Hatena::ブログ(Diary)

まっちゃだいふくの日記★とれんどふりーく★ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

カレンダー
<< 2018/01 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

このBlogは個人的に収集しているセキュリティ情報や製品情報について書いています。
各ウイルスバスターの不具合やBlogでの反応:クラウド(2015)クラウド(2014)クラウド(2013)201220112011続き201020092008
情報なし:20162017
日本の情報セキュリティ勉強会ポータルサイト

2018年01月23日(火曜日) 電子メールの日

[][]第2回 WindowsファイルサーバをNASで断捨離する際のチェックポイント:今どきのNASでWindowsファイルサーバは断捨離できるか!? - @IT


情報元のブックマーク

WindowsファイルサーバーNASに置き換える方法

前回は、古いWindows OS運用しているファイル共有サービスを、NASで置き換えられるかどうかについて見てきた。「今どきのNAS」は、とても高機能で使いやすくなっており、少なくともファイル共有サービスを置き換えるだけなら問題なさそうだ。

 今回はNASの実際にNASインストールして、Windows OS運用しているファイル共有サービス機能を実際に置き換えられるのか試してみた。

第2回 WindowsファイルサーバをNASで断捨離する際のチェックポイント (1/3):今どきのNASでWindowsファイルサーバは断捨離できるか!? - @IT

screenshot

[][]OnePlusのオンラインストアから、4万人規模のクレジットカード情報が流出 | ギズモード・ジャパン

情報元のブックマーク

メモ

データ侵害というのは最近ではありふれたものですが、だからといって心配がなくなったというわけではありません。先日、OnePlus(ワンプラス)のオンラインストアで買い物をした多くのユーザーから、クレジットカードで不審な利用があると報告があがりました。もちろんすぐにOnePlusは事態を掴むための調査を実施しましたが、なんと2017年11月中旬〜2018年1月11日までにOnePlus.netで買い物をした4万人もの顧客のクレジットカード情報ハッカーの手に渡ってしまったことが明らかとなったのです。

no title

screenshot

[][]18歳の大学生が重量1トンのIBM製メインフレームを購入してみたらどうなったのか? - GIGAZINE

情報元のブックマーク

ワロスwwwww

メインフレームとは、企業などの組織において基幹業務用に使用される大型のコンピューターのこと。主として企業に向けて生産されるため一般人が入手することはほとんどないメインフレームですが、ビンテージコンピューターの収集を趣味にしている18歳の大学生コナー・クラスコスキさんが、2004年に発売されたIBMメインフレームの「IBM z890を購入して自室に設置してみた」という一連の出来事について話したムービーがYouTubeで公開されています。

18歳の大学生が重量1トンのIBM製メインフレームを購入してみたらどうなったのか? - GIGAZINE

screenshot

[][]2018 年 1 月 3 日以降の Windows セキュリティ更新を適用後、複数のエラーが発生したことを Endpoint Protection のトレイアイコンが報告する

情報元のブックマーク

Windows 10 Fall Creators Update(Windows10 1706)にアップグレードしたらSEP(Symantec Endpoint Protection)のタスクトレイで「複数の問題があります(2)」が出てたのですが、GUIを出しても問題なし。
一時期はSEPのパッチが出るという噂でしたが、Microsoftが累積修正パッチを出して対応とのこと
Windowsカタログからダウンロードして適用すれば修正されます。

2018 年 1 月 3 日にリリースされたマイクロソフト社の Windows セキュリティ更新を適用後、Symantec Endpoint Protection(SEP)のシステムトレイアイコンが、複数の問題があることを報告する。SEP クライアントユーザーインターフェースを開くとエラーは報告されない。

no title

この問題の原因となった根本的な問題に対処するために、マイクロソフト社は問題を解決する Windows 用の更新プログラムをリリースしました。次のいずれかの更新プログラムを適用することで、問題を解決できます。

Windows Server 2016 – KB4057142

Windows Server 2012 R2 – KB4057401

Windows Server 2012 – KB4057402

Windows 10 1709 (64 ビット) – KB4073290

Windows 10 1709 (32 ビット) – KB4073291

Windows 10 1703 – KB4057144

Windows 10 1607 – KB4057142

Windows 8.1 – KB4057401

注: この技術文書では、問題を解決する SEP 12.1 および 14.0 用の修正ビルドについて、これまで説明していました。マイクロソフト修正プログラムをリリースしたため、シマンテックは、これらの修正ビルドを撤回しました。これらの修正ビルドを既に入手して適用されたお客様は、追加の処置を行っていただく必要はありません。シマンテックは、これらの修正ビルドを引き続きサポートします

no title

関連URL

screenshot

当ページでは、掲載内容による不具合、問題に関する責任もちません、内容が正確である保障もできません。m(__)m
各自の自己責任で、情報の確認をお願いします

毎日のトップに掲載されている今日の記念日は、MIEさんのページから頂いております。ありがとうございます。