『朝活ノススメ!岩手県奥州市倫理法人会ブログ』

朝活に参加して自分を変えたい意識の高い経営者様へ

毎週水曜日朝6時から開催されるモーニングセミナーや各種研修への参加など、楽しく実践できる学びの場が充実しております。
まずはお気軽に足をお運びください。

社長が変われば社員が変わる
    社員が変われば会社が変わる
         社内活性化で商売繁盛

2017-04-19 花巻市倫理法人会会長 高橋 勝芳 氏

テーマ「脚下照顧」

f:id:rinri-oushu:20170423091948j:image

f:id:rinri-oushu:20170423091947j:image

f:id:rinri-oushu:20170423091946j:image

f:id:rinri-oushu:20170423091945j:image

----------------------------------------------------------------------------

f:id:rinri-oushu:20170423091944j:image

会員スピーチ 佐々木幹事

----------------------------------------------------------------------------

プロフィール

高橋 照顧 氏

花巻市倫理法人会会長

----------------------------------------------------------------------------

第975回MS感想

アドスタッフ 佐藤一磨

貧乏でも片親でも、自分がどのように生きていくかでしかない。与えられた条件はみんな違う。そこに不公平感はあっても条件を変えることはできない。今あるカードをどのように使うか。冒険だったかもしれないが47歳での独立には勇気がいったことだと思う。納得できる仕事がしたいという自分の心に正直に生きたいと考えたからこそ、リスクをとった行動が成功へと導かれたのだと思う。

それと実践のお話しもされていたが、実践をしていると、気づいて欲しいと思ったり、靴を揃えているとどうして他の人は靴を揃えないのかと考えたり。ついつい相手を責めてしまう心が芽生えてくる。それでは真の実践ではないと気づいてからが本当の実践になるということが、倫理らしい実践だと思う。

2017-04-12 倫理研究所参与 田中 範孝 氏

テーマ「祈りの倫理

f:id:rinri-oushu:20170414115806j:image

f:id:rinri-oushu:20170414115805j:image

f:id:rinri-oushu:20170414115804j:image

----------------------------------------------------------------------------

プロフィール

田中 範孝 氏

倫理研究所参与


第974回MS感想

----------------------------------------------------------------------------

アドスタッフ 佐藤一磨

うれしいなあ、たのしいなあ、しあわせだなあ、ありがとう、だいすき、あいしてる。求めず、責めず、強いず。祈りは感謝だと知りました。祈りによって心に中心軸ができて、神や仏と一致することができる。心が浄化され、心の平安を得られることで、苦難に感謝しながら喜んで立ち向かっていくことができる。私に足りないのは感謝という祈りなのかもしれません。

----------------------------------------------------------------------------

第974回MS講師 田中範孝様よりのコメント

「祈り」については、『万人幸福』の栞には、わずか2行しか書かれていません。その奥底に潜むものを調べたいと、研究にとりくみました。そこにあるのは人間のやむにやまれぬ真情であり、同時に思念の力でした。特に「生かされてあること」への感謝こそ祈りそのものであり、それこそは倫理の実践にほかなりません。そしていかなるときもけっしてくさらず、へこたれず、「よかったなー」と、自分に言って聞かせるように唱えることが、いかに未来を照らす光を招来するか――をお伝えしたつもりです。合掌

2017-04-05 盛岡市倫理法人会専任幹事 金沢 滋 氏

テーマ「父への謝罪

f:id:rinri-oushu:20170407094408j:image

f:id:rinri-oushu:20170407094407j:image

f:id:rinri-oushu:20170407094406j:image

f:id:rinri-oushu:20170407094405j:image

----------------------------------------------------------------------------

プロフィール

金沢 滋 氏

盛岡市倫理法人会専任幹事

第973回MS感想

----------------------------------------------------------------------------

アドスタッフ 佐藤一磨

先週も今週も親子がテーマで、喰いつかんばかりに聴き入っておりました。私も父とは折り合いが悪くて、以前倫理指導を受けた時に「元とつながる」ことが大切だと言われたのを思い出しました。どんなに親しくお付き合いしていても、どんなに身近な存在であっても、今の私はその人の一面しか見ていない、特に親や妻に対して向き合って理解しようとしていたのだろうか、などと考えさせられました。一番の理解者であり味方であるはずの親、妻、家族をもっと大切にしなければいけないと反省させられました。

----------------------------------------------------------------------------

第973回MS講師 金沢滋様よりのコメント

「父への謝罪」をテーマに講話をさせていただきました。親子は、永遠の命題だな、と改めて感じたのも、皆様の中で涙を流されていた方々が多かったことにあります。倫理は“実践”にこそ真髄があります。日々、どのような実践をしているか、など話し足りないところが多く、力不足を実感しました。できれば朝食会でご感想をいただきたかったですが、皆様とても忙しいなかで活動をされているのを改めて見させていただき、ありがとうございました。

2017-03-31 祝!ブログ27万アクセス突破しました

f:id:rinri-oushu:20170331112839p:image

お陰様で「朝活ノススメ!!奥州市倫理法人会ブログ」が

アクセスが27万件を突破しました!!

ご愛読して頂き、誠に有難うございます m(__)m

多くの皆様に少しでも倫理法人会の内容を知って頂くよう

また、我々奥州市倫理法人会の足跡を残していくよう

これからも情報発信に邁進して参りますのでよろしくお願いします。

奥州市倫理法人会

広報委員会一同

奥州市倫理法人会FacebookページやTwitterページも開設しておりますので

Facebookページはコチラ↓

https://www.facebook.com/rinrioushu

Twitterページはコチラ↓

https://twitter.com/rinrioushu

2017-03-29 岩手県倫理法人会朝礼副委員長 菅原 公正 氏

テーマ「途中経過」

f:id:rinri-oushu:20170331112030j:image

f:id:rinri-oushu:20170331112029j:image

f:id:rinri-oushu:20170331112028j:image

f:id:rinri-oushu:20170331112027j:image

----------------------------------------------------------------------------

プロフィール

菅原 公正 氏

岩手県倫理法人会朝礼副委員長

第972回MS感想

----------------------------------------------------------------------------

アドスタッフ 佐藤一磨

親子は似るものだなと思いました。雰囲気もしゃべり方も、もしかしたら考え方までお父様を見ているようでした。そのことを本人も嫌わずに受け入れていますし、有り勝ちな親子ゲンカをしている様子もなくて、親子仲が良くていいなあとも感じました。普通なら、というのもおかしな話ですが、男の子は父親に反発するものだとばっかり思っていたので、羨ましい限りです。

----------------------------------------------------------------------------

第972回MS講師 菅原公正様よりのコメント

どこの単会のモーニングセミナーも単会独自の雰囲気、始まる前の張り詰めた空気が私自身は大好きです。伝えきれなかったことが一つあります。それは司法書士の仕事のやりがいです。法律という武器で社会的、経済弱者を救済できるし、そういった人たちの笑顔を見られた時この仕事をしてよかったと感じます。専門性を活かした社会貢献活動(プロボノ)例えば無料法律相談、高校生などを対象とした法律教室は今後も行っていきたいと思います。