Hatena::ブログ(Diary)

はてな読み

2012-03-31

あずまんが大王(英語版)の英単語・表現リスト



Azumanga Daioh
Azumanga Daioh




・俗語が多いので、その点はご注意を。

・「大阪」の話す関西言葉は、アメリカ南部の方言になってます。(おそらくテキサスあたり。)

・なので、「大阪」のセリフはAh=I, mah=my...などに注意して読む必要があります。

・その他、eye dialectがそこそこありますが、たぶん、意味はわかるはず。(y'mean=you meanなど)




P. English 日本語
5 measurements スリーサイズ
5 off-limits タブー
5 stellar 優れた
6 pop quiz 抜き打ちテスト
6 yikes ひえー
7 hand back 返す
7 cocky うぬぼれる
7 little brat ガキ
8 I bet そうだね
10 As if! そんなことあるわけないか!
10 spunk 度胸
10 if nothing else 他のことはともかく
10 crap! クソッ
12 grab (人に先んじて)取ってくる
12 snag うまく手に入れる
12 physical day 身体検査
12 crow about 〜について勝ち誇る
13 Health comes first 健康が一番
13 roll call 点呼
13 pray tell すみませんけど、教えてください
15 dirt ゴシップ
15 enroll 入学する
15 my word おやまあ
15 flinch 身をすくめる
17 chomp むしゃむしゃ
18 fad 流行
18 dysfunctional classroom 学級崩壊
19 burn off 燃焼させる
19 pep squad チアリーディングチーム
24 pathetic ばかげた
28 work up かき立てる
29 put-down けなし言葉
30 holler 大声を上げる
30 impostor ペテン師
32 jeez / geez くそっ、ちくしょう
33 ditz おっちょこちょい
34 precocious 早熟な、ませた
34 shoulda =should have
37 whoa うわーすごい
37 raffle くじ
38 bleary-eyed 寝ぼけまなこの
38 cram 一夜漬け
38 lash out at 〜に食ってかかる
47 ack ありゃっ、うはっ
48 shoulda know =should have known(やっぱりね)
53 tall order 難しい注文
54 rear 子供・動物を育てる
55 of all the…. なんという〜だ
64 no sweat ちょろいもんです
66 brain-fart 頭が真っ白になる
68 ace A評価をもらう
78 LA-DEE-DAH =It doesn't matter.
84 hemorrhoid
86 racy きわどい
88 hard-ass 石頭
93 unmitigated disaster まぎれもない災難
94 speak up 自分の意見を言う
94 dweeb ダサい人
94 poindexter 読書好きの男子
96 toss and turn 寝返りをうつ
102 honk 鳴らす
102 tummy おなか
103 …and stuff 〜とか
103 bat eyelash 色目を使う
103 perv 変態
103 You could say that. まあそうです。そんなところです。
104 woe is me ああ、悲しいかな。
104 booby prize 残念賞
104 not too bad (思ったほど)悪くない
105 pet(v.) やさしく撫でる
109 guess what! 何だと思う?
112 Whatever happened to "please"? 「お願いします」は?(上から目線で)
114 sure thing もちろん、いいとも。
114 be in the zone 意識しないでいいプレイをする。ノっている。
114 entail 含む
117 prez 社長
119 holy cow (驚き、喜びを表して)え、マジで。
121 clack カタカタ
123 hooray 万歳!
124 retrieve 回収
127 on the clock 試合終了まで
131 orthodoxy (ありがちな)従来路線
132 crappy くずのような
132 might could… ひょっとしたらできるかも。(アメリカ南部で見られる二重法助動詞)
133 in that case そういうことなら
134 dead serious おおまじめで
137 have the hang of… 〜のコツをつかんでいる
137 I'm beat へとへと
142 What's to be done with it? 〜はどうしようか?(〜の処分)
147 courtesy of me 〜の善意で
147 hijinx / hijinks どんちゃん騒ぎ
147 scratch that. ボツにする
147 on the double ただちに
148 the elements 悪天候(→「子供は風の子」)
148 pumped up やる気満々
151 I should have known. やっぱりね
151 naw =no
151 afore =before
155 punch line オチ
155 start over 最初からやり直す
157 slumber party お泊まり会
158 ponder 思案する
158 roll up めぐっている
158 y'all みなさん(=all of you)
158 mess up ひどい目に遭わせる
158 fella
159 She can't sing worth a lit. ちっとも歌が上手じゃない(南部の言い回し)
160 sing out 大声で歌う
169 beat some sense into (sb) 少し分別をたたき込んでやむ
171 pig out on 〜をガツガツ食べる
171 gotcha ひっかかったな
176 fishy 胡散臭い
182 tough spot 苦境
187 craving 飢え
191 shed weight 体重を落とす
209 hoof (牛・馬の)ひづめ
211 yuck うえー
212 nice try 惜しい!
212 achoo はくしょん
217 jerk ばか。間抜け。
218 pep 元気
222 shun 避ける
222 rascal いたずらっこ
224 on a kick (物事に)夢中になる
224 How much did it run you? いくらしたの?
228 in tatters ぼろぼろになる
228 poo うんち
232 squish (やわらかいものを)押しつぶす
232 outta =out of
232 stuck-up お高くとまった
232 clingy ぴっちりした
232 sleep like a rock / a log ぐっすり眠る
236 test out テストする。検査する。
236 jubber-jabber くだらないおしゃべり
237 speak in tongues (宗教において)異言を唱える→外国人みたい!
239 You dawn well know it! ※ここはよく分からず。=You damn well know it!
240 demolish 破滅する
241 puke 吐く
242 humiliating 屈辱的な
255 out and about あちこち歩いて
256 chlorine 塩素
260 goofy ばか
262 Why the hell …? いったいどうして・・・?
262 bugger ばかやろー。あいつ。
265 jugs おっぱい
266 persimmon
266 spasm けいれん
266 diaphragm 横隔膜
267 solar plexus みぞおち
268 startle びっくりさせる
269 sure-fire 必ずうまくいく
271 deficiency 欠陥
272 ever after それがずっと・・・
275 pickle ピクルスにする
275 peck 8quarts(8.8リットル)
276 sterilize 殺菌消毒する
276 yonder あそこの。向こうの。
278 mystified 当惑させる
278 Stop looking so mystified! 怪訝そうな顔をするな!
279 missy お嬢さん
283 psych! なーんちゃって
294 a brush with death 危うく死にそうな目に遭うこと
306 a/one hell of something 大変な。すごい。
306 play around 浮気する
312 deserved (名声・評価・名誉などが)ふさわしい
315 lights-out 消灯時刻
315 for-eyes メガネをかけた人
315 the ring of truth 真実みがある話。もっともらしい話。
316 gack ぎゃっ。げっ。
318 seam 縫い目
319 alas ああ、なんということだ
319 sash 飾り帯
322 down(v.) 飲み干す
322 get wasted お酒でフラフラになる
323 hush up 静かにする
324 hangover 二日酔い
334 heya/hiya やあ。こんちは。
334 bonehead 間抜け。ばか。
335 Howdy! やあ!
336 shackles (行動の自由を奪う)足かせ
337 atrocious ひどい
344 big talk 相手より偉そうに話すこと
347 grin 笑み
347 corny うぶな
347 corny-ass うぶなヤツ
350 nary ひとつも・・・ない(=never a)
350 darn ちっとも。少しも。
350 Darn it! ちぇっ。
353 pick up the tab 勘定を支払う
360 sprain 捻挫する
369 per se それ自体は(intrinsically)
377 squirt 若造
377 parta =part of
379 screw over だます
387 sit tight 静観する
387 lead the way 道案内する
394 dang =damn
396 dolt とんま。間抜け。
400 dense 頭の鈍い。飲み込みの悪い。
415 It couldn't be. まさか
418 take a dip 泳ぐ
425 bawl your eyes out 泣きわめく
425 rue 悔やむ
428 behind the times 時代遅れ
441 negligence 過失
442 Ask away! なんでも質問して!
443 Don't sweat it. 心配するな
445 haul (sb) in 連行する
446 Now that you mention it, そう言われてみれば
446 be sweet on 〜に首ったけ
450 measly たったの。ちっぽけな。
450 the one and only まさにこれ。正真正銘の。
453 Don't bother …ing 〜しないほうがいい
464 loaf around ぶらぶらして過ごす
465 snuggle (温もり、心地よさを求めて)すり寄る
466 delish =delicious
467 spore 胞子
468 fungus 真菌。カビ。
469 gory むごたらしい。血生臭い。
471 kaboom ドカーン
480 be on to… 〜をよく知っている
481 fatality 事故による死亡
484 head-on 真っ正面から
486 bulk up 〜を増やす
495 tardiness 遅さ
496 golly おや。まあ。
497 swell イカす。あっぱれな。
501 fat chance まず、ありえない
514 amped ラリってる
517 watermark 透かし
520 pig-out 食べ過ぎ
525 sugary 甘ったるい
528 countenance 見かけ
531 be fixated (病的に)執着する
533 from hustle and bustle 喧噪から離れて
535 eat a person's dust (レースで)遅れをとる
536 roly-poly まるまる太った子供★
538 have a blast 思いきり楽しむ
545 get (a) hold of yourself 落ち着く
547 ail 苦しめる
528 delectable おいしい
552 belated 遅れた
565 I don't pack on the pounds no matter how much I eat. どんなに食べても太らない
565 sore プリプリする。腹を立てる。
566 skimpy ゆとりがない
567 culprit 犯人
568 pass for 〜で通る
584 imposing 立派な
584 call the shots 仕切る
587 be just the thing ちょうどぴったり
605 critter 生き物
612 sour 不機嫌な
613 crab apple クラブアップル
613 crappy 気むずかしい
614 gill 魚のエラ
614 right off 今すぐ
619 meet up 集まる
620 whopper とても大きな
625 tightwad しみったれ
625 cheapskate けちんぼ
625 old maid オールドミス
625 Run for your lives! 命がけで逃げろ!
626 horndog 好き者
627 flunk 試験に落ちる
628 fret 思い悩む
628 by one's lonesome 独りで
631 ascertain 確かめる
631 shoddy 出来の悪い
632 cruise through うまくやる
632 aspartame アスパルテーム(人工甘味料)
636 efurry-body =everybody
638 rise and shine さっさと起きろ
639 'sup =what's up?
640 be pounded into 〜を覚えた。
640 wedge くさび
644 flimsy 破れやすい
644 stick a needle in my eye 嘘ついたら針千本のーます
646 tag along ついていく
655 jiffy すぐに
666 wilt しおれる

2012-03-23

英語学習の「終わりなき聖なる戦い」

f:id:rhb:20120323062018j:image


(※「終わりなき聖なる戦い」のイメージ)




【1】英単語は単語集で覚える vs 文脈のなかで覚える


好き好き。ていうか、どっちも必要かもしれないから、この問いかけそのものが無意味とも言える。


【2】紙の辞書 vs 電子辞書


最初のうちはじっくり読むこともあるので紙の辞書も悪くない。検索するだけなら電子辞書 or PCの辞書。辞書は使えるものは何でも使えばいい。


【3】英文法は必要だ vs 英文法なんてイラネ


ほんとは必要なんだけど、そもそも「イラネ」と言ってる人たちが嫌いになったのは英文法の教え方がややこしすぎるからであって、そこに「英文法は必要だ」と言っても無駄。何か違う方法を提示するか、従来の英文法の教え方を変えるべき。


【4】返り読み vs 直読直解


慣れたら直読直解。無理なときは、語彙、文法、背景知識を補充。品詞分解はマニア向け。英文解釈は万能視されすぎ。


【5】発音は正確に vs 適当でもいい


まず、イントネーションとストレスの話をしよう。あと、機能語と内容語の。


【6】書き言葉 vs 話し言葉


どっちも必要なときは必要。学校は書き言葉が中心だったので、話し言葉に意識を持っていくことがまずは大切。句動詞とか、やっとるけ?


【7】英語の先生はTOEICを受ける必要はない vs いや、必要だ


スコアを振り回してるだけの空論なので、ほとんど意味が無い。あと、そんなこと言ってる暇があったら、さっさと自分で目標スコアを取ればええやん?


【8】米英を標準に vs Global English


きちんとした教材が揃ってるのは米英じゃね? Globishとか、中身を見てみ?


【9】英語の公用語化に賛成 vs 反対


公用語って、すでに使用されてる言語が対象だと思うんですけど・・・。


【10】英語は必要だ vs 英語なんて必要ない


「必要だ」と言ってる人は各人の事情が違うことを考えてないし、「必要ない」と言ってる人は必要ないくせに英語の話をしたがる。それ、なんて、国家の品格?




D




まぁ、結局のところ、ネコの画像とこの動画を貼りたかっただけなんだが・・・(ぇー




(配役イメージ)


【1】英単語は単語集で覚える(せんとさん) vs 文脈のなかで覚える(東豪寺麗華)


【2】紙の辞書(天海春香) vs 電子辞書(アリーヤ川手)


【3】英文法は必要だ(ソリッド・スネーク) vs 英文法なんてイラネ(アザゼル)


【4】返り読み(博霊霊夢) vs 直読直解(東方不敗)


【5】発音は正確に(初音ミク) vs 適当でもいい(矢部野彦麿)


【6】書き言葉(ブラック★ロックシューター) vs 話し言葉(デッドマスター)


【7】英語の先生はTOEICを受ける必要はない(イーノック) vs いや、必要だ(フリーザ)


【8】米英を標準に(ビッグヨーデル) vs Global English(サウロン)


【9】英語の公用語化に賛成(レア様) vs 反対(レミリア・スカーレット)


【10】英語は必要だ(ボロミア) vs 英語なんて必要ない(日本)





                 ,,   /ヽ
                / ヽ  i   ',
                 /:  ヽ,」.   ',
                   /::       _ i
              /::   ,....,.,  ri:::l>.!    _,.. -,'ニニ=
   t;:''ニ二,'''‐ 、_    i:::  くl;;;;レ'  `"  l--‐;:'ニ-'''"
        ``''‐ ニ,'‐-+-      ‐r''i´  l ̄    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ``'i‐       ヽ'   |    < お わ り
               |:::           |     \________
              |:::             |
                i:::.             !
                 ';::::.           l
                 ';::::..       i
                  ヽ:::::::................:::. ヽ
             __,. ‐'":::::::::;:--‐‐、::::. ',
             `''-、;;;;;;: ‐'"    ヽ::. l
                        ヽ,l
          彡
              ...::::::::::::::::::::::::::::...
               ::::::::::::::::::::::::::::::

2012-03-06

メモ


某所よりコピペ。




読んでて「なんか変だな?」と思う部分は、原文を確認してみると誤訳であることが多いね。


例えば第37章の「革命を起こしたいと君は言う」の最後の部分。


『インテルチップを使ったiPadもありえたとオッテリーニは考えている。問題は価格だった。

「そうならなかったのは、基本的に経済面が原因なのです」

製品のあらゆる側面をコントロールしたい、それこそシリコンから肉体にいたるまですべてを

コントロールしたいというジョブズの願いーいや、強迫観念というべきだろうーが

現れた一例だとも言える。』


なんで値段が折り合わなかったのが、コントロールしたいという願いの一例になるんだ?

意味がわからないので原文を確認してみると・・・


According to Otellini, it would have made sense for the iPad to use Intel chips.

The problem, he said, was that Apple and Intel couldn't agree on price.

Also, they disagree on who would control the design. It was another example

of Jobs's desire, indeed compulsion, to control every aspect of a product,

from the silicon to flesh.


Also以下の「誰が設計をコントロールするかも合意できなかった」がすっぱりと抜け落ちてる。

なので、その後が意味不明になってしまってる。




訳してみようっと。




According to Otellini, it would have made sense for the iPad to use Intel chips.


「オッテリーニによれば、iPadにインテルのチップを使うのは理に適っていたかもしれないと言う。」




The problem, he said, was that Apple and Intel couldn't agree on price.


「彼が言うには、アップルとインテルのあいだで価格について合意に達しなかったのだそうだ。」




Also, they disagree on who would control the design.


「また、iPadの設計についてどちらが主導権を握るのか、という点でも意見がまとまらなかった。」




It was another example of Jobs's desire, indeed compulsion, to control every aspect of a product, from the silicon to flesh.


「これもまた、ジョブズが持つ欲望を表した実例のひとつだ。もっとはっきり言えば、頭では口を出すべきではないとわかっていても、口を出してしまう衝動強迫だろう。製品の隅々まで、内側のシリコンディスクから外側のデザインに至るまで、あらゆることに口を出さずにはいられないのだ。」




another = もうひとつの

example = 実例

indeed = (前述した内容を強調して)もっとはっきり言えば

compulsion = 衝動強迫(ランダムハウス英和大辞典)


んで、every aspect of a product, from the silicon to flesh.の部分。


every aspect of a product = 製品の隅々まで


で、カンマで繋いでfrom the silicon to fleshで例示。


the silicon = 内部のシリコンディスクではないかと想像。

flesh = (特に色・外見に関して)人体の表面、肌(ランダムハウス英和大辞典)とあるので、そこから転じて、「外側の見た目・デザイン」ではないだろか。


ということで、「製品の隅々まで、内側のシリコンディスクから外側のデザインに至るまで」ではないかと考えた。




おわり