Hatena::ブログ(Diary)

小人さんの妄想 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2010-03-22

Googleアドワーズの効果

「5,000 円分の Google AdWords 無料お試し券を進呈します。」

というメールが、Googleからやってきました。(2/17)

簡単な 5 つのステップで,5,000円分お試し券をご利用ください。

1. http://adwords.google.co.jp にアクセス。「今すぐ開始」をクリックしてあなたのアカウントを作成します。

2. アドワーズログインし、案内にそってあなたの広告を作成ください。

3. 課金設定の画面にてお支払い情報を入力します。

4. あなたのお試し券番号を「プロモーションコード」の欄に入力して保存します。

あなたのお試し券番号:(* ここに特別な番号が記載されている *)

5. アドワーズGoogle Analytics を連動させましょう。[レポート] タブ内の[Google Analytics] をクリックして、案内に沿って設定ください。

せっかくなので、自分のサイトを宣伝してみることにしました。

* ミクの歌って覚える統計入門 >> http://miku.motion.ne.jp/

お金儲けとは全く無縁の、広告の必要の無いサイトなのですけれど、ものは試しということで。

アドワーズを開始する手順は、上のメールの通りです。

開始にあたっては、クレジットカードの登録と、初期登録料が500円がかかります。

プロモーションコード」を持っていない人は、広告費はクレジットカードからの引き落としとなります。

注意点は、5,000円分お試し券が切れたときは、

そのまま自動的にクレジットカードからの引き落としに切り替わること。

お金が切れたことをうっかり忘れて、そのまま放っておくと、とんでもないことになります。


テキストで、こんな宣伝を作りました。

ミクの統計入門

歌って覚える統計の基礎

もうつまらない教科書はいらない!

これが Googleの検索結果の脇に出てくるわけですね。

タイトルをフルで「ミクの歌って覚える統計入門」と入れたかったのですが、文字制限数にひっかかりました。

キーワードGoogleが候補を出してくれるので、よさそうなものを選ぶだけです。

今回は「統計学」「統計入門」「初音ミク」を選びました。予算は最大1日300円に設定しました。

果たして、これでどの程度の効果があるのでしょうか?

f:id:rikunora:20100323002514p:image

(2/21) 「統計学」8クリック、「統計入門」1クリック、さっそくクリックした人がいたようです。

f:id:rikunora:20100323002557g:image

(2/22) 早くもクリック数が横ばいになりました。

f:id:rikunora:20100323002637g:image

(2/25) あれれ、だんだんクリック数が下がってきましたよ。

この時点で、すでに「ご利用金額 \1,800」となっています。

f:id:rikunora:20100323002718g:image

そこで、キーワードを選び直すことにしました。

きっと「初音ミク」で検索してきた人が、統計入門のページを見る割合は低いでしょう。

なので「初音ミク」は外して、「統計 基礎」を追加しました。

f:id:rikunora:20100323002821g:image

(2/26) でも、結果にはほとんど影響なかったみたいです。

f:id:rikunora:20100323002857g:image

この時点で、既に \2,900 を使っています。

f:id:rikunora:20100323002932p:image

(3/1) その後クリック数は緩やかに減少して、底を打ちました。

f:id:rikunora:20100323003003g:image

(3/3) 相変わらず低迷。

f:id:rikunora:20100323003035g:image

これまでにかかった料金のまとめです。

f:id:rikunora:20100323003534p:image

(3/4) この辺でキャンペーンを終了することにしました。

f:id:rikunora:20100323003143g:image


* まとめ *

 広告費 = 約 4,396 円 (実際に支払ったのは 500円)

 クリック数 = 122 クリック

 1クリックあたり 36円

これを高いと見るか、妥当と見るか・・・

私の場合、サイトに来てもらっても1円の得にもならないので、お金をドブに捨てたようなもの。

しかしECサイトの場合、お客さん1人あたり36円以上の利益が出れば、十分に元がとれる勘定になります。

聞くところによると、企業のECサイトでは何十万円、何百万円という単位で公告費をつぎ込んでいるらしい。

個人のサイトでそれに対抗しても無理というもの。

広告費に力を入れる余力がある位なら、その分もっと良いコンテンツを作るべきですね。


* 後日談 *

その後、ツイッターでこんな書き込みを見つけました。

miko2

ブログ管理画面の広告にあったんだけど・・・「ミクの統計入門」・・・いやああーーすうがくにがてえええ!!!!

ちゃんと見た人がいるのだなあ。。。宣伝、全く逆効果だったみたいだけど。

miko2 ってどんな人だろう・・・あれ、この人 MOSAIC.WAV の「み〜こ」じゃないか!

* みこちゅーねっと >> http://www.miko2.net/

MOSAIC.WAV、ファンなんですよ〜、

このブログの冒頭にある「ギリギリ科学少女ふぉるしぃ」の一節も MOSAIC.WAV の作品。

そう言えば、まだ買っていないアルバムがあったような・・・

・・・流れるように購入してしまった。

宣伝を出したはずだったのだが、ミイラ取りがミイラになった。


とねとね 2010/03/24 20:11 大変参考になりました!ありがとうございます。
特に最後の1行がウケました。
僕も年に1、2度ミイラになってしまう人なので。(笑)

俄僅俄僅 2010/03/25 01:02 なんとなく広告出すのは難しいような気がしていましたが、
これをみると簡単そうですね。なるほど。

rikunorarikunora 2010/03/25 09:35 とねさん、ミイラになってしまうところがウェブの恐ろしいところですね。
とねさんのサイトは、理系書籍の方面で広告効果が高いと思います。
私も何気にひっかかっていますので。

俄僅さん、クレジットカードさえ持っていれば、広告を出すこと自体は簡単です。
Googleが至れり付くせりの配慮をしているので。
問題は広告を出した後に、それに見合うだけの収益が上がるかということで、
みなさんそこに悩んでいるみたいです。

とねとね 2010/03/26 00:20 > とねさんのサイトは、理系書籍の方面で広告効果が高いと思います。

以前はニュートン別冊や科学啓蒙書も紹介していましたが、最近は専門書ばかりですので「とね書店」による収入は毎月100円〜500円なのですよ!
細々とやってます。(笑)

taobaotaobao 2011/09/29 12:45 頑張ってください。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証