Hatena::ブログ(Diary)

おはよう一関市倫理法人会

2017-08-23

2017/8/22経営者モーニングセミナー講師:かぢや別館らまっころ山猫宿 館主 小原 結 氏

f:id:rinri-ichinoseki:20170822065107j:image:w250:right

テーマ:「創業300年 かぢや旅館のありかた」

講師プロフィール

1991年5月25日生まれ

中学2年生の時に母の地元「東山町」の実家に引越してくる。

前沢高校卒業後、エコール東京 スフランスイタリア料理コースに進学しながら、

六本木ヒルズ「串の坊」に住み込みで働き始める。

その後、(株)ひらまさで4年営め2016年にかぢや別館に入社

受講者感想その1:株式会社カミヤ 代表取締役 鈴木 正幸

100年事業が続くのも大変なことですが、小原 結氏は、300年続く「かぢや旅館」の18代目との事。

菅原相談役も仰ってましたが、その歴史を丹念に調べ上げたフィールドワークは大したものです。

御講話をお聴きして、「かぢや旅館」のルーツそして長坂の町の成り立ちが理解できました。

小原 結氏の御講話は、まさに万人幸福の栞 第13条の「反始慎終」にリンクしたお話です。

いずれ、こうした若者のひた向きな話を聴くと、一関も捨てたものではないなと思いました。

受講者感想その2:世嬉の一酒造株式会社 相談役 佐藤 晄僖

 今朝の講演は創業300年の老舗旅館に関わる地域と人々の歴史とこれからの取り組みへの若々しい展望のお話でした。

 東山の「かぢや」と言う旅館名が、たたら製鉄が当地に伝わったことから伝わる鍛冶屋を営んだことに由来するとの事や、元禄時代から第18代目に至る人々の話、地域の歴史など興味深いものがありました。

 旅館業の傍ら若い創作家の人々とのコラボで2,000人を集めたイベントの話や趣味の写真の数々を発信し一万人を超えるフォロワーが居るとの事などこれからが期待される話も伺えました。

 ご協力ありがとうございます。

f:id:rinri-ichinoseki:20170822065724j:image:w640

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rinri-ichinoseki/20170823/1503500544