Hatena::ブログ(Diary)

ripple_zzzの自由帳

2011-04-30

どうせ荒れるはず

| 06:51 | どうせ荒れるはずを含むブックマーク

予報だと当日は雨らしいんだよなぁ…。という事で記事タイトル。


  • 寸評

[×]【ビートブラック】 菊花賞がアレだっただけに実力の3着ではないけれど、ビッグウィークより強くなったと思う。1枠に入れたのはプラス&雨も歓迎だろう。あとこういうポジションの岩田は抑えた方がいいと思うよ。

[○]【ヒルノダムール】 菊花賞は凡走したが、レースがアレだった流れに加え、鞍上が素晴らしいお手本になる糞騎乗をした事もあり度外視できる。この舞台&二の舞が無ければ逆転十分。内枠もGood! ちなみに鞍上は菊花賞と同じ1枠を希望してたらしい。これは何かあるね。

[ ]【ナムラクレセント】 先行・内枠・和田と買える要素はあるが、気性的な面でやや辛いか。阪神大賞典組がイマイチなのも気がかり。同型のビートとの絡みでは、お互いが遠慮する「肥後&ジモン」になりそう。要するに「誰が上島になるのか、そもそも出てくるのか」という点が今回の展開の鍵なんでしょう。

[△]【ローズキングダム】 あんな菊花賞でも2着を確保したのは地力の証明。キンカメ産駒は長距離向かないと思うけど、そこは偉大なネヴァーベンド。母系が淀長距離への適正を与えているのだと思う。4歳の主力勢の中で一番タフな馬なんじゃないのかな。とは言え展開が向きそうにない*1ので勝つのはどうか。

[☆]【ジェントゥー】 仏Gステイヤーが参戦と言ってもアスコット金杯メルボルンC勝ちでないので評価し辛い。しかし2着だった前走の勝ち馬、カスバーブリスはメルボルンC香港カップで上位入線。この馬を物差しにすれば平凡なOP馬以上の実力はありそうだ。何より雨は大歓迎だし、母系を辿るとローラローラにジョリーザザと面白味がある。おいでやすの意味も込めて過剰評価したい。

[ ]【ペルーサ】 カズヲ師が淀に来ず府中カジノドライブ見てたら多分勝つる。

[ ]【マカニビスティー】 明らかに力不足。思い出参戦だよなぁー。ダート馬なので雨は向くんだろうけど。

[◎]【マイネルキッツ】 毎度のローテだった前走が4着とイマイチだったが、今年の日経賞は中山2500mではなくて阪神2400mだったからね。休み明けからの上積みもある。実績十分安心軸。課題は前で固まる予感のあるビートとナムラの2頭を誰か*2が追って押してやる必要はある。4歳勢への意識が無ければ勝ちは近い。

[ ]【トゥザグローリー】 切り!(;^_^) 

[ ]【トーセンクラウン】 重馬場大歓迎も力不足。せめて逃げてくれれば面白いのだけど、江田照はきっと殿一発しか考えてないのだろう。

[ ]【ゲシュタルト】 戦績を見るに、大負けするタイプではないみたいだけど逆も然り。

[ ]【コスモヘレノス】 ステイヤーの上がり馬。中谷騎手は早めに動くとコメント。ただ逃げる意識までは無いみたい。なら切れる。

[ ]【ジャミール】 長距離でステゴ産駒は切る、それが俺の哲学

[ ]【トウカイトリック】 衰えた。

[ ]【エイシンフラッシュ】 なんちゃってダービー馬。彼のおかげでロジさんは救われている。だがドスローなら一刀両断の実力を間違いなく持っている。しかし馬場状態がそれを許しそうにないので。切った馬の中では一番怖いなー。

[▲]【オウケンブルースリ】 俺の夢。そしてオウケンブルースリを買える最後のレース。しかし調教酷すぎワロタ。1週前は凄く良かったんだけど。前走には見るところがあり、ヒシミラクル大阪杯を少しばかり感じてもいる。

[ ]【フォゲッタブル】 春盾でダンス産駒は切る、それが俺の哲学

[×]【コスモメドウ】 昨夏以降ステイヤーとして開花。阪神2400mのオリオンSで惨敗したのはむしろ好感。英国馬のキングズベストを父に、母父はサドラーズウェルズと、サイン馬券にもピッタリな構成に胸アツ。地味な馬な為、オッズが美味しくなりそうで激アツ。自在性のありそうな馬だが、この大外枠は鞍上の経験不足もあって厳しい要素かもしれない。果たして総帥の3頭出しは成就するだろうか?


  • 結局は展開だよね

ビートブラックとナムラクレセントの絡みがどうなるのか。ナムラは誰かが引っ張ってくれることを望んでいるのだろうけどビートは積極的に出ないはず*3。仮に先手を取ったとしても菊花賞同様スローで流すだろう。抑えての二番手だとイレ込むリスクのあるナムラにとってはノーサンキューなので、この2頭の絡みはナムラが先手、前走の様にスローでレースを作る流れが予想される。ナムラはそうして前走勝ったが、今回のキレる4歳勢相手にそれは通用しそうにない。だからと言ってペースを自身で上げるのは自滅を招く恐れがある。

ステイヤーなコスモの2騎、紙面等によればキレ勝負にならないように早めに=ロングスパートするとコメント。しかしロングスパートと言っても色々ある訳じゃん? 例えば去年の有馬記念、前半ドスローで流して後半スプリンターズSをやるみたいなレースだった。一応これもロングスパート。しかしこれではスタミナ活かしたいコスモ勢なんかは用無し。「ならもっと早く…つまりマイルスパートっすね?」中谷と丹内にそういう感覚はまず無いだろうし、仕掛けるポイントを坂の下りより少し前に置くだけだろう。そしてその仕掛けの為、道中は折り合いを付けて脚を溜めることに専念する双方の姿が見える。その時、前に居るビートとナムラの姿は映っているだろうか?

その他陣営*4のコメントも口を揃えて「早めに」とは言っている。しかし「引っ張っていく」というコメントは見かけない。彼らも早めの仕掛けは意識していても、その前にナムラブラックによって刻まれるスローを意識していないみたい。

よって上島は不在、ナンテコッタイこれじゃヨーイドン濃厚じゃないかッ! 好スタートなら松岡キッツと横典ーサが仕掛けなくもないんだけど…。

*1:馬よりも鞍上に

*2:キッツ自身も含む

*3日経新春杯で逃げが不発

*4:主力以外の

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ripple_zzz/20110430/1304113876