Hatena::ブログ(Diary)

聴く耳を持たない(片方しか)

2013-12-31 今年購入して良かったもの 2013年版

ここ数年、大晦日に振り返るのが恒例になっているので、

今年も一年振り返ってみるという。


Nexus 7(2013) - Google

昨年はiPad(第3世代)Nexus 7(2012)Kindle PaperWhite 3G(2012)とタブレット端末を3個も買ってしまっていたのですが、今年はその中でも使いやすかったNexus 7を新たに買い換えることにしました。

Nexus 7(2012)は2万円を切る価格帯で投入されたため大ヒットしたわけですが、Nexus 7(2013)は為替の関係もあり安さというインパクトは薄れてしまいましたね。ただそれでも高解像度化されたり、背面カメラがついたのは大きくなかなか便利に使っています。

利用形態としては、電子書籍を読む端末として使うことが最も多いかな。Kindleが上陸した昨年が電子書籍元年的な扱いになっていますが私自身今年を振り返ると、もう紙の書籍よりも電子書籍を多く買っているんですよね。

数えてみたら、現在までに購入した有料の電子書籍は167冊でした。また青空文庫などの無料のコンテンツ、他にはメーカーで公開している家電の説明書などをダウンロードしているのですが、それらも含めると300冊くらいの文書がタブレット端末一つに収まるのは、やはり便利な世の中になったなー、と感じます。

まだドキュメントスキャンで自分で電子書籍を作成する……いわゆる「自炊」は行っていないのですが、いずれその方面に手を出すようになると、ますますタブレット端末の必要性が上がるな、とも考えています。


あと買い替えて古くなったNexus 7(2012)は親戚の子にあげたのですが、まぁまぁ使っているようで何より。



iPhone 5 - Apple

2009年に国内初のAndroidケータイであるHT-03A、そして2011年に Xperia acro と4年間Androidケータイを使ってきたのですが、8月ごろにそろそろ買い替えようかなと考え手を出したのがiPhone 5でした。

理由として最も大きいのは安かったから

9月前半ごろに新しいiPhoneが投入されるだろう、というのは予想されていましたし、docomoからauに移行するに当たって様々なプランがあるものの単純にAndroidケータイに比べてiPhoneは割引プランが手厚かったんですよね……。

そんなわけで iPhone 5に。

そしてやがて iOS7 に変わるわけですが、うーん、これはホント何とかならんものか……と今でも各種アイコンを見ると苦々しく思いますね。

未だに慣れない……。

特に端末に標準のアプリでは写真の撮影時間が何時なのかすら確認できないような設計になっていることには本当に驚きましたし。

世の中的にはiOSは使いやすい!みたいな風潮なんですが、うーん、Androidケータイに慣れていると融通の利かなさには呆れるほど。


ただ良い面としては、アクセサリーやカバーなど関連商品は相当に豊富でAndroidケータイと違い製品のバリエーションの少なさと普及度の高さがメリットになっていますね。いや、全体的な感想としては買ってよかったとは思うものの、細かい部分で引っかかるところが多いなー、という。



Cintiq 13HD - Wacom

今年4月に発売されたWACOMの液晶タブレットです。

Cintiq 13HD 【旧型番】2013年4月モデル DTK-1300/K0

Cintiq 13HD 【旧型番】2013年4月モデル DTK-1300/K0

これまで同社の液晶タブレットというと二十数万ぐらいして、なかなか手が出なかったのですがこちらは10万円を切る価格でこれくらいなら良いかな、と購入。

と言ってもほんのついこの間に買ったばかりなので、まだまだ使いこなせていませんが。というのもメインのパソコンが古いのでせっかくの液晶タブレットも動作がもたついてしまうんですよね。そのため来年には新しいパソコンに新調してどんどん活用していきたいところ。



こうやって振り返ってみるとデジタルガジェットばかりなので、最後はそれ以外のものを。


4D VISION 馬解剖モデル - Famemaster

青島文化教材社 スカイネット 立体パズル 4D VISION 動物解剖 No.04 馬解剖モデル

青島文化教材社 スカイネット 立体パズル 4D VISION 動物解剖 No.04 馬解剖モデル

来年の十二支は午ということもあって購入したのが、ウマの解剖モデルです。

同シリーズは色々とあり、十二支全てではありませんが他の年ものもいくつかあったりします

青島文化教材社 スカイネット 立体パズル 4D VISION 動物解剖 No.14 ネズミ解剖スケルトンモデル 青島文化教材社 スカイネット 立体パズル 4D VISION 動物解剖 No.03 牛解剖モデル 青島文化教材社 スカイネット 立体パズル 4D VISION 動物解剖 No.21 虎 解剖モデル スカイネット 立体パズル 4D VISION 動物解剖モデル No.20 ニワトリ解剖モデル 青島文化教材社 スカイネット 立体パズル 4D VISION 動物解剖 No.12 犬解剖スケルトンモデル 青島文化教材社 スカイネット 立体パズル 4D VISION 動物解剖 No.01 豚解剖モデル

あとは恐竜シリーズなども

青島文化教材社 スカイネット 立体パズル 4D VISION 動物解剖 No.11 ティラノサウルス解剖モデル 青島文化教材社 スカイネット 立体パズル 4D VISION 動物解剖 No.23 トリケラトプス 解剖モデル 青島文化教材社 スカイネット 立体パズル 4D VISION 動物解剖 No.08 マンモス解剖モデル

苦手な人には拒否感の大きいこの手の方向なんですが、男の子には割合とウケがよく、でもってお値段もそんなに高くないのでプレゼントとしては結構喜ばれますね。

ただ、あくまで海外製のおもちゃ(製造会社は香港)なので、正確な解剖モデルというわけでもなく、また作りもちょっと甘いというか荒い部分がありますね。その辺りはお値段なりということで。


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rikuo/20131231