Hatena::ブログ(Diary)

おはよう一関市倫理法人会

2017-05-15

2017/5/2経営者モーニングセミナー講師:盛岡みなみ倫理法人会 MS委員長 オフィスラポール 代表 佐々木ひとみ 氏

f:id:rinri-ichinoseki:20170502063900j:image:w250:right

テーマ:「歩々是道場(ほほこれどうじょう)」

講師プロフィール

1964年4月 奥州市水沢区生まれ

2014年9月 盛岡みなみ倫理法人会 入会

2015年9月   〃   MS副委員長

2016年9月   〃   MS委員長

《オフィスラポール事業内容》

研修事業

アナウンス事業

健康体操事業

受講者感想その1:(株)ネット保険ショップ 代表取締役 松倉

本日の佐々木ひとみさんは、アナウンスや研修事業等を行っているとの事であり、その所作、話し方がしっかりしており、聞き易い、気持ちの良い講話でした。

ご両親の仲が大変良く、それを見て育った良い影響が出たそうだ。そこにはお母さんが夫である父親をそれとなく、しかもいつでも褒め称える姿があったんだと。夫婦のあるべき姿であり、まさに夫婦対鏡子女名優であると思いました。

講話での話の聞き方についても学びました。「この話は…」と否定的に聞くと自分も否定される。聞き方を変え「この話はいいね」「いいね」と思いながら聞く様にすると話の内容がすっと入ってくるし、自分が講話者として立った時も気持ち良く聞いていたただいていると思える様になった。万象我師である。

受講者感想その2:株式会社 高橋屋 代表取締役 高橋市郎兵衛

小学校の時に「あなたはきれいな声をしていますね」と見ず知らずの人に言われたことが心に残り「アナウンサーになりたい」という夢を持った少女はやがて夢を実現した。

本日の講話者は3つの職業を持つ佐々木ひとみさん。

披露宴の司会者、夢体操の指導員、そして緊張あがり解消講師。

お話を聞きながら佐々木さんの笑顔に魅了されました。人を引きつける表情です。

私もそういう笑顔をして人前で話したいなと思っていました。

講話の中でその「コツ」を少し紹介いただきました。

人の話はにっこりしながら聞く。「なるほど」「そうかそうか」とうなずく。

批評や評価はしない。これだけでいざ自分が話すときに笑顔が出るそうです。

過去と他人は変えられないと言いますが、変えられるはなされました。それは「見方を変えられる」事です。

過去の出来事を「トラウマ」とするのではなく「あの失敗があったから今の自分がある」そういう風に思えたら、どんな過去もどんな他人もプラスに思えるようになりますね、と素晴らしい笑顔で話されていました。

アナウンサーになりたいという夢を持った少女の今の夢は「スポーツ選手のスポンサーになって援助すること」だそうです。

f:id:rinri-ichinoseki:20170502070102j:image:w640

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rinri-ichinoseki/20170515/1494839244