Hatena::ブログ(Diary)

小人さんの妄想 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2010-10-12

光で始めるSilverlight

台湾マイクロソフトの、Silverlightトップページがすごいことになっている。

>> http://www.microsoft.com/taiwan/silverlight/default.htm

これはギャグではない、れっきとした公式キャラクターなのだ!

やるな、台湾

これで、日本と台湾は少なくとも文化レベルで分かり合えることがはっきりしただろう。

しかし、このサイトには何かが足りない・・・そう、肝心の Silverlightのコンテンツが無いのだ。

これではいけない、、、

ここは、日本の意地にかけても Silverlightコンテンツを出すべきではなかろうか。

そう思ったら、作らずにはおれなかった。

* Sliverlight と JavaScript による、誰でもできる、ゲーム制作入門講座

* 光で始めるSilverlight >> http://miku.motion.ne.jp/hikaru/

実はこれ、私が初めて Silverlightを使って作ったものなのだ。

やってみたらサクサクできた。Silverlight、素晴らしい。

JavaScript が使える人であれば、これくらい1日で作れると思う。(絵は別)


1つ、Silverlightの良いところは、特別な開発ツール無しに、

JavaScript だけでスタートできるということ。

(この点は、Microsoftはあまり全面的に宣伝していないように思う。

 たぶん VisualStudio を普及させたいだろうから。)

最低限の道具立てで、ちょこっと気軽にできるのが嬉しい。


今はゲーム製作のツールは溢れかえっていて、ちょっと検索するだけで、

やれ DirectX だ、3D だと、すさまじく本格的な情報がいくらでも入手できる。

でも、こういった本格的なツールをモノにできる人って、一体どれくらいいるんだろう。

たぶん 90%以上の人は「開発環境の使い方」で終わっているのではなかろうか。

昔(うんと昔)には、BASICでほんの数十行打ち込んだだけで、ゲームの出来上がり、という時代があった。

ヘビーで高画質な大作 3Dゲームとは別に、こういう手作りゲームがあってもいいんじゃないかな。

Silverlightには、そういった手作り感を期待したいです。


三毛公爵三毛公爵 2010/10/15 02:22 はじめまして。三毛公爵といいます。
2chの記事紹介サイト「オワタアンテナ」で「理系は理系の、文系は文系の雑学書いてけ」というスレで間違った無限級数のネタが書いてあり、無限級数について調べていたらこのページのアレキウスと亀のパラドクスに辿りつきました。

(`・ω・´)silverlightの手作り感がたまらんとです。
自分も手作りでRPG作ろうとしてた時期があって、
http://mikekousyaku.web.fc2.com/
みたいなモノを作ったとですよ。やっぱ手作り感がたまらんです。

ところで、自分も独自にアレキウスと亀を時間に関する無限級数で考えたことがあり、激しい共感を覚えました。記事でよく書かれている群論などの数学の難しい部分はよく理解できませんでしたが、一般的な物事の考え方、例えば「ある事柄が役に立つの」といった事柄に関して「宇宙はあるがまま」という結論に、「自分と同じく世間から見たらどうでもよさそうなこと考えて、同じ結論に達してる人がいるよ!!」とほくそえみながら感動してしまいました。

また来ます!!では失礼します。

rikunorarikunora 2010/10/18 13:33 こんにちわ。
手作りゲーム、古き良きドラクエといった感じがいいですね!
私も以前は Java Applet に手を染めていました。
当時はかなり苦労していたことも、PCの進歩でだいぶ楽になりました。
やってみたところ Silverlightはいい感じでした。
他にも、JavaScript、HTML5、Flash なんかでけっこういろんなものが
できるのではないかと思っています。

アレキスと亀は、考え出すとキリがない名問題ですね。
あいかわらず何の役にも立っていないですが、役に立たないから純粋におもしろいんです。
共感してもらえて嬉しいです。今後とも宜しくお願いします。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rikunora/20101012/p1