Hatena::ブログ(Diary)

ウィモバの日々

2017-04-17

超いまさらMADOSMA Q601を買ってしまった・・・

以前 http://d.hatena.ne.jp/rideonshooting/20170305/1488737510 で書いた、

梯子が外されたと話題になったSnapdragon 617 3兄弟のMADOSMA Q601。

mouse SimフリーWindowsPhone (Simフリー/Windows10 Mobile/Office Mobile/大画面 6型フルHD/3GBメモリ/保護シート付) MADOSMA Q601

これも値下がりを続けて、Amazonではなんと元価格から半額以下の¥19,980(送料税込み価格)で買えてしまうようになっていた。

NuAns NEOはイートレンドでは18,800円で買えたんだけど、総合スペック的にはMADOSMA Q601が一番高いからねー。

とはいっても、いくら安いからって泥やiOSより出来ることが少なく、最近はWindowsMobileの新機種が出ずサポート終了の話でお通夜状態な上

Arm版Windowsの登場でWindowsUpdateからも切り捨てられそうなWindows10Mobile端末を今更買う必要は無いといえば無いんだけどねー。

けものフレンズを見て魂が浄化されてしまった結果、「絶滅危惧種のフレンズは保護しないとね!」とかいう謎の理論が働いたのと

低スペックなKATANA01の処理の重さに限界を感じていたのとか色々がスパークしてしまったのでな・・・!


ということで、ジャジャーン!

f:id:rideonshooting:20170416232321j:image:w640

本体に液晶シートも付属しているんだけど、PDAの頃からお世話になっているMIYAVIXの液晶シートもついでに購入。

f:id:rideonshooting:20170416233734j:image:w640

中には説明書、純正の液晶保護シート、USB-Cの充電アダプタ、SIM用ピン、SIMアダプタが付属。

f:id:rideonshooting:20170417013209j:image:w640

サイズ比較として左からZenfone3(5.2インチ)、Q601(6インチ)、MediaPad(8インチ)。6インチは結構大きい


f:id:rideonshooting:20170417013704j:image:w360

6インチは片手で持つには大きいが、持った感じの質感は悪くない。

ただ操作時は片手で画面の全範囲に指が届かないため、両手での操作が必須。

f:id:rideonshooting:20170420072607j:image:w360

後ろはメタリックなシルバーでかっこいい。

輝くWindowsロゴ・・・ただしフルWindowsが動くわけではないのがねー。

まぁ細かいレビューとかは散々されてるだろうから置いておくとして・・・


f:id:rideonshooting:20170417233705p:image:w360

ストレージは29GBのうち初期状態で約3GB使用と、SDカードを使わなくても十分余裕のある容量。

f:id:rideonshooting:20170417224156p:image:w360

恒例のAntutuベンチマークでは48,068と、KATANA01の2倍以上のスコアを記録。

CPU性能が高いだけあって操作はサクサク、処理待ちによるストレスも少ない。

フリックの文字入力も稀にもたつきを感じるけど、KATANAのような遅延による誤入力はほぼなくストレスがたまらなくていい・・・

KATANAとはなんだったのか。

せっかくだから周回遅れだけど色々といじっていこう。


http://d.hatena.ne.jp/rideonshooting/20170227/1488187270

Windows10Mobileで使える主なアプリ、ゲームはこちらで。

2017-03-24

UWPアプリでWebViewを使ってブラウザを作りたいメモ

VisualStudioWindows10とWindows10Mobile向けにUWPアプリを作れるようにはなったけど

盆暗な自分にいいアイディアがあるわけもなく・・・とりあえず簡単な勉強でもしてみるかーということで

そういえばW10M向けにはOpera miniがあるんだけど、何故かストアからインストール出来ない状態になっている。

のでなんかそういうのを作れたらいいなー?と、なんとなくWebブラウザの作り方を調べてみる。



  • シンプルなブラウザは参考サイトを見れば作れる

WebViewコントロールで簡易Webブラウザを作るには?[Windows 8.1ストア・アプリ開発]:WinRT/Metro TIPS - @IT

WebViewを使ってHTMLコンテンツを表示させる | Think IT(シンクイット)

WebViewコントロールの簡単な使い方の説明とサンプルソースが記載されているので

どちらかにあるソースをそのままコピペして持ってくれば、シンプルなブラウザは一応出来る。


[Windows 10]UWPアプリでWebViewコントロールを使ってみた。 | 初心者備忘録

こちらはJavaScriptを併用した版。Javaスクリプトでもコントロールを制御出来るっぽい。


Web view - UWP app developer | Microsoft Docs

Microsoftのサイトではさらに細かいWebViewの使い方やイベント等についての説明がある。


このあたりを見ればWebViewコントロールを利用した簡単なブラウザは作成出来る。

ただ、そのままではPC向けサイトが表示されるのでW10M端末で使うためにはモバイル向けサイトを表示させる工夫が必要になる。



ということで、UserAgentを仕込んでモバイル端末に偽装することにする。

@ITのサンプルだと、Goボタンを押下した場合に

Uri newUri;

〜中略〜

webView1.Navigate(newUri);

という風にNavigate関数で開くページのurlを指定しているので、これを

HttpRequestMessage HttpRequestMessage = new HttpRequestMessage(HttpMethod.Get, newUri);

var add = "Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 9_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/601.1.46 (KHTML, like Gecko) Version/9.0 Mobile/13E238 Safari/601.1";

HttpRequestMessage.Headers.Add("User-Agent", add);

this.webView1.NavigateWithHttpRequestMessage(HttpRequestMessage);

といったようにNavigateWithHttpRequestMessage関数UAを付加してやれば、PC向けでなくモバイル向け(上だとiPhone向け)サイトが表示される。

f:id:rideonshooting:20170324213435p:image:w480

だが、これだとサイト上のリンクを直接クリックした場合にはUAが付加されないため、リンク先の表示はPC向けになってしまう。

そのためリンクをクリックした際もUAを付加する工夫が必要になる。



  • 対応1:NavigationStartingイベントでUA強制付加→問題あり

Navigate〜関数を呼んだり、画面上のリンクをクリックすることでNavigationStartingイベントが走る。

これを利用して、NavigationStartingイベント内でUAを付加しようとする対応策がこちら。


c# - Change default User-Agent in WebView UWP - Stack Overflow

イベント内で強制的にキャンセルし、UAを付けたNavigate〜呼んでイベント処理している。

この方法では確かにYahooサイトがモバイル向け表示になり、ニュース等をクリックして進めていってもモバイル向けのままだった。

しかし、残念ながらイベントを書き換えているせいかヘッダを強引に書き換えて処理しているせいか

画面制御がおかしくなっているようでYahooログイン処理がうまくいかず、ログインが出来ない状態になってしまった。

なので別に対策が必要な模様。



  • 対応2:UrlMkSetSessionOptionでUAを変更

さらに調べていると、こんな素晴らしいテクニックを公開しているサイト様を発見。

お探しのページは見つかりませんでした。 - はてなブログ

[DllImport("urlmon.dll", CharSet = CharSet.Ansi)]

private static extern int UrlMkSetSessionOption(int dwOption, string pBuffer, int dwBufferLength, int dwReserved);

const int URLMON_OPTION_USERAGENT = 0x10000001;

public void ChangeUserAgent(string Agent)

{

UrlMkSetSessionOption(URLMON_OPTION_USERAGENT, Agent, Agent.Length, 0);

}

なんと、WinAPIのUrlMkSetSessionOption関数でUserAgentを変更する機能が使えるとのこと。

ていうか、UWPアプリでもdllimportでネイティブAPI呼び出し機能って使えたんだねー、びっくり。

W10MでOpenCVとか外部ライブラリを使う場合はどうするんだろ・・・さすがにARM向けにビルドして取り込んだりするのかな?

f:id:rideonshooting:20170326192721p:image:w180

そんな疑問は置いておいて、この手順を取り入れたら実機のKATANA01でもYahooモバイル表示&ログインが成功した!すごーい!

2017-03-05

VAIO Phone Biz等、ミドルレンジのWindows10mobile端末が絶賛値下げ中

3/3に出た↓の記事でWindows10Mobile界になんだか激震が走っちゃったみたいですねー。


HPのWindowsスマホ「Elite x3」の廉価版を発見! Windows 10 Mobileはスナドラ800番台で存続か!?

http://ascii.jp/elem/000/001/445/1445534/

>マイクロソフトとクアルコムはWindows 10 Mobileにおいて600番台のSnapdragonのサポートを中止したため

>マイクロソフトがSnapdragon 600番台のサポートを断念したことで、

>ミドルレンジのWindows 10 Mobileはいったん終了する形になりました


という内容で、600番台といえば国産メーカーが2016年に出した機種達がクリティカルヒットじゃないですか。

サポートが断念って・・・詳細は分かりませんが、梯子を外された600番台の今後のWindowsUpdateはどうなっちゃうんでしょう。

しかも、こんな不安を煽る記事が出た前後のタイミングで、各社の端末が値下げを始めてしまったため

既存ユーザー達も各メーカーやMicrosoftへの不信感を募らせてしまう始末。

ツイッターでの反応

そんな今色んな意味で話題のWindows10Mobile端末、せっかくだから所有してみたいという奇特な人達や

せっかくだから憧れのVAIOブランドを手に入れてみたいという方、絶滅危惧動物を保護したいフレンズ人達はどうぞ。

かくいう自分もKATANA01が意外といい感じなので上位機種が欲しくなってきたりきなかったり・・・!


MADOSMA Q601

  Amazon・・・20,438 19,980円(税込)※最安値

  ビックカメラ・・・24,624円(税込)

■VAIO Phone Biz

  NTT-X Store・・・29,800円(税込)※最安値

  イオシス・・・29,800円(税込)

  VAIO STORE・・・32,184円(税込)

■NuAns NEO

  イートレンド・・・18,800円(税込)※最安値

  イオシス・・・19,800円(税込)

  公式ストア・・・本体29,800円(税込)※カバーも購入が必要


■主なスペック(比較用)

製品名MADOSMA Q601VAIO Phone BizNuAns NEO
発売定価(税込)49,800円59,184円42,984円
搭載OSWindows 10 MobileWindows 10 MobileWindows 10 Mobile
CPUSnapdragon 617Snapdragon 617Snapdragon 617
メモリ3GB3GB2GB
ストレージ32GB16GB16GB
液晶サイズ約6インチ5.5インチ5.0インチ
解像度1,080×1,920
(フルHD
1080 x 1920
Full HD
1280 × 720
カードスロットmicro SD(最大128GB)micro SD(最大64GB)micro SD(最大128GB)
SIMスロットmicro SIM×1
nano SIM×1(microSDと排他)
microSIMmicroSIM
microUSBUSB2.0 Type-CUSB 2.0 x 1USB2.0 Type-C
無線LANac/a/b/g/n(5/2.4GHz)a/b/g/n/ac(5/2.4GHz)a/b/g/n/ac(5/2.4GHz)
BluetoothBluetooth V4.0Bluetooth 4.0Bluetooth 4.1
Continuumワイヤレス対応ワイヤレス対応ワイヤレス対応
背面カメラ1,300万画素約1300万画素1,300万画素
バッテリー3,900mAh2800 mAh3,350mAh
連続待受時間最大330時間約300H400時間以上
本体重量176.5g約167g約150g

ちなみにSnapdragon 617はAndroidのベンチマークソフトAntutu値でいうと46,000前後になるとのことです。

2017-02-27

KATANA01(W10M)で使えたアプリ・ゲーム

KATANA01(Windows10Mobile)のメモ。前回は使用感や操作方法などを書いたけど

http://d.hatena.ne.jp/rideonshooting/20170223/1487865574

今回はKATANA01で動かせたアプリやゲームなどについてのメモ。基本的に無料ソフト。

随時追加。



■ソーシャル

Amelloides ★★★★☆

 ツイッタークライアント。公式より軽くて使い勝手はいいが、変更できる設定項目は少ない。

Aristea ★★★★☆

 ツイッタークライアント。公式より軽くて快適。有料だが30日の試用期間あり。

Tweetium ★★★★☆

 ツイッタークライアント。軽くて快適だが取得時の動きに癖がある。有料だが1週間の試用期間あり。

Twitter ★★★☆☆

 公式のTwitterアプリ。細かい設定は出来ないが意外と悪くない。

Raven for Twitter ★★★☆☆

 ツイッタークライアント。TLビューは公式まんまで、機能を追加している感じ。公式で十分?

LINE ★★★☆☆

 いつのまにか日本を牛耳ってしまったソーシャルアプリ。通話も出来るのを確認。

 f:id:rideonshooting:20170305212020p:image:w180

したらばリーダー ★★★★☆

 menuを追加すれば某巨大掲示板も見られる。機能は物足りないが読み書きは問題なし。

Imgur4Windows ★★★☆☆

 imgurにログインせずに匿名で画像アップロード可能。ただし匿名だと削除不可。


ツール

gMaps ★★★★☆

 非公式だがGoogleMapが使用可能。広告が消える有料版もある。

乗換NAVITIME ★★★★☆

 定番の電車の乗り換え検索。便利。

Metrotube ★★★☆☆

 Yotube視聴アプリ。ダウンロードも可能だが、Metrotubeアプリ上でしか見られない制約あり。

 f:id:rideonshooting:20170308010059p:image:w180

Hohoema ★★☆☆☆

 ニコニコ視聴アプリ。ただニコニコはEdgeでも視聴可能。キャッシュのダウンロード方法がいまいち不明。

Radio+ ★★★★★

 KATANAの内臓チューナーでネットに繋がずにFMラジオ視聴可能。ワイドFM(AM)にも対応 ※イヤホン必須

Radician ★★★★☆

 radikoとらじるらじるを聴けるアプリ。地域の判定が甘い?

翻訳 ★★★★☆

 Googleのアレのように、精度はよくないがカメラに映したテキストを翻訳出来る。

Wunderlist ★★★★☆

 Todo/リマインダアプリ。PCやAndroid、iOSとデータを同期出来る優れもの。

Duolingo | 英語を無料で学ぶ ★★★☆☆

 英語(外国語)学習用アプリ


■ユーティリティ

My Battery ★★★☆☆

 スタート画面のタイルでバッテリーの状態を%で確認出来る。

ns定型h ★★★★★

 文字列を一覧に登録して、一覧からクリップボードにコピー可能。コピペ補助に。


ベンチマーク

AnTuTu Benchmark v6 ★★★☆☆

 定番のベンチマークソフト。KATANA01でのスコアは22705になった。

f:id:rideonshooting:20170303011840p:image:w180

 ※検索すると同じSnapdragon 210のAndroid端末「HUAWEI Y6」は22152なので、Androidとほぼ同じ条件か?

AnTuTu Benchmark ★☆☆☆☆

 IS12Tでも使えたv0.8.0 beta版。こちらではKATANA01は10751をマーク。うーんこのスコアの差。



  • プレイ可能なゲーム

XBOX LIVE Minesweeper ★★★★★

 定番の暇つぶしゲーム、マインスイーパー。

Microsoft Solitaire Collection ★★★★★

 定番の暇つぶしゲーム、ソリティア。

アナと雪の女王: Free Fall (WP) ★★★★☆

 アナ雪のフリーフォール。アニメーションの演出はちょっとモッサリだけど遊ぶのは普通に遊べる。

f:id:rideonshooting:20170310195634p:image:w180 f:id:rideonshooting:20170310195630p:image:w180

Candy Crush Saga ★★★★☆

 キャンディークラッシュ。数ステージ遊んでみたけど問題なく遊べる。

f:id:rideonshooting:20170310200131p:image:w180 f:id:rideonshooting:20170310200126p:image:w180

Disney Dream Treats ★★★★☆

 同じ種類をなぞって繋げて消す。微妙に〇ムツム感? 顔写真を撮らせるのは勘弁して欲しいw

f:id:rideonshooting:20170310202409p:image:w180 f:id:rideonshooting:20170310202404p:image:w180

Kinect Animals ★★★☆☆

 Kinectimalsの旧版。有料ソフトだけど無料試用ではタイガーちゃんと戯れられる!もふもふ!

Megapolis ★★★★☆

 自由に都市づくり。いわゆるシムシティのパクリゲー。日本語対応なので普通に遊べる。

Lep's World ★★☆☆☆

 横スクロールしていく2Dアクションゲーム。いわゆる偽マリオ。3までシリーズがある。


※海外製ゲームはそれなりに多く、MinecraftやWOT Blitz、Dark Quest 5などメジャーゲームもある。

 https://www.microsoft.com/ja-jp/store/games/windows-phone?icid=CNavWindowsPhoneGames



×Opera mini

 何故か分からないが自分が見に行った時点ではインストール出来ない状態だった。

×moTweets

 Twitterクライアント。起動すると最初に「読み込み中…」と表示した後しばらくすると落ちる。

×Fenice for Twitter

 Twitterクライアント。起動すると最初にロゴを表示したまましばらくすると落ちる。




  • プレイ不可能なゲーム

×Microsoft Minesweeper

 画面は立ち上がるが、いざ面を選ぶと真っ暗になり正常にプレイ不可能。押すと音は鳴るので描画の問題か。

×Candy Crush Soda Saga

 画面は立ち上がるが、いざ面を選ぶとアプリがクラッシュラッシュして落ちる。

×Kinectimals

 画面が立ち上がり、最初にワンちゃんは登場するが画面の何処を押下しても何も起こらず遊べない。



ソシャゲや電子書籍アプリはないけど、それなりにいろいろ出来る端末なんだね!すごーい!たーのしー!(旬が過ぎたネタ)

2017-02-23

購入したFREETEL KATANA01を色々と試してみたよ

先日書いたKATANA01の3980円セールの話

http://d.hatena.ne.jp/rideonshooting/20170222/1487775654

そのうちもっと値段が安くなるかもしれないけど、つい物欲しさが勝ってしまってね・・・

f:id:rideonshooting:20170223144824j:image:w360

(KATANA01が)来ちゃった♡



  • KATANA01をセットアップ:未使用品?キャンセル品?

届いたKATANA01の箱は、パッケージ全体が薄いフィルムでラッピングされていたので

新品だろうと思っていたんだけども、蓋を開けると、なんか違和感が。

f:id:rideonshooting:20170223145051j:image:w640

本体を包んでいるビニール袋に、一度開封して使用した後のように、不自然に皺がついていた。

スマフォはよく買ってるけど、未使用の新品の袋なら普通こんな状態にはなってないよね・・・???

と注意深く本体を取り出したところ、本体に付いている保護シートだか液晶シートに

明らかに自分は触っていないのに最初から指紋が付いていたのでビックリした。ビッくらポン!(謎)


普通新品に指紋とかついていることなんてあり得ない?あり得なくない?ぶっちゃけありえなーい(混乱)

うーん・・・他の部分も調べてみたけど、他には傷や使用感は見当たらなかったので

誰かが一度開けて軽く触っただけのキャンセル品かなんかをラッピングだけし直したのか???みたいな不思議感。

まぁ安モノだからいいんだけどさ。これでもし不良品だったら返品待ったなしだった。

※価格コムで不良品が届いたという報告もあるので、購入した人は必ず電源が入るか、各ボタンが効くか確認しよう。



  • KATANA01をセットアップ:ほぼAndroidと同じ要領で簡単

気を取り直して電源をON。最初は言語を選び、セットアップを進めていく。

途中でWifiに繋いだり、ログインするMicrosoftアカウントを入力などしていく。

権限や送信の設定など、Android端末のセットアップとそんなに変わらないという印象で簡単に出来た。

f:id:rideonshooting:20170223150311j:image:w640

せっかくなので左にNexus5、右に現役のIS12Tも比較用に並べてみたところ

4.5インチのKATANA01は4.95インチのNexus5より小さいことは小さいが、

枠部分が太めなので縦横サイズは数ミリ程度しか変わらず、厚みは同じ程度のサイズだった。


f:id:rideonshooting:20170223151634j:image:w360

セットアップが終わるとスタート画面が表示される。

IS12Tの頃はタイルが横2マスで1画面に表示出来るアプリ数がかなり少なかったが

KATANA01は横3列のうえにアイコンを小さく出来るなどで大幅に表示数が増えていた。改良されてるなー。



  • KATANA01の使用感:W10MはだいたいAndroidと同じ要領で操作可能

KATANA01の操作を練習しているうえで気が付いたWindows10Mobileの操作の覚書。


,泙困文字入力について。

f:id:rideonshooting:20170224014019p:image:w360

セットアップ途中でMicrosoftアカウントを入力する画面になったが、文字を入力するフリック操作は

Androidの「Google日本語入力」とそれほど操作に違いがなくフリック入力が可能。

しかし、CPUが遅いせいかフリック入力の反応レスポンスが遅いので稀によく誤入力が起こってしまう。

これは是非改善して欲しい問題だなぁ。


⊆,SIMフリー端末ということでAPNの設定について。

f:id:rideonshooting:20170224024607p:image:w360

microSIMカードを刺して電源をONするとSIMを認識してAPNを選択する画面が出てくる。

手入力でも設定可能だが、最初からある程度メジャー処はAPN設定が設定されているので

選択するだけでLTE通信が利用可能。サラマンダーよりはやーい!

ちなみにkATANA01にはSIMスロットが2個あるが、スロット2は2Gの海外用なので

ZenFone 3のような国内SIMを2枚刺しする使い方は出来ない。残念。


次はアプリインストール方法について。

AndroidではGoogle Playにアクセスして導入したいアプリインストールするように

W10MではMicrosoftの管理する「ストア」で導入したいアプリを選び、インストールする。

野良アプリは基本的にインストール不可能。


ぜ,鳳嫋讐萍眠爾各ボタンの動作について。

・右端ボタンは「検索画面を表示(Cortanaさん)」

・真ん中ボタンは短押しで「スタート画面に戻る移動」

・左端ボタンは短押しで「前の画面に戻る」

・左端ボタンの長押しで「画面(タスク)切り替え/画面を下フリックでタスク終了」

と、このあたりもAndroidの操作と似ているため、少し触って慣れれば直感的に操作できる。

・真ん中ボタンの長押しで「片手操作画面」は特殊な機能。あまり使わなさそうだが状況によっては便利かな?


イ泙拭スクリーンショットはIS12Tの頃は取れなかったが

電源ボタン+ボリュームアップボタンのキー操作で取得出来るようになっている。

AndroidでのSSはNexus5など電源ボタン+ボリュームダウンボタンの操作なので逆に紛らわしい、かも。


次はステータスバー/通知バーの動作について。

f:id:rideonshooting:20170224020612p:image:w360

これも、画面の一番上に表示されているステータスバー/通知バーを下にスワイプすると

上記のようにアクションセンター(Androidでいう通知領域)が表示される。

うーんこのAndroid感・・・いや直感的で分かりやすいんだけどね!


Ъ,モバイルホットスポット機能について。

これはAndroidでいうテザリング機能。

設定画面から[ネットワークとワイヤレス]→[モバイルホットスポット]画面を表示して

Wi-Fi/Bluetoothどちらで接続を共有するかを選ぶ。

Wi-Fiの場合は、外部に公開するアクセスポイント名とパスワードを設定出来る。

f:id:rideonshooting:20170224022331p:image:w360

最大8台まで接続でき、アクションセンターで現在接続している台数が確認出来る。


┷埜紊アドレス帳・メーラ・ブラウザの同期について。

Android端末間で電話帳が同期されるように、W10Mでは「People」にPCで作成したアドレス帳が同期される。

また、メーラはAndroidのGmailに対して、W10Mでは「ホットメール」でOutlookメール/ホットメールが同期される。

ブラウザについてもAndroidではChromeのお気に入り等が共有されるように

「Edge」のお気に入り等の設定が同期される。


と、これらのようにWindows10Mobileは動作を結構Androidからパク・・・取り入れているため

泥ユーザなら直感的に使える便利設計になっている。すごーい!



  • KATANA01の使用感:W10MとAndroidの違い、W10Mの弱点

逆にW10MとAndroidの主な違いとしては下記あたり。


Androidはホーム画面が3枚、5枚等複数ありそれを横にスワイプして切り替えるが

W10Mではスタート画面は1枚で、上下にフリックすることでアプリ欄を切り替える。


W10Mの設定画面に行くには歯車アイコンを押下するか、スタート画面で右にスワイプするか

または一番下までフリックして「すべてのアプリ」を押下して「設定」を選ぶ操作となっている。


これは違いというか、弱点になるかもしれないがAndroidとiOSで遊べるソシャゲアプリがW10にはほとんどない。

ただツイッターやFacebook、LINEといったソーシャルサービスはアプリが提供されていて使えるから

そういった課金ゲームをプレイしない人には問題ない、と思う。

また逆に、ユニバーサルアプリ(UWPアプリ)というWindows10上で動かせるアプリと同じアプリ

使用出来ることもあるので、一長一短ともいえる。


ブラウザは種類が少なく、基本Edgeでの閲覧になるのだが、モバイル端末として認識されない事が多い。

f:id:rideonshooting:20170224023948p:image:w360

例えばはてなではAndroidと同じくモバイル向けのページが表示されるが

ヤフージャパン等はモバイル向けサイトでなくPC向けサイトが表示されてしまう。

クパァして拡大したら読めるのは読めるんだけど、これはちょっと不便。


ナ源列をクリップボードにコピーすることは可能だが、その文字列を

パスワード欄に貼り付けすることが出来ない。長いパスワードを設定している場合はかなり面倒。



  • KATANA01の使用感:KATANA01固有の弱点

ここではWindows10Mobileの問題でなく、KATANA01を色々と操作してみたうえで気になった弱点を挙げていく。


,笋呂螢┘鵐肇蝓璽皀妊襪箸いΔ世韻△辰CPUが遅いため、素早く操作していると

処理が追いつかなくなるのか、たまに処理待ちアイコンが出て、モタついてるなーと感じる場合がある。

しかし、数年前までAndroidでもF02E等モッサリしていた端末も使い慣れている身からすると

そこまでストレスはかからないかな、と。

もちろん処理が速いに越したことはないが、これは人によるかもしれない。


ストレージが8GBと小さいうえ、システム領域等で半分程使われているため空きが4GB未満しかない。

f:id:rideonshooting:20170224160106p:image:w360

しかし、これも最近はmicroSDカードが大容量化しているのでそこまで困らないかもしれない。


バッテリ容量が1700mAhと少ないため、ずっと使用していると半日も持たない。

これはどうしようもないので、家と職場に充電器を置いておく等して対策するしかないかな。

充電する場所がない場合はモバイルチャージャーを持ち歩く・・・までするのは本末転倒になるしねえ。

なお、まったく通話しなければ24時間持つ。



  • 結論。スマフォとしては弱点もあるが意外と使える印象

ということで結論。KATANA01はモッサリだったり何点か弱点はあるが、悪くない端末だと思う。

Android/iOSで使えるメジャーなアプリが対応していないのは致命的といえば致命的だが

基本的な電話とメールとネットと各種ソーシャルサービスは使えるので

メジャーなソシャゲに興味がない場合や、2台目の端末として割り切って使う場合には

安価で使えるし、いいんじゃないかなーと。


こんなに安くてここまで使えるのはすごーい!たーのしー!(やっつけ)