ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

りきおの雑記・ブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


『この世界の片隅に』観ました。すごい映画だったので観ましょう。
食べログはじめました。よろしければどうぞ。

2009-04-30 JOYに絶望した

Angel Beats!を現状の情報だけで最大限に予想してみた

 電撃G'sを買ってきましたが、あんまり情報は公開されませんでしたね。ただ、キャッチコピーからは色々と想像できます。

 "希望を胸に生まれ落ちる命―天使(かのじょ)はそれを見送り続けてきた。"

 "死後の世界はあった。そこには天使が居た。彼らは戦いを続けていた。すでに終わってしまった、命運と未来を賭けて。"

 ベースはリトルバスターズ!EXの朱鷺戸沙耶シナリオですかね? 死後の世界とか、すでに終わってしまった命運と未来を賭けて戦うとか、沙耶シナリオの雰囲気に似てますね。しっかり銃も持っているので、ますます近いものを感じます。

 ただどうでしょう? このメインの女の子がいわゆる「死神」で、イメージイラストの校章みたいなワッペン?には「rebels against the god」と。直訳すると、「神に逆らう反逆者」。それをこの女の子がしているということは、彼女こそが運命に逆らっているということになりますね。天使というのがこの女の子だとすると、彼女は運命が決まってしまった者たちが戦う場を与えている(世界を作った?)とかそういう位置づけなんでしょうか? 本来であれば終わっているはずの存在を留まらせていると言う意味なのか。これだけの情報では、ギャルゲーだと断定することも難しいですね。

 ただ、麻枝さんが「大衆受けする大前提」としている学園物にする気はあるみたいですね。制服がそうですしw しかし銃を持ち込んでいい学校ってどういう…。

 G'sマガジンとの連動企画っぽいですし、おそらくは最終的にギャルゲーとして出てくるものだと思います。RPGじゃないと言っているんで普通のギャルゲーでしょう。そもそもリトバスだって、笹桐ゆうやさんの4コマのネタは麻枝さんが情報やネタを限定的に供給していたわけで、それを麻枝さんとNa-Gaさんでするようになるだけ…なのかと。Na-Gaさんの負担は推して量るものがありますが…。また開発主体が、KeyやVAスタッフに留まるのか、あるいはドメイン取得元が別会社らしいので、そこが主体になって、麻枝さんとNa-Gaさんの2人だけがそちらで開発に携わるのか…。

 また、麻枝×Liaのコンビも実現するか注目ですね。Rewriteよりもむしろこっちのほうが、世界観もLiaに合っている気がしますしw karmaやSoldiers。Saya's songあたりのおかしい歌を期待したいです(早すぎ)。

 個人的にというか、鍵っ子の多くがRewriteからこちらに注目を移しそうな気がするんですが、大丈夫なんでしょうかw とりあえず僕は、このコンビ+Liaでも加われば、Keyの本流はこちらになると思うんで、Rewriteのことは忘れます(ぉ。

------------------

☆追記

 麻枝さんのAngel Beats!開発日記なるものが始まりました。

 見事に麻枝さんはヒッキーになってしまっているようです…。素晴らしい…のか? 個人的に、何故か自分の境遇と似ている気がして勝手に親近感を得てますがw これから1ヶ月は麻枝さんのヒッキーブログと化すらしいので凄く楽しみです。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rikio0505/20090430/1241101679