Hatena::ブログ(Diary)

まっちゃだいふくの日記★とれんどふりーく★ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

カレンダー
<< 2011/11 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

このBlogは個人的に収集しているセキュリティ情報や製品情報について書いています。
各ウイルスバスターの不具合やBlogでの反応:クラウド(2015)クラウド(2014)クラウド(2013)201220112011続き201020092008
情報なし:20162017
日本の情報セキュリティ勉強会ポータルサイト

2011年11月01日(火曜日)

[][]SCSK、手のひら大のフォレンジック装置を販売開始 - ニュース:ITpro情報元のブックマーク

小型のパケットキャプチャ専用機、Windowsらしい。

SCSK(旧住商情報システム)は2011年10月28日、ネットワークフォレンジック装置の新製品「NIKSUN IntelliNetVCR」を販売開始した。既存のラックマウント型製品が備えていたデータ分析機能を外部ソフトウエアとして外出しし、パケットキャプチャ専用装置として小型化した。開発会社は、米NiKSUN。

NiKSUNは、ネットワークフォレンジック装置のベンダーである。特徴は、DWH(データウエアハウス)技術とBI(ビジネスインテリジェンス)技術を活用することで、ネットワーク上を流れるパケットのすべてを保存し、高速に分析できるようにしている点である。特定データだけでなく全パケットを保存することで、データ分析の自由度が増す。

既存製品はいずれも、必要なソフトウエアをすべて含んだラックマウント型のアプライアンスWindows)として提供。これに対し、今回新たにラインアップに加えたIntelliNetVCRは、データ分析機能をWindowsアプリケーションとして外出しし、パケットキャプチャ/格納専用装置として小型軽量化した。運用時には、本体とは別にデータ分析用のPCWindows)が必要。

no title

screenshot

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ripjyr/20111101/1320137746
当ページでは、掲載内容による不具合、問題に関する責任もちません、内容が正確である保障もできません。m(__)m
各自の自己責任で、情報の確認をお願いします

毎日のトップに掲載されている今日の記念日は、MIEさんのページから頂いております。ありがとうございます。