ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

りきおの雑記・ブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


『この世界の片隅に』観ました。すごい映画だったので観ましょう。
食べログはじめました。よろしければどうぞ。

2014-11-13

SHIROBAKO 5話のオムライスに観る、みゃーもりことあおいと絵麻の友達以上の深い関係性

 SHIROBAKOは、以前に書いた「4話で絵麻が半額弁当を翌日の昼ごはんとして買いに行った」記事で指摘したことが、5話で登場したあの質素なアパートという答えで出てくるなど不要な描写やセリフが殆ど無く、何処を掘り下げても何かの示唆になっているのではないかという確信を持つようになりました。なので、この記事が読まれる頃にはSHIROBAKOの6話が放送されている頃かと思いますが、また5話で気になることが出てきたので書きたいと思います。

 気になったのは宮森あおいと安原絵麻がオムライスを食べるという一連のシーンでした。

f:id:rikio0505:20141113210635p:image

 スーパーでたまたまあおいを見つけた絵麻が声をかけて晩ご飯に誘い、そこで一緒に自作のオムライスを食べるという場面ですが、この一連の流れがとにかくスムーズというかこなれていて、こうやって一緒に絵麻の手料理を食べるという機会は一度や二度ではないことを示していると思います。それどころか、頻繁にそういう機会がこれまでにもあったということなんじゃないかと思うわけです。

f:id:rikio0505:20141113211727p:image

 あおいが、自分で買うって言ったからという手前もあるのでしょうけど、サラダの盛り付けをしています。たぶん彼女は料理が出来ない……んでしょうね。とは言え、絵麻が料理してる間にできることをやっておく感じは、作ってもらっててただ待ってるだけではないのも表していると思います。というか結構手慣れている感じがしますよね。手分けして作業してる感じが。

f:id:rikio0505:20141113212743p:image

 絵麻は座椅子を使っているようですし、ピンクの座布団はお客さん用だと言うことがわかります。汁椀にサラダボウル、そしてオムライスを載せている皿も2組ずつ絵麻は持っているようです。

 もちろん来客用にもう1つずつくらいは皿を買っておくもの、なのかもしれませんけど、あのコンロ1つで、しかもこのボロアパートに客を呼ぶシチュエーションはそんなには無いと思います。仕事は会社でやってますし、故郷を離れて上京している身でもあり、友人は高校時代に一緒に部活していた他の4人くらいしかいないでしょう。その友人たちもあおいを除けばほとんど会う機会も無さそうですしね(4話で新人声優のしずかとGW以来ぶりに会うという話をしてますね)。彼氏がいる様子も無いですし……。となると、同じ会社に就職して住むところも近く、ボロアパートだろうが何だろうが気にすることの無い相手のため……つまり、ほぼあおい専用のものになってるんじゃないかと思います。妄想をすれば、あおいと買いに行ったとかあおいのために買いに行ったとかそんな想像をしてしまいます。食器はペアなので同時に買ったのだろうとか、座布団は後から買いに行ったものだろうとかと考えてしまいます。

f:id:rikio0505:20141113214238p:image

 あと気になったのが、あおいがオムライスの感想を、ケチャップで絵麻が描いたあるぴんが可愛い、ということだけだったことです。味の感想を言っていないのです。普通なら「お〜いしい〜」のセリフくらい挟んでも良いのですが、それが無かった。このキャプはオムライスを口に入れた瞬間から美味しいことがわかってて笑顔になっているわけですが、つまりは食べる前から「あおいは絵麻の作るオムライスは美味しい」ということを知っている、ということでもあると思います。まあオムライスは初めてなのかもしれませんが、少なくとも絵麻の手料理は間違いなく美味しいということを経験からわかってる、ということを示しているのだと思います。

 これらのことからもわかるように、あおいが絵麻の部屋に来て夕食をご馳走になることはそれなりの頻度である、ということです。入り浸っているわけではないでしょうけど、高校時代からとか東京に来てからも一緒にこうやってご飯食べているのでしょう。サラダとプリンなどのデザートをちゃんと買っているあたり、ご飯に呼ばれる時には副次的なものはあおいが買っていくのも定番なんでしょう。

 そして今回はオムライスでしたが、あおいを誘う前に卵を買い物カゴに入れていたように絵麻は最初からオムライスを作る気でいました。オムライスには少量の玉ねぎや肉系のもの以外には卵とご飯があれば作れますが、ご飯は帰ってから炊くのは時間的に考えても難しいので冷ご飯をそれなりにストックしているものと考えられます。何が言いたいかと言えば、友達に食べさせる用の凝った料理ではなく、本当に残り物などから作れるような簡単なものを、これまでもあおいに作って食べさせていたということなのではないかとも思うわけです。

 何となくですが、高校時代にアニメを作っていた5人は4話を観ても凄く仲がいいわけですが、中でもあおいと絵麻は、けいおん!で言うところの律と澪みたいな一つ上の仲の良さがあるんじゃないかと考えています。ベタベタするような感じでは無さそうですし、どっちかといえば姉妹みたいな雰囲気もあるのですけど、友達以上の関係のようにも見えますよね。4話で映画観てる時とか居酒屋でも隣同士でしたし。

 だからこそ、2人で同じ会社に入ったのかもしれませんね。どちらかと言うと絵麻よりもあおいが一緒にくっついてきたような感じがしますけども(将来についてあまり考えてないようなので)。ただ給料の格差もありますし、何より同じ会社でもポジションが全く異なる2人が、今後ともこのままの関係性を保っていられるのか、依存しあうようになるのか、あるいはどちらかが離れてしまうのか……そういうところも考えさせられるような場面だった気がしました。

-----------------

 そういや、料理作って食べさせてもらうのはたぶん絵麻の部屋ばかりなんだろうなあと考えています。あおいの部屋の使われた形跡のない台所からしても逆は無いんだろうと。彼女の家にあがってご飯食べさせてもらってる感じが凄いですねw あおい宅ならコンロも2つあって料理しやすいだろうに、宝の持ち腐れになりそうですね……。

■参考

「SHIROBAKO4話で半額弁当を買いに行った安原絵麻さんに見る新人アニメーターの懐事情」

 主題歌のジャケ絵、絵麻さんあおいのマイク握ってる手を両手で重ねてますね……。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証