Hatena::ブログ(Diary)

風雲童話城ブログ

2018-05-02

[][][][]花百姫ファンの読者さんから送って頂いたアニメ化声優さんの希望配役表の層が厚くなった\(^o^)/

f:id:rieko-k:20180419224015j:image:left花百姫/桑島法子さん

霧矢/井上和彦さん

火海姫/沢城みゆきさん

相馬天兵/辻谷耕史さん

天魚/小野大輔さん

夢候/坪井智浩さん

f:id:rieko-k:20180419224005j:image:left醜草/小林沙苗さん

美女郎/浪川大輔さん

伊留加/安元洋貴さん

天外守部/小林範男さん

八釼朱虎/山寺宏一さん

鳴神流山/東地宏樹さん

こっぱ丸/渡辺久美子さん

神内小太郎/小野賢章さん

D

忍剣花百姫伝(二)魔王降臨 (ポプラ文庫ピュアフル)

忍剣花百姫伝(二)魔王降臨 (ポプラ文庫ピュアフル)

忍剣花百姫伝(六)星影の結界 (ポプラ文庫ピュアフル)

忍剣花百姫伝(六)星影の結界 (ポプラ文庫ピュアフル)

2018-04-19

[][][][]花百姫ファンの読者さんから、アニメ化声優さん希望配役表を送って頂きました❣

f:id:rieko-k:20180419224015j:image:left花百姫/桑島法子さん

霧矢/井上和彦さん

火海姫/沢城みゆきさん

相馬天兵/辻谷耕史さん

天魚/小野大輔さん

夢候/坪井智浩さん

f:id:rieko-k:20180419224005j:image:left醜草/小林沙苗さん

美女郎/浪川大輔さん

伊留加/安元洋貴さん

天外守部/小林範男さん

八釼朱虎/山寺宏一さん

鳴神流山/こっぱ丸/小太郎はまだ候補が出ていませんが、どなたがいいのでしょう?

D

忍剣花百姫伝(二)魔王降臨 (ポプラ文庫ピュアフル)

忍剣花百姫伝(二)魔王降臨 (ポプラ文庫ピュアフル)

忍剣花百姫伝(六)星影の結界 (ポプラ文庫ピュアフル)

忍剣花百姫伝(六)星影の結界 (ポプラ文庫ピュアフル)

2018-03-20

[][][][]『ぼくはなんでもできるもん』#ポプラ社

f:id:rieko-k:20180320142128j:image:left

季節風の作家/いとうみくさんの幼年向き新作です。子ども心によりそった物語。うんうん、わかるわかる。保育園や幼稚園で年長さんになって、ついに、小学一年生になったぼく。大きくかっこよくなって、小学校へ行ったのに……小学校では、赤ちゃんあつかい!?そんなの、ないよ!っていうぼくの声が聞こえてきそうな、子どもの味方の一冊。お母さんもいっしょに読んで、子ども心をわかってね

保育園では最年長だったのに、小学校にはいったとたん、最年少になる小学一年生。上級生やおとなが先まわりしてお世話をしてくれますが、そのあつかいは、なんだかあかちゃんみたい…。「ぼくはぜーんぶ、ひとりでできる!」“自分でできる”という、成長するよろこびをえがいた物語。(BOOKデータより)

2018-03-02

[][][][]ただ今、シリーズ第1巻『忍剣花百姫伝 めざめよ鬼神の剣』#kindle が40%引き350円で読めます〜

f:id:rieko-k:20170531110403j:image:left

D

2018-01-12

[][][][][][][]こまじょちゃんが子どもたちに愛されてるって、ご報告です!

『東海道中膝栗毛 弥次・北のはちゃめちゃ旅歩き!』#学研プラス のご感想、原作より面白いと言ってくれる人も〜♪

子どもにとって面白いところをセレクトして、低中学年の子どもでも理解できることばで書いたのだから当たり前かもしれませんが、嬉しいです。

4歳の女の子は、こまじょちゃんのシリーズを、毎晩、お母さんに読んでもらわないと、寝ないそうです。お母さんも、みんなに勧めて下さってるとか〜小学校3年生の女の子も、寝る前に、いつも読んでいてくれるそうです〜

この弥次・北は新刊だけど、こまじょちゃんは、初版2007年だから、もう十二年も経ってる。でも、長〜く、いまだに小さな女の子たちに愛されてます〜ありがとう、みんな❤

もう一冊、『東海道中膝栗毛 弥次さん北さん、ずっこけお化け旅』#岩崎書店 は、大人でも楽しめる一冊です。

まじょもりのこまじょちゃん (ポプラちいさなおなはし)

まじょもりのこまじょちゃん (ポプラちいさなおなはし)

こまじょちゃんとあなぼっこ (ポプラちいさなおはなし)

こまじょちゃんとあなぼっこ (ポプラちいさなおはなし)

こまじょちゃんとふしぎのやかた (ポプラちいさなおはなし)

こまじょちゃんとふしぎのやかた (ポプラちいさなおはなし)

こまじょちゃんとそらとぶねこ (ポプラちいさなおはなし)

こまじょちゃんとそらとぶねこ (ポプラちいさなおはなし)

2018-01-05

[][][][]一年生の子どもたちから、素敵なお手紙をいただきました!

個人情報保護のため、子どもたちの姓は隠してあります。

みんな、ほんとにありがとう〜♪

f:id:rieko-k:20180105183709j:image:left

f:id:rieko-k:20180105183702j:image:left

  

こまじょちゃんとそらとぶねこ (ポプラちいさなおはなし)



f:id:rieko-k:20180105183601j:image:left

f:id:rieko-k:20180105183552j:image:left


まじょもりのこまじょちゃん (ポプラちいさなおなはし)

 

f:id:rieko-k:20180105190945j:image:left

f:id:rieko-k:20180105183535j:image:left


こまじょちゃんとあなぼっこ (ポプラちいさなおはなし)

こまじょちゃんとふしぎのやかた (ポプラちいさなおはなし)

  

2018-01-01

[][][][]謹賀新年 皆さまにとっても佳き年でありますように❣

f:id:rieko-k:20171108183322j:image:left

 2018年は、私にとって作家生活25周年にあたります。

 その年始1月8日(月)〜12日(金)まで、『月下花伝 時の橋を駆けて』が、NHKFMにてラジオドラマ放送されることに!

 沖田総司役の安西慎太郎さんなど豪華な声優陣が出演。聞き逃し対応もあり、全国で聴いて頂けますのでぜひ聴いて下さいね!

詳しくはここをクリック!

【NHK青春アドベンチャー】『月下花伝』のお知らせページです↓

http://www.nhk.or.jp/audio/html_se/se2018001.html

 さらに今夏には、『ガラスの梨 ちいやんの戦争』(ポプラ社)が発売されます。実母の戦争体験から生まれたこの物語は、子どもたちの未来と平和のために私が書かねば誰が書く!という強い思いで書いた2年がかりの作品です。

 本年も、どうぞよろしくお願い致します。

2017-12-25

[][][][]去年の日記から『ガラスの梨 ちいやんの戦争』#ポプラ社 

f:id:rieko-k:20110317000151j:image:left

年末になって振り返ってみると、作家生活25周年を目前にした今、年始にもならないのに、来夏の新刊発行が待ち遠しいなんて初めての経験です。私にとって、この作品が如何に大きい存在なのか…と言えば、日本中を行脚して「読んで下さい」ってお願いして回りたいぐらいです。ポプラ社さん、宜しく願い致します〜(平身低頭)

以下去年の日記↓

今年(2016年)秋の〆切に単行本の原稿入稿後、資料読み込みつつ書き始めた戦時児童文学、遅々と進まない。書いては戻り、書いては資料を確認して……という作業の繰り返しで、何度も資料を読み込めば、読み込むほど、辛くなってしまうからだ。ふだんなら、300枚を一ケ月で書くのに、この冬はどうやら書き上がらない内に、早春の〆切が迫るから、そっちを書かねばならなくなるだろう。

けれど、書くのを諦めようとは思わない。世界史上かつてない一般市民の大虐殺を行った国アメリカを、そんな戦争を始めた戦時の日本も許せないからこそ、書かねばならない。

なぜ戦争をしてはならないか、戦時の証言が血の涙で語っているのに、それらの証言資料の多くは絶版になり、今は読む人もないのだろう。だが、戦争だけはしてならない……という事に、右も左もないはずだ。戦時の庶民の多くは、偏向教育のせいで右傾化してたが、その人たちが血の涙で語り残している。「戦争だけはしてはならない!」と。

その声を伝えるための作品を一冊も書かずに、何が作家だと、自分に向かう日々が続いている。辛い、苦しい。けれど、愛する者のために書くのだ……と。

2017-11-18

[][][][]戦時下、子どもだった実母のモデル小説『ガラスの梨 ちいやんの戦争』#ポプラ社 は、2018夏に発売されます〜

画家さんも交渉中なので、まだ発表できませんが、作家になって24年、私にとっては記念史的な作品になりました。戦争の酷さ、その中で生きる人々のたくましさや優しさ、そして、決して人間だけのものじゃないこの地球の命の愛しさと美しさを描きました。来夏、ぜひぜひ読んで下さいね!

※まだ書影がないので、↓は私の絵です。

f:id:rieko-k:20110317000151j:image:left

f:id:rieko-k:20110317000402j:image:left

2017-10-07

[][][]『忍剣花百姫伝』#ポプラ文庫ピュアフル 著/越水利江子

f:id:rieko-k:20170531110403j:image:left

まもなく始まる電子書籍キャンペーン参加のお知らせ。

『忍剣花百姫伝』#ポプラ社 1〜3巻が、kindleの5周年記念半額キャンペーンに参加致します。10/12(木)〜19(木)の8日間。どうぞ、この機会に読んでみて下さい!3巻まで読めばやめられない!と、読者の声多数❤

以下は、懐かしい書評エッセイです。

【父と観た時代劇】作家/鳥野 美知子さん

『忍剣花百姫伝』

            越水 利江子・作

                ポプラ社

 この作品を読みながら、豪華絢爛、奇想天

外、天衣無縫、総天然色等々、さまざまの四

字熟語が頭に浮かんだ。子どもの頃、わたし

は父に連れられて何度も映画館に行った。ど

うも、父にとっての一番楽な子守りの形だっ

たらしい。当時は時代劇最盛期。美形のお殿

様やお姫様の花形スターが目白押し。絢爛豪

華な着物や簪。香り立つ美しさが画面いっぱ

いに広がっていた。ため息と、甘納豆、のし

イカと、サイダーにわらのストローが、子ど

もの頃のわたしの映画スタイルだった。『忍

剣花百姫伝』を読みながら、わたしにとって

の初めてのファンタジーは、父と観た時代劇

映画だったのではないかと思い至った。この

作品は、映画を観ていた時のワクワクドキド

キする感動を蘇らせてくれた。時は戦国乱世。

「五鬼」とよばれる五つの忍者の城があった。

そのひとつ白鳥城が、正体不明の軍勢により、

一夜にしてほろぼされる。知らせを受けた八

剣城主は『八忍剣』をよび、探索を命じる。

八忍剣とは、霊剣、天竜剣をはじめとする九

つの神宝を守る無敵の忍剣士たち。だが八忍

剣の留守をねらい、謎の軍勢は八剣城におそ

いかかる。

 冒頭から読者は、白鳥城落城の怪事にたじ

ろぐ。八剣城が落城して、行方知らずになっ

た花百姫を探す。探しながら、摩訶不思議な

世界に誘い込まれる。壮大で、奇想天外、惜

しげもないまでの蘊蓄の数々。本には、収ま

りきれないほどの情報と、キャラクター。そ

して事件。

 おそらくは、軽装版だからこそ描ききれる

世界なのかもしれない。ゆったりと豊穣に作

品世界を紡いで欲しい。

『飛ぶ教室二〇〇五年夏号・少女小説の特集』

で加藤純子さんが吉屋信子を論じている。

 文中、カルヴィーノの著書『カルヴィーノ

の文学講義』を引用していた。孫引きすると、

『次の千年のために文学が必要としている要

素として「軽さ・速さ・正確さ・視覚性・多

様性」の五つ』を挙げていた。

 まさに、これは軽装版に求められる要素と

思った。そして、これこそが『忍剣花百姫伝』

の要素だと思った。

 時は、吉屋信子の時代を経て越水利江子

至る。活字から飛び出すほどに元気で魅力的

なキャラクターたちが縦横に活躍する。

 越水さん自身のホームページ『風雲童話城』

には、『忍剣花姫百伝』キャラクターの人気

投票コーナーがある。映画化するなら、どん

なキャストにしたいかが、作品ファンによっ

て自由に推薦されている。

 少女たちは、キャラクターを愛し、作品世

界に酔いながら、作者によって周到に練り上

げられた世界に、さらに深く踏み込んで行く。

『鬼』とよばれ、時の権力にまつろわぬ忍び

の者たちの姿を知り、鬼でありながらも持ち

合わせた人間としてのもろさを知っていく。

 八忍剣ひとりひとりが、呪術や忍術や超能

力や秘められた神宝で武装していながら、じ

わりじわりと内面を露呈するのを目の当たり

にする。そうやって、少女は読書の世界に魅

了され、大人になっていくのだろう。

 今は亡き父と観た時代劇は、冒頭から完に

至るまで、幽玄でこの上もなく美しかった。

『忍剣花百姫伝』が少女や少年たちの心に、

大きく羽ばたきますように。少女たちと一緒

に続巻を心待ちしている。