Hatena::ブログ(Diary)

小人さんの妄想 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-09-14

山陰ロングライド600km

f:id:rikunora:20170824074052j:image

8月23日〜25日の夏休みを利用してロングライドに出かけた。忘れないうちに記録しておく。

* 距離    613.3km、山陰地方新山口駅から敦賀駅まで。

* 所要時間  40時間1分46秒

* ルートラボの記録 >> https://yahoo.jp/D4hum1

10:34 新幹線のぞみ3号にて、新山口駅に到着。

    駅を降りたら、すさまじい猛暑

    トイレで着替え、駅前のポプラ新山口駅前店」から余分な荷物を自宅に送る。

    おにぎり3個を購入。

11:47 駅前の公園「黄金公園」で装備を調え、出発。

    いったん椹野川(ふしのがわ)を渡り、少し進んで再び渡り返した後、

    「山口秋吉台サイクリングコース」を山口駅まで進む。

    ここでさっそくメインの懐中電灯(HL-EL540)を無くしたことに気付いた。

    公園に忘れたのだろうか。今後、ライトはVOLT3001本のみで過ごすことになる。

    (結果的にはそれでも大丈夫だった。2日分の替えバッテリーを持って行ったのが正解。)

12:40 川沿いのサイクリングコースは快適。山口駅の裏手を通過し、国道9号に入る。

13:10 市街を抜けるとさっそくの登り。暑い中体力を温存してゆっくりと。最初のトンネル「木戸山隧道」に入る。

13:30 道の駅長門峡」で最初の休憩。川遊びしている子供たちが気持ちよさそう。

    おにぎりとジュース。先は長いので、休みは頻繁にとった。

14:40 暑い、田園風景の中、一桁国道とは思えぬほど交通量わずか。津和野への入り口にさしかかる。

15:30 津和野から下り坂に転じる。道の駅「シルクウェイにちはら」で、おにぎり+ジュース休憩。暑い、暑い。

16:10 益田。途中、川の流れが美しかった。ここから海沿いと峠道を繰り返す。

17:30 「ゆうひパーク三隅」で休憩。ジュース。海の眺め良し。

18:00 浜田。漁港にかかる浜田大橋を渡る。橋の上は眺めが良く、風が強かった。

    日が傾き、だいぶ涼しくなってきた。

    海岸沿いに見える、風力発電の大きな風車が印象的。

18:50 江津市内でジュース休憩。江の川を渡る橋の上で日が暮れた。夕焼けがとても美しかった。

19:30 暗くなり、いよいよ人気のない山越えとなる。

    「この先ガソリンスタンドなし」の看板があった。

    心配していた懐中電灯は、あまりにも道が暗かったので1個でも十分だった。

    街灯1つない山道で、灯りを消すと星がきれい天の川も見えた。

    山中のバス停で休憩、おにぎり。(「神畑入口」バス停)

20:20 仁万に降りてきてほっとする。

    ローソンポプラ石見銀山店」にて夕食休憩。パンと牛乳。おにぎり3個補充。

21:00 大田は市街を通らず、海岸沿いを進んだ。

    途中、少し道を間違えて漁港の傍らを通る。

21:50 田儀付近、海の見える坂の途中で自販機休憩。

    しばらく海沿いの、眺めの良い道(夜だけど)。漁り火が点々。

    少しずつ交通量が増えてきた。深夜便の大型トラックが脇をかすめる。

22:30 出雲市。久々に大きな町。

    出雲バイパスは広く走りやすい道。(1本無駄に多いオマケ車線は何なのだろう。)

    斐伊川沿いのサイクリングコースに入る。宍道湖まで、ずっと土手の上の一本道。

23:30 コース沿いの東屋で仮眠をとる。風が涼しく、蚊もこなかった、快適。

24:00 宍道湖の北岸で24時を迎えた。

01:10 松江通過、中海に向かう。中海大橋を渡ったところで自販機休憩。

    本当は中海の島を渡る予定だったのだが、道を間違えた。

01:40 揖屋駅で休憩。体を拭いて、レーパンの保護クリームを塗り直す。

    米子から、深夜の皆生温泉を通過。少し道を間違いウロウロする。

    国道9号を進む。道が狭く、路面が悪い。深夜便大型トラックに脅かされる。

02:30 道の駅「あらエッサ」で休憩、仮眠。

03:30 1時間仮眠の後、出発。

    朝4:00頃から、もう空は白み始める。朝の大山が美しい。でも、まだ眠い。

04:50 御来屋を過ぎたあたりの、眺めの良い駐車場で仮眠。(「小竹入口」バス停)

05:30 仮眠の後、出発。

06:00 赤崎から海沿いの県道267に入る。やはり交通量の少ない道の方が落ち着く。

06:20 北条バイパス、まるで高速道路のよう。道の駅「大栄」で休憩。

07:40 海岸沿いの眺めの良い道。魚見台の景色に感動。

    すでに暑い。今日の猛暑が思いやられる。

08:30 鳥取バイパスファミリーマート「湖山西三丁目店」で休憩、朝食。

09:20 鳥取砂丘。今日は砂漠のように暑い。頭から水をかぶると元気が出た。

10:00 岩美を過ぎ、岩井温泉旧道を通過の途中で後輪パンク。農家の納屋、軒先にて修理。

    猛暑の上り坂、死にそう。頻繁に休みをとって、とにかく水を飲む。

12:15 ローソン香美町和田店」、山中にポツネンとある店。昼食休憩。

    ここから最後の登りが地獄の暑さ、34度の表示があった。日差しが痛い、日陰を縫うように進む。

13:15 最高地点(但馬トンネル)を越える。

    峠を越えると、空気がムッとしていた。さらに気温が上がった気がする。

    ループ道路を一気に下る。

13:40 道の駅「ようか但馬蔵」、ざぶざぶと水をかぶる。

15:30 道の駅「農匠の郷やくの」、ジュース休憩。

    あまりの暑さにフラフラで立ちゴケする。

16:00 ようやく国道9号と分かれる、長かった。

    その直後、2回目のパンク。また後輪。

    よく見ると、後タイヤ、サイドカットの穴からチューブが顔を覗かせている。

    これはいけない。タイヤの応急処置パッチを持っていてよかった。

    (ParkTool タイヤブート TB-2、必携!)

17:00 修理に1時間を要した。

18:30 西舞鶴到着。

    ゆっくり休みたくなったので、銭湯「若の湯」へ。最高に気持ちいい。

19:30 ゆるゆると出発。風呂上がりで、もう走る気にならない。

20:30 ダラダラと東舞鶴を通過。

    舞鶴港のでっかい軍艦は国道からでも見える。

    とにかく睡眠をとりたく、町を出たあたりの無人駅、東松尾駅にて仮眠。

    駅舎には、巣を作っているツバメと、迷い込んだコウモリがいた。

21:50 仮眠の後、出発。

23:20 高浜、和田駅前の港にて、アスファルトの穴に後輪を打ち付け、3回目のパンク

    予備チューブを多めに3本持っていたのを、全て使い切った。

    道の駅「シーサイド高浜」で、しばし休憩。

00:20 小浜。時速20kを切り、全くやる気のない走りに。いいかげん疲れてきた。

01:30 丹後街道、倉見峠を越える。ここから下りだ。

02:10 若狭見方I.C付近のバス停にて、最後の仮眠。

02:40 出発。

    美浜バイパス自転車は通れないので、県道225から迂回。

    携帯のバッテリーが底を突いたが、予備の充電器が役に立つ。

03:49 敦賀駅到着、長かった!

    輪行して、翌朝1番の電車で帰った。

    翌日の午前中は土砂降りの雨だったので、ラッキーだった。


・・・時が経つのが本当に早い。

他にもいろいろやりたいこと、すべきことがあるのだが、ほとんど何も実現できていない。

腰を据えて取り組める状況を作りたい。