あずきビール in 上海

2013-04-17

1917花园餐厅なる場所で無駄にお高いディナーを...


西湖近辺を沢山歩いて疲れてきて....
ホテルがちょっと離れた場所にあるので一度チェックインに行ってしまうと
面倒くさくなって動きたくなくなりそうだわねぇということで、
西湖近辺で夕食をとることに。

iPhoneで調べたら、なかなか手頃な価格で杭州名物を食べられそうなお店を発見。
・・・ということで探すのだけど...見つからないのだ、これが。

警備員らしきお兄さんに聞いてみたりしたけど

「よく分からないね。住所だとあの辺だけど。」

そうなの、そのお兄さんのいう「あの辺」に店がないのだよっ!
移転とか閉店とかの憂き目にあってしまったのだろうかね。

iPhoneの充電が残り少なくなって来たのでもうデジタルに頼るのはやめて、
ひたすら歩いて別のお店を探してみる方向に切り替え。

うむ。歩き疲れている時に適当な店探しというのはやめた方がいいね。
「早く〜椅子ぅ。座りたいアル!」モードなので、正常な判断力が働かない。

最初に入ってみたお店。かなり人が待っている人気店の様子。
待ちながらメニューを見る...思いっきり香港料理。.....ちーん。

せっかくの杭州だからね〜ということでこのお店を辞して次のお店。


f:id:rinrinmu178:20130416003505j:image:w400


ステキな洋館だけど,,,何料理かしらん?
こちらは待ち人はおらず、席に案内されてしまったのでひとまずメニューを
見せていただくと広東料理のお店じゃないの!

1917花园餐厅(南山路105号 )

でも、私達が食べたかった龍井虾仁と东坡肉がメニューにあったので、
「もうここでいいか...」という気分になって決定。

どう考えてもお店の雰囲気に似つかわしくない服装なんだけど...(・ω・;A)アセアセ…
とにかく歩き疲れていたし喉もカラカラ...ビールが恋しい!

f:id:rinrinmu178:20130411052041j:image:w400

蓮根エンドウ豆の炒め物(確か80数元=約1,300〜1,400円の高級な炒めモノwww)

シャキッシャキな歯ごたえと上品な味は、高級な気分にさせてくれまする。
すいません、慣れない高級店なので感想が追いつきませぬ。

が。

f:id:rinrinmu178:20130411052042j:image:w300

こんな風に綺麗にカットされているのがさすがですなぁ...小技が効いてる。




f:id:rinrinmu178:20130411052043j:image:w500

杭州でのお目当ての一つ。龍井虾仁(確か268元=約4,258円の高級品www)

名前の通り杭州の銘茶である龍井茶と川海老を炒めたもので、
とても上品な服務員さんが「プレミアムなお茶を使ってます!(`・ω・´)キリッ」と
おっしゃっていた、見た目も綺麗な一品がご光臨でゴザイマスデス。

キチンと下処理されているであろう大きさの揃った川海老は龍井茶の働きも
あるせいなのか臭みが全くなく、さすがに美味しいです
プリップリです、プリップリ。




f:id:rinrinmu178:20130416003507j:image:w500


东坡肉(確か170元くらい=約2,700円の高級品www)

メニューの但し書きにお肉の量が800gと書かれていたので
「二人では多過ぎるので半分の量で注文出来ませんかね?」と聞いてみたけど、
服務員さんからは
「う〜ん、お肉の塊6個くらいだからそれ程多過ぎるとは思わないですよ。」
とのお答え。ということで800gでご登場。

上海で食べる红烧肉との違いは知りませぬ。日本語だとどっちも豚の角煮デス。多分。

いやはや...美味しいデス
こっくりと甘いタレの味がホロホロとしたお肉と相まって...
愉快な仲間サマは堪らず白ご飯を追加投入。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪わかるよ。

添えられた青梗菜をタレにからめて口に頬張ると....

○゜*:..最ヽ(▽`*)(*´▽)ノ高..:*゜○

このタレさえあれば、明日からベジタリアンになれるかも?ってくらいだ。

なんとなく麺メニューを見ると食べたくなるので頼んでみた。

f:id:rinrinmu178:20130411052045j:image:w320 f:id:rinrinmu178:20130411052046j:image:w320

ごくごくシンプルなタマネギとピーマンのスープ麺(お椀サイズで確か30元=約477円の高級麺www)

手打ち麺でコシがあるし、スープも美味しかった〜
そりゃあ、この値段でまずかったらね...もごもご(´・ω・`)

結局、二人で合計700元超えの高級ディナー(笑)になってしまった。
勿論値段相応にとてもとても美味しかったし、
服務員さんのサービスもさすがのレベルだったので大満足だったのは間違いない。

ただね...たま〜に最初からそのつもりで行く高級店というのは、勿論アリなんだけど。
この日の我々と来たら、なんだか薄汚いジーンズにバックパック、
加えて私の足下は壊れた靴の替わりにスーパーで買ったパチモノのcrocs...
こんな姿ではなく、それなりの覚悟を持って入りたいお店だったかな...(´・ω・`)ショボン

でも、中国はホテルに入っているような高級店だろうが、こういう軽装でもOKな場所が
ほとんどなので。その気楽さはやっぱり好きなんだなぁ。

さて、続いてはホテルへ...


あなたの1ポチであずきが変わる?ランキングに参加中です。
ぜひぜひ一日一回の応援クリックお願いします!m(_ _)m
ラッキーのお顔をポチッとな♪

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
いつもポチしていただいている皆様、本当にありがとうございます。日々の励みになっております〜

Connection: close