Hatena::ブログ(Diary)

ケーキに載ってる苺は最初に食べるほうが甘い RSSフィード Twitter

2015-08-15

最近思うこと

11:47 |

モテとか、あと有名になること、そういうのは、人が自分に何か都合のいいものを投影することを許すことなんだなって思う。

自分が持ってる自我に対してすごい意識的だったら、そこに飲まれずにいられるのかも知れないけど、無意識だと結構つらそう。で、意識的にそこにいる人が一番邪悪って感じはする。

あと、自分が自分であることにはコストがかかるけど、意識しないとなかなかそのコストを払いづらいというか、払うべきコストなのに「損してる」って認識になってる感じする。

尊敬と敬意

10:28 |

有名な人とか偉人とか、そういう、直接接点がない人を尊敬することができない。私から見えてるのはその人自身じゃなくてその人の業績だけで、それをその人がその人だけでやり遂げたのかは結構疑わしいと思うし。本当にすごいことって、一人ではできなくて、たぶん周りに本当の功労者たちがいるんだろうし、運とか時節に恵まれるとかもある。

穿った見方だけど、偉人って、彼を偉人にしておくと都合のいい人がいっぱい集まってそういう虚像を作り上げた結果偉人になってる感じもする。

なんだろ、どうも会ったこともない有名人とか偉人とかを挙げて気軽に「尊敬してます」みたいなの言う人に限って、身近な人に対する敬意が感じられなくて自分の都合のいい道具みたいに扱う傾向があるなあと思った。

自分にとっては、どっちかというと身近な人のほうが尊敬に値するというか、私が尊敬できると感じられる材料を提供してくれてると思うから、そういうのすごい違和感ある。

2015-08-05

半期に一度のあれ

22:39 |

なんかこういうのは、どこに書いても違う伝わり方しそうなのでここに書く。つらいつらい言ってる以上、ある程度理由を明確にさせたほうがいいなって思ったから。

続きを読む

2015-08-04

22:04 |

ふとしたタイミングときっかけによって、いろいろ自分の器をあふれてしまって、耐えられなくなってしまった感じがある。うまく説明しづらい。

2015-07-29

00:55 |

「好きを仕事に」みたいなの良く聞くけど、そんなにみんなアフィリエイトとか好きなん?って思うね。

どうも、世間で「好きなこと」って言われるような感じのことが、なんか画一的なのが不思議な今日このごろです。たとえば、学校で言えば「遠足」とか「運動会」とか「文化祭」とか「給食」とか「休み時間」みたいな感じのことが、世間では「楽しいこと、好きなこと」ってなってて、授業=退屈、テスト=憂鬱ってことになってる気がする。

でも、実際に小学生のときのことを思い起こすと、そこまで全員そんな感じじゃなかっったはず。私とかはテストが一番好きだったと思う。変なアクティヴィティはいらんから、とにかく黙々と勉強して良い点取ってドヤ顔がしたかったし、それはそこまで特殊でもないと思う。私の同級生だって、運動会の時とかみんなだるいだるい言ってた。

でも、それなのにおとなになったら「運動会!晴れ舞台!楽しみ!」みたいな感じで思考停止してて、そうじゃない子どもがいることなんて全く疑いを持たない感じになってる。なんか、どこかで変な上書きが起こってると思う。

そういう状況を鑑みても、自分が「好きなこと」って思ってることが本当に「自分の好きなこと」であるかは先入観をとっぱらってゼロベースで考えたほうがよさそう。動画を撮影し公開するより、毎日ルーティンの業務をこなし毎月ちゃんとお賃金がもらえるほうが「好きなこと」って人、世の中に普通に多いんちゃうかな。

2015-07-26

東條希の話

10:46 |

ラブライブ!は、あくまで穂乃果が主人公のお話であり、群像劇じゃないけど、推しメンバーがいると群像劇的なドラマが見えてくる。私は、希推し、というか希のこと考えて見てることが多い。

もともと、希はコミュニティに溶け込めない子で、1歩外に出たところに居場所を見だしてて、ちょうど同じように外にいる友達(えりち)ができて、もう自分はそれでいいって思ってたとこがあるのに、μ'sに入ってから、そのいわば安住の地が崩れていくプロセスがずーっと描かれていて、そういうキャラクターって珍しいと思う。

2期の途中ぐらいから占いが当たらなくなりだしてるのが深い。占いって1歩外から見るツールだから、中に入ってしまうと当たらないよな、とか思ってた。

劇場版でも、一つ重要なシーンで不自然に希がいないの丁寧な感じする。雑なようで丁寧。