Hatena::ブログ(Diary)

聴く耳を持たない(片方しか)

2006-05-02

レイアウト変更しました

とりあえず、レイアウトの変更完了。

まだまだ、まだまだ、色々おかしいところもありますが、おいおい直していくつもりです。


一応コンセプトなんかの説明。

固定位置に固定幅は、前のものを踏襲してます。


ただ今回は、うざかったサイドバーをさくっと削除。

あくまで個人的な好みですが、メインのコンテンツよりも冗長なサイドバーは嫌いなので、以前から情報を絞るように考えていたのですが、それでも段々と邪魔になってきたので、いっそなくしてしまおうかと。


でもこれだと、情報を手に入れるにはスクロールするか、何かしないと分からないのは難点なので、こっそりサイドバーをつけるかもしれません(弱腰)


デザイン的なコンセプトとしては、やはり会長です

しなもんテーマ のヘッダ部分のシルエット

こちらのしなもんを抱いている様子が、気になっていたので、なんで抱き上げているのか?直前の場面をイメージして描いてみました。


 

一応、上のヘッダ部分の「about」などにカーソルを合わせてもらうと、場面が変わるという仕組みになっています。

まだちょっとあれこれ試していないので、どうか分かりませんが、一応 IE Firefox では ずれないで見れるかと思います。



ちなみに、カゴからしなもんの毛(通称もん毛)がはみ出ているのが、萌えポイントです(主に私が)。


拡大

参考:しなもん日記 - もん毛がはみ出し しなもん



ちょっと言い訳

細部で描き込みが甘かったりするので、あれこれ描き直すかもしれません。

あと「about」「profile」などとは まるで関係のない画像なので、ちょっと検討しないとですね。


アートアニメーション特集 YouTubeほか

ゴールデンウィークもいよいよ本番、にもかかわらず出かける予定のない方にもってこいの YouTobe アニメーション特集!


まぁ、まずオレがこんなエントリ書いてる時点で終わってますが。


ちなみに、出かける予定のある方は、あとで観て下さい、くれぐれも YouTube で時間を潰してしまったなんてことの無いように。


アニメーションと言っても、TVシリーズで目にするものとは違う、実験アニメーション、アートアニメーションと言われる類を集めてみました。主に クレイアニメ、パペットアニメ、ストップモーションアニメなどの短編アニメです。

一応 YouTube が中心ですが、他のものもあります。


保存したいという方はこちらも参考に。


参考



ズビグニュー・リプチンスキ (Zbigniew Rybczynski) ポーランド

タンゴ (tango) 08:13 / 1980

http://www.youtube.com/watch?v=WqSSzbsugDA

部屋の中に、ボールが入ってくることから始まるアニメーション。

まるで群衆劇のように次から次へと、入れ替わり立ち代りやってくる登場人物たち、特に後半の詰め込み方はすさまじいです。さすがオスカーを受賞するだけはあります。

ただ若干エッチな描写もあるので、よい子は見ちゃダメ!


公式サイト

ズビグ・リプチンスキー コレクションVol.1(ダゲレオ出版)



ヤン・シュヴァンクマイエル (Jan Svankmajer) チェコ

アニメーション以外にも、映画や芸術など作品多数、シュルレアリスト。日本でも人気があり、チェコアニメの代名詞的な存在。少しグロめの作品が多いので、苦手な人は注意して下さい。

シュワンクマイエルと表記されることも。

あと今年は日本でも いよいよ新作が公開されますね。


男のゲーム (Virile Games) 14:13 (1988)

http://video.google.com/videoplay?docid=3947409811982396300

闇・光・闇 (Tma-Svetlo-Tma) 07:30 (1988)

http://www.youtube.com/watch?v=u39thsH3a3U

フローラ (Flora) 00:30 (1989)

http://www.youtube.com/watch?v=Xno8FbHzNZo

肉片の恋 (Zamilovane Maso) 01:07 (1989)

http://www.youtube.com/watch?v=8Kq8-e0_y-M


スターリン主義の死 (Konec stalinismu v Cechach) 09:57 (1990)

http://www.youtube.com/watch?v=0jBBMrJ_qxQ



フード (Jidlo) 16:34 (1992)

Breakfast

http://www.youtube.com/watch?v=SCveveNpC0o - 05:55

Lunch

http://www.youtube.com/watch?v=4n6d8zYJHFc - 07:03

Dinner

http://www.youtube.com/watch?v=bU8G7SN5JVs - 03:36

元々3部構成なので、三つに分けられてます。末尾の時間はそれぞれのもの。


石のゲーム (Spiel mit Steinen) 08:35 (1965)

http://www.youtube.com/watch?v=hxax-dMcrxk

これはオーストリアでの制作


Kostnice 10:14 (1970)

http://video.google.com/videoplay?docid=-5464393920769221032

膨大な数の骨を積み上げた Kostnice を描いた映画。

これについては id:rikuo:20060506 で補足しています。


公式サイト


ヤン・シュヴァンクマイエル 短篇集 [DVD]

上記のうち、フローラ/肉片の恋/スターリン主義の死/フード/石のゲームなどを収録

 

「シュヴァンクマイエルの不思議な世界」(ダゲレオ出版)

男のゲーム/闇・光・闇はこちらで収録されています。


DVD - ヤン・シュヴァンクマイエルは好きなので多めに紹介

ヤン・シュヴァンクマイエル アリス [DVD] ヤン・シュヴァンクマイエル 「ジャバウォッキー」その他の短編 [DVD] ヤン・シュヴァンクマイエル 悦楽共犯者 [DVD] ヤン・シュヴァンクマイエル 「ドン・ファン」その他の短編 [DVD] ヤン・シュヴァンクマイエル ファウスト [DVD] オテサーネク [DVD]


書籍

シュヴァンクマイエルの世界 シュヴァンクマイエルの博物館―触覚芸術・オブジェ・コラージュ集


書籍だと、こちらの方がお値段も手頃ですし、分かりやすいです。

夜想2マイナス 触覚のアニメーション


クエイ兄弟 (Brothers Quay) イギリス


ストリートオブクロコダイル (Street of Crocodiles) 20:34 (1986)

http://www.youtube.com/watch?v=36sMKkzhLc0

私がこの手のアニメーションに興味を持つきっかけになったのが、クエイ兄弟の作品です。中でも「ヤン・シュバンクマイヤーの部屋*1」は印象的でした。当時はヤンのこと知らなかったので、変な作品だなとおもいましたが、後になってから元ネタの方に接して色々と再発見があり面白かったです。


ただ DVD は探してみたのですが、見つけられず。まだされていないのかな?


他にもこちらで紹介しているところからも、見れます。

クエイ兄弟とは関係ないですが、リンク先にはトルンカやバルタも!



……ちょっと注釈が長くなってきたので、以下は省略で。



ユーリ・ノルシュテイン (Yuri Norstein) ロシア

あおさぎと鶴 (The Heron and the Crane) 10:12 (1974)

http://www.youtube.com/watch?v=HjlMy2nL9RM

ユーリ・ノルシュテイン作品集 [DVD]

ユーリ・ノルシュテイン作品集 [DVD]

参考リンク:ユーリー・ノルシュテインの仕事



ティム・バートン (Tim Burton)

ヴィンセント (Vincent Malloy) 05:52 (1982)

http://www.youtube.com/watch?v=Eb8zw63G9KY

こちらに収録。

公式サイト



ビル・プリンプトン (Bill Plympton) / アメリカ

単純に笑えるます。なんかむちゃくちゃになってしまうことが多いです、やたら爆発するとか、アメリカ人っぽいのかな。


HOW TO KISS 08:42 (1989)

http://www.youtube.com/watch?v=l2SHZziWHsQ

Microsoft Windows 95 00:32

http://www.youtube.com/watch?v=uAb3uVpf_v0

25 Ways to Quit Smoking 04:57 (1989)

http://www.youtube.com/watch?v=Bq5MYVvej9A

Your Face 03:13 (1987)

http://www.youtube.com/watch?v=IWZ8qILSsM4


公式サイト



ブルーノ・ボゼット (Bruno Bozzetto) / イタリア

こちらもコミカルな作風ですね。


Tennis Club 10:29 (1984)

http://www.youtube.com/watch?v=tLHiaHTHoJ0


他にも短いものなども、Bruno Bozzetto での検索結果

公式サイト には Flashを使ったアニメなどもあります。



キャロライン・リーフ (Caroline Leaf) / カナダ

砂を使ったアニメーションです。うっかりくしゃみをしたらどうなるんだろう?


The Street 09:58 (1976)

http://www.youtube.com/watch?v=kBzx9VBwD0A

変身 (La Metamorfosis de Kafka) 09:16 (1977)

http://www.youtube.com/watch?v=1Q5ONJa23Jg



ジャック・ドゥルーアン (Jacques Drouin) / カナダ

針を使ったピンスクリーンという独特の手法で制作しています。


心象風景 (Mindscape) 07:21 / 1976

http://www.youtube.com/watch?v=jDqy3hUGWZ4

上記の キャロライン・リーフのDVD にこちらも収録


アダム・エリオット (Adam Elliot) / オーストラリア

Uncle (1996)

http://www.youtube.com/watch?v=uXPwubmLWQM


公式サイト



手塚治虫 / 日本

説明する必要はないですね、日本を代表する漫画家の手塚先生です。

いわゆるマンガのアニメ化以外にも、実験的なアニメーションをいくつも制作されています。


ある街角の物語 38:12 (1962)

http://www.youtube.com/watch?v=Xf7AaP2M_EU

めもりい 05:40 (1964)

http://www.youtube.com/watch?v=e8dsF9rAaNE

ジャンピング 06:21 (1984)

http://www.youtube.com/watch?v=EhLM5RWtLXI

おんぼろフィルム 05:41 (1985)

http://www.youtube.com/watch?v=yAU8whH4g74


TezukaOsamu@World

こちらでは他の作品も一部 視聴することができます。



ウィンザー・マッケイ (Winsor McCay) / アメリカ

マッケイについては、竹熊健太郎さんの一連のエントリーが非常に面白いです。また、マッケイは著作権が切れていることもあって、映像も置いてあります。



ちなみに竹熊さんのエントリでは (4)沈みゆくルシタニア号 は YouTube にもありました。


沈みゆくルシタニア号 (The Sinking of the Lusitania) 07:09 (1918)

http://www.youtube.com/watch?v=YbdELBKdnHA


スウィート・リベンジ

ただ当然ながら、元はサイレントなのですが、ここでは何故か My Chemical Romance が BGMになってます。なんでなんで?

 



番外

アニメーションではないのですけれども、個人的に好きな作品なのでついでに紹介。


ジョルジュ・メリエス (George Melies) / フランス

映画史を紐解くと必ず目にするのが、ジョルジュ・メリエス。映画の黎明期に様々な技法開発したことでも有名です。名前は知らなくとも、この作品の写真は目にしたことのある方も多いと思います。


月世界旅行 (Le Voyage dans la lune) / 1902年

http://www.youtube.com/watch?v=XYfB5yekmTw -05:25

http://www.youtube.com/watch?v=M5bSel9JlTM -06:23

10分ルールのために分けられています。


ジョルジュ・メリエス作品は他にもいくつかあり、(George Melies での検索結果) もちろん 100年近く昔の作品なので今見ると色々と分からない部分多いですが、改めて新鮮な発見もあり面白いです。

こちらも、著作権は切れているので、ジョルジュ・メリエス集みたいな DVD になっているかと思いきや、ちょっとみつけられませんでした。

ともかく、こちら には月世界旅行は収録されているようですが、ちゃんとまとまっているものもありそうですね。



チャールズ & レイ・イームズ (Charles & Ray Eams) / アメリカ

デザイナーとしても著名なイームズ夫妻ですが、映像の分野でも素晴らしい作品を残しています。


Powers Of Ten 08:41 (1977)

http://www.youtube.com/watch?v=4i6B7HzijSo

EAMES FILMS:チャールズ&レイ・イームズの映像世界 [DVD]

EAMES FILMS:チャールズ&レイ・イームズの映像世界 [DVD]



この Powers Of Ten は好きな作品なので、以前にもエントリを書いてます。

もしよけれはこちらもどうぞ。



ひとまず、この辺で。

探してみると、思いのほか沢山アップされていて、まとめるのが大変でした。そして観るのも。


こんなことを言えた義理ではないですが

こんなエントリをアップしといてなんですが、アニメーション作家にとって YouTube や GoogleVideo のようなサイトは死活問題でしょうね。

上の紹介したアニメでも、何年間という時間をかけて制作しているものもあり、それをこんな風にして観れていいのかな?とも思います。


なので、少しでも還元しようかなと、リンクの後に収録している DVD などを紹介してみました。正直邪魔かもしれませんが、もし良かったら購入してみて下さい。




……という事を書くと、アフィリエイト厨っぽいですが、はてなダイアリーは有料オプションを使っていないので、DVD が売れても私には 1銭も入ってきません、なので気兼ねなくリンクを踏めばいいですよ*2


ただその代わり、はてな にはアフィリエイトが入るので、嫌ならid削るなり、なんなり。


*1:ヤン・シュヴァンクマイエルのこと

*2:オレはアサマシくないメソッド

motimoti3motimoti3 2006/05/02 21:31 ジテンシャノカゴニ!!!ア!アーーー。カゴカラ毛が!
(↑訳:とってもかわいいです。)

rikuorikuo 2006/05/02 22:21 気に入ってもらえて何よりです。
日記にも書きましたが、もん毛はみだしてるしなもんはかわいいですね。
久しぶりに CSS をいじったらモジュール関連の CSS をすっかり忘れてしまっていたので、さみしいページになってしまいました。せめて自分の管理しているリングくらいは表示しないとなぁ。

motimoti3motimoti3 2006/05/12 22:16 一連の記事を読みまして、もん毛って本当に大事だなあと思いました。あの抱っこは自転車カゴに乗せるため・・・そんな物語があったとは!

rikuorikuo 2006/05/12 23:23 まァほとんど妄想です。
最初はそんなに意識していなかったのですけれど、しなもん日記を読むにつれて段々とかわいさに惹かれてしまいました。写真の巧さもそうですが、文章の表現とかもいいですね。
自転車のカゴは実際あんな感じで公園にお出かけされているようなので、そのまま描いてみました。