章で「英語上級者の特徴」について詳しい解説がされている。著者の岡本浩一は英語の専門家ではないらしいけど、英語で儲ける気がないぶん、遠慮のない内容になっていて面白い。(本業の社会心理学における評価は知らないw)


ということで、その「英語上級者の特徴」を見てみよう。




1.読み書きと会話に落差を意識しない

2.会話をそのまま文書にしても文法的に正しい英文になっている

3.時制が正確である

4.文法に詳しい

5.自分なりの文法観をもっている

6.前置詞が正確である

7.前置詞のニュアンスを心得ている

8.仮定法や分詞構文を正確に使うことができる

9.語彙が多い

10.上級者は生の知識を英語でもっている

11.英語の語彙と日本語の語彙の範囲がずれている

12.固有名詞の語彙が豊富である

13.語彙の転換ができる

14.スペルの推測が上手である

15.スペルを表意文字的に見る

16.「リエゾン」を正確に分解できる

17.スペルの一部からの推測が上手にできる

18.カラオケで歌が歌える

19.上級者は小声で話せる

20.速口でも話せる

21.口唇が読める

22.カクテルパーティ効果がある

23.英語を読んでいて情報検索が速い

24.リズムがわかる

25.理解が日本語を媒介しない

26.会話を長く持続できる

27.「ながら」ができる

28.文章の個性に敏感である


※10.上級者は生の知識を英語でもっている


日本語を経由せずに英語の一次資料に当たること。口語体の文章に触れるという意味ではない。


※16.「リエゾン」を正確に分解できる


前後の単語がくっついて発音されることを、本書では暫定的にフランス語の用語から借りてきて「リエゾン」と呼んでいる。(リダクションとはまた違うのかな?)


※22.カクテルパーティ効果がある


パーティーなどで話している相手の会話だけがハッキリと聞こえること。


24.リズムがわかる


これは話し言葉だけでなく、書き言葉においても。




まぁ、英語学習法というのは著者の個人的体験をどう披瀝するか、というお話なので、これらの「英語上級者の特徴」というのも岡本浩一自身か、その近くにいる人物のことなんだろう。でも、それはどんな学習法の紹介でも同じこと。


で、これらの中身でどれを参考にすべきか、という話になってくるんだけど、これまた読み手によって取捨選択は変わってくるはず。それもまた人それぞれ。


そのうえで、個人的な感想を書かせてもらうならば、これらの項目には説得力があるように感じられた。


わたしが英文法に興味を持っているのは、この本と千野栄一の「外国語上達法」の影響だったりするわけで。「5.自分なりの文法観をもっている」のところをちょっとだけ引用。




いくらか独善的であっても、この種の自分なりの文法観を持っている人は、一般的な文法について受け身の姿勢ではなく、自分なりの咀嚼を加えた理解を作っているということになる。


上級者にはこの種の、その人なりの文法観をもっている人が多い。


「最強の英語上達法」 P.58




サラッと書いているけど、けっこう大変なことだと思う。なぜなら、「いくらか独善的であっても」とあるように、完全に独りよがりになってはダメ。きちんとしたテキストや資料に当たったうえで、「自分なりの咀嚼を加えた理解」を作るわけだから。


あと、岡本浩一は英語ビジネスで儲けようとしてないから、そのぶん、無駄なことを書いてないので参考になる部分が多い。学習者に厳しい態度を求めるので、万人受けはしないかもしれないけど、気分だけの学習指南本よりも信用できるんじゃないかなー。


もし、学習方法で迷ってる人がいたら、新書でお買い得だし読んでみるといいかもしれない。ただし、「英単語をきちんと覚えられないやつに英語は無理」とはっきり書いてたりするので、そこらへんは予め納得したうえで読んだほうがよさそうw

2009-10-29

TOEICは深いなー




TOEICの解答速報を読んでいて、ちょっと引っかかることがあったのでメモ書き。




TOEIC連続満点サラリーマンのブログ TOEICを深める

TOEICといえば、毎回毎回受ける度に気づきがあります。もちろん、TOEICを教える仕事に携わりつつあるので、毎回受験することは当然ですが、英語学習者としても、毎回学ぶ点が多々あるんです。今回のテストで気づきがあった問題の一つは、以下の問題です。

We predict that the board of directors ------- for 名詞(コト).

(A) have been advocated

(B) to be advocated

(C) will have been advocated

(D) will be advocating




正解は(D) will be advocating。




ところが、マークした後で空欄の後を見ると、前置詞のforがあります。advocateは他動詞なので、目的語を取る際は、前置詞を取らず、直接目的語を取るはずです。前置詞が来るとしたら受身しか文法上はあり得ません。人がコトにadvocateされるというのは不自然感はありますが。


(TOEIC連続満点サラリーマンのブログ TOEICを深める)




自動詞なのか、他動詞なのか、を意識するのは大切なので、"for"は何なんだろうって疑問を持つのも良いことなんでしょう。




確かに、「will be advocating」でググると、「will be advocating for」と後ろにforがつく用法が目立ちます。もしかすると、直接目的語を取るよりも、少なくともこの時制ではforが付く方が多いのでしょうか。forがなければ間違いなく私も(D)を選んでいたので気になるところです。


(TOEIC連続満点サラリーマンのブログ TOEICを深める)




で、手元にあるプログレッシブで例文を見たらこう書かれていた。




She advocated equal rights for women.


目的語equal rights
対象となる人々や物事for women




こういうことなんじゃ。あと、Cobuildで"advocate"の定義を確認してみると・・




advocate


1 VERB V n, V-ed


If you advocate a particular action or plan, you recommend it publicly. (FORMAL)


2 N-COUNT oft N of n


An advocate of a particular action or plan is someone who recommends it publicly. (FORMAL)



(c) HarperCollins Publishers 2006




"a particular action or plan"と書かれているので、特定の行動や計画に対して使われるらしい。ということは、




We predict that the board of directors will be advocating for 名詞(コト).




この文章は将来について予測しているから、まだその行動や計画が特定されておらず、目的語の部分は省いた、ってことなんじゃないだろうか。




これはあくまで私の推測ですが、advocateという単語は名詞で、「〜の支持者」「〜の提唱者」という意味で使われ、その際は、「advocate for」は普通に使われます。その用法が動詞での用例に転じて、advocate forが慣用句的に動詞で使われるようになったのではないでしょうか。


(TOEIC連続満点サラリーマンのブログ TOEICを深める)




うーむ、こういうのを「慣用表現」として放り込んじゃうのはどうかと思うんだけど。それって英語産業的なお手軽解決法でないかなー。




advocate 論(〜は〜べきだなど) for 目的

目的のために論を主張する。

今回の場合は、1、未来時制で論が具体的にどのようなものかわからないため省略2、あるいは主張するのは当然目的を支持する論であるから書く必要がないのでしょう。

あかさ | URL | 2009/10/29/Thu 00:29


あかささん

なるほど。ここはいさぎよく慣用表現として覚えたほうがいい気がしますね。表現としては自然なのでしょう。ご意見ありがとうございます。

TEX 加藤 | URL | 2009/10/29/Thu 01:22



(TOEIC連続満点サラリーマンのブログ TOEICを深める)




わたしはこの「あかさ」さんって人の考えに近いんだけど、ブログ主はサラッと流してるw




Lomgmanの英英にadvocate [+for] AmE と載ってますね。わたしもspeech writingでは、思わずforを入れるタイプかもしれません。

英語の旅人 | URL | 2009/10/29/Thu 10:19


(TOEIC連続満点サラリーマンのブログ TOEICを深める)




こんな指摘もあったのでLongmanを引いてみたけど・・・




advocate - Definition from Longman English Dictionary Online

advocate for American English




TOEICってアメリカ英語ならば出しちゃっていいんだっけか。


まぁ、細かいと言えば細かい話だし、Longmanにも載ってるからいいのかもしれないけど、そのわりにはTOEIC対策って「自動詞、他動詞の違い」で見分けろって説明が多いわけで、そこまで言うならば、こういう「おや?」って問題に対しても、徹底的に説明するなり説得力を持って解説したほうがいいんじゃないかな。


少なくとも「慣用表現」ってのはアバウトすぎじゃないだろうか。


まぁ、そもそも問題を持って帰れない、個別の解答結果も返ってこない試験で、どう復習すればいいんだろ、ってのが根本的な原因なんだろうけども。

2009-10-28

JAPAN 61mbps




日本のネット環境は恵まれてるらしい。




Twitter / Mike Elgan: This will piss you off (un ...

This will piss you off (unless you live in Japan): Broadband speeds and costs around the world. http://htxt.it/kHgr

mike_elgan




http://cache.gawker.com/assets/images/gizmodo/2009/10/raw.jpg


f:id:rhb:20091028233826j:image


f:id:rhb:20091028233850j:image


f:id:rhb:20091028233910j:image




米国はネットを高速化するつもりがないらしい(その1)−バックボーンはつらいよ - My Life in MIT Sloan

アメリカはインターネットが遅い。

この国にはもともと光なんてものは無いが、今後も誰も投資したがらないであろう規則のドラフトが、先日FCC(米通信委員会)から下った。




いろいろあるんだろうねー。詳しくは知らないけどw

urbandictionary




ハッシュタグ騒動でmanameがKDDIを恐喝している件。




ま、この増田はどうでもいいんだが。




はてなブックマーク - itochanのブックマーク - 2009年10月17日

itochan twitter, 日本語, language


ここにも「ツイッタラー」説。気持ち悪い。 Twitter userのことを1単語で呼ぶには Twit という単語があるけれど… http://www.urbandictionary.com/define.php?term=Twit&defid=3813256 and http://www.urbandictionary.com/define.php?term=Twitterer


Urban Dictionary: Twit

11. Twit


A Twitter user


Gee! My project manager has posted 12 times on Twitter today... she is such a Twit.


はてなブックマーク - 主にBBCなど英メディアのブックマーク - お茶をふいても、ひとり。 - 2009年10月17日

nofrills Twitter, English


id:itochan 普通の英和OR英英辞典でtwitって単語の意味を調べてみてください……urbandictionaryは嘘を嘘と見抜けないと…、という冗談辞書。Twitter user = Twitterer, tweeple etc. 一例 http://www.guardian.co.uk/media/pda/2008/jul/01/andymurrayisatwitterer


twit


N-COUNT disapproval



If you call someone as a twit, you are insulting them and saying that they are silly or stupid. (BRIT INFORMAL)


= twerp


(c) HarperCollins Publishers 2006




urbandictionaryって、てっきりスラングをきちんと載せてる辞書だと思ってたw 


Uncyclopediaみたいな感じかな。気をつけようw

本当の恋




本当の恋の見つけ方 | nanapi[ナナピ]

恋。


そもそも「本当の恋」とは何か知っていますか?


そして、そもそもタイトルに間違いがあるのを

気付きましたか?


「恋」とは見つけるものではなく、


二人で育てるものです。




いきなり、間違い探しから入るライフハックってのもすごいな・・・。あと、「間違いがあるの」じゃなくて、「間違いがあるの」でしょ。




信頼できる相手を見つけるのではありません。

信頼することで信頼できる相手になるのです。

この人と人生をまっとうする「覚悟」です。

別れや離婚の選択肢は捨てましょう。


(本当の恋の見つけ方 | nanapi[ナナピ])




「恋」だって言ってるのに選択肢に「離婚」が入ってるのも謎。しかも、選択肢を捨てろと言ってる。非常口を無くせばそのビルで火事が起きなくなるのか?w




「本当の恋」とは、

かけがえのない人をとハッピーに一緒に生きるために

一緒に作り上げる二人の双方向視点のお話です。


(本当の恋の見つけ方 | nanapi[ナナピ])




ポエムは限られた文字数できちんと伝えないとダメ。ポエムにおいて誤字脱字は厳禁w


しかし、まぁ、なんて言えばいいんだろうなー、こういうの。自己啓発だよね、ノリ的には。相手を見ているようで、実際には自分しか見てないというか。または、普通の恋をどう「本当の恋」だと思いこむか、みたいな。


誰かと付き合えば、自分のわがままなところを抑えていくことのほうが多いわけで、「自分、自分」なんて言ってたらケンカ一発で終わってしまいそう。


んで。


nanapiってどういう方向に行こうとしているの?w

2009-10-27

チビまろ完熟みかん




イトーヨーカドー価格誤表記で祭り! 2352円を98円で販売! - ガジェット通信

10月17日、イトーヨーカドーのショップサイトでセット商品の価格を単品価格で表記してしまい、誤表記を発見した『2ちゃんねる』ユーザーたちから注文が殺到するという騒動が発生した。『2ちゃんねる』では『イトーヨーカドー祭り』や『イトーヨーカドー誤表記祭り、商品配送ww』というスレッド(掲示板)が作られ、アレもコレもと大量注文されるという事態に発展していったのだ。


たとえば、さばのみそ煮缶詰(190グラム)24缶入りのセットは、98円で販売されていた。本来ならば、2352円ほどで売られているものである。そのほかの食料品や調味料も、単品価格にしてしまい誤表記。




今後もこういう祭りは起きるんだろうなー。ただ、楽天ポイント祭りのときみたいな「暗転」があると、さらにすごい騒ぎになるよね。




楽天ポイント祭りのまとめサイト

ポイント取り消し&現金請求というようなことになるそうです。


私もポイントマイナス&現金請求メールがきました




人生\(^O^)/オワタ



1月10日

ポイントばら撒く

数日間放置

アカウント停止(退会もできない)

ポイントをマイナスにする

現金請求メールを送りつける

このような対応に対し、某掲示板住人が怒り狂っております。




すごいジェットコースターだった。




2006年1月14日

中島産 チビまろ完熟みかん(普通温州)5k 【送料無料】

500箱追加されたチビまろみかんが速攻で完売する。


(楽天ポイント祭りのまとめサイト)




勝ち組はチビまろ完熟みかん。




「ネットがあれば政治家いらない」 東浩紀「SNS直接民主制」提案 : J-CASTニュース

では、なぜ技術の進歩にもかかわらず、東さんが構想するような「ネットを使った直接民主制」が現実化しないのか。それは「人の想像力がまだ追いついていないからだ」と東さんは言う。




ということで、「人の想像力」は追いついてると思うんだが。あとは、そんな無謀な試みを政治で行っちゃダメだよねって確認して終わり。

リズム




最近、ちょっと不思議に思ってることがあるんですよねー。




英文法道場:「何」と「ナニ」

You don't realize what is important to you until you lose it.

「自分にとって何が大切かは、それを失うまでわからない」




これは駿台講師のブログ。関係詞の説明のためにこういった例文を出しています。いや、文法的なことでどうこうじゃないんです。内容も関係ありません。


ただ、上記のような英文がすごく読みづらく感じるんです。理由はよくわからないんですけどね。例えば、こっちだとすごく読みやすいんです。




Phantom 309: You don't konw what you got, until you lose it.

Sometimes you don't realize what you have until you lose it.




なんていうか、発話したときに自然になるようなリズムというか、何かが違うように感じるんです。


"what you have"や"what is going on"という繋ぎ方に比べて、"what is important to you"というのをあまり見かけないから、それで違和感を覚えるんだろうか。




AFP: Japan PM pushes for 'equal' ties with US

Domestically, Hatoyama spoke on his vision of a kinder, gentler society guided by the spirit of "fraternity" and said market forces are useful for a country but must be tempered to create a liveable society.




これは鳩山首相の記事。このAFPは読みやすいんです。




Rhetorical Hatoyama opens Diet | The Japan Times Online

Calling his mission the "bloodless Heisei restoration," Prime Minister Yukio Hatoyama kicked off a 36-day extraordinary Diet session Monday pledging to revamp postwar politics and establish a society based on his notion of fraternity.




こちらはThe Japan Times。正直なところ、ものすごく読みにくい。水泳で言えば、上手に息継ぎが出来ない感じ。


うーむ。何なんだろう・・・。(すいません、オチはありませんw)

「一番効率的な英語の勉強法」は人それぞれ




急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法




英語、大人気だなw 相変わらず無言ブクマばっかりだけどw




■自己紹介

俺の英語力は、TOEIC975点、実用書・平易なペーパーバックなら辞書なしで速読できるレベル。

CNN/BBCが字幕なしで理解できて、それなりに気のきいたことも英語で話せる。

語彙力は、http://www.wordengine.jp/vcheckで測定してみたところ、約20000語。

海外経験なしで、毎朝コツコツと勉強してきた。


(急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法)




ふうむ。「それなりに気のきいたこと」って何だろう。




Casablanca (1942) - Memorable quotes

Rick:


All right, I will. Here's looking at you, kid.




こんなこと言うのかなw 




ま、それは冗談として。ちょっと感想を。




やることは1.文法を理解する(骨組みの構築)、2.単語・例文(肉付け)、3.実践(本を読む、ポッドキャストを聴く、など)の3つらしい。まずはわたしも興味のある英文法から。




◆1. 文法に関しては、『英語リーディング教本』(薬袋 善郎 著)・『日本人の英語』(マーク ピーターセン著)の2冊の本が超オススメ。


そもそも文法は必要なのか?という議論は常にされてるけど、俺の実感としては、文法を学んでおくと英文の理解速度が飛躍的に向上するから、後々すごく楽。

学校英語の影響で文法を忌避する人が多いし、その気持ちはわかるんだけど、本来は文法=ショートカットだよ。

莫大な文例をもとに法則を自分で見出すより、すでに見出された法則を学ぶほうがはるかに手っ取り早いでしょ?


(急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法)




ここはわたしも同じ考え。日本語と英語は遠い言語だからGrammarは大切だと思う。無手勝流で法則を抽出するよりも圧倒的に効率も良いはず。


ただし、本の選択などは自分で考えたほうがよいかなー。わたしはたぶん薬袋善郎の品詞分解には付いていけない。だから、「English Grammar in Use」で勉強した。もちろん、品詞分解や構文解釈という手法が合っているという人もいるだろうから、そこは自分で選択するしかない。




『日本人の英語』は、日本人にありがちな英語のミス(例えばI ate chicken last night.とI ate "a" chicken last night.の違いなど)が豊富に書いてあって、英語リーディング教本でカバーしきれなかった冠詞・前置詞・自制などの微妙なニュアンスを理解するのに非常に役に立つ。


文法の学習は、基本的にこの2冊だけ読めばOK。


(急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法)




「日本人の英語」はきっかけ作りとしては最適な本だし、こうやってたびたび取り上げられるのもわかる。だけど、あれですべて完結するとも思えない。


例えば、冠詞(article)については冒頭の6セクションを割いて丁寧に解説しており、いわゆる限定詞(deteminer)という言葉こそ使ってないけど、最後のほうではそれに近い解説も加えている。


ただ、やはり、1988年初刷ということもあってか、読者を想定してわかりやすく書こうとしているので、学校で教わった内容との比較が多い。あと、新書なので紙幅の制約もあったんだろう。


なので、「日本人の英語」だけですべてを納得してしまうのではなく、より具体的な説明を読んでみたほうがいいんじゃないだろうか。




だが、上級レベルになるにしたがって、冠詞や文法の微妙な違いが気になるようになると思う。

そういうときは、『例解 現代英語冠詞事典』(樋口 昌幸 著)、『ロイヤル英文法』がおすすめ。

ちょっと高いけど、どっちも枕元においていいほどよく出来た本だ。


(急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法)




冠詞(article)だけの本も出てるわけだから、和書にも参考になるものがあるんだろうけど、なにせ英語本はアホみたいに種類が多いのが困りもの。やはり、限定詞(deteminer)について書いてある本がよいかもしれない。




日本人の英文法 完全治療クリニック

日本人の英文法 完全治療クリニック




この本のP.64から6ページに渡ってミニコラムとして限定詞(deteminer)の解説をしている。興味がある人は読んでみるといいかもしれない。恥ずかしながら、わたしはこれを読むまで限定詞(deteminer)の存在すら知らなかった。




the


1 DET


You use the at the beginning of noun groups to refer to someone or something that you have already mentioned or identified.




Cobuildの辞書でも"the"は限定詞(deteminer)と書かれている。限定詞(deteminer)を知ることで"the"と"my"を併用してはいけない理由がわかるし、その後の理解もすっきりするとわたしは思っている。




◆2. 単語の習得は、P-Study Systemという無料のソフトウェアが超おすすめ。


http://www.takke.jp/

このソフトウェアは神、いわゆるゴッド。


(急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法)




うーむ、知らないw まぁ、ここらへんも人それぞれだよね。




よく単語の習得方法として、英文を読みながらいちいち辞書をひけって人は多いんだけど、よっぽど根性のある人じゃないと続けられないよ。

辞書を読んでるのか本を読んでるのかよくわからなくなって、苦痛極まりないからだ。


リーディングと単語学習、2つのプロセスを同時にやるような中途半端なことをしないで、単語は単語だけ一気に覚えてしまうといい。


(急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法)




これも人それぞれかなー。


最初は「Duo3.0」あたりで暗記しないとダメなんだけど、わたしはその後はリーディング、ライティング、英文法の勉強をしながらマメに辞書を引いた。ある翻訳家さんが書いてたんだよね、辞書をマメに引きなさいって。


PCを使ったボキャブラリー習得のメリットは音声と映像だよね。イメージがとっても膨らむ。なので、それもまた必要に応じて使い分ければいいと思う。




例文の暗記についてなんだけど、これもやっといたほうがいい。

なぜかというと、これは文法の学習と同様に、型を覚えれば、いちいち頭使わなくても英語がスラスラ出てくるから。


(急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法)




これはやってるー。ノートに書きためて、それをもとにLang-8に書いたりしてる。




◆3. 実践に関しては、特にリーディングを重視するといい。


この段階までくれば安定飛行に入ったようなもの。

既に単語はある程度覚えているだろうから、John Grisham, Sydney Sheldonの小説を読むといい。


(急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法)




いわゆる多読のススメなのかな。わたしはまだここまでの段階に行ってないなー。読んでみたいんだけどね、ペーパーバック。でも、phrasal verbsの勉強を終えてから、かな。


増田への感想はここまで。以下、学習法に関する雑感。


こういった学習方法の紹介ってのはウェブにたくさんあって、結局のところはそれをどう選択して、自分なりの手法を考え出すか、だと思う。たぶん、上記のモノを丸呑みして効果が上がる人のほうが少数だろう。それはその方法論の良し悪しじゃなくて、人それぞれに合ったやり方があるということ。




英語上達完全マップ




そういった前提を踏まえたうえで、「英語上達完全マップ」を読むのがいいと思う。




英語上達完全マップ●英語は日本で上達する

英語を身につける上で唯一運、不運に左右されるのが、効果的なメソッドを見つけられるかどうかということです。運がよければ袋小路からの出口が見つかります。英語が身についた人たちはこの幸運に恵まれた人たちです。しかし確率的には脱出口が見つからずここで力尽きてしまう人の方がずっと多いに違いありません。長期の停滞状態に苦しむ人は英語に対する思い入れが強く、自分なりに努力はしているという意識があるだけに、中には思い悩み、強い挫折感を抱えている人さえいます。




この効果的なメソッドが「英語上達完全マップ」だという意味じゃない。また、ここでお薦めしている教材がいいとか、そういうことでもない。1冊も買ったことないし。


では、どうして「英語上達完全マップ」を読むべきか、と言えば、この著者が苦心惨憺のすえにこの学習法を作り上げたものだとわかるから。そして、自分の学習法が正しいか、正しくないか、と自らを客観視しながらチェックしているから。


つまり、「英語上達完全マップ」で紹介されている学習法をそのまま実践するのではなく、この著者が作り上げたように、試行錯誤しながら自分のオリジナル学習法を作るしかないということ。そして、その学習法が独りよがりになってないか、自分で客観的にチェックすること。


もちろん、この「英語上達完全マップ」に書かれている内容はとても説得力があるし、わたしも考え方や学習法のヒントにさせてもらっている。そういった意味でも参考になるので、やっぱり読むことをオススメ。




外国語上達法 (岩波新書 黄版 329)

外国語上達法 (岩波新書 黄版 329)




そして、ネットでは独学の方法論ばかりが取り上げられるけども、千野栄一の「外国語上達法」という名著でも書かれているように、きちんとした教師を得られる環境にあるならば、そうすべきだと思う。


わたしも可能ならば、そうしたいw


ただ、まー、お金もないし、まだそんな贅沢を出来るレベルじゃないから、それまでは独学で基礎をチビチビ固めようと考えている。幸いなことに英語の勉強は楽しいと感じられるので。


あとは、英語産業はなにげにコンプレックス産業になってるので、それをどう回避していくか、じゃないかなー。英語学習そのものは地味な作業の連続なんだけど、その手前にある情報の取捨選択が本当に難しいから、最初に単語集とかやってるときはそこに重点を置くべきかもしれない。




ま、そんな感じ。




おわり

2009-10-26

句動詞(phrasal verbs)、慣用句(idiom)、慣用的表現(idiomatic phrases)と「英熟語(イディオム)」の違い




Marnierさんのところにあった質問の件。




英語ってどうやったら上達するのかねぇ(1) - riverrun past...

(「熟語とはまた違うの?」という質問に対して)


鋭い質問です。わたしもlexical bundlesを、それってidiomとは違うのか?とネイティブ(しかも言語学を専攻していた)にきいたことがあります。その時受けた説明が確か、idiom とは「run away」「a lot of」のように、一単語では意味が通じない一連の語句のこと。lexical bundles とは、エントリに例文があがっていますが、単語のよく使われる組み合わせ、自然な語のつながり、のこと。ふーん、よく分からん。ただ「go ahead」は間違いなくidiomですが上の文ではlexical bundlesとして紹介されています。「Is this seat free?」あたりだと、idiomでは説明できない。そういうことで、英語の専門家が新しく作ったコンセプトなのだなとこっそり思ってます。


あー、あんまり良い説明ではありませんが、答えは「違う(らしいよ)」で。




これ、ややこしいんだよね。


そもそもの間違いは英語教育において動詞+前置詞、名詞 etc..、句動詞(phrasal verbs)、慣用句(idiom)、慣用的表現(idiomatic phrases)などをごった煮にして、英熟語(=イディオム)と呼んでいるのが良くないと思う。


ってことで、ちょっと整理してみよう。まぁ、自分用メモ。


(ただし、わたしもシロウトだから間違ってたらごめんねーw でも、ちゃんと調べたよw)




1.句動詞(phrasal verbs)


まずは句動詞(phrasal verbs)の定義を見てみる。




A phrasal verbs is a verb that consist of two or three words; its meaning is different from the meaning those words would have if you considered each one separately.


  • Longman pocket phrasal verbs dictionary



1.動詞と前置詞、副詞のどちらか、または双方を組み合わせたもの。

2.組み合わさることによって、それぞれの単語が持つ意味とは違う内容になる。

3.単語の数は2語か3語まで。




例文としては・・




Scientists carried out an experiment.


(科学者たちはある実験を行った。)


  • Longman pocket phrasal verbs dictionary



"carry"(運ぶ)、"out"(外)というそれぞれの意味とは関係のない、"carry out"(計画していたことや準備していたことを行う)という新しい意味が生まれている。これが句動詞(phrasal verbs)。


しかし、もともとの単語の持つ意味が変わってない場合は句動詞(phrasal verbs)とは呼ばない。それは単なる「動詞(verb)+ 前置詞」でしかない。




Verbs which are used with an adverb or prepotion but do not combine to produce a special meaning are not phrasal verbs.


  • Longman pocket phrasal verbs dictionary



例文としては・・・




× We carried some chairs out into the garden.


(わたしたちは庭へと椅子を運び出した。)


  • Longman pocket phrasal verbs dictionary



これは"carry"(運ぶ)、"out"(外)ともに意味が残っており、新しい特別な意味は生まれてない。なので、これは句動詞(phrasal verbs)とは呼ばない。


ちなみに、Marnierさんが例として挙げていた"run away"はどうなるか。


これは"run"だけでも「走って逃げる」という動作を表わすけども、"run away"には「...から逃走する」「家出する」などの特別な意味が生まれているので句動詞(phrasal verbs)ということになる。


ここまでが句動詞(phrasal verbs)の説明。




2.慣用句(idiom)


次に、慣用句(idiom)について辞書の定義を確かめてみよう。




An idiom is a group words whose meanings as a group is different from the meaning those words would have if you considered each one separately.


  • Longman pocket idioms dictionary



1.何個かの単語が組み合わさったグループであること。

2.組み合わさることによって、それぞれの単語が持つ意味とは違う内容になる。




例文としては・・




(just) in the nick of the time


The money arrived in the nick of the time, so we could pay everyone before Christmas.


(ぎりぎりのところでお金が届いたので、クリスマス前にみんなの給料を払えた。)


  • Longman pocket idioms dictionary



もちろん、慣用句(idiom)に動詞が入ることもある。




break your neck


Don't break your neck getting this done today.


(今日終わらせようとして無理して頑張ってはダメですよ。)




「首の骨を折って死ぬ」場合にも使うらしいけど、慣用句(idiom)として使う場合はこういう意味になる。




kick the bucket → to die


When I finally kick the bucket, I want to be buried at sea.


(もし、わたしがついに死んだときには、海に葬って欲しい。)


  • Longman pocket idioms dictionary



こちらのほうは、語義通りに「バケツを蹴る」という意味では使わないらしい。




Idiom - Wikipedia, the free encyclopedia

In the English expression to kick the bucket, a listener knowing only the meanings of kick and bucket would be unable to deduce the expression's true meaning: to die. Although this idiomatic phrase can refer to kicking a bucket, native speakers of English rarely use it so.




ネイティブスピーカーで「バケツを蹴る」の意味で受け取る人はほとんどいない、とのこと。なので、これは立派な慣用句(idiom)。


注意したいのは、「動詞が入ってればすべて句動詞(phrasal verbs)だ」と勘違いすること。それは句動詞(phrasal verbs)の定義を思い出せば解決するはず。




1.動詞と前置詞、副詞のどちらか、または双方を組み合わせたもの。

2.組み合わさることによって、それぞれの単語が持つ意味とは違う内容になる。

3.単語の数は2語か3語まで。




"break your neck"と"kick the bucket"はどちらも単語は3つ以内に収まっているけど、動詞の後に続いているのは名詞。前置詞、副詞じゃなければ句動詞(phrasal verbs)とは呼ばない。


あと、慣用句(idiom)にはこんなものも含まれる。




the Midas touch


the ability to earn money very easily


  • Longman pocket idioms dictionary



いわゆる「ミダスタッチ」というヤツ。これもきちんとLongman pocket idioms dictionaryに載っている。つまり、idiomは「英熟語」と言うよりも「慣用句」と言うべきものだと思う。




3.慣用的表現(idiomatic phrases)


わたしもまだ慣用的表現(idiomatic phrases)のことはよくわかってないんだけど、要するに慣用句(idiom)やそれに類する表現を言うんじゃないだろうか。




Dottie: If he didn't have a bum ticker, I'd put him in his place.

Jimmy: Don't do anything rash. I think you have to bite your tongue when he's on the warpath.


Dottie: 彼の心が病んでなかったら、あの態度を叱りつけてやるのに。

Jimmy: 手荒なことはやめてくれよ。彼がけんか腰のときは黙っておいたほうがいいと思うよ。


Idiomatic American English P.65




強調したところが慣用的表現(idiomatic phrases)。それぞれの詳しい意味のつづきはウェブでどうぞ。(まだこの本はやりこんでないから、わからんw)




で。




日本で言うところの「イディオム」はこれらの表現形式を何でもかんでも放り込んで総称しているんじゃないだろうか。


また、通常、「英熟語=イディオム」と呼んでいるものの多くは、句動詞(phrasal verbs)と慣用句(idiom)の一部で、"the Midas touch"などがidiomだと言われると違和感を覚えるかもしれない。


さらに言えば、"no news is good news."(便りがないのは良い報せ)のような表現もLongman pocket idioms dictionaryに掲載されている。ことわざ(proverb)の"Bad news travels fast."(悪事、千里を走る)に似ているし、実際にことわざ(proverb)として載せている海外のサイトもあったけども、Longmanはidiomとして載っけている。


つまり、"idiom"はかなり広い範囲の慣用表現を取り扱うようなので、日本人の英語学習者としては、まずは句動詞(phrasal verbs)の定義をきっちりと認識して、残りは「慣用句(idiom)なのかもね」と思うくらいでちょうどいいのかもしれない。


少なくとも"put on"とか"take off"のように句動詞(phrasal verbs)として扱われてるものを「イディオム」と一括りにしないほうがよいはず。


んでわ、最後に「英熟語」のサイトに載っていた例文を見てみよう。




英語熟語集 - Archive3

have a case of


〜の病気である、〜の病症がある


His eye doctor told him he had a case of myopia and would need glasses. She had a case of chronic asthma when she was young.

case 自体に「病症」といった意味があり、それを持っている、つまり患っているということになります。case of... と of の後に、糖尿病だとか、風邪といった病名が入ります。


英語熟語集 - Archive1

keep ... to oneself

内に秘めておく

This was his secret and he kept it to himself.

Don't keep it to yourself and share your feelings.


会社をちょっと抜け出して美味しいコーヒーが飲めるお洒落なカフェ、でも誰にも教えないぞといった、情報などを誰にも話さずに自分だけの「秘密」にして留めておくとか、悩みや感情などを自分ひとりで抱え込んでしまうという意味。




この二つは、動詞+前置詞、名詞 etc..、句動詞(phrasal verbs)、慣用句(idiom)、慣用的表現(idiomatic phrases)のどれに当たるだろうか。


まず、これまでの説明を読んでいただけたなら、句動詞(phrasal verbs)でないことはすぐにわかるだろう。これらは動詞以外の部分が前置詞、副詞だけで構成されていない。


では、慣用句(idiom)や慣用的表現(idiomatic phrases)だろうか。いや、"case"にしても、"keep"にしても、どちらも元の単語の意味ときちんと繋がっている。特別な新しい意味が生まれてるわけじゃない。


そうなると、これは動詞+前置詞、名詞 etc..ということになるが、"We carried some chairs out into the garden."の"carry out"に比べると意味がやや複雑になっている。


わたしはここらへんのフレーズをlexical bundlesと呼ぶんじゃないかなと思う。"Would you mind...?"などと同じように、定型表現としてひとかたまりで使うんじゃないだろうか。


もちろん、lexical bundlesには句動詞(phrasal verbs)、慣用句(idiom)、慣用的表現(idiomatic phrases)を含んだ表現もたくさんあるだろうから、それらを除外したものを呼ぶという意味じゃない。


それぞれの独立したカテゴリーと、それらに含まれない部分の双方において、頻繁に使われる定型表現のことをlexical bundlesと呼ぶのかもしれない。


まぁ、あとはcollocationあたりとも絡んでくるって感じかなー。そこまではちょっと調べきってないので、またいずれ。




とりあえず、おわり




参考図書


Longman Pocket Phrasal Verbs Dictionary Hardback (Longman Dictonaries)

Longman Pocket Phrasal Verbs Dictionary Hardback (Longman Dictonaries)


LONGMAN POCKET IDIOMS DICTIONARY: CASED (Dictionary (Longman))

LONGMAN POCKET IDIOMS DICTIONARY: CASED (Dictionary (Longman))



余談だけど、このLongman Pocket Dictionaryのシリーズは読み物として使える。いずれ、エントリーで書くけど、これは安いしオススメどえす。

漢字検定とTOEICは親戚かもしれない




受験英語の功罪




英語教育に携わる人のサイトを見つけた。これが抜群に面白いので、それをネタにいくつかエントリーを書いてみようと思う。ちびちびとw




まずは英単語について。




よく単語集を眺めている生徒を見かけますが、私は単語集は不要だと考えています。単語集で単語を覚えることに一生懸命な生徒は、残念ながら英語が読めるようにはなりません。


単語を覚えることは、国語で言えば漢字を覚えることに相当するのではないでしょうか。いくら漢字を呪文のように覚えても、多くの文に触れて、その漢字が使われる文脈をインプットし、その後アウトプットしなければ、その漢字は自分のものにはなりません。


(受験英語の功罪)




日本人のボキャビル好きは漢字に対する信頼感が関係してるんじゃないか、とわたしは想像している。


このサイト主は「その漢字が使われる文脈をインプットし、その後アウトプットしなければ、その漢字は自分のものにはなりません。」と書いているが、漢字はもっと優秀だと思う。


漢字は意味を詰め込んだ集積回路であって、英単語よりもさらに使い勝手が良い。また、日本語では漢字とひらがな、カタカナを使い分けることによって読みやすい文章を書くことが出来る。


だけど、それが英語を学習するときに災いしている面もあるような気がする。「漢字=英単語」という図式が無意識のうちに頭に出来上がっていて、「英単語さえ覚えれば英語を読める」という発想に繋がっているのかもしれない。


そもそも、漢字の優秀さを考えれば、英語においてそれに相当するのはlexical bundlesやphrasal verbs、collocationじゃないだろうか。


日本語は表意文字で、英語は表音文字なわけだから、「漢字=英単語」という図式が成立するわけがないんだが、日本人は慣れ親しんだ漢字に対する信頼感をスライドさせて、英単語の暗記に奔走してしまってるのかなー、と思ったりする。




英文を読むための必要条件を低次のものから箇条書きにしてみました。


1.26文字のアルファベットを覚える。

2.この26文字を組み合わせによって形成される単語の意味を覚える。

3.単語が意味のある文になるための規則、つまり文法を覚える。

4.「ability という単語の後には to 不定詞が来る」といった、個々の単語が持つ性質、つまり語法を覚える。

5.特定の意味を形成単語の組み合わせ、つまり構文を覚える。

6.書き手が文章で表現したい内容を理解できるくらいの知識的バックグラウンドを持つ。


この6つの要素が一つでも欠けていると、英文を理解できません。


(受験英語の功罪)


英語ができるようになりたいと思っているのにできない人の多くは、上記2の条件をクリアできればできるようになると思っており、3〜6の必要条件を認識できていないのだと、私は自信を持って言えます。逆に、3〜6の必要条件をすべて認識できている人は、時間はかかっても、地道に努力すればできるようになるのではないかと思います。


(受験英語の功罪)




ちょっと無理やりだけど、漢字と比較してみよう。




漢字英語
筆画、筆順、偏旁1.26文字のアルファベット
単漢字2.この26文字を組み合わせによって形成される単語の意味
漢字の熟語と「てにをは」3.単語が意味のある文になるための規則
送り仮名、音読み、訓読み4.「ability という単語の後には to 不定詞が来る」といった語法
四字熟語など5.特定の意味を形成単語の組み合わせる
漢字や四字熟語の由来など6.知識的バックグラウンド




わたしは専門家ではないので詳しいことはわからないけど、日本における漢字は単独の英単語を遙かに上回る働きが出来るんじゃないかなーと想像している。


逆に、英語の場合は、話すときにはイントネーションを重視したりリダクションを起こすことで適度にショートカットできるけども、書くときにはそれが難しいので"wtf"や"omg"みたいなモノを使うのかもしれない。まぁ、日本語でも似たようなことはするけど、「時間短縮」を「時短」にしてもまだまだ意味をきちんと保持している。


いずれにしても、漢字検定があれだけ流行ったところを見ると、日本人は漢字を大切に思っているのは明らかだろうし、一種の信頼感を持っているんだろう。


TOEIC対策などでやたらと単語集が売られているのは、出版社側がお手軽に作れるという事情もあるにせよ、購買者のそういった嗜好が多分に影響しているのかもしれない。また、意識しているのかどうか、わからないけど、TOEICというテストそのものもボキャブラリー勝負になっている側面がある。


そう考えてみると、漢字と英単語はその役割において親戚関係とは言えないけど、漢字検定とTOEICという二つの試験はけっこう近い親戚なのかもしれない。

2009-10-25

The Punisherの語るLexical Bundles




Lexical Bundlesについて読んでみようと思ってGoogleで探してたら、ちょうどそのことを書いているネイティブのブログを発見したんだが・・・




f:id:rhb:20090519200333j:image


Blogger: User Profile: The Punisher:

Name: The Punisher:

Comin' at you from where you least suspect it. Behave, or I will PUNISH YOU!!! YAAAAAARRRRRR!!!!!!




あまりにも独特なプロフィールだったので不安になった・・。ま、でも、読んでみたらその内容はまともだったけど。以下、その内容。(ちゃんとした翻訳はしませーん)




EFHELL: Lexical Bundles

Lexical bundles are sequences of words that co-occur very frequently: Would you mind…, I think that…, etc.


Teaching commonly recurring lexical bundles to students is good practice, even if you tell them a thousand times that in English the phrase “go shopping” is used as opposed to “go to the shopping,” and they still continue to write the later on their papers. At least you tried.




"Would you mind…"や"I think that…"みたいなlexical bundlesを教えるのはいい勉強になるぜー。たとえ、いつまでも"go shopping"を"go to the shopping"と書き間違えるバカな生徒どもであってもなー。(原文ではそこまで悪く言ってませんw)




Traditionally, an analysis of English would focus on the zillions of one-word items making up the language, such as is listed in a dictionary. However, thanks to computer assisted corpus linguistic studies, we now know that language is also made up of ‘chunks’ of words, or phrases, and not just a series of single-word items.




んでまー、コーパスのおかげでチャンクとか、そこらへんがわかるようになってきて・・・




Thus the dividing line that had traditionally been drawn between vocabulary and grammatical rules was an artificial one, and instead we see the two acting together. For example, how does one explain the fact that certain verbs tend to go with that-clauses, such as think, know, believe, etc, and other verbs seem to go with to-clauses, such as want, like, try, etc?


The simple answer seems to be that certain words have an affinity to certain grammatical structures. This blows the lid off of the original hard-line thought of Chomskian grammar which was that syntax is strictly rule governed. So if the latter is true, then how can the above example be explained? Well, it appears that syntax is more semantically driven then what linguists first thought.




チョムスキーさんの小難しいガンコ理論のウソを暴けるようになったんだぜー。(本当か、どうか、は知りません。)




So to get back to the practical matters of EFL/ESL, we now know that it is probably futile to believe that there is an actual grammatical rule that can explain the placement of every word in every utterance in every situation. So why rack your brain over trying to figure out some abstract rule for which preposition goes with what in whatever situation, blah, blah, blah. It’s collocations, baby. You’re just going to have to start memorizing some lexical chunks. Hey, nobody said language learning was easy.




blah, blah, blah.

It’s collocations, baby.

Start memorizing some lexical chunks.


コロケーションとレキシカルバンドルは大事だってことだ。まー、覚える必要があるけど、言葉を勉強するのは楽じゃねーんだYO!!




So feed your students little phrases to use all the time, but don’t overdue it. The mind, and especially a feeble one such as mine, can only take so much information at a time. But, every class-meeting try to write a few phrases in the corner of the board, and even better yet, if possible, develop a list of them that can be left permanently in the classroom as the term goes on. And get out of the habit of just writing single words on the board in isolation. For example, instead of just writing down “go” and “shopping” write down “go shopping” or “have a moustache.”





オレもそうだけど、人間はそんなにたくさんの情報を一度では覚えられないから、ホワイトボードの角っこにフレーズとか貼ったりとか、そうやってフレーズに慣らしてくといいぜ! もちろん、やりすぎはダメだけどな。


とにかく、単語をポツポツ書くようなことはやめて、「かたまり」でやるべきだぜ。




And encourage, or assign, your students that when they make a word list, to also try to include the other words (collocations) that go with it. Also, when writing full sentences or clauses down on the board, get into the practice of underlining and pointing out collocations. Eventually some will sink in, and maybe, if we’re lucky, we’ll be priming their brain to listen for these chunks in conversation or wherever they might come across English, and they will finally absorb them into their own inter-language - the ultimate goal.




あれこれ言葉くっつけたりコロケーションのとこにラインを引いたり、そんなことをしてるうちに、運が良ければ頭に染みこんでいくって寸法だ。どうだ、わかったか!




・・・てな感じかなー。まぁ、興味のある人は原文で読んでくださいw




でも、ボキャビル信仰みたいなのが日本にはあるから、こういう意見は大切かもしれない。コロケーションあたりが重視されないのは、相変わらずtranslation methodが幅をきかせてるからだろうし、レキシカルバンドルってのもそんなに指摘されてないよなー。(っていうか、わたしもMarnierさんのエントリーで最近知ったw)


先週くらいからPhrasal verbsの勉強を始めたんだけど、簡単な動詞と前置詞であそこまで表現できるってのは知っておいて損はないと思うしねー。idiomはちょっと非ネイティブには敷居が高い気はするけど。(Lang-8でがんばってidiomを使ってみたら、アメリカ人に「えー、初めて見たよ」とか言われたw)


あとは、無生物主語の英文に慣れたり、副詞をきちんと使って学校的な英熟語を使わないように意識したり、とか。まめに辞書で確認するのも大事だと思う。"than"とかまったく使い方しているときがあるし。


んで、このThe Punisherさん、なかなかまともなことを言ってるので、他のエントリーも読んでみようと思ったら、この英語ブログの記事は2つしかなかったw




Tales from the Tuk Tuk




あとは、世界中をバックパックで旅したり・・・




45° North -- Tales of a Hokkaido JET




北海道での思い出を綴ったりしてるw




45° North -- Tales of a Hokkaido JET: Mrs Hira: Winner of the 2005 "Atsui Awards"

So, you may just be asking yourself how this 29-year old small town schoolteacher pulled it off. Well, as one judge simply put it, “when you say the word “Atsui” (hot) a record number 2,342 times in a single school day, it doesn’t exactly hurt your chances. An amazing single day feat indeed, and one that will arguably remain unbroken for quite some time.”




う、でも、難しいなw いい勉強になるかもw

さくら、さくら



【追記】


あ、最初に追記しちゃいますけど、nofrillsさんが素晴らしいエントリーを書いてくれたので、必ずそっち読んでくださいね。何だったら、わたしの読まなくてもいいからw




「話される英語」と「書かれる英語」は違う。 - I have got some news from ...


(追記終わり)




リーディングのお話をダラダラと。




How to read English articles? - riverrun past...

Presumably, you will suffer unsure scribes. Don't avoid such a experience. This kind suffering must make you rich English user. You are already in training.




確かに。読まないと「読めない」でしょうね。




FML: I was texting a girl that I've liked for some time. When I asked her what she was doing, she...

Today, I was texting a girl that I've liked for some time. When I asked her what she was doing, she replied "texting and p.s. I love you". I replied by telling her my feelings for her. Turns out "p.s. I love you" was the name of the movie she was watching with her friends. FML




例えば、こういうFMLみたいなサイトってコメ欄が大事だったりするのかなー、と。




damn , that sucks , i feel for you man . but hey , at least you told her how you feel . i wish i had the balls to do that , personally . its not your fault , how could you have known ? you took a shot and got owned , it happens , life goes on , try not to sweat it to much .


#31 - On 10/11/2009 at 10:10pm by roflmao91




何を言ってるか、わからないのでそれを推理して楽しむw あとはネットで辞書を引くなり、何なり。




Twitter / Mike Elgan: Online surfing, social med ...

Online surfing, social media have pulled me away from "real reading." Now intend to read Atlantic monthly, 1 book per week and NYT daily.


Mike Elgan



んで、さっきTwitterを見たらMike Elganがこんなことを言ってて、「へー」とか思ったんですよね。


「ちゃんとしたものも読めよ?」と言わなければいけないくらいに、日常的な英語は"real reading."とは違うノリで進行しているんだなー、と。


そして、その英語を話しているのはネイティブスピーカーたちなわけで、結局のところ、そういった人たちとコミュニケートしたいならば、英語のお行儀が良かろうが、悪かろうが、読まないとダメってことかなー、と。


「English Grammar in Use」をさんざん薦めたのにこう書くのもなんだけど、あれは所詮は小学校1年生の教科書。「さくら、さくら、さくらが咲いた」みたいな。


まぁ、「さくら咲いた」と言わないために、そういった基礎は大切だと思うんだけど、でも、実際の英語は「おー、めっさキレイだ、さくらが咲いたぜ、おい!」みたいな感情を伴った表現がほとんど。


日本の英語産業が罪深いと思うのは、そういった「さくら、さくら」レベルの基礎をやたらと難しいものに祭り上げてしまい、その先にある「さくらが咲いたぜ、おい!」に繋げようとしないところ。


で、文科省は文科省でいきなり「さくらが咲いたぜ、おい!」に傾斜しつつあって、その手前にある「さくら咲いた」的な間違いについて深く考えてなさそう。このままいくと・・・




「うー、めっさ美しいでちゅ、さくらを咲きおったぞ、イエーイ!」




・・という謎な英語になりそうで怖いw




she is... 天然な良い子- I'm not sure such an expression in English


(How to read English articles? - riverrun past...)




あと、「天然」はどう言えばいいんですかねー。




Urban Dictionary: Ditzy

1. ditzy 353 up, 62 down


Ditzy means basically acting really dumb and innocent. Not really knowing what is going on.


Many people say it to like 'ditzy blonde' cuz blondes are ditzy


Or an easier way of putting all this into two words are "Jessica Simpson"


Wow, that blonde is so fuckin ditzy!

Jessica Simpson is the real definition of dizty blonde!




"Ditzy"だとJessica Simpsonになるらしいので、どっちかというと「おバカキャラ」かなー。「天然」とはちょっと違いますよねー。なんて言えばいいんだろ。

「未来時制」のおまけ





「未来時制」については以前から興味があったので、自分なりにまとめてみようと考えていたんだけど、調べる過程であれこれ読んだり見たりしたものの感想をメモ書き。




英文法大全/英語 文法 表現 用法/英語学習




うん、まったく役に立たなかったw こんなパズルを解く暇があったら、さっさと洋書のテキストを買うべき。




日本人の英語 (岩波新書)

日本人の英語 (岩波新書)




おなじみのマーク・ピーターセン。でも、13章に書いてある「未来形」についての記述はあんまり役に立たない。「泣いている女性がトータルで何時間泣いたか」というトピックもいまいち。ただ、この本は1988年初刷と古いから仕方がないのかも。


次は、日向清人。




ビジネス英語雑記帳(別宅): 英語の未来形:Will, Be going to, そしてing形の使い分け

英語に未来形というものはないんだよ、としたり顔で説明するような人がいますが、




      _ノ`-、_,-一ー- ,_
      _)  r'´ ,____ `★、
     /^'~/フ´,r--、`、``'ヽ、`、 l i /,
    /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}:::u::r´`}、i|州|i/ム'__,,
   / U  ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}` "=三__
  /     i::::゙ミ、___,,ノ::::u::::! !;;;;} !,  、ミミ、
 /     ,!i_j:::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、'ミミ、
./     ,!:::::::u::::U:::::__:::::::::::::`´!  i`  `
{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |
`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1 v .|
  `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,ノ
    /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´   「未来形」なんて存在しない、と
    ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
  〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、  書いてしまったであります!
   `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
    `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}





          ヽ、、
           ヽ ヽ
            丶 l
          ,,.. - 、! L... ,,_
        , ''~         ヽ
       /            ヽ  名前は何であれ、
       /    /!. ,ヘ、      ';
       !    /_l l 'ヽ ̄、   l  「こういうつもりです」
      l 、  /" l. l  ,-=ヽlヽ ,..、j  _,,,
      ヽ!ヽ !,.'rィレ'   lイl. l リ ' l‐''ニ-' 「こういうことになっています」と
        ヽj l lイ!   ゞ' '' ,-'/
         ヾ!丶`"・ __ .   /'~      英語で将来の話ができるのは確かです。
          丶、    _,./l-_=、
            ,二ユi'",. -'"   l
          , -ケ ,.j/   __ )
        /   l '~  ,,.-'~   `{
      _,.-'"   ,.-l _,. -.ヘ      l
    ,. '"    i/  ''"    l      !
  /     /        l     l

(ビジネス英語雑記帳(別宅): 英語の未来形:Will, Be going to, そしてing形の使い分け)




まぁ、考えは変わらないけどw


わたしは基本的に日向清人の英語ネタは好きだし、英文法における「心理的距離感」でも書いたように、素晴らしい説明をしてくれると思ってる。(英語教育ネタはちと考えが違うときもあるけど)


ただ、「未来形」の話については、"be going to"と現在進行形(present progressive)の説明はいいとして、「デフォルトとしてのWILL」って説明の仕方はちょっとアバウトに見えた。




このあたりをR. A. Close著A Teacher's Grammar (LTP)は、話し手自身が発言している時点での自分の意思つまり「こういうつもり」だという点を意識しているときはBE GOING TOを使い、そうではなく、単に将来のその時点では「そうなるはずだ」といったことを言うときはおのずとWILLになるものだとし、次の例を挙げています。


I'm going to call at the bank tomorrow and will pay the cheque in then.(明日、銀行に立ち寄りますが、その時に小切手を口座に振り込んでおきましょう)



(ビジネス英語雑記帳(別宅): 英語の未来形:Will, Be going to, そしてing形の使い分け)




うんにゃー、これは"be going to.."で「銀行に行くつもり」と自分の計画を示して、"will pay the cheque in then"で相手に対して「約束」(promise)しているはず。だから、「そうなるはずだ」って説明はまずい。


これ、別に詐欺師だって"will pay the cheque in then"って言うはず。もちろん、翌日にはトンズラかまして消えちゃってるけど。その場合は「そうなるはずだ」が成立しなくなる。




D


未来形なんてない 1/2


D


未来形なんてない 2/2




「ハートで感じる英文法」の大西泰斗は「未来形がない」というテーマに沿って、"will"が予測に使われることや"be going to.."の説明もしている。基本的にわかりやすい。


ただし、予測の意味で説明するときに、"We"が主語の例文を取り上げるのはちょっと混乱しそう。


また、"be going to.."の説明で"She is going to slap you."はどうなんだろう。「ひっぱたく」というのは決心してから行為に至るまで一瞬で終わっちゃうので、そうなると現在進行形(present progressive)による予定を表わすパターンとの区別が付きにくい。


あと、精神力ってタームだけで説明すると・・・




○ What are you going to do tonight?

× What will you do tonight?

○ I'II be twenty next year.

× I'm going to be twenty next year.




ここらへんで混乱を起こしそうな予感。で、その他のブログ関連では・・・




An ELT Notebook: Understanding Will


An ELT Notebook: WILL and BE GOING TO : What's the Difference?




このEFL講師の書いたエントリーは非常にわかりやすい。オススメ。




未来時制は存在しない - Snape先生の英語指南

● will :  意志(予定)、 予想  の 助動詞 


"未来"という言葉を使わない点に注意してほしい。こうすれば、上述の、


2) He said it would rain the following day.


は、予想の助動詞の過去形で、過去における予想 として納得できる。また、


3) I will come next week..


4) I said I would come the next week.


は、それぞれ


3) 来週来ます。 ( 意志の助動詞の現在形::現在における意志 )


4) 翌週来ると言いました。 ( 意志の助動詞の過去形:過去における意志 )


として、すっきり説明できる。


この考えでいくと、いわゆる”未来時制”という言葉も概念も不要になる。




こちらは日本人の英語講師をされてる方のブログ。"would"と絡めながら説明している。




ここがおかしい日本人の英文法

ここがおかしい日本人の英文法




で、結局のところ、時制(tense)についてはT・D・ミントンの説明がベストだと思う。書いている内容は洋書のテキストと同じなんだけど、それを日本人向けに丁寧にかみ砕いて説明している。







そのうえで、「English Grammar in Use」を読むとよさげ。




Amazon.co.jp: English Grammar in Use With Answers (Book ...のg・ばいぶれーしょんさんのレビュー

自然と身につく, 2007/2/5

By g・ばいぶれーしょん


 英語の学習でつまらないものは間違いなく文法だ。

これは日本人が英語を学ぶにあたり数学の公式の如く、英語から法則を見出しそれに当てはめたという非常に安易と言ってしまえばそれだけのものだ。

日本で販売されている文法書がつまらないのは法則にしようとするその行為自体が間違っているからだ。

この法則が、実は数学のアルキメデスの法則の如く確立されたものであれば、それ程混乱は来たさないのだが、こと語学にいたっては例外が多く、むしろ法則以上に例外とされるものの方が重要なのだ。


 一旦、義務教育で学んだ、英語の法則とされるものを無かったことにして1から文法を学び直したほうが近道だ。そして1から学ぶにあたり本書は最適な一冊だ。何故なら、場面場面での使い方が解説されているからです。

日本語から英語に訳して考えるのではなく、英語で英語を説明するのでまどろっこしくなく、この場面でこう言いたいとき、こういう風に使えば良いという風にシチュエーションで想像して理解ができる。

丸暗記ではなく理解して自然と身についてしまえるところが良い点です。

間違えがちなところも多く掲載されていて文法は、本書だけで十分だと思います。

日本人の英語教育者は、文法書だけでボロ儲けしすぎです。




このレビューがすべてを物語ってる。


「日本人の英語教育者は、文法書だけでボロ儲けしすぎです。」って指摘は間違ってない。海外のネタ本をもとに何倍にも希釈した本が2000円とかするし、どんどんお金が飛んでしまうのでモッタイナイ。


海外のESL/EFLサイトはたくさんあるから、そこで読むのもいい。英語を勉強するんだから英語で読んだほうが早いと思う。ただし、凝縮された情報を読むのは本のほうが圧倒的に効率がいいので、やはり、最初は信頼できるテキストを読むべき。


ということで、テキストとしては「English Grammar in Use」がベストじゃないだろうか。

2009-10-24

英語の「未来完了形」は過去に対しても使えてしまう




「未来時制」がどう怪しいのか、それを最もよく表わしている「未来完了形」の文章があったので、ちょっと例題にしてみました。




【例題】


ジャネットという女友達が遊びに来ていたとします。でも、日も暮れてきたので彼女は家に帰っていきました。そのとき、わたし(=I)は次のことを知っています。




I know Janet left here at 17:00.


(ジャネットはここを午後5時に出た。)


I know her journey home takes about half an hour.


(ここからジャネットの家までは約30分かかる。)





ジャネットは午後5時に出発したので、何も問題がなければ、30分後の午後5時30分に彼女の家に到着しているはず。さて、午後5時50分にわたし(=I)が以下のように発言しました。




She will have arrived by now.


(ジャネットはもう家に着いてるわね。)




さて、ここで質問。


この文章における「未来」の出来事とは何を指すのでしょう?


ジャネットが彼女の家に到着したこと?


いやいや、彼女が到着したのはたぶん午後5時30分。


そして、この"She will have arrived by now."という発言は午後5時50分。




17:00ジャネットがわたしの家を出た。
17:30たぶん、ジャネットは彼女の家に着いた。
17:50「彼女はもう家に着いてるわね」と発言した。



「ジャネットが彼女の家に到着した」という出来事は、話者(=I)が"She will have arrived by now."と発言した時点で「過去の出来事」になっています。


つまり、これは「過去の出来事」に対して「未来完了形」が使われていることになるわけです。「未来時制」を前提として考えると非常に理解しづらい文章です。


さて、日本で教えている英文法ではこの例題をどう説明するのでしょう?




15-1 基本時制

(c)

willの特別用法

willは上記の未来時制のほか、1 現在の習性・固執・推量、2 時間をこえた事実・真理、3 無生物の性質・能力などを表すことがあります。


(中略)


This will be the key you’re looking for.

 (これがきみの探している鍵でしょう ― 推量)




おそらく、この「推量」だと説明しそうな予感。「未来時制」の例外的な「特別用法」として「過去の出来事」に対する「推量」をしたということになりますが・・。




果たして、そんな説明で理解できるんでしょうか・・。




では、上記の例題はどう理解すればいいんでしょう。それは"will"を「未来時制」と考えず、主観に基づく「予測」の助動詞として読めばいいはず。




"She has arrived by now."


(彼女は家にもう家に着いた。)



1.ジャネットは午後5時にここを出発した。

2.ジャネットの家までの所要時間は30分。

3.時計の針は午後5時50分を指している。


これらの要素をもとに、わたし(=I)は主観に基づいて「ジャネットはもう家に着いてるわね」と予測。なので、上記の文章に助動詞の"will"を入れるだけ。



"She will have arrived by now."




つまり、現在完了形の"She has arrived by now."に、主観による「予測」のwillを挟んだという流れ。どう考えても、この理解のほうがすっきりしてます。


willを「未来時制」だと考えてしまうと、こういったシンプルな理解が出来なくなり、「未来時制の例外的な特別用法として過去の出来事に対する推量をした」というパズルのような解釈が必要になってしまいます。




この「未来完了形」が過去に使えてしまう、というネタはESLでも話題となるトピックらしく、willの用法について説明している海外のサイトやテキストに載ってます。




An ELT Notebook: Understanding Will

However, the event could also have been past. If I say Janet will have arrived by now I am telling you that the event has already happened.


But will is used to indicate that it is only a deduction. I don’t know for a fact that she has arrived, but I know she left here fifty minutes ago and I know her journey home takes about half an hour. Therefore I can predict that her arrival is now a past event.


Again, will tells us nothing about the time - but only that we are drawing a conclusion.




上記の例題はこのブログに書かれてた文章を改変したものです。このブログ主のかたはEFLの講師を30年以上勤めている女性。興味のある方は読んでみると良いと思います。素晴らしい内容なので。




Will you or would you?

They left three hours ago, so they will have arrived by now.

e) This represents a certainty that something happened in the past.




そして、こちらの英語教育サイトにも同様の記載アリ。




Will have + past participle refers to the past.


Dear Sir, you will recently have received a form...


We can't go and see them now - they'll have gone to bed.


「Practical English Usage」 P.616




「Practical English Usage」にも載っています。




She will have arrived by now. (=before now)


「English Grammar in Use」 P.296 APPENDIX4




「English Grammar in Use」は親切でして、他のmodalとの比較というカタチで紹介されてます。


「過去の出来事になってるなら、"will"の過去形である"would"を使えばいいのでは?」と考えた人もいるかもしれませんが、以下の文章を読めばその違いがわかるはずです。




willShe will have arrived by now. (=before now)
wouldShe would have arrived earlier, but she was delayed.
should/oughtI wonder where she is. She should/ought to have arrived by now.
may/might/couldShe may/might/could have arrived. I'm not sure. (It's possible that she has arrived.)
mustShe must have arrived by now.(=I'm sure - there is no other possibility.)
can'tShe can't possibly have arrived yet. It's much too early. (=it's impossible.)



would haveは実際に起きなかった出来事を想像するときに使われるので、ここでは代用できません。それ以外もそれぞれの助動詞の働きを考えれば微妙に違います。


そもそも、willが「未来時制」であるならば、他の助動詞で言い替えてはダメなはずです。なぜなら、動詞には「未来形」というものは存在しておらず、willがその働きをしているということになってるのですから。他の助動詞で言い替えることが可能ならば、数ある助動詞のなかでwillだけを「未来時制」と呼ぶ根拠がなくなります。




Again, will tells us nothing about the time - but only that we are drawing a conclusion.


(もう一度、繰り返そう。willは時間について何も教えてくれない。ただ、話し手である我々が何らかの結論を出したということだけを表わすのだ。)


(An ELT Notebook: Understanding Will)




willを「未来時制」と考えるのは混乱のもとです。助動詞のwillは、話者の「意志」「予測」の表明という働きこそが大事であって、そこを二の次にして時間のことばかり考えるのは順番が逆ではないでしょうか。


こう考えてみると、「未来時制」というのは、我々が理解しやすい「過去・現在・未来」という時間の概念に合わせて、無理やりに押し込んで作り上げた便宜的な分類という気がしてきます。「未来時制」という呼び方、分類の仕方はあまり好ましいものではないのでしょう。




参考図書



Practical English Usage (Practical English Usage, Third Edition)

Practical English Usage (Practical English Usage, Third Edition)




(とりあえず、ひと段落。あとは書くときに参考にした本やサイトについての感想を書くかも。)

2009-10-23

"will"の使い方は主観に基づいている




"will"には大きく分けて「意志未来」と「単純未来」の2種類があると言われます。まずは、T・D・ミントンの説明を読んでみましょう。




日本の学生たちは、英語の未来時制について習うとき、「will+動詞原形のかたちは、単純未来と意志未来を表わすのに使われる」と教えられます。このwillについてた「意志未来」というレッテルについては、意志という言葉が「その瞬間の意向や意図」の意味で使われ、「前々からの決意や決定」の意味でないなら、問題はありません。


「ここがおかしい 日本人の英文法 P.10




これはつまり、前々から何らかの計画、具体的な準備を進めていた場合はbe going to..、現在進行形(present progressive)を使うということですね。(詳しくは前回の未来の予定について現在形、現在進行形を使う理由を参照。)


では、「その瞬間の意向や意図」を伝える意味での「意志未来」とは何でしょうか。この「意志未来」の主語は"I"か"We"がほとんどです。




1.決断


OK, I'll do homework after watching the news.


(わかったよ、ニュースを見終わったら宿題をやるよ。)


Oh no, I forgot. I'll phone her now.


(おっと、忘れてた。彼女に電話しよう。)


2.申し出


The bag looks heavy. I'll help you with it.


(そのバッグは重そうだね。手伝いますよ。)


3.約束


Thanks for lending the money, I'll pay you back on Friday.


(お金を貸してくれてありがとう。金曜日には返すよ。)


4.依頼


Will you please turn the stereo down?


(ステレオの音を下げてくれない?)


5.同意


  • Would you send me a postcard from London?

(ロンドンからわたしに頼りを出してくれますか?)


Yes, I'll send you one as soon as I get there.


(いいですよ、現地に着いたらすぐにお送りしますよ。)


6.拒絶


I don't care what you say, I won't do it.


(あなたが何を言おうが気にしないよ、それはやりたくない。)


※この拒絶については車が動かないときにも使うとあちこちで書かれている。


The car won't start.


(車がうんともすんとも言わないんだ。)


7.脅迫


Give me your wallet or I'll kill you.


(財布をよこせ、さもないと、おまえを殺すぞ。)




ざっとこんな感じです。*1 この「意志未来」について「English Grammar in Use」ではこう説明しています。




We use I'll (=I will) when we decide to do something at the time of speaking


「English Grammar in Use」 P.42




話し手(=I, We)の主観に基づいた決断について使われます。話し手が「これから」何をするのか決めるのですから、その行為が行われるのはすべて未来になるのは当たり前。なので、わざわざfutureとは書かれていません。


さて、問題はもう一方の「単純未来」。これについてはT・D・ミントンが以下のように注意しています。




しかし、もう一方の「単純未来」というレッテルについては、私は賛成できません。その言葉はどうも、「意志未来」ではないものならどんな未来でも表わしているように思われるからです。


「ここがおかしい 日本人の英文法 P.10




まず、「意志未来」と「単純未来」の違いをはっきりさせるために主語の違いによる意味の変化を確認したほうがいいですね。




I'll go to bed early tonight.


(わたしは今晩は早く寝ることにするよ。)=決断


Tom will go to bed early tonight.


(Tomは今晩は早く寝ることだろう。)=予測


「ここがおかしい 日本人の英文法 P.10




T・D・ミントンは「予測」という言葉を使っていますが、これは「English Grammar in Use」でも同じです。




When we predict a future happening or situation, we use will/won't.


「English Grammar in Use」 P.44




つまり、"Tom will go to bed early tonight."と誰かに話したとき、聞き手のほうは「Tomが早く寝ると、この話し手(=I)は予測しているんだな」と受け取るわけです。


では、話し手(=I)は何を根拠に予測しているのか。それは以下の二つの文章と比べるとその違いがはっきりするでしょう。




Tom is going to go to bed early tonight.


(Tomは今夜は早くに寝るつもりらしい。)

=Tomがそう話していたのを聞いた場合など。


Tom is going to bed early tonight.


(Tomは今夜は早くに寝ることになってる。)

=Tomがすでにパジャマに着替えている場合など。


「ここがおかしい 日本人の英文法 P.10




何らかの根拠がある場合に上記の二つの文章を用います。ということは・・




Tom will go to bed early tonight.


(Tomは今晩は早く寝ることだろう。)=話者の予測




話し手(=I)willで表現している場合は、Tomが「早くに寝るよ」と話したのを聞いていたわけでも、パジャマ姿を見たわけでもなく、単に「予測」しているだけということになります。もうひとつ違う例を見てみます。




A: Do you think Kate will pass the exam?


(Kateは試験に受かると思うかい?)


B: Yes, She will pass easilly.


(ああ、彼女なら楽に合格するだろう。)


「English Grammar in Use」 P.44




Kateがどれだけ秀才であっても、試験勉強に励んでいても、誰も合格を確約することは出来ません。これもまた、あくまでもBの主観に基づいた予測でしかないわけです。


(もちろん、この場合はbe going to..や現在進行形(present progressive)は使えません。合格する具体的な根拠など存在しませんし、あるとすれば裏口入学の手はずが整っていて、それを話者が知っているときくらいです。)




When we predict a future happening or situation, we use will/won't.


「English Grammar in Use」 P.44



しかも、この話者の「予測」は「そうに決まってる」という強いニュアンスを持ちます。なので、話し手(=I)はその「予測」が外れたときの保険として、以下のような言葉を添えて話すことが多いようです。




"I think"や"I expect"、"probably"などの修飾語を使って、willの持つ断定の意味を和らげるほうが安全です。


「ここがおかしい 日本人の英文法 P.11

We often use we'll with:


probably, I expect, (I'm) sure, I think, I wonder


「English Grammar in Use」 P.44




なぜ、意味を和らげるようにするのか。当たり前の話ですが、それは未来は誰にもわからないからですね。過去形(past tense)と比べてみればわかりやすいでしょう。




She will pass easilly.


(彼女なら楽に合格するだろう。)


She passed easilly.


(彼女は楽に合格した。)




過去形(past tense)のほうは「彼女は楽に合格した。」という過去の事実です。なので、"I think"や"I expect"、"probably"などの修飾語を使って、意味を和らげる必要はありません。


かたや、「彼女は楽に合格するだろう」は話し手の主観に基づいた「予測」でしかなく、その「予測」が外れることも十分にあり得るので、何らかの修飾語を使って意味を和らげる必要が生まれます。


つまり、主観という点においては「意志未来」も「単純未来」も変わりはなく、両者ともに主観の世界だということです。


さて、こうやってwillの働きを見ていくと、素朴な疑問が生まれます。そもそも、willにとって時間が未来であることはそんなに重要なのでしょうか?


「彼女は楽に合格するだろう。」と未来の出来事について「予測」しているのだから、「未来形」「未来時制」という呼び方でいいではないか、という人もいるかもしれませんが、EFLの講師を勤めるネイティブスピーカーが挙げていた以下の例文は未来と関係あるのでしょうか?




Don't phone them now. they'll be eating.


(今、電話しちゃダメよ。彼らは食事中だろうから。)




「彼ら」が食事しているのは「今」です。未来の出来事じゃありません。受話器を挙げてコールして、「彼ら」が電話に出た瞬間を未来と考えれば、確かに未来とも言えるが、やや無理があります。それよりも「彼らが食事中だろう」と話者が主観に基づいた「予測」をしていると考えるほうが自然です。


さらに、こういうケースはどうでしょう。




Mary said “I'll drop round at eight o'clock”


(Maryは「8時ごろに寄るわね」と言った。)


I hear the doorbell ring.


(わたしはドアベルが鳴るのを耳にする。)


I look at the clock and see that it's now 7.55.


(時計を見ると7時55分を指している。)


I say,“That will be Mary.”


(わたしはこう言う。「きっと、Maryね。」)




“That will be Mary.”と話者(=I)が発言したとき、Maryはもう玄関にいます。ドアベルの音を聞いて玄関に駆けつけるまで数秒とかからないはずですね。それでも未来なのでしょうか。それはもう「今」と言うべきじゃないでしょうか。


最後にこれはどうでしょう?




B know David is on holiday. I know he always goes to exotic places and loves the sea.


(BはDavidが休暇中であること、そして、彼がいつもエキゾチックな場所に行き、海が大好きであると知っている。)


A : Where's David?


(Davidはどこにいるんだい?)


B : Oh he's on holiday. He'll be on some tropical beach somewhere.


(ああ、彼は今、休暇中でね。どこかの南国の砂浜にいるはずさ。)




さきほどのドアベルの例とは違い、Bはわざわざ南国の砂浜までDavidに会いに行くわけでもなく、BがDavidの趣味・嗜好を知っていて、それを手がかりに主観に基づいた「予測」をしているだけです。


そして、Davidはこの発言の瞬間にすでに南国の砂浜にいる可能性が高いのですから、これは普通に考えれば「今」になるはずです。これをどうやって未来の出来事と考えればいいのでしょうか。




15-1 基本時制

(c)

willの特別用法

willは上記の未来時制のほか、1 現在の習性・固執・推量、2 時間をこえた事実・真理、3 無生物の性質・能力などを表すことがあります。


She will often keep others waiting for a long time.

 (彼女はよく他人を長時間待たせておく ― 習性)


The engine won’t (=will not) start.

 (エンジンはどうしてもかからない ― 固執)


This will be the key you’re looking for.

 (これがきみの探している鍵でしょう ― 推量)


A drowning man will clutch at straws.

 (溺れる者はわらをもつかむ ― 真理(ことわざ))


A gas will expand when it is heated.(気体は熱すると膨張する − 性質)

This hall will seat five hundred.

 (このホールは500人の着席能力がある ― 能力)




英文法の解説サイトを見ると、こんなふうに「特別用法」として紹介しています。ですが、willを「未来時制」と考えるから、こんな例外がたくさん生まれてしまうんじゃないでしょうか。


それよりも、willは主観に基づく予測と意志の表明と考えたほうが、よほどシンプルで理解しやすいのではないか、とわたしは思うのです。





(疲れてきたけど、まだつづくw "will"は未来、現在にも使われるが、過去にも使われるという話を書くつもりー)




参考図書



ここがおかしい日本人の英文法

ここがおかしい日本人の英文法

*1:二人称、三人称の"shall"は省略した。あんなの軍隊でしか使わないんじゃ?

2009-10-22

未来の予定について現在形、現在進行形を使う理由




"will"のことを書こうと思って、Google日本語版で「英文法」と検索をかけたら、トップに来たのが英文法大全というサイトでした。さて、「未来時制」をどう説明しているのでしょう。




(e)

will、shallを用いない未来表現


will、shallのかわりに、be going to、be about to、be toのほか、現在形、現在進行形でも未来や予定を表すことができます。


(15-1 基本時制)




これでは、学校英語での説明とあまり変わらないのでは・・。




× will、shallのかわりに、be going to、be about to、be toのほか、現在形、現在進行形でも未来や予定を表すことができます。



○ 現実に何らかの根拠があれば、未来の予定についてbe going to、現在進行形、現在形で表わす。




「"will"のかわりに"be going to"、現在進行形、現在形で表わすこともできる」という説明は逆だと思うんですよねー。*1


前回の繰り返しになりますが、「未来形」「未来時制」なんてものは存在してないと考えたほうが理解しやすくて、時制(tense)として存在しているのは現在形(present tense)と過去形(past tense)だけと捉えたほうがすっきりするんじゃないでしょうか。


あとは、未来に向けた予測、意思の表明を行うmodalとしてのwillを理解して、完了形と進行形を時制ではなく相(aspect)として捉えれば、未来完了形、未来進行形、未来完了進行形などのパズルから解放されるはず。


では、どうして未来の予定を"be going to"、現在進行形、現在形で表現できるのか、考えてみましょう。




1.be going to do...


We are going to get a new car soon.


(わたしたちはまもなく新車を手に入れるつもりだ。)


「Practical English Usage」 P.214




家族が車を買おうとしているのか、自動車会社が新車の企画をしている最中なのか、それはわからないけども、何らかの計画があるときはbe going toを使って未来の予定を表わします。




We use be going + infinitive to talk about plans, especially in an formal style.


「Practical English Usage」 P.213

I am going to do something = I have already decided to do it, I intend to do it.


「English Grammar in Use」 P.40




ただし、あくまで計画があるだけで、それについて具体的な準備が進んでいるわけではありません。




This structure often emphasises the idea of intention, or a decision that has already been made.


「Practical English Usage」 P.213

I am going to do something = I've decided to do it (but perhaps not arranged to do it)


「English Grammar in Use」 P.40




"the idea of intention"、"decision"どまりで、具体的には何も着手していないところに注意してください。




2.現在進行形(present progressive)


未来の予定を現在進行形(present progressive)で表わすときは、計画だけではなく何らかの具体的な準備が進んでいる場合です。




・be going to...


I'm going to go to France next summer. I'm going to study French at a language school in Paris.


(わたしは来年の夏にフランスに行くつもりだ。そして、パリの語学学校でフランス語の勉強をしようと考えている。)


・現在進行形(present progressive)


I'm going to France next summer. I'm studying French at a language school in Paris.


(わたしは来年の夏にフランスに行くことになっている。そして、パリの語学学校でフランス語の勉強をする予定だ。)


「ここがおかしい 日本人の英文法」 P.6




この2つの違いは大きいですね。be going toのほうはパリへの航空券も取ってなければ、語学学校への申し込みもまだしていません。あくまで頭の中でそういう計画を練っている段階です。


それに対して、現在進行形(present progressive)のほうはすでにパリへの航空券も取っているでしょうし、語学学校の申し込みも済んでいる可能性が高いです。




We use the present progressive for future actions and events that have some present reality.


「Practical English Usage」 P.189

I'm doing something = I have already decided and arranged to do it.


「English Grammar in Use」P.38




上記のように、今、現在の時点で何らかの根拠(計画、段取り)が存在しているので、未来の予定について現在進行形(present progressive)で表わしているわけです。


つまり、これは「未来形」のかわりに代用しているのではなく、"present tense"の範囲内で表わすべき内容だということ。「取りかかりつつある」みたいな感じですかね。




3.現在形(present simple)


これは文字通りにシンプルです。電車やバスの時刻表、日の出の時刻はいつなのか、映画が何時に始まるか、などに用います。




The sun rises at 6.13 tomorrow.


The cafe opens at 7.30 in the morning.




これは現実に強い根拠が存在しており、そうそう変わることのない予定を表わしています。




We use the present simple to talk about things in general.


The earth goes around the sun.


「English Grammar in Use」 P.4




これとまったく同じで、現在形(present simple)の用法として理解すべきものですね。これを「未来形」の代用と説明するのはどうなのでしょうね。わたしはあまり良い説明とは思えません。


で、上記の3つを具体的な根拠が強い順番に並べると以下のようになります。




forms具体的な根拠の強さ内容
現在形(present tense)極めて強いin general
現在進行形(present progressive)そこそこ強いsome present reality
be going to...まだこれからthe idea of intention, decision



そして、これら以外のものについて"will"が用いられると考えたほうが理解しやすいはず。実際に「Practical English Usage」ではそう説明しています。




We prefer present forms (present progressive or going to...) when we are talking about future events that have some present reality.


In other cases we use will.


「Practical English Usage」 P.191




これが正しい説明だと思いますけどねー。「English Grammar in Use」でも、まずは現在進行形(present progressive)、be going to...を説明してから、その後にmodalsとしてのwillの説明に入っていきますしね。


つまり、willというのは「まだ何も決まっていない」未来に向かって使うべき用法であって、基本的には「すでに何らかの現実的な根拠が存在する」予定については使わないということです。例外としては述語動詞がbeのとき。




I'll be in Fukuoka next Tuesday.


(来週の火曜日は福岡にいます。)


「ここがおかしい日本人の英文法」 P.7




このように覚えるべき例外は少なくて、こっちのほうが楽ですね。




(e)

will、shallを用いない未来表現


will、shallのかわりに、be going to、be about to、be toのほか、現在形、現在進行形でも未来や予定を表すことができます。


(15-1 基本時制)




「未来形」「未来時制」を想定して、未来の予定を表わす基本的な表現を"will"だと捉えてしまうと、「どうして現在進行形、現在形を使うんだろう?」と混乱します。


それならば、「未来形」「未来時制」は存在しないと考えるほうがシンプルで理解しやすいでしょう。willは未来に向かって予測、意思を表明するためのmodalsであって、時制(tense)として考えるのは少し無理があると思います。




参考図書



Practical English Usage (Practical English Usage, Third Edition)

Practical English Usage (Practical English Usage, Third Edition)


ここがおかしい日本人の英文法

ここがおかしい日本人の英文法




(まだまだつづく。でも、しんどくなったら、やめるw)

*1:"be about to"、"be to"についてはややこしいので、ここでは省略。

2009-10-21

未来形という時制は存在しない




「英語」「未来時制」などの検索でいらした方はこちらもどうぞ。


未来の予定について現在形、現在進行形を使う理由 - はてな読み


"will"の使い方は主観に基づいている - はてな読み


英語の「未来完了形」は過去に対しても使えてしまう - はてな読み





さて、時制の一致がらみでTOEICの神様が以下のような文章を書いています。




TOEIC Blitz Blog 時制の一致・不一致「ハートで感じる英文法」Lesson 6 & 7

「時制の一致」を破ることで特殊効果が出る。

「とき」の感覚。


「心のなかで」自由に時を移動。


You'll be glad you bought it.


「それを買ってよかったと思うよ。」


これはセールストーク。


will be glad (未来形)と bought(過去形)


が一緒の文に入っている。


実際にはまだ買っていない。


だから買うのは未来。


でも


You'll be glad


で「心のなか」の視点はずっと先。


そこから見ると買ったのは過去。


だからbought(過去形)が自然。


「心のなか」でタイムトラベル。


現実の時間には縛られない。


時制の壁を自由に越える。




「"You'll be glad you bought it."は時制の一致を破るものだ」っていう説明はちょっとおかしいような気が。では、この文章は時制を一致させたら、どういう文章になるのでしょ。そもそも、動詞に未来形はないですよね。


この"You will be glad (that) you bought it."という文章は、セールスマンの「予測」(または根拠のない約束)ですよね。このwillはあくまでも「予測」であって、時制とは関係ないはず。で、その「予測」」の中身は・・




You are glad that you bought it.(買って良かったー!)




という将来生まれるかもしれない感想ですよね。ちょっと順番に文章を起こしてみましょう。




I am glad that I bought it.

(買ってよかったー!)


↓ これをセールスマンの視点から書き換えれば主語の人称代名詞がyouになります。


You are glad that you bought it.


↓ そして、セールスマンが行ったのは「予測」なので、willが挿入されます。


You will be glad that you bought it.

(「買ってよかったー!」と思うはずですぜ、社長!)




こんな感じなのでは。


つまり、willとboughtのあいだで「時制の不一致」なんて起きていませんし、単純に「買ってよかったー!」という感想をセールスマンが「予測」しているから、willを挿入しているだけなのではないか、と。


ま、そもそも「時制の一致」という考えも怪しいわけですが。(参考→英語の「時制の一致」には無理がある - はてな読み


ともあれ、「過去・現在・未来」という素朴な時間の概念にきっちりと対応した「時制」という考えは混乱を招くだけじゃないですかねー。


will、shall、be going toというのは、未来に向けた予測や意思の表明としてのmodalのwillと、何らかの現実的な根拠がある未来の予定について表す現在形、現在進行形ですよね。


それらを総称して"future tense"と呼ぶことがあり、それを日本語にすると「未来時制」になってしまうわけですが、それはあくまでも「便宜的に呼んでいる」だけのお話じゃないんでしょうか。





(たぶん、"will"あたりの話につづく)

英語とダイエット2




ちょっとメモ書き。




英語とダイエット - はてな読み

でも、どっちも根本的には必要ないんだよね。英語を話す必要性のある人なんて日本国内にはそうそういないし、計画的なダイエットまでしなきゃいけない女性もそんなに多くない。どっちも気分でやってるだけ。




以前、こんなことを書いたけど、基本的に英語学習とダイエットは似てる。


で、昨日、あるブログで・・




目標の900点を取ったので、TOEICを卒業します。




というエントリーを読んだ。「これからは仕事で必要な分野と好きなことに英語を使っていくつもり」と書いてあった。カッコイイ。英語学習の正しい姿だ。


それを読んでいたら、やっぱり、ダイエットのことを思い出した。


本当にやせる必要のある女性が行うダイエットはシンプルだ。食事制限と適度な運動が基本。ひたすら地道に続けるだけ。バナナだけとか、水だけ、なんてのは聞かない。


で、ダイエットに成功したら、女性は何をしたいと思うか。


まずは、服を買いに行く。新しいサイズの服。


昔、やせていた頃の服があっても、新しい服を買いに行く。


TOEICをきちんと卒業した人はそれと同じような気持ちで新しい分野に向かっていくんだろう。

2009-10-20

英語の「時制の一致」には無理がある




最近、時制(tense)についてあれこれ読んでいるので、気になったところをエントリーにしてみます。まず、とってもややこしい「時制の一致」について。これ、大嫌いなのです。




最強の英文法・ブログ 時制-07

そもそも時制の一致とは、主節の動詞が過去になると従節の動詞も過去になるというものです。




いきなりだけど、うむー。。。


「主節の動詞が過去になると従節の動詞も過去になる」パターンは間接話法(reported speech)が代表格であって、その他については「一致することがあるよ」くらいの説明がちょうどだと思いますねー。


そして、時制の一致を「法則」だなんて言ってしまうから、そのせいで「例外」がこんなにたくさん出てきてしまうのでは?




時制の一致の例外を覚える。


(中略)


そのようにならないものを覚えておきましょう。


1.真理

 He told me that the earth is round.

 「彼は、地球は丸いと私たちに教えてくれた」


2.格言

 He said that a rolling stone gathers no moss.

 「彼は、転がる石に苔はつかないと言った」


3.習慣

 She told me that she usually gets up at 7:00.

 「彼女は、いつも7時に起きると私に言った」


4.事実

 None of them knew where he is.

 「彼らはだれも彼がどこにいるのか知らなかった」


5.歴史上の事実(常に過去形)

 We knew that the French Revolution broke out in 1789.

 「私たちは、フランス革命が1789年に起こったことを知っていた」


6.比較の文(比べるものを重視するとき)

 We had fewer typhoons last year than we have this year.

 「去年は、今年ほど台風は多くなかった」


7.仮定法の文(想像上の時間が重視される)

 He said if he were a bird, he would fly to her.

 「僕が鳥なら彼女のもとへ飛んで行くのだがと彼は言った」


(最強の英文法・ブログ 時制-07)




1.真理、2.格言、3.習慣、4.事実は現在形(present tense)の特徴として理解すべきモノ。同様に5.歴史上の事実も過去形(past tense)の特徴として考えるべき。


これらを時制の一致の「例外」として覚えさせるのはおかしい気が。6.比較の文、7.仮定法の文に至っては、「時制の一致」うんぬんではなく、別の用法として捉えるべきなのでは。


(もっとも、このブログ主のかたは「これは説明のための便宜的な方法だよね」ときちんと書き添えていますが。)


こういった混乱を無くすためには、頻繁に「時制の一致」を求められる間接話法(reported speech)について、例文できちんと仕組みを押さえておくことが大事だと思います。




直接話法(direct speech)Paul said, 'I am feeking ill.'
間接話法(reported speech)Paul said that he was feeling ill.

「English Grammar in Use」 P.96




これが基本ですね。でも、一致させなくてもよい場合があります。




直接話法(direct speech)Paul said, 'My job is interesting.'
間接話法(reported speech)Paul said that my job is interesting.

If you report something and the situation hasn't changed, you do not need to change the verb to the past.


※"do not need to"と言ってることに注意。


「English Grammar in Use」 P.96




今、現在もその状況が変わってないなら現在形(present tense)を使っても構いません。


「今の仕事、面白くってさー」とPaulは言ってたわけですね。わざわざ、これを過去形(past tense)にするのは「あの人、美人だよね」を「あの人、美人だったよね」と言うくらいに味気ないものです。


また、これなどもその一例であるはず。




時制の一致と女心 @ ArtSaltのサイドストーリー

I just found out that I am pregnant.


お腹に子を宿した女がいる。彼女は言いたいんだ。訴えたいんだ。愛する人の子を授かった喜びを。母になる幸せを。それが他でもない現在であることを。

であるから、主節が "I just found out" であっても、彼女は従属節で "I am pregnant" って現在の思いを言わなきゃいけなかったんだよ。


上記例文を "I just found out that I was pregnant." って言い換えてみな。気持ちが伝わってこないじゃん、人ごとみたいで。


感情とか情念は文法書の屁理屈を軽々と超越する。英語の自称「専門家」たちは女心をもっと勉強しろw




で、ややこしいのですが、上記の例外にある「真理」というやつも・・




You can also change to the verb to the past.


「English Grammar in Use」 P.96




と書いています。つまり、「地球は丸い」「1+1=2」のような不変の事柄であっても必要に応じて「過去形にしてもいいよ」ということですね。実際にこういう感動的な文章がありました。




Lucid Dreams ≫ Blog Archive ≫ Bad math can be good

I always thought one plus one equaled two. Now I have to prepare for one plus one equaling one. I’m engaged.


(僕は昔からずっと「1+1=2」だと思ってた。でも、今、「1+1=1」にもなることを学ぶときが来た。僕は婚約したんだ。)




           ____      
         /      \      
       /  _ノ  ヽ、_  \  イ、イイ話ダナー
      /  /⌒)   ⌒゚o  \  
       |  / /(__人__)     |
      \/ /   ` ⌒´     /



で、けっこう自由に使い分けてもいいのですが、その状況が変化したならば意識的に時制(tense)を過去形(past tense)にすべきときもあります。




You met Sonia a few days ago.

She said: 'Joe is in hospital'


Later that day you meet Joe in the street. You say:


'I didn't expect to see you, Joe. Sonia said you were in hospital.'


「English Grammar in Use」 P.96




目の前のいるJoeに対して「あれ、入院してたんじゃないっけ?」と言ってるわけですから、ここは「あれ、Joe、なんでここにいるの?」という感情が大切なわけです。


最後に、もうひとつ。


主節が過去形(past tense)で、その発言の中身も過去形(past tense)だったとき。




直接話法(direct speech)Paul said: 'I woke up feeling ill, so I didn't go to work.'
間接話法(reported speech)Paul said (that) he woke up feeling ill, so he didn't go to work.'
間接話法(reported speech)Paul said (that) he had woken up feeling ill, so he hadn't gone to work.'

「English Grammar in Use」 P.94




過去形(past tense)のままでもいいし、過去完了(past perfect)を使ってもいいようです。


・・という感じで、こんなに柔軟な使い方がされてるのに、どうして「時制の一致」なんて名前をつけて「法則」にしてるのでしょう?


これらは「時制の一致」という「法則」を前提とすれば、その「例外」にも例外があるという言い方になります。だけど、はっきり言って、こんなに例外だらけのものを「法則」とは呼べません。無理があります。バカすぎます(ぉぃ


そして、こういうバカバカしい英文法の説明方法が日本人を英語嫌いにしている部分は少なからずあるんじゃないでしょうか。




(たぶん、つづく)




【追記:2010.3.6.】


Longman Student Grammar of Spoken and Written English

Longman Student Grammar of Spoken and Written English


She said she feels good now.




間接話法(reported speech)の例外にあたる、この英文について『Longman Student Grammar of Spoken and Written English』ではこう説明している。




emphasizing that the circumstances expressed by 'feels' and 'makes' are still continuing.




強調したいとき、present simpleを使ってもいいよ、と。こんだけです。


洋書の文法書は「主節と従属節の時制は常に一致する」なんて「ウソ」は書きません。なので、間接話法(reported speech)でこうやって簡単に説明して終わりです。

au2009問題、雑感




詳しいところまではフォローしてないけど、なんとなく雑感を。




1.なんでハッシュタグ?


どうして、ダラダラと一方的なPRポストだけ投下するのにハッシュタグを使ってたんだろ。IDだけの状態ならば、フォローするもしないもユーザーの判断なのだから、いくらでも無駄にポストしても構わないわけで。


で、ハッシュタグのほうはIDと違ってカブることがあるわけだけど、それはディスカッションの場として使うからだよね。


今回のケースであれば、ユーザーがauの新機種についてあれこれ話し合うために使うべきであって、auとしてはそこで出た質問などに答えるときだけハッシュタグをつけてポストすれば良かったんじゃ。(それなら歓迎されたかもしれない。)




2.ハッシュタグ競合問題


詳しいことは知らないけど、上記のようにディスカッションに使うものである以上はバッティングは避けられない。IRCみたいに最初に開設した人が管理権を持つわけでもないし、Twitterの規約に引っかからない限りははっきりとしたルールはないのかもしれない。


ただ、そもそもの目的がディスカッションなわけだから、ひとつの目安としてはそこで議論が行われていたか、ってのがあるはず。今回はすでにAutodeskさんが「#au2009」というハッシュタグを使っていた。なので、auは調べておけばよかったのに、そこに後から乗り込んで開き直りにも見えるような対応をしてしまった。これはもう最悪。




3.ハッシュタグ、早い者勝ち問題


でも、なんでもかんでも早い者勝ちってワケでもないと思う。前述したようにバッティングは避けられないし、一番乗りのユーザーが管理権を持つわけでもない。




Twitter / 理助: ハッシュタグの占拠は不可能。事前に押さえてもマジョリ ...

ハッシュタグの占拠は不可能。事前に押さえてもマジョリティに飲み込まれるだけ。 RT @kogure: RT @yto: twitter のハッシュタグ占拠ビジネスが登場するかも! http://bit.ly/cEdFc10


twmap




ハッシュタグは会議室みたいなものだと思う。そこで会議をしようと思って入ってみたら、すでに数人が別の会議を行っていた。これは別の会議室を探すほうがいい。もし、たった一人で何もせずに占拠しているユーザーがいたら、それは会議ですらないんだから、お引き取り願うのが妥当に思える。


問題はすでに会議をしているところに圧倒的な多数のユーザーが雪崩れ込む場合だと思う。これは確かに難しそうな気がする。


例えば、小浜市の市役所が「#obama」というハッシュタグで市のあれこれをディスカッションしていたとして、そこにあのオバマ大統領が誕生したとする。おそらく、「#obama」には驚くくらいにたくさんのアメリカ人ユーザーが流れ込んでくる。この場合はどうすればいいんだろう。


そのときは、このハッシュタグという会議室は名前によって大きさが変わると考えるしかない。オバマ大統領が誕生しなければ、たぶん「#obama」という会議室は20人くらいが入る会議室のままだったろうし、たくさんの後発組ユーザーが雪崩れ込むこともなかったはず。


でも、バラク・オバマという人物が注目されてくれば、「obama」という名前の価値は一気に跳ね上がる。つまり、その名前を持った「#obama」という会議室は20人規模から数千人規模の会議室へと拡張されたようなもの。


そうなってしまうと、数千人規模のデカい会議室で10人くらいが会議をしているのはおかしいということになってしまう。もちろん、心情的には可哀想だと思うけど。


とはいえ、小浜市は放っておいてもいずれは数千人のユーザーに飲み込まれてしまうわけで、そんなことになるくらいだったら、さっさと「#obamashi」とか別の会議室へ移ったほうが賢明かもしれない。


ただし、通常の場合は、数の多寡だけで決めるべき問題じゃないとも思う。数人が使ってたハッシュタグに、後から50人くらいのユーザーが来たとしたら、そのときは後発組が違うハッシュタグを考えるべきかもしれない。




4.au、ムカつくぞ問題


「Autodeskさんが使ってたのに、auのやり方は横暴だよ! おかしいよ!」


もっともな意見だと思う。でも、それを「#au2009」でやってしまったら、同じようにAutodeskさんに迷惑をかけることになるよね。


細かい経緯は見てないのでわからんけど、もし、auの対応に不満があるならば、それをディスカッションするハッシュタグを作って、そこでやればよかったんじゃないだろうか。"aufail"でも何でもいいので。


あと、やっぱり企業がパブリシティで使うにはTwitterはデリケートなので難しそうな気がした。入念に準備をして心配りをしないと成立しなそう。でも、そこまでコストをかけてリターンがきちんと返ってくるのか、今のところはまだ未知数じゃないだろうか。




こんな感じー。まぁ、ハッシュタグは使ったことがないけどw (ぇー

2009-10-19

鉢かづき




配偶者の条件 (内田樹の研究室)

いまなかなか結婚できない方々が30代40代に多いが、その理由は彼らが「適切な配偶者についての一般的基準」というものがありうると考えているからである。

これはたいへんに問題の多い性イデオロギーである。


上で述べたように、「適切な配偶者についての一般的基準」というものがあるということは、この基準に照らしてランキングが高い異性は、すでにその条件によって、「あなたがその人の配偶者である必然性はない」ということになるからである。


多くの人の羨望の対象であるということは、あなたの「替え」はいくらでもいる、ということである。


誰でも自分と「代替可能」であるという自己認識がひとを幸福にすることはありえない。

しかし、私たちの社会は挙げてこの「人間的価値の数値的・外形的表示」に狂乱している。

それがどれほど致命的に私たちの自尊感情と自己愛を損なっているか、それについて私たちはもう少し真剣に考慮した方がよい。




難しくて、よくわからない・・・。




「適切な配偶者についての一般的基準」が存在する。

ランキングが高い異性は多数の人からアプローチがある。

そういった異性から見れば、選ばれた「あなた」も"one of them"に過ぎない。

「あなたがその人の配偶者である必然性はない」ということになる。




こんな感じ? もっとポジティブに考えちゃダメなのか?




「適切な配偶者についての一般的基準」が存在する。(キビシー)

ランキングが高い異性は多数の人からアプローチがある。(さらにキビシー)

そんな多数の中から「あなた」は選ばれた。(やったね!)

「あなたがその人の配偶者である必然性はあった!」。(おめでとう!)




これじゃ、ダメなのかw (まー、ダメなんだろうけど)




配偶者の「才能」「美貌」「情愛」などについて世間に知られることが少なければ少ないほど、「この人のほんとうの人間的価値を知っているのはこの世で私ひとりだ」という確信は深まる。

私が「この人の人間的価値」の唯一の証人なのである。

それゆえ、古来、配偶者の選択については、「できることなら、誰も羨まない人間を選ぶ方が無難である」ということがひそかな人類学的ルールとなっているのである。


(配偶者の条件 (内田樹の研究室))




あー、「鉢かづき」みたいな展開を想定しているのかな。




鉢かづき - Wikipedia

昔、河内国に寝屋備中守藤原実高という長者が住んでいた。長谷観音に祈願し、望み通りに女の子が生まれ、やがて美しい娘に成長した。しかし母親が亡くなるまえに娘の頭におおきな鉢をかぶせたところ、鉢がどうしてもとれなくなってしまった。


母親の死後この娘(鉢かづき姫)は、継母にいじめられ家を追い出された。世をはかなんで入水をしたが、鉢のおかげで溺れることなく浮き上がり、「山蔭三位中将」という公家に助けられて、風呂焚きとして働くことになった。中将の四男の「宰相殿御曹司」に求婚されるが、宰相の母はみすぼらしい下女との結婚に反対し、宰相の兄たちの嫁との「嫁くらべ」を行って断念させようとする。


ところが嫁くらべが翌日に迫った夜、鉢かづき姫の頭の鉢がはずれ、姫の美しい顔があらわになった。しかも歌を詠むのも優れ、学識も豊かで非の打ち所が無い。嫁くらべのあと、鉢かづき姫は宰相と結婚して3人の子どもに恵まれ、長谷観音に感謝しながら幸せな生活を送った。




なるほどねー。・・って、勝手に納得しているんだけど。




ただ・・・




鉢をかぶって生きている賢い異性を探すよりも、猫をかぶっている異性に引っかからないようにするほうが現実的という気がするなー(ボソッ





‐-゙='-‐ ,.ニ--´、  ヽ::ヽ\
三三三/  , -- 、 ヽ i::::::l  ヽ
、,ニニ、! / ,--、 ヽ l!::::::!  ノ   「鉢かづき姫」だと思ってた女が
ノ 二二ゝ ヽ、 ´ ノ ノ:::::/, -―- 、
.二二二.ヽ、   ̄ /;::,〃      ヽ  携帯を3台持ってたりするんだぜぃ
          ̄ ̄/´ !    ,-、   ',
_,.ィT Tヽ、__ , '´   ,r')   ー'   }  キーッキッキッキキー
/`´ヽ二´-<     丿 )、     ノ
   /  ',、 \  /  ,. >--‐'´
 /__  il \ `´,. '"´
'´i´,っ`! !!  `"´
 ´゙ー ' ノ|

キキョウシティの色




ポケモン、コガネシティから先に進まないw




データをロード → コガネシティ → ヒワダタウン → ガンテツさんに頼んでおいたボールを受け取る → ワカバタウンまでぼんぐりの実を拾いながら戻る → 拾い終わったら再びガンテツさんのところへ → ぼんぐりの実を渡してボール作りを依頼 → コガネタウン → セーブ




ぼんぐりの実を拾うことが目的になっている・・。まぁ、それでも楽しめるのがポケモンのすごいところなんだけど。


あと、感心したのは任天堂の細かい作り込み。キキョウシティっていう京都をイメージした街があって、そこのポケモンセンターの色が他の町と違う。




^−^ポケモンでみんな笑顔に^−^ : ポケットモンスター ハートゴールド ソウルシルバー

f:id:rhb:20090923150418j:image

↑ 普通の街


f:id:rhb:20090923150337j:image


↑ キキョウシティ


f:id:rhb:20090923150444j:image


↑ エンジュシティ


ほら、二つだけあったでしょ?笑

キキョウシティとエンジュシティ。

この二つだけは茶色のような色になっています。




「あ、これは景観条例の色にしてるんだなー」と思った。




ジョウト地方は日本でいう、近畿地方がモデルとなっています。

エンジュシティとキキョウシティはそれぞれ、

京都府、奈良県に値しています。

京都府などでは、実際に景観条例というものがあり、

マクドナルドの赤色とかも茶色なんですよ。

びっくりですよね。


(^−^ポケモンでみんな笑顔に^−^ : ポケットモンスター ハートゴールド ソウルシルバー)




さすが任天堂・・。芸が細かい・・。




景観条例の波受けて〜シンプルイズベスト!

f:id:rhb:20091019055905j:image




えんじ色にしたり、白地にしたり、と京都はいろいろあるので、それをゲームでもきちんと再現してる。あと、ウバメの森で会った舞妓はんの「いけず」な物言いも素晴らしいw


あー、京都、行きたくなってきた。2泊くらいで行ってこようか。でも、もうちょっと寒くなってから、のほうが空いていて良いんだろうなー。肌寒い京都で湯葉を食べたい。

2009-10-18

英語のほしい物リスト




自分用買い物メモ。(といっても、こう書いて物欲を紛らわすエントリーで、すべてを買うわけではありません)




ジーニアス英和辞典 第4版

ジーニアス英和辞典 第4版




あちこちでジーニアス薦めているなー。







でも、プログレッシブを使っているので、新たに英和辞典を買うならばこれが欲しい。ただし、15,120円なり。買えません。




アドバンスト フェイバリット和英辞典

アドバンスト フェイバリット和英辞典




実は、和英辞典はポケット版しか持ってない。ネットで何とかなるし。ただ、これはちょっと気になる。




Amazon.co.jp: アドバンスト フェイバリット和英辞典のさきがけRYOJIさんのレビュー

よくぞこれだけの日本語表現、慣用句、ことわざ、作品名、文化、習慣…を盛り込んだと拍手を送りたくなる。

この情報量で3000円そこそこはかなり安い。

たいがい、この手の和英辞典はネイティブに見せると間違いだらけなのだが、これはネイティブにもすこぶる評判がよい。




よさそう。慣用句、ことわざが入ってるならちょっと欲しい。




ジーニアス和英辞典

ジーニアス和英辞典




和英のほうでもジーニアスを薦めている人は多かった。




トピック別 英作文頻出表現活用ハンドブック

トピック別 英作文頻出表現活用ハンドブック




こちらは英作文関連。一種のボキャ本かなー。例文は載ってるんだろうか。これを買うんだったら、フェイバリット和英辞典を買った方がいいか。




表現のための実践ロイヤル英文法

表現のための実践ロイヤル英文法




英文法関連。単行本、728ページ。分厚いらしい。マーク・ピーターセンが関わってる。




十日日記 - 読むのに疲れる本

本書のよい部分は例文とその解説とにある。だから実は、文法自体の解説の切れ味は、あまりよくない。また、「従来の英文法書」(p.iii)を批判しつつも、(例文ではなく)本文解説やリードの部分では、まさに「従来の英文法書」の顔を覗かせていることがある。また、イギリス英語に関する記述のチェックは少し甘いようだ。




うーん。マーク・ピーターセンの「日本人の英語」は確かに良い本だったけど、説明がなんだか感覚的でちょっと説得力に欠けてたような気もするので保留w




A Communicative Grammar of English

A Communicative Grammar of English


Amazon.co.jp: A Communicative Grammar of English (3rd Edition): Geoffrey Leech, Jan Svartvik: 洋書

This edition is divided into three parts: Part One: A guide to the use of this book, this looks at the way English grammar varies in different types of English, for example 'formal' and 'informal', 'spoken' and 'written' Part Two: Grammar in use, the most important part, presents grammar through the eyes of the communicator and focuses on the uses of grammar rather than on grammatical structure Part Three: A-Z in English grammar provides an alphabetically arranged guide to English grammar




こっちのほうが欲しい。ただ、「Practical English Usage」とカブってそうな気もするので、いずれって感じだろうか。3,781円なり。








冠詞モノとして和書ではいちばんの出来と某所で紹介されてた。




Amazon.co.jp: 英語の冠詞がわかる本―英語の冠詞の用法の「なぜ?」を考えるのMiyachanさんのレビュー

 本当に、冠詞の意味・用法を知るためには、名詞の性格を細かく記述した上で、名詞と冠詞との関わりを深く述べるべきですが、初心者向けを想定した本だとすれば、やむを得ない面もあるかも知れません。

 本当の意味での「冠詞論」はまだ出ていないので、なにかのヒントを得るつもりで読むのであれば、この本もじっくりと読む価値があると思います。




・・けど、レビューを読む限りにおいてはちょっとイマイチかな。




aとtheの底力 -- 冠詞で見えるネイティブスピーカーの世界

aとtheの底力 -- 冠詞で見えるネイティブスピーカーの世界




こっちのほうがPART2で決定詞を取り上げているのでいいかも。というか、冠詞はもういいような気もするし、やっぱり、保留しておこう。




コロケーション徹底演習〈1〉

コロケーション徹底演習〈1〉


コロケーション徹底演習〈2〉

コロケーション徹底演習〈2〉




コロケーション関連は"Oxford Collocations Dictionary For Students of English"を買ったので、ずーっと先にこれをやってみたい。・・けど、その頃には絶版になってそうで怖い。




English Phrasal Verbs in Use: Book with answers

English Phrasal Verbs in Use: Book with answers




ということで、それよりもPhrasal Verbかもしれない。高度なボキャビルなんてわたしにはまだ必要ない。もうTOEIC用の単語集とイディオム本は封印しようかなー。あれ、やってても楽しくないw




Amazon.co.jp: English Phrasal Verbs in Use Intermediate ...のseteoさんのレビュー

前置詞、副詞が動詞と一緒に使われて、動詞の意味がどう変化するかが見事に説明されています。日本人が使いたがる動詞での表現は硬すぎることを日本人は知っているでしょうか。


また高校で勉強した英語がどれほど頼りにならないかがこの本を読めば良くわかります。

クラーク先生が大学受験から英語をはずしてしまえばよいとご自分のサイトに詳しく書いてある記事を参考にしてください。それほど高校の英語は訳にたちません。

日本語をそのまま英語に変える事はオワライだということもこの本を読めば良くわかります。




やっぱり、「English in Use」シリーズはよさそう。




English Phrasal Verbs in Use: Advanced

English Phrasal Verbs in Use: Advanced




相変わらずバージョン違いがたくさんあってややこしいけど。あと、印刷がいいのでちょっと高いなー。




The Ultimate Phrasal Verb Book

The Ultimate Phrasal Verb Book


Amazon.com: M. Gaggero's review of Ultimate Phrasal Verb Book, The

The best, so far!, July 25, 2005

By M. Gaggero

If you are serious about learning the English language as a non-native learner, you'll enjoy this book. It covers the subject thoroughly, with a more practical approach than others. I think this book is the best because you learn phrasal verbs in contest, as they are used everyday. An academic approach can be misleading, and useless, for the non-native learner. The approach is very user-friendly, and intuitive. Very good for intermediate and advanced learners.




ということで、これがいいかもしれない。比較的安い。レイアウトもそこそこ読みやすそう。ただし、416ページでドリルエクササイズでBarrons。商品の寸法、27.2 x 19.8 x 2.5 cm。持ち運びは出来ないかも。




Longman Pocket Phrasal Verbs Dictionary Hardback (Longman Dictonaries)

Longman Pocket Phrasal Verbs Dictionary Hardback (Longman Dictonaries)




448ページ、商品の寸法: 14.6 x 10.4 x 2.4 cm、ハードカバー。うーん。こっちは辞書か。例文がどれくらい載ってるんだろう。迷う。しかし、なんだろう、このアンジャッシュの児嶋みたいな写真は。





Amazon.co.jp: 一分間に二〇〇語の英文を読めますか?―リーディングで鍛えるリスニング (角川oneテ...のkaksanさんのレビュー

自分が特に有効だったのは、「指さし読み」という読み方だ。これは英文に指をあて、 一定のスピードで指を〜〜移動させながら読み進める方法だ。やってみると結構きつい。わからない部分、曖昧な部分も出てくるがでもとにかく指を、一定のスピードで動かして全文を読み進めるのだ。でも不思議なことに、一週間もやると脳がそれになれてきて反応してくる。

 とかく英文を読む場合、わかるまでその部分にこだわったりするが、こだわって1回読む

よりも「指さし読み」を〜〜3回した方が、betterだと思われた。




これはちょっと興味があるので買う。新書だし。




イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ (実用外国語)

イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ (実用外国語)





これはリスニングらしい。今は買わないけど、ちょっと気になる。なんたってリスニング能力がないので。




問題はPhrasal Verbをどうするか、かなー。電子辞書への未練は断ち切ったけど、結局、物欲からは解放されない。

冠詞と「バカの壁」




過去ログを読んでたらダンコーガイが養老孟司の「バカの壁」を巡って、「世に倦む日日」にケンカ売ってた。




世に倦む日日 : 文藝春秋1月号の誌面から − 日本人の知性劣化と「呪術の園」

四百万部のベストセラーになった「バカの壁」は、それを涎を垂らして読むことがバカの証明のようで、私は敢えて読まなかった。巷の養老孟司現象そのものが日本の知的水準の低下であると思う。

養老孟司の「バカの壁」を涎を垂らして読むことは、飯島愛と爆笑問題がテレビで政治報道の解説をするのを「分かりやすくて面白い」と言って口を開けて眺めているのと同じなのだ。それがB層なのだ。




これに対してダンコーガイがこんなことを書いている。




404 Blog Not Found:厚顔無知

申し訳ないが、自分がバカであることを自覚していないのは私にとってはバカの第一定義である。バカであるだけなら無害やも知れぬが、読みもしないものを論評するのは無礼というものだろう。

私が今まで読んだ本は10万冊は下らないはずだし、うち2万冊以上を所有しているが、少なくとも、私は本を一冊読むごとに、自分がいかにバカであるかを思い知らされている。自分がバカである自覚は年々進むばかりである。いい本を読んだ時ほど、この自覚が強くなる。私は「バカの壁」はベストセラーになる遥か前の初版で読んだのだが、その意味では悪くない本だった。




なんだかよくわからない毎度おなじみの文章なんだが、その後に英語ネタがあったw




折角なのでもう一つ「バカ」を指摘させていただくと、"Stop THE Koizumi"というスローガンは相当バカである。少なくとも「英語を知らない」こと丸出しだ。Koizumiは固有名詞なのだからtheはいらない。それともKoizumiはいつ一般名詞になったのだろうか。もしそうだとしたらそれはそれで恐ろしい世の中ではあるが。


(404 Blog Not Found:厚顔無知)




確かに"Stop THE Koizumi"は英語としては間違っているらしいけど、その理由として「Koizumiは固有名詞なのだからtheはいらない。」と断定しちゃってるのも間違いだ。"The Simpsons"もあるし、"The James Bond"だってある。




Practical English Usage (Practical English Usage, Third Edition)

Practical English Usage (Practical English Usage, Third Edition)


But note the use of the with a person's name to mean 'well-known'.


My name's James Bond.


What, not the James Bond?


「Practical English Usage」 P.55




で、あちこちから突っ込みが入ったようで、その後のエントリーでフォローが入ってた。




404 Blog Not Found:Stop the abuse of "Stop the"

この冠詞というのは日本語の「てにをは」と同じく、Native User にとってはあまりに自然でむしろ説明しにくいものの一つ。どちらが正しいかは「すっと」出てくるけど、「なぜ正しいのか」は説明が難しいという奴ですね。


それで己を疑って"Stop the"でいろいろ検索してみたのですが、固有名詞が後ろに来るのは日本語サイトばかり。ちなみに"STOP THE KOIZUMI"はGoogleで3位でした。


さなえさんのコメント


なお、Koizumiにtheをつけたのは、小泉丸という意味を込めたのかもしれませんね。


この用法は辞書にも乗っています。私も知ってましたがさすがプロ。


Definition of the - Merriam-Webster Online Dictionary

h -- used as a function word before a proper name (as of a ship or a well-known building)


Websterの用例で"proper"(固有)という言葉が使われているのはここだけ。




「私も知ってましたが」と後から付け加えるのは「自分がバカであることを自覚していない」証拠であって、ダンコーガイの「バカの第一定義」に当たるような気もするんだが、問題はその後の冠詞に関するウンチクの部分。




ちなみに"Stop the CIA"はOK。CIAは略語としては固有ですが、この場合CIA = "the Central Intelligence Agency"なので。ただし、最近ではこの場合でも"the"を省く、略語そのものを固有名詞的に使う用法が拮抗しています。CIAの場合、the付きがGoogleで792件、なしが386と半分ですが、USAだと9,730対50,500でむしろ「the抜け」が多い。


(404 Blog Not Found:Stop the abuse of "Stop the")




ほえ? USAだと9,730対50,500でむしろ「the抜け」が多い?


"the USA"と"USA"だったら、"the"が入ってるぶん、検索結果は"the USA"のほうが少なくなるんじゃ。なにか特別な検索方法があるんだろうか。





"the USA" - Google Search

about 110,000,000 for "the USA".


"USA" - Google Search

about 905,000,000 for "USA"




英語版Googleで検索したって"the"のない"USA"が9倍の検索結果だけど、これが冠詞(article)の使われ方の証左になるの?




Articles with abbreviations

A useful guideline is that when a title includes a countable noun which indicates the type of entity, the is usually needed.


Examples


the IMF


the IOC


the ABC


the USA


the UN(O) the International Monetary Fund


the International Olympic Committee


the Australian Broadcasting Corporation


the United States of America


the United Nations Organisation




海外の英語学習サイトでは、基本的に可算名詞(countable noun)の略語(abbreviation)には冠詞(article)を付けろって書いてあるんだけど。*1




However, when the abbreviation is an acronym (a group of initials that can be pronounced like a word), the is not used unless it is written out in full.

Examples


NATO the North Atlantic Treaty Organisation

ASEAN the Association of South East Asian Nations


(Articles with abbreviations)




逆に、冠詞(article)をつけてはいけない略語(abbreviation)もあって、それは"acronym"と呼ばれるモノ。"can be pronounced like a word"と上記の説明にあるように、




NATOナトー
ASEANアセアン
NASAナサ
UNESCOユネスコ



と、ひとつの単語のように「読める」やつ。これは固有名詞のように扱うために冠詞(article)は付かない。もちろん、"The National Aeronautics and Space Administration (NASA)"と正式名称で書く場合は"the"がつく。


で、"the CIA"=「ザ・シー・アイ・エー」とアルファベットで読むほうは略語(abbreviation)の一種だけども、こちらは"initialism"という。


で、これらの"acronym"や"initialism"についてネイティブのあいだで議論になってるのは、冠詞(article)の有無じゃなくて、ピリオド(period, full stop)を差し挟むか、どうか、というネタのほう。"U.S.A."と書くべきか、"USA"と書くべきか。*2




Grammar Girl :: Abbreviations, Acronyms, And Initialisms

Finally, there's no strict rule about putting periods after each letter in an acronym or initialism.




ここは議論が分かれていて、はっきりした決まりはないらしい。ただし、"NATO"や"NASA"などの"acronym"のほうはピリオドを挟まないようだ。




NASA, on the other hand, is an acronym because even though it is also made up of the first letters of the department name (National Aeronautics and Space Administration), it is pronounced as a word, NASA, and not by spelling out the letters N, A, S, A.


(Grammar Girl :: Abbreviations, Acronyms, And Initialisms)




で、ダンコーガイの意見に戻るけど・・




ただし、最近ではこの場合でも"the"を省く、略語そのものを固有名詞的に使う用法が拮抗しています。CIAの場合、the付きがGoogleで792件、なしが386と半分ですが、USAだと9,730対50,500でむしろ「the抜け」が多い。


(404 Blog Not Found:Stop the abuse of "Stop the")



「固有名詞的に使う」のは"NATO"(ナトー)と読む"acronym"のほうであって、もし、"the CIA"や"the USA"の"the"が抜け落ちるのであれば、それは"CIA"(しーあ)とか"USA"(うーさ)と読む場合に限られる。でも、そんな読み方はあまり一般的ではない。




Frank Says:

10/18/2006 3:23:47 AM

I listened with interest to your description of initialisms, and especially to the characterization of FBI as one. Also interested was my cousin, an FBI agent, who's been called a fibby for 25 years.


(Grammar Girl :: Abbreviations, Acronyms, And Initialisms)




"Grammar Girl"のコメント欄に「わたしのいとこがFBIのことをフィビーと呼んでいた」って意見が書かれているけど、これに対して著者のMignon Fogartyは書籍化された"Grammar Girl"のほうでこう注意書きしている。




Grammar Girl's Quick and Dirty Tips for Better Writing (Quick & Dirty Tips)

Grammar Girl's Quick and Dirty Tips for Better Writing (Quick & Dirty Tips)


(People have written in to tell me that insiders often say "fibby" for FBI, but it's not something I've ever heard used among the general public.)


Grammar Girl's Quick and Dirty Tips for Better Writing P.86




「あんまり一般的じゃないよね」と。確かに、ニュースなどで聞いたこともないし、そんなふうに発音している映画は観たことがない。


で、まとめてみると、"CIA"(しーあ)とか"USA"(うーさ)と読むことはないので、"the CIA"、"the USA"と冠詞(article)を付けるのが基本ルール。


もし、"the"の抜け落ちが起きるとすれば・・




1."NATO"(ナトー)と読むような"acronym"になった場合


2."U.S. meat"のように"U.S."という固有名詞が形容詞的用法で用いられる場合


3.ニュースなどのヘッドラインで定冠詞の"the"を省略する場合




と、ここらへんじゃないだろうか。まだ他のケースがあるかもしれないけど、わたしの調べた限りではこんな感じ。「自分がバカであること」を自覚しているので、きちんと調べました。間違ってたらごめんなさい。




で。




"STOP THE KOIZUMI"が間違っていたとしても、それをもって「「英語を知らない」こと丸出しだ。」などと「世に倦む日日」に対してバカ呼ばわりをするのは言い過ぎだよね。現に、自分だって英語について間違っているわけで。「自分がバカであることを自覚していない」のはどっちだろうか?


そもそも、英語の冠詞(article)の知識くらいで他人様をバカ呼ばわりすることがおかしいわけで、英語は「オレって頭いい自慢」のための道具じゃない。ただの外国語に過ぎない。


ここまで丹念に読み進めてくれた方には申し訳ないけど、上記に書いた略語(abbreviation)の知識なんてのは英文ライティングに興味のある人か、その話題に興味を持った人が調べればいいだけの話で、あんな細かい事柄を知っているからといって、それは「頭がいい」ことにはならない。




世に倦む日日 : 『ハウルの動く城』(1) − ストーリーの破綻、中途半端なメッセージ


世に倦む日日 : 『ハウルの動く城』(2) - ソフィーは本当にハウルを愛したのか


世に倦む日日 : 『ハウルの動く城』(3) − キャラクターの意味づけの不安定さ


世に倦む日日 : 『ハウルの動く城』(4) − 暗喩と象徴             


世に倦む日日 : 『ハウルの動く城』(5) − 宮崎駿と資本主義的アニメ経営


世に倦む日日 : 『ハウルの動く城』(6) − ブランドとしての宮崎駿     


世に倦む日日 : 『ハウルの動く城』(7) - 星の湖の効果音はレマン湖で録音


世に倦む日日 : 『ハウルの動く城』(8) − 「宮崎駿の世界観」について  




どうしようもない駄作であった「ハウルの動く城」について、ここまで濃密なレビューを書くことが出来る「世に倦む日日」に対して、バナーに貼ってある英語の冠詞(article)の使い方が間違っていたくらいのことで、面と向かって「バカ」だなんて言うことはわたしには出来ない。




ま、そんだけです。




おわり

*1:"the"などの冠詞(article)は限定詞、決定詞(determiner)のひとつであって、その働きの重要性を考えれば、これを慣習で簡単に抜かすことはないような気がする。

*2:単純な略語(abbreviation)については基本的にはピリオドをつける。"ver.""v."(バージョン)みたいな。ただし、"Mr"のようなcontractionだとイギリスではピリオド(full stop)を付けず、アメリカでは付けるというふうに分かれるらしい。

2009-10-17

"in the morning"はどうして"in"なのか




駿台で講師をされている方の英文法ブログをいつも楽しみに読んでいるんだけど、ちょっと気になる記述があった。ただし、以下に書くのはわたしの持ってる個人的な考えなので、そこはご了承のほどを。




英文法道場:Saturdayとeveningはどっちがエライ?

「土曜日に」は on Saturday、そして「夕方に」は in the evening と言う。


 では、両方を合わせて「土曜日の夕方に」と言うときに、前置詞として on と in のどちらを用いるか、それとも喧嘩両成敗で、どちらとも違う第三者の前置詞に仕事を譲るか。


 このことに関しては、Saturday と evening でどちらがエライかを考えれば、答えがわかる。


 実は、「夕方」の中に「土曜日」があるのではなく、「土曜日」の中に「夕方」があるのは明らかだから Saturday の方がエライ。そこで、エライ方に合わせて on Saturday evening と言う。




「エライ」というのは時間の単位として"Saturday">"the evening"という趣旨らしい。ただ、「Practical English Usage」にはこう書いてあった。




We use on if we say which morning/afternoon etc we are talking about, or if we describe the morning/afternoon etc.


See you on Monday morning.


We met on a cold morning in early spring.


「Practical English Usage」 P.74 (説明のため一部改変)





「エライ」=「時間の単位としての長さ」という説明だと、「朝に」と「寒い朝に」の違いを説明できないような気がする。PEUの説明にもあるように、より細かく時間(または状況)を指定した場合に"on"を用いるんじゃないかなー。




in the morning > on a cold morning = on Saturday morning




どうして"in the morning"のほうが大まかな時間指定になるかと言えば、どんな朝であってもとりあえず毎日やってくるから。それに比べると「寒い朝」「土曜の朝」の頻度は少ない。(土曜日は週イチでやってくるけど、毎日じゃない)


そもそも、時間に関する前置詞を時間のスパンが大きい順に並べると・・




inin the 16th century
inin 1966
inin spring
inin March
onOn Sunday
onOn March 21st
atat six o'clock/at noon



こうなると思うんだけど、この図式の中には"in the morning"は入らないような気がする。あくまでも「毎日繰り返す一日」のなかの一部であって、「時間帯」みたいなイメージじゃないだろうか。*1


前置詞はイメージでつかむと理解が進むと言うので、わたしは"in"はボワーっと膨らんでいるモノの中に入っているイメージ、"on"はピン止めでコルクボードに刺すようなイメージで理解している。


なので、"in the morning"は「毎日繰り返している朝という時間帯」だと思っていて、それに比べたら"on Saturday morning"はカレンダーにピンで止めた特定のスケジュールのように見える。*2


もし、"in the morning"と"On Saturday morning"のどちらが「エライ」と尋ねられれば、"in the morning"のほうが「エライ」と答えるはず。


また、"in the morning"と"on a cold morning"だったら、これもまた同じ理由で"in the morning"のほうが「エライ」と思うし、"a cold morning"には"on"がふさわしいと思う。




まー、あくまでわたしの持っているイメージですけども。




おわり

諸葛亮の陰謀に違いない!!




詳しいことは知りませーん。




10年以上のローンはだめです - Chikirinの日記

そもそも35年ローンなんてのは、“銀行と住宅会社と不動産会社の陰謀”です。彼らは「無駄に贅沢なものを作って見せびらかし」「現実以上に高い値段で買わせ」「物件価格では補えないような借金を負わせて金利を取り立てる」というある種の犯罪の共謀者です。




           ___
           iiii 口 iiii
           ( ・ω・)
           (っ  つ
           /   )      チャリーン
           ( / ̄∪    _.__ lヽ,,lヽ
             _| ::|_       | |Θ|(    )
        | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|_ |_|_|と    i
        |___|__|_|  |_|  しーJ





           ___
           iiii 口 iiii
           ( ・ω・) <諸葛亮の陰謀に違いない!!
           (っ  つ
           /   )
           ( / ̄∪    _.__ lヽ,,lヽ
             _| ::|_       | |Θ|(    )
        | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|_ |_|_|と   i
        |___|__|_|  |_|  しーJ




一度もリストラされないまま勤め上げ、退職金がきちんと出て、子供も無事に独立して、家族の誰もトラブルも起らず病気にもならず、かつ、親が(自分が60歳くらいの時に介護費用も使わずにすんなり亡くなり)ある程度の貯金やら不動産を残してくれて、ようやくぎりぎり払えるかも、っていうような「捕らぬ狸を5匹くらい当てにした」計画はさすがに無謀すぎでしょ。


(10年以上のローンはだめです - Chikirinの日記)




ローンという仕組みが成立する条件のひとつとして「かつ、親が(自分が60歳くらいの時に介護費用も使わずにすんなり亡くなり)」と書いているんだが、では、ローンを支払う人はどうなんだろう。


つまり、ローンを支払う人も「60歳くらいで介護費用も使わずに」亡くなることを想定しているんだろうか。もし、亡くならずに90歳まで長生きしたとき、賃貸って大丈夫なの?


大家さん、貸してくれるの?




こうして、消費者は10年後には1500万円の価値しかないとわかっている不動産を3000万円で買い、2800万円くらいの借金を背負い、延々と銀行に利子を払い続けるのです。


(10年以上のローンはだめです - Chikirinの日記)




で、ブクマコメで「買うなら中古かな」とか言ってる人もいたけど、マンションに関して言えば「旨みは10年」でしょ。その後は長期修繕計画が入ってくるよね。中古マンションが安いのは経年劣化とその修繕の必要性が高くなってるからじゃないの。(ソースは住宅情報w)


逆に言うと、「買ったときは3000万円だったのに、今は1500万円の値しか付かない」って嘆きは、何もメンテしないで暮らせてた10年間を忘れてるんじゃないだろうか。その「旨み」を享受したあとに、購入時と同じ価格で他人様に中古で売るなんて不可能だと思う。


金の延べ棒ならば「買ったときに3000万円、売ったときに3000万円」が出来るのかもしれないけど、金の延べ棒のうえには住めないよね。




10年以上のローンが必要になる価格のものは、それが家であれ車であれヨットであれ、自分には分不相応なものだと理解しましょう。それが常識的でまっとうな経済感覚というものです。「家だから30年ローンはごく普通」などと思うなら、あなたは銀行と不動産会社と住宅会社にだまされてます。


分相応に暮らしましょう。


(10年以上のローンはだめです - Chikirinの日記)




ふうむ。でも、Chikirinさんは「非常に短い期間のローン」を組んでマンションを買ったわけだよね?




ちきりんはいつ首になるかわからない身なので、マンションを買った時は非常に短い期間のローンを組みました。


(10年以上のローンはだめです - Chikirinの日記)




それが新築であれ、中古(+修繕費)であれ、ある程度のお金を持っていないと出来ない話であって、自分は買っておきながら、読者に対して「分相応に暮らしましょう」というのは少しイヤミが過ぎるかもしれない。


まぁ、ローンの期間を短くするために「株をやって元手を作りましょう!」とか言い出さないだけ、まだ良心的って気もするけど。


あと、気になるのは、借りるにせよ、買うにせよ、不動産を「選ぶ」ときってのは間取りだけで選ぶわけじゃないよね。「どこに住むか」っていう環境を「選ぶ」ことも含んでいるので、「良い環境」でそんな賃貸物件を借りたら、それはそれでお金がかかりそう。そもそも、単身者向けに比べて、家族向けの賃貸物件は少ないような気がするし。


今後、そんな状況が変わればいいとは思うけど、今のところ、持ち家が主流になってるから、「良い環境」に「家族」で「賃貸」で住むのはそれなりにコストがかかる。ローンを組んで持ち家を持つのも大変だけど、借りて住むのもけっこう大変なのかもしれない。


とりあえず、最悪なのは底地を持ってた地主が区分所有権の半分近くを占めている分譲マンションだと思うw あれは購入したのに「大家がいる」という二重苦に近いw *3

*1:"in a few minutes"とか、時間の範囲を表わす"in"はここに入りません。あくまで「いついつに」という場合のお話。

*2:"at midnight"はどうなるんだって考える人もいそうだけど、あれは"at noon"(正午に)と同じように「真夜中の午前0時に」という意味になるから、"at six o'clock"のように"at"で正解だったはず。真夜中の時間帯を刺す場合は"in the middle of the night"になるはず。

*3:その「大家」が気前よい場合は逆に優良物件になるとは思うんだけど。そこは住んでみないとわからないしねー。

2009-10-16

「私もこの不気味な男性の夢、見たんです!」はイタリア人の「夢」かもしれない




相変わらずリンクしないんだね、ロケットニュースは。




2,000人が「私もこの不気味な男性の夢、見たんです!」でネット騒然 ロケットニュース

2006年1月、ニューヨークの精神科に、ある1人の女性が訪れた。その女性は現実に逢ったことのない男が、しばしば夢に現れると言いモンタージュを描いた。そして数日後、今度は男性の患者が病院を訪れ、先の女性と似た話をした。男性が描いたモンタージュが、女性のモンタージュと似ていたというのだ。


この現象に興味を感じた精神科医は、モンタージュを同僚の医師たちに送ったところ、4人の患者が同様のモンタージュの男を描いたという。そのモンタージュの男は『This Man』と名付けられた。




ここらへんの文章は海外サイトからまるごとコピペしてきたっぽい。




The Presurfer: Ever Dream This Man?

In January 2006 in New York, the patient of a well-known psychiatrist draws the face of a man that has been repeatedly appearing in her dreams. That portrait lies forgotten on the psychiatrist's desk for a few days until one day another patient recognizes that face and says that the man has often visited him in his dreams.


The psychiatrist decides to send the portrait to some of his colleagues that have patients with recurrent dreams. Within a few months, four patients recognize the man as a frequent presence in their own dreams. All the patients refer to him as This Man.




ほとんど同じ文章だよね。で、このサイトのコメント欄にネタバレらしき情報が書かれてた。あのサイトはイタリア人のAndrea Natellaというオッサンが仕掛けたヤツじゃねーのか、と。




JW said...


Oh this guy is a real psychiatrist. Infact, it's this “psychiatrist” that registered the website. His name is Andrea Natella and he is a “sociologist specializing in marketing”. For all you Italians, he also wrote quite the article on the “The origins of the subversive use of the hoax in Italy” (2006, http://www.eurozine.com/articles/2006-07-31-natella-fr.html ).


(The Presurfer: Ever Dream This Man?)




「あー、このオッサン知ってるよ、マーケティング専門の"社会学者"で、イタリア人のAndrea Natellaじゃねーの」と言っている。「"hoax"(ガセ)についての記事とか書いてたね」と。




4FilmFestival - 4 Film Festival in Bolzano Bozen: Opere Nuove, No Words, Borderlands, Rimusicazioni


f:id:rhb:20091016051610j:image




画像検索して出てきた顔写真はこれ。ご本人も眉毛が太い。




The founder of Guerrilla Marketing ( http://GuerrigliaMarketing.it ), Andrea Wrote on defined his technique as “a set of non-conventional communication techniques that achieves maximum visibility with minimum investment” rendered effective by using “memetic virus can replicate itself in the minds of consumers”.


(The Presurfer: Ever Dream This Man?)




"Guerrilla Marketing"という団体を作って、型破りなマーケティングのテクニックを調べたりしてるらしい。以下がそのサイト。




Google Translate

1. Guerrilla Marketing is a set of non-conventional communication techniques that achieves maximum visibility with minimum investment


2. Guerrilla Marketing strategies to develop the market through the staging of pseudo-events designed


(以下略)




「ニセの出来事で市場を作るストラテジー」とか、うんたらかんたら書いてある。




Andrea's site, ThisMan.org, seems to be the proof-of-concept for his marketing theory.


(The Presurfer: Ever Dream This Man?)




「今回の"EVER DREAM THIS MAN?"はまさにその実験なのかもしれないねー」と。




What is unclear is how “This Man” is relevant to any product known to man. Curiously, the site is displayed in English, rather than his native language of Italian. Although I would suspect that a proof-of-concept test of his marketing efforts would occur in plain view of his target market for clients (Italy), it seems a at the very least a bit odd that there would be any profit in this, especially since it targets a demographic of diminished prevalence in many parts of Europe (English speakers).


(The Presurfer: Ever Dream This Man?)




まー、ただ、「もともとはイタリアでやってるはずなのに、今回の"This Man"というサイトはどうして英語でやってるんだろうね」と不思議がってる。




However, I must add that Gerald Vlemmings is a perfect example of an exception to this rule, but of all people, a marketing expert knows not to market something written in Chinese to Americans.


Prior to Andrea's registration of the domain, the address was owned by a group called Galaxie Media, but I have yet to do any research on this particular group. It will be very interesting to see where this site goes in the future.


(The Presurfer: Ever Dream This Man?)




「このドメインは以前に"Galaxie Media"というグループが持ってたらしいので、まぁ、それについても調べてみようかなー」とのこと。


ってことで、例の"This Man"というサイトのWhoisを見てみた。




Thisman.org - This Man

Registrant ID:tuswXI6c1yuHmCEU

Registrant Name:Andrea Natella

Registrant Organization:Andrea Natella

Registrant Street1:Via dell'orso 43

Registrant Street2:

Registrant Street3:

Registrant City:ROMA

Registrant State/Province:RM

Registrant Postal Code:00186

Registrant Country:IT

Registrant Phone:+39.0668891709

Registrant Phone Ext.:

Registrant FAX:

Registrant FAX Ext.:

Registrant Email:


Admin ID:tuswXI6c1yuHmCEU

Admin Name:Andrea Natella

Admin Organization:Andrea Natella

Admin Street1:Via dell'orso 43

Admin Street2:

Admin Street3:

Admin City:ROMA

Admin State/Province:RM

Admin Postal Code:00186

Admin Country:IT

Admin Phone:+39.0668891709

Admin Phone Ext.:

Admin FAX:

Admin FAX Ext.:

Admin Email:




確かに、登録者も管理者もAndrea Natellaというオッサンだった。場所はローマみたい。


ということで、コメント欄の指摘通り、"EVER DREAM THIS MAN?"はイタリア人が仕掛けた"hoax"(ガセ)かもしれない。そういうマーケティングの調査をやってるのかも。




【追記】


くっだらねー - 今日の雑談

そんな上品なものじゃないみたい。


Guerrigliamarketingのサイトから、Andrea Natellaのインタビュー記事があった。


"Fottere il mercato per entrarci" e il loro motto,


Cinecitta Dossier


Guerrigliamarketingのモットーは、、、下品すぎて訳せんぞ。“fottere”は俗語で「ヤる」、ほかに「ペテンにかける」という意味もある。したがって、「(参入するにはまず)マーケットをたぶらかせ!」か。ジョン・レノンになんか元ネタがあるのかな?あたしゃ知らないけど、それをひっくり返したんだと。*1




どうやら、単なるウソつきヤローらしいw




In January 2006 in New York, the patient of a well-known psychiatrist draws the face of a man that has been repeatedly appearing in her dreams.


(The Presurfer: Ever Dream This Man?)



ともあれ、「ある有名な精神科医」("a well-known psychiatrist")なんていい加減な書き方をしている記事よりは、よっぽどコメント欄の指摘のほうが信用できるんじゃないかなー。実際にWhoisでAndrea Natellaという名前が出てくるし。





でさー、それよりもロケットニュースはどうしてリンクを貼らないわけ? 


この"EVER DREAM THIS MAN?"のネタ記事にしても、リンクを貼っておけば上記のようにコメント欄での指摘を読めて、「あ、これ、怪しいのかな」って確かめることが出来るのに。




ロケットニュースはネトランの心配してる場合じゃないだろ - P2Pとかその辺のお話@はてな

流石にここまであからさまに逮捕だ逮捕だといっているのを見ると、もはや「わかっててあえてやってる」んじゃないかとすら思える。そうだとしても、わざと間違って注目浴びようとしているようなサイトにもはや未来はないだろうし、そうじゃないとしても、ネット上でしばしばホットなトピックになっているダウンロード違法化の問題を未だに把握できていないニュースサイトというのも…。


どっかから適当に拾ってきたガセニュースを垂れ流しておいてガセだという指摘にガン無視決め込んでいるだけに留まらず、自らがガセを作り出してしまっているロケットニュース。「今のうちに好きなだけダウンロードしまくるように推奨しているが、今後このような雑誌(引用注: ネトラン)に関わる人たちがどうなっていくのかも気になるところだ。」なんて他人の心配してる場合じゃないだろうに。




「わかっててあえてやってる」ってことなのかなー。でも、せめてリンクくらいは貼るようにすべきなんじゃ。まるまるコピペのお手軽仕様がバレちゃうのがイヤなんだろうけどさ。




参照リンク(上記コメント欄での)




Sources and Suggested Reading:

Internet Archive

http://web.archive.org/web/

http:/thisman.org/


mediaelites

http://assme.org/2009/10/12/thisman-org-is-probably-viral-marketing-so-shut-up-and-quit-freaking-out-about-him/


eurozine

http://www.eurozine.com/articles/2006-07-31-natella-fr.html


DomainTools

http://whois.domaintools.com/thisman.org


Guerrilla Marketing

Translated:


http://translate.google.com/translate?js=y&prev=_t&hl=en&ie=UTF-8&u=http://www.guerrigliamarketing.it/&sl=it&tl=en&history_state0=


Italian:

http://GuerrigliaMarketing.it


October 13, 2009


(The Presurfer: Ever Dream This Man?)

*1:Google Translateをかけると "Fuck the market to get in" is their motto, which reverses the original John Lennon's "Entering the market to fuck."と出た。

2009-10-15

裏ミシュラン




とんかつと西原理恵子について。




Twitter / yuco: ちょっと前にテレビをつけたら西原理恵子が若い女の子た ...

ちょっと前にテレビをつけたら西原理恵子が若い女の子たちに説教する番組をやっていた「人生はお金で99%決まるのよ」とかなんとか説教してた。


yuco


Twitter / yuco: インテリって西原理恵子好きな人多いよね(ユリイカでも ...

インテリって西原理恵子好きな人多いよね(ユリイカでも特集されるくらいだし)。でも私はこの人すごい苦手


yuco


Twitter / yuco: 西原理恵子より恵まれた生まれでも、精神的タフさとか稼 ...

西原理恵子より恵まれた生まれでも、精神的タフさとか稼ぐ力に欠けた人間もいる。それはその人の個性なのに、稼いでナンボという考え方を押し付けているように見える。


yuco


Twitter / yuco: 勝間和代は苦手だけど、西原理恵子は好きって人多いと思 ...

勝間和代は苦手だけど、西原理恵子は好きって人多いと思うんだけど、私は両方とも同じにおいを感じてダメ。この二人対談でも意気投合してたしね。


yuco




いわゆる「八金」っぽい、カラっとしてて元気で、本当に気持ちのよい女性を知っている。だから、高知の女性に対するイメージはとても良い。そういう意味では西原理恵子は好き。*1


でも、それでも、西原理恵子ってなんとなく苦手だなー。


その理由は上記の指摘にあるような、お金に対する過剰とも言える信仰心。勝間和代や高須クリニックの院長と仲がいいのも納得だし、たぶん、林真理子あたりとも波長が合うんじゃないかなー。その林真理子と勝間和代がちょっと前のAERAで対談してたけど、ひたすらお金の話ばっかりしてて、あれにはちょっと引いたw


彼らの共通点は「貧乏発→お金万能経由→高いモノ行き」なんだよなー。林真理子に至ってはシャネルを着ようが、日舞をやろうが、貧乏臭さが抜けない。




上野トンカツ蓬莱屋|銭の花はどこに咲く。さいばらりえこの太腕繁盛記 生(なま)

2009年03月08日 上野トンカツ蓬莱屋テーマ:ブログ


ひゃはははは。


わめき立てるほどの事。


だって20年ぶりなんだもん。


上野トンカツ蓬莱屋。




で、昨日の夜、テレビで上野のトンカツ屋特集みたいなのをやってて、それを見てたら蓬莱屋がすっ飛ばされてたので、検索してみたら西原理恵子が出てきた。




(コメ欄)


26 ■ちょうど


昨日、恨ミシュランを読み返した私としてはタイムリーなブログ。お値段はどうなっているのでしょうか・・気になります。


(上野トンカツ蓬莱屋|銭の花はどこに咲く。さいばらりえこの太腕繁盛記 生(なま))




「恨ミシュラン」って下町の老舗がその看板にあぐらをかいた商売をやってるのをコケにする本だよね。西原理恵子はそのときヒレカツの値段についてなんて言ってたんだろう。もし、そのとき「バカみたいに高い」とクサしておいて、今になって「日本一」と言ってるならば、それはおかしいよね。




うまい。


日本一のトンカツ屋さんぞ!


金のない大学生時代、バイト代が入ったら上野にきて安い生活用品を買い、最後にここのトンカツ食べるのが楽しみだった。

(いやだから結局無駄遣いなんだけど)


脂身のないヒレカツにウスターソースどばどば、からしちょっち。

がなんと大人の味な事よ。


(上野トンカツ蓬莱屋|銭の花はどこに咲く。さいばらりえこの太腕繁盛記 生(なま))




この西原理恵子の物言いは・・




「わたしは遂にバカ高い蓬莱屋のヒレカツを食べられるほどリッチになったぞ!」




・・ってことかもしれない。でも、それは味の評価じゃないよね。蓬莱屋のヒレカツを通して、自己実現をアピールしているだけ。


まー、蓬莱屋は食べたことがあるし、確かに美味しいけど、あんなに高い値段(2900円)を取って不味かったら、そっちのほうが問題だw


ただ、それぞれの店がそれぞれに切磋琢磨して味を高め合ってるんだとしたら、どうして上野という街があんなに寂れるのか。そこを考えれば「日本一」とはちょっと言えないような気がする。*2


上野は終戦後にガラッと土地の所有者たちの顔ぶれが変わってしまって、そこでもう古き良き時代は終わってたらしい。その前に、関東大震災があって、世田谷あたりに移住した人も多かったようだしね。


昔、上野や湯島あたりに住んでた人たちが久しぶりに立ち寄ったとき、「あー、食べたいなー」って思うのは「みつばち」の小倉アイス(300円)だったりするんじゃないかな。


2900円のヒレカツも「わたし、立派になったわ」という思い入れのある味なのかもしれないけど、300円の小倉アイスだって昔懐かしい思い出の味になる。でも、小倉アイスを懐かしむ人はわざわざ「日本一」とは言わないと思うんだよね。


高い山に登った登山家が「オレは高い山に登ったぞ」とわざわざ言う必要があるとすれば、その山の高さが他人からは理解できないときだろう。普通は「お、すごいね」って言われるはずなので。

「よろしかったでしょうか」でよろしかったのかも




「よろしかったでしょうか」 - はてな読みの続き。




「よろしかったでしょうか」の過去形の何がダメだったのでしょうか? - 女教師ブログ

私は、これが「おかしい」と言われはじめたころから、いったい何がおかしいのかさっぱりわからない。

「まだ俺は判断を示していないのに、過去形になるのはおかしい」という人が多いようだけれど、店員は相手が判断を示す前に「空気」を読んで、先回りで解釈していると考えれば、「よろしかった」の過去形のほうがむしろ自然だと思う。

過去か現在かというのは視点をどこに置くかで変わるものだし、そもそも日本語が英語のような厳密な「現在/過去」に対応しているのだろうか。(教えて日本語学に詳しい人!)




む、難しい・・。


わたしは女教師ブログさんのように英語に詳しくないし、かといって日本語の文法にもまったく明るくないので、ここはひとつ、難解な英文をズバピタで読み解いたsteam_heartさんの意見を参考にさせてもらおう。




「よろしかったでしょうか?」「まあ、いいよ」 - Gavagai

詳しくはないんだが。


「こちらの席でよろしかったでしょうか?」を席に案内される前に言われるなら、はあなるほど、店側が案内したいのはこの席と判断したんであって、別の席もあるのね、と感じるし、「こちらの席でよろしいでしょうか?」だったら、その店側の判断があまり明確ではないのかな?


「よろしかったでしょうか?」は、主語に当たるのは多分質問者で、「よろしいでしょうか?」は、主語にあたるのは多分回答者。と、そう思う。




状況を補足しながら書き直すとこんな感じだろうか。




「よろしかったでしょうか?」は、主語に当たるのは多分質問者



店側としてはこの席を案内したいと考えた(=この時点でひとつの行為が終わっている)のですが、「(店側が考えた)こちらの席でよろしかったでしょうか?」


「よろしいでしょうか?」は、主語にあたるのは多分回答者



店側としては特定の席を薦めるつもりはない(=この場合は店側は何の行為を行っていない)のですが、「(お客様であるあなたは)(目の前にある)こちらの席でよろしいでしょうか?」




こんな感じかなー。自信ないけど。




(そういう意味で、私の語感では、ここでの「〜かった」はどこかの言語学者が言う「婉曲表現」というより、やはり、過去を志向しているように聞こえるのである)


(「よろしかったでしょうか」の過去形の何がダメだったのでしょうか? - 女教師ブログ)




確かにこう考えてみると、あれは婉曲ではなくて「過去を志向している」と言うべきかも。


と、思っていたら、いつも楽しみに読ませてもらってる英語で話す俺さんのところで、こんなエントリーが上がっていた。




英語の時制の数はいくつある? - 英語で話す俺

一方,「英語と日本語の「時制・相」について」という論文では,(※英語の)時制は「現在・過去」の2つである,としています.(時制を動詞形態によるものとして,未来形は存在しないと考える)

「相」は「時制」に加えてより複雑な概念を表している,と考えることで,それを避けることができます.




で、英語の時制には興味があったので、リンク先の論文をプリントアウトして読んでみたら、その中で日本語についてこんな記述があった。




http://repository.tufs.ac.jp/bitstream/10108/24091/1/acs073001.pdf (※PDFファイル)


(17ページより)


話者は、事態を構成する要素のうち、どれかに自分を重ね合わせて、客観世界を心的世界に移し替える。

言い替えれば、日本語は世の中のさまざまな事態や成り行きの中で、つねに自分の位置を確認するという経験を文法に取り込んでいる。日本語が表わす世界は、主観的で状態的だ。




女教師ブログさんやsteam_heartさんの考えと通じているのかな。「よろしかったでしょうか」は店員が自らの「位置」を「確認」したうえで、その「主観的」な内容をその言葉に落とし込んでいるのかもしれない。しかも、主語を省略する傾向が強いので混乱を招きやすい。


かたや、英語のほうは主語をきちんと明示してるのでわかりやすそう。例えば、"Would you mind..?"という許可・依頼の文章ではこうなる。




Would you mind if I looked over this report?


(このレポートに目を通してもよいですか?)


→ 質問者である"I"が目を通していいか、その許可を"you"に求めてる。

Would you mind looking over this report?


(このレポートに目を通してもらえますか?)


→ 質問者("I")が回答者である"you"に目を通すことを求めている。




「よろしかったでしょうか?」「よろしいでしょうか?」も、これに近いノリなんじゃないかなー。もしかして、「よろしかったでしょうか?」はこの"Would you mind if I looked over this report?"の仮定法過去に近いのかな。で、これの主語などを取り払って日本語っぽくすると・・




mind looked over this report?


(このレポートに目を通してもよいですか?)

mind looking over this report?


(このレポートに目を通してもらえますか?)




こんな感じになって大混乱みたいなw ま、こんな英語ないんだろうけど。


わたしも最初は"Will you..?"を"Would you..?"にして婉曲にすることで丁寧なニュアンスを出すのと似たようなものかな、と考えてたんだけど*3、女教師ブログさんやsteam_heartさんの考えを読んでいたら、婉曲ではなく「過去を志向する」のほうがピッタリ来るような気がしてきた。


まぁ、シロウトなので詳しいことはわかんないんだけどね。

ねっとおーくしょん




落札されました




これ、ヲチ以外で使われてるのかな・・w




D


"Ebay" by Weird Al Yankovic


WEIRD AL YANKOVIC LYRICS - eBay

"eBay"


Yeah

A used ... pink bathrobe

A rare ... mint snowglobe

A Smurf ... TV tray

I bought on eBay


My house ... is filled with this crap

Shows up in bubble wrap

Most every day

What I bought on eBay


Tell me why (I need another pet rock)

Tell me why (I got that Alf alarm clock)

Tell me why (I bid on Shatner's old toupee)

They had it on eBay


I'll buy ... your knick-knack

Just check ... my feedback

"A++!" they all say

They love me on eBay


Gonna buy (a slightly-damaged golf bag)

Gonna buy (some Beanie Babies, new with tag)

(From some guy) I've never met in Norway

Found him on eBay


I am the type who is liable to snipe you

With two seconds left to go, whoa

Got Paypal or Visa, what ever'll please ya

As long as I've got the dough


I'll buy ... your tchotchkes

Sell me ... your watch, please

I'll buy (I'll buy, I'll buy, I'll buy ...)

I'm highest bidder now


(Junk keeps arriving in the mail)

(From that worldwide garage sale) (Dukes Of Hazard ashtray)

(Hey! A Dukes Of Hazard ashtray)

Oh yeah ... (I bought it on eBay)


Wanna buy (a PacMan Fever lunchbox)

Wanna buy (a case of vintage tube socks)

Wanna buy (a Kleenex used by Dr. Dre, Dr. Dre)

(Found it on eBay)


Wanna buy (that Farrah Fawcet poster)

(Pez dispensers and a toaster)

(Don't know why ... the kind of stuff you'd throw away)

(I'll buy on eBay)


What I bought on eBay-y-y-y-y-y-y-y-y-y




くだらねーw まー、でも、ネットオークションはそれがいいんだけどw

*1:インテリ男性が好きなタイプだと思う、高知県の女性は。

*2:ついでに言えば、不忍池近くの蕎麦屋とうなぎ屋はもう終わってる。ゴルフばっかりやってるからだ。

*3:相手のことをある程度知っていたり、仲が良かったりすると"Do you mind..?"でも良いらしいので、そこらへんは日本語で言えば「この席でいい?」みたいな感じかもしれない。まぁ、これは英語プロパーのお話。

2009-10-14

わたし、褒めて伸びる子なの




みなさーん、きょうはホメる日でーす(どうぶつの森)




叱られるより褒められたほうが伸びる- 人を動かす三原則,好かれる六原則,変える九原則 - keitaro-news

日本人は人前では『素晴らしい』をあまり言いません。一方、米国では『素晴らしい』の連発であることはご存知だと思います。




「褒めて伸ばす」というアイディアそのものに異論はないんだけど、アメリカ人が「すんばらしい、すんばらしい」と連発しているのは「褒めて伸ばす」ため、なのかな・・。




最近の日本の閉塞を生み出しているのはこのネガティブ表現が幅を利かせているからだと考えます。これを捨てて「失敗を許容」し、最低でもOK、普通にExcellent、Perfectを連発しろとまでは言いませんが『褒めること』を増やしていくことで少しずつ社会が変化していくのではないでしょうか。


(叱られるより褒められたほうが伸びる- 人を動かす三原則,好かれる六原則,変える九原則 - keitaro-news)




英語の"good"は別に褒めてないよね? "Excellent"でやっと「まーまー、よさげ」くらいのニュアンスでねーの?




ハーバード大学医学部留学・独立日記 ... Very good ではダメ。Excellentでもきびしいかも。

米国政府(NIH)の科学研究費の審査は(決して完璧ではありませんが)おそらく世界で最もシステマティックで、最も厳密な制度です。申請書は通常3人のレフリーによる予備審査の後、20人程度の委員会で検討され、最終的にメンバー全員の投票の平均により最高100点から最低500点のプライオリティー・スコアで評価され順位がつきます。このプライオティー・スコアの意味するところは:


100-150: Outstanding

151-200: Excellent

201-250: Very Good

251-350: Good

351-500: Acceptable


政府の科学研究費の伸びが鈍り、競争が激化している現在ではR01と呼ばれるスタンダードなグラントはOutstandingと評価されないとまず採択されないでしょう。151に近いExcellentならまだ可能性ありますが、Very Goodでは望みはありません。

なお、NIHの評価基準は今年から9段階評価に変更されています。


1. Exceptionally strong with essentially no weaknesses (Exceptional)

2. Extremely strong with negligible weaknesses (Outstanding)

3. Very strong with only some minor weaknesses (Excellent)

4. Strong but with numerous minor weaknesses (Very Good)

5. Strong but with at least one moderate weakness (Good)

6. Some strengths but also some moderate weaknesses (Satisfactory)

7. Some strengths but with at least one major weakness (Fair)

8. A few strengths and a few major weaknesses (Marginal)

9. Very few strengths and numerous major weaknesses (Poor)




"good"は100点満点で60点台くらいに思えるんだけどなー。「優・良・可」で言えば「可」。




The Wealthy Attitude Blog: Good, Excellent or Outstanding?

If someone were to describe you, would they say you were “good” at what you do, “excellent” at what you do or “outstanding” at what you do? How would you describe yourself?


If you´re good, you´re probably barely satisfied with your results. If you´re excellent, you may be happy but you are probably still feeling a gap between where you are and where you know you can be.




これはアメリカの自己啓発っぽいブログなんだけ、こんなお花畑な人たちですら、"good"って言われて喜ばないみたい。"you´re probably barely satisfied"なわけで。




言葉アメリカでの評価日本人から見たイメージ
Outstanding95点そもそも知らない
Perfect90点100点
Excellent80点90点
Very Good70点85点
Good60点80点
Acceptable60点未満60-70点

※この点数はrhbのイメージです。




こんなふうにアメリカでの実際の評価と日本人から見たイメージとのあいだにズレがあって、だから、アメリカが「褒めて伸ばす」社会に見えるんじゃないかなー。





DSどうぶつの森について質問です。 『ホメる日』とは具体的にどのような事をす... - Yahoo!知恵袋

DSどうぶつの森について質問です。


『ホメる日』とは具体的にどのような事をするのでしょうか?

何か貰えたりするの?


回答よろしくお願いします。

基本的に、相手をホメるだけです^^;

何も貰えないですよ。

どうぶつキャラがホメて!っていうと

文字を打ち込む画面に変わって

例えば、「かわいくて、キュート!」などを入力・・・。

会話して終わりですね

(ホメる文の意味はどうでもいいみたいですが;長い文の方が印象はいいみたいです)

ただ、悪く言うのはNGと思います。




「どうぶつの森」の「ホメる日」と同じで、アメリカでは評価者が「悪く言うのはNG」ってだけなんじゃ。他人のことを「悪く言う」と、評価者である自分の「評価」が下がってしまうから、ああいった大袈裟な言葉遣いをする、みたいな。(実際のところは知りませーん)




毎日『今日もがんばってるね』と言われ続けるのか、『もっとがんばらないと』と言われ続けるのか。表現に関する違いと言ってしまえばそれまでですが、この表現の仕方で社会が大きく変わってくる気がします。


(叱られるより褒められたほうが伸びる- 人を動かす三原則,好かれる六原則,変える九原則 - keitaro-news)




まー、女性が作った手料理を男性が食べるときは、円満な関係を保つためにも、絶対に「アメリカ方式」で行くべきだと思うけどw (作り手の女性が超鈍感で、その真意に気付かない場合は除く)

「今、出ましたからー。」




ダンコーガイが英語ネタを書いていると聞いて飛んできますた。




D


TRY IT "Hurry up!" "I'm coming!"


Twitter / Tatsuhiko Miyagawa: LOL http://bit.ly/f74ks RT ...

LOL http://bit.ly/f74ks RT @_ado: Song on Japanese english lesson TV rogram for kids: "Hurry up! I'm coming! I'm coming!" Seriously, wtf?


404 Blog Not Found:学校で教えちゃうバッドノウハウ英語 - I'm coming

まず、日本語の「来る」と「行く」と、英語の"come"と"go"の違い。


日本語の場合、自分がどこへ「行く」時も「行く」のですが、英語では自分が相手のところに出向くときには"come"と言います。




はーい。結局、"come"は「どこを中心に置くか」って話ですよね。


"come here"の場合は「ここへ来い」と発言している人の場所が中心になっているけども、"I'm coming."の場合は「そっちへ向かってますよ」と呼びかけている相手の場所が中心になってる。ただ、そんだけ。




ところが困ったことに、オヤジたちは教えられもしないのに、この関係が「イく」にも成り立っているときにも成り立っていることを知っているのです。全くどこで習っているのでしょうねえ。このあたりでしょうか。


(404 Blog Not Found:学校で教えちゃうバッドノウハウ英語 - I'm coming)




以前にも「イク」の話を書いてたよね、ダンコーガイ・・。


"I'm coming."でいちいちエロネタを想像するのってどうなんだろ・・。


普通に日常会話で使うんじゃないっけ、"I'm coming."って。


そもそも、上記のTwitterで"LOL"と笑ってるのがいまいちよくわからないんだが。"Hurry up!"と組み合わさってるから、そんなふうに聞こえるってことなんだろか。




それでは、オヤジたち「イく」と誤解されないように「行く」とは言えないのでしょうか?


Yes, we can!


"I'm on my way"と言えばいいのです。略して"on my way"でもおk。複数なら"on our way". 実際大人が「今そちらに向かっている」の意味で言うときには、こちらばかり使っています。*1


(404 Blog Not Found:学校で教えちゃうバッドノウハウ英語 - I'm coming)




確かにこれで言い替えできそうな気もする。ダンコーガイ、ありがとう!


でも、念のために辞書と本で確認してみようw




way


59PHRASE V inflects, oft PHR prep/adv


If you are on your way, you have started your journey somewhere.


He has been allowed to leave the country and is on his way to Britain...

By sunrise tomorrow we'll be on our way.


(c) HarperCollins Publishers 2006




あら。


これって、「今、向かってるよー」のときは言い替えできそうだけど、ダンコーガイが途中で挙げている例文では言い替えが効かないような気もするな・・。




Host:

Who is coming to the party tonight?


Guest

I'm coming.


(404 Blog Not Found:学校で教えちゃうバッドノウハウ英語 - I'm coming)




「今夜のパーティーに誰が来るの?」「あー、わたしは行くつもりだよ。」だよね、この会話。これ、現在進行形で近い未来を表わしてるでしょ。なので、これを"on my way"で言い替えちゃうと・・




Host:

Who is coming to the party tonight?


(今夜のパーティーに誰が来るの?)


Guest

I'm on my way.


(今、向かってます。)




・・不思議な感じになる。どうなんでしょ。


"I'm coming."は現在進行形によって近い未来を表わしてるわけで、これは"I'm leaving..."などと同じだよね。




日本人の英文法 完全治療クリニック

日本人の英文法 完全治療クリニック


I'm leaving Japan next month.


(来月、日本を発つ予定です。)


日本人の英文法クリニック P.94




でも、"on one's way"のほうは"you have started your journey somewhere."と現在完了形で説明されてるように、すでに出発した状況を表わしている。


つまり、すでに出発している状況のときだけ、"I'm coming."="on one's way"の言い替えが出来ますよ、と。出前の催促を受けたお蕎麦屋さんが「今、出ましたからー」というとき、とか。




おわり

映画の「先生」




ゴールデン街最終出口 - HALTANの日記

いや、自分が生前の淀川さんをナマで拝見したのは1〜2回程度です。実は「ほっこり」どころか淀川さんの余りのテンションの高さに「なんなんだこの爺さん」と唖然とした印象しか残っていません(苦笑)




HALTANさん、すごいこと書いてるw




すぐに「私はいつ死ぬか分からない、いま死ぬかもしれない」とか仰るし、前列でボケーッと態度の悪い人を見つけては「私はいつ死ぬかも分からない、それでもこんなに頑張って喋っている」「なのに貴方はマジメに聞いていない」とまくし立てるし、とにかく凄まじい爺さんでしたね。あの人のここまでの真剣さにどれだけの人が本当についていけていたのだろうかと思う。淀川さんも変人・偏屈エピソードには事欠かない方のようですが、何の打算も計算も無い本当に「純粋」な人だったのだろうと想像している(だからこそ周囲の人は大変だ・・・)


(ゴールデン街最終出口 - HALTANの日記)




また聞きなので真偽のほどはわからないんですが、淀川長治さんって、満月の夜に自宅の庭で全裸で奇声を発しながら走り回るのが好きだった、とか。あれ、本当なのかなーw




あといま手許に出典が無いんですけど、確かある機会(確か何処かで開かれたバスター・キートン特集の際)に某シネマテークの主任氏と淀川さんが話していて、淀川さんが「お客さんがこれだけ毎日観るのは大変でしょう」主任氏「いや、でもキートンの映画をこれだけまとめて観られるのだからいいんじゃないですか?」淀川さん「××さん、貴方ね、貴方は毎日わざわざこの上映に来れる人だけ見ている。世の中にはこんな上映に来られない人も沢山いる。貴方たちは毎日来られる自分達だけを特別な人間と思っている、そんなのは駄目です」と怒り出したという話・・・本当に淀川さんは純粋に映画のお客さんを増やしたかったのでしょうねえ・・・。


(ゴールデン街最終出口 - HALTANの日記)




ふむふむ。ある映画館を経営されていた方から聞いたことがあるんですが、大昔の映画館にはお金がないので一食抜いて観に来るお客さんがいたそうです。それくらいに娯楽に飢えていたのか、それとも、無類の映画好きだったのか、わからないんですが、まぁ、その当時のラインナップを聞くと戦前のぶんの傑作も貯まっていたからか、とにかく豪華すぎるほどに豪華なんですよね。しかも、今と違ってDVDで見返すことも出来ないわけだから、食事を抜いてでも観に来た、と。


まー、もちろん、それが今の時代にそのまま通用するとも思えないし、また、そういった大昔の状況が幸せだったとも一概には言えませんけどね。




大衆映画の素晴らしさを謳いあげる研究者・評論家たち自身は実は全く一般観客に興味が無い(!)現実。


(ゴールデン街最終出口 - HALTANの日記)




でも、一食抜いてまで観に来てた人たちがどんどん映画館から遠のいていくなかで、淀川長治さんとは違って、小難しいことばかり口にする研究者・評論家たちはあまり力になれなかったんじゃないかな、とは思います。少なくとも、わたしにとって映画の「先生」はレンタル屋であり、スカパー!だったような気がするので。必ずしも映画館のスクリーンでは観てないわけですが、とはいえ、映画の「先生」はやはり映画の本編なんじゃないかなー、とか思ったりします。

*1:ここできちんと状況を説明しているので、ダンコーガイが間違ってるわけじゃない。途中の教科書で教わる例として挙げている英文が今回の内容とは合致してないということ。

2009-10-13

ハイ、カーチーのナベワタがゴーエーで、ドーン!




D


エンタの神様 夙川アトム




以下の文章は夙川アトムを知らないとワケがわかりません。では、開始。




On Off and Beyond: 二カ国語できてやっと文盲脱出なヨーロッパ




ハイ、タイトルのモーモンで日本人のゴーエーコンプレックスをゲキシーの、ドーン!




デンマーク出身の知人曰く、最近のヨーロッパの若者は、二カ国語ができて始めて「literate」と認めてもらえる感じである、と。


(On Off and Beyond: 二カ国語できてやっと文盲脱出なヨーロッパ)




ヨーロッパじゃマエアタリの二カ国語がリンガルバイで、ドーン!




literate、辞書で見ると、

1 読み書きができる(⇔illiterate);教育を受けた, 学問のある, 博識[博学]の, 物知りの.


(中略)


つことで、単に読み書きが出来るだけでなく、教育水準が高い、というイメージではありますが。


(On Off and Beyond: 二カ国語できてやっと文盲脱出なヨーロッパ)




イクキョウのジュンスイがイータカでさらにコンプレックスをゲキシーの、ドーン!




アメリカ人が英語しかできない理由がよくわかる。必要ないですもんねぇ。。。。もうちょっと海外では


「あなたの国の言葉ができなくてすみません」


という申し訳ないフリができるとかわいげがあると思うが。


(On Off and Beyond: 二カ国語できてやっと文盲脱出なヨーロッパ)




ハイ、ゴーエーはカイセーの共通語でメリアカがカイセーの中心だ、ドーン!




なので、私もアメリカ生活が長くなるほどに、(アメリカから見た)海外に行って、当然のごとく英語で唐突に話しかけてしまう、という癖がついてきてしまいました。こうしてできあがる傲慢なアメリカ人なのであることよ。


(On Off and Beyond: 二カ国語できてやっと文盲脱出なヨーロッパ)




メリアカなゴーエーがゼントーのセークーでマンゴーが、ドーン! ・・みたいな




・・あー、夙川アトム、難しいw




で、まー、渡辺千賀のこのエントリーなんだがー。




ヨーロッパでは「母国語+英語」が当たり前になってると言いながら英語の優位性を説き、その英語を話すアメリカ人は「外国語習得に熱心でない」と悩ましげな表情を見せつつ、準ネイティブである自らの英語自慢も添えて・・




英語 > ヨーロッパ言語 >= 日本語




という図式を、読者に刷り込もうとしているような気がした。もちろん、日本人の英語コンプレックスを刺激するように、"literate"=「教育水準が高い」という印象操作をかましたうえで。




デンマーク出身の知人曰く、最近のヨーロッパの若者は、二カ国語ができて始めて「literate」と認めてもらえる感じである、と。


(On Off and Beyond: 二カ国語できてやっと文盲脱出なヨーロッパ)

つことで、単に読み書きが出来るだけでなく、教育水準が高い、というイメージではありますが。


(On Off and Beyond: 二カ国語できてやっと文盲脱出なヨーロッパ)




Cobuildで"literate"を引いてみたけど、まず第一義的には「読み書き」と書かれおり、渡辺千賀の書き方はなんだか腑に落ちない。




literate


1 ADJ


Someone who is literate is able to read and write.


Over one-quarter of the adult population are not fully literate.


→illiterate


2 ADJ approval


If you describe someone as literate, you mean that they are intelligent and well-educated, especially about literature and the arts.

Scientists should be literate and articulate as well as able to handle figures...


3 ADJ usu adv ADJ


If you describe someone as literate in a particular subject, especially one that many people do not know anything about, you mean that they have a good knowledge and understanding of that subject.


Head teachers need to be financially literate...


see also computer-literate


(c) HarperCollins Publishers 2006




2番目、3番目に「教育水準が高い」というニュアンスが出てくるけど、例文を読めばわかるように専門分野などに対象を限った場合じゃないんだろうか。少なくとも、2番目、3番目の対象は「言語」ではない。


渡辺千賀の引用の仕方は、まず、"literate"の対象を1番目の「言語」と設定したうえで、そこに本来は"literature and the arts"や"a particular subject"という対象に用いられるべき2番目、3番目の"intelligent and well-educated"などの内容を無理やりくっつけてるような気がする。*1




項目対象内容
1番目言語read and write
2番目literature and the artsintelligent and well-educated
3番目a particular subject have a good knowledge and understanding
渡辺千賀言語intelligent and well-educated / have a good knowledge and understanding



テーブルにするとこんな感じ。


エントリーのタイトルに「文盲」と付けており、また、ヨーロッパ人が複数の言語を話せるという話題なのだから、ここでは1番目の"to read and write"の意味だけでよいはず。そこに「教育水準が高い、というイメージではありますが。」なんて一文を付け加えるのは印象操作じゃないだろうか。


まぁ、当のデンマーク人がなんて言ってるか、知らんけど。


とりあえず、夙川アトム風にまとめると・・




マークデンのリンガルバイをシーダーにしてメリアカとゴーエーがゲースーの、ドーン!




こんな感じかなーw

「よろしかったでしょうか」




これでも「よろしかったでしょうか」を認めない奴は何が不満なんだ!


テレビ局の取材だけど、これでも「よろしかったでしょうか」を認めない奴は何が不満なんだ、と疑問に思う。俺もコンビニでバイトしてたときに、自然に使ってて一部の客に激怒されたことあるけど、こんなのにクレームいれる客は頭狂ってるとしか思えない。しかも東京では言葉狩りが進んで「よろしかった」という言葉は使えないという。




「お客様は神様」どころか、封建時代の「殿様」なので、好き勝手に文句言って憂さ晴らしって感じ?




過去形で表現する丁寧さについて - minamikawa1981の日記

英文法日本人が繰り返す200の間違い

英文法日本人が繰り返す200の間違い


基本的に過去形は3つの遠さ(distance)を表します。1つは時間的な遠さ、つまり、過去の意味。2つ目は現実からの遠さ(非現実)、つまり、仮定法の意味。3番目は相手からの遠さ(隔たり)、つまり、控えめの意味です。自分の気持ちを表したり、人にものを頼む時は過去形を使うと丁寧な響きが感じられるのもこうした理由からなのです。


(中略)


私は文法学者でもなんでもなくただ本を読んだだけなので詳しくはわかりませんが、日本語の「よろしかったでしょうか」の「かった」の部分も過去形を使ってはいますが、過去形としての意味はなく丁寧語としての意味でしかないのではないかと思います。




わたしも文法学者でもなんでもないので詳しいことはわからんけど、実際の時制(例えば、現在)から離れた時制(例えば、過去)を意図的に使うことによって、この場合は婉曲表現となり、結果的に丁寧なニュアンスになる、って感じだろうか。英語で言えば、"Could you..?"などなど。




ほかにも、ファンタ!のCMでは、「そ〜だったらいいのにな そうじゃないからファンタ!飲もう」と歌われいています。これも、「そ〜だったら」の部分が過去形です。こちらは非現実を表す過去形でしょう。


(過去形で表現する丁寧さについて - minamikawa1981の日記)




これは仮定法過去だよね。現実の時制から「距離を置く」ことでいろんなニュアンスを表わすことが出来る。





最後に、地方の方言に焦点を当てて、青森の婆ちゃんにインタビュー。人のうちを尋ねるときに、「○○いたかー?」と尋ねる婆ちゃん。普段から「た」を使った会話をしている、とのこと。「よろしかったでしょうか?」も全く違和感ない、という答え。


(これでも「よろしかったでしょうか」を認めない奴は何が不満なんだ!)




あー、東北地方は「おばんでした」で何にも問題ないよねー。方言がそういう目的のために過去形を多用しているのか、それはわからないけども、少なくとも「ほんわか」した雰囲気は生まれる。


結局のところ、「よろしかったでしょうか?」という対応にケチをつけるような輩は、相手が丁寧な対応をしていることを無視して、さらには「文法的におかしい」という名目で言いがかりをつけたいだけなんじゃ。


そういう人がアメリカに行って、アメリカ人の店員に対して、「"Would you..?"じゃなくて、"Will you..?"だろ!」なんて文句を言うとは思えない。(しかも、"Will"だと命令っぽくなっちゃうけど) 日本の殿様はアメリカじゃ威張れないし、そもそも、そのテの人はチキンだからw


ま、そんな憂さ晴らしをしてた人もいずれはツケを払うことになるはず。


友達が遠ざかっていく、とか、孫がなついてくれない、とかw




参考リンク


英文法における「心理的距離感」 - はてな読み

*1:ていうか、Listen-ITでハイレベルな英語の紹介をしている渡辺千賀が、"literate"という基本的な英単語について「教育水準が高い、というイメージではありますが。」なんて曖昧な書き方をしているのがおかしいわけで。でも、Listen-ITは大好きです。渡辺千賀さん、応援してます。(ぇー

2009-10-12

「越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文」







まず、この本はどんな人に向けて書かれた本なのでしょう。著者の越前敏弥が「本書の使い方」で示している注意書きを読めば、それがわかります。




この本は高校程度の英文法をひととおり学んだ人を対象としています。すっかり忘れている人は、薄くて簡単な参考書や問題集でかまいませんから、英文法のおさらいをしてから取りかかってください。


(以下略)


「越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文」 P.6




越前敏弥は中高一貫校から駿台を経て東大に進学した秀才なので、ここで言う「高校程度の英文法」もかなり高度なものを意味しています。具体的に言えば、著者が多大な影響を受けたという、伊藤和夫の「英文解釈教室」を咀嚼できるくらいのレベルでしょう。


そのため、この本には仮定法や分詞構文などの詳しい説明はほとんど出てきません。それらを理解している前提で話が進められます。


ただし、著者の語り口はとてもサッパリとしており、そこには翻訳学校の先生の影響のほうが強く感じられます。なので、難解な文法用語の羅列にはなっていませんので、ご安心を。


では、次に、その内容について少し触れてみましょう。




PART A 基礎編


1.文の構造

2.時制・態

3.否定

4.助動詞・不定詞

5.動名詞・分詞

6.比較

7.関係詞

8.仮定法

9.相関構文・特殊構文

10.その他


PART B 難問編


PART C 超難問編


ちょっとひと息

わたしは英語をこうして勉強した




「PART A 基礎編」はほとんど英文法のお話です。時制、助動詞、仮定法、動名詞、分詞構文あたりの基礎知識を持っていれば、楽しく読むことが出来ます。基礎編のなかで最も簡単な部類に属する英文を少し載せてみます。(解答は載せません)




A-11


His father writes scientific novels.


「越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文」 P.26

A-33


He said he would come and he did come.


「越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文」 P.52

A-44


She used to say she wasn't used to speaking in public.


「越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文」 P.64

A-61


・She denied the fact that it was known to everyone.


・She denied the fact that was known to everyone.


「越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文」 P.86

A-76


You could have heard a pin drop in that room.


「越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文」 P.98




上記に挙げた文章は英文法を勉強してきた方ならば問題なく読めるでしょう。ほとんど読めない場合にはこの本はお薦めしません。


とはいえ、この著者の英文法に対する洞察はとても味わい深いものですから、もし、読むのが大変そうならば、簡単な英文法のテキストを読んでからでも、ぜひ手にとって欲しいところです。




(1.文の構造)


英語の時制でいちばん誤訳・誤読が多いのは現在時制。


「越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文」 P.26

(8.仮定法)


現実の英文では、このようにif節なしで仮定法が使われる例のほうが多いのです。


「越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文」 P.99

(7.関係詞)


形に慣れるまでは、ゆっくりと時間をかけてかまいませんから、先行詞が何であるとか、ふたつの文に分解するとどうなるかとか、ごく基本的なことの確認を、納得がゆくまで繰り返すほかに体得の道はありません。そういった手続きを踏まずに速読ばかりしていても、せいぜい表面的なコミュニケーション能力が身につくばかりでしょう。


「越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文」 P.84




さりげない文章ですが、英語学習者にとっては有益なアドバイスだとわたしは思います。


さて、無事に「PART A 基礎編」を読み終えると、「PART B 難問編」「PART C 超難問編」へと進むことになります。本書のタイトルからしても、このパートが目玉であると感じている方も多いでしょう。


これ以降は英文法は当たり前の前提として存在しているだけです。それよりも挿入句や倒置、省略などについて、どう戸惑わずに読むべきか、というリーディングのお話になってきます。


そして、がんばって「PART A 基礎編」を読んで得たものがここで生きてきます。その成果とは、英語に関する知識ではなく、英文を慎重に読む態度です。


ひとつの文章のなかで時制はどうなっているのか。


名詞は単数形なのか、複数形なのか。


先行詞にかかっている部分は何なのか。


唐突に見える部分はもしかしたら分詞構文なのではないか。


このように注意深く読むことの大切さを再確認できます。これこそが、この本の最大の魅力かもしれません。「PART B 難問編」以降は英文も難解なものばかりですが、これらをクイズのように捉えて解答を見て満足しても意味がないでしょう。


最後に、Amazonに載っていた批判的なレビューと、あるブログの意見を紹介して終わりにしようと思います。




Amazon.co.jp: 越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文 (ディスカヴァー携書)の犬のグレイスさんのレビュー

それほどのモノかなあ, 2009/9/30

By 犬のグレイス


文法の本というよりも、要するに引っかけクイズ本だなあ。

体系的に書かれている訳ではないから、スポットの知識が何十個か読めるという以上の何事かがあるということでも無い。それにしちゃ値段が高い。


人を小馬鹿にしたような筆致も嫌みな感じ。


横浜ほんよみ生活: 日本人なら必ず誤訳する英文

本書のタイトルと帯を見て、「絶対いるだろうなあ...」と思っていたら、やっぱりそのとおりだった。「必ず誤訳する、ってことはない。タイトルが内容と合わない」とか、「自分は鼻をへし折られなかった」とか...その手のコメントをする人、ほんとにいるいる。


「日本人なら誤訳する人、結構いるかもの英文」なんて腰砕けのタイトルにしたら、そんな本、売れるわけないでしょう。


それから、別に鼻がへし折られようが、へし折られまいが、誰も興味ないと思うんだよねえ...。何でそういうこと、言うんだろう。越前氏と張り合っているのか。負けたくないのか...。無駄な抵抗だと思うけど...。


同じような本をもっと見事に書くか、何か少なくとも一冊、越前氏より見事に訳してみせて、そこそこ売れないと(越前氏より売れるのは絶対に無理だから...)、誰も認めないと思う...。「へえ、すごい」なんて誰も思わない。やたら対抗意識をむき出しにしても、ただ、みっともないだけだ。




分詞構文や関係詞、挿入句などは海外の英文記事では頻繁に出てくる表現方法です。もし、この本に載っている内容が「引っかけクイズ」であるならば、それは海外のほとんどの記事が「引っかけクイズ」であると言ってるのと同じでしょう。


わたしはこの本を英和辞書、英英辞書、「Practical English Usage」「Cobuild English Grammar」「English Grammar in Use」などを手元に置きながら読み進めました。仮定法などのパートについては、ほとんど「English Grammar in Use」にも載っている内容であり、これらは英文法の基礎であることがわかります。


「体系的に書かれている訳ではない」なんて文句を言うのは、越前敏弥が書いている「本書の使い方」をきちんと読んでいないか、または、本書の内容を理解できないことに対する言い訳でしかありません。(「体系的なものは各自で読んできてください。」と最初に書いてあるわけですから。)*1


「日本人なら必ず誤訳する英文」は新書ではありますが、寝転がりながら読める本にはなっていません。辞書と英文法の本を手元に置いて読んだほうが良いでしょう。読めない文にはチェックをつけ、余白には自分なりの疑問点などを書き込んでおき、あとで辞書や文法書で調べると勉強になるはずです。


この本はたったの1000円ですが、勉強のヒントを与えてくれる素晴らしい本です。なので、「読めた、読めない」で英語コンプレックス競争をするためだけに使うのはもったいない話です。そこを起点に各自で英語を勉強したほうがはるかに楽しいことでしょう。




おわり

レビューを「レビュー」する




「越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文」 - はてな読みを書くためにAmazonのレビューを読んでいたら、日本人の英語コンプレックスが見え隠れしてて、なんとも不思議な気分にさせられた。


・・ということで、グチろうw




Amazon.co.jp: 越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文 (ディスカヴァー携書)のRyo555さんのレビュー

教科書ではなく雑学本, 2009/4/26

By Ryo555


基本的に英語の雑学本で文系英語マニアの人にしかお勧めできません。英文の訳がただ載っているだけの問題が多く、気になるところは自分で調べなければならないうえに読んでいて非常にストレスが溜るので途中で投げ出してしまいました。


私はTOEIC900点とれますが基礎編でも誤訳してしまう文章があったので英文解釈の力が足りないのを実感できたと言う点で☆二つ。ビジネスなどの現場でこんな変な文章に出会う事はきわめて稀にもかかわらず大学入試でこんな文章を勉強させていることが英語教育における諸悪の根源だと思います。




えーと、なんて言えばいいんだろ。




私はTOEIC900点とれますが基礎編でも誤訳してしまう文章があった




そりゃそうでしょ。基礎編であっても十分に難しい文章が載ってるんだから。そもそも、「TOEIC900点」を万能視しているあたりが痛い。ていうか、それだけ高得点を取れる人はもっと謙虚ではないか、と想像しているので、「本当に900点なのー?」とか思う。




気になるところは自分で調べなければならないうえに読んでいて非常にストレスが溜るので途中で投げ出してしまいました。




しかも、900オーバーのくせに調べるのも苦痛なのかいw




ビジネスなどの現場でこんな変な文章に出会う事はきわめて稀にもかかわらず大学入試でこんな文章を勉強させていることが英語教育における諸悪の根源だと思います。




まー、確かに小説などの題材から取った英文が多いのでビジネス一辺倒じゃないけども、基礎編と難問編に載ってる英文って海外の記事でもよく見かけると思うんだが・・。


あと、「大学入試で・・」と批判しているが、そんなことは本書にはどこにも書いてありません。この本の題材は翻訳学校で用いられていた教材です。


で、このヘンテコなコメントに賛同する輩までいる。




Amazon.co.jp: 越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文 (ディスカヴァー携書)のRyo555さんのレビュー

猫のきみまろ爺さんの読書感想文さんのコメント:


確かにおっしゃる通りでございますな。この本って消化不良な部分が多いと思いますよ。

問題にしても、此処まで問題を出すのなら、最後までしっかり解説すればいいのに、と思わせるような中途半端な解説で終了している項目も結構多いですよね。




だから、自分で調べなさいよw




そして、今現在の大学入試英文問題の事はよくわかりかねるのですが、昔は本当にこの本に出てくる様な難解な文章やマニアックな虫食い問題が大学入試に出たものです。


私が以前働いていた職場でアメリカ人男性が高校生の難関校向け大学入試用英文読解問題を見て「日本人はこんなにムツカシイ文章が読めるのに、何故英語が話せないんだ?」と私に聞いてきたことがあります。


ある意味、日常会話とはかけ離れた難問長文や、一般のアメリカ人ですら読まない様な凝り固まった古典文学を試験に出すのが日本の英語学習傾向だと思います。




出た、「日本の英語教育、なっとらん」論法。


「古典文学」って書いてあるけど、そんな古語っぽいネタ、書いてあったっけ? 「最近の英語では仮定法ではif節は省略される傾向にあります」という説明まであるのに、それでも古臭い英語になるわけ?


「日常会話とはかけ離れた難問長文」という批判の仕方を見るにつけ、おそらくオーラルコミュニケーション中心でやりとりできればいいというありがちな考えなんだろうけど、それって結局のところ、受験英語アレルギーでしかないよね。




そうして入試問題の難易度を高めて、国公立・私立難関校は偏差値を維持し試験テクニックに於いて優秀な学生を集め、大学の名を維持してきたんだと思うけど、実践的会話が必要とされる現代にはある意味不要だと私は思うんです。(小難しい古典文学英文もやっておいて損はないとは思うけどさ)




やっぱり、受験英語に対する恨み辛みを書いてるだけじゃないかw そういうのは自分のブログでやれw




この本にある問題も、役に立つものもあるのですが、正直言って外大の英文科の文学史や作家研究の学生にしか必要ない様な内容が結構多いんじゃないかと思う。


応用問題以外はイディオムと単語や構文をしっかり理解していれば誤訳しないで済む文章が殆どだし。中には「本当にこの本読んだ?」って感じのレビューもよく見る気がする。




こういうやや屈折した英語自慢をする人は世の中にたくさんいるんだろうなー。小難しいことばかり言って、「日本の英語教育は・・」とか言い出すオッサン。そういう人たちこそが、英語を必要以上に難しいものにしているような気がする。


それに、「本当にこの本読んだ?」はこっちのセリフ。イディオムなんてほとんど出てこないでしょ、この本。単語も平易なものがほとんどだし、必要なのは文法と構文で、あとはリーディングのコツだけ。




マニアックな人にお勧め的な英文読解よりも、基礎から徹底的に詳しく開設された実践的ニュース英語読解の本とかが欲しいですよね。




手取り足取りじゃないけども、この本も十分にそのヒントを与えてると思うけどね。




愚痴ってごめんなさいな。でも貴殿の意見には賛成じゃ。




はぁ・・。もっと建設的に行こうよ。「オレって頭いい」自慢やコンプレックスをまき散らすための道具として英語をダシにするのは本当に不毛だと思う・・。


ってことで、最後にまっとうなレビューをコピペしてお口直しなのです。




Amazon.co.jp: 越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文 (ディスカヴァー携書)のg-headさんのレビュー

誤読しやすい表現を紹介, 2009/2/23

By g-head


『必ず誤読する英文』というのは勿論言い過ぎであるが新書のタイトルが人目を引くために大仰なものになりがちなのは今に始まったことではない。


本書は娯楽小説の翻訳で知られる著者が翻訳学校の教授経験を通して集めた日本人学習者が典型的に誤読する英文を解説とともに提示したものである。全体が基礎編、難問編、超難問編という三つのパートにわかれており、基礎編で文法・語法の確認をした後、難問編、超難問編でより実践的な英文に挑戦していく形になっている。


実践的とは言っても各英文が非常に短く、文脈的ヒントに頼ることができないため純粋に英語力が問われる問題が多い。 また難問編以降の英文は実際に翻訳学校の授業で扱われたもので横にその際の正当率が記されているので自分の実力を計る指標にもなる。 超難問編は正当率が15パーセント以下のものばかりとあって確かに難しいものもいくつか含まれているが一昔前の大学入試にもこの程度の問題は散見されたのではないか。


洋書、英字新聞、英字雑誌などを正しく理解するためには本書が扱っているような事柄はどうしても必要になってくる。 例えば私が先日読んだリチャード・マーシュという作家の『ザ・ビートル』という大衆ホラー小説でも、本書で紹介されているような表現に苦戦するようでは、恐らく半分も満足に理解できないのではないかと思われる。


しかし、残念なことに世の中には本書レベルの知識を等閑に付しておきながら『英語が読める』『英語には自信がある』と大言壮語を吹く輩が多すぎる。 世に溢れる自称英語得意人間には是非読んでもらいたい一冊である。




こういうのをレビューと呼ぶべきなんだろう。わたしの書いたエントリーもレビューとしては不合格だろうし、このエントリーに至っては愚痴でしかない。でも、ここは自分のブログだからそれでもいい。


Amazonのレビューコーナーでわざわざブログみたいな文章を書く人がいるのは、この本に限ったことではないけど、そこでわざわざ英語自慢をしたり、自分のコンプレックスを垂れ流すのは止めてほしい。


それは余りにも切ないよ。

信夫ちゃん、おまんじゅうみたいでまるくてかわいい




しょうもないオッサンだなー。。。




Twitter / 池田信夫: 駅前に止めた自転車が撤去された。こんな作業に使う税金 ...

駅前に止めた自転車が撤去された。こんな作業に使う税金があったら、ちゃんと駐輪場をつくれ>目黒区役所


Twitter / 池田信夫: 私は自動車の免許も持ってないので、個人的には自動車1 ...

私は自動車の免許も持ってないので、個人的には自動車1台に1000万円以上の「社会的費用」に見合う税金をかけるという宇沢提案に賛成。それを駐輪場に使って自転車を無料化すれば、CO2も大幅に減る。


Twitter / 池田信夫: いや、こんな狭い国でみんなが自家用車をもつのが不合理 ...

いや、こんな狭い国でみんなが自家用車をもつのが不合理なのです。私は国内では、免許を持ってなくて困ったことは一度もない。タクシーを全面的に自由化して、自家用車と競争させればいい。


Twitter / 池田信夫: 自家用車は「所有」という概念にとらわれた20世紀の遺 ...

自家用車は「所有」という概念にとらわれた20世紀の遺物。「クラウド」のように必要なときだけ借りればよい。 RT @furusatochan: タクシーとレンタカーの競争力が上がれば、ドアツードアの「お届け&引き取りレンタカー」や「タクシー駅」など・・・


Twitter / 池田信夫: RT @isologue 車の購入費用・ガソリン代・ ...

RT @isologue 車の購入費用・ガソリン代・駐車場代等を考えると、メールやSNSでコミュニケートした方がはるかに安い。そっちの方がよほど相手の本質もわかる。車の目的が「移動」ではなく「コミュニケーション」だったとすると、今や車に費用をかけるのは全く経済合理的ではない。


Twitter / 池田信夫: 私の話を「都会人の傲慢」だとかいう人は、車をもてない ...

私の話を「都会人の傲慢」だとかいう人は、車をもてない人のことをどう考えているのか。私が免許がなくて困った唯一の経験は、シリコンバレーに1ヶ月いたときだった。町が自家用車をもっていないと移動できない構造になっているので、友人に頼らないと買い物にも行けない。




シリコンバレーなみに車が必要な地方が、日本にはたくさんあるってことでしょw


それに、目黒のどこらへんに住んでるのか知らないけど、東京は坂道が多いでしょう。ヨーロッパみたいにずっと平地が続いているならばまだしも、坂だらけの東京で自転車だけで移動するなんて非現実的じゃないか。「富士見」なんて地名があちこちにあるのは、それだけ東京には坂が多かったからじゃないのー?


池田信夫にTwitterで粘着するのは良くないと思うけど、池田信夫は池田信夫でこういうオッサン丸出しの言動をTwitterでダダ漏れさせておいて、それを摩訶不思議な理屈で誤魔化すのはどうなんだろう。新刊を出したばかりでやることかな、これ。




956:( ^ω^) ◆mVi4fnllXo:2008/10/09(木) 23:22:28 ID:WSVxMYqz0

  おっ?

   /⌒ヽ         /⌒ヽ
   ( ^ω^)       (´ω`* )
   (l    i)       0     )
    しーJ <=──'´  しーJ



    ?
           ヽl /
   /⌒ヽ      T  /⌒ヽ
   ( ^ω^)    [](^(´ω`* )
   (l   i)      丶     )
    しーJ<ー--、._   しーJ
      プスッ

957:( ^ω^) ◆mVi4fnllXo:2008/10/09(木) 23:23:41 ID:WSVxMYqz0


   !?
   /⌒ヽ
  (  ゚ω゚)   シュコシュコ /⌒ヽ
  (     )         0(´ω`* )
   |     |<ー--、   .i0i(    )
   `し`J'     ヽ、_,[] しーJ
            カチッ





        おっ? おっ?
           , -'""'- 、
        /   ^ ω ^\
         と            つ
        \      /
          \   /
           U^Uヽ
               )  /⌒ヽ
              / (^(´ω`*)^) ノブオちゃん
               |  ヽ    /   おまんじゅうみたいでまるくてかわいい
              圈   しーJ

*1:あと、「コロンとセミコロンと、カンマとを並べて説明しているのですが、この説明は間違っているというか誤解を受けると思うのですが。」というAmazonのレビューがあったけど、プログレッシブと文法書で確認したら越前敏弥の説明で正しかった。

2009-10-11

下りのエスカレーター




ちょっと思い出したので、メモ書き。東大出身のある男性が勉強法について話してたんだけど、なかなか味わい深いことを言ってた。その人は地方の公立校から現役で東大に合格して、在学中にある資格試験に合格した。その経歴だけ眺めていると、もともとの頭がいいだけってイメージに見えるだろうけど、実際にはすごくズボラでいい加減な人だったりする。でも、試験や資格、またはスキルを身につけるときに必ず実行してることがあるそうで、それはシンプルながらもよい方法だと思った。


「下りのエスカレーターを逆向きに登るときは、一気に駆け上がらないと上まで行けないんですよ。」


つまり、チマチマやってるだけでは元の位置に戻されてしまうので、勉強するときには集中してやらないと意味がないということ。これは当たり前に見えるけど、「継続は力なり」という金言のほうが目立つので、意外に盲点になってるのかもしれない。こういった人たちは集中力がズバ抜けて高い。別の東大出身者とボーリングに行ったことがあるけど、その人は数年ぶりにやったボーリングで200オーバーを叩き出してた。ワンゲームを終えたところでコツを思い出して、あとはそれに従って集中して投げたんだそうだ。これらの事柄は東大に限ったことではないけども、東大を出ていようがいまいが、真似できるところは真似したほうがいいと思う。


同時に、そういったコツみたいなものや集中力の高さというものは、数え切れないくらいにトレーニングを重ねてきたから得られたという事実も忘れちゃいけない。エッセンスだけ盗むなんて不可能なんだから。スポーツでもそうだと思うけど、ちょっとキツめの負荷をかけたトレーニングを重ねていくと、少しずつ自信と余裕が生まれてきて、それまで気がつかなかった注意点に気づけたりする。そして、それをヒントに効率的なメソッドを生み出せるかもしれない。勉強で言うならば、それは1冊の本をきちんと終わらせることじゃないだろうか。だから、最初に取りかかるテキストブックってのは、百科事典みたいに分厚いものじゃなくて、どちらかと言えば薄いくらいのモノのほうがいい。その1冊にすべてのコツが眠っているんじゃなくて、その1冊をきちっと終わらせることによって、それまで見えてなかったコツが見えてくるという感じかもしれない。

2009-10-10

はじめてのポケモン




ポケットモンスター ソウルシルバー(特典無し)

ポケットモンスター ソウルシルバー(特典無し)




先週の金曜日に買ってたんだけど、「どうぶつの森」がどんぐり祭りだったせいもあり、ほとんどやってなかった。(「ポケモン」のほうでもぼんぐりの実だけは拾ってたけどw)


で、説明書とネットの攻略Wikiを読んでも、何が何だかわからないのでガイドブックも買ってみた。ニンドリのやつ。







相変わらず安いのによくまとまってる。参考にしまくり。




で。




初めてプレイしてみたけど、「ポケモン」ってよく出来てるねー。システム的に練り込まれてるっていうか、ライトな遊び方も出来るし、ディープな遊び方も出来るという万能ゲームだなー、これは。




ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー - Wikipedia

『ダイヤモンド・パール・プラチナ』から継承・変更されたシステム


ニンテンドーWi-Fiコネクションによる通信が可能。遠くに離れたプレイヤーとの対戦や交換や、GTS(グローバル・トレード・ステーション)、Wi-Fiひろば、バトルフロンティアの利用ができる。




まだやってないけど、世界各地のプレイヤーとポケモン交換できるらしい。フランス人が募集してたりして不思議な雰囲気。ただ、チート関係はどうなってるんだろ。交換して大丈夫なんだろうか。




ポケットモンスター (ゲーム) - Wikipedia

ポケモンの性格


GBA版から追加された要素。能力値への影響(下表)をはじめとして、ポロックやポフィンの好みの味(好きな味だとコンディションが少し多めに上がる)、一部のきのみの効果、『エメラルド』のバトルパレスでの行動パターンに影響する。生まれつき決まっており、変化することはない。




あと、個体値が隠しパラで決められてるらしい。まー、でも・・・




twitter's fotolife - カビゴンかわいすぎ…


f:id:rhb:20091004150600j:image




カビゴンだけかな、そこまで気にするのはw




紫電のポケモン対戦研究所 - カビゴン

カビゴンの性格は意地っ張りがいいのか慎重がいいのかでずっと悩んでるので更新が待ち遠しいです。 -- おーまーるー (2009-08-13 23:02:58)


意地っ張りADがオススメです。ドサイドンなど強力なエースを呼ぶ可能性もあるので出来るだけ流しターンのダメージを増やしたいです。恩返し 眠る 自爆はほぼ確定でしょうね。最後の枠は気合拳か地震だと思います。 -- SSS (2009-08-13 23:44:38)


自爆って果たして必須ですかね。自爆するのは特殊受けとしての役割を遂行した後になると思うんですが、遂行段階での性能を追及するならば自爆の代わりに何か他の技を入れてもいい気がします。 -- 名無しさん (2009-08-21 19:42:45)




何のことなのか、さっぱりわからないんだが、カビゴンをゲットしたら増やしてファミリーにして遊んでみよう。いつになるか、わからんけど。


曜日ごとのイベントっぽいのもあるらしいし、ぼんぐりの実を拾うのは楽しいので、それだけでも個人的にはすでに満足だったりして。チマチマしたシンプルな遊びは強いね。

MyLifeIsAverage




FML: Your everyday life stories




英語のリーディング素材としてFMlifeがよく薦められているけど、わたしにはまだ難しいのかもしれない。笑いのツボがよくわからないw




MyLifeIsAverage - Life Is Normal Today




ということで、最近はMyLifeIsAverageのほうを読んでいる。




#849252 | MyLifeIsAverage

Today, my cell phone suddenly shut off although the battery was fully charged. I took out the battery, blew on it, and replaced it. It turned on. I'm glad the lessons I learned from Super Nintendo help me to this day. MLIA


#833013 | MyLifeIsAverage

Today, I realized that my 2 year old brother can't really say anything intelligent, but he can name most of the characters in Star Wars. My parents are worried. I don't see the problem. MLIA




こっちのほうが取っつきやすいかも。あと、Lang-8に書くときにパクりやすいw *1

チラシの裏2




チラシの裏 - riverrun past...

Facebookでチョッパー(イギリスはウェールズ人、熊本で4年間生活)にきいた。




楽天ブックスがいつまで経っても例の本を届けてくれないので、ニュージーランドの大学生にメールで質問してみた。




ehh the sentence doesn't make sense... is this counting in Japanese units perhaps?




「なに、これ? 日本の数え方?」って反応が返ってきたw




Just guessing, but maybe the whole ten/twenty thing should have been something like: "They routinely write checks in the range of 1 to 2 million dollars."




混乱してる・・w


でも、チョッパーはサクっと答えてるわけで、この違いは何なんだろう。

チラシの裏4




あー、楽天ブックス、やっと届いた。







どうして4日もかかるんだよーw 後からAmazonで頼んだポケモンのガイドブックは翌日にサクッと届いているのに。楽天ブックスの「在庫あり」って本当なのかー!?(ぐちぐち




で、例の文なんだけど。本で確かめてみたところ、正解は以下のお二人。




チラシの裏 - riverrun past...

f:id:rhb:20091010202036j:image


英語の読み。 - Gavagai

つーことで、


ten twenty a hundred thousand dollars.


の固まりを考える訳だけども、tenとtwentyとa hundredとthousand、どこで別れるのかと考えたら、最後のthousandが違うよねえ。


という感じで、


ten --thousand dollars.

|

twenty -+

|

a hundred-+


と考えた。



まあ、それだけです。




チョッパー、すげーw 


steam_heartさんは日本人だから、さらにすげーww


説明としてはsteam_heartさんのものがズバピタ。




まあ、まともに英語の授業受けたことはないので、サッパリ自信はないが。


(英語の読み。 - Gavagai)




いえいえ、そんな謙遜をされたら、コツコツ勉強しているわたしの立場が(ry




チラシの裏3 - riverrun past...

まず、文章の出典を明らかにせにゃならんね。チョッパーも、「多分」って言っているから自信なさそう。


id:aureliano一押しの、


Mason & Dixon

Mason & Dixon


わたしの英語力が追いつくか不安だが、この機会に手をだしておこう。解説本と併せ読みする選択肢もあり


これ、ネイティブにとっても相当重たい本らしい。半分は何とか通読したが、意味がsureじゃないので、質問しまくっている。で、返答を聞けば聞くほど、これ、翻訳できるの?って感じで頭ぐるぐるになる。絶対お勧めしないwww もうあきらめて解説本買っちゃおうかなwww




例の英文について越前敏弥は本の中で「いわゆる悪文ですね」と書いてるんだが、トマス・ピンチョンにケンカを売ってることにならないんだろうかw


んで、本が到着する前に「Practical English Usage」であれこれ調べてんだけど、ここらへんが少しヒントになるのかなー、と今さらながらに思ったりした。




Practical English Usage (Practical English Usage, Third Edition)

Practical English Usage (Practical English Usage, Third Edition)


A can only be used at the beggining of a number. Compare.


a/one hundred


three thousand one hundred (not three hundred a hundred)


Practical English Usage Third Edition P.364




えーと、つまり、文頭ならば"a/one hundred"のどちらでもいいけども、「3,100」という数字を表わすときみたいに文中に挟む場合は"one hundred"と書かないとダメらしい。


ここから考えれば、例の英文が「ten twenty a hundred thousand dollars.」となっているのはある意味では自然ということになる。(いや、悪文ではあるらしいんだが)




They routinely write checks of ten twenty a hundred thousand dollars. - はてな読み

で、この"ten twenty"はもしかしたら、


ten twenty are two hundreds.


(10×20=200)


というcalculationの口語的表現みたいに「200」を表わしてるのかなー。




あと、数だけ繋げて書くと「乗算」になるってやつなんだけど、これは越前敏弥も触れていて、"ten twenty hundred thousand dollars."と途中の"a"を抜くと「10×20×100×1,000」と読まれる可能性もあるとのこと。


とはいえ、通常はカンマを入れるべき文章だと本の中では説明されており、これはあくまでも慣用表現らしい。


もっとも、原文を少なくともパラグラフ単位で読めば、前後の文脈から推測できる可能性もあるので、この一文だけで読めなくても不思議ではなさそう。(言い訳w)


なんたって、わたしがメールで尋ねたニュージーランドの大学生は「なに、これ?」って反応だったし、MarnierさんがFacebookで質問している人たちも「自信はないけどね」と言ってるようなので、この英文は「日本人なら必ず誤訳する」だけでなく、ネイティブスピーカーも迷うレベルだったってことかもしれない。


でも、この「日本人なら必ず誤訳する英文」って本はかなり面白そう。仮定法や比較について踏み込んでたりするし、これで1,000円なんてお買い得かも。読み終わったらレビューも書いてみまっする。

*1:このテの英語表現を知るための記事はdeliciousでブクマすべきだと思う。あっちのほうが文字数が多いから。

2009-10-09

DSは「ほら、ゴハンよ!」に強い




ゲームとテレビの共存は難しい。




テレビの前に座ってもらうことの難しさ - [ゲーム業界ニュース]All About

ちょっとボリュームのあるRPGだと、プレイ時間50時間というのは、そう珍しくありません。

テレビを占領するということは、プレイヤー以外の、一緒に住む人の了解がいるということです。




家族がいると無理かなー。ニュースとバラエティ番組が基本だし。




しかも、ゲームの場合は、テレビ番組や映画と違って、普段からゲームをしない人にとってはワケが分からないものであったりします。


(テレビの前に座ってもらうことの難しさ - [ゲーム業界ニュース]All About)




映画も難しいと思う。万人受けする映画ってそうそうないし。ジブリくらい?




全くそれが問題のないユーザーもいます。1人暮らしの人や、自分の部屋にテレビがある人、家族がいない時間にプレイする時間を確保できる人。しかし、そういう人だけを想定していると、ユーザーの幅はどうしても広がりません。


(テレビの前に座ってもらうことの難しさ - [ゲーム業界ニュース]All About)




そうなると自分の部屋で出来るDSか、PSPって感じなんだろうか。あと、自分のパソコンでMMORPGするのもソレかなー。




携帯ゲームハードが主流になり、立場が逆転すると、据え置きのゲームハードは改めてユーザーにプレゼンテーションする必要がでてきます。

1つ目は、映像や音。

2つ目は、オンラインサービス。

3つ目は、インターフェース。


(テレビの前に座ってもらうことの難しさ - [ゲーム業界ニュース]All About)




うーん。結局、個人の部屋にデジタルテレビが来ないと始まらないような。あと、PS2の薄型くらいの大きさがいいかも。




テレビの前に座ってもらって、何時間もゲームを遊んでもらうということは大変なことなんです。据え置きのゲームは、ハードも、ソフトも、何でテレビの前でゲームをする必要があるのかを、もういちど真剣に考えなくてはいけないように思います。


(テレビの前に座ってもらうことの難しさ - [ゲーム業界ニュース]All About)




ゲームって最初は大人が遊ぶとは想定してなかったんじゃないかなー。子供のときは「ほら、ゴハンよ!」で強制撤去されてたので、こういうバッティングは生まれにくかったのかもしれない。


携帯ゲーム機はそういう意味で気楽だし、30分くらいで終えられるのがいい。フタを閉じればレジュームになるDSは快適そのものだしなー。


ということで、個人的にはDSだけで満足かもしれない。




D


石野卓球 Takkyu Ishino - Polynasia

和代ちゃん、おまんじゅうみたいでまるくてかわいい




ネット上でも実名で表現を:勝間和代のクロストーク - 毎日jp(毎日新聞)

しかし、クロストークも開始以来1年間、実名主義を貫いてきましたが、活発で的を射た討論が続いています。さらに、実名であることにより、複数のトピックにわたって投稿くださっている方の考えを追うこともできます。今のところ、問題は生じていません。




ブーンちゃんおまんじゅうみたいでまるくてかわいい : AAなにっき....〆ミ・д・,,ミ

956:( ^ω^) ◆mVi4fnllXo:2008/10/09(木) 23:22:28 ID:WSVxMYqz0

  おっ?

   /⌒ヽ         /⌒ヽ
   ( ^ω^)       (´ω`* )
   (l    i)       0     )
    しーJ <=──'´  しーJ



    ?
           ヽl /
   /⌒ヽ      T  /⌒ヽ
   ( ^ω^)    [](^(´ω`* )
   (l   i)      丶     )
    しーJ<ー--、._   しーJ
      プスッ

957:( ^ω^) ◆mVi4fnllXo:2008/10/09(木) 23:23:41 ID:WSVxMYqz0


   !?
   /⌒ヽ
  (  ゚ω゚)   シュコシュコ /⌒ヽ
  (     )         0(´ω`* )
   |     |<ー--、   .i0i(    )
   `し`J'     ヽ、_,[] しーJ
            カチッ





        おっ? おっ?
           , -'""'- 、
        /   ^ ω ^\
         と            つ
        \      /
          \   /
           U^Uヽ
               )  /⌒ヽ
              / (^(´ω`*)^) ブーンちゃん
               |  ヽ    /   おまんじゅうみたいでまるくてかわいい
              圈   しーJ




こういうのも実名でやらなきゃダメなの?w


ネットの言論の質を高める方法として「実名にすべき」という意見は、「匿名ユーザーの言説は質が低い」と思わせるためのネガティブキャンペーンなのかな。


いや、それよりも、「(実名ユーザーである)あなたたちの意見は質が高いんです!」というレクサスのオーナーシップをくすぐるCMみたいなことを、自分の読者に向けてやってるのかな。


池田信夫もやってることは同じだよね。

ブログの書き方




福田元首相辞任の真相がいまさら語れる理由: 極東ブログ

思いがまとまらない話題でもあり、なんとなく書くのを避け、ネットに費やす時間はツイッターにかまけていたが、これがもし本当なら平成秘史というのを越えて、後にこの時代の政治史を振り返るときに重要なことになるかもしれない。福田元首相辞任の真相といった話だ。けっこう流布されているので知っている人は多いだろうが、真偽不明でもあり陰謀論的な陰影もあるので、私としては避けていた話題だった。でも、なんか奇妙な空気になってきたので少し触れておきたい。




どうやったら、こういうワケのわからない文章を書けるんだろうw 


書きたくないなら書かなければいいんだし、書きたいならば「これは与太話の可能性アリなのです」と前置きしてフルスロットルで書けばいいだけ。


これ、「福田元首相辞任の真相」の部分を他のモノに置き換えたら、本当にバカバカしい文章になると思う。




思いがまとまらない話題でもあり、なんとなく書くのを避け、ネットに費やす時間はツイッターにかまけていたが、これがもし本当ならマクドナルド秘史というのを越えて、後にこの時代の外食の歴史を振り返るときに重要なことになるかもしれない。チキンタツタ前倒し終了の真相といった話だ。けっこう流布されているので知っている人は多いだろうが、真偽不明でもあり陰謀論的な陰影もあるので、私としては避けていた話題だった。でも、なんか奇妙な空気になってきたので少し触れておきたい。




なんだかなー。

2009-10-08

残酷な神が支配する




近親相姦って犯罪なの? カナ速

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/21(土) 17:37:09.10 ID:aU3z5wB/0


あれって結婚出来ないだけで、犯罪ってわけじゃないんだろ?


2 ]絶対領域 ◆lNtuyZFFMs [.jpg] :2009/02/21(土) 17:38:07.21 ID:iOMB5ZVHO ?PLT


同意があれば誰としたって良いじゃんね。

17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/02/21(土) 17:52:53.23 ID:7Mu0SnTn0


一番の問題は虐待と関連してることかな

今の世の中なら




ていうか、これ、読んでみたら?




残酷な神が支配する (1) (小学館文庫)

残酷な神が支配する (1) (小学館文庫)


残酷な神が支配する

あ ら す じ


 ボストン在住のジェルミは、ボランティアと学業を楽しむ毎日だった。ガールフレンドのビビや友人たち、美人の母親サンドラに囲まれた充実した日々は、ある男の出現で一変する。それはグレッグ・ローランドという英国紳士で、実業家であり、伯父がロンドンでアンティーク・デパートを開くための買い付けでボストンに来ていたのだった。

 ジェルミの母サンドラが売り子をするアンティークショップで、店頭に飾られた刀のつばを手に入れたいというのが、グレッグが最初サンドラと知り合ったきっかけだった。刀のつばを売れないと言われて怒りながら出て行ったグレッグに、店の外でジェルミが、つばは売り物ではなく父の形見だから売れない、ということを説明する。

 翌日、また店を訪ねたグレッグは、サンドラを誘い出し、グレッグがその刀のつばの対を持っていて、それが死んだ妻の形見であることを打ち明ける。その夜、グレッグとサンドラは一夜を共にする。そして、独立記念日の日、食事の席でサンドラはグレッグにプロポーズされるのだった。

 ジェルミが外出から帰ってくると、グレッグが車でやってきた。ドライブに誘われたジェルミ。乗り込むと、魔女伝説のあるセイラムに行こうと言われる。そのドライブのさなかで、グレッグは、ジェルミがなぜサンドラを名前で呼ぶのかときいた。ジェルミが父と同じ名前で、父の死後母をそう呼ぶことを母が希望したのだと説明すると、グレッグは感涙し、ジェルミをいろいろとほめ、そして、グレッグは彼に迫ってキスをした。驚いたジェルミは車を降りて逃げ出したが、逃げ帰るとサンドラの元にグレッグから婚約破棄の電話がかかってきた後だった。

 サンドラはその夜、ガス自殺をはかる。

 サンドラの自殺未遂は始めてではなかった。父が亡くなってまもなく、親しかった男友達に去られて、バスルームで両方の手首を切ったことがあったのだ。

 サンドラは病院に運ばれて一命をとりとめたものの、うわごとでグレッグの名前を呼んでいる。医師は目覚めたとき、グレッグがいたほうが、回復が早いのでつれてきたほうがいいとジェルミに説明する。

 仕方なく、グレッグと連絡をとるジェルミ。グレッグはジェルミが一度だけ彼のものになることを取り引きに、サンドラのもとに戻る約束をする。

 グレッグは、サンドラの目覚めにいっぱいの花と共に婚約破棄のとりけしをつげ、サンドラを喜ばせた。その後、グレッグはジェルミをつれてセイラムにでかけ、ジェルミを抱いた。

 それから、グレッグとサンドラの結婚話は順調に進むが、ジェルミの方はグレッグとの一件でガールフレンドのビビとギクシャクしはじめる。サンドラの結婚話が進むにつれて、ジェルミが英国に一緒に行くかどうかでサンドラと話し合いが続くようにもなるが、ジェルミはグレッグとの一件もあり、またボストン生まれということもあって、英国に行くことを拒絶する。

 しかし、グレッグはサンドラとの婚前旅行の途中で結婚式をあげると、彼はジェルミに、セイラムでの関係は、なかったことにしてほしいと電話で申し出たのだ。

 すべてが元のさやに収まったと思ったジェルミは、知らない土地で二人の継子と共に暮らすだろうサンドラを心配して、英国についていく決心をし、英国のグレッグの家に移り住んだ。


 悲劇の生活が始まった。


残酷な神が支配する - Wikipedia

あらすじ


ジェルミはボストンで母サンドラとふたりで暮す高校生。サンドラは勤め先のアンティークショップに客として訪れた英国紳士グレッグ・ローランドと恋に堕ちほどなく婚約するが、グレッグは精神的にもろいサンドラを盾にジェルミに肉体関係を迫る。一度きりの取引としぶしぶ要求に応じたジェルミだったが、子どもが大人の奸計に太刀打ちできるはずもなく、ふたりの結婚後、イギリスの邸宅リン・フォレストに移ってからさらに性的虐待はエスカレートしていく。


ローランド家にはグレッグの先妻の息子のイアンとマットがおり、ジェルミはイアンと同じ寄宿学校に編入。友人も出来て学校にも馴染み始めるが、帰省のたびにグレッグに身体を弄ばれ、誰にも相談できないまま追いつめられたジェルミは、やがてグレッグに殺意を抱くようになる。クリスマスの前夜ジェルミは計画を実行に移すのだが、事故当日、巻き添えでサンドラまで死なせてしまう。ショックのあまりますます自分の殻に閉じこもるジェルミ。


一方、イアンはジェルミと父の死に何らかの関係が存在することを察知し真相を追求しようと決意するが、それはイアンの想像を裏切るものだった。



反やおいとしての「残酷な神が支配する」

――主人公ジェルミは義父グレッグにレイプされ続け、実母はその事実に気づきながらあえて無視し、耐えきれなくなった末にジェルミはグレッグを殺す。ついでに実母も巻添えに。しかしその事実が義兄イアンにばれ、イアンは今までそうだとおもっていた「家族」というものの虚構が壊れテンパり、ジェルミの母に裏切られたことを知り静かにぶっ壊れて男娼にまで身を落とし、方向感覚を見失った二人はしまいにゃ傷つけあうようにセックスしてしまい……。


一般の漫画ならばセンセーショナルだけれど「やおい」としては陳腐というべき物語の骨格や様々な小道具も、だからわたしは納得できた。陳腐すれすれのやおい的な様々なガジェットを使ってどれだけ現実味のある真に迫った物語を再構成できるか、ということに作者は血道をあげているのだろうと理解できた。全17巻というボリュームは物語のリアリティーのために費やされたものといってもいいほどであったとおもう。


この物語が「やおい」でないなぁ、と思うところのひとつは物語に登場する人物のだれもが、ざっくりといってしまえば共感できてしまうところにあると思う。不愉快極まりない人物であってもその不愉快さがどういったものであるかというのが、かっちりとわかっちゃうのよ。

どうかしているとしかいいようのないこの物語のすべての元凶であるグレッグにしても、B級ドラマによくある「性欲の化け物」として描写せず、複雑で矛盾した心性をかかえた一個の人格として描写してしまっている。なので、あらすじを聞くだけだと「なんだこのレディースコミックと大映ドラマを足したようなストーリーは」といいたくなるようなものが実際読むとすべて了解可能な領域にまできちんとほりさげて物語は編まれておもわずひきこまれてしまう。

たいがい「やおい」ってそのへんのリアリテイーをぶっちぎっちゃって「わかる人にだけわかる客観性の欠いた世界」へと暴走するんだけれどもね。それがまったくこの話にはない。


そうした細部をきちっと練りこみ(――芸術といっても過言でない完璧なネームも見どころ)、あくまで客観的にリアリティーが破綻することなく物語は進み、結論があって結論がないそれでもひとつのトンネルは抜けたのかもしれないという純文学的な地点で物語の終止符を打ち、結果そのボリュームと完成度ゆえに彼女の今までの作家としてのすべてをつめこんだ集大成となった。と。




・・という重い作品。こういったテーマに関心のある方には一読を薦めるけど、「興味本位」の人はやめておいたほうがいいかも。「やおい」とか詳しいことは知らないけど、そういう感じの作品じゃないと思うので。


精神の殺人がいかに怖ろしいものか。そして、それがどうやって救済されるのか。そういったお話です。




おわり

2009-10-07

橋本治の語る「シェルブールの雨傘」




シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]

シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]




物語のあらすじは本編を観てもらうか、またはここらへんの解説を読んでもらえばわかると思うんだけど、念のためにアバウトな流れを書いてみよう。


シェルブールで暮らすギイ(ニーノ・カステルヌオーヴォ)は病身の伯母・エリーズと暮らしていて、その恋人がジュヌヴィエーブ(カトリーヌ・ドヌーヴ)。二人は結婚したいと思ってるけど、ド派手な傘屋をやってるジュヌヴィエーブの母親が「まだ若い!」と反対してる。ただ、この母親が経営能力ゼロで税金を滞納しており、お店の経営がヤバい。そこに現れたのが金持ちである宝石商のローラン・カサールというオッサン。母親は手持ちの宝石をこのカサールに売り払って何とか急場を凌ぐ。そうこうしているうちに、ギイくんに召集令状が届きアルジェリアに行くことが決定。ジュヌヴィエーブはとっても哀しみ、その夜、永遠の愛を誓ってギイくんと結ばれる。


と、ここまでは普通なんだが・・。


ギイくんがアルジェリアに行ってから、なんとジュヌヴィエーブは妊娠してることが発覚。アルジェリアからの手紙も途絶えがちになる。それにつれて不安になる娘の様子を見て、傘屋の母親が「なら、あのローラン・カサールと結婚しなさい」と水を向ける。もちろん、金持ちだから自分の生活も安泰という打算もを含みつつ。で、ジュヌヴィエーブはお腹にギイくんの子供を宿したまま、ローラン・カサールと結婚して母親つきでパリへ。(ぇー


厳しい兵役から戻ってきたギイくんは茫然自失。荒れまくった生活を送る。そこでフューチャーされてくるのが伯母・エリーズの看病をしてくれてた地味っ子・マドレーヌ。実は、ギイくんのことが好きだったマドレーヌは次第に彼との距離を縮めていく。病気の伯母さんが亡くなった後に、ギイくんはマドレーヌにプロポーズ。そして、クリスマスのラストシーンへ。ここは見てもらったほうが早そう。




D


シェルブールの雨傘2幕ラスト




マドレーヌが買い物で不在だったため、しばしメロドラマを演じるギイくんとジュヌヴィエーブ。黒塗りの車にはジュヌビエーブの娘が乗ってて、それはもちろんギイくんの子供でもあるわけだが、二人はあれこれ言わない。なぜって、メロドラマだから。ただ、ジュヌビエーブが「あなた、今、元気?」と尋ねるだけ。で、ジュヌビエーブの黒塗りの車が去って、買い物から帰ってきたマドレーヌと抱き合って、感動的なミシェル・ルグランのスコアが流れて終わーり。




で。




この映画について、橋本治が「貞女への道」という本で抜群に面白い解説を加えている。(貞女の黒眼鏡 ジュヌヴィエーブ篇、マドレーヌ篇) ジュヌヴィエーブという矛盾に満ちたヒロインと、その母親の存在についての考察も興味深いんだけど、地味っ子・マドレーヌのくだりがすごい。「マドレーヌのような地味っ子が最終的に勝利して、凹んでいた男もその彼女の優しさに包まれ、めでたし、めでたし」というような、そんな単純なものじゃないと橋本治は言う。それが端的に表れているのが以下の場面。




D


シェルブールの雨傘1幕1





今までひたすらに地味だった - もうほとんど救世軍の毛布で作ったんじゃないかと思えるようなコートに、マッチ売りの少女のようなネッカチーフをかぶっていたオバサン少女のマドレーヌが、彼を待っているその時の格好がすごい! なんと、真っ赤っ赤のカフェテラスに真っ赤っ赤のドレスを着て、なんとパンクな、真っ黒なサングラスをかけて、悠然とアイスクリームなんかを舐めている。"今まで"というものは一体どこへ行ってしまったのだろうかと思わせるようなマドレーヌの変貌!


                              橋本治「貞女への道」




どうして地味っ子・マドレーヌは意識的にこういった変貌を遂げたのか。それには幾つかの理由があるんだけど、まずは・・




「私はあなたと一緒にいる。それはあなたが好きだから。そして、その好きなあなたと一緒にいられるということによって、私は遂に自分のことを素直に表現できるようになりました」というのがマドレーヌ。だから彼女は、遂に普通の女の子並に明るい格好をして、"青春している"。彼女のサングラスは、そのことの証明。


                              橋本治「貞女への道」




マドレーヌが"青春"しているということ。(浮かれている、とはちょっと違う) 次に、ギイとの関係を「恩着せがましい」ものにしないための「努力」がそこにある。




二人がどうやら"付き合い"というものを始められるようになったのは、彼が彼女を好きになったから、というわけじゃない。彼が一方的に落ち込んだから、というだけです。彼が落ち込んで女に哀願した、ということになれば、彼女はいくらだって、彼に恩を売ることが出来る。「あの時私が助けてあげたのよ」と。


                              橋本治「貞女への道」




橋本治は「付き合う」という行為は対等であると論じていて、こういったどちらかの負い目や弱みにつけこむようなカタチはバランスが悪いと指摘している。




こういう関係は、結構多いものですね。男も女も孤独であることにうんざりして、それでそのことをいやす為にだけ"愛"を持ち出す。なるほど、それは愛ですが、それは男と女の愛というよりも、普通だったらどこにでもある"隣人愛"という種類の愛です。性行為付きの隣人愛を"恋愛"にされたら、いくらなんでも恋愛が可哀想だ。




                              橋本治「貞女への道」




つまり、マドレーヌはそんな「隣人愛」ではなく、立派な「恋愛」を成立させるため、それまでの暗かった自分を払拭するべく、ド派手な格好へと変貌したんじゃないか、と。橋本治はその変貌を指して「努力」と表現している。そして、「ジュヌヴィエーブのことはもう忘れたの?」と、男にその過去の清算をきっちり求める場面に、その「努力」の成果が現れているという。




嬉しいだけでそこへ行っちゃうのはいや、その嬉しいことと自分というものとが本当にキチンと一致しているものでなきゃいけないというのが、ジュヌヴィエーブと違ったマドレーヌの賢明さで、そこまで言えるのが、彼女の"努力"の成果。そこまで言えるように努力して、でもやっぱり、その努力が本当に身についているかどうかは分からないという一抹の不安があって、彼女は「ジュヌヴィエーブのことは忘れたの?」と言う。その時の"哀しそう"とは、自分というものを克服することのつらさの表明なんですね。


                              橋本治「貞女への道」




「自分というものを克服することのつらさ」。恋愛を甘いだけのモノと考えている人や、その前提に立って恋愛を批判する人たちからは、たぶん、こんな言葉は出てこないだろう。恋愛を指して「甘酸っぱい」と表現することがあるけども、あれは過去の出来事を描写するためにある言葉。実際、「シェルブールの雨傘」においても、最も甘いのは追憶をなぞるような束の間の再会を描くラストシーンだし。でも、本当は苦くてしょっぱいし、イヤなこともたくさんある。それを知っているからこそ、たまに訪れる甘さを味わえるのかもしれない。コーヒーの苦さを知らないと、砂糖の甘さはわからないってことだろうか。




おわりー

They routinely write checks of ten twenty a hundred thousand dollars.




とりあえず通じれば良いと考える向上心のない人です - riverrun past...

They routinely write checks of ten twenty a hundred thousand dollars.


え?何これ。「彼らはいつも小切手を10、20、100、1000ドル、書いてるよ」じゃダメなの?"boring", "without thinking"ってニュアンスがこもってて、小さな額から大きな額まで、小切手切るのが日常の仕事なんだよ、ってことじゃないの?




まだ本も買ってないし、間違ってるかもしれないので推測なんだけど、ちょっと書いてみる。(間違ってたら、このエントリーごと消すw)




They routinely write checks of ten twenty a hundred thousand dollars.




この"routinely"はMarnierさんの言うとおり、「○○が日常の仕事なんだよ」とか「○○が決まりになってるんだよ」って意味だと思う。"typically"などもこれと同じような働きで「○○が典型なんだよ」だったはず。


で、問題は"write checks of ten twenty a hundred thousand dollars."なんだけど、後半の"a hundred thousand dollars."は不定冠詞(indefinite article)の"a"が付いてる。これは以下のような意味じゃないか、と推測。




"I drink two cups of coffee a day "


(わたしは1日にコーヒーを2杯飲む。)




このときの"a day"(= per day)と同じかも。そう考えると"a hundred thousand dollars"は「10万ドルごとに」みたいな意味になる。


ただ、そう考えても、その前の"write checks of ten twenty"がさらに謎だったりする。で、この"ten twenty"はもしかしたら、




ten twenty are two hundreds.


(10×20=200)




というcalculationの口語的表現みたいに「200」を表わしてるのかなー。んで、そう考えたうえで訳してみると・・




They routinely write / checks of ten twenty / a hundred thousand dollars.


(10万ドルごとに200ドルの小切手の束で切るのが彼らの決まりになってます。)




とか、なったりするのかもしれないけど、どうなんでしょうねー。


まぁ、会話や文章にはその前後の状況というものがあるわけで、普通はそこから文意も取れるから、こういったひとつの文章だけを切り出した解釈ってそれほど大事だとは思わないんだけどw

2009-10-06

I haven't read the book yet.





日本人なら必ず誤訳する英文 - 西尾泰和のはてなダイアリー

本屋で立ち読みしてて「英語を正しく理解しているかどうかを知るには訳してみるしかない。『英語を英語のまま理解する』とよく言われるが、それはあくまで最終目標であって、正しく日本語に訳せない文章は絶対に理解できていない。」ということが書いてあって、納得したので買ってきた。




買おうかなーと思ってたけど、Amazonのレビューも30コくらいついてるし、もうちょっと待てば200円くらいで中古でゲットできそうな予感。(ケチ




ただ、ちょっと気になったんだけど、これ、時制だけで見分ける文章なのかしらん?




I bought the book, which I have not read yet.

重要なポイントは前半の動詞が過去形なのに後半の動詞が現在完了形だという点。


(日本人なら必ず誤訳する英文 - 西尾泰和のはてなダイアリー)




まず、パンクチュエーションの問題があるような気がする。"which"の前にカンマがついてるから、「まだ読んでない」は一つ目の文章すべてに掛かっていると考えられる。


なので、一つ目の文章を名詞で書き換えるならば、"the book which I bought"になって、単なる"the book"について「まだ読んでない」のではなく、「買った本」について「まだ読んでない」とわかる。


次に、こっちのほうが大事だと思うんだけど、副詞の"yet"。これがあるため、以下のような訳にはならない。




これを僕は「その本を買った。まだ読んだことのないやつを。」と訳した。間違い。


(日本人なら必ず誤訳する英文 - 西尾泰和のはてなダイアリー)




"yet"は「まだやってないの?」("Have you finished yet?")のように、「これから行う予定」について使うはず。




I haven't seen the movie yet.


(あの映画はまだ観ていない。)




この文章には「まだ観てないけど、これから観るつもり」というニュアンスが含まれている。




I bought the book, which I have not read yet.


(日本人なら必ず誤訳する英文 - 西尾泰和のはてなダイアリー)




この"I have not read yet."にも「これから読むつもり」というニュアンスが含まれてるはずで、「まだ読んだことのない」という経験を示す文意にはならない。


ってことで、この文章を読むときに最も大切なポイントは「"yet"がどういうニュアンスで使われるか」だと個人的には思う。




『英語を英語のまま理解する』とよく言われるが、それはあくまで最終目標であって、正しく日本語に訳せない文章は絶対に理解できていない。」ということが書いてあって、


(日本人なら必ず誤訳する英文 - 西尾泰和のはてなダイアリー)




『英語を英語のまま理解する』ことの効用は、日本語への安易な直訳を避けることにあるんじゃないだろうか。上記の例文で言えば、"yet"=「まだ」という直訳に引っ張られて、その文意を取れなくなってるわけで。そういう意味では「最終目標」というよりも、手段や過程という気がしないでもない。


そして、その過程においては、「"yet"はどういう使われ方をするんだろう?」とか、「おもに疑問文、否定文で使われるけど、肯定文で使われるときにはどういうニュアンスになるんだろう?」という地味な知識が必要になってくるんだろうなー。大変だ。




追記:「大丈夫だった!」という発言が散見されるけど、僕がまだ基礎編までしか読み進めていないという理由で上に載せている例文はこの本の一番難しい問題ではないので誤解なさらないよう。あくまで基礎編だから。




ま、でも、やっぱり面白そうだわ、この本。これで1000円ならばお買い得かも。




難問編の最初の問題


They routinely write checks of ten twenty a hundred thousand dollars.


正解率10%。実際にとある小説から引用したものらしい。


(日本人なら必ず誤訳する英文 - 西尾泰和のはてなダイアリー)




これは"typically"などと同じヤツかな。その正解は買って読めってことですね。買おうw

あばばばば




Twitter / たけ: ふと「あばばばば」の語源って何だろと思ってググったら ...

ふと「あばばばば」の語源って何だろと思ってググったら、芥川龍之介に「あばばばば」って作品があった。。。。あばばばば


take_it02

たけ




ちょっと読んでみた。




芥川龍之介 あばばばば





明治の文豪さんたちが大好きな女性にまつわるお話だった。




保吉はふと口をとざした。女は前掛けに手を拭きながら、当惑さうに彼を眺めてゐる。


「どうも見えないやうでございますが。」


 女の目はおどおどしてゐる。口もとも無理に微笑してゐる。殊に滑稽に見えたのは鼻も亦つぶつぶ汗をかいてゐる。保吉は女と目を合せた刹那(せつな)に突然悪魔の乗り移るのを感じた。この女は云はば含羞草(おじぎさう)である。一定の刺戟を与へさへすれば、必ず彼の思ふ通りの反応を呈するのに違ひない。しかし刺戟は簡単である。ぢつと顔を見つめても好い。或は又指先にさはつても好い。女はきつとその刺戟に保吉の暗示を受けとるであらう。受けとつた暗示をどうするかは勿論未知の問題である。しかし幸ひに反撥しなければ、――いや、猫は飼つても好(い)い。が、猫に似た女の為に魂を悪魔に売り渡すのはどうも少し考へものである。


(芥川龍之介 あばばばば)




にゃあにゃあ。




すると二月の末の或夜、学校の英吉利(イギリス)語講演会をやつと切り上げた保吉は生暖(なまあたたか)い南風(なんぷう)に吹かれながら、格別買ひ物をする気もなしにふとこの店の前を通りかかつた。店には電燈のともつた中に西洋酒の罎や罐詰めなどがきらびやかに並んでゐる。これは勿論不思議ではない。しかしふと気がついて見ると、店の前には女が一人、両手に赤子を抱へたまま、多愛(たわい)もないことをしやべつてゐる。保吉は店から往来へさした、幅の広い電燈の光りに忽ちその若い母の誰であるかを発見した。


「あばばばばばば、ばあ!」


 女は店の前を歩き歩き、面白さうに赤子をあやしてゐる。それが赤子を揺(ゆ)り上げる拍子に偶然保吉と目を合はした。保吉は咄嗟に女の目の逡巡する容子(ようす)を想像した。それから夜目(よめ)にも女の顔の赤くなる容子を想像した。しかし女は澄ましてゐる。目も静かに頬笑んでゐれば、顔も嬌羞(けうしう)などは浮べてゐない。のみならず意外な一瞬間の後、揺り上げた赤子へ目を落すと、人前も羞ぢずに繰り返した。


「あばばばばばば、ばあ!」


 保吉は女を後ろにしながら、我知らずにやにや笑ひ出した。女はもう「あの女」ではない。度胸の好(い)い母の一人である。一たび子の為になつたが最後、古来如何(いか)なる悪事をも犯した、恐ろしい「母」の一人である。この変化は勿論女の為にはあらゆる祝福を与へても好い。しかし娘じみた細君の代りに図々(づうづう)しい母を見出したのは、……保吉は歩みつづけたまま、茫然と家々の空を見上げた。空には南風(みなみかぜ)の渡る中に円(まる)い春の月が一つ、白じろとかすかにかかつてゐる。……


(芥川龍之介 あばばばば)




なんだろう、これw


「ちょっと気に入っていたキャバ嬢がジャージ姿で子連れでイオンにいるところを目撃して、すっかり萎えちゃったよ」みたいな話だなー。


「保吉は女性の持つ二つの顔を発見をしたのだ」なんて小難しい感想を言う人もいるんだろうし、「母という名を与えられても、その心の奥底にはまだ女性が眠っているという秘密を知ったのだ」なんて諦めの悪いことを言う人もいるんだろう。


でも、お店で見かけた女性が、違う場所では「あばばばばばば、ばあ!」と子供をあやしてても不思議じゃないし、そこでシカトされたとしても仕方ない。そこはお店じゃないんだから。




funny pictures of cats with captions
see more Lolcats and funny pictures

2009-10-05

Read between the lines




国語を勉強すると空気が読めるようになる? - ビジネスから1000000光年

……つまり、だ。その国固有の文化コードを習得することが、国語を学習するうえで重要な目的であり、効能なのではないか。上記の随筆文と設問から学べるのは、「空気を読む」や「察する」ということ。「行間を読む」という言い方もあったっけ。




「行間を読む」って以前から気になったんだけど、これって英語にもあるよね。




read between the lines - definition of read between the lines by the Free Online Dictionary, Thesaurus and Encyclopedia.

read between the lines


To perceive or detect an obscure or unexpressed meaning




そもそも「行間を読む」っていう日本語の表現そのものが"read between the lines"を和訳したものに思えるんだけど、実際のところはどうなんだろう。*1


で、「行間を読む」「空気を読む」「ホンネとタテマエ」ってのは日本人特有のモノであるかのように言われることが多いけど、本当はどこの国にもあるんじゃないだろうか。




もっと話せる絶対英語力! (角川oneテーマ21)

もっと話せる絶対英語力! (角川oneテーマ21)




例えば、岡本浩一はこの本において、遠慮がちに依頼するときの表現として以下のようなものを挙げている。




※「納期は10月末ですが、10月中旬までに納品してくれないでしょうか?」という言い方に関して。


I would appreciate it, if you could deliver the items by mid-October.


I would appreciate it, if you could manage to deliver the items by mid-October.


I wonder if you could deliver the items by by mid-October.


I wonder if you could possibly deliver the items by by mid-October.


I wonder if you would kindly deliver the items by by mid-October.


I wonder if you could manage to deliver the items by by mid-October.


                         「もっと話せる絶対英語力」P.52




最後の3つの言い方はかなり丁寧で、"kindly"を使うとイギリス的な感じがするんだそうだ。また、ホンネとタテマエについても以下のような説明をしている。




ホンネとタテマエを使い分けるのは日本人だけの特徴であるかのように言っている人がいるが、そんなことはない。アメリカ人もイギリス人も彼らなりに、ホンネとタテマエを区別している。「ホンネを言うとね、その決済名目では私の会社ではとおりにくいのです」などという会話が出来るところまで気心が通じれば、交渉も順調に運ぶ。


                         「もっと話せる絶対英語力」P.114




リンク先にあったブログでもほぼ同じことが書かれていた。




Shiro

しばしば英語圏での会話には腹の探り合いとか空気の読み合いが無いと思われることがあるが、それは異なる文化を持つもの同士が、コンテキストを共有していないという自覚がある場合に、敢えてノーコンテキストでストレートな会話をしているだけだ。英語文化圏や英語文学自体に日本文化圏や日本文学に比べコンテキストや空気の読み合いが欠如しているわけではない。




どの国においてもその相手との関係がまだ強固に出来上がってないときは遠慮するようだし、物事をストレートに伝えるイメージの強い英語であっても、そこらへんの事情は変わらないのかもしれない。何かのリクエストに対して、やんわりと断るときに"I wish I could..."と仮定法を使うしね。


日本にも固有の文化コードってのはあるんだろうけど、巷で言われるほど特殊ってわけでもないような気がするなー。中国人の「面子」などのほうが難解で奥が深そう。たぶん、あれも何かのコツがあるんだろうけども。




おわり

「パンダ、絶滅しろ!」とそのイギリス人は言った




ジャイアントパンダ、絶滅させればいい 英動物学者 - MSN産経ニュース

英BBC放送の司会者でもある動物学者のクリス・パッカム氏(48)が、自然保護論者たちはジャイアントパンダへの支援を断ち、そのまま絶滅させるべきだ、などと発言した。英誌「Radio Times」で語った。


 パッカム氏は、ジャイアントパンダについて「不運なことに、大きくてかわいいし、WWF(世界自然保護基金)のシンボルでもある。われわれはパンダの保護に何百万ポンドも(何億円も)つぎ込んできた」とした上で、「支援を断つべきだと思う。一定の尊厳をもって絶えるのを放っておこう」などと述べた。




「Radio Times」でどんな発言をしたのか、わからないけど、The Guardianに本人のインタビューが載ってた。ちとコピペ。(翻訳とかしません。大変だから)




Should pandas be left to face extinction? | Environment | The Guardian

Yes, says Chris Packham


I don't want the panda to die out. I want species to stay alive - that's why I get up in the morning. I don't even kill mosquitoes or flies.

So if pandas can survive, that would be great. But let's face it: conservation, both nationally and globally, has a limited amount of resources, and I think we're going to have to make some hard, pragmatic choices.


The truth is, pandas are extraordinarily expensive to keep going. We spend millions and millions of pounds on pretty much this one species, and a few others, when we know that the best thing we could do would be to look after the world's biodiversity hotspots with greater care. Without habitat, you've got nothing. So maybe if we took all the cash we spend on pandas and just bought rainforest with it, we might be doing a better job.


Of course, it's easier to raise money for something fluffy. Charismatic megafauna like the panda do appeal to people's emotional side, and attract a lot of public attention. They are emblematic of what I would call single-species conservation: ie a focus on one animal. This approach began in the 1970s with Save the Tiger, Save the Panda, Save the Whale, and so on, and it is now out of date. I think pandas have had a valuable role in raising the profile of conservation, but perhaps "had" is the right word.


Panda conservationists may stand up and say, "It's a flagship species. We're also conserving Chinese forest, where there is a whole plethora of other things." And when that works, I'm not against it. But we have to accept that some species are stronger than others. The panda is a species of bear that has gone herbivorous and eats a type of food that isn't all that nutritious, and that dies out sporadically. It is susceptible to various diseases, and, up until recently, it has been almost impossible to breed in captivity. They've also got a very restricted range, which is ever decreasing, due to encroachment on their habitat by the Chinese population. Perhaps the panda was already destined to run out of time.


Extinction is very much a part of life on earth. And we are going to have to get used to it in the next few years because climate change is going to result in all sorts of disappearances. The last large mammal extinction was another animal in China - the Yangtze river dolphin, which looked like a worn-out piece of pink soap with piggy eyes and was never going to make it on to anyone's T-shirt. If that had appeared beautiful to us, then I doubt very much that it would be extinct. But it vanished, because it was pig-ugly and swam around in a river where no one saw it. And now, sadly, it has gone for ever.


I'm not trying to play God; I'm playing God's accountant. I'm saying we won't be able to save it all, so let's do the best we can. And at the moment I don't think our strategies are best placed to do that. We should be focusing our conservation endeavours on biodiversity hotspots, spreading our net more widely and looking at good-quality habitat maintenance to preserve as much of the life as we possibly can, using hard science to make educated decisions as to which species are essential to a community's maintenance. It may well be that we can lose the cherries from the cake. But you don't want to lose the substance. Save the Rainforest, or Save the Kalahari: that would be better.


Chris Packham is a naturalist and presenter of Autumnwatch




ふむう。結局のところ、「地域まるごとで自然を守らにゃいかんぜよ!」と当たり前のことをパッカムさんは言ってる。




They are emblematic of what I would call single-species conservation: ie a focus on one animal.




「一将功なりて万骨枯る」(パンダだけ残って中国の自然が全滅)みたいなのは避けたいと仰ってるらしい。




f:id:rhb:20091004231352j:image




途中で可哀想な例として出てくる"the Yangtze river dolphin"も愛嬌のある顔をしていると思うんだが、そもそも「可愛いは正義」なんて基準で自然保護をやってることをパッカムさんは不満に思ってるらしい。たぶん、あんまり可愛くない動物を専門にしてるんだろう。


で、パッカムさんに対する反論としては、パンダは文字通りに「客寄せパンダ」になるので、それなりに大事ですよ、という意見があるらしい。「パンダ、滅んでしまえ」と言わなければ、このニュースもたいして大きく報道されなかったんだろうし、必ずしもそれは嘘ではない。


思うに、こういう議論を重ねることで「パンダ以外にも大切な要素がありますよ」という、彼らにとっては当たり前の認識を世界に広めることが出来るわけで、パッカムさんは叩かれてしまったけど、自然保護をやってる人たちにとっては悪いことじゃなかったんだろう。


もしかしたら、「そもそも人間が地球にとって害悪なのだ」なんて虚無主義っぽい意見を言う人のほうが非難されるのかもしれない。なんでもかんでもメタ化しちゃダメだってことかな。それだけを言ったところで、何も変わらないしね。




おわり

*1:ちなみに、三本の指を立てて"read between the lines"と言うのは「中指を見ろよ」ってことで「クソッタレ」の婉曲表現になる。

2009-10-04

Drink because you are happy, but never because you are miserable.




お酒の雑談でーす。




ビールを飲まない若者が増えています - riverrun past...

口当たりの良いものだけを求めて、大人のお酒を飲めない奴はこうなってしまえ。


D




すごい動画だw 


しかし、体質的にダメな場合はいいんだけど、お酒を飲まない人ってやっぱり増えてるのかな。または無難に酎ハイあたり、とか。ほとんどソフトドリンクだけどね、酎ハイ。


別に、無理して飲まなくてもいいけど、それなりに飲んでみれば楽しいのにな、とか思う。お酒の世界は広い。「酒も飲めないのか」という同調圧力はいけないけど、最初から毛嫌いするのももったいない。ちなみに、セルフコントロールは当たり前。


・・とか書くと、いかにもお酒が強そうな感じだけど、わたしはそんなに強くない。缶ビールなら1本くらい。ショットは2杯。カクテルも2杯。


銘柄などもよく知らない。お店のオススメで飲むだけ。


以前に行ったバーで飲んだスコッチウィスキーは香ばしくて美味しかった。あと、絹糸みたいな香りのするウィスキーも美味しかったなー。水割りは飲まない。あれ、もったいない。


ワインは悪酔いするのでグラスワインのみ。知識はまったく持ってない。


ビールはギネス、レーベンブロイ、ヒューガルデン・ホワイト、シメイなどをカッコつけて飲んでみたりしたw シメイは大きめのワイングラスに注いで氷を入れて飲むと美味しいですよ。これはバーテンさんが教えてくれた。


日本酒は金沢、岐阜あたりの水みたいなサラリとしたのが美味しかった。これも銘柄は知らない。越乃寒梅はわたしにはちょっとキツすぎ、甘過ぎかも。


泡盛はけっこう来るけど、不思議と翌日に残らない。なんでだろう。やたら古酒(クースー)を好む人がいるけど、どうなんだろうね。そんなに高い金を払うなら、塩焼きそば食べたい。


焼酎はたくさん銘柄があって楽しい。やっぱり鹿児島かなー。デンマークにあるジャガイモ焼酎(AKVAVIT)は文字通りにイモくさいんだけど、けっこう好き。


ジンはTANQUERAYやGILBEY'Sくらいしか飲んだことがない。


ウォッカはFinlandia以外は違いがわからない。


テキーラはまったく知らない。でも、好き。


ラムはClémentが美味しかった。白いヤツ。


カクテルはどーなんだろ。気分転換に口につけるくらいがいいような。


ま、こんな感じ。




繰り返しになるけど、お酒は嗜好品だし、セルフコントロールが必須なので、そこらへんに引っかかりを感じるなら、飲まなければいいだけ。わたしは量は飲めないけど、嫌いじゃないから飲む。そんだけ。


いつかスコットランドには行ってみたいなー。たぶん、知らないスコッチウィスキーがたくさんあるんだろう。アホみたいに寒いんだろうし、飲まないとやってけないでしょw


あと、うちの祖父が話してたんだけど、とにかく落ち込んでいるときに酒を覚えちゃダメだって言ってた。飲むたびに悪い思い出が蘇るから。その言いつけを守って、わたしは楽しいときだけお酒を飲むことにしてる。


お酒は楽しい。そう思える人たちは酔っぱらう。そう思えない人たちは文句を言う。


ただ、それだけのお話。

罪と罰




D


『ラブプラス』 リセットでお叱り




ヌルい! ヌルすぎる!w 


「どうぶつの森」のリセットさんのような厳しさがなければダメだ!w




D


【街へいこうよ どうぶつの森】 リセットさん (1/4)


D


【街へいこうよ どうぶつの森】 リセットさん (2/4)


D


【街へいこうよ どうぶつの森】 リセットさん (3/4)


D


【街へいこうよ どうぶつの森】 リセットさん (4/4)


(※オススメはその3)




この説教臭さ、押しつけがましさ、これこそがリセットの罰にふさわしい。


ちなみに、これ、スキップできませんから。

Lost in space




以前から噂のあった実写版「ヤマト」は本当だったらしい。




キムタク・古代進で初の実写版ヤマト発進!(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

日本SFアニメの名作「宇宙戦艦ヤマト」が初めて実写映画化され、SMAPの木村拓哉(36)が主人公の古代進を演じることが2日、分かった。題名は「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(山崎貴監督)で来年12月に公開。日本映画で本格的に宇宙を描くのは史上初だ。





「3丁目の夕日」はレトロな映画だからエイジング、「ローレライ」は潜水艦設定だったから照明を暗くしてたけど、今度はどうするんだろ。SFモノだとすれば、スタートレックのように艦橋における会話劇がメインになるし、きちんとしたセットが必要になってくるけど、そんな立派なセットを作れるんだろうか。


SFの場合はそもそもの世界観が嘘っぱちであるぶん、きちんとセットを作り込まないとリアリティを持たせられないような気がする。「男たちの大和/YAMATO」レベルじゃ乗り切れないだろうし。もしかして、全部、CG処理なのかな。




題名に英語を取り入れて海外進出も視野に入れた21世紀版ヤマト。CGを駆使し、製作費は20億円を超える空前のSF超大作となりそうだ。


(Yahoo!)




いろんな意味で終わってるなー。。。





09年9月 アクセス報告 - HALTANの日記

・・・まあそうやって本当はVFXディレクターの才能しか無い人に「日本映画の予算ではハリウッドみたいに大編成は組めないんや、ついでにドラマ部分も含めて全部やってくれや」と監督させて、メディア仕掛けの大宣伝で一応はヒットするかもしれないけど、たぶん肝心の映画の中身は凄くつまらなくなるんだろうなあと・・・。そもそも日本映画の予算でこんな企画を作らせること自体が本当は間違っているのに・・・。だいたい日本にはもう「大作」を仕切れる人もいない。だから三池崇史が何でも撮らなくてはいけなくなっている(2009-08-28■[映画から遠く離れて]日本の映画屋にカネを出すなど「盗人に追銭」。id:HALTAN:20090828:p1




「三丁目の夕日」の監督 + 「おくりびと」スタッフで、カタチのうえでは日本映画の「最強布陣」なんだろうけど、おそらく原作ファンは「こんなのヤマトじゃない!」と言うんだろうし、知らない人たちは「なに、これ?」ってなりそうだし、




       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\  これ、誰が観るの?w
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ 
     と_____ノ_ノ



ロスト・イン・スペース [DVD]

ロスト・イン・スペース [DVD]

2009-10-03

ブレードランナー ファイナル・カット




ブレードランナー ファイナル・カット (2枚組) [Blu-ray]

ブレードランナー ファイナル・カット (2枚組) [Blu-ray]




WOWOWで視聴。一晩中、「ブレードランナー」やってたらしい。で、「ブレードランナー」と言えば、必ずこのネタが出てくる。




「ブレードランナー」本当にデッカードはレプリカントなのか?

この問いは、全世界のブレードランナーファンの間でも意見が分かれているところです。


 「劇場公開版」と「完全版」に限って言えば、答えは「No」です。

 ラストで、デッカードのナレーションが「奴らは知らなかったが、レーチェルは命の期限を与えられていなかったのだ」と言っています。

 つまり、逃げ延びたふたりはその後長く一緒に暮らした、というラストが与えられていたんですから。

それに対し、この「最終版」は全く違うラストになっています。

 デッカードとレーチェルがエレベーターに乗り込んだところで映画は終わり、その後のことは一切描かれていません。

 そして、劇の途中で挟まれた、デッカードが見るユニコーンの夢……。

しかし、これはあくまで「最終版」でのみ可能な解釈です。

 実際、リドリー・スコット監督自身が「デッカードはレプリカントだった」と発言しているようですが、「劇場公開版」ではその解釈はほぼ不可能ですし、その「劇場公開版」でファンになった観客にしてみれば、「今さら何を言う」って感じになっちゃいますよね。

 いったん発表してしまったら、作り手がなんと言おうが作品は観客のもの。それぞれの観客の解釈がその映画の解釈なんです。「最終版」でだって、「デッカードは人間だった」という解釈も可能ですしね。


 あなたはデッカードは「人間」だと思いますか、「レプリカント」だと思いますか?




D


Blade Runner Ending


Deckard:

Do you love me?


Rachael:

I love you.


Deckard:

Do you trust me?


Rachael:

I trust you.

Gaff: [voiceover]

It's too bad she won't live! But then again, who does?




ここで切れるのが「デッカード=レプリカント」説で・・




Deckard: [narrating]

Gaff had been there, and let her live. Four years, he figured. He was wrong. Tyrell had told me Rachael was special. No termination date. I didn't know how long we had together... Who does?




このナレーションが入るのが「デッカード=人間」説ってことなのかな。上記のリンク先にあるようにリドリー・スコットの見解は「デッカード=レプリカント」らしい。




BBC News | ENTERTAINMENT | Blade Runner riddle solved

Director Ridley Scott has finally revealed the answer to a plot twist in his film Blade Runner which has been the topic of fierce debate for nearly two decades.


Movie fans have been divided over whether Harrison Ford's hard-boiled cop character Deckard was not human but a genetically-engineered "replicant" - the very creatures he is tasked with destroying.

In Channel 4's documentary On The Edge Of Blade Runner, Scott discusses the scenes and asked what they mean, he confirms with a grin: "He's a replicant".




そのドキュメンタリー番組はこちらから。(日本語字幕なし)




YouTube - On the Edge of Blade Runner - 1/6




とはいえ、以下の書き込みが「本当の答え」じゃないか、とも思うんだが。




ネタばれ注意! ブレードランナー - あの映画のココがわからない

20-991 :名無シネマさん [sage] :05/08/12 13:18 ID:IpdJZeH5

>>969

>この映画、決定的な説は無いってことなんですね。


確か、最初は“デッカード=レプリカント”なんて設定はなかった。


リドリー・スコット監督がふと「デッカードが実はレプリカントやったらオモロイかも?」と思い立って、ユニコーンの夢のシーンを後日、最終版(ディレクターズカット)に挿入した。


もっとも、元の脚本にも「レプリカントが写真を集める、記憶がないのが不安なのだろう」とか何とか、そんなモノローグがあって、その後に例のデッカードがピアノの周りに大量に写真貼ってるシーンが出てくるから、元のデビット・ピープルズによる脚本にも、デッカード=レプリを臭わす部分はあったんだけど。


あと、ウロ覚えだが、瞳が赤く光る場面も、後日加工した(元から赤かったのをさらに赤味を強く、観客に解かり易くした)とか、確かそんなんだったと思う。




まー、わたしの意見もこれとほぼ同じで・・




未公開映像で撃沈!デッカードはレプリカントなのか?:SF映画 ブレードランナー・ホワイトドラゴンカット

劇場公開バージョンのラストにあった、

レイチェルとデッカードが仲良くドライブするハッピーエンディングの、未公開映像の中にとんでもない台詞が!!!


レイチェル「私とあなたは、一対で作られたのよ」


あっはっはっは、こりゃあやられました。

こんな台詞まで撮ってあったとは!(爆)




腹案のひとつとして最初から「デッカード=レプリカント」説があったのだろうけども、その後に撮った「レジェンド/光と闇の伝説」がたいして話題にならなかったので、お気に入りのモチーフである「ユニコーン」が注目されなかったことに拗ねたリドリー・スコットが・・




       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (・∀・∩<あ、そういえば、ブレードランナーでも使ってたな!
    (つ  丿 \_________
    ⊂_ ノ
      (_)



と思い出して、ちょうどサイバーパンクも売れ始めたころだったので、「よし、ユニコーンの夢を入れてしまえ! ユニコーンのモチーフでみんな大騒ぎだ!」と、無理やり差し込んだような気がするんだが・・・。




Gaff: [voiceover]

It's too bad she won't live! But then again, who does?

Deckard: [narrating]

Gaff had been there, and let her live. Four years, he figured. He was wrong. Tyrell had told me Rachael was special. No termination date. I didn't know how long we had together... Who does?




こっちのほうが" Who does?"で被せてあって、映画としては自然な流れに見える。このエンディングであっても「デッカード=人間」とは確定してないような気がするし、そのほうが怖くて切ないので好みかも。(最終的には好みの問題に行き着くはず)


ともあれ、「自分は本物の人間か、それともニセモノなのか」で悩むのがフィリップ・K・ディック的な世界観なんだろうから、「ブレードランナー」も同じようにデッカードについて観客が悩むのが正しい楽しみ方ってことかもしれない。




おわり

白い家の少女




観測範囲の狭いわたしがTwitterでフォローしている人数は非常に少ないんだけど、その中にいる変態三人衆のひとり・白やぎちゃん(id:nuba)が夕方になると、こんなことをつぶやく。




Twitter / 白やぎちゃん: ちくしょう…まいんちゃん見れなかった…ワンセグのバカ!

ちくしょう…まいんちゃん見れなかった…ワンセグのバカ!


nubaotoro

白やぎちゃん




これ、何のことだろうと思ってたんだけど、あろうことか、三人衆のもうひとり・昆布先生(id:cinemathejury)まで同じ名前を出していた。




Twitter / Cinemathejury: 日付が変わる前に書いておくが、今日まいんちゃんのCD ...

日付が変わる前に書いておくが、今日まいんちゃんのCDが届いた。


Cinemathejury




「なんじゃ、こりゃー!?」となったので、Google先生にお伺いを立てたところ、すぐに答えを教えてくださった。




まいんちゃんの新作が放送されました。 :【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)


f:id:rhb:20091002224342j:image


343 :NHK名無し講座:2009/08/31(月) 17:46:55.84 ID:blhdpwjY


かわぇぇええええ


38 名前:NHK名無し講座[] 投稿日:2009/08/31(月) 17:46:54.90 [夕方] ID:1X4Xqg17


かわええ!




あぁ・・、そういうことね・・。(遠い目)


で、昆布先生は映画に精通してらっしゃるので、ちょっとそこらへんの映画について尋ねてみようとTwitterで話しかけてみたんだが・・・




Twitter / rhb_hatena: @Cinemathejury 昆布先生と白やぎさんが ...

@Cinemathejury 昆布先生と白やぎさんがつぶやいてた「まいんちゃん」って何だろうと思って、ググってみたら0.5秒で理解できた。このロリコ(ry


rhb_hatena


Twitter / Cinemathejury: @rhb_hatena あくまで「わー料理おいしそう ...

@rhb_hatena あくまで「わー料理おいしそうー」という視点で見ています!


Cinemathejury


Twitter / rhb_hatena: @Cinemathejury ま、まぁ、そういうこと ...

@Cinemathejury ま、まぁ、そういうことにしておきます・・。で、ちょっと聞いてみたいことがあるんですが、(昆布先生もお持ちの)ロリ心をくすぐる映画って何を思い浮かべます?


rhb_hatena


Twitter / Cinemathejury: @rhb_hatena なんだろう…黒沢清の「蛇の道 ...

@rhb_hatena なんだろう…黒沢清の「蛇の道」とか(おい)。


Cinemathejury




・・まともに答えてくれない。。。


仕方ないので気になったことをブログに書いておこう。まず、代表的なソレっぽい映画と言えば、ここらへん?




ロリータ [DVD]

ロリータ [DVD]


ミツバチのささやき [DVD]

ミツバチのささやき [DVD]


映画シベールの日曜日*1




最近だと、ここらへんとか?




レオン完全版 [Blu-ray]

レオン完全版 [Blu-ray]


ハリー・ポッターと賢者の石(1枚組) [DVD]

ハリー・ポッターと賢者の石(1枚組) [DVD]




まぁ、他にもいろいろあるんだろうけど。で、例の「まいんちゃん」って子供を見てみたら、けっこう大人びた表情をしていたので、この「逆ロリコン映画」を思い出した。




白い家の少女 [DVD]

白い家の少女 [DVD]


あらすじ 白い家の少女 - goo 映画

鉛色の空。冷たく打ち寄せる大西洋の波。ニューイングランドはウエルズ・ハーパーという小さな村。冬の海を見おろす人里離れた丘に、白い家がポツンと一軒。美しいブロンドの少女リン(ジョディ・フォスター)が住んでいた。




「タクシードライバー」と同じ1976年の映画なんだけど、これがけっこう不気味な映画なんだよなー。違った意味での「ロリコンキラー」だし。




白い家の少女 (1976) The Little Girl Who Lives Down the Lane

(※ 以下、ネタバレ)


主要キャラの面々は、謎を秘めた13歳の少女リン、ロリコン男のフランク、地元青年のマリオ、家主のハリエット夫人、地元警察のミリオリティと云う僅か5名。


娘を虐待する女房との離婚を経て娘のリンと共に米国に移住した英国人の詩人が間もなくして他界する中、10代にして自立を余儀なくされた娘リンの前に虐待マザーが突如出現。亡き父親が万一の際にと遺していた青酸カリで母親を毒殺したリンが、防腐処理を施した母親の死体を地下室に隠しながら平穏な独り暮らしを開始する辺りからスクリプトは開始。


事態が大きく動くのは、父親の姿が見当たらない事に違和感を覚えた家主のハリエット夫人が強引に押し入った地下室の扉で事故死を遂げるくだり。迎えるクライマックスは、夫人失踪の一件で疑惑の矛先をリンのもとに一点集中させるようになったロリコン男フランクが厄介払いされるかの如く葬り去られると云うもの。


その毒を盛られてフランクの悶絶する様子、と云うより、悶絶しているであろう様子をじっと見つめるリンのショットを終始フィーチャーするエンドロールも印象的なクライマックスだったが、まず、ここで何が凄かったと云えば、13歳の少女を加害者に据えるプロットを正当防衛のコントラストで描き抜いていたシナリオ。


ややもすれば、恐るべき13歳などと云わんばかりの陳腐なトーンで描かれてしまうようなプロットながらも、どこまでもナチュラルなスタンスで事の経緯を描き出す辺りには只々絶句。


已むに已まれぬ状況下に置かれた哀れな境遇の主人公が、悪意にも満ちた邪魔者を毒殺すると云った物語はTVサスペンスでは定番のプロットだが、ここで大きく違うのは、その加害者が未成年者でしかも13歳の少女だった事と、そんな少女の行為についても甘んじて同調させられてしまうかのようなポジティヴなトーンで描かれていたと云う事。




個人的には「タクシー・ドライバー」の娼婦役よりもこっちのほうがインパクトが強いかも。とにかく、ラストのジョディ・フォスターが怖い。傑作とは言わないけど、そこそこ凄い作品だと思う。




Twitter / Cinemathejury: @rhb_hatena ジョディはあんまり趣味じゃな ...

@rhb_hatena ジョディはあんまり趣味じゃないんですが、「白い家の少女」は最初の予想と全然違って、孤高の少女が残酷な大人の世界に戦いを挑む話でグッと来た覚えがあります。「レオン」もちょっと違うんだよなー。




昆布先生も推薦しています。(たぶん)

*1:「シベールの日曜日」って、やっぱりそういう理由でDVDが出てないのかな。

2009-10-02

The Origin of Species




増田読み。これは消えそうな気もするので、念のために全文コピペ。




心までガラパゴス化してる。

心までガラパゴス化してる。

なぜ日本人は海外に行こうとしないのか?


なぜ心までガラパゴス化してるのか?




僕が行かない理由はこうだ。


英語ができないから。

時間がないから。

お金がないから。

日本人はカモにされるから。

そして、漠然と興味がないから。


一生日本で過ごせる。インターネットもあるし、豊かな国でもあるし、なに不自由しない。国外に出る必要がなく、国内で満足している。海外に行こうという思考は僕の頭の中ではせいぜい5%くらいだろう。まあ、いつか世界遺産めぐりとかできればいいかなぁという程度だ。




サバイバル時代の海外旅行術 (光文社新書)

サバイバル時代の海外旅行術 (光文社新書)


ところが、「サバイバル時代の海外旅行」高城剛著を読んで覚醒した。英語を覚えたい。世界の文化を体験したい。そう、グローバルな遊牧民になりたいと180度思考が転換したのだ。


というわけで、少し大げさになってしまいましたが、本書はニッチな旅行ガイドというか、海外で遊ぶ事はこんなに簡単で安くて面白いことなのに、しかもハワイとかそういうメジャーなところ以外にもいろいろ沢山あり、ハワイとかいっても楽しみ方は日本のガイドブックじゃ到底分からない。だったら教えてやるよ。という本であります。


例えば、こんなことを学ばせてもらいました。


アグリツーリズム


都市部と農村部を繋げる方法。都市部で働く人がたまの休暇に農村部に出て泊まらせてもらう。ヨーロッパではわりメジャーな方法です。今では、農村にある有名レストランがホテルを建設し、そこで採取した野菜や果物で料理し提供する。そんな自然と一体となったことを体感させてくれます。(西欧の有名レストランは大体を農村部に拠点としているので、余計にアグリツーリズムが流行するのかもしれません。)


事前に国の事を調べる


その国の気温や温度変化を調べたりしますよね。それよりも、本書では日没が何時に沈むかをチェックすることを奨めています。というのも日が沈むと一気に冷える、昼は半そで、でも夕方になると長袖、ダウンを着なくてはいけなくなる。そういった寒暖の差が激しい国も多いです。しかも、夜治安が悪くなるところもあるので、日没の時間は重要ということですね。冷静に考えれば当たり前のことです。あとは、日本語ガイドブックや珍しい国なんかを調べるとき、ネットでもほとんど情報が載っていない国、そういった国を調べるにはCIAの「The World Factbook」で調べれば情報を収集できますよ。というような目からウロコ情報も参考になります。


海外で携帯を購入


具体的な内容は本書で確認して欲しいとして、要するに日本で購入した携帯を海外で使用したら膨大な請求をされるので、海外で買って安くしようということです。あちこち行く予定や、海外から仕事をするという方には必須ですね。しかも電波通話ではなく、スカイプでやり取りするとか基本ですよね。といったことを本書ではより詳しく使い方まで書かれています。今の時代だと、iPhoneがいいかもしれませんね。もちろん携帯はプリペイド式です。


持っていくもの


これも実際の写真なんかを具体的に載せていて非常に分かりやすいです。たとえば、ダウンジャケットを圧縮袋に入れて雑誌くらいの大きさにしちゃうとか、ブランドの紙袋を使うと機内持ち込みできるとか、知って得するネタがてんこ盛りです。あと、個人的に絶対持って行きたいと思ったものを少し書きます。それはというと、国際免許証です。何に使うかというと、海外での身分証明書としてなんですけど、普通この代わりにパスポートを使いますよね、年齢確認が必要な店とかそういったときに活躍してくれる代物ですが。というのも、パスポートをいつも身に着けて知らない町をぶらぶらするのも内心抵抗があった僕としては、とても有効的と思ったわけです。取得方法も免許センターや警察署で配布してくれるということなので、是非つぎの海外のときには持参したいと思います。


まとめ


さて、ともあれ、知らない間に日本人の心の中もガラパゴス化してると気づかせてくれた本書ですが、遊牧民生活をしてみたいと思わせてくれた一番のきっかけになったものはこれなんですね。本書のP.74 P75にずらっと載っているのですが、世界のフェスティバルなんです。つまり、その国の文化や匂い、抽象的な感覚を得たいがために行きたいというのは、僕のインセンティブに火がつかなかったんですね。でも、その国のフェスティバルやお祭り、もしくわ特殊なイベント、そういった滅多に体験できないこと。そういったことが僕が海外への行きたいと意識させてくれた最大の要因だったんです。イメージしやすいように、少し僕が体験したいイベントを少し書き足すと、たとえば、アメリカの「バーニングマン」。それから、イビサの泡だらけになるクラブイベント。あとは、オランダのカンナビスカップ。などなど、そういったことを思い浮かぶと、英語を多少なりとも覚えて、国に行くではなく、目的を決めていく。そういうことを本書で感じた今日この頃です。




追記


国籍なんかも別に日本にしておく必要ないですね。既成概念を一旦リセットしてフレキシブルな考えをしないとねー。と思わせてくれた記事を追記しときます。


国籍は税金で買う - 愛の日記@ボストン


http://yokichi.com/2009/09/post-228.html:title




「クスリで捕まるんじゃないか」と噂されてるタイミングで高城剛ネタを投下しているんだけど、これは釣りなんだろうか。それともガチなんだろうか。




Go! Ibiza楽園ガイド (光文社ブックス 87)

Go! Ibiza楽園ガイド (光文社ブックス 87)




高城剛はイビサ島の本も出しているっぽいけど。そう言えば、石原慎太郎に却下されたオリンピックPRビデオは結局のところ、どうなったんだろ?




で、上記の増田の意見なんだけど、こういう対比で日本と世界を描いている。




なぜ日本人は海外に行こうとしないのか?

なぜ心までガラパゴス化してるのか?


(心までガラパゴス化してる。)

英語を覚えたい。世界の文化を体験したい。そう、グローバルな遊牧民になりたいと180度思考が転換したのだ。


(心までガラパゴス化してる。)




"digital nomad"っぽいノリで、文字通り世界を「放浪」してみようって話らしい。それはそれで旅行として楽しいならいいと思うんだけど、そこまでワールドワイドな野望なのに、どうして言語の選択が英語だけなの・・・。


それに、言い方は悪いけど、あっちこっちの外国に行くと留学した流れで居着いちゃった日本人とかいるよね。典型的な「出羽の守」で「日本はダメだね」と言いたがるような。


彼らだって見方によっては「遊牧民」だと思うけど、でも、同時に根無し草だよね。どうして日本という祖国に根っこを張って生きるのが「ガラパゴス的」で悪いことになるわけ?




イメージしやすいように、少し僕が体験したいイベントを少し書き足すと、たとえば、アメリカの「バーニングマン」。それから、イビサの泡だらけになるクラブイベント。あとは、オランダのカンナビスカップ。などなど、そういったことを思い浮かぶと、英語を多少なりとも覚えて、国に行くではなく、目的を決めていく。そういうことを本書で感じた今日この頃です。


(心までガラパゴス化してる。)




「目的」って言われても、上記のイベントってググってみたら、すべてクスリ関係じゃないかw なんだ、この増田はw


それとも、「心までガラパゴス化してる」ってのはジャンキー文化に憧れる自分自身への比喩なんだろうか・・・。よくわからない話だなぁ・・。

外国人に英語で話しかけられたら





外国人に英語で話しかけられたら 10人に1人が聞こえないフリ - MSN産経ニュース

語学学習ソフト販売「ロゼッタストーン・ジャパン」(東京都渋谷区)が行った、英語に関する実態調査でこんな結果が出た。


 調査は9月初め、全国の20〜30代の男女計500人を対象にインターネットで実施した。


 調査結果によると、「街で外国人に英語で話しかけられて、うまく聞き取れなかった経験がある人」は8割に上った。具体例として、「駅のホームで外国人に『この電車は◯◯駅に行くか』と聞かれ、パニックになった。すると、後ろからおばさんが流暢(りゅうちょう)に回答して恥ずかしくなった」(神奈川県の25歳女性)などの切実な経験があった。


 また、「早口で分からなかったので逃げた」(兵庫県の38歳女性)といったように、「外国人に英語で話しかけられて、聞こえないフリ、または逃げた経験がある人」は8%いた。


 「飛行機内でアテンダントの話す内容が分からず、首を縦に振ったら機内食をもらえなかった」(大阪府の34歳女性)などの失敗例も寄せられた。




こういう記事が出るたびに、こんな反応が生まれる。




「ここは日本なんだから、日本語喋れよ。」




それはそれで言ってることは間違ってない。カタコトでいいから日本語で尋ねれば、あとは英単語とチャンポンで道順を教えることが出来るかもしれない。


ただ、「それと同じことを日本人が外国に行って出来るのか」ってことも考えるべきじゃないのかなーとか思う。


例えば、日本人がエストニアに行って、エストニア語で道を尋ねられるのか。エストニア語の旅行会話を調べるのは大変そうだ。だったら、比較的通じる他の言語で尋ねようと考えるはず。




Estonia - Wikipedia, the free encyclopedia

Most common foreign languages learned by Estonians are English, German, Russian, Swedish and Finnish.




エストニアでは英語、ドイツ語、ロシア語、スウェーデン語、フィンランド語が学ばれてるらしいので、これらのうちのどれかを使ってみるといいんだろう。おそらく、日本人ならば英語が最有力候補になるに違いない。


その土地の現地語がわからないとき、とりあえず通じそうな言語を使ってコミュニケーションを取ろうとするのは日本人も同じ。だったら、日本にやって来た外国人が英語で話しかけてくるのも、別に不自然じゃないということになる。なんたって「道がわからなくて」困ってるんだから。


ただ、日本人は英語を話す必要のない暮らしをしているし、日本語と英語はほとんど共通点のない言語なので、いきなり英語で話しかけられると上記の記事のようになる。それは別に恥ずかしいことじゃないんだけど、何か悪いことみたいに伝えられてしまう。そういう伝え方には確かに腹が立つw




Japanese language - Wikipedia, the free encyclopedia

When learning Japanese in a college setting, students are usually first taught how to pronounce romaji.




外国人が日本語を学ぶときはローマ字を勉強するらしい。なるほど。じゃあ、日本に観光旅行で来ている外国人たちもローマ字の読み方、書き方だけは覚えてもらおう。で、メモ用紙と鉛筆で行き先を書いてもらえばいい。それなら怖くない。尋ねられた日本人も「この外国人は○○に行きたいんだな」って理解できるじゃないか。




・・とか思ったw




いや、中国でタクシーの乗るときってメモ用紙での筆談がいちばん楽じゃないですか。簡体字繁体字の違いはあるにせよ、たいていは行きたい場所をきちんと伝えられるわけで。あれと同じことを日本にやって来る外国人もローマ字でやればいいのにな、と。


「ここは日本だ!」「日本語は特殊で難しい言語だ!」と言いながら、その一方で、「英語できねー」とかヘンに卑屈になるよりも、外国人とのあいだで出来そうなコミュニケーション手段を考えて、それを告知するほうがいいんじゃないだろうか。

はてな空間




ほとんど雑談モードだけど、「はてな」ネタの続き。




はてなが人を集めるには - riverrun past...

と、id:rhbさんとある程度視点を共有できているから、今度は突っ込んでみるよ。


rhbさんの発想ってポータルサイトなんだよね。Yahoo!をホームページにする人はたくさんいても、はてなは絶望的。はてなブックマークニュースをフロントページに持ってきても、そのフロントページってどれだけの人が見るの?そして、わざわざフロントページに行くような人って、はてな使ってみようかなの一見さんより、ヘビーユーザーのほうが多くないか?




確かに仰るとおり。「玄関=ポータル=Yahoo!ニュース」とわたしが書いてしまったのはマズかった。あんなガリバーと比べるべきじゃなかった!w




ということで、ちょっと軌道修正してみると、イメージ的にはこれかなーとか思ったりして。




関心空間




関心空間もYahoo!とは比べものにならない小さなウェブサービスだけど、ここのトップページは女性にとっては取っつきやすい。タブで仕切られたテーマ別のネタはどれも無難もモノばかり。だが、それがいい。




Francfranc壁紙 (フランフランカベガミ) - 関心空間




Francfrancの壁紙ですよ、Francfranc。「はてな」のトップページにこんなネタが出ることはなさげ。「ペプシあずき」だって、こんなに平和なやりとり。




ペプシあずき - 関心空間

ペプシから「きゅうり」「しそ」に続き、また奇抜なフレーバーが登場。


果たしてペプシがどこを目指してるのか気になります。


2009/09/29

リコ☆ わお!こんなん出るんですね。気になるー!1度チャレンジしてみたいです。


2009/09/30

noblues リコ☆さん、こんにちは。たぶんチャレンジしても1度ですよね、笑。自分も誰かが買ったの一口だけ飲んでみたいです^^


2009/10/01

コルシカン あずきキャラメルは、好きですが、これは、どーんな味なのでしょうね。うー、気になる…。お汁粉に炭酸入れたの想像してしまいました


noblues コルシカンさん、こんにちは。炭酸を抜くと意外とおいしそうな気が、笑。お汁粉に炭酸は想像しただけでまずそうですね^^;




一方、そのころ、はてブでは・・・




はてなブックマーク - 「ペプシあずき」季節限定発売 2009.9.29 ニュースリリース サントリー

タグ: ネタ81 食61 food36 drink17 neta17 飲み物17 ペプシ15 これはすごい14 news14 これはひどい13




まぁ、たしかに「ペプシあずき」は「これはひどい」が正解だとは思うけどw


で、関心空間はF1/F2層がそれなりにいるっぽい。だから、コラボ広告もKAGOMEあたりが掲載されてるし、トップに並んでるコンテンツも食べもの、ファッションが多い。その一方で・・




f:id:rhb:20091002013324j:image




こちらはさっき見た「はてな」のトップページ。うーん。。。




「拷問」は記憶を歪める:神経科学者の指摘 | WIRED VISION




これをF1/F2層が読むとは思えない。。。




でも、もったいない。はてなハイク見てると、主婦(つーか育児休暇中なのかな)の人が結構参加している気がするんだ。ここはF1/F2層という、知っている人には有名な広告効果めちゃ高な層なんだ。F1ホイホイのクックパッドみたいなサイトだったら、よし広告を出稿しようって企業も思うんよね。


(はてなが人を集めるには - riverrun past...)




確かに、「はてな」にもたくさんの女性向きブログがあるはず。あまりブクマされてないだけで、きちんと読まれてるはず。わたしが最近、よく読ませてもらってるのはこちら。




CIPOLINAの甘い生活




それぞれの記事を見ればわかるようにスターがたくさん付いてるし、コメント欄でのやりとりも平和そのもの。


でも、こういったブログを書いてる人たち、読んでいる人たちはトップページにはたぶん行かない。そして、トップページからそういうブログとユーザーの存在が見えてこない。そこが関心空間との違いかなー、と。




だからrhbさんの言うとおり、ここを惹きつける為に、何かしらの工夫はすべき。で、それは、はてなのポータルサイト強化ではなく、F1に日記を書かせたりブクマをさせるインセンティブ作りじゃないかな。


(はてなが人を集めるには - riverrun past...)




なんて言うんだろう、雰囲気作り?w そういうのが「はてな」は下手だと思う。もったいない。




funny pictures of cats with captions
see more Lolcats and funny pictures

2009-10-01

See an imperfect person perfectly




これは消えなさそうだから全文コピペせず。




結婚

そして今…。


結婚前にして脳みそがピンクに染まるとかいう、生まれて初めての驚異的な経験に我ながらびっくりしている。


世間の恋人同士っつーのはこういう心理状況に陥る訳か。ちょっとした(脳内)麻薬トリップ体験じゃないか。そりゃ恋愛物が廃れないわけだわ。


彼氏がかっこ良く見える。いや、カッコいい。初対面の時は「年下なのに老けてるなー」という印象しか残らなかったのに。すごいぞ恋愛脳内フィルター。


相手もそうなんだろうか。そうなんだろうな。私見て「かわいい」とか言うぐらいだから。この顔見てそんな事が言えるなんて、絶対なんか妙な脳内麻薬が出てるとしか思えない。


私は自意識過剰なので、どうしてもツンデレ風味になってしまうのだけど(長年作り上げた自虐キャラクターがね…)最近じゃお酒の勢いを借りて相手に甘えるという技を覚えた。


…お酒強いから少々の量じゃ駄目なんだけどね。


私「わーい、くすぐっちゃうぞー」彼「やめてー、お願い助けてー」とか、誰がどう見ても私が長年敬遠していたバカップルそのものです。本当に(ry


今年の11月に式を挙げる。この人と結婚すると決めてからは恐ろしいぐらいトントン拍子に話が進んだ。去年の今頃、自分が結婚するとか妄想としか思えなかった。去年の今頃の私に「来年あなたは結婚するんだよ」と言っても絶対に信じなかっただろう。

すげえ。人生すげえ。こういう事もあるんだな…本当に。




シンプルに面白かった。釣りであっても面白い。リアルだったら末永くお幸せに。


で、それよりも、こっちの反論が気になった。




http://anond.hatelabo.jp/20090930082238

初めて付き合った相手と結婚って、俺は嫌だな。


まるで小学生の恋愛観みたいで非モテ的だ。




えーw 「小学生の恋愛観」に二人揃って戻れるから幸せなんじゃないかw


お互いのレベルを擬似的にリセットして「レベル1」にするから、「恋愛=麻薬」にもなるんだろうし、「すごいぞ恋愛脳内フィルター」ってことになるのでは。




http://anond.hatelabo.jp/20091001003756

そういうこと書くこと自体がキモイんですが、自覚してますか?


そういうこと書くこと自体がコミニュケーション能力不全で幼稚園以下だと思うのですが、自覚してますか?


どういう恋愛遍歴を経て結婚しようと、それで幸せになればいいじゃないの。


初恋で結婚、全然Ok。


もてなくて僻んで書き込みするやつより全然気持ち良いね。




ガッツリと反論を喰らってるw


「まるで小学生の恋愛観みたいで非モテ的だ」という反論は「付き合った人数=経験値=恋愛力」みたいな発想だから、「幼稚園以下」というよりも「中学生の妄想」みたいに見える。




Exclusive love quotes and friendship quotations at latestngreatest


We come to love not by finding a perfect person,

but by learning to see an imperfect person perfectly.


~ Unknown ~




そういう「中学生の妄想」っぽい考えの人は、現実には存在しない「レベル99」の"a perfect person"を探すのかな。やめたほうがいいと思うけど。

World's End Supernova




はてなの玄関のレスエントリーへのレスエントリー。まとまってないのは殴り書きだから。ご勘弁を。




はてななう - riverrun past...

id:reikonさんは、Twitter的な考え方では(ごめんなさいごめんなさい)「ノイズ」に過ぎないが、はてな村では大切な「コンテンツ」ではなかろうか。いや、「はてな村」は、あの手この手でユーザーをコンテンツ化しているのでは?はてなブックマークやハイクのフォロー、idコール、はてなブックマークのコメント機能とそれをハイライトするはてなスター。

Webというものに対して、情報をいかに集めるか、だけでなく、情報をいかに切り捨てるか、という観点からモノを見る人たちがいる。


はてなのコンテンツは、コンテンツなのかノイズなのか。

はてなのユーザーは魅力的なコンテンツ足りえるのか。

はてなのユーザー以外にとって、はてなのコンテンツは、コンテンツなのかノイズなのか。「はてなって、検索するとやたらとひっかかる例のうざいやつですよ」なのか。


はてなのスタッフは、もっとよく考えたほうが良いかもしれない。




「はてなはネトゲだ!」というイメージは、かの変態ブロガーid:xiscoさんが書いていたものだが、わたしはあの発想が好きで、近藤社長はUOで言えばギャリオットみたいなもんだと思ってる。会社を辞めてもidがひとり歩きして、ユーザー大騒ぎ、みたいな。


で、「はてな」はスタッフも含めたユーザーたち自身がコンテンツになって、それをネタに「わーわー」と騒ぐのが楽しいのだろうし、有名なidの人は「こんな人だよねー」と認識されてるだろうし、その周辺であれこれと議論が生まれたりする。


ただ、どうも「はてな」って、そのネトゲっぽい環境に甘えてるような気がするんだよなー。社長も社長夫人も、はてなというネトゲに参加している人にとっては魅力的なコンテンツになるんだけど、外部にいる人から見れば「これ、誰じゃろ?」ってなっちゃう。


例えば、「はてな」をちょっと使ってみようと考えている人がトップページを見て、「近藤社長が語るはてなの秘密」ってなホットエントリーが並んでても、あんまり面白いコンテンツじゃないんだよね。だって、社長のことなんて知らないんだから。


たぶん、はてなユーザー的な皮膚感覚から言えば、「はてならしくて良いね!」ってなるんだろけど、わたしは「はてな」歴が浅いからか、どうも「一見さん、お断りどすえ」みたいに見えてしまう。本社が京都にあるからって、ぶぶ漬けの都市伝説を再現する必要はない。


逆に、はてなユーザーからすれば違和感バリバリなんだろうけど、「パスタの美味しいお店×10」ってな感じの、HanakoかOZ magazine丸出しの記事が並んでたほうが新参者には入りやすい。でも、はてなを10ヶ月間やってるけど「デートにオススメの○○」的な記事ってホットエントリーでほとんど見たことがない。(この前の「映画のチケット余ってるんだ」なんてネタはどこの昭和ですか、って感じ)


もちろん、はてなにそういうエントリーを書いている人はたくさんいると思うんだけど、ブクマ数だけでカウントしてトップに表示させる流れだと、まずもって上がってこない。


ブクマが集まるカップ麺なみの手間でできる6つの健康的激うま格安レシピみたいなエントリーは、一見さんたちにとっては、どちらかと言えば、敬遠するタイプのエントリーだと思う。あれはそのエントリーを叩き台にしてツッコミビリティ競争をする遊びだから。


ネトゲならそれでいいと思うんだけど、そこまでやりたくない人のほうが世の中では多数派だし、そんな「玄関」ではちょっと怖い。入りづらい。いきなりPvsPなんて出来ないって。


だから、ブクマ数じゃなくて、編集を通してピックアップさせたほうがバランスが取れると思うし、どんだけ「スィーツ」であってもそういう間口を用意したほうがいいじゃないかなー、という気がする。


あと、ホリエモンはウェブで有名になったわけじゃなくて、テレビにガンガン露出したから有名になったわけで、個人をそのサービスのシンボルにして引っ張っていけるのは例外的なケースに限られると思う。


もし、はてなスタッフのブログがユーザーとの距離感を縮めるものであったり、ひとつのコンテンツになってるとしても、それはあくまで添え物としてやるべきじゃないだろうか。


近藤社長や社長夫人が「はてなってマイナーだー」と嘆いても、「はてな」内部のユーザーにとってのネタとして消化されて終わりなワケで、「はてな」そのものが大いなる内輪ウケになってることの裏返しでしかない。


そういう意味で、「スタッフブログなんて手段はいったん封印してみたら」とちょっと考えてみた。


老舗旅館の清潔な玄関みたいに、スタッフの顔は見えなくても心地よくて入りやすい佇まいのほうがご新規さんにとっては印象がいい。仲居さんの暖かいもてなしは中に入った「後」になるんだから。今は、仲居さんのもてなしが玄関になっちゃってるような気がする。(または、玄関でPvsPやらかしちゃってる、というか)


なので、ブックマークニュースあたりが玄関にあったほうがいいんじゃないか、と。


それに、「ご新規さんが来ない、来ない」って言ってるわりに、ミーハー路線というものを毛嫌いしてそうな気がするんだよなー。Twitterが「フレンチトーストなう」ってなノリでさらにブレイクスルーしたら、もう「はてブ」じゃ追いつけないんじゃ。


タギングと過去ブクマの検索が充実してれば個人のアーカイブとして、Twitterに対する優位もあったんだろうけど、その部分を有料サービスにしちゃったし、読み捨てレベルの情報はTwitterでつぶやかれてしまうんだから。




D


QURULI - World's End Supernova


いつまでもこのままでいい それは嘘 間違ってる


重なる夢 重ねる嘘 重なる愛 重なるリズム