Hatena::ブログ(Diary)

風雲童話城ブログ

2018-11-11

[][][]『車夫』#小峰書店 著/いとうみく

f:id:rieko-k:20181111120453j:image:left

f:id:rieko-k:20181111120450j:image:left

〆切に追われてアップできなかったいとうみくさんの車夫シリーズ。完結を祝してアップ致します。

父の出奔の上、母までがいなくなって、いわば世の中に一人ぼっちで放り出された十七歳の少年、吉瀬走が、高校中退して始めた仕事は人力車の車夫であった。その走を巡って連なる人間模様を描いた物語です。

第一巻を読み始めて、冒頭から、涙ぐんでしまいました。というのは、母を亡くした悠木乃亜が再婚しようとする父とその恋人のデートを追っていました。さらに足を靴擦れしたけれど、痛みをこらえて追っているところを、走の人力車に乗せてもらうのです。「尾行にはむきません」とつけられた章タイトルの中、乃亜の葛藤……に接する走の爽やかさに、ついつい私は微笑んでしまい、同時に涙ぐんだのかもしれません。つまり、冒頭一番、ハートを掴まれた物語でした。

二巻では、この乃亜が父の再婚を受け入れる物語が挿入されていますが、この二巻三巻あたりから、私は人力車に乗ったことがないのに、俥(くるま)に乗っている人が感じる風や音を感じるようになってきました。

キシッキシッ

たったったったったっ

キシッキシッ

ほら、走の走る姿と風、俥のきしむ音が聞こえませんか?

そして、この物語の帯の言葉は、どの巻も物語を語ってくれています。下手なネタバレや感想を語るより、それぞれの帯に語られた言葉の意味を知りたかったら、ぜひこの物語を読んで下さいね。

車夫 (Sunnyside Books)

車夫 (Sunnyside Books)

車夫2 (Sunnyside Books)

車夫2 (Sunnyside Books)

車夫3: 雨晴れ (3) (Sunnyside Books)

車夫3: 雨晴れ (3) (Sunnyside Books)

[][][][]「日本児童文学」2018年11月・12月号に寄稿しました〜

f:id:rieko-k:20181111132655j:image:left

エッセイ「上達のヒケツ!」として、作家/安東みきえさん、いとうみくさん、おおぎやなぎちかさん、服部千春さん、みおちづるさん達との特集ページです。どの方も今を時めく作家さんで、どのエッセイも面白い〜です。でも、このタイトルを頂いて困惑したのは、私だけではないようです。そんな秘訣があるなら私が知りたいと書いた方も、お一人ではありませんでした。

でも、私は作家生活25年を振り返って、これだ!と思い至ったことを書いてみました。

f:id:rieko-k:20181111132646j:image:left










2018-05-02

[][][]全ての児童文学者の故郷とも言える『赤い鳥100年』記念誌が、所属する両協会から送られてきました!

f:id:rieko-k:20180502101552j:image:left

100年生きた児童文学者はいなくても、作品は読まれ続ける。このことを力に、同志よ、頑張りましょう❣

赤い鳥壮観100年記念事業実行委員会は、#赤い鳥の会 #日本国際児童図書評議会 #日本児童文学者協会 #日本児童文芸家協会 で、イベント数々。

2016-10-31

[][][][][]作者イチオシのシリーズとこの1冊!

D

『忍剣花百姫伝』シリーズは、子供人気が爆発したシリーズです。今は大人文庫になっていますが、子ども達に理解しやすいように1,2巻まではゆっくり進んで、一冊が薄いです。おかげで、各学校図書館では大爆発しました!

でも、実は、3巻から大展開しますので、必ず3巻まで読んでからご感想を述べて下さいませ。3巻まで読めば、やめられなくなります!1,2巻でやめた方は、花百姫と八忍剣の秘密に触れられません。

忍剣花百姫伝(一)めざめよ鬼神の剣 (ポプラ文庫ピュアフル)

忍剣花百姫伝(一)めざめよ鬼神の剣 (ポプラ文庫ピュアフル)

忍剣花百姫伝(二)魔王降臨 (ポプラ文庫ピュアフル)

忍剣花百姫伝(二)魔王降臨 (ポプラ文庫ピュアフル)

忍剣花百姫伝(六)星影の結界 (ポプラ文庫ピュアフル)

忍剣花百姫伝(六)星影の結界 (ポプラ文庫ピュアフル)

そして、密かに歴女、新選組ファンを量産しているのが、この『恋する新選組』シリーズと、『花天新選組』です。

恋する新選組(1) (角川つばさ文庫)

恋する新選組(1) (角川つばさ文庫)

恋する新選組(2) (角川つばさ文庫)

恋する新選組(2) (角川つばさ文庫)

恋する新選組(3) (角川つばさ文庫)

恋する新選組(3) (角川つばさ文庫)

この1冊の最初は『花天新選組 君よいつの日か会おう』です。版元が教科書会社なので、書店営業はあまりなくて、ネットの口コミで爆発した1冊です。

花天新選組―君よいつの日か会おう

花天新選組―君よいつの日か会おう

この1冊『風のラヴソング』は、私のデビュー作です。芸術選奨文学部門新人賞&日本児童文学者協会新人賞を頂いた文学作品です。

残念ながら、今は図書館で読むか、中古本しか手に入りませんが、『風のラヴソング』所収の一話「あの日のラヴソング」は、近く、児童文学者協会受賞作アンソロ―ジーとして本になる予定です。

風のラヴソング (新創作児童文学)

風のラヴソング (新創作児童文学)

そして、同じく京都シリーズの『あした、出会った少年』は、日本児童文芸家協会賞を頂きました。『風のラヴソング』の続編とも言える1冊ですが、これも今は図書館か中古本のみ。ラヴソングと共に、電子書籍化の企画中です。

あした、出会った少年―花明かりの街で (for Boys and Girls)

あした、出会った少年―花明かりの街で (for Boys and Girls)

京都シリーズの3冊目『竜神七子の冒険』です。この本は、作家仲間に人気の高い一冊で、いつも、作家仲間から、またああいう本を書いてくれとリクエストされます。

竜神七子の冒険 (文学の散歩道)

竜神七子の冒険 (文学の散歩道)

2016-10-20

[][]知らなかった!『竜神七子の冒険』が、2016愛媛新聞の課題図書になってたんだ〜 

f:id:rieko-k:20161020135537j:image:left

たまたま、手持ち在庫が少なくなって、アマゾンで買ったら、見慣れぬ帯が!

ええ〜っ、そうだったの!? 知ってたら、もっと宣伝したのにぃ。課題図書には間に合わなかったけど、ここでお知らせしときます。作家仲間や業界では、評価の高い一冊なんです。読めば、きっと、元気がもらえるはず〜

竜神七子の冒険 (文学の散歩道)

竜神七子の冒険 (文学の散歩道)

もうだめだと思ったとき、ほんとうの力があふれだす。いつでも、だれでも、こどもだって、おとなだって、恋も野球も借金も、雨でも晴れでも、かっとばせ。一発逆転ホームラン!