Hatena::ブログ(Diary)

小人さんの妄想 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-05-08

ねこかんむり、つんだれ

漢字の優れたところは、表意文字であること。

1つ1つの文字に意味があって、見ただけでおよその意味がつかめることです。

今日、いかに西欧化、グローバル化が進んだとはいえ、

すでに私たちの血肉となった漢字文化は簡単に無くなるものではありません。

漢字はもともと象形文字、つまり絵から発展したものだといいます。

今日でも、頻繁に用いられる概念は絵記号化し、新しい形のコミュニケーションを育んでいるようです。

そ・こ・で、漢字文化の伝統を引き継いで、ここで幾つかの新しい絵記号を考えてみましょう。


皆さんよくご存じのように、漢字には部首があります。

部首とは、今風に言えば「属性」のことです。

具体例を示した方が分かりやすいでしょう。

f:id:rikunora:20090508230558p:image

「ねこかんむり」は、ネコミミ属性を表しています。

(比較のために図の横に記したのは「旧漢字」の部首です。

「ねこかんむり」と「くさかんむり」に、特に意味的なつながりはありません。)

f:id:rikunora:20090508230646p:image

これは言うまでもなく、ツンデレ属性を表します。

f:id:rikunora:20090508230717p:image

妹属性を表します。「にょー」という風に、最後を「ー」で延ばすのがポイント。

f:id:rikunora:20090508230743p:image

フリルは、メイドさんゴスロリ属性に関連します。

「あし」ってあたりがポイント高いですね。


それでは、以上の部首を用いた「新漢字」を見てみましょう。

f:id:rikunora:20090508230808p:image

新文化を表す「萌」の一字に、ネコミミ属性を付加してみました。

「ねこみみもえ」と読みます。

f:id:rikunora:20090508230848p:image

「つんだれ」に、つり目を付ければ、そのまま「つんでれ」になります。

ほっぺはちょっと赤らめた方がいいです。

f:id:rikunora:20090508230921p:image

まあるい髪留めが外見的な特徴かと思います。

(これには異論があるかもしれません。)

f:id:rikunora:20090508231115p:image

やはりメイドさんと言えば、フリフリでしょう。


漢字表記の持つ、新たな可能性が見えてきたでしょうか。

記号化とは抽象的思考の賜です。

記号が人類にもたらした恩恵について、いまさら言うまでもないでしょう。

今、萌の潮流は漢字文化の伝統と融合し、新たなるステージへと進化を遂げようとしているのだ!


ペカリペカリ 2009/05/09 00:14 とうとう突き抜けてしまいましたね。新文化誕生です。窓の外から賞賛の声が聞こえ、絶賛の嵐が覆ってるようです。

rikunorarikunora 2009/05/09 00:51 今後はなりふりかまわず突き抜けることにしましたので。
文化というものは一人では作れないので、多くの人たちに記号化を促進してほしいわけです。
きっと最初の漢字も、こうやって作られたのでしょう。

とねとね 2009/05/09 12:03 こ、これは。。。
大ブレークの予感がしますよ!
とりあえず「ねこかんむりフォントセット」は当用漢字からはじめてみてはいかがでしょう?
ひらがなとカタカナはどうしましょうかね??

rikunorarikunora 2009/05/11 20:16 実は密かに狙っているのは物理記号なんですよ。
mとか Gとか hとか、物理記号には1つ1つ意味があるのに、
アルファベットのままだと無味乾燥な気がするのですよ。
漢字かマンガのような表意記号にした方が、もっと親しみが持てるのではないかと。
(アルファベットの方がカッコイイという意見もあるようですけどね)

とねとね 2009/05/13 12:37 なるほど!物理記号ですか!
僕は偏微分の記号(∂)や積分記号(∫)は今のままでも「萌えて」いるみたいで好きですが、m, G, hなどのアルファベット系は確かに他の変数に埋もれやすいですしね。あとベクトル変数とスカラー変数も区別しやすく入力、表示できたらなと思っています。

rikunorarikunora 2009/05/15 17:02 たしかに、積分記号(∫)って、なんかいいですよね。
ベクトルを表すために、二重線のように強調されている文字がありますが、あれもちょっとカッコイイ。
このテーマは、さらに追求する価値がありそうです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rikunora/20090508/p1