Hatena::ブログ(Diary)

コカコーラの好きなキリン このページをアンテナに追加 RSSフィード

●音レビュー一覧 ●漫画レビュー一覧 ●音動画一覧

2018-08-14 ノックノックノッキンオン俺ンチドアー

[]LIVE AT WHYSKY A GO GO - シャネルズ

↑のDECKRECネモトさんのtweetリンク先のyoutubeを観てぶっとんだ。

シャネルズ、ラッツ&スターがこんなにかっこいいバンドだとは知らなかったのです。

顔は黒塗りだし、バラエティにもよく出ていたし、てっきりちょっとイロモノだと・・・

かなりロックンロールやドゥワップを敬愛しているバンドだったのですね。うーんかっこいい。




こちらのアルバムアメリカロサンゼルスの名門ライブハウス「WHISKY A GO GO」にて1981年に行ったライブを録音したライブ盤。

カバー曲が多く、かなりTwist&Shoutな名盤です。

オープニングがI Can't turn you loseなのもかっこいい。

今書いてて気が付きましたが、オリジナルのotis redingに敬意を表してるんしょうね。

(otis redingが「In Person at the Whisky a Go Go」というアルバムを出してる。)


f:id:rickmer_rickmers:20180814175654j:image:w360



OPENING THEME(I CAN'T TURN YOU LOOSE)

LET'S TWIST AGAIN

THAT IS ROCK&ROLL

FOOLS FALLIN' LOVE リードボーカル桑野信義

ZING WENT THE STRINGS OF MY HEART リードボーカルは佐藤善雄。

RUNAWAY

HURRICANE

POISON IVY ザ・コースターズが特別参加。

SPEEDO'S BACK IN TOWN リードボーカルは久保木博之

GOING BACK TO INDIANA リードボーカルは新保清孝

DO YOU LOVE ME

ENDING THEME(SHAMA LAMA DING‐DONG)

OPENING THEME(THE SOUND OF PHILADELPHIA)

TONIGHT(COULD BE THE NIGHT)

CLOSING THEME(IN THE STILL OF THE NIGHT)

wikipediaより

鈴木雅之の歌声も素晴らしいんですが、桑マンのFools Fall in loveがかっこよすぎる。

なぜこの人ボーカリストとして活動しないんだ・・・トランペットも素敵だけども。

↓はゴスペラーズとのコラボゴスペラッツで歌う桑マン。

D

ドラムの新保さんボーカルのGoing Back to Indiana。

D

Do You Love meも最高。

D

当時は勿論レコードでの流通でしたが、1995年に一度CDで復刻しているとのこと。

しかしプレミア価格・・・

私はamazonmusicで購入しました。2100円。うーん、ありがたい!

LIVE AT

LIVE AT "WHISKY A GO GO"


そしてハリケーンカラオケ十八番になりました。歌ってて気持ちいいぞ、これ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rickmer_rickmers/20180814/p2