Hatena::ブログ(Diary)

小人さんの妄想 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2012-09-29

20年目のジョギングシューズ

20年前のジョギングシューズで、問題なく走ることができるか?

答はYesである。

そして、これがその20年を経たシューズだ。

f:id:rikunora:20120929221134j:image

アシックス スカイセンサーα」というシューズ。

現在、私が履いているシューズなのだが、これをいつ購入したのか思い返してみたところ、

何と20年も昔であったことに我ながら驚いた。

もちろん、20年間ずっと使い続けていた訳ではない。


・20年前、学生だった時分に購入。

・当時、驚異的な軽さと、新素材α-Gelのクッション性に驚く。

フルマラソントライアスロンにも使用した。

 他にもいろいろなシューズを試したのだが、

 フルマラソンで血マメができなかったのはこのシューズだけだった。

・社会人になり、仕事も忙しくなって、いつの間にかお蔵入りに。。。

・その後は、ごく稀に使う程度。

・最近のジョギングブームも手伝って、10数年ぶりに復活する。

 * 音楽の効用 >> id:rikunora:20120416

・会社の人に誘われ、マラソンリレーに参加。

 問題なく走れることが確認できた。

・仲間に「20年前の靴だ」と言ったら、笑われた。

f:id:rikunora:20120929221219j:image

横に入っているラインはボロボロ。

表面の青い素材は溶けるように無くなりつつある。

かかとには「SKYSENSOR GelCharger」の文字が入っている。

f:id:rikunora:20120929221314j:image

底面はまだしっかりしている。

極端にすり減った部分は無い。

かかとに見えるオレンジ色がα-Gel(アルファ・ゲル)。

つつくとまだ少しプニプニする。

もともと付いていた透明なゴムの窓は無くなった。

f:id:rikunora:20120929221417j:image

写真ではよくわからないかもしれないが、表面を保護していた材質がほとんど無くなっている。

わりときれいに見えるのは、洗った直後だから。


私は毎年、東京マラソンへの参加申し込みを行っているのだが、今回、ようやく当選することができた。

聞くところによると、倍率は10倍以上だったらしい。

さて問題は、このシューズでマラソンを走るべきか否か、ということである。

ランニングに詳しい人なら「絶対にやめろ」と言うに違いない。

そうでなくても、今から本格的にこのシューズを使えば、たぶん来年まで持たないであろう。

でも、私にとってはすごく愛着のあるシューズなので、できれば次回の東京マラソンを最後の使いどころとしたい。

そこで、次のようなプランを考えた。

 ・もう1足、新しいシューズを買う。

 ・普段の練習には新しい方を使って、古い方のシューズは温存する。

 ・本番のマラソンには、古い方のシューズを使う。

あとは来年に向けて、がんばってトレーニングしよう。


* 東京マラソンの結果はこちら >> id:rikunora:20130226


※ なお、ジョギングシューズの寿命は本来もっとずっと短くて、

※ せいぜい1年程度だと思った方が良いです。

※ ヘタッたシューズで走ると、膝を痛める原因になり兼ねません。

※ ・・・私が言っても、全く説得力ありませんけど。


※「ジョギングを始めたいのだけれど、どんなシューズがよいか?」

※ と尋ねられたなら、私はとにかく

※「クッションがフカフカに効いた、初心者向けと銘打ってあるものが良い。

※ 上級者向けの軽量シューズは絶対に止めろ」

※ と答えることにしています。

※ 私が知る限り、ジョギングを始めたかなり多くの人が、膝の故障に悩まされています。

※ よほどのことが無い限り、シューズは「クッション第一」で選ぶべきだと思っています。


スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rikunora/20120929/p1
リンク元