Hatena::ブログ(Diary)

まっちゃだいふくの日記★とれんどふりーく★ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

カレンダー
<< 2018/10 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

このBlogは個人的に収集しているセキュリティ情報や製品情報について書いています。
各ウイルスバスターの不具合やBlogでの反応:クラウド(2015)クラウド(2014)クラウド(2013)201220112011続き201020092008
情報なし:20162017
日本の情報セキュリティ勉強会ポータルサイト

2018年10月24日(水曜日)

[][]InterScan Messaging Security Suite 7.1 Linux Service Pack 2 Critical Patch (ビルド 1839) 公開のお知らせ:サポート情報 : トレンドマイクロ

情報元のブックマーク

InterScan Messaging Security Suite 7.1 Linux Service Pack 2 Critical Patch (ビルド 1839) リリース、重複されたメッセージIDが割り当てられる対応らしい。結構クリティカルやん。

InterScan Messaging Security Suite 7.1 Linux Service Pack 2 Critical Patch (ビルド 1839) を公開いたします



■公開開始日

2018年10月22日 (月)


■新機能・修正内容

本 Critical Patch は、Critical Patch 1825 の修正版となります

Critical Patch 1825と同じく、以下の修正を提供ます

メールメッセージに、重複する内部メッセージIDが割り当てられることがある問題。この問題に起因して、隔離領域でメッセージが上書きされることがあります

その他の情報は、Readme ファイルをご覧ください。

Readme ファイルは、以下の「■入手方法」から取得可能です。

■注意事項

Critical Patch 1825 には、こちらの問題がありました。

Critical Patch 1839 は、本問題の修正版となります

既に本問題への対応のために Hotfix 1855 以降の Hotfix を適用しているお客様は、 本 Critical Patchを適用する必要はありません。適用しないようお願いいたします

Critical Patch 1825 以前のビルドをご利用のお客様は、本 Critical Patch または Hotfix 1855 以降の Hotfix の適用をお願いいたします

繧オ繝昴?シ繝域ュ蝣ア : 繝医Ξ繝ウ繝峨?槭う繧ッ繝ュ

screenshot

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ripjyr/20181024/1540384127
当ページでは、掲載内容による不具合、問題に関する責任もちません、内容が正確である保障もできません。m(__)m
各自の自己責任で、情報の確認をお願いします

毎日のトップに掲載されている今日の記念日は、MIEさんのページから頂いております。ありがとうございます。