Hatena::ブログ(Diary)

風雲童話城ブログ

2018-02-28

[][][][][][]黒おとめ会の新刊紹介『夢見の占い師』と『赤毛のアン

〆切に追われてできなかった新刊紹介その1です。

f:id:rieko-k:20180228083325j:image:w360:left夢見の占い師』#あかね書房

まぼろしの薬売りシリーズ。今回は、主人公薬売りの時雨、その弟子の小雨のさらにその師匠、雷雨も登場。明治の世になっても、閉ざされた村を訪ねる時雨と小雨。

伝説と不思議の物語に、なんと、意外なラス・ボスが……!

一つの命を無残に踏み台にしてゆく古き慣習、旧来の大きな組織……ならばこそ、新しい薬を見つけ、人々を救おうとする時雨と小雨を応援したくなります。

夢見の占い師

夢見の占い師


f:id:rieko-k:20180228083319j:image:w360:left赤毛のアン』#KADOKAWA

100年後も読まれる名作シリーズ。おなじみの赤毛のアンが、小学低学年でも読める楽しい一作になっています。編訳の宮下恵茉ちゃんに描かせると、アンの可愛さにきゅんとなる子どもたちも多いかも。アンとギルバートのそれからを読みたくなることうけあいです〜さらに孤児のアンを引き取るマシュウとマリラの老いた兄妹も魅力的で、好きになっちゃいます。

2018-02-03

[][][]西郷隆盛 新歴史人物伝』の予約が始まりました〜

f:id:rieko-k:20180203140442j:image:left

児童文庫で大活躍の執筆陣が、新たなドラマを書き下ろし!!保存版(豪華ハードカバー上製本)江戸時代末期、薩摩の下級藩士の家に生まれた西郷隆盛。貧しい家に生まれながらも、薩摩藩主・島津斉彬にその才能を買われ、藩のために力を尽くすようになる。やがて江戸幕府の終わりを迎える激動の時代に、日本の未来のために奔走する。人を愛し、新時代の幕開けに力を注いだ西郷隆盛の人物像に迫る。CGビジュアル口絵付き!

【目次】

一、五ふし草の涙

二、お由羅騒動

三、江戸へ

四、篤姫と、安政の大獄

五、入水

六、時節至る

七、討幕の密勅

八、動乱

九、明治新政府

十、武士の魂

あとがき

【出版社からのコメント】新・歴史人物伝シリーズ第一弾は『西郷隆盛』。今までに数多くの小説や伝記に登場してきたおなじみの幕末~維新の偉人です。数々の名言も残している西郷は寡黙でありながらも、私利私欲に走らず、人情に篤い人でした。本書はそのような西郷の生きざまをギュッとまとめて1冊にしました。幕末~維新の激動の時代背景をともに感じとりながら楽しく読み進める事が出来ます。

[][][][]偕成社さんから、日本児童文学者協会新人賞、協会賞などの受賞作家、受賞作品のアンソロジー集が発刊されました。第一期の最初の作品が『児童文学10の冒険 明日をさがして』です。

f:id:rieko-k:20180203122105j:image:left収録作品順に、

「Little Star」「フォールディングナイフ」長崎夏海

「走りぬけて、風」伊沢由美子

「ぼくらの足音」あさのあつこ

「あの日のラヴソング」越水利江子

の短編五作ですが、それにしては、中身も本のページも厚い一冊です。

児童文学評論家の奥山恵さんの解説も素晴らしいです。

今は図書館でしか読めない名作がこの一冊で五作も読める!作家にも読者にも嬉しい企画でした。このシリーズはこの後も1期、2期と続きます。