ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

りきおの雑記・ブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


『シン・ゴジラ』『君の名は。』観ました。
どちらも個人的には微妙でした。
夏コミ(C90)情報。
寄稿先はこの記事を参照してください。
 | 

2008-05-19

コミケに出ている同人作家は、利益が出ていないところも多いはず

※実はこのエントリ「コミケに出ている同人作家の大半は、利益が出ていないと思う」というものでしたが、あまり断定的に書くとまた叩かれると思い、こういうタイトルになりました(内容は一緒です)。…逆効果でしたね(汗。

 少し誤解している人が多いので書いておきます。

 ウチのサークルは、売れる数の上限が50部くらいなんで、いくら売れたとしても、せいぜい印刷代とスペース代(コミケの出店費用)が出るくらいで、それにプラス京都〜東京の往復の交通費が出るかどうか?ってレベルです。

 よく売れたときで4万円オーバー。これが首都圏在住ならプラスなんですが、関西からの遠征を相方と2人でやっているので、交通費(行きは夜行バス・帰りは新幹線)だけで合計35000円くらいになってしまいますから、まあ元なんて到底取れてないってわけです。それに、印刷代+スペース代が重なりますから。

 もちろん、100部以上確実に売れるサークルさんだったら元くらいはすぐに取れるんでしょうけど、関西とか名古屋とか仙台とか新潟とか、その他地方から遠征するようなサークルさんだったら、間違いなく交通費などで相当量のお金が持っていかれるでしょうし、想像以上に収支のバランスはキツイはずです。ウチが弱小すぎるのも問題ですけど、コミケでも100部売れないサークルさんも数多くいるはずで、そんなサークルさんが皆「小銭稼ぎ」のためにコミケに出ているわけじゃない、ってことが言いたいのです。むしろ規模の小さいサークルほど、本を1部刷るのにかかる印刷代が高くなるので(刷る量が多ければ1部あたりの値段はかなり安くなります)、利益が出るなんて話にはなりません。

 まあ、とらのあなとかの同人誌書店で、イベントごとに毎回並ぶようなサークルさんなんかだと利益は出ているんじゃないかって思いますけど、書店委託が可能なサークルってのも実は相当限定されていますし、委託で取ってくれないようなサークルにとっては、ほぼ同人誌即売会でしか売る機会は無いってことでもあります。

 同人誌を作るには、それに加えて表紙のレイアウトやら中身の構成やら、印刷所に頼む注文書を作るやら(あるいはコンビニにコピーしにいく⇒製本作業)、正直言って面倒なことしかありません。もちろん、SSとか漫画とかの執筆時間もあるわけですから、時間も費用も相当かかるわけです。

 金も時間も浪費に近い状態で、何でこう毎回出ているのかとか、正直自分でもよくわからないんですよね…。この作品の同人誌を出したい!と思うモチベーションの問題とか、習慣になっているからとか、終わった後の達成感を楽しみたいからとか、現時点での自分たちの実力とかを売れる冊数で試したいとか…。こうはっきり言えないってことは、自分自身でもよくわかってないんでしょうかね。

 

<補足>

 あと自分の同人活動についてですが、今度のリトバスEXで麻枝さんが引退するってことは、ずっと鍵でSS書いたり本を出したりしていた身としては、ちょうど良い節目になるのかもしれないな、とも思っています。原作あっての、麻枝さんが描く世界やストーリーやキャラがあっての自分の活動だったんで。この前のエントリで散々言われていたことへの答えと言うか弁明みたいなものでもあるんですが、しょせんは麻枝さんが作った作品の上でしか活動できない人間ですしね。Keyあってのものと言うよりは、むしろ麻枝准あってのものなんで…。

 まあそれだけに、リトバスEXでは堪能させてもらって、何らかの形でお祭りに参加したいな、と思うだけです。それだけに、みんなの熱が熱いタイミングでお祭りに参加したかった、と考えてあのエントリを描いた、ということです。

   2008/05/20 08:10 麻枝氏、引退後のkey作品を買うことはないでしょう
リライトも・・・なんかいいや

木村木村 2008/05/22 01:14 そもそも同人活動って一部の大手を除き、利益度外視の趣味というのがデフォルトだと思ってたんですが、違ったの?

しのしの 2008/05/23 01:40 オタクではない人とこの手の話していて気づいたのですが、
「赤字」や「利益」といった言葉が趣味の話で出てくるところを
不思議がられているのではないかなーと思います。
一般の人はお金を払って趣味を楽しみますから、
「赤がでると厳しい」という意見が分からないのでしょうね。
わたしは「フリマみたいなもんだよー」と言っていますが^^
ただ「売れる」「売れない」の話が多いのも事実ですけどね。

otsuneotsune 2008/05/25 11:46 >買ってもらうのだから、あるいは自分の創作物に値段をつけているのですから、
>「黒」とか「赤」とかって話にもどうしてもなるでしょう。

たぶん「趣味でやってるんだから」という反論を持ち出すから変になっているんだと思いました。
「収支はトントンや交通費が出てる程度で赤字が大半だから」「一部の売れっ子を除いてボロ儲けなんてしていない」という同人に関する正しい現状認識を広めていきたい!という主旨は完全に賛成ですし同意出来ます。
ただ、その時に「好きな事だったら金をかけて大赤字なのが当然」という要素がある「趣味」という言葉を引き合いに出すのが不思議になんだと。
なにか別の言葉を当てはめたほうがいいのかなぁと。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rikio0505/20080519/1211207181
 |