Hatena::ブログ(Diary)

風雲童話城ブログ

2016-05-16

[][][]『キミと、いつか。近すぎて言えない好き』著/宮下恵茉 絵/染川ゆかり(集英社みらい文庫)と、青い鳥祭りです!

このところ、各版元で、ヒット作を量産している宮下恵茉さんの新刊です。

中1のまいは、同じバスケ部の小坂が好き。『小坂にとって特別な女の子になりたい』『でも、今の関係もこわしたくない』、ふたつの気持ちでゆれうごいている。ある日、小坂から呼びだしが!親友の莉緒には「きっと告白だよ」と言われたけれど、小坂に聞かれたのは莉緒のこと。ショックのあまり、あるウソをついてしまい…!?片思いからはじまる、胸きゅんストーリー。小学上級・中学から。(BOOKデータより)

思春期の恋を書かせればこの人!といってもいいような、ヒット作続きの作家なので、中学女子の恋バナとして安心して読めます。

『キミと、いつか』には、これまでの宮下作品のヒット作が漫画として登場するあたりも、宮下ファンには嬉しいかも〜ほんとに漫画になってよね!って願ってる読者も多いはず。

恋する女の子の話だけど、ただ男子との恋だけでなく、人としてこうありたいと思うひたむきさがきちんと描かれているところが、宮下作品の魅力です。失恋も重く暗くではなく、スコーンと明るく、でも切なく書ける才能に恵まれた作家なので、児童書作家にぴったりなんじゃないでしょうか?作品を重ねるほどに、その才能に磨きがかかっているような気がします。

小中学生が読めば、夢中になる事うけあいです。



それと、私個人の事情ですが、このところ超〆切地獄で、しかも、どれも歴史小説なので、資料本の山に溺れて、お友達の新刊が読めないで積読になってしまって、ほんとすみません〜

でも、人気シリーズはこれまでもご紹介しているのでそちらもご覧ください。

ここで、一気に、青い鳥文庫の人気シリーズのご紹介致します。

さあ、神輿だ神輿だ!青い鳥祭りだ〜どれも、大人気ベストセラーのシリーズです!

ドラプリは巻数6です!

龍神王子4のご紹介ページ↓

http://d.hatena.ne.jp/rieko-k/20150811/P1

龍神王子1、2のご紹介ページ↓

http://d.hatena.ne.jp/rieko-k/20140223/P1

http://d.hatena.ne.jp/rieko-k/20140725/P2

こちらは超ロングランだった『若おかみは小学生』シリーズの完結を受けての新シリーズです!

令状ヒロ子さんの『温泉アイドルは小学生』ご紹介ページ↓

http://d.hatena.ne.jp/rieko-k/20151228/P2

トキメキ図書館は巻数11です!

トキメキ図書館10のご紹介ページ↓

http://d.hatena.ne.jp/rieko-k/20150825

以下は、1,2,3のご紹介ページ!

http://d.hatena.ne.jp/rieko-k/20130301/P2

氷プリは巻数7です!

氷の上のプリンセス1,2,3ご紹介ページ↓

http://d.hatena.ne.jp/rieko-k/20150504/P1

http://d.hatena.ne.jp/rieko-k/20140428/P1

http://d.hatena.ne.jp/rieko-k/20140725/P1

2013-06-04

[][]『スーパーミラクルかくれんぼ!!』近江屋一朗

凛は、ちょっとガサツでかなり食いしんぼな小6。おしとやかになるため茶道を習うはずが、かくれんぼに命をかける少年・透明と出会ってしまった!「君にはオニの才能がある!」と言い切る透明と、無口でかわいいクラスメイトの雨音といっしょに、かくれんぼの段位を取得していく凛!…さいしょの目的は一体どうした!?4コママンガ付きでおくる、世界初!?かくれんぼコメディ。第1回みらい文庫大賞・優秀賞受賞作。小学中級から。(内容紹介より)

第一回みらい文庫大賞 優秀賞受賞作品。

季節風の同人、近江屋さんのデビュー作です。

世に、茶道や華道のように、かくれんぼ道というものがあったら……という設定がまず新鮮でした。

それに、キャラクターも可愛くて面白い。

雪花家のかくれんぼ道師範の少年、雪花透明(ゆきはなとうめい)と、そのペット(親友?)の雉のキジキチ。

おしとやか過ぎて、話す声も聞こえない飴森雨音(あめもりあまね)と、食いしん坊でがさつで、男子も恐れる腕力を誇る美少女、観頃凛(かんころりん)、この三人のパワーとチームワークが面白すぎます。

可愛い四コマ漫画がところどころについていて、この荒唐無稽な物語の思わず吹き出すコメデイ要素をさらに演出してくれます。

これは、子どもたち、楽しんで読むだろうな〜♪

ということで、続刊も発売されるとか。

おめでとう、近江屋さん!

登場する子どもたちはどれも魅力的なんですが、私は、ひそかに、キジキチがお気に入りです〜この子、この物語のゆるキャラとして人気者になりそうです。

2010-11-28

[][][]戦国乱世に突入か!?

このところ、業界で囁かれていたのは集英社さんが児童文庫分野に参戦するという噂。

その児童文庫が、とうとうスタートしたようです。

「集英社みらい文庫」と名付けられた児童文庫の意気込みは「日本一おもしろい児童文庫を創ります」というもの。

先年の角川書店のつばさ文庫に続いて、児童文庫は、ついに下剋上の時代に突入しました。現在、児童文庫売り上げトップを誇る講談社青い鳥文庫はじめ、角川つばさ文庫、フォア文庫、ポプラポケット文庫……児童文庫はみな臨戦態勢。まさに戦国乱世です。

この集英社みらい文庫、来春3月発行予定には、ちびまるこちゃんの書き下ろし、ワンピースのノベライズなど、伝家の宝刀が大上段に掲げられています。さらに、我が愛する令丈ヒロ子ねえさんの新作も〜♪

ついに、戦線の火蓋が切られました! 今、児童文庫は沸騰しています。

集英社みらい文庫HP

現在の各社児童文庫(私も二社で書いてます)。上段左から、 青い鳥文庫『黒魔女さんが通る12』石崎洋司/『時空忍者おとめ組4』越水利江子  ◆フォア文庫『ブラック・ダイヤモンド1』令丈ヒロ子/『チャームアップ・ビーズ1』宮下恵茉  ◆つばさ文庫『恋する新選組3』越水利江子/『時をかける少女』筒井康隆  ◆ポプラポケット文庫『坂本竜馬』横山充男/『らくだい魔女と王子の誓い』成田サトコ

黒魔女さんのお正月 黒魔女さんが通る!! PART12 (講談社青い鳥文庫) 時空忍者 おとめ組!(4) (講談社青い鳥文庫) ブラック・ダイヤモンド 1 (フォア文庫 C 232) チャームアップ・ビーズ!(1)クローバーグリーンで友情復活! (フォア文庫)

恋する新選組(3) (角川つばさ文庫) 時をかける少女 (角川つばさ文庫) 坂本竜馬 (ポプラポケット文庫) らくだい魔女と王子の誓い (ポプラポケット文庫)