Hatena::ブログ(Diary)

ウィモバの日々

2014-12-09

SONY VAIO type P(VGN-P91S)が我が家にやってきた!(4) セキュリティソフトもWebブラウザもなるだけ軽いものを

せっかくVGN-P91Sをチューニングしたけど、Atomだし重いソフトを常用的に使うと結局重く感じちゃうんだよねえ。

ということで、常駐するセキュリティソフトとネットを見るのに常用するウェブブラウザはなるだけ軽いものを使おう。

仕事用のPCではトレンドマイクロウィルスバスターのコーポレートが入ってるし

私物のメインPCには昔から個人用のウィルスバスターを使用してはいるんだけど・・・

クラウド化して昔よりは軽くなってるけど、やっぱりネットブックでは重さを感じるなーとEeePCに入れてたときも思ったワケ。

なのでもっと軽いのがないかと調べてみたところ、比較サイト http://thehikaku.net/security/hikaku.html を見てみたら

アンチセキュリティソフトではESETというのが品質もそこそこで軽い!らしいということが分かったので購入してみた。

安くてファミリー版だとなんと5台まで使えて、AndroidMacにも対応してる!?なにげに便利じゃん、みたいなー。

VGN-P91Sに入れてみた結果、起動後の安定状態の使用メモリはこんな感じになったよ。

f:id:rideonshooting:20141210014310p:image:w360

常駐してても使用メモリ800MB未満!動作も入れる前とそこまで変わらない軽さでよかった。

まあ、あまり軽すぎると肝心のウイルス検知性能がどこまで信頼性があるのか不安になるけど^^;

信頼感からするとメインPCにはやっぱりウィルスバスターかなー。


  • 2:Webブラウザはメモリ使用量が少ないOpera(旧版)を使用する

デスクトップ端末向けのウェッブブラウザだとFireFoxGoogleChromeのTwo突風という感じがあるけど、どちらもネットブックでは重い(確信

そして、個人的にフェイバリットなのは旧版のOperaブラウザ

WindowsCEPDAを使用していた時から、モバイル端末のOperaMobile、OperaMiniとデスクトップOpera

ブックマークやスピードダイヤルなんかを共有できるOperaLink機能が便利でブラウジングも軽いので愛用していた。

ただ、バージョン12以前はPrestoベースだかの独自エンジンでOperaLink機能が使用できていたんだけど

Opera15以降はChromiumベースになって、OperaLink機能も使えなくなってしまっているんだねー。

でもさー、Chromiumが使いたいならGoogle Chromeを使えばいいじゃない、ということで

あえて昔のOperaLinkを使えるバージョンのOperaを使うことにする。

旧版の最新は12.17(2014年4月24日リリース)なので、 http://arc.opera.com/pub/opera/win/1217/int/ から

Opera_1217_int_Setup.exeをダウンロードしてインストールしよう。

Linuxの場合は12.16が実質同じなので http://arc.opera.com/pub/opera/linux/1216/ このバージョンを入れよう。

Operaだとサイトによって色々しにくい場合は「opera:config」を開いて「Custom User-Agent」にテキトーなUAを入れて偽装しよう。

自分はYahooトップページ見たりとかGoogle検索するので挙動を色々確かみてみたところ

Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/28.0.1500.63 Safari/537.36」とかがいい感じ。

このサイト様のところに色々なUAが載っているよ。マジ感謝

http://utaukitune.ldblog.jp/archives/65675144.html


ということで入れて使用してるけどやっぱりOperaは軽いねー、メモリ使用量も少ないし。このはてダも普通に更新できるし。

素晴らしいブラウザーだよ・・・スパシーバとすばらしーばって似ているね。

セキュリティとかのことを考えたら最新版(2014/12現在Ver26)を使用すべきなのかもしれないけどね・・・

Operaさんはやく最新版でもOperaLinkをまともに使えるようにしてくれー

2014-12-01

SONY VAIO type P(VGN-P91S)が我が家にやってきた!(3) チューニングでVistaをサクサク化

前回ソフトをなるだけ削除して最小限にしてみたけど、WindowsUpdateをまだ当ててなかったんだよね。

アップデートで色々ドライバとかが増えて重くなる可能性もあるけど、Service Packを当てることで

最適化されて速くなる可能性もあるので・・・ドキドキだね。

Updateした後は、先人達に感謝しつつVistaを軽快になるようチューニングしていこう。


UACが設定されていたら外しちゃおう。本当はセキュリティ的にはよくないのかもしれないけど

Vistaだといちいち確認画面に切り替わる不便さが勝るので・・・

[コントロールパネル]→[ユーザーアカウント]の設定画面から、ログインユーザのUACのチェックを外して再起動

  • 2:「Sony VAIO Update」を無効化

Sony VAIO Update」はVaio関連のソフトが入っている環境で更新したいときに使うソフト。

Vaio関連のソフトはさすがにもう2014年現在は更新もないだろうし、一度全部を最新の状態にしておいたら削除しても大丈夫な気もするけど

念のためソフトを残しておきたい場合は、自動起動だけを無効化しておく。

・[コントロールパネル]→[管理ツール]→[サービス]→「VUAgent」のプロパティを開く

 →「VUAgent」を無効化する

・[管理ツール]→[タスクスケジューラ]→[Vaio Update]と[Vaio Update self〜]を削除して再起動

チューニングの前に、WindowsUpdateの通知がなくなるまでひたすら更新チェック&更新&再起動を繰り返す。

いったん全部WindowsUpdateが当たった状態になったら、次のUpdate通知時に

勝手にダウンロードインストールされて負荷がかからないように、

更新の設定を通知だけに変更しておいてもいい。

  • 4:Windowsの機能の無効化

これは結構好みが出てくるかな、という部分なので好き好きで。

[コントロールパネル」→[Windowsの機能の有効化または無効化]から不要物のチェックを外す。

といっても自分は結局あまり外さなかったけど。

周期的に検索インデックスが走っていることで重くなる、といわれているので無効化する。

[マイコンピュータ]を開いて[Cドライブ]を右クリック。

[検索を速くするため、このドライブにインデックスを 付ける]のチェックを削除。

同じく周期的にデフラグが走るが、そもそもSSDなら不要。HDDでも自分のタイミングで行えばよい。

[マイコンピュータ]を開いて[Cドライブ]を右クリック。[ツール]タブ→[最適化する]ボタンを押下して

[スケジュールどおりに実行する]のチェックを外す。

また、タスクスケジューラから[デフラグ]のタスクを削除する。

これでタスクスケジューリングが無効化される、はず。

不要なスタートアップのサービスを無効化する。

自分の場合は、Bluetoothを使わないのでBluetooth関連なんかのチェックを外した。

  • 8:BIOSの改造

いわゆる旧Pにはバッテリのおもらし現象とかいうのがあって、先人の方々は調査の結果

BIOSの隠し項目を表示・設定変更する方法を編み出してバッテリの減少を少なくしたらしい。

http://seamade.blog33.fc2.com/blog-entry-260.html

などを参考にして感謝しつつ設定してみよう。

ということでチューニング後のエクスペリエンスWindows起動後落ち着いた状態でのメモリ状態だよぉー。

グラフィックはWindowsUpdate前よりちょっと遅くなった?けどCPUスコアは今までどおり。謎だ・・・

f:id:rideonshooting:20141207012940p:image:w360

メモリもOS起動してから安定したら800MBを切って操作も快適。使い方次第ではHDDスワップ領域も不要かもしれない。

f:id:rideonshooting:20141207012938p:image:w360

チューニングした結果、Vistaでもなかなかいい感じにサクサクで動いてて満足。

Vistaって実はやれば出来る子だったのか・・・!?

すまぬ・・・すまぬ・・・!(AA略

  • 大容量バッテリで持ち歩く

標準のバッテリでは心もとないうえに中古でヘタっていたのでロワの互換の大容量バッテリを導入したい。

これで電源なし環境でも5時間くらいはもつ・・・といいな(遠い目


チューニングの参考になったサイト様

VAIO typeP Vista高速化 - 店長のつぶやき日記。。。

http://www.call-t.co.jp/blog/mt/archives/entry/009439.html

とりあえずVAIO Type P(Vista)最適化設定:だぁー君の生活メモ:So-netブログ

http://daiki-memo.blog.so-net.ne.jp/2009-09-26

VAIO Type-P OS設定での軽量化:ふぇんりるの趣味ブログSo-netブログ

http://diaryfenrir.blog.so-net.ne.jp/2009-03-15-1

AliceGame VAIO type PVISTAの軽量化をがんばってみた

http://alicegame123.blog123.fc2.com/blog-entry-42.html

VAIO typePのVistaの設定をいじくって快適化計画。 ガンダムが基本的に好き。

http://kunkoku.exblog.jp/7879892/

VAIO typeP高速化&カスタマイズ(改定版その1):とあるソニー好きなエンジニアの日記:So-netブログ

http://taiseiko.blog.so-net.ne.jp/2009-02-07

2014-11-30

SONY VAIO type P(VGN-P91S)が我が家にやってきた!(2) Vistaでソフトを最小限(?)構成に

いまさらなVAIOTYPE P(VGN-P91S)のネタが続くよー!

前回Windows7を入れてみたんだけど、まぁそのなんだ、ライセンス的にごにょごにょ…

だったので、10がそのうち安く売り出されそうなこの時期にわざわざWindows7買うのもなんだから

しばらくデフォルトVistaを使うことにしたよ。

Microsoftによるとサポート終了は「2017年4月11日」までのようだし

http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/xp_eos/faq.aspx#support6

それまでには移行先も見つかるっしょ。という勢いで

ということで、まずは作成していたリカバリディスクを使ってDVDから購入時状態に戻す。うん、もっさり

さんざんWindows比較サイトとかでWindows8Windows7Vista定説みたいなことになってるけど、

↓こんな記事もあるようだしねー。総合的にそこまで劣るのか?と。

http://freesoft.tvbok.com/tips/win7rc64/windows_7_vista.html

実際のところSony無駄ないろんなソフトが入っているVistaとまったくのクリーンインストールWindows7では

重さが違うのは当然だし、徹底的に不要なソフトを削除したらどうなるか?

実用的になるかな?という観点でひたすらアンインストールしてみた。

残ったプログラムの一覧がこちら。

f:id:rideonshooting:20141201003805p:image:w360

はじめはSonyのソフトが大量だったけどなんとかTypePの1画面で収まったw

・Alps StickPointer for VAIO (スティックポインタ用のドライバ

Intel(R) Graphics Media Accelerator 500 (GMA500用のドライバ

VAIO Event Service (ホットキー用のドライバ

VAIO Smart Network (GPSBluetoothの切り替えに便利)

Realtek サウンドドライバ

VAIO データリストアツール

・WIDDCOM Bluetoothドライバ

あたりは個人的には必須かな、と。あとは各自の好みで消してくだちい。

RoxioやAdobeReader、プロアトラスのソフトは別のもので代用できそうだし消してもいいかもねー。

とりあえず上の構成でHDDの振動感知もどの上のドライバか分からないけどちゃんと有効っぽい!


最初、消しすぎていつのかにかホットキー(Functionキーの青字機能)が効かない状態になってあせった^^;

ググったら「VAIO Event Service」が必要らしい。どうすればいいんだ…と思ってさらにググったら

VAIOリカバリーセンターからソフトウェアを再インストールするという手順が見つかった。

http://qa.support.sony.jp/solution/S0708291034923/

手順どおりに再インストールで復活させたら、ちゃんとホットキーが効くようになったよー、復活できてよかった。

そしてVista再起動して落ち着いた状態のメモリがこちら。

f:id:rideonshooting:20141201005217p:image:w360

このTypePはメモリ2GBなので1GB以上も余裕あるじゃん!やったぜ!という感じで。

実際それなりに快適に動いてる。HDDなのでサクサクとはいかなくてもっさりだけど、もっさりなりに快適、ねw

ついでに、せっかくなので前回とれてなかったVistsaでのエクスペリエンスを測ってみた。

今回はDXVA Checkerで何もしなくても最後まで測定できた!その結果だよ

f:id:rideonshooting:20141201010318p:image:w360

やったー速い・・・ってあれ?

CPUが速いのはいいんだけどプロセッサが3.5って値がよすぎない?

何度か測ったんだけど同じような結果になるんだけど・・・???

困惑しつつグーグル先生に聞いてみた。

有名人らしき某店長さんという人のサイトをみると、同じような結果が! 

どうやらVistaクリーンインストールドライバのみの構成だと3.4とか行くらしい。

ソフトを入れていく問題で遅くなるんだねー、なるほど。素に近いVistaでは意外とCPUの動きがいい、と。

そりゃウィルス対策ソフトにマカフィとか遅いのを導入しちゃうと遅くなっちゃうよねー。

ということで入れるソフトは選ぼう。


参考:他のTypePオーナー様のVistaエクスペリエンス結果

http://www.call-t.co.jp/blog/mt/archives/entry/009364.html

http://hkc-mh.blog.so-net.ne.jp/2009-05-15

2014-11-27

SONY VAIO type P(VGN-P91S)が我が家にやってきた!(1)

はーい、絶賛迷走中の俺だよー。

EeePC901+Linuxはとてもいいマシンなんだけど、Atom N270(1.60GHz)より

もっといいCPUのPC(※小型ネットブックPCに限る)ならもっとビルドが速くなるんかなー、とか思って調べてみたら

VAIOType Pとかいうのは、Atomで2GHz以上のモデルがあるっぽい!

画面は8インチのウルトラワイド(UWXGA 1600x768)で大きいし

600gと軽いしキーボードのピッチもあるので打ちやすそう・・・!


ということでついSONY VAIO VGN-P91Sの中古を買っちゃった!

http://www.sony.jp/support/vaio/products/vgn/vgn-p91s.html

公式で新品を買いたかったけど公式では販売終了してて残念><;

オクとかで探してみたら、オーナーメイドカスタムできるみたいだから同じ型番でもスペックがマチマチなんだね。

中古市場で、最速のZ560(2.13GHz)モデルは5万オーバーでちょっと高いよ^q^

ひとつ落ちるZ550(2.0GHz)モデルなら微妙に別機種らしく、2万〜3万で買えちゃうんだなー。


Z550とZ560の対費用効果を考えるとさすがにZ550でいいかなーと

Z550に狙いを絞って落札、届いたのがこれ。Atom Z550 2.0GHz/メモリ2.0GB/HDD 80GBモデル。

白くてかわいい!全体的に思ったよりきれいでよかよか。

ていうか実はなにげに人生初VAIO!アガるね。

f:id:rideonshooting:20141123153746j:image:w360

電源ONによる起動OK。液晶も無線LANももんだいなし!

リカバリ直後っぽい状態。

でもHDDで遅いうえにVistaなのでちょっとモッサリw

f:id:rideonshooting:20141123160344j:image:w360

Vistaのままじゃ使いづらいので、Windows7クリーンインストールした。

クリーンインストールでも無線LANやタッチパッドなど、それなりにいい感じで動いている。

ただ、エクスペリエンスを計測しようとするとブラックアウトっぽい現象に遭遇したので

下記のサイト様を参考にDXVA Checkerで色々いじってみたら結果は出るようになった・・・

http://blogs.yahoo.co.jp/gg66tbff/11153799.html

GMA500が効いてるのかグラフィックはいい値が出てるように見える。

でもなんかCPUがすごく遅い・・・ナンデ?

f:id:rideonshooting:20141128024922p:image:w360

DXVA CheckerでGMA500の設定?をいじったのが悪かったのかなぁ・・・ちょっとドライバを見直さないとなあ。

比較対象として、2.13GHzの機種のエクスペリエンススコアは他の方のところを参考に。

http://kosuke01.blogspot.jp/2010/07/vaio-pvpcp112.html

CPU的にほんとならプロセッサは2.3〜3.0の間になるはず、なんだけどなぁ・・・

でもWindows7を動かしてると動作は悪くない感じ。さすがSONYだなー、みたいな?


ちなみにUSBブートからのLinux(linuxBean)でも問題なく起動&動作OK!

Linux向けのQtで動作確認してみたらビルド時間はEeePCの時より、ちょっとはやい!!うん、ちょっとだ・・・

軽いのでこのまま使えそうだけど、動画はまともに再生できなかった。

Linux向けのGMA500用ドライバを入れないといけないのかなー(´・ω・`)


とりあえず普通にWindows7で常用するために、そのうちSSDに換装したいなー。



ついでに購入したTYPE P用液晶シート。ほんとはビザビのが欲しかったけどもう販売終了してるみたい・・・(´・ω・`)