Hatena::ブログ(Diary)

まっちゃだいふくの日記★とれんどふりーく★ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

カレンダー
<< 2018/09 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

このBlogは個人的に収集しているセキュリティ情報や製品情報について書いています。
各ウイルスバスターの不具合やBlogでの反応:クラウド(2015)クラウド(2014)クラウド(2013)201220112011続き201020092008
情報なし:20162017
日本の情報セキュリティ勉強会ポータルサイト

2018年09月20日(木曜日) 空の日

ripjyr2018-09-20

[][]ASCII.jp:Alibaba Cloudは“中国のクラウド”ではない、日本リージョンの全貌 (1/3)|躍進するAlibaba Cloud

情報元のブックマーク

アリババクラウド

AWS(Amazon Web Services)を筆頭に、Microsoft Azure、GCP(Google Cloud Platform)が不動のトップ3の地位を確立したかのように思われたパブリッククラウド市場で、今、第4のプレーヤー「Alibaba Cloud」が躍進している。米調査会社のガートナーが2018年8月23日に発表したIaaSの市場調査結果によれば、2017年のAlibaba CloudのグローバルシェアはAWS、Azureに次いで3位、売上高は前年比62.7%拡大し10億9100万ドルに達した。

 Alibaba Cloudがサービスを開始したのは2009年。ジャック・マーが1999年に創業した中国アリババグループが、もともと同社のECプラットフォーム「Alibaba.com」「Taobao」「Tmall」を支える社内システム基盤として開発していたインフラ技術を、パブリッククラウドサービスとして外部向けに提供したのが始まりだ。当初は仮想サーバーオブジェクトストレージのみのIaaSだったAlibaba Cloudは、提供開始から8年を経て、IaaS、PaaS、ビッグデータ、AI、IoT関連など200以上のサービスを提供するハイパースケールクラウドに成長した。ジャック・マー会長は2017年に、Alibaba Cloudの先端技術に今後3年で1.5兆円の研究開発投資をすると発表しており、サービスラインナップは拡充を続ける見込みだ。

ASCII.jp:Alibaba Cloudは“中国のクラウド”ではない、日本リージョンの全貌 (1/3)|躍進するAlibaba Cloud

screenshot

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ripjyr/20180920/1537422063
当ページでは、掲載内容による不具合、問題に関する責任もちません、内容が正確である保障もできません。m(__)m
各自の自己責任で、情報の確認をお願いします

毎日のトップに掲載されている今日の記念日は、MIEさんのページから頂いております。ありがとうございます。