Hatena::ブログ(Diary)

まっちゃだいふくの日記★とれんどふりーく★ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

カレンダー
<< 2017/03 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

このBlogは個人的に収集しているセキュリティ情報や製品情報について書いています。
各ウイルスバスターの不具合やBlogでの反応:クラウド(2015)クラウド(2014)クラウド(2013)201220112011続き201020092008
情報なし:20162017
日本の情報セキュリティ勉強会ポータルサイト

2017年03月21日(火曜日)

[][]MS の Deep Learning Framework CNTK で画風変換〜もしも小学生の自分にゴッホを描かせたら? - Qiita


情報元のブックマーク

ほぉ!

MicrosoftDeep Learning のフレームワーク Cognitive Toolkit (CNTK) が、2016 年 10 月に Version 2.0 に上がって Python でも使えるようになりました。そこからさらに活発に開発が行われてどんどん進化しているようです。 そこで、そもそも CNTKとは、そして CNTK の Python version 環境構築法についてまとめてみようと思います。単に環境構築をしただけでは面白くないので、今回は、公式ページで Jupyter Notebook 形式で提供されているいくつもの Tutorial の 中から Style Transfer を試します。 Style Transfer を使えば、以下のようにコンテンツ画像に対して、スタイル画像の画風を適用して、以下のような生成画像を出力させることができます。

no title

screenshot

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ripjyr/20170321/1490067764
当ページでは、掲載内容による不具合、問題に関する責任もちません、内容が正確である保障もできません。m(__)m
各自の自己責任で、情報の確認をお願いします

毎日のトップに掲載されている今日の記念日は、MIEさんのページから頂いております。ありがとうございます。