Hatena::ブログ(Diary)

小人さんの妄想 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2012-04-16

音楽の効用

音楽って、どれくらいの力があるのだろう?

音楽が無かった場合と、あった場合とで、人間の出力はどれほど違ってくるのだろうか。


よく携帯で音楽を聴きながらジョギングしている人がいます。

私も時々ジョギングをするので、試しに音楽を聴きながら走ってみたところ、

リズムに乗って、いつもよりずっと軽快に走れるように感じられました。

これは本当に効果があるのかもしれない。

そう思い立ち、さっそくジョギングのタイムを測ってみることにしました。

川沿いの平坦なコースをちょうど20分間だけ走って、走行距離を地図(GoogleMap)から求めました。

測定は3日間に渡って、1.音楽なし、2.ノリの良い曲、3.穏やかな曲、について測りました。

ジョギングは限界ぎりぎりまで走り込むのではなく、いつも通り、80%くらいの気持ちで走りました。


1.音楽なし.

まず、普段どれくらいのペースで走っているのか、基準値を測ってみたところ、

 20分間 4030m

という値でした。

時速16km、1分間で約200m、なかなかのハイペースです。


2.ノリの良い曲.

次は本命のノリの良い曲。

速く走れそうな曲ということで、最終的に選んだのは、この曲です。

* STAGE 1 エグゼリカ、暁に舞う

>> http://nicosound.anyap.info/sound/sm13632948

シューティングゲーム「トリガーハート エグゼリカ」のBGM。

・・・いや、これ、目的にぴったりの曲なんですよ。

シューティングのBGMって、聴いているだけで熱くなれるし、

途切れることなくループするし、何よりもリズムがジョギングにぴったり。

とにかくエグゼリカのBGMを携帯に入れて、脳内をグルグルループさせつつ走ってみたところ・・・

いける、これはいける! 何だか走るのが楽しくなってきました。

 行け、アンカーシュート、心のトリガーを引け! (←ナンノコッチャ?!)

結果、

 20分間 4230m

先日の音楽なしのゴール地点を19分で通過し、

ちょうど1分間、200mだけ余計に走ることができたのです。


3.穏やかな曲.

お次は比較のため、心安らぐ穏やかな曲を選んでみました。

* フリーBGM Music with myuu

>> http://www.ne.jp/asahi/music/myuu/index.htm

このサイトの[Wave]から、ドビュッシー亜麻色の髪の乙女」をダウンロードしました。

(・・・選曲がどことなく恣意的なのは、気のせいです。)

ゆったりと和む曲ですね。

聴いてみればわかるのですが、この曲、ジョギングには全く合いません。

果たして、ゆったりした曲だとジョギングもゆっくりになるのか?

結果、

 20分間 4030m

音楽なしの場合とぴったり同じ距離。

我ながら、ちょっと驚きの結果でした。

私は普段、あまり正確に時間を測ってジョギングしてはいなかったのですが、

実はこれほどまでにぴったり同じペースで走っているとは思わなかった。

そして、音楽なしと、穏やかな曲のペースが全く同じだとも思わなかった。


穏やかな曲=ジョギングに全く合わない曲の場合、体は実質的に聴いていなかったのです。

それゆえジョギングの結果には全く影響がありませんでした。

一方、ノリの良い曲の場合は、曲に合わせて体を動かすため、プラスの結果が出たのでしょう。

音楽の効果は数字で見ると 20:19 という、ほんの5%程度の違いでしかありません。

それでも、私がいつもほとんど変わらない安定したペースで走っていることからすると、

この5%という数字は確かに有効な値であるように思えます。


結論:

 ノリの良い曲を掛けた場合、5%程度のパワーアップが見込める。

 合わない曲を掛けた場合は、何の影響も無い。


追記:

こんなことを調べているページがあった。

* 音楽と身体リズムの一致で、快適度が20%アップ

>> http://www.runningschoolq.jp/feature/run_music/01.html

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rikunora/20120416/p1