ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

りきおの雑記・ブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


『BLAME!』と『忍びの国』観ました。どちらもかなり面白かったので観ましょう。
食べログはじめました。よろしければどうぞ。

2009-05-06

Keyらじトークライブ in OSAKA 簡単レポート

 行ってきました。予想以上にしっかりとしたイベントになっていて、お金取って見るものになっていました。これをKey10周年ライブ後から準備したものだとしたら、折戸さん以下、VAスタッフは素晴らしいと思います。

 あ、まさかのガチャガチャがありました。1回限定でしたが。お宝グッズなんかもありましたが、スタッフとの写真撮影権だったり、折戸さん・いたるさん・ちろさんらの衣装選択権とかもあったり…。もちろん当たりませんでしたが。

 それでは、簡単にプログラムを。

  • DJ折戸タイム
  • Keyらじトークライブ開催に関するお便り紹介
  • 都乃河勇人氏をゲストに招いて、Rewrite情報+お便り紹介
  • すずきけいこさんをゲストに招いてのトーク+質問

<休憩>

  • 通常のKeyらじのお便り紹介
  • Keyマニアッククイズ
  • いたるさんと歌おうコーナー

 こんな感じでした。しかし、休憩を挟む前の第一部で既に午後8時前とかいう押し押しの進行で、終了は午後9時を回るという1時間オーバー…計3時間のイベントでしたがw、あまり長さは感じませんでした。普段のKeyらじよりも断然面白かったと思います。

 しかしぶったまげたのが、最初の「DJ折戸」でした。ライブハウスでのイベントってことで、音楽的なものもあればいいよね、って話をしていたんですが、まさかガチで音楽をやるとは…って感じでした。一緒にいた人の話では、「ミニOTSUでしたね」ってことだったんで、ライブハウス的な、ライブハウスならではのものでした。そこでは、音楽と共にイメージ映像がスクリーンで流れたんですが、そこのエフェクトというか演出をしてたのがいたるさんだったみたいです…。正直、前半くらいはちょっと「何時まで続くんだろ…」的な気持ちだったんですが、後半部分は折戸さんのDJ演出も、曲のノリも素晴らしくなってきてかなり良かったです。いたるさんの映像エフェクトも良かったですよ。

 都乃河さんの妖怪話の脱線ぶりも素晴らしかったですが、やはりすずきけいこさんのトークが個人的には面白かったです。何せ、智代アフターの鷹文役と河南子役は別々のオーディションだったとか、鷹文役に決まったときの課題セリフが「うんこうんこ…」を連呼するセリフだったとか…。それが無ければ、リトバスではるかな姉妹のニ役キャスティングもあったかどうからしいんで、まさにうんこに感謝です。リトバス沙耶もうんこ連呼していた気がしたんですが、あの辺はもう麻枝さんの趣味というか性癖のレベルなんでしょうかね。ま、はるちんボイスで諸注意をやってくれたり(噛んだので生ボイスw)、セリフを言ってくれたりとかかなりのサービスもしてくれました(残念ながら佳奈多ボイスは無かったです…。是非罵り声とか嘲り声とかをやって欲しかったんですが(変態)。あと、結構美人だったのにもビックリしました。イメージ崩れてませんw

 マニアッククイズは、○×クイズで、最後まで残った人には、折戸さんのDJプレーヤーと、いたるさんの直筆色紙がもらえるという企画だったんですが…自分はラスト8人くらいまで残って終わったんですが、同行していたrikkyさんはラスト2人まで残ったんですけどね…。敗れ去ったほうの人ですが。ここでも、ミッションスタートのときのSS作家連合の運の無さを引き継いだ感じはしました。ゴメンよ…。

 そして最後の一緒に歌おうコーナー。スクリーンにCGと歌詞が表示されて、本当にみんなで歌いました。「Little Busters!」「だんご大家族」、アンコールで「風の辿り着く場所」だったんですが、あそこまでガチで歌うんなら、サイリウム持っておくべきだったなあと反省してます。

 そしてよく考えると、チケット代は2000円なんですが、うち500円はドリンク代。ってことは、実質のライブ費用は1500円なんですよ。そりゃあ物販もあるでしょうが、このトークライブイベント自体はほぼ実費か、赤字くらいでしょうねって。だから凄いんですな。馬場社長っぽい人もよく見かけましたが、やはりVAがかなりバックアップして実現したんでしょうね。この盛り上がり方を見て、またKeyのライブを関西でやってくれるキッカケになってくれれば最高なんですけど。関西でもこれだけ動員できるし、これだけ盛り上がるイベントを開催できるんだ!ってことがわかったと思うんで。

 あと、リトバス制服を着た折戸さんは、恭介に見えました。あと、メイド服を着てたいたるさんは、イメージよりは可愛かったです。そしてメイドちろさん。イメージどおりの可愛さでした。…こんなもん?

 気になったのが、待機列を撮影していたスタッフさん。その誰かがせなかさんだったんですかね? えらく若い人が何度か通り過ぎて行ったんでわからないのですが。まあ間違いなく動員はされていたと思います。

 

 いいイベントでしたよ。お便りを出してなかったのが凄く心残りですね…。でもまあ、このくらいのイベントを毎年くらいやって欲しいですね。ライブは東京をやらないといけないでしょうが、トークライブなら大阪、みたいな感じで。参加できて本当に良かったです。またよろしくお願いします!

二条二条 2009/05/07 08:44 僕もトークライブには参加しましたが、言ってよかったと思えました。東京住まいの大学生でかなり無理をして行ったんですが、その甲斐がありましたねw
クイズ大会、あの中にりきおさんがいたのですかw 自分はAIRのタイトル画面で間違えるという体たらくっぷりでした……orz
10周年ということで開いたイベントのようですが、確かにこれだけしっかりしたイベントができるなら毎年やってほしいですねw その時も必ず駆けつけますもん。

kdykdy 2009/05/08 09:46 初めまして。kdyと申します。
前々から拝見させていただいております。

りきおさんもいらっしゃってたのですね。
是非ともお会いしてご挨拶してみたかったです。
ガチャ組とトークライブの観客の一体感はとても
心地良かったですよねw うちも遅ればせながら
レポなんぞ書いてみましたのでもし宜しければ。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rikio0505/20090506/1241627176