Hatena::ブログ(Diary)

夢への軌道

2013-04-03

勉強をやる理由

試験まであと四カ月になりました。

ここからが勝負。勉強中心の生活にしたいと思います。

僕がなぜこうまでして資格試験にこだわるのか。それは、何か自分の人生で生きてることの頑張った証拠として結果を残したいと思っているからです。

正直、僕は器用で物事を上手くこなしようなタイプではありません。一般的な凡人だと思っています。だからこそ、頑張った証拠がほしいと思っています。これは勉強だけを頑張ったというわけではなく、しっかり自分が生きている意味を残すためにも、資格にこだわりたいと思っています。ただの願望があっても、中身を伴っていなければ、合格はありえません。でも願望が高ければ高いほど、行動も伴い、結果が得られるものだと思っています。

あとは自分を信じて、勉強をする。志を高くもっていれば、自分の求めるものは手にはいるとおもっています。無理しないで頑張ります。

2013-02-15

自分がなぜ生きるか

僕は結構、哲学好きというか、案外そういうところもあります。今日は僕が日々思っていることを、表現したいと思います。

人には大きな挫折や人には言えない苦悩や葛藤があると思います。つらいこと大変なことは人生においてつきものです。

でもつらいことがあってもそれをプラスに変えられる力が大切なのだと思います。人生つらいことがあると、あらかじめこうなる結果が決まっていたのではないかと考えてしまうときもあります。でもそんなことはなくて今まで自分が選択してきた結果であり、あらかじめ決まった運命なんてないと思います。でも腑に落ちない時もありますが、そこで自分がどう対処するかによって人生が大きくかわると思います。そこに自分としての人間力が試されるのかもしれません。自分こそが自分の運命の設計者なのです。それがわかったとき大きな成長できると思います。

神様からこの命が与えられたのであれば、僕は期待以上のことをしたい。そして支えてくれた人たち、周りにいてくれた人に感謝すると同時に、自分の夢を叶えたいと思っています。

2013-01-22

頑張りすぎないのも大切

自分には目標がありますが、その目標を達成するうえで、どのような過程で達成するかのかイメージするのは大切だと思います。その上で、僕にとって大切なのは頑張りすぎないということです。根底が何事も生真面目にしてしまう性格なので、一生懸命になりすぎてしまうというのが欠点だと思ってます。そうすることにより、周りが見えなくなり正しい判断ができなくなるそういった経験をしたことがあります。冷静にかつ客観的に自分をみつめるたもに、頑張りすぎないが大切です。やはり、資格勉強となると頑張って努力することが大切だと思うでしょう。でも無理して努力して、自分の意思を強くするのはちょっと違うと思います。ほどほどが一番いいのです。頑張ったって報われないことだってあるのです。だったら始めから肩の力を抜いて上手く振る舞うのがよいのではないかとこの頃思っています。僕は不器用でなにもいっぺんに多くのことはできない性格です。でも、あたかもできるように演じて振る舞うというのが僕にとって大切なような気がします。僕は自分でいうのもなんだけど、馬鹿正直者で、人から頼まれたらノーと言えない性格です。それは、多くの人から嫌われたくないという気持ちからくるのでしょう。しかし、万人から好まれる人間なんてそういるものではないし、完璧な人間なんていない。できないことはできないという勇気これも必要です。だから、上手く振る舞うようにすることにより、その場を切り抜けられるようにしていきたいと思っています。ずる賢しさも必要だということです。そういう自分をつくっていきたいと思っています。

2013-01-04

今年の抱負

2013年も始まりました。

去年はいろんな出来事がありましたが、今年も同じくマイペースにコツコツやっていこうと思います。ちょっとマイペースすぎるのが、自分の欠点でもありますが、それもいいところと捉えていきたいです。ブログも機会があれば、たくさん更新していきたいです。知らぬ間に誰が読んでくれるかもしれないので。自分の考えを表現するのにいい手段だと思っています。

この頃の自分はというと、年末はいろいろ友人に会ったりし、年明けはゆっくりして、勉強を再開した次第でございます。やっぱり勉強していて思うことは、リズムが大切だなということです。勉強は自分でやるものだから、自分で習慣づけてやる、リズムを大切にしていきたいです。自分のリズムを持って勉強をするこれにつきます。試験に合格し、夢をつかみ取る。日々夢へ近づいているということをイメージし、まずは勉強を優先し、そのことを考え、行動していきます。何が重要かというと、やはり行動することだと思います。わからないところがあったら、講師の先生に聞き、仲良くなるのも、一つの手段だと思っています。あとは、イメージしてつかみ取る。そうやって毎日過ごしていきたいです。

2012-12-16

悲しみがあるからこそ

つらいこと、悲しいこと、へこむこと、嫌な気持ちになること、人生いろいろなことがあります。

でも、人間そういうことがあってからこそ強くなると思います。僕も最近、へこむことがありました。これを糧にして強くなろうと思っています。人生簡単に思い通りにいくことはありません。でも必ず夢はかなえられると信じています。毎日、僕はそのことを思っています。自分を信じれば道は切り開けると。でも、正直、不安です。そう言いきかせてるけど上手くいく自信があまりありません。でも僕ならできるという根拠のない自信もあります。ごちゃごちゃになって、変な気持ちです。でも、信じなければことは始まりません。まず前提に自分がそうなるという考えがあり、そこから、今やるべきことをはっきりさせています。そうなると言い聞かせ、宣言し、自分をその高台に乗っけることが重要だと考えています。今はまだまだ、できてないことがたくさんですが、必ず成し遂げたいと思っています。必ずできると信じて。僕は毎日生きていく。その道こそが、幸福な時間であり、大切なのである。