Hatena::ブログ(Diary)

riddyのおぼえがき

更新情報

基本情報

リマスター版がある場合はそちらの情報を。国内外問わず、配布日が早い方で載せています

20100530

ちょこちょこと作品毎にページがあるサークルさんにリンクを張っていってます。バナーお借りします。

2100-01-01 私的サークル紹介

この日記

余りにも誰も得をしないブログなので、拙い文章、知識での紹介ですが、何かの参考になればとひたすらにサークルを個人的観点で紹介していきたいと思います。

2010-02-10

雑記5

記事が古いものに追加されど、表に増えてないのも寂しいので何か。

では、私が好きなアレンジでも。


今回はC-CLAYSさん。

説明も不要かも知れませんが、このサークルは毎回POPで安定したアレンジを提供されています。

個人的に100点中80点以上(自分でも何基準かわかっていない)の作品を毎回出されているので、安心して買えるサークルのひとつです。

最初期を除き、ほとんどのアルバムがヴォーカル、インストが織りまぜられた作品になっています。

耳に残り聴き心地の良い、何故か懐かしい感じのするメロディーが多く、ちょくちょく聞き返す作品も少なくないです。


楽器も触ったことがなく音楽ジャンルもさっぱりなので、詳しいことは東方同人CDwikiでも見てもらった方が早いですが、そんな中で私が好きな作品でも。


・神樂〜KAGURA〜

複数サークルでのコンピレーションアルバム。

半数とヴォーカル楽曲が多く、幅広いジャンルにもかかわらず聞き苦しさや変に浮いた感じもないので万人受けすると思います。

特に2曲目の「Shiny Up!」は非常にキャッチーで、未だにC-CLAYSと言えばこの曲を作ったところ、というイメージがあります。

この曲は派生サークルであるK2 SOUNDの最新作「麗鳴 RAY-MEI」でリアレンジもされています。


他にも『幻想天舞』から「Feeling」や新譜『ホシツクヨ』の「VaizravaNa」、『彩麗』の「Spring Shower」などなどなど……。

このサークルは、ほんとうに何故か懐かしい感じがするんですよねえ。10〜20年くらい前の音楽を思い出すんです。

メインヴォーカルである舞さんがそういう声質だからかも知れません。


インストもヴォーカルも大きなハズレはなく、手堅く安定したサークル。

逆に言えば同人らしい手探り感や大胆さ、お遊び要素は少ないと言えるのかも知れません。

イベント壁クラスの超大手なので、私が今更紹介する必要もないのかも知れませんが、チェックしていない方は是非。

2009-12-01

雑記4

東方アレンジの選び方


皆さんはどのような基準で作品の購入をしていますか?

勿論、試聴で気に入るかどうかが大前提でしょう。

問題はその後です。

過去の作品を端から買うほどの財力を持ち合わせていない私には、どこから手をつけるか、と言うのはなかなかの課題です。

既に試聴が消えていたりして、名前は聞くけど買うのも……。

そこで踏ん切りをつけるために、私は好きな曲が入ってるかどうかで決めたりしています。

『紅楼』『リーインカーネイション』が群を抜いて好きな私は、どちらかが入ってる作品を優先して狙います。

むしろ、新譜そっちのけで買ったりもします。

そんなわけで、ひとつふたつ、好きな原曲を決めていると便利ですよー。という話でした。


ついでなので、『リーインカーネイション』と『紅楼』のお勧めアレンジでもいくつか。

・リーインカーネイション

M2ind Manufactory 『昼夜戀歌』 svolta

さかばと 『幻想懐古』 魚は江湖に相忘れる

どちらも聴き心地が良く、ふと聞きたくなります。

リーインカーネイションのアレンジは数自体が少ないのですけどね……。

ちなみに豆知識ですが「Reincarnation」は旧作、「リーインカーネイション」は蓬莱人形に収録されたアレンジを指します。

今回の記事はどちらもZUN氏作曲ということで両方を指していますが、たまーに、細かく分けられていたりするのでご注意を。


・紅楼

狐の工作室 『東方幻想界 -紅魔郷の音-』 -紅楼-

WAVE 『ARCHIV-EAST』 紅楼にて

紅楼は数え切れないくらいのアレンジ数がありますが、先ずはこの2点を押します。

やはり原作のイメージがあるのか、作品の最後に置かれていて、終わりを感じさせるアレンジが多いです。なので寂しくもあります。


というわけでそんなわけで、良く分からない雑記でした。

2009-11-10

雑記3

微妙にデータ構成を変えてみました。


さて、今日は東方アレンジは沢山あるけど、入門としたらどのサークルが良いのか。 というお話をしたいと思います。


今日では数え切れない数のサークルが生まれ、そして消えていっています。

今まで東方に手を出していなかったサークルが世に送り出し、それが傑作であり、最初で最後であったなど珍しくありません。

勿論、全サークルを自分で回り、全て試聴し、自分でピンときたものを探すのが一番でしょう。

しかしながら、上記のように現状のサークル数からそれも楽ではありません。

ですので、そんな中で個人的にお勧めできるサークルをいくつか。

飽く迄も個人的主観ですから、最終的には試聴で自分の耳を信じてくださいね。


・Frontier Create

http://www.frontier-create.com/


多数のアレンジャー、及びサークルから成るサークルです。

ここはかつて=Neutral=と言う名称で活動していました。そこに複数の姉妹サークルが共同体を張り、FrontierCreateと成ったわけです。

その特性から、オケ、トランス、ボーカル、等々と1サークルでマルチに活動しており、可もなく不可もなく安定した作品を作り続けています。

逆に言えば突出したものもないと言えるので、独自性溢れる他サークルのアレンジを多く聞いていると面白みに欠けるかもしれません。

しかし、1サークル抑えておけば多くを楽しめるという意味では、やはり入門向けでしょう。

私もかつてはこのサークルの作品の大半買っていました。金銭面で全てとはいかなくなりましたが、今でもチェックを続けています。


その中でも、=Neutral=のロックアレンジ『Darkness』『Brightness』、ボーカル集『桜華結界 -Parfect Cherry Blossom-』はそのジャンルが好きであれば、見つけ次第で買っても損しないと思います。

前者はアレンジでも定評があったnazz-can氏の作品集、後者はFrontierCreateとなった今でも珍しい同サークルのフルボーカル集です。

ただし、これらの作品は潤沢にあると思っていましたが、流石に入手困難な物が増えているようです。通信販売や店頭を巡る必要があるかもしれません。


それでは、また次回。

2009-10-27

雑記2

やっとオフィスの導入! これでここの更新が可能に……。

と言いましても少々忙しい時期になってきたため、ちまちまが増えるかもしれません。

私的な纏めですので、それでも良いのですが、閲覧が0か1かがわからないと言うのはなかなか厄介ですね。


さて今日のエントリー。

何か楽曲を紹介したかったのですが、こんなものを勝手に紹介でも

D


ご存知アルレコこと、Alstroemeria Recordsさんの楽曲BadApple!!のMADムービーになります。

なにこれ格好良いよ!

最近になって「BadApple!!」は私の感性に合ってないのでは? と感じていましたが、そんなことはとても細かいことで、この曲はやはり格好良い、と気が付かせてくれました。

2009-10-23

雑記1

Windows 7 に環境が変わり少々戸惑っているりでーです。こんばんは。

1日使い倒して漸く操作性に慣れ、深く触り始めたところです。

さて、第一回目の雑記。

今ここに並んでいる中でお気に入りの楽曲を紹介したいと思います。


VAGUEDGE『東方夢叶幻想日記』収録「次発 ワタシ37号」

先日の紅楼夢で一番注目していた楽曲。

恐らく私が未所持のものを含めて、全サークル全曲を集めても20曲ないというレアな「ヒロシゲ36号」のアレンジです。

時を裂きながら延々と走り行く列車、景色は次第に寂行き、忘れ行く、その列車は何を思うのだろう。それに乗っていれば私はどこに行けるのだろう。

飾った歌詞ではなく非常にシンプルですが、そんなもの悲しい歌詞になっています。

紅楼夢が終わってこの作品を手に入れてからというもの、ヘビーローテーションです。

最近は次第に聞き飽きていたボーカル物ですが、やはり良い物は良い。

ヒロシゲアレンジが珍しいというのを差し置いても、聞き入ってしまう曲でしょう。

インストVerも収録されており、それ単体でも結構楽しく聞けてしまうのが恐ろしい。


曲絞るとか、ありすぎて無理だー!

2009-10-22 雑記

エントリー

挨拶が遅れましたが、はてなダイアリを全く持って日記として利用していないりでーという者です。


所持数の少ない(5アルバム程度の)サークルを優先して追加していますが、ざっとで200近く、いえ、以上は所持しているために終わりが見えない現状です。

と言っても、はてなダイアリはカウンタや閲覧解析サービスが有料のため、どの程度のアクティブユーザーがいらっしゃるのかは皆目見当もつきませんが、黙々と追加するだけでは申し訳無いものもあるのでお勧めの紹介等を挟んでいければと思います。


この文章は挨拶と言うことで常時TOPに表示したいと思います。その他の文章は「雑記」のカテゴリよりお飛び下さい。


私の所持しているサークルは比較的知名度のあるものだと思います。

何故なら、音楽サークルの数が個人で追えるものでなくなってしまった現在、買い始めの遅い私が手に取るものは、どうしてもそれなりに話題に上がる物となってしまうからです。

積極的に新規のサークルもチェックし配信していきたいですが、もし皆様のお勧めサークルがありましたら、コメントで教えていただけると私も嬉しいです。

追加した物に、気に入っている作品がありましたらコメントをつけて頂けると共感でき、楽しいかもしれません。


それでは、今後ともよろしくお願いします。