『朝活ノススメ!岩手県奥州市倫理法人会ブログ』

朝活に参加して自分を変えたい意識の高い経営者様へ

毎週水曜日朝6時から開催されるモーニングセミナーや各種研修への参加など、楽しく実践できる学びの場が充実しております。
まずはお気軽に足をお運びください。

社長が変われば社員が変わる
    社員が変われば会社が変わる
         社内活性化で商売繁盛

2018-01-17 青森県倫理法人会研修委員長 西村 一弥 氏

テーマ「睡眠負債それは栞(病気は生活の赤信号)に活路あり」

f:id:rinri-oushu:20180119112204j:image

f:id:rinri-oushu:20180119112201j:image

f:id:rinri-oushu:20180119112159j:image

f:id:rinri-oushu:20180119112154j:image

----------------------------------------------------------------------------

プロフィール

西村 一弥 氏

青森県倫理法人会研修委員長

株式会社快眠ハウスにしむら代表取締役

第1010回MS感想

----------------------------------------------------------------------------

アドスタッフ 佐藤一磨

風邪をひくのは、栄養水分睡眠のいずれかが欠けた状態になるときになりやすいそうです。「お腹が空いた」とか「喉が渇いた」とか「眠い」とか自覚症状があるはずなのに、忙しいときにはどれも補給するのを疎かにしてしまいがちです。本当は忙しいからこそきちんと栄養や水分をとることとちゃんと寝ないといけないはずなんですが。規則正しい生活を心がけたいところですが、実際はそれこそ「忙しい」からできないでいます。それじゃあいけないことは分かっているのに。そんな不自然な状態である事で自分の健康を蔑ろにしているという自覚を持っていかないと、未来の自分から悲鳴が聴こえてきそうです。

----------------------------------------------------------------------------

第1010回MS講師 西村一弥さまよりのコメント

奥州市倫理法人会様で講話をさせていただき感謝致します。帰りの新幹線の車中、十分に言いたい事をお伝えできなかった事を反省しました。テーマは「睡眠負債それは栞(病気は生活の赤信号)に活路あり」でしたが、一番大事な体温を上げる方法をお話ししきれず申し訳なく思います。いずれにせよ睡眠負債を解消するには、質のいい睡眠をとる事。時間ではなく内容です。不自然な無理がある生活ではなく、大自然の法則に従った生活をどうぞお送りください。

2018-01-10 株式会社江刺自動車学校 代表取締役 朽木 聖好 氏

テーマ「一中小企業の活路へ向けた試み」

f:id:rinri-oushu:20180113111523j:image

f:id:rinri-oushu:20180113111520j:image

f:id:rinri-oushu:20180113111517j:image

f:id:rinri-oushu:20180113111514j:image

----------------------------------------------------------------------------

f:id:rinri-oushu:20180113111511j:image

佐藤会長 平成30年新年挨拶

----------------------------------------------------------------------------

f:id:rinri-oushu:20180113111507j:image

会員スピーチ 千葉会員

----------------------------------------------------------------------------

プロフィール

朽木 聖好 氏

株式会社江刺自動車学校代表取締役


第1009回MS感想

----------------------------------------------------------------------------

アドスタッフ 佐藤一磨

結構こだわりの強い方なので、「こだわりというプライドが邪魔してグッドアイディアは生まれない」との言葉には胸を突かれた思いです。信念とは「好き嫌いが形を変えたもの」というのも、私とするとショッキングで、今まで何を考えてきたんだろうと自信をなくしそうです。そんなことだからいつまでも冴えないやつなんだろうな、とか落ち込んでみたりして。

自分のこと最優先であるよりも、他者の幸せをまず思いやる気持ちで過ごすこと。教えられた言葉はたくさんありました。

----------------------------------------------------------------------------

第1009回MS講師 朽木聖好様よりのコメント

朝4時台に起床、5時半に会場入りし、お話をさせて頂くという経験は日ごろ味わえないものであり、私の心のどこかのチャンネルに一つの刺激が施されたことが今回の最も大きな収穫でした。そして、会の始まる前に用意された2分間の静謐な時間は何より濃厚かつ芳醇で、日頃の薄汚れた自身の自堕落さを真っ白にリセットされたような気分になりました。雑駁で取り留めのないお話だったかとは思いますが、一つでも何かの参考になれば幸いです。ご清聴賜りました皆様には心より感謝申し上げます。

2017-12-27 奥州市倫理法人会広報委員長 菊池 達哉 氏

テーマ「奥州市の観光について」

f:id:rinri-oushu:20171228171521j:image

f:id:rinri-oushu:20171228171518j:image

f:id:rinri-oushu:20171228171509j:image

f:id:rinri-oushu:20171228171506j:image

f:id:rinri-oushu:20171228171500j:image

----------------------------------------------------------------------------

プロフィール

菊池 達哉 氏

株式会社プラザ企画代表取締役

奥州市観光物産協会会長

奥州市倫理法人会広報委員長


第1008回MS感想

----------------------------------------------------------------------------

アドスタッフ 佐藤一磨

どこで聞いたのかは忘れましたが「内のものは外に売れ」という言葉を教えられたことがあります。自家消費とか地産地消も大切ですが、せっかくの良いものを多くの人に知ってもらい消費していただいた方が、当たり前ですけどみんなのためです。そのために海外の方を含めた観光客を誘致しようとする努力は、果たしてどの程度のものなんでしょうか?反省だけなら猿でもできますし掛け声だけなら意味をなしません。みんなで知恵を絞って多くの方に知ってもらう努力をする必要があるのだと感じました。

----------------------------------------------------------------------------

第1008回MS講師 菊池達哉さまよりのコメント

大雪の中で開催されたモーニングセミナー。私が久しぶりの出席で大雪を招いてしまったのではととても恐縮しております。そんな中でも多くの方々にご参加いただき、話を聞いていただいたことに心より感謝申し上げます。少子高齢化の時代を迎えるにあたり、観光を軸とする交流人口増加が生き残るためにも大切なこととお話させて頂きました。皆さんも知らない観光スポットはまだまだあると思うので、是非関心持って頂ければと思います。本日はありがとうございました

2017-12-20 奥州市倫理法人会忘年会

12月20日毎年恒例の奥州市倫理法人会忘年会が開催されました!!

今年はクリスマスも近いこともあり、各自クリスマスプレゼントを持参していただき、プレゼント交換もしました。

皆さん大喜びで大変盛り上がった忘年会でした

f:id:rinri-oushu:20171223104023j:image

f:id:rinri-oushu:20171223104019j:image

f:id:rinri-oushu:20171223104014j:image

f:id:rinri-oushu:20171223104011j:image

2017-12-13 公益社団法人江刺青年会議所理事長 家子 佳浩 氏

テーマ「怠け者だからこそ」

f:id:rinri-oushu:20171216102020j:image

f:id:rinri-oushu:20171216102016j:image

f:id:rinri-oushu:20171216102013j:image

f:id:rinri-oushu:20171216102010j:image

----------------------------------------------------------------------------

プロフィール

家子 佳浩 氏

株式会社クラシコ代表取締役

公益社団法人江刺青年会議所理事長


第1007回MS感想

----------------------------------------------------------------------------

アドスタッフ 佐藤一磨

自分を言い訳できない状況へと追い込むという、自虐的な方法で結果を勝ち取ることができるのは、自分を信じきっていないとできないことだと思います。でもそれを押し切ってやり通す意識の高さというか心の強さは、本当にすごい。それが反発心や反骨心から来ていたのだとしても、より良い方向へ自分を導くのならそれも「あり」なのだと感じました。

気持ちを奮い立たせる方法はたくさんありますが、奮い立たせ続ける燃料は少なかったりします。少ない燃料を効率良く燃焼させることができたのも、やはり自分を信じることからきているのかもしれないと感じました。