Hatena::ブログ(Diary)

小人さんの妄想 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-11-22

タブレットの威力

新しくタブレットを買いました。使ってみたところ、大満足の書き味。

これなら紙とほとんど変わらないのではないか、とさえ思えてきます。

今まで苦労して、マウスでチコチコやってきたのは何だったんだ。

* WACOM Bamboo Comic

 >> http://tablet.wacom.co.jp/products/bamboo/bamboocomic/index.html

実際にどの程度の違いがあるのか、比較してみました。

これが下書き。

f:id:rikunora:20081122183448p:image

紙の上にサインペンでザザッと描いて、スキャナで取り込んだものです。

もともとは、ここにある5倍の大きさです。(つまりこれは20%に縮小したもの)

この下書きを、ほとんどタブレット無しで塗ったものと、

f:id:rikunora:20081122183449p:image

タブレットで塗ったもの。

f:id:rikunora:20081122183450p:image

どーです、違うでしょ。


実のところ、上の絵はタブレット無しではなくて、もう何年も前に入手した古いタブレットを使って描いたものです。

製品名は WACOM ArtPad 2 というもの。

もちろんUSB接続なんかではなく、シリアル通信型で、専用の電源が付いています。

この古いタブレット、今にして思えば使い勝手が悪く、マウスと比べてもあまりありがたみが感じられませんでした。

なので、普段もあまり使うことなく、たまに引っ張り出して使うといった程度でした。

上の絵は、マウス半分、旧型タブレット半分、といった感じで描いたものです。

比べて下の絵はマウスを全く使わず、新型タブレットだけで描いたものです。

新旧を比べてみると、書き味が天地の差です。

技術の進歩に改めて驚かされます。


悦に入って人に見せたところ、意外にも「タブレット無しの方が良い」という声をちらほら聞きました。

その理由は「タブレット無しの方がUFOが光って見える」っていうんです。

言われてみるとコミカルなUFOは、上の方が良く描けているようにも見えます。

なるほど、道具と用法は適材適所なのか。

描いた本人は、出来栄えに天地の差があると思っていたのになー。くうぅ。


--------------------------------------------------------------------

※追記:使用ペイントソフト

タブレットの威力を発揮できるかどうかは、使っているペイントソフトに大きく左右されます。

まず筆圧感知機能があることが必須条件です。

いくつか試してみて、私がいちばん気に入ったのは「SAI」というソフト。

>> http://www.systemax.jp/ja/sai/

 ・とにかく書き味を第一に追求している。

 ・余計な機能を持たず、シンプルで分かりやすい。

上の絵もSAIで描きました。

価格5,250円ですが、それだけの価値はあるかと。


フリーソフトでは「Pixia」がよさそう。

Pixiaは、上記タブレットバンドルソフトでもあります。

(私自身はSAIに慣れてしまったので、あまり使っていません。)

「PictBear SE」は、残念ながら筆圧感知に対応していません。

なのでタブレットとの相性という点ではいまひとつです。

「Paint.NET」は、XPだと筆圧感知せず、Vistaで筆圧感知するのだそうです。

>> http://paintnetlab.blog120.fc2.com/blog-entry-104.html

私はXPなので、いまひとつ使えませんでした。


snowkuoukssnowkuouks 2009/01/08 12:13 本当にお上手ですね。
多変量解析の歌もまとまったら、
イラスト付きの動画で見たいです。

rikunorarikunora 2009/01/09 09:59 ううっ、めったに褒められることがないので、照れてます (*^^*)
作りたい、やりたいことだけはたくさんあるのですが、能力と時間がなかなか追いつかないです。
声をかけてもらえると、ムチャクチャやる気がでます、Thanks!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rikunora/20081122/p1