『朝活ノススメ!岩手県奥州市倫理法人会ブログ』

朝活に参加して自分を変えたい意識の高い経営者様へ

毎週水曜日朝6時から開催されるモーニングセミナーや各種研修への参加など、楽しく実践できる学びの場が充実しております。
まずはお気軽に足をお運びください。

社長が変われば社員が変わる
    社員が変われば会社が変わる
         社内活性化で商売繁盛

2019-01-23 北上市倫理法人会会長 阿部 修自 氏

テーマ「父と兄から学ぶ倫理の教え」

f:id:rinri-oushu:20190125102917j:image

f:id:rinri-oushu:20190125102913j:image

f:id:rinri-oushu:20190125102910j:image

f:id:rinri-oushu:20190125102907j:image

f:id:rinri-oushu:20190125102903j:image

-----------------------------------------------------------

プロフィール

阿部 修自 氏

北上市倫理法人会会長

第1057回MS感想

-----------------------------------------------------------

アドスタッフ 佐藤一磨

因果応報というか徳積みの結果というべきか。自分が蒔いた種がいつ花開くかを考えることなく世のため人のために今自分にできる最善を尽くしてきたことが次の代で返ってくることが、本当にあるのだと思いました。降りかかった苦難に正対しなければきっと自分に言い訳をして逃げてしまい、どこかで呪いの言葉を吐いてしまうことだってあります。でも逃げることなく、きちんと向かい合うことで打開策も生まれますし応援してくれる人も現れます。苦難にどのように向き合うのかで、その人の姿勢が問われ、人間の大きさが露見します。まだまだ修行が足りないなと実感すると同時に、倫理という砥石で自分の人間性を磨いていかなければならないと思いました。

2019-01-16 岩手県議会議員 菅野 博典 氏

テーマ「岩手県農業の現状と振興について」

f:id:rinri-oushu:20190120092638j:image

f:id:rinri-oushu:20190120092636j:image

f:id:rinri-oushu:20190120092634j:image

f:id:rinri-oushu:20190120092631j:image

f:id:rinri-oushu:20190120092628j:image

f:id:rinri-oushu:20190120092625j:image

-----------------------------------------------------------

プロフィール

菅野 博典 氏

岩手県議会議員


第1056回MS感想

-----------------------------------------------------------

アドスタッフ 佐藤一磨

現代というのはいろんな歪みがあちこちから噴出してきていて、例えば人口減は働く人が少なくなってきていること、それがインフラの整備ができなくなってきていること、だから地方では働く場所が少なくなってきていること、そもそも予算が少ないこと、色んなことが中途半端で、明るい未来を思い描けなくなりつつあるなかで、それこそ我が奥州市農業について考えるとき、農業従事者をどのように増やすのかあるいは少ない労働力をどのように効率的に使っていくのか、効率化のために大規模化や機械化をただ推し進めれば良いのか、どのように改善すれば良いのか、ITを活用していけば良いのか、その前に農業にIT化はなじむのか、考えなければならないことはたくさんあるのにリソースは限られているし、でも問題は山積し、タイムリミットは迫ってくるし、明確な解はなかなか得られないものなのだなあと、少しブルーな気分になってしまいました。

2019-01-09 倫理研究所名誉研究員 丸本 征雄 氏

テーマ「百発百中成功の法則」

f:id:rinri-oushu:20190112092826j:image

f:id:rinri-oushu:20190112092824j:image

f:id:rinri-oushu:20190112092822j:image

f:id:rinri-oushu:20190112092819j:image

f:id:rinri-oushu:20190112092817j:image

-----------------------------------------------------------

f:id:rinri-oushu:20190112092815j:image

丸山理事長年頭挨拶を読む佐藤会長

-----------------------------------------------------------

プロフィール

丸本 征雄 氏

倫理研究所名誉研究員


第1055回MS感想

-----------------------------------------------------------

アドスタッフ 佐藤一磨

ちょうど読んでいる本が、夢や目標を紙に書きなさい、人に話しなさい、言葉にしなさい、というものでしたので、実にタイムリーでした。自分の思いを書いて言葉にすることは自分の脳に語りかけることで、なりたい自分が実現できる、少なくとも近ずいていけるようです。80社という目標に向けて、奥州市倫理法人会もみんなで力を合わせていこうと思います。

-----------------------------------------------------------

第1055回MS講師 丸本征雄さまよりのコメント

奥州市倫理法人会とは不思議とご縁があります。実は、今回が2010年11月、2011年3月、2013年1月についで4回目の出張でした。しかも新年最初のモーニングセミナーでもあり、「100発100中成功の法則」と題して講話をさせていただきました。「書く・言う・誓う」の実践を繰り返して、信念を練りあげ、練り固めて、「運」を引き寄せてください。皆様の今年の目標・願望が是非とも叶いますように。奇跡の倫理のドラマを期待いたしています。

2018-12-26 岩手県立前沢高等学校校長 及川 浩純 氏

テーマ「人財・人材・人在・人罪・・・」

f:id:rinri-oushu:20181230095036j:image

f:id:rinri-oushu:20181230095034j:image

f:id:rinri-oushu:20181230095030j:image

f:id:rinri-oushu:20181230095027j:image

f:id:rinri-oushu:20181230095024j:image

-----------------------------------------------------------

プロフィール

及川 浩純 氏

岩手県立前沢高等学校校長

第1054回MS感想

-----------------------------------------------------------

アドスタッフ 佐藤一磨

人罪は組織にとって害悪でありそれは切り捨ててしまわなければならない、というのかと思っていました。しかし、人罪には活躍できる場を用意し、強烈な個性に見合う特別扱いをすることで人財に育てることができるというのは目からウロコでした。そこには誰であっても寄り添って気持ちを汲み取ることの大切さが隠されていると感じました。

-----------------------------------------------------------

第1054回MS講師 及川浩純さまよりのコメント

繰り返しになりますが、私のような新米校長の拙いお話に耳を傾けていただいたことに、感謝申し上げます。校長を拝命して9ヶ月、何かをできる、できたとも思っておりませんが、人との御縁には恵まれてここまで来れたと思っております。「人は城、人は石垣、人は掘り、情けは味方、仇は敵なり」という武田信玄公の言葉どおり、出会った人との縁を大切にして、これからも職務を全うして参ります。

貴会の益々のご発展をご祈念申し上げます。

2018-12-19 みらさぽネットワーク代表 江川 賢 氏

テーマ「農業福祉・教育ネットワーク

f:id:rinri-oushu:20181222092951j:image

f:id:rinri-oushu:20181222092948j:image

f:id:rinri-oushu:20181222092946j:image

f:id:rinri-oushu:20181222092943j:image

-----------------------------------------------------------

プロフィール

江川 賢 氏

みらさぽネットワーク代表

第1053回MS感想

-----------------------------------------------------------

アドスタッフ 佐藤一磨

身近にあるとその有り難みを感じないものですが、まさか普段から口にしているお米が特Aランクで、国内で最も美味しいお米だったとは知りませんでした。そんな美味しいお米を作り出している農業へ就労したい人がほとんどいないということを残念に感じました。敬遠される理由が何かはわからないのですが、農業の素晴らしさとか米作りの尊さとか、身近だからこそ伝わりづらいのかもしれません。

-----------------------------------------------------------

第1053回MS講師 江川賢さまよりのコメント

本日は大変貴重な機会をいただきましてありがとうございました。皆様の真剣な姿勢に圧倒されつつも感動致しました。初めての講話でしたので時間配分が悪く話のまとめが出来ずに終わってしまい、肝心な所をお話しできなかったのが心残りではあります。これからも弱者に目を向け、福祉の充実と一次産業の融合による地方活性化に尽力していきたいと思います。皆様の今後の活躍を祈念してお礼の言葉とさせていただきます。ありがとうございました。