ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

りきおの雑記・ブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


『この世界の片隅に』観ました。すごい映画だったので観ましょう。
食べログはじめました。よろしければどうぞ。

2008-12-13

CLANNADアニメは最初から4クールが決まっていたのか?

 どうなんでしょうね? ってか、深夜でも地上波で放送するアニメが最初から4クールも枠を取れるってことはまずあり得ないと思うんですが。

 ただ、CLANNAD一期の作りを見ていると、そもそもAFTERまで収める作りにはなっていませんでした。何せ、前半部分で風子シナリオに4話くらい使っていたくらいですし。最初から二期ありきで制作されたような感じだったと思います。

 もちろん、京アニがそう作ったからって、放送するTBSやDVDを販売するポニーキャニオンとかがゴーサインを出さなければ実現しないわけですから、ここらが最初から2クール×二期と考えていたかどうかなんですが…それはあり得ないんじゃないでしょうか? 何せ、視聴率やDVDの売り上げは放送後にわかるわけですから、CLANNADという作品だからとか、Key原作のアニメはすべて成功しているからとか、京アニ制作のアニメは外れないとか、そんな理由では4クール枠を取るってことは無いと思います。

 じゃあ、京アニはどうして4クールで企画したんでしょうか? 視聴率も、もちろん枠も、取れる確信も無いままに見切り発車して脚本を作り、一期がをスタートさせたわけですからね。これはもう「この原作だから、この内容だから、必ず好評を得られる!」という確信が、あるいはそれだけ原作をリスペクトしているからなんでしょうが…、京アニの麻枝信者ぶりが改めて理解できると言うものです。

 二期が決まったのは、一期の視聴率やらDVD売り上げやらの好評ぶりからだと思うんですが、それを見ずして二期ありきで脚本を書いた京アニの妄信ぶりには頭が下がりますw 普通なら、CLANNADの良さを一期から見せるために、名場面(主にAFTER編以降のエピソード)を入れてくるはずでしたが、学校編だけで一期を作ってしまいましたからね。最後まで視聴者を惹きつけたかどうかはわからないんですが、DVDの売り上げから考えると成功したといえると思います。京アニの思惑通りにはなっているんですが、そうならない可能性もあったわけですよね。賭けに成功したという感じでしょう。凄いですよ。

 今後もKey作品(麻枝シナリオ)のアニメは、京アニに一任すればいいよって思いました。これだけ信者目線で作ってくれるアニメ制作会社なんて無いですよ。素晴らしいし、感謝しか無いですね。

通りすがり通りすがり 2008/12/15 03:30 スポンサーの絡みもあるとは思いますが、アニメーションは良質な物を作ろうとするならまずスケジュールありきです。
見切り発車も何も、シリーズ構成、監督、プロデューサー、スポンサーなどが企画の段階でどうするかは決めてあります。『CLANNAD』に限らず、分割クールでやる多くの作品の2期発表時期を注目すれば分かると思いますが、DVDが売れたから2期を企画して作る、なんてやっていたら間に合いません。特に京都アニメーションはスケジュール管理を徹底してやる会社ですから。
勿論、売り上げが好評で作られた物もあると思いますが、今の分割クール作品の多くは予め2期を考えて企画してある筈です。スケジュールと質の兼ね合いを考えた今風の制作体制ですね。

コメ汚し失礼しました。

通りすがり通りすがり 2008/12/15 06:29 あの原作を満足にまとめるには2クールでは厳しいので、やると決めたからには恐らく2の2クールで分割するのは予定通りだったんだと思います。
もちろん京都アニメーションのスタッフはファンが分割でも付いてきてくれるような製作をする自信と努力を持って挑んだのでしょう。
元々ファンの多いブランドということもこういうことが出来る理由の一つでしょうし、クラナドはいろんな意味で恵まれてる作品だと思いますね。

uhduhd 2008/12/15 08:44 初めまして、uhdと言います。

私は1期の構成に関しては、全く逆に考えました。
即ち、2期が無いことも考えて作られたものと考えています。
話の削り方や、1期だけでも作品として完結できる構成になっていたこと、
当初からの2期想定にしては、1期2期の繋がりがあまり良くないことが、
理由になっています。

>学校編だけで一期を作ってしまいました

これも、1期だけで終わっても問題無いように、作品の範囲を絞ったものと
とらえています。

ただ、全く想定していなかったわけではなく、どちらでも大丈夫なように、
作っていたように思えます。
特に1期の後半は繋げにかかっている印象がありましたので、
1期の前半が終了するあたりに、2期が確定したのではないかと推測するところです。

上の方のように制作現場の事情に明るいわけではありませんが、
作品構成から考えると当初からの2期想定には疑問が生じるところです。

後、個人的には分割構成はして欲しくないですね。おもに記憶的な問題で。
制作事情はともかく、作品的には利点はないでしょう。

いきなり長々と失礼しました。

臣 2008/12/15 16:24 After1巻のコメンタリーにあるように
はじめから長期アニメの企画だったようです。
それを連続で続けると制作側も難しいので2クールで分けたとのこと

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rikio0505/20081213/1229186188