ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

りきおの雑記・ブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


『この世界の片隅に』観ました。すごい映画だったので観ましょう。
食べログはじめました。よろしければどうぞ。

2008-04-18

最も無駄な時間の過ごし方=テレビ番組を見る時間

 全く今までの流れと関係なくてすいません。

 僕は、ブログを書くときにたまーにテレビは見てますけど、基本的にはテレビはつけてません。まあ、好きなバラエティ番組をたまたま時間帯が合うから見てたりとか、プロ野球のニュースまでつけたまま流してたりってことはあるにしても、集中してテレビの前にかじりつく時ってのは…最近はゴールデンタイムに家にいないので無いですが野球と、あとマラソンとかくらいですからねえ。

 そもそも、テレビ番組を見るという行為自体がもの凄く無駄な行為だと言うことにお気づきでしょうか?

 テレビ番組自体が軽薄で中身が無い、と言う意味でももちろんありますが、そもそも構造的に、テレビを見るという行為が即無駄に繋がるということです。

 NHKでは当てはまりませんが、民放の番組を1時間見たとします。そうすれば、漏れなく20分のCMタイムがあるわけです。つまり、1時間番組を1時間見ただけで、20分ずつ時間を無駄にしているわけです。間に入っているCMも含めて番組なんだ!と言う人には何も言いませんけど、普通は見たいものではありませんし、そもそものコンテンツとは関係ないものですから、まるまる無駄に時間を過ごしたことになります。

 それだけではありません。例えば、バラエティ番組のオープニングの映像(今回の放送の予告・見出しみたいなもの)や、CM前の煽り映像とCM後の重複映像、そして次回予告…。再現VTRとかドキュメント映像がメインの番組だと、そっからスタジオに戻ってひな壇芸人とかの話になるところも無駄でしょう。メインはあくまで再現VTRなんですから。それらを考えると、1時間番組でも正味30分くらいしか中身は無かったりする番組もかなりあります。ドラマやアニメではそこまで酷いのは無いですが。ちなみに、CMだって面白いものがあったり、これは見ておきたいって思うものもあったりしますが、それらは別に能動的に「見よう」とするものじゃありませんしね。あくまで流れてきた時に「あーこれこれ」って感じで見るだけで、そのCMを見たいがためにテレビにかじりつく、何て人はいないと思いますし。それこそ、他の大半のCMはどうでもいいものばかりなので、大まかに言って「無駄」としても間違いじゃないように思います。

 今までは、あくまで1時間番組の時の話ではありましたが、例えば3時間見たならば、それだけで1時間くらいは無駄な時間を過ごすことになりますし、中身の無いバラエティ番組とかを続けてみたならば、さらに20分とか無駄になるわけです。

 CM中は別のことしてるから、単純に無駄な時間じゃない!っていう意見もありそうですが、じゃあそのCMの時間はきっちり有効に使えますか?と聴きたい。

 CMの入るタイミングがばっちりわかって、CMごとに皿洗いしたりトイレ行ったり、ブログを少し書いたりとか色々とするのであればアレですが、そんなの毎回できるわけ無いですよね。

 と言うのも、テレビと言うのはそもそも、僕ら視聴者側からすると極めて「受動的な」メディアです。例えば新聞やネットニュースなんかだと、見出しを見て面白そうだ、となれば読みに行くという「能動的な」メディアの代表的なものですよね。ゲームなんかも、自分から起動させて、自分から操作して始めるものですから「能動的」といえると思います。が、テレビはそうではありません。

 テレビも、自分で電源をつけて、チャンネル操作して…という意味では能動的とも取れますが、その番組がイコールで自分の求めているものかどうかは、最後まで見ないとわからない場合すらありますよね。そもそも番組欄の予告内容と番組内容が異なることすらありますし。そうなれば、いくら能動的に見始めたとしても、見たいものを待つ=受動的にいつのまにか置き換わってしまっています。例えばニュース番組一つ取っても、政治・社会・気象・経済・国際・スポーツなど様々なジャンルがあるのに、見たいニュース順は選べず、テレビ局の編成を受け入れるしかありません。で、求めているニュースに出会うまでの時間は、ほぼ無駄な時間を過ごさせられるわけです。

 このように、テレビを見るという行為自体が、最初から無駄の塊だと言うことがわかったかと思います。ま、民放の番組自体がそもそも、スポンサーになっている企業のCMを見てもらうために作っているのでしようがありませんけどね。まあ無料のコンテンツなんで、視聴料としてCMを見させられている=CMで無駄になる時間を視聴料として支払っているようなもの、と認識すればわかりやすいのでは無いでしょうか? 最初に除外しましたが、NHKだって最近は番宣が徐々に長くなっており、見ているだけで無駄になる時間も増えてきているように思います。

 僕は積極的にテレビを見ない人でどうでもいい様な気がしますが、まあそう考えながらテレビを見るってのも面白いんじゃないかと思いますよ。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証