Hatena::ブログ(Diary)

まっちゃだいふくの日記★とれんどふりーく★ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

カレンダー
<< 2018/05 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

このBlogは個人的に収集しているセキュリティ情報や製品情報について書いています。
各ウイルスバスターの不具合やBlogでの反応:クラウド(2015)クラウド(2014)クラウド(2013)201220112011続き201020092008
情報なし:20162017
日本の情報セキュリティ勉強会ポータルサイト

2018年05月15日(火曜日) 沖縄復帰記念日

ripjyr2018-05-15

[][]Surface Pro 4に画面のちらつきでMicrosoftが交換対応 - PC Watch

情報元のブックマーク

Surface pro 4の一部に画面チラツキが発生する問題があるそうだ

Microsoftは12日(現地時間)、「Surface Pro 4」の一部で画面にちらつきが発生する問題があるとして、交換対応を行なうと発表した。

 同社では、問題が発生する場合、まず最新のファームウェアWindows Updateを適用することを推奨しているが、それでも問題が解決しない場合があるとしているため、ハードウェアの問題とみられる。

Surface Pro 4に画面のちらつきでMicrosoftが交換対応 - PC Watch

screenshot

[][]Google、Androidの定例セキュリティパッチをOEMに義務付けへ - ITmedia Mobile

情報元のブックマーク

やっとAndroidセキュリティ対策でOEMメーカーにパッチ提供を義務付け!!!やっとだ!

Googleは5月10日(現地時間)、年次開発者会議「Google I/O」で、AndroidスマートフォンのOEMとの契約で、セキュリティパッチの提供を義務付けると発表した。

 「What's new in Android security」というセッションで、Androidプラットフォームのセキュリティ責任者、デイブ・クライダーマッカー氏は「これにより、定例セキュリティパッチを受けられる端末数が激増するだろう」と語った。

Google、Androidの定例セキュリティパッチをOEMに義務付けへ - ITmedia Mobile

関連URL

screenshot

[][]7月からのアップデートで、iOSアプリのiPhone Xノッチ対応が必須に | ギズモード・ジャパン

情報元のブックマーク

iOSアプリiPhone X の上部の黒い部分の対応が必須になるとのこと、iOS 11 SDKで作り直せって話も含んでるらしい

iPhone Xディスプレイノッチに対応したアプリは着実に増えていますが、いまだに非対応なアプリもそれなりに存在します。そんな状況を改善すべく、2018年7月から、アップデートされるすべてのiOSアプリノッチ対応を必須とすることがわかりました。

Appleアップル)が行なった開発者向けの発表で、今回のロードマップが判明しました。それによれば上記のノッチへの対応だけでなく、すべてのアップデートされるアプリはiOS 11 SDKビルドされる必要があるとしています。今年の夏以降は、ノッチに対応するアプリがだいぶ増えることになりそうですね。

no title

screenshot

[][]メルカリ、マザーズ上場へ 東証が承認 - ITmedia NEWS

情報元のブックマーク

メルカリがマザーズ上場!おめでとうございます!

東京証券取引所は5月14日、フリマアプリメルカリ」を提供するメルカリのマザーズ上場を承認した。上場予定日は6月19日。証券コードは4385。

メルカリ、マザーズ上場へ 東証が承認 - ITmedia NEWS

screenshot

[][]Google、「Chrome 66」安定版のアップデート公開 - ITmedia エンタープライズ

情報元のブックマーク

機能拡張の権限翔鶴の脆弱性等の対応でアップデート

Googleは5月10日、WebブラウザChrome 66」安定版のアップデートWindowsMacLinuxAndroid向けに公開した。更新版は、デスクトップ向けがバージョン66.0.3359.170、Android向けが同66.0.3359.158となる。

 Googleブログによると、WindowsMacLinuxを対象とするデスクトップ向けの更新版では、4件のセキュリティ問題を修正した。このうち拡張機能における特権昇格の脆弱性と、V8における型の取り違えの脆弱性は、組み合わせるとサンドボックス脱出に利用される恐れがあり、危険度が同社の4段階評価で最も高い「Critical」に分類されている。

Google、「Chrome 66」安定版のアップデート公開 - ITmedia エンタープライズ

screenshot

[][]Adobe、AcrobatとReaderのアップデートを予告 - ITmedia エンタープライズ

情報元のブックマーク

Adobe Readerの緊急アップデートとのこと。

Adobe Systemsは、AcrobatReaderセキュリティアップデート米国時間の5月14日に公開すると予告した。

 Adobeセキュリティ情報によると、14日のアップデートでは、WindowsMac向けのAcrobatReaderに存在する複数の深刻な脆弱性を修正する。

 優先度はいずれも「1」と位置付けられ、差し迫った悪用の危険があることをうかがわせている。

Adobe、AcrobatとReaderのアップデートを予告 - ITmedia エンタープライズ

screenshot

[][]Deep Discovery Email Inspector 2.5 Service Pack 1 Patch 1 Critical Patch (ビルド 1206) 公開のお知らせ:サポート情報 : トレンドマイクロ

情報元のブックマーク

Deep Discovery Email Inspector 2.5 Service Pack 1 Patch 1 Critical Patch (ビルド 1206) リリース、パラメーターの一部項目が重複して生成され,パスワード分析機能の設定が意図せず変更される事象が出てる対応の緊急パッチ

Deep Discovery Email Inspector 2.5 Service Pack 1 Patch 1 Critical Patch (ビルド 1206) を下記にて公開いたします。



■公開開始日

2018年5月16日 (水)


■新機能・修正内容

本Critical Patchは、次の問題を修正します。

バックアップ/復元機能を使用しているサーバーで、Patch 1適用後に設定ファイル内のパラメータの一部項目が重複して生成されることがある問題。

この問題が発生したサーバーではパスワード分析機能の設定が意図せず変更される事象が確認されております。詳細は製品Q&Aをご確認ください。

■入手方法

法人カスタマーサイト から入手できます。

■導入方法

製品の Readme ならびに、製品Q&Aで確認いただけます。

繧オ繝昴?シ繝域ュ蝣ア : 繝医Ξ繝ウ繝峨?槭う繧ッ繝ュ
   1.1 修正される問題
   ==================
   本Critical Patchは、次の問題を修正します。

   問題: バックアップ/復元機能を使用しているサーバーで、Patch 1適用後に設定
         ファイル内のパラメータの一部項目が重複して生成されることがある問題。
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   修正: 本Critical Patchの適用後は、
         設定ファイルから重複した項目が削除されます。

関連URL

screenshot

当ページでは、掲載内容による不具合、問題に関する責任もちません、内容が正確である保障もできません。m(__)m
各自の自己責任で、情報の確認をお願いします

毎日のトップに掲載されている今日の記念日は、MIEさんのページから頂いております。ありがとうございます。