Hatena::ブログ(Diary)

立教大学自転車競技部の日記

2016-05-13

阿部健人

| 12:28

5/13 荒川

garmin忘れて記録できず

2016-05-09

阿部健人

| 10:09

5/5 メディオ2

6 メディオ1 筋トレ

7 おおたるみ

8 小山田

9 メディオ2

連日練習を行うとすぐに体がズタズタになってしまう。

阿部健人

| 10:05

RCS1戦

就活明け(といってもまだ終わってないですが)最初のレースで、結果には期待していませんでしたが、今の実力が周りとどのくらい開いてしまったのかを確認するために出場しました。

結果は当然のごとく散々なものでしたが、自分の位置を再確認できましたし、夏までに就活前以上の実力をつけたいです。

ついでに今シーズンの私の所信表明を。

自分はこれまでずっとクラス3で昇格できずにいましたが、インカレに出場したいという思いはまだ強く思っています。同レベルの同期はほとんど引退しているようですが、自分はまだ諦めきれないでいます。正直に言って、就活で戦線を離れていたせいで、昇格とは程遠い実力になってしまっています。それでも、自分で選んだ道ですので最後までインカレ出場への「悪あがき」をしてみようと思います。勝負の世界ですので当然結果はどうなるかわかりませんが、私の「悪あがき」の応援をしていただけると幸いです。

2016-05-04

大塚知樹

| 23:10

4/29~5/3 GW合宿 @鴨川

今年もGWは千葉県鴨川市で駒沢、慶應、筑波、首都大と合同合宿を行いました。

4/30 フラワーライン、グリーンライン国体周回 133km

5/1 国体周回、清澄養老ライン 124km

5/2 フラワーライン、グリーンライン 74km

天気に恵まれ、充実した合宿となりました。

5〜7月は毎週のようにレースが行われるので、怪我に気をつけて疲労が溜まらないように乗り切ります。

2016-04-23

阿部健人

| 21:27

4/23 彩湖

午後から用事があったため、チームとは別メニュー

清水直樹

| 19:56

4月23日 小山田→連光寺 with 澤部、篠山 総距離 111.3km

新入生がいたので1周試走からのペース走×4周。ペース走1周目がなかなかのペースで正直2周目以降ついていけなさそうだなと思った。ただ2周目からは若干ペースが落ち着いたので何とかついて行けた。4周目はかなり脚を消耗していて、自分が牽いているときはかなりペースが落ちていた。最後の病院坂勝負は登りの中腹あたりで完全に力が入らなくなり敗北。あのきつい状態で最後にもがける力がほしい。

小山田終了後連光寺×3本。とりあえず最後までついていこうと思ったが、ラストトンネル的なのを抜けた後のペースアップについていけず若干千切られるような形で終了。澤部の牽きはかなり強烈で死にそうだった(本人曰くそうでもないらしい)。これがクラス2入賞者とクラス3下っ端の違いか。

調子は悪くなさそうなので、いい状態で合宿に臨みたい。

2016-04-19

清水直樹

| 21:42

4月16日 彩湖練 with 油井先輩、阿部先輩、広沢先輩、澤部 総距離 81.1km 

彩湖周回(土手上)×4→スプリント練×4

とりあえず平たんの巡行はまずまずといった感じ。ただ持続力にかける気がした。周回ペースがそこそこ速かったので、スプリントに全く伸びがなかった。(スプリント周回間違えてすいませんでした)

他の人のスプリントの後ろにつくことすらできないので勝負にならない。スプリントに必要なパワーに関しては全く成長していない気がする。

4月18日 連光寺 with 澤部、橘田 総距離 51.8km

連光寺インターバル×5、流し×2

2本目と5本目を自分が牽くことに。2本目はまあいい感じのペースだったがかなり脚を使った感じだった。3本目以降はトンネル的なところで毎回朝食がリバースしそうになりながら登っていた。5本目は完全に垂れ垂れだった。ただ、あのくらいの斜度だと後ろにつくのと前を牽くのとでは疲労が全く違った。

4月19日 ネロ練 with いつものメンバー 総距離 111.3km

ペース1.5周レース走0.5周×4

今日はホーム向かい風だったので逃げは決まりづらい状態だったが、小清水さんのアタックには相変わらずついていけず、前の二人が牽制に入らないと追いつけない感じだった。ただ今日は積極的にアタックを仕掛けていった。最初のアタックは牽制状態の二人を追走しながら流れでアタックしたが全く力を保てないままあっけなく負けた。次のアタックは3人牽制している状態から思いっきりアタック。20秒近くダンシングし結構距離を稼げたものの、後方で小清水さんが追走を開始しゴール手前ラスト20mくらいのところで抜かれてしまった。力の差は歴然だが、こういうレース走は普段やらないのでとても楽しいしためになると思う。来週もよろしくお願いします。

2016-04-14

関谷 聡

| 13:24

4/13

V坂8本 51

午後から授業があるため午前中にサクッと高強度。レストが短かったのでかなり追い込めた。

2016-04-12

清水直樹

| 22:10

4月12日 シクロネロ練@彩湖 with 小清水さんと東海OBの方 総距離 99.6km

久しぶりの平たん練習。1.5周ペース走0.5周レース走というメニュー。ペース走はそこまで上げすぎずに均等にローテした。レース走に入ると結構アタック合戦という感じだったが自分からはほとんどしなかった。というより小清水さんが本気でアタックした瞬間には勝負ありという感じ。すごいキレの良さだった。3回目はゴール50m前まで牽制状態だったが自分がスプリント開始した瞬間に他の二人も開始したので全く勝負にならなかった。

とりあえず毎週参加して、夏までには1勝することが目標。そのためにレース走の時はもっと積極的な攻めの走りをしたいと思う。

2016-04-11

大塚知樹

| 01:07

4月10日 TRS 第1戦 @修善寺

1kmTT 1'10"274

自己ベストを更新しました。春休みの練習の成果がでたと思います。

しかし他大学の選手と比べるとまだまだなので、満足せずに次の計測では10秒を切ります。

団抜き 4'49"713

自分の実力不足で一緒に走った3人に迷惑をかけてしまいました。

次の東日本までにもう一段階レベルアップして走れるように練習します。

2016-04-10

清水直樹

| 16:54

4月9日 小山田周回×4 with広沢先輩 総距離 90.7km

ペースで4周、最終周の病院坂でレース走。ほとんど広沢先輩に牽いてもらったにもかかわらずスルスルと千切れていってしまった。2周目あたりから大分脚にきていた感じがした。登りのペースもそこそこ速かったので良いインターバル練習になった。

4月10日 小山田周回×4 with阿部先輩、広沢先輩 総距離 93.6km

昨日と全く同じメニュー。人数が増えたので5周できるかと思ったが満場一致で4周に変更。昨日と同じような気候・風向きだったが今日のほうが毎周1,2分速く周回していた。ちなみに広沢先輩全牽き。昨日の練習もあってか多少あの強度域に慣れて気持ち楽に走れたような気がした。ラストのレース走は少し早めに仕掛けて、いったん広沢先輩が追走してきたのでさらに踏みなおして広沢先輩が踏みやめるのを確認してあとはダラダラ登ってゴール。全牽きしてもらってるのでさすがに今日も負けるのは恥ずかしいと思った。

とりあえず登りのインターバル強化を今後重点的にやる。

2016-03-31

油井航祐

| 19:34

2016年3月31日@固定ローラー 10分×4

10分なら飽きずに練習できると思ったので10分×4で練習。

1本目で調子に乗りすぎたか、以後段々とパワーが落ちて行っているのがよくわかった。

とにかく×4で練習すると決めたので何とかやりきったが、パワーの配分が反省点。

理想はどんどんパワーを上げて行く事なので、まずは落ちつつ有る体力を何とかしたい。

2016-03-30

油井航祐

| 21:48

2016年3月30日@固定ローラー 20分×1

10分×1

久しぶりに固定ローラーで練習。

運動量が明らかに落ちてきているので強度を高めてエネルギー収支のバランスを少しでも保つ。

思ったよりは苦しく無かったが、練習後は脚が疲れているのがよくわかった。

久しぶりにこの意味も無く寿命を削るという行為を行ったがこの不毛さは相変わらずだった。

2016-03-28

油井航祐

| 19:25

2016年3月28日@3本ローラー

今日も3本ローラーで練習。

時間に余裕があったが故に少しグダグダした練習の入り方をしてしまったのは反省点。

昨日も少しローラーに乗っており、ふらふらすることはなかったので変な所で集中力を使う必要が無かった。

そろそろ外で走るか強度を上げて走らないと自転車に乗るという行為が飽きてきそうな気がした。

2016-03-27

油井航祐

| 21:10

2016年3月27日@3本ローラー

そろそろ身体を動かさないとカロリー収支が一致しなくなって来たので軽く3本ローラーで練習。

フレームの特性が非常にクイックな部類らしいので何度もローラーから落ちかけた。

慣れてくると何とかなったが、今度はバランスが取りにくくなってこの状況もかなり集中力を要した。

再び自転車に乗るところから始めたい。

2016-03-24

清水直樹

| 09:24

3月20日 国体コース×2→フラワーライン 総距離 126.3km

序盤は割とスローペースだったものの下り基調の平たんに入ってからどっかの誰かさんが爆上げして前のグループを追い抜いたり抜かされたりを数回繰り返す。普通に危険なので個人的な感情でそういうことをするのは真面目にやめていただきたいと思った。後半のフラワーラインはひたすら向かい風。半分以上慶應の飯井さん列車と化していた。自分もあれくらい牽けるレベルになりたいと思った。

3月21日 雨 休息日

ひたすら寝る

3月22日 国体コース×4 総距離 149.6km

5周する予定だったにもかかわらず1周目からペースがくそ速い。メニュー組んだ本人がドロップアウトする始末。その後も多少ペースは落としたものの昼休憩でひざ故障のためさらに一人リタイヤ。残り1.5周は無心でペダルを回す。ラストの坂で信大の堀江君がスルーっとペースアップし残り50mくらいのところで千切れる。普通に強かった。

今回の合宿は期間が長く自分の中でなかなかモチベーションを維持できなかったことが反省点。ともあれ故障や落車をしなかったのはよかったと思う。残りの春休みもシーズインに向けてしっかり練習する。

2016-03-22

| 21:22

2016年3月22日@大周回×4

4:36 147km 31-64km/h 145-177bpm

79-134rpm 1952cal 1626mUP

鴨川合宿。

結局全部大周回での練習で合宿終了。

景色が一切変わらず走っていて何も面白くなかった。

今日はペース走だったので思ったより普通のペースで淡々と進んでいく。

最後の坂道セクションで一気にペースアップ。

いつも通り対応できる脚もなく千切れて終わり。

理由は分からないが中強度からの高強度の運動への移行がかなり弱い。

これが出来ないとレースもうまく走れないし、

レースを走る意味はこの辺の強度域の練習になるからだと思った。

2016-03-21

| 21:34

2016年3月21日@勝浦往復

2:58 68km 23-48km/h 117-157bpm

60-115rpm 959cal 533mUP

鴨川合宿。

雨降っているような降っていないようなコンディションで練習も各自で判断するスタイルで練習。

なので勝浦往復してタンタン麺行ってみた。

海沿いを走るので結構アップダウンが多く、トンネルもかなり多い。

坂道でダンシングしてみても脚がスカスカなのですぐに熱くなって力が入らなくなる。

一人で走ると変に気を遣わなくて良いという面もあった。 (但し向かい風はかなり苦しいので個人でも集団でも疲れるのは変わらず)

すでに集中力が切れてコケそうで怖い。

2016-03-20

| 22:18

2016年3月20日@大周回×5

4:52 161km 33-60km/h 149-185bpm

84-136rpm 2276cal 1586mUP

鴨川合宿day5ぐらい?

最早この程度の計算を出来ないほど疲れている気がする。

特に今日はクレイジーな練習だった。

下りで2列ローテの時の50km/h巡行はたった5人しかいない状況下ではただの苦行でしか無い練習。

かなり集中力が必要なって来るが、合宿に参加している期間が長すぎて日常生活へだいぶ支障をきたしている感しか無い。

次の日も練習らしいが走る前から疲れた。

2016-03-19

清水直樹

| 19:53

久々にWi-Fiがつながるところにいるので合宿の途中経過を報告します。

3月15日 試走 距離 16.3km

3月16日 国体コース×4 総距離 149.8km

牽く人によってペースがバラバラで無駄に疲れる。

3月17日 国体コース×2.5→フラワーライン 総距離 143.8km

前回の合宿でも同じメニューをやりましたが50倍くらい楽に走れた気がします。

3月18日 国体コース×2.1→帰りインターバル 総距離 88.8km

もとは別メニューでしたが、ぐだっておとなしく帰宅。だんだん疲れがたまってきました。

3月19日 休息日

海に投げ込まれました。

2016-03-18

| 21:48

2016年3月18日@大周回×4

4:35 143km 31-62km/h 146-185bpm

76-143rpm 1904cal 1519mUP

鴨川合宿day4。

5周回の予定が4周回に変更。

疲れているのは皆同じらしい。

今日走っていて思うにこの大周回コースには山というより勾配のきつい坂や緩くすぐに終わる坂が多く、自分の苦手分野全部盛り。

パワーや筋肉が無い人間としてはただ苦しいだけのコース

もう何十回と走ったが一向にこの課題は解決しそうに無い。

更には毎練習ごとにに現れる地雷が苦しい。

2016-03-17

| 19:50

2016年3月17日@大周回×4

4:26 142km 32-68km/h 149-177bpm

80-133rpm 1930cal 1470mUP

鴨川合宿day3。

大周回×4を休憩なしで練習。

クラス1グループから不調でグループ替えした選手が普通に45km/hで牽引し、更には斜度2-3%の坂を35-40km/hぐらいで牽引するので付き位置が限界。

4周目の序盤で完全に千切れた。

心肺機能よりも先に脚に力が入らない。

調子が良いとか言う程実力はないが普段と違うというのは分かる。

この合宿中は色々と期待しない方が良いらしい。

ここで計3回ほど合宿をしているがロクな思い出が何一つ無い。

2016-03-16

| 21:25

2016年3月16日@大周回×4

4:22 145km 33-64km/h 152-177bpm

79-130rpm 2097cal 1466mUP

鴨川強制収容所生活day2。

鴨川のくせに普通に寒い。

途中で雨も降り一気に冷えてきて中々タフなコンディション。

自走のダメージがあるのか一切踏めず、ローテーションに入るだけでほぼ先頭牽引出来ず。

平坦45km/hで牽引されると中々苦しい。

前回2月の合宿も初日は悲惨だったのは共通しているので明日から普段どうりになる事を期待。

2016-03-15

| 22:13

2016年3月15日@自宅-鴨川青年の家

5:53 159km 27-57km/h 137-181bpm 65-117rpm 1524mUP 2366cal

鴨川強制収容所生活day1。

週末の雨も考慮して自走で行ってみた。

前半はテンポよく追い風で50km/h行くこともあったが、中盤は幹線道路の交通量が異常に多く中々進まず。

終盤は山ばっかで景色が一切変わらず。

集中力が明らかに落ちたが何とか維持する。

集中力が落ちると姿勢も崩れて余計に疲れたので合宿中は注意して行きたい。

2016-03-14

油井航祐

| 10:34

2016年3月13日@明治神宮クリテリウム

今回が3回目の神宮クリテリウム

3回トータルで走ったが、全部2-3週で降ろされているので結局最後までこの大会でまともに走ったことは無い。

スタートライン2列目に並んだが、クリートキャッチを失敗しただけで瞬時に最後尾に置いていかれ、そのままズルズルと千切れた。

千切れながら集団の最後尾で思うに一体どんな練習をして何を食べどんな生活をすればあんなインターバル的走行に対応できるのか不思議でならなかった。

多分どんなに練習を重ねてEPO中毒やステロイド中毒になったとしてもついていける気がしなかった。

清水直樹

| 10:08

3月13日 明治神宮外苑クリテ 結果 19位

距離が短くハイスピードなレースになると予想したので、落車と集団から千切れないことを注意しながらレースに臨みました。

序盤、集団の中ほどに位置取り前に出る機会をうかがっている最中に180度ターンの直線を抜けた緩いカーブで落車発生。若干の減速を余儀なくされ、少し後ろに下げられる展開に。その後も前に出ようとしましたが、ハイスピードの展開についていくのがやっとでした。また、6回ある180度ターンのうち4回は落車が起きるというカオスな感じで、そこでもだいぶ無駄脚を使ってしまいました。終盤は集団がだいぶ縦長になり、そのまま流れでゴールしました。

今回の敗因は位置取りだと思います。同じ組で走っていた広沢先輩はかなり前のほうで走っていたので、それについていく形で展開に乗っていればもう少し上位に行けたと感じました。どんなにきつくても前にいないことには勝機はないので、次回のレース以降とにかく位置取りを意識して走ることを心がけます。

最後になりますが、1年間いろいろなレースでサポートしてくださった田口先輩、ありがとうございました。

2016-03-12

油井航祐

| 21:54

2016年3月12日@小山田周回×3

3:07 81km 26-59km/h 145-189bpm

62-125rpm 1027mUP 1381cal

雨で無かったので練習。

コラムの玉当たりが出ていない+外走るのが久しぶりでステアリングがフラフラ。

序盤は結構漕ぎにくいのかなかなか前に進んでいる感覚が薄く、実際に出ている速度と体感速度がマッチしていなかった。

小山田周回では休日ということもあり人が多く、後ろに勝手に着き位置されたりして走りにくい。

病院前の急勾配セクションの苦手意識を払拭しようとペース上げて登ったら案外うまく行った。

ペダルにしっかり力を込め、頂上を見て残りの距離を大体把握して可能な限り我慢を続ける事ができれば勢いで登れるのかも知れない。

大塚知樹

| 11:13

9~10日 トラック練習 境川

今回の練習は今年の団抜きメンバーの初合わせが一番の目的でした。

インカレに向けて今からしっかり準備していきます。

2016-03-11

清水直樹

| 20:58

3月9日・10日 トラック合宿@境川

9日 周回練、ハロン×3、エリミ

10日 周回練、1kmTT、400mハロン×2、フライング2000m

それほどたくさん乗り込んだという感じではありませんでしたが、自分のトラックの実力の無さをしっかり把握できたことが今回の収穫です。千トラが20秒にほど遠いタイムだったことをはじめ、今回の合宿では全体的に脚が回り切っていない印象でした。体重が45kg代だったことも割と衝撃的でした。とりあえず50×15くらいは普通に踏みこなせるように、筋トレやパワマで筋肉量を増やします。

せっかくなので最低でも月1回くらいはバンク練したいと感じました。お疲れさまでした。

油井航祐

| 20:28

2016年3月11日@固定ローラー 10分×3

午後に雨が上がったのでローラーで練習。

固定ローラーを使って練習するのが久しぶりすぎて全く力が入らない。

それ以上に力のかけ方を忘れていたので3本目でやっと本調子に少し戻った気がする。

久しぶり過ぎてどうやって練習していたかあまり覚えていなかったが、とにかく最後までやり切る事に集中。

内容はグダグダかも知れないが取り敢えず練習をやりきった事が最大のトピック。

2016-03-10

油井航祐

| 20:43

2016年3月10日@3本ローラー

3月8日にフットサルやって普段使わない筋肉を積極的に使おう、とか思っていたら次の日に全身筋肉痛。(脚、足、腰、腹筋、腕、肩、インナーマッスル)

日常生活に支障が出ており、今日は気合いで3本ローラー。

布団から身体を起こすのにも一苦労だった。

とにかく運動をして身体に酸素を回す。

妙に脚が動いたのは普段しない動きや色々な筋肉を多く使ったから、ということだと思う。

2016-03-06

阿部健人

| 17:03

3/6 筋トレ メディオ

久々に練習できると思いきや雨の予報だったので、中で練習。ただ、こんな天気なら外でできたなと後悔。

2016-03-05

油井航祐

| 23:01

2016年3月5日@都民の森

6:26 164km 25-59km/h 140-183bpm

64-138rpm 2166mUP 2764cal

風張峠にでも行ってみようと思ったが、甲武トンネルから都民の森までの12kmの登りで完全にメンタルとモチベーションを殺られて都民の森で折り返し。

相変わらず何回来ても長い登りだった。

甲武トンネルまでの激坂ポイントで脚を使いすぎた感。

元々パワーがある様な脚でも無いので激坂は得意では無いが、今日は蛇行してかろうじて登る事ができたレベル。

都民の森までの12kmも激坂ではなかったが、うまく登れず。

山中湖行ってから中途半端に調子がいい気がするので、もっと練習を重ねたい。

2016-03-04

油井航祐

| 21:58

2016年3月4日@彩湖

1:52 49km 26-50km/h 131-180bpm

65-114rpm 329mUP 791cal

彩湖でスプリント練習。

乗っている最中はそうでもなかったが、練習後はかなり身体が疲れている気がした。

向かい風+調子の悪さで40km/hで先頭を牽引するのが限界だった。

スプリントも元々伸びないが今日が一番伸びなかった気がする。

距離を刻む事が異常に難しくなってしまっている気がする。

2016-03-03

油井航祐

| 21:21

2016年3月3日@甲武トンネル-和田峠

5:55 144km 24-59km/h 141-182bpm

59-125rpm 2483cal 2065mUP

裏の和田峠が空いたらしいので行ってみた。

前回の練習で距離刻んだので少しは調子が上がっているとか思ったが、それは前半だけで後半の登坂はスタミナ切れで酷かった。

もう少し距離があるコースかと思ったが思ったより無く、時間に対する練習効果がそこまで良いコースではなかった。

坂が多いコース故にハンガーノック寸前になったのが反省点。

村田久堯

| 21:09

2/26 手賀沼周回

2/28利根川

3/2 成田山

3/3 手賀沼周回

2016-03-02

清水直樹

| 08:43

2月28日 小山田数回×5 with 広沢先輩、澤部 総距離 106km

ひたすらハイペースで小山田ぐるぐる。死にかけていた4周目のタイムが一番速かったことに驚きました。肉体的にも精神的にもきつい練習でした。

3月1日 山中湖 with 油井先輩、広沢先輩 総距離 179km

初めての山中湖。50kmくらいの休憩地点からスタートした時点ですでに結構脚がないように感じる→だらだら続く登りを淡々とこなす→山中湖到着&きれいな富士山を見る&ただひたすら寒い→ひたすら下る→神奈川・都内の交通量の多い道を向かい風の中進む→無事帰宅。まだまだ長距離に乗るだけの脚がないと感じました。今後もこのくらいの乗り込みをしていきたいと思います。