ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

りきおの雑記・ブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


『この世界の片隅に』観ました。すごい映画だったので観ましょう。
食べログはじめました。よろしければどうぞ。

2010-08-20

京アニ+ポニーキャニオンがリトルバスターズ!のアニメ化に踏み切らない理由とは?

※2011年8月に最新のリトバスアニメ化関連記事を書きましたので検索で来られた方はこちらからどうぞ。

京アニはない?〜リトルバスターズ!アニメ化は実現するのか?・2011年夏版

 Angel Beats!も終わり、そろそろ鍵っ子の中では高まってきているのが「リトルバスターズ!(リトバス)」のアニメ化の声です。これまで何度も憶測情報やらデマ流言などがありましたが、そのたびにソースが無かったりして噂の領域を越えることはありませんでした。VA馬場社長もTwitterや実際に話されていた感じでは「話があれば……」という状態だったので、VAとしては特にAB!があるからどうこう、というわけではなさそうな雰囲気です。

 今までの流れとして、恐らくリトバスのアニメ化をするのであれば、まず京アニこと京都アニメーション+ポニーキャニオンでしょう。劇場版もしくはKanon以来のアニメ版となれば東映アニメーションも有り得ますが、京アニでアニメ化される可能性が高いという認識はあるかと思います。AB!で実績のあるPA worksの可能性もあるにはありますが……。でも、ここでは京アニ・ポニーキャニオンのコンビ(ムービックも含みますが)での話に留めておきます。

 さて、本題としてですが……。なかなかアニメ化の声が聴こえてこないのがリトバスです。既に発売して3年が経過していますが、一向にアニメ化の話が出てきていません。そもそもKey作品のアニメ化はゲーム発売から数年後が慣例だったために、リトバスも十分な熟成期間を経て作られるものなのかもしれませんが、何となく「そろそろそういう話が無いとおかしくないか?」という気がしないでもありません。何せ、既にクドわふたーも出てますし、Rewriteも体験版でかなりの情報が公開されたとのことで、だんだんと世間からリトバスの熱も薄れつつあるように感じています。むしろそろそろアニメ化の話だけでも出しておいたほうがいいんじゃないかと思うわけですが、それすらも今の段階では無さそうです。

 個人的には、京アニがリトバスのアニメ化に踏み切らないのは理由があると思っています。今までだと、Key作品→他作品→Key作品→他作品……という流れで来ていたのが、けいおん!!でその流れが変わってしまいました。けいおん!!の後は「日常」というシュール系のギャグ漫画が予定されており(ただし詳細や形態は不明)、まだまだリトバスの名前は挙がってきていません。やるなら相当な準備期間もいるでしょうし、発表から半年くらいは間もあるでしょうから、今年中のアニメ化は無くなったものと見てもいいでしょう。どうも先延ばしにしているというよりも、やりたがっていないような気がしてならないのです。

 もちろんリトバスのアニメ化ともなれば、BDは2万枚以上は売り上げるでしょうから、まあまず大きくこける心配はないでしょう。構成の難しさは言うまでもありませんが、やれば話題には必ずなると思うのですが……それでもやりたがらないのは以下のような理由があるからだと思っています。

  • 声優のキャスティングが出来ない

 けいおん!!もそうですし、ハルヒやらき☆すたなんかもそうですが、これらは全て原作が漫画・小説など「声のついていない原作」です。そうなると、アニメ化の際には声優のキャスティングをしなければなりません。というか、逆に言えばキャスティングの自由があります。ここが、ゲーム原作の作品と大きく異なる点じゃないかと考えています。

 リトバスだと、既に声優が決まっていて、迷わなくても良いという反面、キャスティング面で戦略的に動くことはできません。

 「けいおん!」なんかはその点、ものすごく声優のキャスティングが生きた作品ではないかと思います。一期が始まる当初は、ほとんどの声優が無名の若手だったわけですが、豊崎愛生・日笠陽子といった、声優としての演技力もある程度はありながら、歌唱力がずば抜けていたあたりを重要視したキャスティングでものの見事に大成功しました。けいおん!を見ていればわかるように、声の演技はもちろんでしょうけど、OPやED、挿入歌やキャラソンに至るまで、全ての歌曲を起用した声優に歌わせているあたりを見ても、このキャスティングが歌わせることを見越した起用であったことは間違いないところでしょう。当時は若手で無名だった声優を起用することにより、けいおん!関連の仕事を重点的にやれるので、色んなメディア展開も可能だった、という面もあったように思いますが、それも最初のキャスティング段階で、アニメ制作側が狙った通りの起用が出来たからやれたことなんだろうと思います。

 そう考えると、既にキャスティングが決まってしまっているリトバスでは、そうした戦略は打てないわけです。

 リトバスの声優は、そもそもエロゲ化を視野に入れていたこともあって、ほぼ全ての声優がエロゲ声優です。エロゲ声優というと差別的な言い方にも見えますが、表名義もありながら実際はエロゲで使っている名義が通る声優ばかり、という意味です。事務所的にはどうなっているのかはわかりませんが、エロゲ的にはオールスターと言えるような豪華なキャスティングではあるので、表名義として売りだしていこう、というところまでは考えられていないような気はします。一部、例えば朱鷺戸沙耶役の櫻井浩美は、Angel Beats!のゆり役として抜擢もされていて、個人的には売りだそうという意図は見えはするのですが。

 キャラソンだって、既に鈴・沙耶・佐々美・佳奈多と出ているわけですが、麻枝准を始めとしたKeyスタッフによる作詞作曲です。まだ出ていないキャラもいるにはいますが、やるとしてもアニメ側が作ったものを原作ファンが受け入れるかどうかは微妙なところです。

 こう考えると、キャスティングがアニメ側で出来ないことで、ずいぶんとアニメ制作側の自由度の意味では小さくなってしまっているように感じるのです。

  • 原作ファンの影響力が強い

 一部エロゲ原作のアニメでは、キャスティングの変更というのがしばしば行われます。これは、前述のような戦略的なキャスティングをアニメ制作側がしたい場合であるとか、あるいはやむを得ない場合(表では仕事が出来ないとか? スケジュール的にとか?)に、原作から一部キャラが変更されたりというケースがあります。割と批判されやすいケースですが、Key作品に関しては更に批判の声が大きくなりそうなのです。

 Key作品で原作から声が変わったといえば、AIRの主人公である国崎往人ですが、AIRはそもそもは声がついておらず、コンシューマ版を出すときに声を追加したということもありましたので、それほど大きな批判に晒されることはありませんでした。Kanonの美坂栞も、コンシューマ版・アニメ東映版やドラマCD、そして京アニ版と声が異なるそうなのですが、一部に違和感を訴えるような声もありましたがそれほど大きくはありませんでした。

 しかしながら、リトバスでは事情が大きく異なるような気がします。原作のゲームには最初から声が入っています。そして、まあ素晴らしいキャスティングですし演技力で魅了されているわけです。リトバスの声の部分に関して、不満がある人はほとんどいないはずです。なので、ここから何らかの事情で声優さんが変わったりすると、それこそ原作ファンからのブーイングが非常に激しくなるのではないかと思うわけです。そしてその理由が、戦略的な、あるいはアニメ制作側の大人の事情的な意味でのキャスト変更だったりした場合は、原作ファンのボイコットまで起きるんじゃないかとさえ考えてしまいます。

 ……と、それほどまでに考えてしまうのは、他のゲーム原作アニメではあるのだろうか? とも思います。これは、原作派がかなり多い、あるいは原作派の影響力を無視できないKey作品ならではの問題なのかな? ということです。

 特に京アニの作るKeyアニメは、原作派のユーザーや原作スタッフへの配慮というか気遣いが随所に見える作りをしています。音楽を自前で作らず、ゲームのサントラから使ったりするあたりは最たるものでしょう。なので、今さら原作派を落胆させるようなキャスト変更はしにくいだろうなあ、と思います。 その他でも、原作を活かすということは、つまりはアニメオリジナル要素の割合が減ってしまう、ということにもつながると思います。アニメオリジナル回を作ったりするのが、特にKey作品のアニメでは非常に難しいですよね。必ず賛否両論ある場所になってしまってますし。CLANNAD ASの場合、そのオリジナル回が原作者の麻枝准が「ないわー」と言ったとかという話もあったとかで、それもアニメ制作側には入ってきていることでしょう。

 とまあこんな感じで、原作ファンが強い、あるいはその動向が無視できないKey作品においては、アニメ化の際にそこに縛られることも多いのかな? と思うわけです。

 そういえば、京アニ版CLANNADでDVD特典としてついたDVDオリジナル回の智代や杏エピソードは、どちらも分岐後の原作エピソードなんですよね。アニメオリジナルエピソードは本当に少なかったと思います。


  • 音楽CDによる売り上げがアニメ制作側に入らない

 特にCLANNADがそうだったのですが、「だんご大家族」「時を刻む唄」などの曲はアニメ用の新曲だったのですが、発売元はKSLとVAだったんですよね。というわけで全くアニメ制作側にはお金は入ってきてないはずです。ジャケ絵がアニメの絵だったので、その辺ではアニメ側にもお金は入ってきたのかもしれませんが、作詞作曲がKeyの中の人だったわけですし(メグメルは違いますが)、印税的なものもすべてVAということになっています(KSL発売のものはJASRAC管轄外なので、そもそも印税というものも発生しないのかもしれませんが)。

 Angel Beats!に関しても、楽曲は全てKSLからの発売になっています。もちろん鍵作品といえば、麻枝准や折戸伸治の音楽があってこそ、というイメージもあるからなんですが、全てVA側の楽曲になっているのは、恐らく他のアニメからすれば考えられないようなものだと思います。まあ内情はどうなっているのかはわかりませんが……。

 そして、さきほどのキャスティングの話の続きですが、つまりはアニメ側からの仕掛けでの楽曲リリースがやりにくい構造なんじゃないかと思うわけです。けいおん!!を何度も取り上げるのもアレですが、けいおん!!で言えば、主題歌(OP/ED)の曲調に、放課後ティータイムとして女子高生バンドが作ったような曲調に、更にはキャラソンな曲調もあって、実は曲調が統一されていないんですよね。こういう混在が許されるのは、アニメ制作側が意図的にCDをリリース出来ているからではないかと思うわけです。

 これがKey作品になると、曲を作るのが麻枝准など原作スタッフになるために、アニメ側の意図的な展開が図れないことにもなります。

 もちろん、劇場版AIRやCLANNADのように、アニメ制作側がオリジナルで楽曲を制作する、というやり方もあるにはあるんですが、原作ファンからはあまり支持されなかったようにも記憶していますので、やりにくいのはやりにくいでしょうね。

---------------------------

 とまあ色々と挙げてみたわけですが、詰まるところ、「儲からない」のと「原作派の批判を招きたくない」ことからやりにくいのだと思います。特に京アニの場合、平野綾らの認知度を高めたハルヒやらき☆すた、主要キャラの声優が皆有名になっていったけいおん!らと、Key原作アニメとでは事情が違いすぎます。

 それでも、リトバスが京アニからアニメ化されるという噂が絶えないのは、ファンの要望が強いからなのか、京アニがKey作品のアニメ化にこだわっているからなのかはわかりません。京アニが一躍有名になったのが「AIR」だったからかもしれませんが。

 けいおん!!ではアニメオリジナルエピソードでもかなり頑張っている京アニなので、「オリジナルに弱い」京アニというのは、特に原作が強すぎてやりにくいKey作品だからこそ、とも言えるのかもしれませんね。そこは、リトバスでも相当苦労しそうな部分ではありますが……。

Twitter「つぶやく」ボタン

■Twitterです

http://twitter.com/rikio0505

通りすがり通りすがり 2010/08/21 02:20 とりあえずつっこませていただきますが
・一つ目について
今までのAIR,Kanon,CLANNAD全てアニメ化前に声優が決まっていました
声優が原因というのでしたら今までのこの3つのアニメもありえ
ませんよね。
それに信者に受けの良いキャラソン作りたければ麻枝准など原作スタッフを呼んでくれば良く、曲調を変えたければ外部から連れてくればいいだけの話なのではないでしょうか。
CLANNADのOPやリトバスのBGMの一部、ABのBGMはほとんど外部ですしね

・二つ目について
>批判の声が大きくなりそうなのです
>大きな批判に晒されることはありませんでした
>ブーイングが非常に激しくなるのでは
↑すみません話の繋がりがよく分かりません

BGMを新しく入れにくい、アニメオリジナル回を入れにくい、どちらもアニメ化に踏み切らない理由にはなり得ないと思うのですがもう少し詳しく書いていただけますか?

・3つめについて
印税が歌手や作詞作曲者などに支払われるのは当然のことなのではないでしょうか
けいおんの場合でもそれはかわらないはずですよね
それにKSLが・・・というのであればABのガルデモCDはどうなるのでしょう?

原作が強すぎてやりにくいのでオリジナルに弱いというのでしたら完全京アニオリジナルのムントでも見てみてはいかがでしょうか

通りすがり2通りすがり2 2010/08/21 02:45 >>通りすがり
リトバスのアニメ化という点から、Keyとの関係が深かった京アニの話に移るのは分かるが、
オリジナルの難しさは他のアニメ会社にも言えることであって、
ムントのみを持ち出す意図が見えない。
それならばリトバスは別の会社からアニメ化されるはずだが。

宗像冬樹宗像冬樹 2010/08/21 03:21  今までのkeyアニメはコンシューマーの声優を使っていたのに対して、リトルバスターズ! はほぼ全員がエロゲー声優固定で、アニメ向きに再キャスティングできないっていうのはあると思いますが(ここら辺は前述された通り問題だけ見ると、以前のkeyアニメと同じ問題なのですが)、それ以上に京アニが、ほぼ全員エロゲ声優であるのに及び腰なのかなと思ったり思わなかったり(実際のアニメ界でのエロゲー声優の扱いがどうなのかわからないので、なんとも言えないのですが)。key原作に限らず、最近はエロゲ声優を表名義で使うパターンが増えてますね。CLANNADでゲスト出演した可南子も、涼森ちさとさんの親戚さん(表名義)でしたし、ハルヒの後藤邑子さんなんかは、むしろ裏の活動の方が有名ですし。他に11eyesや真恋姫無双、祝福のカンパネラ、SchoolDaysあたりのゲームもほぼ全員親戚さんキャストになっている気がします。ただ、自分が知っている限り、京アニがフルで親戚さんキャスティングをしているアニメはなかったような気がするので、なんとなく踏み切るのに及び腰になっているのかなと思ったり。

水に流せるティッシュ水に流せるティッシュ 2010/08/21 06:39 個人的見地から言わせてもらうとキャスティング云々は関係ないと思います。
真っ先に重要視されているのはやはり内容でしょう。
確かに共通ルートまではどのアニメ製作会社にだって作れるでしょうが、
Refrain及び世界に関係してくるルートはとても"ループ"を前面に押し出さなければ視聴者に理解してもらえません。
そもそもリトバスの世界は基本繰り返しで成り立っているのでその繰り返しを表現するのはとても難しいでしょう。
特に京アニのただ原作を再現するだけの手法ではぐだぐだになるのは見えています
PAワークスもABで確かに評価はあがりましたがわざわざそんな危ない橋を渡るとも思えません。
以上の観点からリトバスのアニメ化はまずないと思っていいと思います。
ドラマCDなどの展開はあるかもしれませんがね。

ahogeahoge 2010/08/21 12:22 京アニ+ポニキャ+TBSの次回作が、リトバスかどうかはともかく、次回作が発表されるのは、けいおんが終わってからでしょうね。

傾世催眠傾世催眠 2010/08/21 15:12  何度かここでも書いてますが、リトバスはシナリオ的にも声優的にもハードルは高いと自分も思ってます。
 声優は確かに前よりは線引きは曖昧になってますし、エロもやってる声優さんも居ますし、エロゲのキャストのままアニメ化されてる物も多いですが、やっぱり知名度で見劣りしますし、一般受けを狙って新たなファン層を取り込む点でも、やはり売り出しにくい。
 それでもローカルでの放送なら可能でしょうが、TBS系列ではちょっと難しいかなと思います。
 ただ、深読みするならAB!での櫻井さんの起用は、リトバスへの布石とも取れます。TBS系列でもエロゲ声優さんがヒロイン?をやったって言う前例を作った訳ですから、来年以降のアニメ化も有り得なくも無いでしょう。

あげはあげは 2010/08/21 19:51 通りすがってないよね
立ち止まってるよね

らっこらっこ 2010/08/21 21:22 まあもうコメントあるけど、脚本が一番問題なんだろうね。
EXだと、さささは事故の後の話だし、沙耶含めるとと含めないとかも色々。

汐風汐風 2010/08/22 00:58 リトバスCEのPSP版の新キャストがどう関わってくるかにもよりますよね。
一部では、メインキャラの声を原作キャストと新キャストのボイスを切り替えれるようにするのではと言われてるぐらいですし…
もしかしたら、アニメ化する前にアニメ用の新キャストに慣れてもらうという意図かもですね。

mkmk 2010/08/22 03:12 京アニはエンドレスエイトをやった実績があるから、リトバスのループもできるのでは?(リトバスの共通ルートループは理樹とかの成長を書けば変わってくるし、エンドレスエイトほど連続しないから難易度は低いはず)
それに劇場版消失に習ってRefrainを劇場版でやるという手も・・・

煤气发生炉煤气发生炉 2010/08/26 16:05 恩,其利瓦雷斯的。

煤气发生炉煤气发生炉 2010/08/26 16:05 恩,其利瓦雷斯的。

通りすがりのTK通りすがりのTK 2010/09/20 20:11 全体的に読みづらい。

特に一番下の段落で言っていることがおかしい。けいおん!はオリジナル路線で成功したのだから、「オリジナルに強い」がただしいのでは?

villainvillain 2010/11/06 00:40 かなり古い記事なんで今更巻があるかも知れませんけど
少々ツッコんでおきたいかなと。

>>アニメ制作側

まず、けいおん!などはアニメ制作側である京アニというよりは
スポンサーのポニーキャニオン側の意向の方が強かったと思います。
作品も作品だし初めからキャラソンなどを出す前提でキャスティング
したのは間違いないでしょう

>>音楽CDによる売り上げがアニメ制作側に入らない

恐らくキャラソンなどが売れてもそんなに京アニには
関係ないんじゃないかなという気もします。
京アニの担当はあくまでアニメの制作のみですしね。
(売れればそれなりの分け前はあるのかも知れませんけど)
因みに、CLANNADのED「だんご大家族」やASのOP「時を刻む唄」は
完全なオリジナルではなく、だんご大家族は渚のテーマ曲「渚」に
歌詞をつけたもの、時を刻む唄は原作のBGMの一つ「同じ高みへ」を
ベースにしています。
渚は原作ASのED曲でありアニメASの最終回タイトルでもある
「小さな手のひら」のベースにもなっていてアニメAS最終回で
流れてましたね。

>>声優関係

確かに前々から声優さん側の事情でリトバスのアニメ化は
難しいという話は聴いたことがあります。

>>「オリジナルに弱い」

オリジナルに弱いというより京アニの苦手とするのはシナリオや
オリジナルエピソードの時間配分だと思います。
比較的脚本家不足または脚本家の実力不足なのかなと思います。
その分、原作の解釈能力や原作に対する愛が高いんですけどね。

因みに2chでは日常の京アニ制作を当てたという人が同時に
リトバスのアニメ化も2011年と予言しています。
まだ、信憑性のない噂程度ですけどね。
アニメ化の要求は現時点ではリトバスよりらき☆すた2期や
フルメタの新作の方が高いかなと思います。
(人数ではなく度合いとして)

villainvillain 2010/11/06 00:48 因みに、京アニスタッフにはKeyファンがいるので基本的に京アニとしては
Key作品はメリット云々関係なしに積極的に「作りたい」方の作品のはず
です。
Key作品をアニメ化する前にはスタッフ全員で事前にプレイして原作を
しっかり理解してから制作するそうで、制作が決定してもプレイし
終わらなければ、制作開始できずその辺も影響しているのかなと。
京アニはスケジュールしっかり立ててある程度めどをつけてから
発表することが多いようなのでめどが立つまでは発表されないん
じゃないかと。

とおりすがりとおりすがり 2010/12/09 19:39 やはり、声優さんか変えずにアニメをやるんじゃないのPSPも声優変えてないしむしろ変わってしまうとすごく残念だし

立ち止まり立ち止まり 2010/12/15 17:35 恭介の声が変わらなければ、とりあえずおk

とうりすがりのkey信者とうりすがりのkey信者 2011/03/04 01:00 まあとりあえず京アニはリトバスより先にエンビー二期を放送する事を望むよ、リトバスはなかなか声優も難しそうだしopedをゲームのまま使うのもどうかと思うしね

とりあえず、KEY好きですとりあえず、KEY好きです 2011/04/22 21:11 まぁ確かにアニメ化して欲しいですけど、そもそも、リトバスとAB、クラナド、AIRなどほとんど大差ないと思いますよ、てか大差ないです、確かに原作ファンの人には声優そのままでいてほしいですけど、リトバスはストーリー即ち内容がいいので、声優を変えても批判派の人は批判するでしょうけど、すぐ収まると思いますし。大人の事情ってありえないですね。そんなこと言ってたら他のエロゲーだってアニメ化できませんよ

とりあえず、KEY好きですとりあえず、KEY好きです 2011/04/22 21:11 まぁ確かにアニメ化して欲しいですけど、そもそも、リトバスとAB、クラナド、AIRなどほとんど大差ないと思いますよ、てか大差ないです、確かに原作ファンの人には声優そのままでいてほしいですけど、リトバスはストーリー即ち内容がいいので、声優を変えても批判派の人は批判するでしょうけど、すぐ収まると思いますし。大人の事情ってありえないですね。そんなこと言ってたら他のエロゲーだってアニメ化できませんよ

手 2011/05/07 16:51 ゲームだからやりこんだのかも知れないし声優もそうだけど やっぱり原作の影響があるしアニメだとなんか寂しいから反対ではあるけど
どちらにせよ結局アニメ化するなら見る
しないならしないで満足になるんだろうな

とおりすがり・・・とおりすがり・・・ 2011/06/12 11:25 自分はkeyから出たアニメは好きなのでいろいろ見たのですけど、ゲームはまだやったことありません。その中の一つであるリトバス、ゲームがやりたいのにできないのでアニメ化にずっと期待していました。まあアニメ化にするなら見ますし、しなかったらちょっと残念です。自分の考え方は、もしリトバスのゲームをやったとしてもアニメ化になってがっかりすることはないと思います。他の人では批判する人もいると思いますが、自分は何とかしてアニメにしてほしいです。まぁいろいろ、声優やら何やらでそう言いながら時間が過ぎていきますが、アニメにしてほしい人も中にはいます。だから、アニメをするなら、もっとちゃんと話しあってできるのであれば、やってほしいと思います。みんなが楽しく思える物を作ってください。
いままで作ってきたアニメやゲームなどに係わってきた皆さま、これからも頭を抱える事もあるかも知れませんが、頑張ってください。

keyはすきですよkeyはすきですよ 2011/08/05 22:25 なんていうか話が重いからじゃないすかね?

sirokami7sirokami7 2011/08/14 23:39 俺はアニメ化してほしい

無知で悪いが、それだけだ

鍵大好き鍵大好き 2011/09/12 22:21 結論。
だーまえがアニメ用の脚本を書く。以上。

ななしいななしい 2012/03/11 01:37 話が長い分、アニメ化するには重いはず
1クールで、なんて絶対出来ないし、2クールでも難しいでしょう

ABがそのいい例でしょう
ABも一人一人卒業させていくシナリオがあっても良かったかなって個人的に思います
それはゲームに期待していますが

とりあえず、話の長さからして、相当長い作品になるでしょう
4クールも用意出切ればなんとかなるかも知れませんが、実質難しいでしょう

と思います

コンコン 2012/09/15 19:29 アニメ化けってーーーーーーい!ひゃっほーーーーい!

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証