Hatena::ブログ(Diary)

riddyのおぼえがき

更新情報

基本情報

リマスター版がある場合はそちらの情報を。国内外問わず、配布日が早い方で載せています

20100530

ちょこちょこと作品毎にページがあるサークルさんにリンクを張っていってます。バナーお借りします。

2100-01-02 イベントまとめ

購入予定物

今後、イベントの作品を(余裕があれば)ここで纏めていきたいと思います。

内容は買い終わったものから移動していきます。

2009-12-31

C77 お疲れさまでした

今から打ち上げな人、忙しく帰宅する人、このままの勢いで年を越す人。

本当にお疲れさまでした。


私はみんな楽しんでるといいな、妬ましいわ妬ましいわ、とツィッターで呟くだけの三日間でしたが、

皆様が無事に、そして楽しくおかしく過ごせたのならば、妬んだかいがあるというものです。


後は、新年を迎え、また次のイベント、その次のイベントと、お疲れさまでしたを言える日々を祈るばかりです。


それではまだまだ早いですが、お先に新年を祝いたいと思います。


あけましておめでとうございます!

2009-12-28

コミケ直前ですよー

準備は万端ですか!

カタログは日毎に切って持ち運びやすくしましたか?

ホテルの場所、会場へのルートの確認は終わりましたか?

電子カードのチャージは出来てますか? あれは便利ですよねえ〜。

ほとんど列車に乗らない私でも1枚持ってます。ほぼコミケ用ですね。


私は実は冬は行ったことがないのです。

夏と冬は別物だと言いますね〜。

気温が全く違うと言うのもありますが、本質的に空気が違うようです。


幸いにも、ここを見ているであろう方々の本戦である30日は

本家、上海アリス幻樂団様からの新作はないためC76ほどひどいことにはならないと思いますが、

皆さん暖かくして、水分もしっかり用意して挑んでください。


とまあ、余計なお世話だけではなんだか怒られそうなので、この冬の期待でも。

C77東方アレンジには大きな企画が3つあります。

N-tone、君の美術館、SoundSepherの3サークルです。

N-tone『side material 「FLOW」』は古株の超実力派が揃っており、

君の美術館『palette 〜人々が愛した幻想郷〜』は多方で良い噂をされる新進気鋭のサークルが多く、

Sound Sepher『Cradle2』は『Cradle』の続編を謳うだけあり、名だけで十二分に期待できるメンツが呼ばれています。

三者三様で面白い布陣ですね。

これでロックバンドやHR/HM方面で巨大企画があれば面白かったのですが、贅沢ですかね。


勿論、私がまとめていたサークルはどこもお勧めしたいのですが、今回の楽しみは上記3つでしょう。

それでは皆さん、楽しんできてくださいね。