Hatena::ブログ(Diary)

まっちゃだいふくの日記★とれんどふりーく★ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

カレンダー
<< 2018/07 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

このBlogは個人的に収集しているセキュリティ情報や製品情報について書いています。
各ウイルスバスターの不具合やBlogでの反応:クラウド(2015)クラウド(2014)クラウド(2013)201220112011続き201020092008
情報なし:20162017
日本の情報セキュリティ勉強会ポータルサイト

2018年07月12日(木曜日)

[][]Chrome が非 HTTPS サイトに「保護されていません」と表示、2018 年 7 月下旬開始予定 | トレンドマイクロ セキュリティブログ

情報元のブックマーク

2018年7月にリリースの、Chrome68からHTTPのページに対して、NotSecureと表示するとのこと

Google は以前より、すべての Web サイトで通信を暗号化し、HTTPS に対応することを推奨してきました。2018 年 2 月には、「Chrome 68」以降、すべての HTTP ページに対して、アドレスバーに「not secure(保護されていません)」という警告を表示することを発表しています。Chrome 68 の安定版は、2018 年 7 月 23 日(米国時間)リリース予定です。「保護されていません」という表示の対象には、インターネットに公開されている Web サイトだけでなく、企業あるいは個人のイントラネットも含まれます。

警告表示の他にも、Google は、2014 年 8 月、検索順位を計算する指標に HTTPS を加えることを発表しています。このような取り組みは、保護された Web ブラウジングのために通信の暗号化を強く推奨する同社の姿勢が表れたものと言えます。Google は、数年間にわたって、アドレスバー情報を表示することにより、暗号化された SSL 通信の使用を推奨してきました。これにより一般ユーザは、通信が「Man-In-The-Middle(MitM、中間者)攻撃」のような脅威に対して安全であることを確認することができます。

Chrome が非 HTTPS サイトに「保護されていません」と表示、2018 年 7 月下旬開始予定 | トレンドマイクロ セキュリティブログ

screenshot

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ripjyr/20180712/1531296602
おとなり日記
当ページでは、掲載内容による不具合、問題に関する責任もちません、内容が正確である保障もできません。m(__)m
各自の自己責任で、情報の確認をお願いします

毎日のトップに掲載されている今日の記念日は、MIEさんのページから頂いております。ありがとうございます。