陸前始末剞(地方在住者のアニメ・声優・その他の雑記帖) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

アニメとか声優とかマンガとかジモティねたとか、リンクや引用元をお構いなしで備忘録のようにURlを貼ってはコメントする孫ニュース・曾孫ニュース的サイト<自称>。宮城県出身(本籍地と出生地は福島県)で岡山・群馬・埼玉・東京といろいろ廻った末、現在は仙台在住。衛星放送が見れないため、アニオタなのにアニメがほとんど見れず、ある意味ネットの話題が中心なのは仕様です´。
諸事情により、更新ペースが極端に停滞中… 2006年10月半ばより、BSデジタル放送局が思わず見れるようになるも、相変わらずの状況で余計に状況・精神とも悪化しそうな管理人のブログ<実際見る時間がなく、BSデジタルが入っても1つしか見る作品を増やしてない>(って既に2005年からもはやブログとしての機能は既に失っているので今更ですがね…)。。 ブログのテンプレ更新も停滞中…。 コメントについては、スパム・捨てハンドルネームによる書き逃げ、意味のない誹謗中傷etc...があれば主観に基づいて無勧告で削除することがあります。

2009-12-21

[]プロボクシング全日本新人王決定戦の結果(拳論)
http://boxing.dtiblog.com/blog-entry-1601.html プロボクシング・全日本新人王決定戦の結果(拳論)http://boxing.dtiblog.com/blog-entry-1601.htmlを含むブックマーク プロボクシング・全日本新人王決定戦の結果(拳論)http://boxing.dtiblog.com/blog-entry-1601.htmlのブックマークコメント

12・20後楽園全日本新人王決定戦」

 ▼ミドル級

  胡朋宏(横浜光)1回2分49秒TKO 下野喜道(西日本協会預かり)

 ▼ウェルター級

  新藤寛之(宮田)2−0 長島謙吾(尼崎)

 ▼Sライト級

  菊地祐輔(新日本仙台)3回1分46秒TKO 竹内則雄(大一スペースK)

 ▼ライト級

  鈴木悠平(真正)不戦勝 今井信成(ワタナベ) 

 ▼Sフェザー級

  吉田恭輔(福岡帝拳)2−1 石川昇吾(新日本木村)

 ▼フェザー級

  緒方勇希(角海老宝石)3−0 古川雅也(緑)

 ▼Sバンタム級

  鳥本大志(角海老宝石)3−0 赤塚隆史(KOZO)

 ▼バンタム級

  坂本英生(フジタ)3−0 森島勇治(大橋)

 ▼Sフライ級

  野崎雅光(八王子中屋)3−0 川口勝太(オール

 ▼フライ級

  佐々木章人(緑)2−0 時松友二(熊谷コサカ) 

 ▼Lフライ級

  知念勇樹(琉球)2−1 前田健太角海老宝石

 ▼ミニマム級

  三田村拓也(ワールドS)3−0 福原辰弥(本田F)

応援していた?、自演乙弟の長島謙吾選手は負けてしまいました…。

[]旧国別石高表(私的な旗本・大名の歴史ページ)
http://homepage3.nifty.com/ksatake/fkunu1.html 旧国別石高表(私的な旗本・大名の歴史ページ)http://homepage3.nifty.com/ksatake/fkunu1.htmlを含むブックマーク 旧国別石高表(私的な旗本・大名の歴史ページ)http://homepage3.nifty.com/ksatake/fkunu1.htmlのブックマークコメント

太閤検地江戸の寛永期での再検地による確定値が有り詳しいです。

[]豊臣政権下での大名石高トップ10(塩はうまくてまずいです)
http://hosokawa18.exblog.jp/10285717/ 豊臣政権下での大名石高トップ10(塩はうまくてまずいです)http://hosokawa18.exblog.jp/10285717/を含むブックマーク 豊臣政権下での大名石高トップ10(塩はうまくてまずいです)http://hosokawa18.exblog.jp/10285717/のブックマークコメント

 1位 徳川家康  255.0 万石 武蔵江戸

 2位 毛利輝元  120.5 万石 安芸広島

 3位 上杉景勝  120.0 万石 陸奥会津

 4位 前田利家   83.5 万石 加賀金沢

 5位 伊達政宗   58.0 万石 陸奥仙台

 6位 宇喜多秀家  57.4 万石 備前岡山

 7位 島津義久   55.5 万石 薩摩鹿児島

 8位 佐竹義宣   54.5 万石 常陸水戸

 9位 小早川秀秋  35.7 万石 筑前名島

 9位タイ 鍋島直茂   35.7 万石 肥前佐賀

他に、秀吉の直轄領が222万石。1595年の秀次事件までは、

豊臣秀次 100.0万石 尾張清洲

豊臣秀長→豊臣秀保 116.0万石*1→ 大和郡山

と、2つの江戸時代でいう親藩大名がいた。

(また詳細な資料が発見できなかったが、その2つの他に信濃・甲斐府中<信濃は北に真田・上杉領があるので南信濃のみ>→美濃岐阜豊臣秀勝も、1592年10月に死ぬまでは美濃一国の石高が54万石のうち32万石程度は保持していたと思われる<単純計算すると死後岐阜を継承した織田秀信の13万石+大垣の池田輝政の15万石=28万石だが、残りの約26万石は、太閤の蔵入地への編入や稲葉貞通・河尻秀長・田丸直昌・加藤貞泰・伊藤盛正・平塚為広・関一政の与力らに分割されての石高大幅減少なので>、

追記…秀勝は文禄の役に8000名動員しているので、当時の石高一万石で250人を元にして計算すると、32万石になる。おそらくこの数字が美濃岐阜時代の秀勝の石高の表高に一番近いのではないかと個人的には思う)

さらに↓

http://sans-culotte.seesaa.net/article/18336456.html

小早川隆景が30万石で1万人動員に対し、秀勝は中部の大名で隆景より負担の低い100石につき4人なので、その役高は石高の2/3なので単純計算なら30万石。

まあ、美濃岐阜時代の豊臣秀勝の石高かは約30万石強なのは、ずれはなくほぼすれはないと思います。


また、子飼い扱いだった蒲生氏郷も夭折する前は、

蒲生氏郷 92.0万石 陸奥会津

で大封。織田信雄と丹羽氏は最初から早期に改易されたので除いた。

[]関ヶ原直後の大名石高トップ10(塩はうまくてまずいです)
http://hosokawa18.exblog.jp/10290577/ 関ヶ原直後の大名石高トップ10(塩はうまくてまずいです)http://hosokawa18.exblog.jp/10290577/を含むブックマーク 関ヶ原直後の大名石高トップ10(塩はうまくてまずいです)http://hosokawa18.exblog.jp/10290577/のブックマークコメント

 1位 前田利長  119.5 万石 加賀金沢

 2位 結城秀康   67.0 万石 越前北庄

 3位 豊臣秀頼   65.0 万石 摂津大坂

 4位 伊達政宗   62.0 万石 陸奥仙台

 5位 蒲生秀行   60.0 万石 陸奥会津

 6位 小早川秀秋  57.4 万石 備前岡山

 7位 最上義光   57.0 万石 出羽山形

 8位 島津忠恒   55.5 万石 薩摩鹿児島

 9位 黒田長政   52.3 万石 筑前名島

10位 松平忠吉   52.0 万石 尾張清洲

10位 池田輝政   52.0 万石 播磨姫路

10位 加藤清正   52.0 万石 肥後熊本

で、その他は徳川本家は約252万石から約400万石に。

[]幕末大名石高トップ10(塩はうまくてまずいです)
http://hosokawa18.exblog.jp/10310771/ 幕末大名石高トップ10(塩はうまくてまずいです)http://hosokawa18.exblog.jp/10310771/を含むブックマーク 幕末大名石高トップ10(塩はうまくてまずいです)http://hosokawa18.exblog.jp/10310771/のブックマークコメント

 1位 前田慶寧  102.2 万石 加賀金沢

 2位 島津忠義   77.0 万石 薩摩鹿児島

 3位 伊達慶邦   62.0 万石 陸奥仙台

 4位 徳川慶勝   61.9 万石 尾張名古屋

 5位 徳川茂承   55.5 万石 紀伊和歌山

 6位 細川韶邦   54.0 万石 肥後熊本

 7位 黒田長溥   47.3 万石 筑前福岡

 8位 浅野長訓   42.6 万石 安芸広島

 9位 毛利敬親   36.9 万石 長門萩

10位 鍋島直大   35.7 万石 肥前佐賀

前回のランキングから200年以上経過してますけど、ほとんど順位は変わってません。

元和・寛永年間が終わると、大名家の改易・減封の数はガクッと減ります。

10万石以上の大規模な改易はほとんどなくなりました。

これ以降で有名な「改易」といえば、「赤穂事件」ぐらいでしょうか。

寛永年間を耐え切ったトップ10の大名は、

大体そのままの順位を幕末までキープするのですが、

唯一、越前福井の 「松平家」 がトップ10から脱落しています。

1686年(貞享3)。藩主の松平綱昌が乱行を理由に改易処分。

その後。前藩主だった養父に越前福井が与えられたものの、

石高は 52.5万石 → 25.0万石 へ減封されたのでした。(その後越前福井藩は最終的は32万石に)

[]高校野球では捕手のブロック禁止(ホームベース上での)
http://www.sportsclick.jp/baseball/05/index026.html 高校野球では捕手のブロック禁止(ホームベース上での)http://www.sportsclick.jp/baseball/05/index026.htmlを含むブックマーク 高校野球では捕手のブロック禁止(ホームベース上での)http://www.sportsclick.jp/baseball/05/index026.htmlのブックマークコメント

 高校野球では捕手のブロックに関するルールが改正され、ボールを持っていない捕手はホームベースの中心線よりも右側(一塁側)に立ち、左側(三塁側)は走者のために開けて構えることが義務づけられるようになりました。もし左側に立つと、初めからホームをブロックしているとみなされ、走塁妨害が厳しく適応されることになります。高校生以下、中学生などもこのルールに則っています。この年代では危険防止を最優先しているのです。

おおきく振りかぶって』は、このルール改正前に原作が書かれたため、プロと同様の捕手のブロックシーンがあるそうだ。

[]2009年出演アニメ本数 2009年出演アニメ本数を含むブックマーク 2009年出演アニメ本数のブックマークコメント

25 沢城みゆき(マウス)

24 藤村歩(賢プロ)

22 矢作紗友里(アイム) 佐藤聡美(青二)

21 能登麻美子(大沢) 川澄綾子(大沢)

20 豊崎愛生(ミューレ) 大原さやか(俳協)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

19 生天目仁美(賢プロ)

18 渡辺明乃(大沢) 釘宮理恵(アイム) 甲斐田裕子(賢プロ) 喜多村英梨(アーリー)

17 戸松遥(ミューレ)

16 名塚佳織(フリー) 堀江由衣(VIMS) 小清水亜美(バオバブ) 佐藤利奈(俳協)

15 井上麻里奈(シグマ)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

14 植田佳奈(アイム) 小林ゆう(ホーリー) 高垣彩陽(ミューレ) 伊藤かな恵(青二)

13 野中藍(青二) 平野綾(スペクラ) 寿美菜子(ミューレ) 高橋美佳子(アイム) 桑島法子(青二)

12 豊口めぐみ(81) 中原麻衣(アイム) 雪野五月(賢プロ)

   三瓶由布子(バオバブ) 斎藤千和(アイム) 阿澄佳奈(81)

11 田中理恵(リト) 水樹奈々(シグマ) 遠藤綾(PAC) 井口裕香(大沢)

10 柚木涼香(81) 白石涼子(青二) 小林沙苗(バオバブ) 後藤邑子(バオバブ) 花澤香菜(大沢)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

09 田村ゆかり(アイム) 水橋かおり(アーツ) 神田朱未(青二)

   斎賀みつき(賢プロ) 加藤英美里(81)

08 早見沙織(アイム) 折笠富美子(アトモン) 広橋涼(青二)

   桑谷夏子(アイム) 茅原実里(avex) 伊藤静(賢プロ)

07 後藤麻衣(賢プロ)

06 新井里美(ゆーりん)

05 仙台エリ(バオバブ)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

03 坂本真綾(フォー)

[]ぷろだくしょんバオバブについてのコピペ ぷろだくしょんバオバブについてのコピペを含むブックマーク ぷろだくしょんバオバブについてのコピペのブックマークコメント

杉山紀彰(35)、水島大宙(33)、立花慎之介(31)、日野聡(31)、福山潤(31)、寺島拓篤(25)

川上とも子(39)、松岡由貴(39)、後藤邑子(34)、小林沙苗(29)

原田ひとみ(2?)、真堂圭(25)、小清水亜美(23)、三瓶由布子(23)

平田真菜(24)金元寿子(22)児玉明日美(23)

バオバブスカウトに力を入れてるよな

活躍してるのは90%移籍組(BAOマスコミ講座はブラックリスト

最近はフジテレビパイプがあるな(ナレーション

社長がやり手らしい

確かに、養成所のBAOマスコミ講座出身者がいない。(外部から移籍し、所属しながらマスコミ講座に通わされた人はいるみたいだけど)

[]文部科学省経済産業省所管のスポーツに関連すると思われる公益法人
http://www.office921.co.jp/press20080901.html 文部科学省・経済産業省所管のスポーツに関連すると思われる公益法人http://www.office921.co.jp/press20080901.htmlを含むブックマーク 文部科学省・経済産業省所管のスポーツに関連すると思われる公益法人http://www.office921.co.jp/press20080901.htmlのブックマークコメント

※「株式会社オフィス921」より

文部科学省スポーツ・青少年局競技スポーツ

IAAF世界陸上大阪大会組織委員会、合気会、石本記念デサントスポーツ科学振興財団、上月スポーツ教育財団、少年軟式野球国際交流協会、少林寺拳法連盟、スポーツ振興資金財団、世界少年野球推進財団、全国野球振興会全日本アーチェリー連盟、全日本空手道連盟全日本弓道連盟全日本剣道連盟全日本銃剣道連盟、全日本柔道連盟全日本スキー連盟全日本テコンドー協会全日本なぎなた連盟、全日本軟式野球連盟、全日本ボウリング協会、全日本リトル野球協会、大日本弓馬会、滝井記念武道振興財団、ツール・ド・北海道協会、東京スポーツ新聞格技振興財団、日本体操協会日本バドミントン協会、日本武道館日本ライフル射撃協会、日本アイスホッケー連盟、日本アマチュアボクシング連盟日本アメリカンフットボール協会、日本アンチドーピング機構、日本ウエイトリフテイング協会、日本エアロビック連盟、日本オリンピック委員会日本カーリング協会、日本カヌー連盟日本空手協会日本近代五種バイアスロン連合、日本クレー射撃協会、日本ゲートボール連合、日本ゴルフ協会、日本ゴルフツアー機構日本ゴルフトーナメント振興協会、日本サッカー協会日本山岳会日本山岳協会、日本自転車競技連盟、日本柔道育英学会日本少年野球連盟、日本女子プロゴルフ協会、日本新体操連盟、日本水泳連盟日本スケート連盟日本相撲協会日本相撲連盟日本セーリング連盟、日本ソフトテニス連盟、日本ソフトボール協会、日本体育協会日本卓球協会日本チアリーディング協会、日本テニス協会日本トライアスロン連合、日本トランポリン協会、日本バスケットボール協会日本バレーボール協会日本パワーリフティング協会、日本ハンドボール協会、日本フェンシング協会、日本武術太極拳連盟、日本プロゴルフ協会、日本プロサッカーリーグ日本プロスポーツ協会日本プロボウリング協会、日本プロ野球選手会日本ボート協会、日本ボクシングコミッション日本ホッケー協会、日本野球機構日本野球連盟日本ラグビーフットボール協会日本陸上競技連盟日本レスリング協会