Hatena::ブログ(Diary)

はてな読み

2013-12-13

パワプロ2011決定版と2012決定版の違い


ひさしぶりに書くブログの記事がパワプロですよ、奥さん。


いや、日本シリーズを見ていたら、やってみたくなりまして。でも、2013は課金で荒れてるのでスルー。というか、PSPしか持ってないから、2013を定価で買っても仕方ないわけで。アプデも追加シナリオもないようだし。ちなみに、野球のことはそんなに詳しくないです。あと、マニュアル守備は出来ないのでサクセスは基本的にやりませんw(爆




ということで、まず、2011決定版の感想。




実況パワフルプロ野球2011決定版




【2011決定版】


・強振しておけばホームランになるゲームバランス。でも、PSPはリプレイのない悲しい子なのデス。


・最終的に落ち着いた設定は、難易度=「めちゃつよ」、球速=「はやい」。これでヤマを張らないと当たらない感じに。


・走塁が慎重すぎる。どこの交通安全週間ですか、と。


・投手視点が見づらい。(これが個人的には致命的


・戦国サクセスはわたしがプレイできる唯一のサクセス。(マニュアル守備をせずにプレイ可能)


・さらには、野手の作成だと無失点法があるので、これまた福音。


・マイライフは単調すぎてギブアップ。




・・・ということで、そんなに悪いゲームじゃないんですが、けっこう早くに飽きてしまったのであります。いあ、ホームランはスッキリするんですけどね。でも、ペナントでパワーDの選手が50本ペースとか、やっぱり、おかしいと思うし。てなわけで、この2011決定版を踏まえつつ、2012決定版について。




実況パワフルプロ野球2012決定版




【2012決定版】


・ゲームバランスが打低投高に。


・「強振して当てるだけでホームラン」はほぼ不可能に。


・そもそも初心者なので、こちらでは無理せず「ふつう」あたりから。


・走塁が賢くなった。(たまに欲張りすぎて殺されるけど、それもまた一興)


・選手のアクションなども豊富になったので、見ていて楽しい。


・PSPでもリプレイしてくれる。


・投手視点があるべき姿に。見やすいし、キャッチャーの動きなども楽しめる。ただ、阿部だと集中できなそう。(ぉぃ


・サクセスはWBCをモチーフにしたパワフルナインを収録・・・してるけど、マニュアル守備が出来ないからやってないw


・マイライフ、テンポが良くなった。投手視点も良いので、ピッチャーで楽しんでます。




(とりあえずのまとめ)


個人的には2012決定版のほうが好き。というか、ペナントはもう2011決定版ではプレイしないかも。戦国サクセス専用ソフトになる予定w


とりあえず、2011決定版の戦国サクセスで選手を作ることが出来ましたし、2012決定版はゲームとして面白いと感じてるので、この2つを使い分けながら遊んでいこうかなー、と。再現選手や応援曲などのパスワードがネットにあるのもいいですね。なんか、Vita だとファイルの受け渡しが難しいらしいですが。


しかし、長寿シリーズということもあるので、amazon の評価などは低いのばっかりですねー。わたしのような初心者は昔のことは知らないので、そこそこ楽しめてますが、長いことやってるプレイヤーから見れば、「積もり積もった恨み辛み」みたいなのがあるんでしょうね。


洋ゲーだとシミュレーションの性格が強いので、こういったザックリとしたキャラゲー化は出来ないでしょうねー。いろいろ不満もあるんでしょうが、わたしはこのキャラゲーっぽい作りは「どうぶつの森」などと同じで、のんびりプレイするにはちょうどいいと思っております。




ま、そんな感じ。




おしまい




(追記)


あ、ごめん。別にマニュアル守備をしなくても、サクセス出来ますねw 自分の投球だけ、とか。んじゃ、やろうw