ライジングブル投資顧問株式会社〜公式IPO情報 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

IPO株ランキングは皆様のおかげで昨日は8位!ご確認してください⇒ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

2016-06-24 ソラスト(6197) このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

株式会社 ソラスト
銘柄  ソラスト (6197)
市場 東証1部
上場 2016/6/29
公募価格(仮条件) 1,300円 (1,270円〜1,400円)
PER(仮条件PER) 15.9倍 (15.5倍〜17.1倍)
主幹事証券 SMBC日興
公募売出総額(仮条件時) 147.0億円 (143.6億円〜158.3億円)
時価総額(仮条件時) 367.5億円 (359.0億円〜395.8億円)
初値予想レンジ 1,450円〜1,600円
需給度合(S〜D ) C
注目度(S〜C ) A
BB参加推奨度(5段階) ★★
短期参加妙味度(5段階) ★★
中長期保有妙味度(5段階) ★★★
事業内容

旧・日本医療事務センター。医療事務業務の受託や事務員派遣などが主力で、介護事業保育所運営なども手掛けています。

カーライル・グループ支援の下にMBOを実施し、2012年2月に上場を廃止し、同年10月に現社名に変更。

医療関連受託事業

1,500以上の医療機関を対象に医療事務関連業務、医事周辺業務、病院経営支援業務等を、業務受託及び人材派遣によって行っています。

介護・保育事業

訪問介護ホームヘルプサービス)、通所介護(デイサービス)、居宅介護支援、認知症対応型共同生活介護グループホーム)、短期入所生活介護ショートステイ)、特定施設入居者生活介護介護付有料老人ホーム)、都市型軽費老人ホーム(ケアハウス)、住宅型有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、小規模多機能型居宅介護訪問看護福祉用具貸与・販売等の介護サービス及び保育サービスの提供を行っています。

介護事業
首都圏名古屋圏関西圏において、在宅介護サービスを核とし、半径5〜10キロメートル程度の地域を多数設定し、それぞれの地域内で訪問介護通所介護、有料老人ホーム等、複数のサービスを組み合わせて提供し、利用者の利便性とブランドロイヤリティーの醸成を図るトータルケアサービスを提供しています。

(保育事業
東京都認証保育所を中心に、保育サービスを提供。

●その他

企業・団体顧客・個人向け医療事務関連講座、介護関連講座等の教育・トレーニングの提供及びそれらに係る技能認定試験業務を行っています。

2016年3月期の連結売上高構成比は、医療関連受託事業78.5%、介護・保育事業20.3%、その他1.2%。


【会員サイトのご案内】

★弊社会員サイトでは、下記のコンテンツ全てが3ヶ月9,000円(税込)、6ヶ月17,000円(税込)、12ヶ月34,000円(税込)で閲覧できます。当社の厳選した株情報で今の相場をチャンスに転換し、皆様の将来の資産形成に是非ご活用下さい。

株はやり方によってとても大きな差がつきます。買い推奨の連発ではなく、お客様の目線で買いから売却、銘柄入れ替えまでをサポート。株による財産形成サポートを総合的に受けられるようになります。


(注※1※2※3)
※各コースの約1年前(2015/6/30終値現在)の総評価額は下記の通りです。
厳選ポートフォリオ:9,892万円
100万円コース:1,214万円
50万円コース:1,621万円
30万円コース:63万円
新100万円コース:413万円
500万円コース:1,140万円

◎3ヶ月9,000円(税込)〜の会員サービスを是非、ご活用ください。
  お申込みはこちら

2016-06-10 ベガコーポレーション (3542) このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

株式会社 ベガコーポレーション
銘柄  ベガコーポレーション (3542)
市場 マザーズ
上場 2016/6/28
公募価格(仮条件) 1,600円 (1,440円〜1,600円)
PER(仮条件PER) 12.2倍(11.0倍〜12.2倍)
主幹事証券 野村
公募売出総額(仮条件時) 15.5億円 (13.9億円〜15.5億円)
時価総額(仮条件時) 82.4億円 (74.2億円〜82.4億円)
初値予想レンジ 1,800円〜2,000円
需給度合(S〜D ) B
注目度(S〜C ) B
BB参加推奨度(5段階) ★★★
短期参加妙味度(5段階) ★★
中長期保有妙味度(5段階) ★★
事業内容

楽天市場Amazon及びYahoo!ショッピングの大手インターネットモール内の店舗、並びに自社運営サイトの店舗を通じた家具・インテリア等家具・インテリア等のインターネット通信販売事業、越境市場をターゲットとしたグローバルECサイト(Eコマース事業)を運営。

【店舗ブランド名】

・LOWYA:高品質なものを低価格で提供することをコンセプトとした総合家具通販サイト
ララスタイル:ランドセルや子供机等を中心としたシンプルで機能的な商品を提供
・スミシア:女性やファミリー層をターゲットに、多様化した生活スタイルに合う商品を提供
・バロッカ:高級感のある家具を提供
・ノージィ:北欧テイストのインテリアを中心とした商品を提供

家具・インテリア等の取り扱い商品は、オフィスチェア、デスク、座椅子、ベッド、ソファ、ダイニング用品、テレビボード、布団、収納家具、照明器具、日用家電など。

商品企画から小売までの一気通貫体制により、効率的に商品開発・生産管理を行うことで、顧客ニーズを適時に反映した商品の提供を心がけており、商品は主に中国東南アジア欧州の工場に製造依頼し、直接貿易することで仕入れ原価を抑えています。

【グローバルECサイト(DOKODEMO)の運営】

グローバル市場をターゲットとした多言語対応、複数の配送方法を選択できる物流システムを特徴としたグローバルECサイトの運営をしており、MADE IN JAPANの商品等を世界各地に提供。

DOKODEMOは、日本の商品を世界80か所以上の国又は地域で受け取ることができるグロー
バルECサイトで、主に中国をメインに、世界に住む外国人をターゲットにしています。

2015年3月期の連結売上高構成比は、Eコマース事業83.8%(リビング・ダイニング家具56.5%、ベッド・寝具18.6%、その他8.7%)、デジタルエンターテインメント事業16.2%。

2012-04-03

エイチームIPO情報

株式会社 エイチーム
銘柄 エイチーム (3662)
市場マザーズ
上場2012/4/4
公募価格(仮条件)1,080円 (1,000円〜1,080円)
PER(仮条件PER)7.8倍 (7.2倍〜7.8倍)
主幹事証券大和証券キャピタル・マーケッツ
公募売出総額(仮条件時)3.7憶円 (3.5億円〜3.7億円)
時価総額(仮条件時)32.5憶円 (30.1億円〜32.5億円)
初値予想レンジ1,500円〜1,800円
需給度合(S〜D )A
注目度(S〜C )B
BB参加推奨度(5段階)★★★★
短期参加妙味度(5段階)★★★
中長期保有妙味度(5段階)★★★
<事業内容

インターネットモバイル端末をベースとしたコンシューマー向けサービスを主軸に、ゲーム・デジタルコンテンツの企画・開発、運営などを行う「エンターテイメント事業」と、日常生活に密着した比較サイトや情報サイトの企画・開発、運営などを行う「ライフサポート事業」を展開。

・「エンターテイメント事業」
携帯電話タブレット端末向けゲーム、デジタルコンテンツの企画・開発・運営、その他のインターネット関連サービスの運営。携帯電話の公式サイトを中心にゲーム系83サイト、きせかえ系193サイト、ミュージック系109サイトを運営。代表作はMMORPG(多人数同時参加型オンライン・ロール・プレイング・ゲーム)「エターナルゾーン」、「ミリオンヴァーサス」、和柄きせかえサイト「和柄取り放題」、ビジュアル系着うたフルサイト「V系STYLE*NEOフル」、アニメ着うたフルサイト「公式サウンドアニケフル」など。

また、GREEmobagemixiなどのSNS(交流サイト)を通じ、ゲームを中心とするソーシャルアプリスマートフォン向けのゲームアプリなども提供。代表作は「無限マラソン」、「監獄脱出少女Lie」、「エターナルゾーン -エバンの聖戦-」、グリーとの協業案件AKB48ステージファイター」など。

・「ライフサポート事業」
不安の解消をテーマに、日常生活に密着した比較サイトや情報サイトなどの企画・開発および運営、その他のインターネット関連サービスの運営。比較サイトは引っ越し価格の一括見積もりサイト「引越し価格ガイド」や「引越し侍」、中古車買い取り価格の一括査定サイト「かんたん車査定ガイド」、「ナビクル」などを運営。情報サイトでは、結婚式場の検索・予約・情報サイト「すぐ婚!navi」、女性向け体調管理・悩み相談サイト「ラルーン」などを運営。

2011年7月期の売上高構成比は、エンターテインメント事業61.5%、ライフサポート事業38.5%。主な販売先はKDDI26.8%、(社)日本自動車流通研究所13.6%、NTTドコモ12.7%、ソフトバンク8.4%、グリー7.9%。
<コメント>

2009年8月mixi向けを皮切りに、2010年1月モバゲー向け、2010年6月にはGREE向けにソーシャルアプリの提供を開始。2011年8月にはグリーと資本・業務提携を結んでおり、同年10月に協業案件として「AKB48ステージファイター」の提供を開始。グリーがプロモーションを行っており、テレビCMでも露出が多くなっています。

業績はソーシャルゲームのヒットもあり、今期は前期比56%増の営業増益予想。スマートフォンの普及で従来型の携帯電話向けコンテンツが苦戦する中、ソーシャルゲーム投入が業績に寄与。今期も中間決算の時点で営業利益の進ちょく率が通期計画の52%となっており、下期投入のゲーム効果などから上振れの余地も。
投資戦略>

公募価格は1,080円と仮条件の上限で決定。人気のネット・スマホ関連ということで個人投資家の注目度も比較的高く、BBの段階では申告された総需要株式数が公開株式数を大きく上回った模様。また、応募件数も多数だったようです。

吸収資金は3.7億円と少なく、類似企業のPERも10倍強のところが多い。公募価格段階のPERは7.8倍と割安感があり、需給も逼迫しているため初値は高騰する可能性が高いと思われます。ただ、ゲーム規制への警戒感から関連株の上値が重くなっている点を考慮すると、初値から2,000円を超えるエネルギーはないと考えられます。同業他社のPERを参考にすると、1,500円-1,800円での初値形成か。


有料サービスはIPO情報の他、下記の表にしている情報が3ヶ月9,000円〜で全てご覧になれます。是非そちらのほうも宜しくお願いします。


会員申し込みは左上の青いボタンからお申し込みください。


【会員サイトのご案内】

当社では成功報酬やレポートごとの別料金などは一切ございません。3ヶ月9,000円〜で下記の全てのサービスをご利用頂けます。


コンテンツ名 内    容
●売買シミュレーション

(厳選ポートフォリオ

(初〜上級)

当社が選定した日本株戦略銘柄を中心に実践的な売買シミュレーションで実際に銘柄選択から買い・売りの投資タイミングをお伝えします。 (メール配信あり)
●売買シミュレーション

(100万円売買シミュレーション

(初〜上級)

厳選ポートフォリオと同様のコンセプトで運用を行い、100万円の資金を1.5倍、2倍へと成長させていくことを目指して運用を行います。(メール配信あり)
日本株戦略銘柄情報

(初〜上級)

当社の基幹コンテンツのひとつ。リサーチを重ねた上で中長期(3ヶ月から6ヶ月以上)にわたり大きく上昇が期待できる銘柄を推奨しレポートします。
日本株戦略レポート

(初〜上級)

マクロ的な日本株市場展望や経済展望のレポートや各セクターの新材料関連のレポートをわかりやすく解説します。
●短期推奨銘柄

(中〜上級)

ファンダメンタルズを精査したうえでテクニカルを加味し短期的に利幅を狙える銘柄を提供します。(メール配信あり)
●本日の投資戦略

(初〜上級)

本日の貴重な株式相場投資指南、財産形成に必要な情報をレポートしています。また、株式投資を成功に導くため過去の事例などをあげてのアドバイスやサポートを行っております。
●IPO銘柄情報

(上級)

IPO全銘柄のブックビルディング情報を公開。有望な企業はその後も継続的に取材し、会員サイト内で推奨することもあります。

★3ヶ月9,000円〜の会員サービスを是非、ご活用ください。

会員お申し込みはこちら


★弊社ホームページはこちら

株初心者のガイド役〜株式市場センター


※本サイトに掲載されているレポートは情報の提供を目的とするものであり、

個別銘柄の売却、購入など投資勧誘を目的とするものではありません。

最終的な判断は、必ずお客様ご自身の判断と責任のもとで行ってください。

※会員登録・サービスに関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

TEL 03-5641-5603 (月〜日 9:00〜21:00)

メールでのお問い合わせ info@risingbull.co.jp

2012-03-26 ベクトルIPO情報

ベクトルIPO情報

株式会社 ベクトル
銘柄 ベクトル (6058)
市場マザーズ
上場2012/3/27
公募価格(仮条件)1,000円 (940円〜1,000円)
PER(仮条件PER)12.3倍 (11.5倍〜12.3倍)
主幹事証券SBI
公募売出総額(仮条件時)7.8憶円 (7.3億円〜7.8億円)
時価総額(仮条件時)41.7憶円 (39.2億円〜41.78億円)
初値予想レンジ1,200円〜1,300円
需給度合(S〜D )B
注目度(S〜C )B
BB参加推奨度(5段階)★★★★
短期参加妙味度(5段階)★★★
中長期保有妙味度(5段階)★★★
<事業内容

企業の戦略的広報活動を支援するPR事業を展開。PR事業は、顧客からの依頼に応じて顧客関連ニュースを広告枠以外の番組、記事などに露出させることで顧客の広報・マーケティング活動を支援。具体的には顧客の商品・サービスにマッチした情報・コンテンツ開発、プレスリリースの作成・配信、メディア各社への情報伝達・プロモート、露出結果集約・報告、その他広報・マーケティングコンサルティングなどが提供するサービス。

従来からある企業の広報活動を主体とするPR会社は、企業の広報部の業務を代行することが主体。人事異動や商品発売などメディアへの発表向けにも事実をリリース化するにとどまっています。それに対し当社の「戦略PR」は、売り上げを伸ばすことを目的に対象商品やブランドなど顧客企業の情報をメディアの制作・編集担当者が記事やニュースとして取り上げたくなる形に加工。マーケティング手法を取り入れ、広告に比べて低コストで注目度の高い情報をメディアに流すためのサービスを提供。

2011年2月期の売上高構成比は、PR事業100%で主な販売先は電通21.6%。
<コメント>

2012年3月期の業績は売上高37.5億円(+27%)、経常利益4.9億円(+70%)、純利益3億円(2.1倍)、EPS 81.6円の予想。2013年3月期は売上高が45億円(+20%)、経常利益5.8億円(+18%)、純利益3.5億円(+17%)、EPS 83.8円の見通し。

PR専業としてはプラップジャパン、共同ピーアールに続く3社目の上場。先に上場した2社はともに業績が低迷しているのに対し、当社は最高益を更新する見通し。この業績の違いは、当社がマーケティングの要素を取り入れた「戦略PR」という新しい手法を切り口にしている点が大きいと思われます。リーマンショック以降、企業の広告宣伝費が削減される中、新たな販促手法として注目されているようです。
投資戦略>

公募価格は1,000円と仮条件の上限で決定。ネット証券が主幹事ということで個人投資家の注目も比較的高く、BBの段階では申告された総需要株式数が公開株式数を大きく上回った模様。また、応募件数も多数だったことに加え、入札も上限価格に集中したようです。

公開規模が7.8億円と小さめで、BB人気もまずますあったこと、新たな手法で業績を伸ばしていることなどを背景に、上場時は買い先行でのスタートになりそう。ただ、VCロックアップが掛かっていないため上値もある程度抑えられそう。


有料サービスはIPO情報の他、下記の表にしている情報が3ヶ月9,000円〜で全てご覧になれます。是非そちらのほうも宜しくお願いします。


会員申し込みは左上の青いボタンからお申し込みください。


【会員サイトのご案内】

当社では成功報酬やレポートごとの別料金などは一切ございません。3ヶ月9,000円〜で下記の全てのサービスをご利用頂けます。

コンテンツ名 内    容
●売買シミュレーション

(厳選ポートフォリオ

(初〜上級)

当社が選定した日本株戦略銘柄を中心に実践的な売買シミュレーションで実際に銘柄選択から買い・売りの投資タイミングをお伝えします。 (メール配信あり)
●売買シミュレーション

(100万円売買シミュレーション

(初〜上級)

厳選ポートフォリオと同様のコンセプトで運用を行い、100万円の資金を1.5倍、2倍へと成長させていくことを目指して運用を行います。(メール配信あり)
日本株戦略銘柄情報

(初〜上級)

当社の基幹コンテンツのひとつ。リサーチを重ねた上で中長期(3ヶ月から6ヶ月以上)にわたり大きく上昇が期待できる銘柄を推奨しレポートします。
日本株戦略レポート

(初〜上級)

マクロ的な日本株市場展望や経済展望のレポートや各セクターの新材料関連のレポートをわかりやすく解説します。
●短期推奨銘柄

(中〜上級)

ファンダメンタルズを精査したうえでテクニカルを加味し短期的に利幅を狙える銘柄を提供します。(メール配信あり)
●本日の投資戦略

(初〜上級)

本日の貴重な株式相場投資指南、財産形成に必要な情報をレポートしています。また、株式投資を成功に導くため過去の事例などをあげてのアドバイスやサポートを行っております。
●IPO銘柄情報

(上級)

IPO全銘柄のブックビルディング情報を公開。有望な企業はその後も継続的に取材し、会員サイト内で推奨することもあります。

★3ヶ月9,000円〜の会員サービスを是非、ご活用ください。

会員お申し込みはこちら


★弊社ホームページはこちら

株初心者のガイド役〜株式市場センター


※本サイトに掲載されているレポートは情報の提供を目的とするものであり、

個別銘柄の売却、購入など投資勧誘を目的とするものではありません。

最終的な判断は、必ずお客様ご自身の判断と責任のもとで行ってください。

※会員登録・サービスに関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

TEL 03-5641-5603 (月〜日 9:00〜21:00)

メールでのお問い合わせ info@risingbull.co.jp

2012-03-14 ライフネット生命保険IPO情報

ライフネット生命保険IPO情報


株式会社 ライフネット生命保険
銘柄 ライフネット生命保険 (7157)
市場マザーズ
上場2012/3/15
公募価格(仮条件)1,000円 (1,000円〜1,200円)
PER(仮条件PER)-
主幹事証券野村
公募売出総額(仮条件時)123.7憶円 (123.7億円〜148.4億円)
時価総額(仮条件時)420.5憶円 (420.5億円〜504.6億円)
初値予想レンジ950円〜1,000円
需給度合(S〜D )B
注目度(S〜C )S
BB参加推奨度(5段階)★★★
短期参加妙味度(5段階)★★★★
中長期保有妙味度(5段階)★★★★
<事業内容

インターネットを主な販売チャネルとする直販型の生命保険会社。営業員を主体とする従来の生命保険会社と比べ、相対的に低価格での商品提供を可能とし、24時間いつでも申し込み可能な利便性を両立。

2006年10月に生命保険準備会社として「ネットライフ企画株式会社」を設立し、2008年3月に「ネットライフ生命保険株式会社」に商号変更。2008年4月に生命保険業免許を取得し、翌5月より営業を開始。

販売する商品は「定期死亡保険」(かぞくへの保険)、「終身医療保険」(自分への保険)、「就業不能保険」(働く人への保険)の3種類。

・契約件数の推移

2009年3月:5,116件
2010年3月:23,506件
2011年3月:63,188件
2011年12月:103,875件

2011年3月期の収益構成比は、保険料等収入96.6%、資産運用収益3.3%。同年12月末現在の契約別では定期死亡保険59,474件、終身医療保険32,570件、就業不能保険11,831件の合計103,875件。保有契約高9,930億円、保有契約の年換算保険料は42億9,600万円。
<コメント>

契約件数の伸長に比例して保険料等収入は2009年3月期0.8億円、2010年3月期5.91億円、2011年3月期17.65億円と増加。また、2010年2月に販売を開始した就業不能保険は、国内においてはこれまで選択肢の少なかった個人向けの長期就業不能保険商品であり、月次新契約件数は販売開始後1年間で4.3倍へ。

ただ、利益ベースでは生命保険契約が長期間に亘り平準的に保険料を収受する一方、契約前後の短期間に広告宣伝費・新契約査定費用などが集中的に発生するという特性から現状は赤字。(当期純利益は2009年3月期が-13.72億円、2010年3月期が-10.36億円、2011年3月期が-8.34億円)
投資戦略>

公募価格は1,000円と仮条件の下限で決定。VCと金融機関等のロックアップ期間は90日間(2012年6月12日まで)。但し、発行価格の1.5倍(1,500円以上)で解除。公開規模が123億円と大きく、赤字決算など目先は厳しい条件が揃っています。その一方、新規契約者数の大幅増加ペースは継続。株価の算定根拠が分かりにくいことから当初は軟調なスタートになりそう。

東洋経済新報社では今後の業績について、2012年3月期は経常収益が前期比2.1倍の38億円、経常損失9.3億円、純損失11.5億円、EPS -27.3円、配当なし。2013年3月期は経常収益が71%増の65億円、経常損失5.0億円、純損失6.5億円、EPS -15.5円、配当なしと予想。赤字縮小を見込むものの、黒字転換には至らない見通し。

上場直後の需給悪の時期は避け株価が落ち着いた時に、成長ペースを見極めながら投資すべきか否かを判断していくと良いのではないでしょうか。
上場初日分析>



有料サービスはIPO情報の他、下記の表にしている情報が3ヶ月9,000円〜で全てご覧になれます。是非そちらのほうも宜しくお願いします。


会員申し込みは左上の青いボタンからお申し込みください。


【会員サイトのご案内】

当社では成功報酬やレポートごとの別料金などは一切ございません。3ヶ月9,000円〜で下記の全てのサービスをご利用頂けます。

コンテンツ名 内    容
●売買シミュレーション

(厳選ポートフォリオ

(初〜上級)

当社が選定した日本株戦略銘柄を中心に実践的な売買シミュレーションで実際に銘柄選択から買い・売りの投資タイミングをお伝えします。 (メール配信あり)
●売買シミュレーション

(100万円売買シミュレーション

(初〜上級)

厳選ポートフォリオと同様のコンセプトで運用を行い、100万円の資金を1.5倍、2倍へと成長させていくことを目指して運用を行います。(メール配信あり)
日本株戦略銘柄情報

(初〜上級)

当社の基幹コンテンツのひとつ。リサーチを重ねた上で中長期(3ヶ月から6ヶ月以上)にわたり大きく上昇が期待できる銘柄を推奨しレポートします。
日本株戦略レポート

(初〜上級)

マクロ的な日本株市場展望や経済展望のレポートや各セクターの新材料関連のレポートをわかりやすく解説します。
●短期推奨銘柄

(中〜上級)

ファンダメンタルズを精査したうえでテクニカルを加味し短期的に利幅を狙える銘柄を提供します。(メール配信あり)
●本日の投資戦略

(初〜上級)

本日の貴重な株式相場投資指南、財産形成に必要な情報をレポートしています。また、株式投資を成功に導くため過去の事例などをあげてのアドバイスやサポートを行っております。
●IPO銘柄情報

(上級)

IPO全銘柄のブックビルディング情報を公開。有望な企業はその後も継続的に取材し、会員サイト内で推奨することもあります。

★3ヶ月9,000円〜の会員サービスを是非、ご活用ください。

会員お申し込みはこちら


★弊社ホームページはこちら

株初心者のガイド役〜株式市場センター


※本サイトに掲載されているレポートは情報の提供を目的とするものであり、

個別銘柄の売却、購入など投資勧誘を目的とするものではありません。

最終的な判断は、必ずお客様ご自身の判断と責任のもとで行ってください。

※会員登録・サービスに関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

TEL 03-5641-5603 (月〜日 9:00〜21:00)

メールでのお問い合わせ info@risingbull.co.jp