Hatena::ブログ(Diary)

まっちゃだいふくの日記★とれんどふりーく★ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

カレンダー
<< 2009/09 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

このBlogは個人的に収集しているセキュリティ情報や製品情報について書いています。
また、トレンドマイクロ製品+パターン+ウィルスの情報も提供しています。
Trendmicro Japanがイエローアラート以上を出した場合いろいろな情報を提供するようにしています。
Matcha's Security Blogにてセキュリティ情報(英語)も提供しています
各ウイルスバスターの不具合やBlogでの反応:クラウド(2014)クラウド(2013)20122011続き201020092008
日本の情報セキュリティ勉強会ポータルサイト

2009年09月04日(金曜日) くしの日

[]ウイルスバスター2010を使用した人の感想とか

手元のVistaSP2でバージョンアップした(2009年09月11日11時30分)

普通にバージョンアップで問題なく終了し、再起動。普通に使えた。
こういう偶然な例もあるということで。

 

その前に不具合とか

セキュリティホール memo経由で知ったのだが、ウイルスバスター2009を一度アンインストールしてから2010のインストールが必要な模様。

ウイルスバスター2010 無料バージョンアップを実行する前に、必ずウイルスバスター2009をアンインストールしてください!!

ウイルスバスター クラウドのよくあるご質問 - トレンドマイクロ


ウイルスバスター2009から2010へバージョンアップしたときに一部でverclsid.exeが終了せずにインストールが途中で失敗するそうです

タスクマネージャから強制終了してやればOKとのこと。インストール後に必ず再起動は必須!!!

ウイルスバスター2009 から ウイルスバスター2010 へバージョンアップを実行した一部の環境において、本現象が報告されております。

1)タスクマネージャが表示されましたら、[プロセス] タブを開きます。

2)イメージ名の欄から'verclsid.exe' を探し、選択します。

 (「イメージ名」と書かれたところをクリックすることで、アルファベット順にファイル名を並べることができ、探しやすくなります。)

3)右下にある [プロセスの終了] ボタンを押すと、以下メッセージが表示されますので、 [はい] ボタンを押し、プロセスを終了します。

ウイルスバスター2010 のインストールが途中で停止してしまう | サポート Q&A:トレンドマイクロ

verclsid.exeは、Microsoftが作ったものでWindows エクスプローラで実行されたプログラムの検証を行うプログラムらしい。

MS06-015パッチは主に,エクスプローラセキュリティぜい弱性を修正するためのものである。ただし,パッチを適用すると,エクスプローラ上でユーザーによって起動されたプログラムを検証する「Verclsid.exe」というプログラムがOSに追加された。

記者の眼 - 本当はすごい「Windowsの互換性維持」:ITpro


ウイルスバスター2010でExcelファイルを使うとtmpファイルが作成されて消されないって話が、2010でも再度出ているそうです。

先日バージョンアップしたウイルスバスター2010を使っていて発生した不具合。

Excelファイル上書き保存を行うと拡張子”tmp”のファイルが作成される

あれ?これたしか2009のバージョンアップ時にも発生したはず。。。

トレンドマイクロサイトを見ると、バージョンアップ中にトラブルが発生した場合についてのサポート情報は載っていましたがその他についてはまだ対処していない様子?

ひよこギターリスト雑記 やっぱりでた!ウイルスバスター2010での不具合?


ウイルスバスター2009アンインストール時の注意点

インストールした人のBlogとか

InternetWatchでウイルスバスター2010のレビューをやっています、プロセスを6つにわけることで個別のメモリを減らすとか色々チューニングされているみたいです。

ウイルスバスター2009と比較すると、常駐動作するプロセスとアイドル時のメモリ占有が減っている。これによって軽快さと起動時間の短縮を実現している。

 筆者のテストマシンThinkPad R61e A37」(CPUCeleron 540、HDDは320GBに換装メモリは2GBに増設、システムドライブのディスク使用領域は約10.5GB、OSWindows XP Professional SP3)で計測したところでは、起動時間はウイルスバスター2009では105秒だったが、ウイルスバスター2010では94秒と十分体感できる速度向上が見られる。また、起動後のアイドル時の占有メモリも109MBから100MBへと減少した。

 また、パターンファイルの更新などの初期アップデートを実施した後のディスク占有量については、823MBから487MBと大幅に減らした。Cドライブの完全スキャン時間は24分程度であまり変化がないが、完全スキャンを毎回行うものでもない。

「0.5」バージョンアップした「ウイルスバスター2010」レビュー -INTERNET Watch

レピュテーションはオフラインではもちろん使えない。

レピュテーション技術をセキュリティソフトに導入するメリットとしては、パターンファイルに登録されていない新種の脅威にも対応できることが挙げられる。ただし、評価サーバーへの問い合わせにはインターネット接続が必須の条件となる。そのため、オフラインの環境ではレピュテーション技術の恩恵にあずかることはできない。

「0.5」バージョンアップした「ウイルスバスター2010」レビュー -INTERNET Watch

結局バージョン番号は、17.5ということで、0.5のアップ1.0まではいかなかったとのこと。Mac版発売は大きいと思うんだけどなぁ。

ウイルスバスターセキュリティソフトとしては老舗格の製品だ。1991年8月に最初のウイルスバスターを発売して以来、19年にわたってバージョンアップを繰り返している。ちなみに、昨年発売したウイルスバスター2009のメインプログラムのバージョンは「17」。つまり、バージョンはほぼ1年で「1」ずつ上がっているといえるが、ウイルスバスター2010のバージョンは「18」ではなく「17.5」となっている。

 ウイルスバスター2010は、Macウイルス対策ソフトウイルスバスター for Mac」を同梱し、WindowsMacを問わず3台まで利用可能にするなど、マーケティング面では大きな変更が見られた。その一方で、バージョンアップが「0.5」にとどまっていることからも、機能面でのアップデートは小幅だったという印象だ。

「0.5」バージョンアップした「ウイルスバスター2010」レビュー -INTERNET Watch


良すぎるレポート。これは参考になる。

スピードは数値ほど体感できない、これは実感。

正直に書きますから、参考にしてみてください。

まず、スピードからですね。

セキュリティソフトには色々あるけど、機能が高いもの(セキュリティが強いもの)になればなるほど、基本的にはPCにかかる負担は大きくなりますよね。

それだけに、たとえば、ブートアップには時間がかかってしまいます。

PCを起動させるときとか、ブラウザを立ち上げるときが、けっこう重かったりしますよね。

さて、ウイルスバスター2009のときは、ブートアップに少々時間がかかっていました。

ブートアップ時間が34.6%改善されたウイルスバスター2010はどうでしょうか。

正直に言うと、少し早くなったかなっていうくらいですね。

体感速度的にはあんまり変化ないかもしれません。

ただ、電源を入れてから、最初のブラウザを起動は相変わらずのらりくらりしていますが、その後のブラウザの立ち上げなんかはけっこうスムーズになってます。

ページが見つかりません:@nifty

クイック検索の速度、

で、次にウイルス検索です。

ここで一番驚いたのがクイック検索時間がかなり短縮されたことです。

マジで5分程度で余裕で終わります。

しかも、クイックでのウイルスの検知機能がかなり高い。

ページが見つかりません:@nifty

それと、これも驚いたのですが、予約検索アップデートが、PCが「アイドル」状態のときのみ実行されるんですよ。

アイドル状態とはようはPCの電源を入れていても、使っていないときです。

つまり、ゲームしたり、動画を見たりしているときなんかは、予約検索アップデートが実行されないんだよね。

だから、いきなりアップデートされて、重い、フリーズした!なんてことは避けられるわけだね。

つまり、かなり気を遣ってくれているわけ。

だから、何もしていないときに、予約検索アップデートをするからナイスなんです。

ページが見つかりません:@nifty

しかし、セキュリティの高いウイルスバスター2010だからこそ、ひとつ困っている点があります。

それは機能の低いPCクラッシュが多いことですね。

クラッシュとは、ブラウザなどで閲覧しているときに、突然不具合が起きてウインドウが閉じてしまうことです。

我が家にはPCが3台あるんだけど、このうちの1台が6年前のノートPCで、こいつがけっこうクラッシュする。

他の新しい2台とは違って、CPUの処理能力が低いからのような気がするんだけど、ウイルスバスターの高機能に耐え切れないのか、よくクラッシュするんだよねえ。

ちなみにこのとき使っていたブラウザモジラファイアーフォックスです。

ページが見つかりません:@nifty


ウイルスバスター2010でFireWallの不具合、、、、といいつつ、古いバージョンが残っていたためらしいけど。

2010にアップグレードした後、ファイアーウォールに関するトラブルが発生しました。主に、

アプリケーションに関するトラブル

・Firefox3.5利用時に多々クラッシュしてブラウザが強制終了する

・強制終了後TrendMicro Tool barだけ起動していたり、ブラウザ正常終了時もTool barのみ終了できないで存在している場合がある

サービスに関するトラブル

ローカルNASサーバー接続できない

ローカルSambaサーバー接続できない

Windowsファイル共有サービスが利用できない

ウイルスバスター自体のトラブル

・パーソナルファイアーウォールの設定を変更後、”OK”でウインドウを閉じようとすると、「現在使用中の〜」という警告文が出て、設定変更できずクラッシュする。(ただし、ファイアーウォールのみクラッシュするだけで本体で正常終了させられる。)

Cumulonimbus: ウイルスバスター2010 アップグレードに関する不具合

結局は、ウイルスバスター2008が残っていたので、不具合していたみたいです。FWが共存しちゃったのかな?

要はこういうことだと思います。トレンドマイクロとしては、「アップグレードに際しては前バージョンを完全削除した後、新バージョンクリーンインストールする」場合だけ必ずうまくいくということです。結果、ウイルスバスター自体の後方互換性の低さが問題であると考えられます。わざわざサポートツールでWindows標準ではない別のアンインストールツールを設けていること、またバージョン間でアンインストールツールが別であることを参考にしました。

私が取った対処法は、まず

・2010をサポートツールから削除する

・2008用に提供されているアンインストールツールを実行する(削除)

再起動後、2010を新規インストールする

Cumulonimbus: ウイルスバスター2010 アップグレードに関する不具合


簡単インストールで失敗して、工場出荷時に戻した例。

ウィルスバスター2010 かんたん!インストール』を

実行しました。

何の影響かわかりませんが、正常にバージョンアップ

出来ませんでしたng

また、旧バージョン(2009)に戻すenterことも出来なくなり、

無防備の状態になってしまいましたcrying

これは一大事だと思い、トレンドマイクロに対処方法を

聞いて作業しましたが、上手くいきませんでした。

結局、初期化して工場出荷時の状態に戻しました。

パソコンを購入して3ヶ月しかたっていないので、

それ程作業は多くないと判断しました。

ウィルスバスター2010 更新: ? サンエ ブログ (社員日記)?



意外とチャットサポートは印象が良さそうですね。

2009から、2010にバージョンアップする時に、トラブルあったんですけどね。(^_^;;

全然、インターネットにつながらなくなってしまったんですよ。あせりましたよ。本当に。ウイルスバスターファイヤーウオールを無効にしてもダメで、ウイルスバスターを終了させれば、インターネットにつながったので、明らかにウイルスバスターの仕業だということが分かったので、ウイルスバスターの開発元のトレンドマイクロホームページ検索しようとしたら、トレンドマイクロでは、現在、チャットでの障害受け付けを行っているんですね。今年の4月にはチャットサービスは無かったと思いますが、でも、

「障害受け付けをチャットってどういうこと?」

と最初思いましたが、いざ利用してみると、電話がつながるのを延々と電話の前で待って、繋がったら、オペレーターにああだ、こうだと言うよりもよっぽど早く、的確に指示をもらい、修復できました。対策長文メールをもらうまでは、電話でうだうだ言って、聞いてするより早かったと思います。

ウイルスバスター2010|46才から成功者へ


アップグレードで、不具合が出たとのこと、ウイルスバスター2009のアンインストールはおそらくせずにトラブル。

先日、無料でアップデートが出来ると、案内が来たので、

ウイルスバスター2009を、ウイルスバスター2010へアップデートしました。

しばらくは、問題は無かったのですが、今日の夕方、突然メール

インターネットが、エラーになりました。

ウイルスバスター2010 不具合 - SELECT-XX

色々調べて、結局ウイルスバスターを、アンインストール後、

インストールして1台(vista)は解決しましたが、

もう1台(xp)はアンインストールの前に、トレンドマイクロサポートツールで、

ファイアウォールアンインストールをしてしまい、しかもこれが、

動いているのか分からない位おもかったので、途中で落としてしまったら、

インストール後、パーソナルファイアウォールのエラーが、出てしまい、

その後、もう一度トレンドマイクロサポートツールで、アンインストールして、

インストールをして解決しました。

ウイルスバスター2010 不具合 - SELECT-XX

書いてありますけど・・・ダウンロードのところに字の色まで変えて・・・

また、トレンドマイクロも、もう少し注意があってもいいと思います。

ウイルスバスター2010 不具合 - SELECT-XX


特に不安定や改善ってのは無かったとのこと、イメージ的にはウイルスバスター2009のマイナーバージョンアップってイメージ

安定性は、2009に比べて2010は格段にアップしています。最初は出たばかりなので不安定だとメンドくさいなっと思っていたんですが、アップグレードしてみた所2009のマイナーアップ版っと言う感じで、2009で特に不安定だった所などが改善されているっと言う感覚を持ちました。

ウイルスバスター2010 評価レビュー:とろにぃの描きすぎ注意♪

起動と同時に接続されないという不具合はありましたねぇ。確かに、それはなくなったねぇ。

具体的には、パソコンの起動時間が体感的に早くなっています。これは使っているパソコンによって個体差が出ると思うんですが、私の使用環境では無線ランの繋がりが悪いことが良くあり、パソコンの起動と同時に接続されないっと言う不具合が多々ありました。それが、今の所、更新してからは起こっておらず、起動と同時に無線ランの接続が完了しているので、昔のようなイラつきが無くなりました。

ウイルスバスター2010 評価レビュー:とろにぃの描きすぎ注意♪


アンチウイルスソフトバージョンアップ時のリスクとか。

アンチウィルスソフトってのは新バージョンがでると大抵の場合に、CPU負荷が減りましただの動作が軽くなりましただのメモリ占有率が減りましただのとアピールするわけですが、あまり体感出来ないほどの変化だったりすることも多いです。しかし体感できなくてもパフォーマンスが改善していればまだ良い方で、酷い場合にはアンチウィルスソフトの起動にかかる時間が激増していたり、体感できるレベルでPCの動作に悪影響があったりする場合もあります。

 なのでセキュリティソフトの乗り換えやバージョンアップは最悪の場合地雷を踏む事も…。

春眠の日々、日々の寝言 ウィルスバスター2010

これは確かに、CPU速度が上がってCORE化が始まって、楽になったのはありますしディスクIOなんかも含めて楽になったんでしょうね。

起動後の負荷についてはよく分かりません。といのも64bitOSでメモリてんこ盛りのクアッドコアPCに移行してからは、ウィルス対策ソフトが起動後にPCにかける負荷を意識することがなくなったからです。たぶん Athlon XPPentium 4 世代のPCだと変化があるかも。Atom 搭載のネットブックもパフォーマンス的にはそれらの世代と似たようなモノだと思うので、今度Aspire oneにも2010をインストールしてみます。

春眠の日々、日々の寝言 ウィルスバスター2010




2009と比較すると・・・そうねぇ、さほど大きな差があるとは感じなかったんだけれども、アップデートをするときに2009よりも少し軽くなったかな? っていう印象かなぁ?

ウイルス検索に関しては全く変わらないと思うわ。 クイックスキャンの方だと所要時間を23.5%改善したと書いてあるんですけど、やってみてハッキリ実感できるっていうとこまではナイかな。

ってかクイックスキャン自体をあまりしないけれどね。 いつもスキャンするときはコンピュータ全体でやっちゃうので。 2時間くらいかけてwww

月の涙 ウイルスバスター2010にアップデートしたさ。


ウイルスバスター2009の削除してなかったのかなぁ・・・復旧ポイント無かったのかなぁ・・・複合するととても大変なことになりますよね>ウイルスバスターインストール失敗。

昨夜に自宅のPCにウィルスバスター2010をインストールしていたら

途中でバグり終了してしまった。

今朝から再チャレンジしていたが起動途中で止まってしまい回復が

出来ない。

OSの回復インストールを試したがパスワードが分からずこれまた

出来ずで今日は諦めました。

明日はOSのインストール初期化してみよう。

指定されたページがみつかりませんでした - goo ブログ


ちゃんとアンインストールして、2010をインストールしたので特に問題なしのレポート

ウィルスバスター2010がリリースされて

しばらくは様子をうかがっていたのだが

新しいインストーラーが出たようなのでインストールしてみた

とりあえず↓からダウンロード

http://jp.trendmicro.com/jp/support/personal/products/versionup2010/

シリアル番号をメモってウィルスバスター2008をアンインストール

で、ダウンロードしておいたインストーラーでインストールしました。

楽しい毎日 ウィルスバスター2010

それだけ、ブラウザ経由の攻撃が大きくて、Trendツールバーの重要性が高いとトレンドマイクロが認識しているからでしょう・・・

ウィルスバスター2009では削除できたTrendツールバーが出来ないようになっている

よけいな事をしないでほしいなぁ〜

楽しい毎日 ウィルスバスター2010



迷惑メール対策ツールが動作しないときがあったとのこと。

ただ、ときどき迷惑メール対策ツールが動かない時がある。

メーラーを他のソフトに変更すればいいのだろうが、

VB2010には迷惑メール対策もあるので

OE(Outlook Express)を使い続けている。

しかしVB2010の影響?でエラーが発生し、

メールの送受信は出来るが迷惑メール対策が働かない。

手動で迷惑メールフォルダに移動しなければならない・・・。

何度かPCを再起動すればちゃんと動くので意味が分からん。

その症状、不具合はVB2009と変わらないなぁ。

VB2010 - ヴォルタック - Yahoo!ブログ

結局ウイルスバスター2010を再インストールで復旧らしい。

う〜ん、訳あってVB2010の再インストール

インストール後は元気に動いている。

トレンドマイクロには問い合わせ中。

いい返事が来ればいいのだが。

現在のVB2010のバージョン

・プログラム 17.50.1366.0000

・エンジン  8.952.1009

・パターン  6.461.50

パソコンを守るソフトなのに不具合では

何が何だか判らなくなるのだが・・・。

VB2010 - ヴォルタック - Yahoo!ブログ


今回は不具合で中々大規模アナウンスまで、対応できなかったんですよね・・・

トレンドマイクロから今ごろになってウィルスバスターの無料バージョンアップの案内メールが来た。今回は随分不親切、と言うより連絡が遅い。

2010 が出たという報道を目にしたのはいつだったか。そして、あ、確か無料でバージョンアップできるはずだと思い出してサイトを覗いてみたのが先週のこと。既に我が家のPCは全部ウィルスバスター2010 にバージョンアップ済みである。

ウィルスバスター2010: trivialities & realities

結構あるんだ。。。

Mac にも対応」って、え、今まで Mac に対応してなかったのか。で、一覧表を見ると、今もって Mac では動かない機能が山ほどある。

ウィルスバスター2010: trivialities & realities


3/4がウイルスバスターで、1/4がNorton AntiVirusですか。ふむふむ、

セキュリティソフトノートンウイルスバスター

2010版が出そろいましたね

うちの顧客の4分の3がウイルスバスター

4分の1がノートンインターネットセキュリティです。

アップグレードのサポートもありますので

さっそく自分のとこでもやってみました。

VB2010、NIS2010のアップグレードしてみた - ほんとぼの 2nd -

へぇーーーへぇーーー、プロキシ環境下でIEプロキシ設定してやらないと本体アップデートが出来なかったんだ!

うちの学校の環境のせいもあるのですが

VB2009でやっかいだなぁと思っていた案件

更新アップデートプロキシの設定は出来るけども

ソフト本体のプロキシ設定が出来ず、それはIEプロキシ設定に依存する件は

IEプロキシ設定をしてあげないと、VBのメイン画面がエラー表示になってしまう)

VB2010ではどうやら改善されているっぽいです。

学校と自宅とで、設定が変わってくるので

2009の時はこれまでちょっとサポートがやっかいでしたが

これで一安心。

VB2010、NIS2010のアップグレードしてみた - ほんとぼの 2nd -


大きくは変わらず・・・・軽さもそんなに気付かない程度。

で、どう変わったのかと思ったら、変わってないですアイコン。2009と同じです。年々違ってた気がするけど、今回は同じ。

メイン画面はシンプルになったようです。

「軽い」という謳い文句通り、軽い気がします。アップデート中に他のソフトを使っても、ちょっと引っかかる程度で、以前の「どっこいしょ」という感じはないです。

クイック検索がさらに速いというので、2009の時のタイムを計っておきました。5分半位でした。

で、今回は4分位。条件や環境によって違うと思いますけど、速くなったのは確かなようです。

入れたばかりだから、なのかもしれませんけど、メモリ512MBでも大丈夫そうです。よかった。

ウイルスバスター2010にバージョンアップ: Nobodyの棲家


Windows7ウイルスバスター2010で初対応、今後2009も対応していくのかなぁ???

ウイルスバスター2010へアップデートしました。

2010はWindows7に正式対応してますが、2009はまだだったと思います。

まあ特に不都合はなかったのですが、セキュリティはちゃんっしておきたいものですので。

ウイルスバスター2010へアップデート:Jappy7 Blog:So-netブログ


実際のユーザの声。

今まで使っていたものは期限切れちゃうしで不安で試してみたのですが、日ごろ旦那任せの初心者な私でも簡単にインストールでき、あまり重くならず(というより軽い・・・・印象)「ほんとに入ったのかな?!」なんておもうほど^^;

でも画面の横に”ウイルスバスター2010 により保護されています” という文字があるので「あ、ちゃんと守られてるわ」なんて安心を得たりしておりました。

私の場合よくネットサーフィンをしたりするんですが、今まで検索する画面と何かが違う。。

緑のチェックボタンのようなものがあったり時に赤いマークがあったりしています。

どうやら怪しいサイトや安全なサイトをチェックしてくれてる様子!

これなら私も変な地雷を踏まなくてすむんで助かります〜♪(ときどき急に画面が一杯出たり、へんなことになってビビルときがあるので・・・・w)

待望の新製品Windows&Mac対応ウイルスバスター2010をお試し!|★☆。。Serendipty?幸せの時間?。。☆★


常には無料ウイルス対策ソフトを使って、時々有償ウイルス対策ソフトの試用版を使い回し正式ウイルス対策。というかお試し期間を数社でまわせば、結構いけそうな気がする・・wwwwwwwwwwwwww

McAfeeSymantec、Trendmicro、Kaspersky、F-Secure、、、、、、

最近、立ち上がりがちょっと引っかかるので暫く安物のウイルス駆除ソフト(これで充分)を外しておいた。

この間何の不都合も無かった。

最近、VB2010の30日間お試しパックの案内が来たので早速インストールしてみた。

結果、スパイウエアが19通見付かったが、立ち上がりがとんでもなく遅くなってしまった。

元江戸っ子は気が短いんだ。(足も短いけど。)

早速外して何ヶ月後に再度お試しパックでスパイを取り払ってもらうとしよう。

指定されたページがみつかりませんでした - goo ブログ


ウイルスバスター2010でExcelファイルを使うとtmpファイルが作成されて消されないって話が、2010でも再度出ているそうです。

どうなってるんだ、デグレードしてるじゃないか!

先日バージョンアップしたウイルスバスター2010を使っていて発生した不具合。

Excelファイル上書き保存を行うと拡張子”tmp”のファイルが作成される

あれ?これたしか2009のバージョンアップ時にも発生したはず。。。

トレンドマイクロサイトを見ると、バージョンアップ中にトラブルが発生した場合についてのサポート情報は載っていましたがその他についてはまだ対処していない様子?

ひよこギターリスト雑記 やっぱりでた!ウイルスバスター2010での不具合?

ウイルスバスター2010の修正モジュールが既に出ているんだ。

症状を説明すると、「メールにて修正モジュールをご案内します」と言われます。

ひよこギターリスト雑記 やっぱりでた!ウイルスバスター2010での不具合?

確かにひどいねぇ。。。

この症状は前回の2008→2009へのバージョンアップ時にも同じことがあったのにまたぁ?って感じです。

どうなんでしょうトレンドマイクロ

ひよこギターリスト雑記 やっぱりでた!ウイルスバスター2010での不具合?


質問しておいて、50%役に立ちますとか・・・・・・・どうよ。

どうもありがとうございました。結局夕方電話サポートを受け成功しました。この回答は、50パーセントは役にたちます。回答をしてくれた中では、一番詳しく正確でしたのでベストアンサーとさせていただきました。どうもありがとうございました。

ウイルスバスター2009→2010へアップグレードに失敗しました。OSはwindows XP pr... - Yahoo!知恵袋


苦労している人もいるみたい。何が原因なんだろう・・・

トレンドマイクロのサポートはとても親切で丁寧。

バージョンアップの方は私の方から諦める旨を伝えたが、サポート側は懇切丁寧にサポートしてくれました。

ここからはmemo

1.アンインストールツールのダウンロードと実行

 ウイルスバスター2009を下記URLからダウンロード解凍

 ttp://trial.trendmicro.com/vb2009/full/japan/TISPro_download_32bit_1710_090327.exe

 解凍フォルダの[Tools] → [32bit]にあるTISTOOL.exeを実行

 サポートツール画面起動後 [アンインストール]を実行し再起動

※ 同様に旧バージョンアンインストール再起動

2.インストールフォルダの削除

 [Cドライブ]→[Program Files]にあるTrend Microフォルダを削除

ここから改めてインストールを始めても旧バージョン、新バージョンともにインストールは出来なかった(;_;)

ちなみに常駐プログラム等は外して実行しています。

ウイルスバスターに関する備忘録 : Zoo Zoo Sea


オンラインゲームとかは、確かにアップデートがあると引っかかりますねぇ。そういえば、FirefoxのNightly Buildを使っている半径5メートルの人も同様に言っていたっけ。

ちょうど9月9日からウイルスバスターの新バージョンであるウイルスバスター2010が提供されており、どうせ手間を食うなら最新バージョンアップグレード!ということで2010をインストールしてみました。

http://virusbuster.jp/vb2010/trial2/?WT.srch=1&cid=paid&sem_bootup

おかげで先述の不具合が解消されると共に、全体として動作が軽くなりました。新バージョンのウリの一つが確かに確認できました。

しかしながら、今回のアップグレードでは2008から2009への移行時に使えた、シリアルや設定内容を引き継ぐアップグレードインストールは提供されておりません。シリアルや設定内容はきちんとユーザーが記録して2010インストール時に入力する必要があります。

また、システムに改変を加える実行ファイルのブロックについて、特にパンヤクライアントの如くメンテナンスの度にプログラムが引っ掛かる現象及びその許可総数に制限があることについては、今回は初回のため確認できませんでした。

でも設定パネルを眺めると、2009以前と同様、メンテ+クライアントアップグレードのごとに更新が降り積もって「例外ルールの数が上限に達しているため云々」のメッセージが発生するんでしょうね。

ウイルスバスター2010を導入してみた : 赤道斎の隠し部屋


NetTuneなりを設定されている人は、再設定してやらないといけないみたい。ADF値とか知らなかった。

VB2009のときのように上り回線が遅くなるのだろうと思っていたら、案の定遅くなった。

前回で問題は解決済みさ。と高をくくっていたら、VB2009と同様の方法では解決できない。

・・・

やるな、トレンドマイクロ。期待を裏切らない。

・・・

VB2010を切ると上り回線が正常になる(前回と同様の傾向なので画像は省略)ので

VB2010が原因(引き金)になっているのは間違いない。

で、ネット検索

MS-KさんのHPが大変参考になりました。

http://blog.till-daylight.org/index.php?url=archives/284-B.html&serendipity%5Bcview%5D=linear

どうやらレジストリが関係しているようだ。(当方Vista

HPに書いてあるとおりにレジストリを変更。

結果、正常になりました。

ウイルスバスター2010と上り回線の転送速度 行き当たりばったり人生/ウェブリブログ


失敗したら恐くて、がんばって2010を入れようと言う気にならないよねぇ・・・実績のある2009が良い!って思うよねぇ。

一昨日バスター2010をインストールしようとしたらフリーズ起こして

処理速度が低下してネットにも繋がらない状態に・・・(;^_^A

トレンドマイクロにTELしても繋がらず。。。

昨日、何とか回避方法を入手しやってみたら直ってホッとした。

再度、バスター2009を入れ直して使用することに。

404エラー|Ameba(アメーバブログ)


ドライバの署名が無いのに、Vista64bitでインストールできたんだ!

VirusBaster2010にUpdate...64Bit版と32Bit版...両方を2台の各々の環境の

パソコンOSに合わせてSetupしてみました。

http://jp.trendmicro.com/jp/support/personal/vbc/index.html

http://jp.trendmicro.com/jp/support/personal/products/versionup2010/?ConSupWebclickID=kantan_vup2010_Sep09

今のとこころ、何ら問題なくSetup出来、動作も問題ありません。

このところのVirusBasterのUpdateには悩まされる事がありません。今回も

あっけなく...普通に使えています。OSソフト...。

こんな風に出来がいいソフトはいいことなのですが、常にVirusBasterに悩まされ

続けてきた私のは違和感があります。

VirusBaster2010にUpdateしてみました... - CHAPP Hatena Diary...・゜’★,卓袱・゜’☆


きちんとアンインストール後に行えって話だが、簡単バージョンアップを出さないとバージョンアップしてくれない現実もあり難しいところ。全員ができるか・・・というのが問題点かもしれない

ウイルスバスター2009から2010へのバージョンアップが不幸にも同時に2台のPCで失敗した理由ですが、どうも旧バージョン(今回は2009)の自動アンインストール失敗にあるそうです。

ウイルスバスター2009がある程度最新のアップデートが状態であったなら、2010のバージョンアップ時の自動アンインストールも問題ないそうです。

(古くてもある時期の2009であれば問題はない模様)

しかし今回のPCは数日ぶりに起動したもので、たまたまウイルスバスター2009のアップデートが数日間行われていませんでした。

それと不幸な何らかの要因が重なり、2010のバージョンアップ時の自動アンインストールで失敗し、中途半端に処理の常駐が残ってしまったそうです。

やはり、ウイルスバスターも大抵のソフトと同じく、旧バージョンアンインストールしてから最新版インストールが無難なんですね。

たまたま作業時間に余裕なく、また過去成功した実績があったので甘く見ていて失敗してしまいました。

ロイドベンチャーシステム雑記<ロイドの日記>: ウイルスバスター2010バージョンアップ失敗の原因と教訓


お客様のところで、トラブルは心臓に悪い・・・こういうこともあると言う前提でプロダクトを作ってもらいたいものだ。

あるお客さんのパソコン2台でウイルスバスター2009→2010無料バージョンアップに失敗しました。

2台目のパソコンで行った対処の方法2を記載します。

ロイドベンチャーシステム雑記<ロイドの日記>: ウイルスバスター2010バージョンアップ失敗対処その2


Trendmicroが悪いなら、セーフモードでも起動してTrendmicroフォルダリネーム。確かにこれで起動すれば、こっちのもの。

XPの動作が悪いのはウイルスバスターインストールフォルダ「¥Program Files¥Trendmicro¥ 〜 」の中のファイルが実行された結果OS起動に影響を与えていると推測。

レジストリなどの悪影響を覚悟でフォルダ「Trendmicro」を「abcdTrendmicro」にリネームしました。

普通にHDDからXPを起動させてみましたところ、OSの動作は正常に行えました。

ロイドベンチャーシステム雑記<ロイドの日記>: ウイルスバスター2010バージョンアップ失敗対処その1


ってか、元記事読んでください!w

一昨日、トレンドマイクロHPからウィルスバスター2009を2010に自動アップグレードしたら、「Security Activity Dashboard Service サービスは次のエラーのため開始できませんでした」・・なる不具合(メイン/サブ両PCで)が発生した! と書いた。

が・・ どうにか解決っ!

結論を書けば・・・・・・。

・VB2009をVB2010へUpgradeする際、HPの自動Upgradeや2010のSetup-File(TISPro_Download_32bitだったっけ?)をDLしてそこからSetupを行うと、2010-VerのTSTOOL(実際にはTSRemove.exe?)を使って旧VerをUninstallするっぽい。

だが、それでは2009が完全に削除しきれず、上記のエラーが発生してしまう模様。

旧Verの削除は旧VerのUninstallerを使用して削除し、それから2010のSetupを走らせてInstallする必要がある。

ウィルスバスター2009→2010アップグレード時の不具合解決! - 落ちこぼれ社会人学生の戯言


タスクマネージャで殺してインストールをしても、再起動後もマウスが動かなくなることがあるそうです。

ここまでくると、ウイルスバスター2010アンインストール(クリアインストール)→ウイルスバスター2010インストールが必要かもしれませんね。

2件続けてウィルスバスター2010のアップデートに関するトラブルがありました。

現象としては・・・ウィルス2010のアップデートの途中でインストールが止まってしまい(30分以上たっても画面が変わらない)、強制終了を行ったところ、動作がおかしくなったというものです。

実は、トレンドマイクロのサポートページにウィルスバスター2010のインストールが途中で停止してしまう

というQ&Aのページですでにこの現象について報告されています。

内容的には、タスクマネージャーを起動して「verclsid.exe」のプロセスを停止すると中断されていたインストールが再開されるというものです。

そして一度2010をアンインストールして再インストールするように指示されています。

しかし、通常アップデートを行う場合に上記のような情報を持って行うユーザーは皆無だと思います。

そのためインストールが途中で止まってしまい、やむなく強制終了を行ってしまいます。

その後パソコンを立ち上げると・・・やはり動作がおかしい状態でタスクマネージャーから「verclsid.exe」のプロセスを停止すると、なんとかマウスが動くようになります。

この状態で、ウィルスバスター2010をインストールしても、「すでにウィルスバスター2010がインストールされています」などのメッセージが表示されてインストールすることができません。

実際にはまだインストールされていないのですが、インストールされてしまったことになっているようです。

ウィルスバスター2010インストール途中で止まる - パソコン便利屋 どらともサポート ブログ


ウイルスバスターアップデート中にエラー。フリーズ=プロセス落とせってやつですね。

そろそろ契約期限が切れるということで、数日前に契約の更新のためのお金を振り込んだ。まもなくトレンドマイクロからeメールが届き、更新可能状態となった。メールから更新手続きを行ってゆくと、作業の途中でコンピューターフリーズしてしまった。三度繰り返して、三回とも同じ地点でフリーズした。私が頭を抱えたのは言うまでもない。

とりあえずその状態で強気に放って置いたのだが、コンピュータの動きが遅くなるなどの状態になったので、ウイルス感染したかと心配に思い、ようやく重い腰を持ち上げた。トレンドマイクロ社のホームページに行き、調べるもよく解らない。仕方なく、電話を掛けてみたら、一分で三十円取るというシステムだった。この状況でのオペレーター待ちの時間はぶち切れそうなのを何とか我慢した。

ウイルスバスター2010: Case.M

これは正論。

今回のトラブルの原因は、ウイルスバスター2009のアンインストールが上手く行っていなかった為らしい。何でフリーズしたのかは不明。少なくとも、私に責任がない以上、電話はフリーダイアルにすべきだと思った所存である。

ウイルスバスター2010: Case.M

Trendmicroのページにも0570番号書かれていますね。

バージョンアップ中のトラブルに関するサポート情報と専用窓口のお知らせ

バージョンアップのトラブルに関する対処法 ウイルスバスター2010 バージョンアップ専用窓口 : 0570 - 011 - 441 <受付時間 9:30〜21:00>

(注意 : 電話番号のおかけ間違いが無いようにお願いいたします。)

お客さまサポート - トレンドマイクロ


ウイルスバスター2010へのバージョンアップフリーズ→電源断→Windowsが起動しなくなった例。セーフモード→システム復元でことなきを得たという話。これもかわいそう・・・

えびたも例に漏れずにバージョンアップしたんですが、

インストール途中でフリーズしてしまいました。

強制的に電源を切ってもう1度電源を入れたら、

Windowsが起動しなくなってしまいました。

「えぇ〜!?リカバリーかよ!!」

リカバリーはとってもめんどい。

だから避けたいのです。

幸いなことに、セーフモードで起動したので、

「システムの復元」でインストール前に戻したらWindowsは無事に起動しました。

そして、ウイルスバスター2010もきちんとインストールできました。

パソコンを守るソフトが、パソコンを壊してどうするよ。

バスターがバスター:えびたのつぶやにっき:So-net blog


軽い・重いは別として、バージョンごとに重くなるのは当然という、柔軟な考え方の人。2009削除→バージョンアップしなくても、うまくいった例。

軽くなったのかどうかはよく分からない。といって遅いと思っていたわけでもないので不満はない。パターンファイルなどの更新時にやや重くなるのは、少なくともこのマシンでは仕方ないことだろうと思っているし。

バージョンアップ説明ページには「旧バージョンアンインストールしてから 2010 をインストールしろ」とあるのだけれど、アンインストールしなくてもインストーラーが勝手にアンインストールしてからインストールしてくれる。インストール後の説明文書にもそう書いてある。むしろそのほうがシリアル番号を書き写す手間が不要になるのではないかな、とも思うけれど。もちろん不測の事態を避けるという意味においては、手順を踏むほうがよいのかもしれないけれど。

ウィルスバスター2010にアップデート: つらつらぐさ


実際にインストールしてみたが速度改善が特に感じないという正直な(メディアに影響されない)良記事。やっぱり気付かないよねぇ。。。普通の人は

ウイルスバスター2009を使っているXPパソコンを2010に変更してみたが、ほとんど変化なしと言ってよい。使っている人が変化を気付けるほどのものではない。パフォーマンス改善をトレンドマイクロホームページでは掲載しているが、それほどでもない。

 タスクマネージャーでメモリ使用量を確認すると、若干ではあるが改善されているようだ。

ウイルスバスター2010を使ってみた | 40歳からのインターネットライフ - 楽天ブログ


ウイルスバスター2010を入れたら、イベントID:7000「Security Activity Dashboard Service サービスは次のエラーのため開始できませんでした」が出るらしいです。

Trendmicroに問い合わせ中ということで、後日情報を期待。

問題1.ウィルスバスター2010を入れたら、イベントビューアに変なエラーが出るようになった。

昨日の晩、TrendmicroのHP上でVB2009→VB2010への自動アップグレードを行った。(メイン/サブ両PCで)

すると・・・・

イベントの種類: エラー

イベント ソース: Service Control Manager

イベント カテゴリ: なし

イベント ID: 7000

説明:

Security Activity Dashboard Service サービスは次のエラーのため開始できませんでした:

イベントビューアを見ると、こんなエラーが起動時に出る。 

せっかくイベントID:11が消えたと思ったら今度はこれかいっ! 

あ〜あ・・エラーの出ない奇麗な環境はまだ遠いってか・・・・

メインとサブの両方で同じエラーが出てるから、自分とこのPC環境特有の現象ではないだろう。

原因不明なんで、取り敢えずTrendmicroに質問メールを投げて現在回答待ちである。

ウチの環境ではウィルスバスターを使っててこれまで特に不具合は無かったので(いつぞやのCPU負荷100%事件を除く)最近は安心して使ってたんだけどなぁ・・。

まぁ、このエラーが出てるからと言っても、実害は何も無い。(通常運用では) 

どうしても気になるようなら2009に戻せばいいだけ! カリカリせずに気長に解決を待つとしよう。

悪戦苦闘中・・完(?) - 落ちこぼれ社会人学生の戯言


id:TsuSUZUKIid:TsuSUZUKIさんの記事、簡単インストールが一時的に復帰していたが、また落ちたみたい。

Trendmicroもかなり苦労しているみたいです。

難産みたいです。

トレンドマイクロ http://www.trendmicro.co.jp/support/vb/sia/vb2010/ei_full_ie_01.html

> かんたん!インストール2010|ウイルスバスター2010

このページ↑、アナウンス通り、昨日(2009/09/08)から今日(2009/09/09)に掛けて、ちょっとの間だけ復活していました。

リンクは 2009/09/09 00時頃(JST) の画像。(はてなフォトライフファイル名にアップロード日付・時刻入り。)

なんですが、いま(2009/09/09 21:05(JST)) 見ると、手動インストールのページへリダイレクトされます。(魚拓)

「かんたん!インストール2010」ページがまた停止 - 取締役 平社員 ブログ (ベータ版)


ちょいちょい多めに失敗事例が出てきている。

早速メイン機とVAIOをアップデート

メインはフツーにできたけどVAIOのほうがうまくいかない。

なんかやたらと引っかかってパスコードも再入力。

名古屋コーチンのなく頃に ウィルスバスター2010


ウイルスバスター2009アンインストールするとシリアル番号も引き継がれない罠。

早速今朝やってみた。

バージョンからのバージョンアップを選んで、「今すぐ実行」をクリックしたら、ひとりでにダウンロードされて、デスクトップアップデートプログラムが出来て、ウイルスバスター2009のアンインストールも自動でやってくれて簡単に終わった。

シリアルナンバーもプロファイルも引き継がれていて、特に自分で入力したり設定するところはなかった。

ところが、夜になって会社のパソコンバージョンアップしようとしたら、やり方が変わっていたのだ!!

「今すぐ実行」をクリックすると、説明文が最初に書いてある。

ウイルスバスター2009をアンインストールしてから実行しろ。

シリアルナンバーを確認して控えておけ、などなど。

ウイルスバスター2010のバージョンアップ朝と夜でやり方が変わってる?|倒産寸前、中小企業社長のアメブロ

パーソナルファイアーウォールの設定のExportもしておいたほうがよい。

インストールが終了した後にも注意が必要。

もしパーソナルファイアーウォールのプロファイルを変更しているのだったら大変。

初期値に戻ってしまっている。

朝は引き継がれていたのに・・・・。

夜になったら余計な手間が増えていた。

もしプロファイルを変更している人がいるなら、2009をアンインストールする前に「エクスポート」しておいたほうが良い。

2010をインストールしたあとでインポートで元に戻せる。

ウイルスバスター2010のバージョンアップ朝と夜でやり方が変わってる?|倒産寸前、中小企業社長のアメブロ


どうしたんでしょうねぇ・・・何が原因かなぁ・・・

ウイルスバスター2009から

2010にアップデートしました。

全く起動しなくなりました。

どうなってるの??

画面は表示するのですが、デスクトップの描画が全く動かない。。

これはどういうこと??

ウイルスバスターが悪いのか?パソコン寿命なのか分かりませんが。。

ウイルスバスター2010は、危険? - akisanの日記


ちゃんと検知確認とか最近してなかったので、メモ。

トレンドマイクロ ウイルスバスター 2010 体験版で、テストウィルスの検出を行ってみました。

使用したテストウィルスは Eicar です。無事、以下のように検出されました。

ブログが見つかりません


特に問題なしとのレポート

ウイルスバスター2010 を導入しました。

先日、サイトからダウンロードをと思ったのですが、

メンテ中だったので、改めて昨日ダウンロードしました。

デスクトップノートの両方インストールしました。

2ライセンスパックなので、問題ありません。

また、ウイルスバスタークラブ(有料)に入っているので、

無料でダウンロードできます。

ウイルスバスター2010: フルタイム四苦の雑記帳


やっぱり簡単バージョンアップじゃなくって、アンインストールになったのか・・・

今日は、午後から休日なので、PCのチューニングをしていました。

トレンドマイクロからメールを頂き、9月9日に

バージョンアップがあるとのメールからホームページメッセージ

午後1時、まだじゃないか。

午後3時過ぎおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぁ!

アップしてあるじゃないですか。

期待をして中に入ると、何と??????????????????????

新規インストールの説明????????????????????????

更新なのに、新規インストール?????????????????????

ULTRAMAN&F1 - Yahoo!ブログ


インストール画面の良記事。これは参考になる。

仕事の関係でモバイルパソコンを準備することになり、ウイルス対策ソフトにコーポレートエディションでライセンスを持っているウイルスバスターの最新パッケージ「ウイルスバスター2010」をインストールしました。

ウイルスバスター2010はインストールが早くなった・・・・かな? - ジャンクレビューの森


アップデート中に止まるという現象対策ですので既にアップデートされた人は影響なしですね。(多分

因みに、VBは一つのIDで3台のPCにインストールできるため、その日の夕方、デスクトップPCにもインストールを試みました。

ところが、午前中にダウンロードできたページにアクセスすると”メンテナンス中”となっており、ダウンロードができません。

トレンドマイクロのHPなどで調べてみると、WindowsXP向けでなにかトラブルが発生し、一時的にダウンロードを停止しているようです。

午前中にバージョンアップしたノートPCはWinXPであり、これは大変と思ったのですが幸いにもトラブル発生は無く、アップデートも正常に作動しています。

ウイルスバスター2010 - 仁淀川日記


検索できる人はいいが、ほとんどの人は検索できないのでサポート行きだろうか、そういう意味では公開延期したのは正しい判断

Windows XP SP3には、ウイルスバスター 2009を使っているのですが、ウイルスバスター 2010が出ましたので、早速、インストールしてみました。

そうしたところ、インストールしている途中で止まってしまい、まったく動かなくなってしまいました。orz

どうしたのだろう?と思って、検索してみたところ、トレンドマイクロのサポートページで見つけました。

ウイルスバスター2010 のインストールが途中で止まってしまう!: 世の中は不思議なことだらけ


実際の動作画面、2009との違いが分からないくらいw

トレンドマイクロは、1ライセンス(シリアルナンバー)でWindowsMac OSを問わずに計3台まで利用できる個人向けセキュリティソフトウイルスバスター2010」を発売した。本稿では、Windows用の「ウイルスバスター2010」に搭載される主要機能や操作画面を中心に画面キャプチャーで紹介する。

画像で見る「ウイルスバスター2010」 -INTERNET Watch


とりあえず数値は無いが、早いという実感を持ったそうです。30%くらい早くならないと実感を持てないと思うので結構速くなったか

早くなったと刷り込まれて、ちょっとした速度改善を早いと思ってしまうかどちらかだろう。

確かに「う〜ん、なんか反応が遅いな〜重いな〜」と感じると

ウイルスバスターアップデート中」になっててイライラさせられていたので

軽くなればなるほど嬉しい!

どれくらい軽くなったのか、なんて表現したらよいか困っちゃうんですけど

体感で「軽い!」なんです(汗)

パソコンの立ち上がるのが早くなったっていいますか・・・

404エラー|Ameba(アメーバブログ)


ウイルスバスター2010のインストールが図解でわかりやすく掲載されている。

トレンドマイクロ ウイルスバスター 2010 体験版インストール方法についてまとめました。

インストール方法

1. インストーラ (TrendMicro_TIS17.50_T_TMOS_32bit_200909.exe) を起動します。今回はデスクトップの TEMP フォルダーに保存しています。

ブログが見つかりません


Mac版を使った人。ベータ版?!ってレベルらしい

ウイルスバスター2010使ってます。2009と比べて特に不具合となるような項目は見当たりません。まあ、2009の不具合であるスパムフィルターの問題(勝手に落っこちて設定が初期化されてしまう)は残ったままですが。今回はMac版をひととおり使って見た印象ですが・・・・。

一言で言うと、とりあえず作ってみてリリースしたという感じです。Wndows版と比べると機能も簡素で、これでWindows版と同じ1ライセンスを占有するのは、ちょっと不満に思えてしまいます。

ウイルスバスター2010 for Mac の出来は?ベータ?: Dear Harvey!


まぁ偶数年なので、Mac版に注力なのかな、Windows7と言い2010はチューンをメインってことか。

いろんなところで導入報告があがっているが、Windowsを破壊されたという

物騒な書き込みもちらほら目にする。

毎度トレンドマイクロ社はトラブルが多い・・・・・

偶数番号のバスターは『当たり』と言われてたのだが、

新製品の出始めでまだ中身が煮詰まってないようだ。

うーん、今回もしばらくは様子見でいたほうがいいかもしれない。

大人の自由研究 ウイルスバスター2010 発売


Trendツールバーが改善されているそうです。特に問題無さそう。

使い始めて3日めになりますが、2009使用からの違いとしてTrendツールバーを使ってみることにしました。2009の初期には、こいつが悪さをしてIEが使えないという状況を作り出していましたが、2010ではそういうことは無いようです。IEは7と8を使ってますが動作に問題はありません。むしろ、Trendプロテクトがリンクに安全かどうかの判断をしてくれるんで安心感ありますね。

ウイルスバスター2010使用開始!: Dear Harvey!

スパムフィルタの履歴とかが初期化されちゃうそうです。

ただし、スパムフィルターが度々落ちて、スパムの履歴や動作設定が初期化されてしまう現象が、私の環境ではつい最近2009で生じてまして、これは2010でも受け継がれているようです。やはりウイルスバスタースパムフィルターは使い物にならない状態です。

ウイルスバスター2010使用開始!: Dear Harvey!


あれ?ダウンロード版もメンテナンス中になってますね・・・おかしいなぁ、簡単インストールだけだと思ったのに。(2009年09月07日05時15分)

f:id:ripjyr:20090907051529j:image

f:id:ripjyr:20090907051528j:image

早速インストールしてみようと思ったのだけれども。

早速メンテナンス中に。

http://www.trendmicro.co.jp/download/product.asp?productid=73

いったいいつ公開になるんだろね。

ウィルスバスタ2010が発表されたので nucleusのブログ/ウェブリブログ


快適にはなっている模様。

ソフトの起動時間を計ったり、何か作業をしてその時間を計るなどすれば、他のセキュリティソフトとの比較が数値化できて容易になるのですが、ここは素人のカンというか、感覚で物を言うことにします。(無責任なようですが、案外、本質をつけるかも。笑)

軽快さを伝えるのに一番わかりやすいのが、OS起動でしょう。

Windows(テスト機はセカンドマシンで、Windows XPPen4 2.26GH、メモリ2GB)が完全に立ち上がるのにどれくらいの時間を要したかで、軽さを計るわけです。

結果、ウイルスバスター2010の圧勝でした。時間が半分くらいで済んだ感じです。

スタートアップに登録してあるアプリの数は同じなので、これまでのセキュリティソフトがいかにぐずぐずしていたかがよく分かります。

劇的な、というほどの差ではないのですが、これはこれで結構イライラの原因になっていたので、否応なくウイルスバスター2010の印象はよくなりました。

ウィルススキャンは、とりあえずCディスクだけしか試さなかったのですが、時間的には20%少ない時間で終わりましたので、これもウイルスバスター2010の圧勝です。

暮らしウォッチング ウイルスバスター2010、試してみました。


Mac版は評価されてるみたいですねぇ。結構1台くらいはMacが自宅にある人いるんだねぇ。

我が娘は「Mac Book Pro」を使っており、セキュリティソフトを探していた矢先のことでした。

Nortonは高いしどうしようかな?と考えていましたから・・・

我が家では体験版で1カ月凌いだあと、このパッケージ版を導入するというセコイ手でいきます(笑)

そうすれば13カ月(実際は14カ月弱)は十分に使えますから。

私の勤務先ではウイルスバスター2009を使っていますので、早速2010にバージョンアップをしてみました。

会社でも人柱〜!(って、実際は社内SE紛いのことをさせられとります、安月給で・・・)

確かに前作の2009よりも軽くなっており、システム起動も早くなりました。

ウイルスバスター2010が発売! - 写真ざんまい!デジタルざんまい!


256MBでもインストールができるようになったんですね!!!軽くなったんだぁー!

今度のウイルスバスター2010はMacにも対応していますっ(><)ノ

……へぇ、Macってウイスル関係ないって思っていたけど、もうそういう時代じゃなくなったんだ。

(昔Macユーザーの知り合いにそう自慢された。。。)

ずっとWinユーザーの自分には無縁な話かもしれませんが……やっぱりWin&Macどちらにも対応って、PCソフトとしてはかなりポイント高いですよね♪

(今回のソフトは、1本購入でWinMacあわせて3台インストールできるようです♪)

ページが見つかりません | 無料ブログ作成サービス JUGEM

WindowsXP メモリは256MBでございますorz

2009の時を上回る1GB以上を推奨なのにいけるのか、このPC!?

……動いたーっ。

快適かどうかは……うーん、、、2009を最新PCで動かしているせいか、快適さはあまり……っていうか比較できません(当たり前)

でもね、こんなギリギリスペックPCでも無事動いてネットできるってことが素晴らしいかとっ。

自分だって新しい、スペックの良いPCが欲しいんですよっ(泣)でもそう簡単にサクサクと買い替えできるわけないじゃないですかっ(大泣)

まるでそれが分かっているかのように、256MBでも動くようにしてくれたトレンドマイクロさんの努力にただ感謝っ。

インストールも簡単で、これで安心して最新版でネットが出来るよーっ。

ページが見つかりません | 無料ブログ作成サービス JUGEM


まぁオンラインゲームやっている人には、邪魔とか言われていましたね>2008、2009からは改善されつつありますよ。

まぁウイルスバスター2010がどの程度なのかにもよりますな。

トレンドマイクロは軽くなったといってますし。

…まー、実際はおせっかいすぎるのが嫌なんですが(お

ともあれしばらくESETを使ってみますか。

ダメ人間の戯言。 超素人考え。


初期化ファイルを定義していますで、止まった人がいるそうです。結局システム復元して完全削除してから直したそうです。これは結構辛い・・・

現在使っているセキュリティソフトウイルスバスター2009」が「ウイルスバスター2010」にバージョンアップしたというニュースを見かけ、さっそく無料バージョンアップしてみたのですが、、、インストール中、「初期化ファイルを定義しています」から進まず・・・。

さてどうしよう。一旦中止してPC再起動させても、Windows起動後にフリーズ・・・。なんでだろう、、、しばらくその繰り返し。セーフモードでやってもダメ。常駐のスタートアップソフト起動直後に固まるから、システム復元で戻ってみてスタートアップソフトを一旦削除。

その後はサポートページの通り、ウイルスバスター2010・旧製品(2009)を一旦アンインストールインストールフォルダ(Cドライブ>Program Files>Trend Micro)の削除→2010のインストールやり直しでなんとか正常にインストールできました。

デジタリアンな日々 ウイルスバスター2010へ更新


大方問題なし。迷惑メール対策ツールバーでもフォルダを作成して振り分けてくれるそうです。

今までも何度か無料体験版を使わせてもらってたのですが、

今回のは心なしかインストールが早いんじゃないですか?

しかも機能がいいんですよ。

おすすめが起動時間が短いことと、有害サイトブロック。

お子様がいるおうちは、ここ重要ですね!

うちのちびっこは0歳ですからまだ心配ないけど、小学生とか心配ですよね…

裏サイトとか怖いです。

このウイルスバスターでばっちりブロックしてあげてください!

あと、迷惑メール対策機能でスパムメールをブロックもありがたい機能です。

迷惑メールフォルダを自動で作成し、自動で振り分けてくれるのです。

賢い子ですよ!

リヴといっしょに情報発掘!: ウイルスバスター使ったよ!: So-netブログ


ウイルスバスター2009以上に2010は軽いそうです。

今日、「ウイルスバスター2010」へバージョンアップしてみたので、

その使い心地をレポートしてみたいと思います☆

まず、最初に感激したことは・・・、

その軽快さです!!

今まで使っていた「ウイルスバスター2009」でもサクサクパソコン操作ができるところが気に入っていたのですが、

ウイルスバスター2010」へバージョンアップしてからは、

より一層、使い心地が良くなったんですよ♪

特に嬉しいのは、起動時間が今まで以上に短く感じられること☆

これには、正直かなり驚きました^^

調べてみたところ、起動にかかる時間を34.6%改善したとのこと。

ウイルスバスター2010、使ってみました♪|kiraraの部屋


GBメモリXPで53MBほどメモリに余裕ができたとのこと、一概にウイルスバスターで?ってのはあるのでわからないが、

物理メモリの利用可能項目は、538112 (KB)

Trendmicro社の最新版ダウンロードページ(http://www.trendmicro.co.jp/download/)より、ウイルスバスター2010のセットアッププログラムを入手。

OSは普通のXPですので、32Bit版をダウンロードしました。

既存のウイルスバスター2009は事前にアンインストールなどは行わず、ダウンロードしたファイル”TISPro_Download_32bit.exe”を実行し、セットアップ開始。

20分ほどでバージョンアップ成功。

PCを再起動

ウイルスバスター管理画面を開き、一応手動でアップデートを行う。

念のため、PCを再起動

その後、またメモリ利用量を確認してみました。

物理メモリの利用可能項目は、593052 (KB)

約53MBほどメモリ利用量が少なくなっていました。

ロイドベンチャーシステム雑記<ロイドの日記>: ウイルスバスター2010を導入

常駐完了までの時間はほとんど2009と同じみたい。(体感的に)

OS起動からウイルスバスター2010常駐が完了し、「ウイルスバスター2010により保護されています」状態になるまでの時間は、計ったわけではありませんが、2009の時と同様と思われます。

大体1分くらいかな、まあ、これは問題ないでしょう。

ロイドベンチャーシステム雑記<ロイドの日記>: ウイルスバスター2010を導入

そうそう、これ重要なのですが意外と知られていないですよね。>ウイルスバスターダウンロードファイルとかTISTOOLとか。

セットアップの作業用フォルダ「TISPro_Download_32bit」が残っていると思います。

これは、ウイルスバスター2010のインストールが完了したならば、ダウンロードしたファイル”TISPro_Download_32bit.exe”共々削除しても構いません。

ただし、USBメモリCD"Rなどに保存しておくことをお勧めします。

例えば、ウィルスバスター2010を他のパソコンにもインストールしたいときや、パソコンをリカバリした時の再インストール時に、前述のフォルダ「TISPro_Download_32bit」が丸々CD-Rなどの残っていれば、ダウンロードからやり直す必要がありません。

TISPro_Download_32bit内のフォルダSetup内のSetup.exeを実行すればいいのです。

また、ウイルスバスターで何らかのトラブルが発生した場合にもフォルダ「TISPro_Download_32bit」内のプログラムが役に立ちます。

TISTOOL.EXEが問題解決の役にたつことがありますので。

ロイドベンチャーシステム雑記<ロイドの日記>: ウイルスバスター2010を導入


確かにフリーズしたらタスクマネージャは開けないでしょうねぇw

まぁなんというか・・・「コンピュータが操作を受け付けなくなります。」インストールを受け付けなくなるだけでタスクマネージャは問題なく開くのですかね^^;

実際にうちでトラブルは起きてないけどフリーズするって情報があるんですがフリーズしたらタスクマネージャは開けないでしょ(´Д⊂

SilverFox : ウイルスバスター2010不具合!いまだメンテナンス中


まぁ、環境によるものもあるのでフィールド(現場)に出してみないと出てこない現象もありますよね。

確立論ですが、20万人とかが使う製品の1%不具合確立でも2000人のパソコンで不具合が発生します。そういうことです。
今回はめずらしく、すぐ差し戻したのは好感が持てますね(個人的には)

今回はウィルスバスター2010のアップデータで大ポカをやらかしてくれたよ

ウイルスバスター2010のインストールが途中で停止し、応答がなくなる、もしくはロールバックする

http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2075543.aspx

エラーが判明してからインストール方法の説明ページを書き換えているけど、ユーザーへの謝罪はない

またやっちまったか、トレンドマイクロ It probably will go with Torrent -Whity- Torrentで逝こう(白)


ウイルスバスター2010 for Mac版のインストールと動作は特に問題なしらしい。

というニュースを見かけたので、ウイルスバスター2010をMacBookインストールしてみました。

今まで何となくウイルスバスターを使ってきていて、いつのまにか1契約で3台にインストールOKになったのに全部使いきれなくて、余らせている状態。これがMacでもWindowsでも関係なく有効になるなら、かなりうれしい。

上の記事にもあるけれど、Snow Leopardにはまだ対応しておらず、対応版は10月ごろに提供されるとのこと。ちょうどいい具合に、Snow Leopardインストールしてなくて、旧LeopardのままのMacBookで無料体験版ダウンロードして、インストールしてみました。

ダウンロードページでは、ついつい大きなボタンに釣られてしまい、Windows用のインストーラのexeファイルダウンロードという失敗。気を取り直して、サイトを見なおし、そのすぐしたにある少し小さいボタンからMac用のデータをダウンロードインストール

インストールの途中で、思わず手持ちのシリアル番号を入力し、製品版としてインストールしてしまいました(シリアル番号を入れずにインストールすれば、無料体験版として使えます)。

インストール後は自動的にアップデート。特に気になることもなく、使えています。

ウイルスバスター2010 for MacをMacBookにインストールしてみた - Notebook :: Hibi no Note


ウイルスバスター2010 のインストールが途中で停止してしまう | 製品Q&A:トレンドマイクロの件ですね、ウイルスバスターBlogを書くと不具合で検索する人増えますよwwww

ウイルスバスター2010 インストール 失敗

で、 http://d.hatena.ne.jp/ken3memo/20090904/1252075998のぞきに来ている人が多いです。

う0ん、、、ユーザーが多いと、環境も違うし、トラブルもイロイロなのかなぁ?

※私は、たまたま、成功したのかなぁ?

ウイルスバスター2010 インストール 失敗 の 検索が多い、、、 - ken3memo (三流君)


ウイルスバスター2010でTrendツールバーが削除できないとの事。

実は、ウイルスバスター2010を公開初日に導入した。「かんたんインストール」というものではなく、実行ファイルダウンロードして実行することによりインストールした。ウイルスバスター2009を導入していたので、アップグレードしたということだ。

その結果、FirefoxTrend Micro Toolbar というアドオンインストールしてしまった。これは、「ウイルスバスター2010」の「その他ツール」では「Trend ツールバー」と呼ばれている。どちらかの名称に統一して欲しいものだ。

このアドオンを削除できないものだろうか。Firefoxアドオンの設定項目を見ると、「削除」のボタンが無効化されている。このアドオンを削除する方法をウイルスバスター2010のヘルプ内を検索した。そうすると次の情報に行き当たった。アドオンを削除するには、「その他のツール」の管理画面の「機能の管理」から操作すればよいようだ。

ウイルスバスター2010に付属しているTrend ツールバーを削除できない - blechmusikの日記


これはヒドイ!!!てか、ブラウザからツールバーアドオンを削除すればいいんじゃね?

Trend ツールバーアンインストール方法

Trend ツールバーを削除するには、ウイルスバスター2010をコンピュータからアンインストールする必要があります。

http://beta.trendflexsecurity.jp/online_docs/docloader.php?DOCID=TS-TBAR&DOCTAB=FAQ&DOCVER=TIS17_5&DOCLOCALE=jp:title


かんたんインストールの提供が延期されているそうです。

バージョンから、ウイルスバスター2010へのバージョンアップを簡単に実行いただける

「かんたんインストール」プログラムのご提供開始は、9月9日(水)頃を予定しております。

「かんたんインストール」をご利用ご希望のお客さまは、大変ご迷惑をお掛けしまして

誠に申し訳ございません。今しばらくお待ちいただけますようご了承の程お願い申し上げます。

http://www.trendmicro.co.jp/support/vb/sia/vb2010/ei_full_ie_01.html?WT.ac=Cons_VBC_FV1

http://blog.livedoor.jp/silverfox01/archives/944838.html


やっぱり、タスクマネージャから終了は敷居が高すぎたか。

バージョンから、ウイルスバスター2010へのバージョンアップを簡単に実行いただける

「かんたんインストール」プログラムのご提供開始は、9月9日(水)頃を予定しております。

「かんたんインストール」をご利用ご希望のお客さまは、大変ご迷惑をお掛けしまして

誠に申し訳ございません。今しばらくお待ちいただけますようご了承の程お願い申し上げます。

かんたん!インストール2010|ウイルスバスター2010

ウイルスバスター 無料バージョンアップ - トレンドマイクロ


特に遇数年なのに変わっていないそうです。裏では色々変わっているみたいだけど、、、Mac対応以外は今回は冒険しなかったのかな。

昨日ウイルスバスター2010のダウンロードが始まったので、早速入れてみた。

まぁ、バックグラウンドで動くものなので目に見えて変わったところはないねぇ。

それよりもMac版同梱がニュースですね。

しかも3ライセンスはMac/Winどっちで使っても良いんだって。

http://ameblo.jp/tsu-tsu-train/entry-10335262590.html


特に難しくなくアップグレードできたとのこと。大分ユーザフレンドリになったってことか

前もって

ウイルスバスター2010のインストール方法を

調べていたので

インストール方法をネットから印刷していたマニュアル書をみて

それに沿って行けばいいと思い

電話をかけずに

自分でマニュアル書をみながら自分ですることにした。

少々不安はあったが

出来なければトレンドマイクロ社に電話すればいいと思い

思い切って自分ですることにしたのだ。

まず、2009のアンインストール

ビスタパソコンのすべてのプログラムから

ウイルスバスター2009をクリックすると

そこには2009の削除という項目が出てくる

そこをクリックすると

2009が約5分ほどでアンインストールしてくれる。

2009のアンインストール済むと

今度はトレンドマイクロ社の

ホームページから

2010の無料バージョンアップを行う。

これも5分ほどで終わり

無事2010のインストールが出来た。

総じて今回は自分一人でも出来るので

簡単だ。

昨日2010をインストールしたのだが

今日は何度かパソコン

起動したが

何もトラブルはない。

今年もやってきたウイルスバスター2010インストール グッバイシニアからの手紙/ウェブリブログ


Trendのリリース情報

最近Macを活用している人多いしなぁ・・・

トレンドマイクロMacユーザに対して実施した調査(※2)によると、50.8%のユーザMac OSに対応したセキュリティソフトを導入していないことが分かりました。また、Windows PCとの併用率を聞いたところ、約7割(73.9%)が「WindowsMacの両方を所有している」と回答しました。

そこで「ウイルスバスター2010」では、Mac OSに対応したセキュリティソフトウイルスバスター for Mac」を同梱し、OSの種類を問わず1シリアルで3台まで(※3)利用できる新ライセンス体系を導入しました。

プレスリリース | トレンドマイクロ


ウイルスバスター2010のアンインストール方法、トレンドマイクロサポート使ってのアンインストール方法

サポートツールを利用してウイルスバスター2010をアンインストールするには、次の手順を

行ってください。

サポートツールを利用したウイルスバスター2010のアンインストール方法 | サポート Q&A:トレンドマイクロ


関連URL

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

当ページでは、掲載内容による不具合、問題に関する責任もちません、内容が正確である保障もできません。m(__)m
各自の自己責任で、情報の確認をお願いします

毎日のトップに掲載されている今日の記念日は、MIEさんのページから頂いております。ありがとうございます。